緑の館絵画を楽しむ会 愛と平和のメッセージ

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



蘇るピアノによって No.213

2018年08月26日 | 絵画と音楽の世界

 

ピアニスト 浅野純子さん (緑の館絵画展示室)

 ピアニストの浅野純子さんが幼い頃に練習してきたピアノが緑の館絵画展示室で蘇りました。

浅野純子さんと浅野繁さんの演奏は心に染み渡り圧巻でした。

目からウロコの講演会の流れとピアノ演奏会の流れが、事前に打ち合わせをしなくてもピッタリと調和がとれていました。

目からウロコの講演会と演奏会の受付を第1回から継続して浅野純子さんのお弟子さんの千田陽子さんに手伝って頂いています。

千田陽子さんのピアノリサイタルが20181028()にヤマハミュージック仙台店で14時より開演されます。

詳しくは、月刊誌りらく9月号のインフォメーションに掲載されています。

千田陽子さんがプロとして益々、活躍される事を願って応援をさせて頂きます。

また、浅野繁&浅野純子さんのジョイントコンサートが201892()にヤマハミュージック仙台店6階で15時より開演されます。

~J.S.バッハ&ベートーヴェン,シューベルトへのオマージュ~

素晴らしいピアノ演奏会になると思います。

2018922()に開催する「第5回・目からウロコの講演」からは、心の法則の第2章【愛】に入ります。

【浅野純子さんのピアノ演奏】

~マリア・ジョアン・ピリスへの憧れ~

ショパン ノクターンより

共に、お楽しみ頂ければ幸いです

ピアニスト 浅野 繁さん(緑の館絵画展示室)

緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。


人は創造の世界を旅する No.212

2018年08月13日 | 創造の世界

 

 絵画を描く事によって「創造の世界」を垣間見ることができます。

 

絵画を観ていると、描いた当時の作者の思いが伝わってきます。

 

絵画を観ていて想像する事は、誰もが共有しているのです。

 

悪い事を想像する事は辛いことです。

 

良い事を想像する事は嬉しいことです。

 

いつの世も、良いも悪いも風のように過ぎていってしまいます。


人生の舞台には、始まりがあれば終わりがあります。

 

絵画を観ていると人生の1ページを垣間見ることができます。

 

「創造の世界」から、人々は様々な価値を見出しているのです。

 

描こうとした「創造の世界」には始まりがなく終わりがないのかも知れません。

 

「創造の世界」は、宇宙を超えて無限に広がっているように思えるのです。

 

 緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。

 


リフレッシュで健康増進 No.211

2018年08月07日 | 日頃の健康管理

 

 夏場は美味しいものを食べると元気になります。

もりもり食べると、頑張ろうという気持ちになってきます。

身近な所にペンとメモを用意しておくとアイディアがひらめいてきます。

時計のない生活を1日中したら、どうかなと思ったので、すぐに、その思いをメモしました。

メモは「時計のない生活を一日中」です。

そこで、時間を気にしないように腕時計を外す事にしました。

携帯電話も机にしまい、家中にある時計を全部を棚にしまい込んでみました。

時間がわかるテレビも一日中見ないようにしました。

庭先に出て野鳥の声を聴きながら30分ほどまどろんでいました。

外の気温はうなぎ上りですので、こまめに水分補給をする事にしました。

緑の街道をラフな格好で歩くと、どこからともなく風が吹いてきました。

散歩していると、近くには川があって「絵画の世界」に入り込んだ様な気分になりました。

ほんの些細な体験ですがワクワクしてきました。

ゆっくりしたウオーキング、新しい試みを時間を気にせずにしていると晴れやかな気分になります。

ふとした、ひらめきをそのまま実行したことによって、夜間はぐっすり眠れました。

静けさの中に静寂があります。

夢の中にも「まどろみ」があります。

時間から解放されたリフレッシュは、健康増進につながります。

緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。