緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



扉の向こうに見えるもの No.244

2019年08月02日 | 緑の館 心の世界

人生の岐路に立つ時

   扉を開けると、さらに向こう側に扉があった。

 扉には自由に開けられる扉と自由に開けられない扉がある。

 自由に開けられた扉でも恐怖を抱いてしまうと自由に開けられなくなってしまう。

 人生の岐路に立つとは、「未来の扉」の前に立つ瞬間である。

 心を開くと光が射してくるが、心を閉ざしてしまうと暗闇に戻ってしまう

 心の扉を開けると、未来と過去の関連が見えてくる。

「未来の扉」の前に立った先人の思いが走馬灯のように浮かんでくる。

  「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです