中小企業のための「社員が辞めない」会社作り

社員99人以下の会社の人材育成に役立つ情報を発信しています。

第819話 撤退も優れた戦略

2019年06月30日 | コンサルティング

「99人以下の中小企業の社員が辞めずにイキイキ働くようになる」を実現する人材育成社です。

中小企業の経営者には豪快なタイプ、大人しいタイプ、明るいタイプ、根暗なタイプなど様々な方がいらっしゃいます。多種多様でとても一括りにはできないように見えます。

しかしほとんどのタイプに共通するものがあります。それは「自分がお山の大将であるという自我をお持ちだということです。

考えてみれば組織のトップはすべて「お山の大将」です。そうでなければトップは務まらないでしょう。

そして「お山の大将」にとって一番苦手なことが「撤退」です。

仮に、あなたが心血を注いできた画期的な製品の完成まであと一歩というときに、競合他社が同じような製品を先に発売してしまったとします。

あなたはどうしますか?

もし本当に勝ち目が無いとおもったら、すぐさま撤退するべきです。間違っても「一矢報いよう」などと思ってはいけません。何事もなかったかのようにそれまでに費やしたコストをすぐに「損失」として処理しましょう。

お山の頂上にいるからこそ、そうした果敢な決断できるのです。

「高い授業料だった」などと思う必要はありません。そんな暇があったら競合他社の新製品を買ってきて分解して徹底的に調べまくりましょう。「ははあ、なるほど!」とか「ここはうちの方が良いな!」とか、皆で話し合ってください。

それでこそ次のチャンスが見えてきます。

もちろんこれは「製品」に限ったことではありません。「商品」や「サービス」だって同じことです。

「最も優れた将軍は撤退が上手い将軍である」

・・・あなたはどう思いますか?

お問い合わせ【株式会社人材育成社】 

人材育成のホームページ

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 第818話 パワハラの予防・解... | トップ | 第820話 ワークエンゲージメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンサルティング」カテゴリの最新記事