爺のつぶやき


田舎の爺が季節の話題や日本ハムのことなどつれづれに綴っています。




灯油価格高騰

2007-11-28 20:51:00 | 政治
灯油が12月1日から1リットル100円になる。

昨年の12月の配送伝票を見ると74円だった。

  節約にも限界がある。
  金持ち優遇ありて物価政策のない国。
  心も凍る貧困層への冷たさ。
      「道新・直線曲線」ー 引用

冬本番を前に家計を直撃し、道民の懐はますます寒くなる。

北海道のように灯油がなければ生活できない地域もあるというのに、政府も、道庁もなんの手立も講じようとしない。


コメント

反省が伝わらない「謝罪」会見

2007-11-25 17:00:00 | 政治
茨城県ひたちなか市のマルヒが売れ残って返品された「干し芋」の賞味期限を改ざんして再出荷していたと報道された。

数年前から、返品された商品を再出荷していたという。


黒澤専務の談話によると「干し芋」は保存食で経験上安全と判断し商品を再出荷していたが、認識が甘かった。申し訳ないと。

このところ相次ぐ謝罪会見をテレビで見ていても本当に心から謝罪しているのかどうかと疑いたくなる。

ミスを認めたくなくて、部下の責任にした「船場吉兆」の社長や取締役の記者会見。


40年以上も橋の強度を偽装していた「栗本鉄工所」の社長「私も理解できない」。

まるで他人事ようだ、これでも責任を感じているのだろうか・・・?。

「暴走老人」で なくても腹が立つ!!


コメント

ハム優勝パレード

2007-11-24 20:30:00 | 政治
パ・リーグ連覇を達成した北海道日本ハムの優勝パレードが行われた。

日本一こそ逃がしたが、パ・リーグ連覇を達成した選手たちを沿道で82000人のファンが紙吹雪で祝福した。

特に、今季限りでチームを去るヒルマン前監督、引退する田中幸雄さん、阪神に移籍した金村選手、万感胸に迫るものがあったことと思う。

パレードで、エースのダルビッシュ有投手、首位打者稲葉篤紀選手、武田勝投手、武田久投手、の姿が見えなかったのがちょっと寂しかった。

ハムを優勝に導きながら解任された、白井ヘッドコーチ、佐藤投手コーチ、淡口打撃コーチは、どこでどんな思いでパレード見ていたのだろうか・・・?。

日ハム選手みなさん「感動をありがとう」

さあ!!来期は梨田監督で 「V3 頼むぞ」!!



コメント

大    雪

2007-11-23 17:22:00 | 政治
まだ除雪されていない早朝、愛犬と散歩に出た。

気温-6℃、上空には真冬並みの寒気が流れ込んでいるという。
積雪も40センチくらいある。

愛犬は散歩がうれしくて飛び跳ねて走るが、こちらは、この大雪を漕いで歩くのは容易でなく汗だくになった。


朝刊を見ると隣マチの幌加内町朱鞠内で62センチ、音威子府村で68センチ、道路の両側はすでに雪山になっていることだろう。

雪の降り始めは交通事故も多い、昨日わがマチを通る国道12号線で吹雪で見通しが悪く、対向の車が衝突し男の人が重体ではこばれたという。

道内の交通事故の死者も22日現在261人、昨年より15人も多く全国ワーストワンに戻ったと警察官の取り締まりも厳しい。

気象庁は12-2月の3カ月予報を出したが、ラニーニヤ現象の影響で日本海側は大雪で寒い冬になりそうだという。

大雪に加えて厳しい寒さが訪れるというのに、原油高で灯油も食料品もすべて値上げになるという。

今年の冬は、中流と思っていたワガ家もついに貧困家庭になる。





コメント

いい夫婦の日

2007-11-22 17:32:00 | 政治
「いい夫婦の日」

日頃、苦労かけている妻を誘って「高級料亭」でもと、

思ってはみたが・・・

高級といわれる料亭では、日頃、口にしない山海の珍味を食べると、いま、話題の防衛庁久間元長官、額賀財務相のように、ものわすれするようになっても困るし・・・

「船場吉兆」のように産地偽装や消費期限が切れているものを出されたりして、腹痛になってもと・・・

今日は、やむを得ず

「出前寿司」にした。



コメント

「暴走老人 !」

2007-11-21 12:08:00 | 政治
「暴走老人!」

いま話題の「暴走老人」とは、どんな人をいうのか興味があって藤原智美さんの本を読んでみた。


「病院で突然怒鳴り始めた」「お店、電車、公共施設などで怒っている老人」を見かける。

たいした理由もなく突然キレる「いい歳をした」老人が多くなったという。

人生経験豊富な中高年が感情を抑えることができなく、ついキレる。
「暴走老人!」を読んで実態を知ることが出来た。

こうしたキレやすい最近の老人を著者は「新老人」と呼んでいる。

いままでは老人と言われる年代になると穏やかで物静かに人生を過ごす人たちと思っていた。

最近は様子が少し違ってきた、この種のキレた老人をたまたま見かけるし、身近にもいる・・・。

そこには、社会的な背景があるような気がすると著者は云っている。


「新老人」の暴走は、携帯やインターネットなどが進歩し、それについていけない苛立ちでもある。

私自身も最近の機器類や、新しいネットワークシステムには、ついていけず、社会が便利になればなるほど、とまどい、焦り、不安、苛立ちがある。

この先どこでどうトラブルを起こすか他人事ではない。

「暴走老人!」

「待てない、我慢できない、止まらない」
身近に迫る「老い」の現実に気づかせてくれた1冊といえる。






コメント

宴席に「久間・額賀氏」が

2007-11-16 17:21:00 | 政治
昨日15日午後、守屋前防衛次官の証人喚問をテレビで見ていた。

浅尾委員が「あなたが宮崎元専務との会合に同席したと記憶している防衛庁長官経験者の名前を教えてください。
宣誓にしたがって、包み隠さず事実を話してください」と質問をした。

目を閉じて聞いていた、守屋証人は「久間先生と額賀先生だったと思います」と、重い口をついに開いた。

久間氏も額賀財務相も「覚えていない、記憶にない」と取材の記者に答えている。

横浜在住の「偏屈爺」のブログに「覚えていない、記憶にない、忘れた」は政治用語だという。

「記憶になければ」後でバレても「皆がそういうならそうでしょう」と何とも珍妙な返答で交わせるからと書いてあった。

逮捕されている宮崎元専務も「同席したことがあった」と、周辺関係者に認めている。


16日の夕刊では額賀財務相は「日程に形跡もないし、記憶もない」と載っていた。

年間4兆5千億円ともいわれている防衛費に商社や族議員がどんなかたちで群がっているのか、徹底解明をして国民に知らせてほしい。

コメント

「道」が内藤選手を表彰

2007-11-15 20:43:00 | 政治
北海道の高橋はるみ知事がボクシングWBCフライ級チャンピオン内藤大助選手を表彰すると記者会見で明らかにした。


内藤選手は今年7月フライ級の王座につき10月に最年長で「あの亀田」と対戦し王座を防衛した。

表彰は、文化・スポーツ分野で功績のあった個人、団体に贈る「栄誉をたたえて」で知事が19日表彰状を渡すと言う。

内藤と亀田戦をテレビで見ていたが、挑戦者の亀田親子は関西では相当人気があり、対戦前は心配していたが、内藤選手が圧勝したことで私自身はどうであれ気分がよかった。

試合後亀田選手の反則行為で非難が集中して処分を受けたが、内藤選手のインタビュなどの対応はスポーツ選手らしくさわやかで好印象を受けた。

このところ、亀田親子以外にも朝青龍、時津風、政治家、官僚などのスキャンダルが続出、それをまた執拗に責めまくる報道機関の姿勢が気になる。

日本人は、何時から他人の欠点、失敗をあばき責めまくるようになったのか、少々やり過ぎの感じがする。

新聞、テレビの報道で自らも石を投げる側に立っていることがある。

気をつけなければならない。










コメント

「神様・仏様・稲尾様」

2007-11-13 20:01:00 | 政治
西鉄のエースとして通算276勝を挙げた「鉄腕」稲尾和久さんが、13日午前1時21分悪性腫瘍で亡くなった。

同い年だったためプロ野球選手の中でも特に親近感を持っていた.


58年の日本シリーズで巨人と対戦し、西鉄が3連敗後、稲尾投手が4連投して優勝したのが忘れられない。

それ以来「神様・仏様・稲尾様」と呼ばれるようになった。

稲尾さんの往年の大活躍をしのびながら、ご冥福をお祈りしたい。


コメント

小沢党首は自民にはめられた・・・?

2007-11-08 18:58:00 | 政治
小沢騒動の一週間、読売・朝日・毎日・日経に目を通していて記事が自民党よりであることに気がついた。


本来、マスコミは中立であるべきなのに今回の報道はどこかおかしいと気づいた。


首謀者はネベツネらしいが、密室での党首会談で、小沢党首の悲願である「安全保障問題」を譲歩し、大連立を持ちかけてねじれ国会の打開を図ろうとした。

マスコミもその自民党の戦術に乗せられて報道を流す。

連立は党内で反対され、窮地に立った小沢党首の辞任会見となった。


これまでの経過をたどると小沢党首もマスコミも自民党にはめられたと私には見える。


剛腕といわれる人でさえも自民党の術中はめられた。
考えられないことである。

やはり政治の世界は「一瞬先は闇」か・・・?







コメント

小沢党首が辞意撤回

2007-11-07 21:27:00 | 政治
民主党の小沢一郎代表が辞任の意思を撤回した。

「政権担当能力が不足している」「衆院選挙には勝てない」と小沢党首は発言したが、党内の反応を見るつもりだったのか。


いずれにしても福田首相との2度にわたる密室談合、有権者を無視した混乱はとても国民に目を向けた行動とは思えない。


しかも政権奪取を目指す野党第一党の党首としての求心力の低下は避けられそうもない。

きょう小沢党首は両院議員総会で選挙で政権交代を目指し、新たな覚悟で最後の決戦に当たりたいと決意を述べた。

小沢党首の行動は一人芝居の感じがする。ねじれ国会ではまだまだ自民党からアプローチがありそうだ。

誰かが「政界は一瞬先は闇」と言ったが、まさにその通りで、これから何が起こるかわからない。








コメント

小沢さんの辞任表明

2007-11-06 19:58:00 | 政治
いま、小沢さんが、福田さんから連立協議の申し入れを受けて民主の役員会に諮ったところ承認されなかったので辞意を表明し混乱している。

何とも不可解な話で理解に苦しむ。

参院選挙で国民は二大政党政治を期待して、民主は4700万の票を獲得し勝利した。

小沢さんは07・8月の両院議員総会で「政府与党と話し合い足して二で割るのは国民に責任を果たしたことにはならない」と言っていたはずなのに。

何をあせっているのか・・・?
自民との連立は、民主党に投票した国民を裏切ることになるのではないか。

たしかに「ねじれ国会」一つの法案も通らないという。
しかし、お互いの主張をぶつけ合い、接点を見つけることができるはずである。

今までの自民の単独強固採決よりずうっといいはずである。

民主党が自民党を脅かすまでに成長し、次に備える、判断は選挙で国民が決めることである。

自らこけることはない、政権政党になる為には生みの苦しみがある。

早く、正常化するよう望みたい。








コメント

あれも・これも値上げ

2007-11-03 19:55:00 | 政治
ガソリン140円、灯油82円とあいつで値上げになり我が家を直撃している。

調べてみると、11月以降、原油・穀物・人件費などで、食品メーカーが相次いで値上げを発表した。

原油や小麦の国際価格が高騰しているためといっているが、年金生活の家計はこれからどうなるのか不安でいっぱいである。

食品業界はコスト削減しても、もう限界といっているが・・・?

食パン・即席めん・パスタ・小麦粉・食用油・ミソ・ハム・ソーセージ・ちくわ・かまぼこ・冷凍食品・カレールー・マヨネーズ・削り節・果汁商品・チーズ・コーヒー豆・チョコ菓子・ハンバーガー・紙製品・電気・ガス料金・タクシー・航空運賃

これらの値上げが相次いで発表された。

物価の優等生タマゴまでも値上がりするのも近いという。

値上げラッシュはまだまだ続くらしい。

年金生活者にとっては、受取額は減少するばかり、マズシイ人はよりマズシク、貧困家庭が増加する。

飢えと寒さで、この世を去る人も出ないとも限らない。

市役所より、後期高齢者医療制度についての説明会の案内が届いた。

飢えと寒さをこれからどうしのいで生きてゆくか、そんな説明会もあってもいいような気がする。











コメント

トレイ・ヒルマンが去る

2007-11-02 20:56:00 | 政治
昨日の日本シリーズはファイターズの打線が沈黙、執念のオレ流ドラゴンズに0-1と完敗した。

道民が期待したファイターズの2年連続日本一の夢ははかなく消え去った。

スポーツ解説者の敗因のコメントが各紙に掲載されているが・・・?。

ドラゴンズとファイターズの勝負はもう一つ原因があると思う。

シリーズ直前、ヒルマン監督のロイヤルズの監督就任で一時帰国して指揮官不在となった。

高田GMがヤクルト監督就任のために球団を離脱。

白井ヘッドコーチ,佐藤義則投手コーチ、淡口憲治打撃コーチの契約更新されない話。

フェルナンド・セギノール内野手の解雇。

このシリーズの時期にどうして・・・?

ファンでも疑問に思うコーチの入れ替えのウワサなど、選手に与える心理的影響は計り知れないことであろう。

一方ドラゴンズは頭を丸めて闘志むき出しの指揮官、雪辱に燃える選手達、その差が勝敗に表れたと私は見たい。


球団初のリーグ連覇、連続日本一を果たせなかったが、札幌ドームを満員にし、道民に元気をくれた。

指揮官を5年努めたトレイ・ヒルマン監督が去る。


新体制で梨田ファイターズの挑戦が始まる。

さて、どんな試合を見せてくれるか。













コメント