緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室

「輝く未来」 第15回・癒しのピアノコンサート No.285

2020年12月14日 | 緑の館絵画と音楽

Amusement

 

 2020年の緑の館絵画を楽しむ会のテーマは【可視化】です。

 

 2021年のテーマは【成就】になります。

 

 事象を継続して可視化していくことによって、新たな目標が生まれてきます。

 

 新たな目標にチャレンジしていく結果が成就になります。

 

 目標は多くの人々の協力によって達成されていきます。

 

 そこに感謝と感動の物語が生まれてきます。

 

 「愛と平和の物語」もここから生まれてきます。

 

 本年、最後の癒しのピアノコンサートが緑の館仙台・絵画展示室で開催されました。

 

 コンサートが終わってから、ダンボールで創作された緑の円卓を囲んで談話をしました。

 

 その空間で、福島県の希望の星達の新たな目標が生まれました

 

12

13


14

時~

15

癒しのピアノコンサート

~浅野純子の世界~

Part3

 ~福島の希望の星達と共に~

クリスマスコンサート

Program

  • 猪越千寛(中3 田村市)  ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」 第1楽章 作品13 
  • 安斎夏未(高1 玉川村) ショパン 華麗なる変奏曲 作品12
  • 矢吹拓夢(高2 郡山市) ショパン スケルツォ第2番 作品31
  • 千田陽子(スペシャルゲスト) ショパン 24の前奏曲 作品28より 第15番【雨だれ】より第24番まで(計10曲)

 

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。

 


生き物 物語 No.284

2020年12月01日 | 緑の館 創造の世界

 

 地球環境は宇宙と深く結びついている。

 

 物語の始まりは46億年前の地球誕生に遡る。

 

 衝突する微惑星に含まれた水によって大気と海が生まれた。

 

 海は長い間ドロドロとした状態が続いた。

 

 冷却による水蒸気が地球に雨を降らせ海となった。

 

 生き物は海から生まれて陸にあがっていった。

 

 天変地異によって繁栄と絶滅を繰り返した。

 

 地球史上最大規模の火山噴火が次々と起こり大地が切り裂かれていった。

 

 日本列島の鼓動はマグマとなって大地を覆った。

 

 生き物は窮地に立つ度に進化をしていった。

 

 流れる水・万物に交差する光・地上を覆う空は、何も無かったかのように全てを包み込んでいく。

 

 生き物に残された最後の砦は大自然の法則と真理のみとなる。

 

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。