のんびり気ままに~光の鉄道写真ブログ

のんびり、気ままに、四季折々の風情を楽しみながら、鉄道写真を楽しむブログ

蒲原鉄道 モハ61形

2009-05-04 | Weblog
冬鳥越駅跡に保存されている、蒲原鉄道モハ61形です。案内板によると加茂市の
文化財に指定されているとのことです。

蒲原鉄道を最後に訪れたのは1998年のGWのことでした。当時はまだ、ばんえつ物
語も走っておらず、相次いで姿を消すことになっていた、新潟交通と蒲原鉄道の
乗り納めのために、たしか新幹線に乗って新潟までやってきました。
新潟の私鉄、両方ともいい雰囲気でした。部分廃止後の蒲原鉄道は車両がよく、
新潟交通は古い木造駅舎が多く残っていてムーンライトに乗ってよく訪れたもの
です。

2009年5月2日 冬鳥越駅跡
コメント

蒲原鉄道高松駅跡

2009-05-03 | Weblog
今日の写真はめずらしく車両ではありません。しかも鉄でなければ、写っている
ものが何なのかわからないでしょう。写真は、1985年3月に廃止となった蒲原鉄
道の高松駅跡です。子どものころに買った「私鉄大カタログ 東日本編」というム
ックに、現役当時のこの駅の写真が載っていたことを思い出します。サーチエンジ
ンなどで探してみると、駅の画像がいくつか画像がみつかるかもしれません。

私がはじめて蒲原鉄道を訪れたのは1987年の冬のことで、残念ながら加茂、村松
間は乗ることができませんでした。今回、車で沿線を走ってみたところ、実に美
しい田園風景で、現役時代に訪れることができなかったことが悔やまれます。そ
れだけに、鉄道が存在したした当時から沿線人口が少なく経営が苦しかったであ
ろうことがうかがえます。廃止後24年経って、駅舎などはほとんどが取り壊され
てしまい、農道への転用や風化進んであまり遺構は見つけられませんでした。高
松駅跡には、蒲原鉄道のモニュメントとしていつまでも残っていてほしいものです。

2009年5月2日 高松駅跡
コメント

新潟へ行ってきました C57 ばんえつ物語

2009-05-02 | Weblog
はじめて高速の割引を使って、日帰りで新潟まで行ってきました。行きは5時に出た
ためひどい渋滞にはまることもなく、快適なドライブでした。ガソリン代がかかる
とはいえ、フィットは遠出ですればリッター20キロは走ってくれますので、やはり
今回の割引はたいへんありがたいです。フェリーなどが痛手を受けているという新
聞記事を見ましたが、JR各社にとっても脅威となるかもしれません。

まずはシゴナナの撮影です。早出川橋梁か五十島か迷いましたが、五十島はGWで人が
多いと場所が無いかもしれないと思い、早出川にしてみました。気温は25度くらいは
ありそうでしたが、きれいに煙が出てくれました。私はやはり原形のデフが好みです。
このあと、蒲原鉄道の廃線跡を見て、加茂まで行きました。

2009年5月2日 五泉 - 猿和田 Canon EOS40D
コメント

特急 日光485系

2009-05-01 | Weblog
今朝は早朝に起きて、あけぼのを撮りに蕨まで行ったのですが、平日の朝6:30に
もかかわらず、S字カーブのポイントは満員で撮れませんでした。なおかつ、他の
場所も柵が高く、うまく撮れません。結局、尻切れの写真になってしまいました。
ここは脚立がないと難しいようです。車ならいいのですが、電車で脚立を持ってく
るのはちょっと・・・。
もう少し日の出が早くなったら、高崎線内で撮ろうと思います。
せっかく早く来たので、そのままヒガハスへ北斗星を撮りにいきました。
そして最初にやってきたのが、この485系、特急日光です。

2009年5月1日 蓮田 - 東大宮 Canon EOS40D

コメント (2)