爺のつぶやき

暮らしのつれづれに季節の話題や日本ハムのことなどを
綴っています。





日本ハム2試合連続完封負け

2017-06-28 18:56:40 | 日本ハム

6月27日(木)

日 本 ハ ム 0 - 6 ソフトバンク




日本ハム28イニング連続無得点で3連敗、大谷が8回に80日ぶりに出場したが、空振り三振。


ソフトバンクの1軍に、今季デビューしたばかりの石川投手に、7回まで1安打12奪三振とひねられた。


日本ハム5月は勝ち越ししたが、6月は勝てない。強いチームには先発の柱がいる。ハムには誰もいない。


打線は主砲の4番中田翔は3三振と振るわず。浅間、 175清水、146 石井、171 中島、167この打率では勝てない。


情けないといえば高梨1回に柳田に先制2ラン。4回にも2本のホームランを浴びて4失点で計6点。


日本ハムは8連戦の初戦を取って何とか後半巻き返しを狙ったが、初戦からつまずいて首位楽天に16.5と引き離された。


それに大谷翔平「栗山監督が打てないので突破口を開くため」と代打で送ったが、カラ振り三振で完全復活はまだまだ先のような気がする。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年金友の会パークゴルフ準優勝です。

2017-06-26 17:31:24 | パークゴルフ

年金友の会のパーク準優勝です



午後から男性58名、女性43名、101名が参加した年金友の会のパークゴルフ男性の部で1点差のスコア99で準優勝しました。




  ○ 今日のスコア

        1 2 3 4 5  6 7 8 9 計                   

A コース  3 4 3 2 3 3 2 2 3 25   
B コース  2 3 3 2 3 2 2 3 3 23  
C コース  3 3 4 2 2 3 3 3 3 26  
D コース  3 4 3 3 2 2 3 2 3 25 
 合   計                   99 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

中田翔の金髪はファンの気持ちを逆なでする。

2017-06-25 18:29:20 | 日本ハム
6月25日(日

日本ハム 0 - 6 楽    天




今日の先発は浦野期待していたが立ち上がりから3失点、相手は岸、中島にバントさせないで打たせてファールフライ


昨日今日の栗山采配に不満が残る。岸を西武時代から打ち崩すには3点はキツイ。


やっぱり今日も負けてしまった。八つ当たりになるかもしれないが、中田翔の金髪が気に食わない。


あごひげまで金髪とはファンの気持ちを逆なでしている。さっぱりチャンスに打てなくて態度も悪い。


自力Vまで消滅させたのは中田翔といいたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本ハム中田翔の2発で快勝

2017-06-24 10:25:55 | 日本ハム
6 月 23 日 (金)

日本ハム 7 - 3 楽  天



中田翔の2ラン2発で快勝



リーグ戦が再開し、日本ハムは首位楽天と直接対決、楽天には15ゲーム差でここで負ければ自力Vも危ぶまれる。


0-0の4回ウラ西川のヒットで無死一塁、ここで4番の中田翔、低めの直球をとらえてレフト中段に先制の2ランを放つ。


5回、楽天に島内のHRなどメンドーサが打たれて逆転されたが、そのウラ日本ハムの攻撃、レアードの2点二塁打で再び逆転する。


7回は太田のソロと中田の2ランで楽天を突き放した。中田は今季初の1試合2発と大暴れ7年連続で2桁本塁打になった。


この試合で2カ月半ぶりに大谷翔平がベンチに入った。中田翔は後輩の復帰に燃えて「残り全部勝つ・・・」と。

    

     ☆☆☆ 頼むぞ中田翔、4番が打てばハムは勝つ !!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もいつものメンバーとパークゴルフです。

2017-06-22 19:10:21 | パークゴルフ

今日も何時ものメンバーと
パークゴルフです。




朝から降り続いていた雨も、
午後には晴れ間が出てきて、

早速パークゴルフに魅せられた
仲間が集まってきました。

ここは数少ない林間コースで、
技術と経験を要する難コースです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「パーカッション・メンテナンス」

2017-06-21 11:50:35 | つぶやき

今日は夏至。
 - 1年中で、一番昼が長い日



パソコンで新聞を見ていると
東京新聞にこんなコラムが載っていた。

むかしテレビの画像が乱れたときたたくと正常に戻った。

これを「パーカッション・メンテナンス」という。ー 知らなかった


6月21日(水) 東京新聞 コラム 「筆洗」
  「パーカッション・メンテナンス」。メンテナンスは修理とか修繕の意味なので、打楽器の修理かなにかかと考える人もいるだろうが、不正解。かつて日本の茶の間でもよく使っていた、「ある技」のことを指す

▼その昔のテレビ受像機は古くなると画面が上下に乱れるなどよく不調になった。こういうとき、お父さんかだれかがテレビのどこかをポンポンとたたく。あら不思議、正常な画像に戻ることがよくあった。「パーカッション・メンテナンス」とは、この、まじないめいた懐かしの修理法のことである

▼最近の支持率の急降下がよほど強い「パーカッション・メンテナンス」になったのか。安倍首相である。通常国会閉会を受けた記者会見で学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画をめぐる政府の対応などで「国民の不信を招いた」「率直に反省しなければ」「政府として分かりやすく説明していく」と低姿勢な言葉を並べていた

▼たたいて直るのならありがたい。が、あの修理法、画面が正常なのは束(つか)の間で、しばらくするとまたおかしくなったものである

▼低姿勢が続くことを期待するが、なにせ、都合が悪くなると画像が乱れ、大音量でまくしたて肝心な説明になると音声が途切れる症状のあったテレビである

▼ちゃんと修理しなければ、七月二日の東京都議選後あたりにまた調子が悪くなる予感がないでもない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本ハム有原好投し最終戦勝利する。

2017-06-19 19:53:50 | 日本ハム
6 月 18 日 (日)

日本ハム 6 - 3 ヤクルト


交流戦最終ヤクルト戦の先発は3週間ぶりの有原投手、1回に1~3塁のピンチがあったが、ヤクルトに得点を与えなかった。


今日の有原雨の降る中、直球とフォークが冴え2~8回、低めを突く絶妙のコントロールでヤクルト打線を無安打に抑えた。


打線も有原の好投に応えるべく4回、西川、中田、レアードの連打で2点。さらに6回女房役の市川がライトへ2点タイムリー4-0と突き放す。


そして9回ウラ、守備の乱れで1点返されて守護神増井に交代する。この回3点失うが、最後はヤクルトの追撃を交わし勝利した。


これで交流戦は全日程を終えて日本ハムは8勝10敗で9位が確定した


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パークゴルフ大会で準優勝

2017-06-17 20:25:02 | パークゴルフ
パークゴルフ大会で準優勝




前回1点差で優勝しハンデー5となっている。

今回入賞はムリと思いながらプレーしていた

気楽な気持ちが良かったのか準優勝できた。



 ○ 今日のスコア



         1 2 3 4  5  6 7 8 9 計                   

A コース  3 4 2 2 4 3 2 2 3 25   

B コース  3 2 3 2 3 2 3 2 4 24  

C コース  3 4 3 3 2 4 2 3 3 27  

D コース  2 4 2 3 2 3 3 3 3 25 


 合 計        101+5 = 106 (準優勝)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本ハム大累好走塁で中日に勝ち越す。

2017-06-16 18:25:58 | 日本ハム
6 月 15 日 (木)

日本ハム 5 - 4 中   日

2年ぶり上沢勝利お預け !!



先発上沢6回途中3失点と好投したが、2年ぶり勝利はお預けになった。

0-0の5回に満塁のチャンスで市川がライトへの2点タイムリーで先制、直後、平田、松井の連打で1点返されるが、太田がセンターへの2ベースで3-1リードする。


6回裏ゲレーロに打たれ3-2と1点差とされ、ピンチの場面で2番手、救援公文が平田にセンターへのタイムリーを打たれ同点とされる。


7回3番手宮西が1死二塁のピンチで代打堂がライト前へ素早く取った。松本がワンバウンドの好返球で本塁狙った走者をタッチアウト。


さらに市川が二塁へ送球して打者走者の堂上もタッチアウト、ダブルプレーで最大のピンチを逃れ勝ち越しを阻止した。


8回日本ハムは一死から代打矢野、太田の連打と暴投で一死二塁三塁バッター松本が放った打球は一塁側のフアールフライとなった。


大累好走塁で接戦を制す !!



この回代走に出ていた三塁ランナー大累はビシエドの追い方が背面だったので迷わずスタートを切って決勝のホームベースを踏んだ。


今までの日本ハムは積極的な走塁と堅い守りのチームだったが、今季は、盗塁数はリーグ3位、失策は今季リーグ最多の44と情けない。


野球を見ていると流れがあってヒットやホームランでなくても、一塁のファールフライでも1点をもぎ取ることができた。


よく考えてみると日本ハムの7回のビッグプレー松本選手の、本塁の好返球が流れを引き寄せ松本のファールフライが勝利となった。




☆ レアードとマーチンが途中交代したが、大丈夫か心配だ



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本ハム延長12回接戦制す。

2017-06-15 11:55:52 | 日本ハム

6 月 14 日 (水


延長12回
日本ハム 7 - 5 中   日




1回、いきなり先発斎藤佑樹が4失点。亀沢中安、大島右二、ゲレーロ左二、藤井右二と連打された。




その後、5回まで一人の走者を出さず粘りの投球をした。打線は中田が4試合ぶりに4番、2試合連続のホームラン。




6回に松本、西川連続ヒットで中田にチャンスが訪れ、センター横にタイムリーで同点に追いつく。




7回、さらに打線が繋がり一死満塁のチャンス二塁ゴロで打ち取られた西川が一塁セーフ、その間中島が生還し5-4で勝ち越しする。




1点リードの9回マウンドは増井、勝利を目前にしてゲレーロに同点ホームランを打たれ試合は延長戦になる。




12回、先頭中田とレアードが四球、市川が送ってランナ二~三塁チャンスで代打田中賢の5球目、相手バッテリーミスで1点勝ち越し。




さらに中島の内野ゴロが野選を誘い追加点で7-5。12回ウラ谷元が抑え4時間20分の接戦をものにした。




日本ハムの野球はテレビを見ていてもラジオ聞いていても疲れる。勝ち投手は11回被安打0、奪三振2、失点0、好投した公文投手




巨人から大田とともに移籍してきた公文克彦投手。プロ5年目でうれしい初勝利となった。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加