緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画の展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



国際交流【 カナダからの伝言 】 No.159

2016年09月23日 | 国際交流

(仙台駅 東北新幹線プラットフォームで見送り)

  国際介護フォーラムを終えてカナダへ帰国

 カナダから来仙されたカレン・レベカ・クリスチアーヌからのメッセージです。

カナダ人の44%はボランティアを行っています。

特に15歳から19歳の若年世代はボランティアをしています。

55歳以上は約40%と大きく貢献してます。

カナダは知識や技術の習得といつた教育のプログラムができています。

学生はボランティア教育に高校生が200時間・大学生が地域サービスの学習に30時間のプログラムが組まれています。

その中で高校生は40時間は強制的に地域貢献活動をしなければなりません。

未来は様々なボランティアが必要になります。

音楽家

芸術家

一般市民

通訳・翻訳

学生

未来はこのようなボランティアが益々必要になってきます。

事務管理ボランティア

介護ボランティア

コンピューターサポート

スピリシユアルケア

宗教的ケア

音楽療法

代替療法

家族サポート

地球は一つです。

共にボランティア文化を広めていきましょう。

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」はこちらです


第2回 国際介護フォーラム No.158

2016年09月15日 | 仙台敬老奉仕会

 

講演まで残り1日になりました。

ご参加ください。

第2回国際介護フォーラム

日本におけるボランティア文化を

カナダにおける市民参加の実情を学ぶ

第一部 基調講演

日本における介護ボランティアの実情

NPO法人仙台敬老奉仕会理事長 吉永馨

元東北大学医学部付属病院長

第2部フォーラム

カナダにおける介護ボランティアの実情

カナダ・オタワ市ブリユーエル病院

介護医療専門職

レベカ、カレン、クリステイア-ヌの3名

 

日時:2016年9月16日(金)14:00分~17:30

会場:仙台市福祉プラザ2階

ふれあいホール

参加費 無料

定員300名 当日入場可能

後援:宮城県 仙台市

仙台市社会福祉協会

宮城県看護協会

宮城県国際化協会

河北新報 仙台放送局

東北放送 仙台放送

協賛:東北労災病院

仙台市老人福祉施設協議会

(株)バイタルネット

主催:問合せ

NPO法人仙台敬老奉仕会

文責 NPO法人仙台敬老奉仕会 理事 鈴木和美

「緑の館絵画を楽しむ会」はこちらです