緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画の展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



春・癒しの世界へようこそ No.171

2017年04月24日 | 緑の館 心の世界

移ろいの世界

心が穏やかになります

一瞬の癒しの世界

時が止まってしまいました

静寂の世界

青葉が光り輝く

春の訪れ

時の語らい

時の流れ

美への探訪

 

「緑の館絵画を楽しむ会」はこちらです 


医療・介護の現場に寄り添いボランティア No.170

2017年04月16日 | 仙台敬老奉仕会


 医療法人金上仁友会 金上病院にて平成29年4月14日にNPO法人仙台敬老奉仕の吉永馨理事長による講演会がありました。

 

講演の演題は【介護事情の窮迫と寄り添いボランティアの育成】でした。

 

講演会場は金上病院グループの全員がひとつになってNPO法人仙台敬老奉仕会の吉永馨理事長の講話を熱心に聴き入っていました。

 

寄り添いボランティアを取り入れたいという意気込みが会場全体で強く感じました。

 

金上病院は地域包括病練・養護病練を備えています。

 

金上病院の医療・介護ネットワークの中で寄り添いボランティアが大きく育っていく事を確信しました。

 

金上病院グループは介護老人保険施設ゆうゆうホーム・高齢者向け住宅けやきの杜・グループホームむくげ・グループホーム花水木・ふれあいの森のネットワークがあり地域と共に歩んでいます。

 

金上病院は癒しの絵画が要所に展示されており心を込めた良い環境づくりをされていました。

 

吉永馨理事長は市民の連携による寄り添いボランティアが医療法人金上仁友会 金上病院で育成される事を心から願っていました。


新たな角田の地で敬老奉仕会の船出を満開の桜が祝福しているように思えました。


文責 NPO法人仙台敬老奉仕会

理事 鈴木和美 

  「緑の館絵画を楽しむ会」はこちらです



創造の世界 希望の懸け橋 No.169

2017年04月01日 | 緑の館 創造の世界

 癒しのボランティアネットワーク(詳細)

(どんな夢)

夢に名前をつけてみました。

 

どんな夢!という名前です。

 

どんな夢はシャボン玉のようにふんわりと飛んでいってしまいました。

 

飛んでいってしまってからはどんな夢だったかを思い出せません。

 

(こんな夢)

夢に名前をつけてみました。

 

こんな夢!という名前です。

 

こんな夢は夢の箱に入っていました。

どんな夢からこんな夢に変わりました。

こんな夢を心のキャンパスに描いてみました。


愛と平和を願う人々の心は希望の架け橋となって国境を越えて繋がっていました。

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」はこちらです