倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

東西の文化を解明する縄文土器。Jomon pot which solves the culture of east and west

2013-12-21 09:45:37 |  縄文心導ヒーリング
12月17日からシリーズで書いているブログは、いま執筆中の本の中から抜粋して、ご紹介しています。日本へ帰国直後に言われたことは、「前に出された"縄文ストレッチ、"愛の法則"の続編を書いて下さい」と、いうことから始まりました。

日本脱出を5年前に果たし、アメリカをサバイバルしながら思ったことは、文明の超加速な時間帯にいつていけなくなる病の出現で、解決策が縄文にあるというではということです。

現代人は新しい情報が入り過ぎ、いつも何か非常時間、緊張状態です。

静かな時間が嫌になった。いろんなものの重なり過ぎ。

科学的な変化がストレスになり、何が本物か違いが分からない。

現実と非現実が混合。

このような孤独な人が増えているのは怖いことです。

イギリス人のエキスパートは、「日本人は西洋文明を全てものにしました。日本人が21世紀やることは、
縄文をいかに分かりやすく世界の人たちに伝えるかです。」と。

世界に発信する役割が日本人にはあると思います。

縄文土器には、そのダイナミックな縄模様に見る幾何学的模様は、自然科学のデザインの原型であるといいます。
また易学の二進法のヒントは、この縄文土器から得たものだとも。

縄文土器は、東西の文化をひもどくのではないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 5.「まずはお楽に」First of ... | トップ | 6.縄文土器が時空を超え教え... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (高校二年生)
2013-12-22 06:40:49
お久しぶりです。
現代人は時間の概念に制約されて、心落ち着く間もないように思います。
僕達は自分自身のために、もっと有効的に時間を使うべきだと思います。 
それは先生が仰っているライフスタイルでもあると思います。
しかし、その必要性が分からないのが現代人なのでしょうね。

ただ僕達がありのままに生きるのが一番なのだと思います。




コメントを投稿

縄文心導ヒーリング」カテゴリの最新記事