爺のつぶやき


田舎の爺が季節の話題や日本ハムのことなどつれづれに綴っています。




きょうから「6月」

2006-06-01 10:21:00 | 政治
6月1日、あさ5時の気温は、9度だった。

一日は、愛犬パンチ君と40分の散歩で始まる。

散歩は脳の血流がよくなりボケ防止に良いといわれている。

視覚、聴覚、触覚、臭覚、味覚の五感は、脳に直結し、刺激するだけでボケの予防になるという。

相棒のパンチ君に感謝しながら毎日散歩を続けている。

もう6月、この年になると毎日が駆け足で過ぎ去って行く。

6月から、駐車違反の取締りが民間委託される、迷惑駐車は取り締まってほしいが、運送業者などの対応は十分配慮されているのだろうか。

禁煙パッチも保険適用になる、わが町の新築した市立病院は入院患者の要望で、玄関とバルコニーを喫煙可能にしたため保険対象外で適用されないという。
この法律どこかおかしいと思わないだろうか・・・・?

夏の軽装運動クールビズを普及させようと、国も道も町も進めているが、気温の低い日が続いてその気になれないのは年のせいだろうか・・・?





コメント