爺のつぶやき


田舎の爺が季節の話題や日本ハムのことなどつれづれに綴っています。




気まぐれ天気

2010-07-29 11:44:00 | 政治
朝からバケツをひっくり返したように激しく雨が降り続いている。
予報では、これから、特に日本海側で激しい雨となり、落雷や突風、土砂災害や浸水に注意を呼びかけている。



今年も西日本では梅雨前線による豪雨が暴れまくり、浸水、地滑り、崖崩れで被害が起きた。
突然起きる自然災害には手のつけようもなく無残な結末となる。



ここ、石狩平野最北の田舎マチでも、気象庁の冷夏の予報がはずれて6月から季節外れの高温が続いている。


この、異常な暑さは、当然農作物にも被害が出てきた。
畑でスイカのつるが枯れたり、完熟もしていないのに割果が発生した。
インゲン豆の新葉が火傷して一面に枯れたなど、今までにないことが起きている。


水稲も平年より早く既に穂も出揃い花が咲いている。
何時もの年であれば、8月10日ころ穂が出揃うと順調に生育してきたという。
生育が早すぎても収量と食味に影響が出る。

photo by おじたりあん from OCNフォトフレンド

百姓の一年というが、農家の人たちは今年も「気まぐれ天気」に、空を見上げて心配が絶えない日々を送っている。

コメント

月下美人

2010-07-28 17:01:00 | 政治
「エゾ梅雨」と言うのでしょうか・・・?。

北海道でも蒸し暑く寝苦しい日が続いています。


昨夜9時半ころから「月下美人」が咲きはじめました。
花は純白の大柄でその名の通り美人です。

強い香水か、おしろいの匂いが部屋中に充満しています。

その昔、料亭や割烹でお酌をしてくれた女性の匂いがします。

photo by おじたりあん from OCNフォトフレンド


この月下美人、昨年は、夜中にそっと47個も花を咲かせてその香りを部屋中に匂わせてくれました。

今年もつぼみがつきはじめました。

花の香りの中で当時の女性を懐かしみ「菊水」でちびりちびりと杯を傾けるのが楽しみです。



photo by    おじたりあん from OCNフォトフレンド










コメント

民主に国民失望

2010-07-12 21:37:00 | 政治
未明から降り始めた雨はいまだ止まず、日中の気温も13度と低く肌寒い一日になった。

昨日は朝6時30分から14時間投票所の立会人を務めた。

立会人も8年目になるが、高齢化が進み杖をついた人、車椅子の人もずいぶん増えてきた。
104歳の方も孫さんに手を添えられて投票に来た。
若者がもっと政治に関心を示し投票に来てほしい。
比例代表の候補者氏名の活字が小さくてよく見えなくて老眼鏡をかけて探していたが、行政は高齢者にはまだまだ配慮が足りないと痛感した。

家に帰ってテレビで開票速報を見ていたが、新聞やテレビ週刊誌で報道されていたとおり不況や雇用が改善されない中で菅総理の消費税増税発言で国民は民主党に失望したのか自民51議席に対し民主44議席しか確保できず惨敗した。



政権交代からまだ10ヵ月、これほど支持傾向が替わるのは「民主党に任せていいのかと不安の表れ」ということだろう。
しかし、消費税だけとはいえないが、マスコミが世論を誘導しているのは何とかならないかとも思う。

民主党議員は若くて能力もあるが、何とはなしに都市優先で田舎は切り捨てられるという思いがある。
商店街の親父さんが嘆いている「不景気で財布の紐が硬いのに消費税が10%にでもなればますます売れなくなる」。
人口減少の過疎のマチは、人通りも少なくシャッタを降ろすところが増えてくる。


冗舌の菅首相、野党時代は攻撃的で国民受けしていたが、首相になって理論なき冗舌は国民に理解を得られずかえって墓穴を掘ることになった。

「ねじれ国会」福田首相の例もあるので、知恵をだして乗り切ってほしい。







コメント

今日は雨になりました

2010-07-03 16:23:00 | 政治
きょうは久しぶりに雨になりいくらか涼しくなった。

6月下旬から昨日まで道内としては異常に暑い日が続いていた。
新聞報道によると「モンゴルから上空に熱風が流れ込んできた」という。

特に、6月26日は厚かった。十勝の足寄町で37・1度を記録するなど全道各地猛暑日となった。

その後も1500?上空に20度を超える暖気が居座り、夜も蒸し暑い寝苦しい日が続いている。

北海道の短い夏は暑いほうがいいと毎日ビールを飲んでいる仲間もいるが、何でもほどほどが一番いい。

気温が上がって何時もの年より早く「時計草」の花が咲き実を付けはじめた。

photo by    おじたりあん from OCNフォトフレンド
コメント