緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画の展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



介護ボランティアの広がり No.116

2014年04月30日 | 仙台敬老奉仕会


 

Cimg9741   Cimg9773

 【老後を守り尊厳ある人生を願う 吉永馨 著書 】

日本は急速に高齢化が進んでいます。


特別養護老人ホームの現場では市民による老人介護ボランティアを増やす必要があります。

老人介護の現場で働く人が慢性的に足りない状況が続いています。

この厳しい現実に対処しようとしてNPO法人仙台敬老奉仕会は介護ボランティアを育成するための研修を兼ねた講演会を開催しています。

今後の研修会の内容と日程はNPO法人仙台敬老奉仕会のホームページに詳しく掲載されてあります。

NPO仙台敬老奉仕会は平成26年1月に認知症を学ぶ為に社会福祉法人 せんだんの里の千脇隆志 副施設長に講演をお願いしました。

せんだんの里では寄り添い型の介護ボランティアを受け入れて頂いております。

平成25年4月に仙台北法人会の女性部会主催の吉永馨先生の講演会が開催されました。

その際は吉永馨先生の講演のお手伝いとして参加させて頂きました。

 平成26年度の仙台北北法人会の女性部会主催の講演会も昨年同様に参加させて頂きました。

仙台北法人会の女性部会講演会の講師はNPO法人仙台敬老奉仕会で認知症の講演をして頂いたせんだんの里の千脇隆志副施設長です。

今回は講演会後に時間を頂きNPO法人仙台敬老奉仕会の賛助会の加入の依頼と吉永馨理事長からのメッセージをお伝えさせて頂きました。

熱心に講演会等を聴いて頂いた仙台北法人会の女性部会の皆様に心より感謝を申し上げます。

平成24年にNPO法人仙台敬老奉仕会主催の米国の老人介護施設を視察した仲間が特別養護老人ホームの現場でボランティア活動をしています。

その後老人介護の忙しい現場を知って介護入居者を支えてあげようとする介護ボランティアの人々が徐々に増えて活動されています。

吉永馨 著書 【日本にボランティア文化を】は老人介護ボランティアのテキストになります。

この著書は老人介護ボランティアの道しるべになります。

老人介護の問題は他人ごとでは無く身近な問題です。

NPO法人仙台敬老奉仕会の理念と共に助け合う社会活動が全国に広がっていく事を願っています。 

Cimg9737   Cimg9744

  【千脇隆志氏の認知症の講演】 【皆が輪になって踊りました】

文責 NPO法人仙台敬老奉仕会 理事 鈴木 和美


緑の館絵画の絵画展示室へようこそ No.115

2014年04月01日 | 緑の館仙台と緑の館絵画展示室

 

 緑の館仙台 絵画展示室                

 Cimg9687

パステル・コバン絵画展

緑の館仙台の絵画展示室では洋画・日本画・水彩画等の絵画鑑賞を楽しむ事が出来ます。

絵画は描いた画家が、すでに亡くなっている事を知りません。

画家の当時の思いを伝えているのです。

緑の館仙台 絵画展示室は絵画ボランティアの情報の発信をしています。

緑の館絵画を楽しむ会のホームページとgooブログを検索する事によって絵画ボランティアの流れをお楽しみ頂けます。

東北電力グリーンプラザ ・アクアホールにおいてパステル・コパン絵画展が開催されました。

自然、静物、花、人形等のパステル絵画が人々の心を和ませていました。

 

特別養護老人ホームに展示しているアムール会員のパステル画も展示されていました。


絵画を描く事を学びながら絵画ボランティアをされる人々が増えてきています。