緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室

FM放送は地域の灯台の光! No.307

2021年07月26日 | 緑の館絵画を楽しむ会

 司会者 野田紀子さん

 

 「FMたいはく」の「ちょっと一息りらくと共に」の2021年7月番組関連放送で野田紀子社長からインタビューを受けました。

 

 緑の館絵画を楽しむ会は芸術・文化交流を通して「社会貢献活動・未来への提案」をしています。

 

 今回は緑の館絵画を楽しむ会の役割と活動内容に絞ってコンパクトに話をしました。

 

 インタビュー内容は緑の館絵画を楽しむ会のHPで聴けるようにセットしました。

 

 月刊誌りらくは、宮城県及び近隣県の「食」・「旅」・「人」をテーマにした幅広い生活情報を提供しています。

 

 

 FM放送は地域の灯台の光のような役割があるように思います。

 

 

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。


東日本大震災復興の願い 「ブロンズ像10年の軌跡」 No.306

2021年07月20日 | 緑の館絵画を楽しむ会

 〜天変地異からの復興〜

 

 緑の館仙台絵画展示室は、メイデイ・モーハウスのブロンズを展示しています。

 

  メイデイ・モーハウスのブロンズ像作・東日本大震災祈念ブロンズ像の10年の軌跡が完成しました。

 

緑の館絵画を楽しむ会のHP又は、リバーサイド交流連絡会のHPから「10年のブロンズ像の軌跡」を見る事ができます。

 

  作品を通して、未来の人々への慈愛のメッセージが伝わります。

 

 

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。

 


「趣味の会&楽しむ会」を楽しむ 意気投合! No.305

2021年07月10日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 

 人生航路には、出会いと別れがあって感謝と感動の物語りが続いていきます。

 

 辛い時でも、互いに助け合いながら創意工夫をしていると希望の光が見えます。

 

 そんな折、休息地の何処かに自分が探し求める「心のオアシス」があると助かります

 

 散策地での「楽しむ会」&「趣味の会」への誘いは意気投合の境地かな。

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。


心の拠り所は中心にあり No.304

2021年07月01日 | 緑の館 心の世界

  微妙なズレ

 

 中心をどのように捉えるかによって見方が変わってきます。

 

 円形・正方形・三角形の真ん中の一点を中心と考えがちですが、中心は心の中にあります。

 

 心の拠り所を求めていくと愛に辿り着きます。

 

 

 絵画には、言わずもがな、画家の心の有り様が描かれています。

 

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。