緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画の展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



中村正義の美術館からのメッセージ 連載No.33

2012年08月30日 | 緑の館絵画を楽しむ会

Cimg6731

(街) 1967年の作品 

中村正義の美術館より正義のかたち展の案内が届きました。

 

平成2491日から1130日までの開催日は金・土・日と祝日となります。
開催時間は11時から17時までとなります。
(詳しくは中村正義美術館のホームページ参照)


案内文をそのままお伝えします。

中村正義は伝統と革新の間を大胆に行き来した画家でした。

主題にしろ色にしろ古きものに徒に呪縛されることなく、

正義は自由にみずからの意思に素直に生きそして描きました。

昨日の色を今日消し去り明日のかたちを今日描き終えているような昭和42年に描かれた[]はそんな作品です。

中村正義の美術館については緑の館絵画を楽しむ会の420日のブログのピエロを表現する画家の心にエピソードを掲載しています。

また610日のブログの絵画に秘められた魅力を引き出す 絆には中村正義と平川敏夫と加藤東一の3人の画家の友情の証を掲載しています。

緑の館絵画を楽しむ会のブログは関連する一連の流れがありますので継続して見て頂ければ幸いです。


漫画好きが絵画好きになる 連載No.32

2012年08月25日 | 緑の館絵画を楽しむ会

 

(思わず見てしまったピザの店)

 

子供の頃私は漫画好きでした。

 

漫画キャラクターのシールが欲しくて欲しくて毎日毎日ふりかけご飯を食べていました。

漫画の連載が待ち遠しくて同じ漫画を何回も見続けていました。

本屋から自宅までは漫画を読みながらゆっくり歩って帰っていました。

漫画は捨てる事が出来ずに置き場が無いほどに重なっていきました。

この漫画の展開はどうなっていくのだろうと先の展開を予想していました。

予想を超えた展開になっていくのが楽しみでどうしようもありませんでした。

想像を超える面白さが漫画の世界にはあります。

今も同じで漫画を見ていると心が開放されます。

今は、当たり前のように漫画がアニメ化され映像として流れていきます。

漫画の世界は動きのある楽しい世界です。

絵画の世界は絵画を描くだけでなく絵画の鑑賞を楽しむ世界です。

動きのある漫画やアニメの世界も止まって見える絵画の世界もイマジネーションが膨らんていきます。

絵画も漫画もイマジネーションの世界を楽しむ事が出来ます。

 

絵画も漫画も心に残る名作は国境を越えて世界に広がっていきます。

この様に楽しむ事は漫画も絵画も似ています。

趣味の世界は見る側から見せる側の立場にスイッチを変えられると広がりが出てきます。


リラックスした自然の状態にある時は心はベストコンデシションになります。

 

心は雑念を取り除き外に開く時に強くなります。

 

心を強くしようと頑張っても疑いが出てくると不安定になってしまいます。

 

喜びや楽しさといった感情が悲しみの感情を消すことができると思います。

 

 緑の館絵画を楽しむ会 代表 鈴木和美

緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。
どうぞご覧下さい


絵画ボランティアの連携 〈萩の風展示場) 連載No.31

2012年08月20日 | 絵画ボランティア

 

Cimg6482         Cimg6480_5

緑の館絵画を楽しむ会の絵画    アムール会 会員の絵画

絵画展示による癒しの空間を創出する。

 特別養護老人介護施設 萩の風にアムール会の絵画と緑の館絵画を楽しむ会の絵画が共に展示します。

入所者さんの心の癒しになることを願って展示しています。

萩の風は見守り型の介護ボランティアをして頂く人を募集しています。

日本は未曾有の高齢化社会を迎えています。


介護施設の職員は仕事量が増えています。

 

益々高齢化に対するボランティアは必要不可欠なものになってきます。


NO法人仙台敬老奉仕会では見守り型の介護ボランティアをして頂く人の交通費を援助しています。

 

詳細は仙台敬老奉仕会のホームページに掲載してあります。

 

絵画による癒しの空間で介護ボランティアをして頂ければ入所者さんに喜んで頂けると思います。

緑の館絵画を楽しむ会のブログは一連の流れがありますので継続して見て頂ければ幸いです。


緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。  

どうぞご覧下さい

 入所者の憩の空間

Cimg6486


美を意識する心(絵画の魅力) 連載No.30

2012年08月15日 | 絵画の魅力

 (湧き上がる雲の変化)

 

意識し合う事によって様々な心の変化に直面していきます。

美を意識すると心が穏やかになってきます。

美を意識すると美を見い出す事が出来るようになってきます

光と影の世界は心の中にあるのです。

 

 緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。
どうぞご覧下さい


絵画ボランティア パルシア展示場 連載No.29

2012年08月10日 | 絵画ボランティア

 

Cimg6463    Cimg6456

【緑の館絵画とアムール会のパステル画】

特別養護老人施設パルシアに緑の館絵画とアムール絵画が展示されていました。

パルシアの介護施設は絵画による安らぎがみなぎっていました。

入所者が癒され、励ましを受けて喜んで頂ければ幸いです。

絵画ボランティアをする側も喜んで頂く事で生きがいを感じて頂ければ長く継続する事が出来ると思います。

人は一人では生きていけません。

お互いに出来ることをしてあげて支えあっていく事が大切だと思います。

絵画による言葉にならない言葉で癒されることを願っています。

絵画ボランティア活動は一連の流れがありますのでブログを継続して見て頂きたいと思います。

 緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。
どうぞご覧下さい 


自分探しの旅 連載No.28

2012年08月05日 | 緑の館 絵画と人生

(絵画による自分探しの旅)

分かりましたかと言われると、ついつい分かりましたと答えてしまいます。

 

誰でも自分の事は自分が一番分かっていると思っています。

絵画鑑賞をしていると自分の心の有り様が見えてきます。

絵画による自分探しの旅をしてませんか。 

緑の館絵画を楽しむ会 代表 鈴木和美

 緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。

どうぞご覧下さい