So ist das Leben これが人生♪


自分らしく気ままに・・

姉妹三人湯河原・熱海温泉巡り④

2017-01-31 | 2017・湯河原・熱海
湯河原の宿を出て伊東方面に一駅また戻って熱海へ
その日宿泊するホテルのチェックインまでは時間があるので
前日と同じようにロッカーに荷物を入れて商店街を散策していたのですが
途中で思いがけず私にアクシデントが・・・
前々から左膝が微妙に痛む時があったのですが
ちょっとした拍子に突然、膝の裏が引っ張られたような激痛が走って
それからは膝を曲げるのもおぼつかなく歩くのがやっと(^^ゞ
とりあえずタクシーで駅に引き返し新装になった駅ビルラスカ熱海で昼食を兼ねて一休みすることに

来宮に近い細い路地をタクシーで上へ上へ昇っていった場所にある隠れ家風の
リラックスリゾートホテルにはかなり早めの到着でした。
↑ロビーで部屋の掃除が終わるまでウエルカムドリンクを飲みながら待って
案内されたのは外に出て階段を下がった別棟になっている87㎡の部屋でした。
階段を上るのはまだしも降りるのはつらいので
夕飯と朝食はルームサービスにして貰ったのですが、
入湯税と合わせて1万円以上のプラスになったのでした



リビングに新たにダイニングテーブルと椅子を運んできてテーブルセッティング!
夕飯はイタリアンだったのですがアンチパストからデザートまで
一品・一品サービスの人が二人で階段を上り下りして熱いうちに持って来てくれるので
この値段は仕方がないかと・・・

布ナプキンにはそれぞれの名前がミシン刺繍されていて
メニューにもご丁寧にそれぞれのフルネームが印刷されていたのですが
家に帰ってから確認すると重ねて置かれたメニューとナプキンの名前が合っていなかった?



↓朝食はバスケットで持ってきたのですが
これにフレッシュジュースとコーヒーがついただけですからしょぼい(>_<)

アクシデントさえなければ晴天続きで穏やかな旅行日よりでしたが・・・

最後の日は午後から雨模様という予報で
姉たちと熱海駅で分かれて退院した主人と熱海駅のホームで待ち合わせて
帰って来たのですが幸いなことに雨は降らず
午後から整形外科に行って膝にたまっていた水を抜いて貰って
今はほぼ痛みもなく階段を降りるのも楽になりました(^0^)
二人の姉に・・・大変お騒がせしました次回もよろしく

コメント (6)

姉妹三人湯河原・熱海温泉巡り③

2017-01-30 | 2017・湯河原・熱海
目が覚めた順番に三人がゆっくりとそれぞれマイペースで露天風呂で温まり
食事何処に行って朝ご飯です。

今回の旅行では街の景色や旅館やホテルの外観も撮らずに
唯々お料理の写真ばかりを撮って来てしまいましたが(^_^;)

朝日が入る食堂から箱根の山並みを見ながら
並べられたお料理の殆どを完食したのでした。

コメント (2)

姉妹三人湯河原・熱海温泉巡り②

2017-01-29 | 料理
湯河原にある人間国宝美術館に行くことに・・
駅前のお土産屋さんで道順を尋ねると20分ぐらいだからブラブラ歩いて行けばと
親切に入場料が100円引きになるサービス券も頂いて
歩いて行ったのですがシニア三人には結構長い道のりに感じられたのでした。

こぢんまりした美術館ですが国宝も幾つかありお人形に陶器、ガラス器や絵画と
思っていたより結構見応えのある作品ばかりでした。
四階から順番に見学して出口まで来ると好みの茶碗で抹茶を点ててくれるのですが
私が名前も見ずに選んだのは総理経験者の細川護煕さん作のお茶碗でした。



駅のロッカーに荷物を入れてから美術館まで歩いたので
帰りはタクシーを呼んでもらい途中荷物をピックアップして
かなり山間にある温泉宿に行ったのでした。

今回旅館選びの第一条件が個室に露天風呂があるということと和洋室の三人が一部屋で寝られること・・
その条件にぴったりだった懐石旅庵阿しか里

玄関からぐるぐると廊下を途中幾つかの階段を降りて一番奥の70㎡の広さは充分な落ち着いた部屋でした。



夕飯は食事処でゆっくりと



日頃の食べ始めたら15分ぐらいで終わってしまうバタバタとした夕飯と違って
最後のデザートを食べ終わったのは(お酒は誰も飲まない)食事を始めてから1時間30分以上経っていました。

コメント

姉妹三人湯河原・熱海温泉巡り①

2017-01-28 | 2017・湯河原・熱海
主人が治療入院している留守に東京から来た二人の姉と温泉に行ってきました。

姉達は前日から我が家に泊まっていたので
午前中に家を出て近くに住んでいてもたまにしか歩かない伊東の商店街で
女三人気兼ねなく洋服屋さんを覗いたり気に入った物を試着して買ったり。。。

チェックインは三時なのでお昼ご飯を食べてから湯河原に行くことにして
夕飯は温泉旅館で懐石料理でしょうからお昼は洋食に(*^▽^*)
伊東のステーキ屋さんでランチメニューの中から
50グラムの小さなステーキが添えられたオムライスを三人ともオーダーしたのでした。

目の前の鉄板で次々に手際よく
ご飯を炒めて卵を焼き更にステーキを焼いて
それぞれのお皿に盛り付けてサーブされるのですが
焼き終わった後は鉄板を水と布巾でピカピカに磨き上げていたのも見事!
ランチメニューについているコーヒーはステーキの臭いから離れた別室に用意されるのでホット出来ます。

次回は肉好きの主人と来ようと思っているのですが
今の主人の体調には50グラムのフィレステーキで(好みはサーロインですが)丁度良いかもしれませんが(>_<)

車は伊東駅の近くにパーキングして熱海乗り換えの普通電車で
その日の宿の湯河原へ向かいました。

コメント (4)

ポテトサラダの翌朝は。。。。

2017-01-22 | 料理
こまめに片付けているので
庭の中にあった枯れ葉も大分少なくなって綺麗になったと思っていたのですが
朝から吹いている西風でお掃除をしていないお宅の前にあった枯れ葉が吹き寄せて来て
植え込みの中や玄関ポーチにもまた大量に入り込んでいます。
こんな事の繰り返しも三月になるまでのもう少しの辛抱ですが。。。。

豚カツの横に添えるポテトサラダを作ったので当然のように
朝ご飯は手作り楕円(?)パンに挟んでサラダパン(*^▽^*)

コメント (2)

雨の日はベイキング

2017-01-21 | 菓子&パン
昨日は雪にはならなかったのですが
一日中冷たい雨が降ったり止んだりでした。

今週になって主人も食欲が戻ってきたようなので
好きな物を好きなだけ食べるようにと
今が旬の苺を使ったロールケーキをまた焼いたのですが
今回はチョコレートを入れた生地にしてみました。
生地には油分を使っていないのでその代わり生クリームをたっぷり挟んで

ついでにパン生地を作っていたら
「あんパンを焼かないの?」とも言われて
山食の代わりにあんパンと朝食用にプレーンの丸パンにするはずが
二次発酵の時にストーブの近くに生地を放置していたので
あっという間に発酵が進み楕円パンになってしまいましたが(^_^;)

コメント (2)

写真の撮り方・カメラの使い方

2017-01-20 | 日々のつれづれ
大雪になっているところも多いようですが
この辺では朝は雨が降っていたのですが雪はまだ・・・
これでしたら降ったとしても積もることはなさそうだと安心しています。

最近は三度の食事もかなり偏ってしまっているので
ブログネタにするような調理もあまりしていませんので
せめて写真だけでも綺麗に撮ってみたいと思っています。

というのも秋に計画していた旅行用に一眼レフを買ったのですが
諸事情で旅行はキャンセルしたのでしたが
せっかく買ったカメラを普段のブログにも活用しようと試しているところです。
今までオートで撮っていたのでなかなか使い方をマスターするのは難しい?



美味しいお料理を作るのか?
それともどんなアングルで撮れば美味しそうなお料理に見えるのか('-'*)

コメント (6)

稲荷ずしと春巻き

2017-01-19 | 料理
ご要望に応えて稲荷ずしを作ったのですが
たまたま美容院でパラパラめくっていた婦人誌に掲載されていた
京都「吉兆」の形を真似てみたのですがかなり少しだけ大雑把な仕上がりです(^^ゞ
関西では正方形の油揚げが売っていて半分に切って使うと三角形になるのですが
長方形の油揚げを半分に切って酢飯を詰めて対角線に織り込むと三角になることを発見!

春巻きの中身は煮物に使った残りのタケノコの水煮の細切りと
もやしと焼き豚の細切りを炒めて最後に水溶き片栗でまとめて

8個作った稲荷ずしの残りは今日のランチに頂きます(*^▽^*)

コメント

コロッケだった次の日は。。。。

2017-01-18 | 料理
朝ご飯ネタが続いてますが
コロッケパンが食べたいと言うことで
夕飯のおかずに昔ながらのじゃがいものコロッケを作ったので(^^ゞ

先だって友人達との会話の中で食べ物の話になって、
一人が「◯◯(有名和菓子店)の最中は美味しいわよね!」と
すると別の方が「でもお使い物にしたり、逆に頂いたりすることもあるけれど
自分で自分のために買って食べることはないわね!」とその場にいた四人全員の意見が一致したのでした('-'*)

息子のドイツ土産のダルマイヤーのコーヒーを美味しいと思いながら飲んでいますが、
日本でも売られているのですがこれも自分では絶対に買うことはないでしょう。。。

コメント (2)

ベルギーワッフルの朝ご飯

2017-01-17 | 料理
主人のお見舞いに頂いたベルギーワッフルと
北海道産トマトジュースに信州のリンゴジュース・・・
コーヒーを飲まなく飲めなくなって朝食時は野菜ジュースか
バナナと牛乳のスムージーを飲んでいるので
産地直送の100㌫果汁は嬉しいお土産でした。

ベルギーワッフルはトーストして何も付けずに朝ご飯に
お歳暮の焼き豚の詰め合わせも
肉好きの我が家では珍しいことにまだ残っているので
その中のパストラミ(燻製)を薄切りにして卵の脇で焼いて鉢植えの苺を添えて(*^ー゜)

コメント

リスと金柑

2017-01-16 | 日々のつれづれ

たまに都会からこちらに遊びに来る方は
「リスだぁ~~可愛い!」と見つけると大騒ぎするのですが
(写真で見ると目がくりっとして確かに可愛らしいのですが)
住人の殆どはこの増え続ける台湾リスを目の敵にしています(^^ゞ

小鳥用の餌台にひまわりの種を入れると
あっという間に食べ尽くしたり
柑橘類は綺麗に外側の皮だけ残して食べ散らかしていたり・・・・

時々主人のテニス仲間が連れだって
(テニスに行かれなくなって三ヶ月が経った主人ですが)
退屈しているだろうとおしゃべりに立ち寄ってくれます。
昨日は偶然にも三人の男性陣が集まって
お茶を飲みながら世間話を。。。。
このところめっきり世間との繋がりが減った主人には
丁度良い気分転換になるようです。

お茶請けのロールケーキの苺は鉢植えのが間に合ったわけではありませんが('-'*)
大きなレモンは輪切りにして蜂蜜につけ込んだので
一週間もするとホットの蜂蜜レモンにして飲もうと思っています。

コメント

特大レモンと椎茸

2017-01-14 | 庭と菜園。。。現在ベランダ&観葉植物
庭のかなり端っこにレモンの木を植えてからもう8~9年になるのですが
初めてこの冬は30個以上もの大きくて黄色い実が色づいています。
殆どの実が何故か木の下の方だけについているので
大きいなと思いながら取ってみたら二つの実が重なったような不思議な形(゜o゜;

そして冬だというのに椎茸の原木の間に隠れて分厚くてこれまた特大椎茸が出来ていたりと
植物も誰かさんと同じで気ままなようです。

部屋から窓の外を覗くとリスが一心不乱に金柑の実をかじっているのを見つけたので
人間の食べる分を少しだけですが収穫させて頂きました(^0^)

コメント (6)

どこからでも富士山

2017-01-13 | 日々のつれづれ
先日一年ぶりぐらいに主人の実家のお墓参りに行ってきました。
富士山の麓にある広大な霊園のどこからでもくっきりと大きく富士山が見えます。



東名御殿場インターを降りると
すぐ角にある海老せんべいの里という工場直営のショップのことは
友人に聞いていたので立ち寄って試食をしてから幾つか購入!
ショップの二階の無料ドリンクコーナーがある休憩所の窓からも富士の雄姿がすぐ目の前に



すぐ近くのプレミアムアウトレットでは
風のない暖かい日だったので散歩がてらにショップを覗きながら端から端まで歩き・・

主人はお目当てのものを見つけて購入したのですが
私はというともう15~6年使ってパッキンが緩くなっている圧力鍋を
新しくしようかなと思いながらも
結局は大きさが決まらずランチを済ませて帰って来てしまいました(*^▽^*)



コメント

朝食も夕飯もリメイクご飯

2017-01-12 | 料理
年末にストックしておいた食材も大部分は消費したのですが
年齢と共に食べる量も少なくなったうえに主人の食欲が以前の半分以下ですから(~_~;)

昼食に用意した焼きそばの残りは8枚切りのパンにぎゅうぎゅうに挟んで
ワックスペーパーで包んで半分に切って。。。

豚シャブの翌日は一膳分のご飯を入れてぐずぐず煮込んで
お味噌で味を調えたら刻んだ葱と卵を入れて一煮立ちさせた卵雑炊が晩ご飯だったり。。。。

コメント (6)

韓国土産柚子茶de柚子大根

2017-01-10 | 保存食
年末に友人から頂いた大根がまだ1本残っていたので
毎年作っている柚子大根を作っておこうと思いついたのですが
あいにくあんなに沢山貰ったはずの柚子はジャムや柚子ポン酢にしてしまったので
娘が友人と二泊三日で弾丸ツアーに行って来たという
韓国土産の柚子茶があったのでそれを利用することに。。。

皮を剥いて拍子木切りした大根に対して3㌫ぐらいの塩をまぶし
軽い重石をして一晩おいてから水気をしっかり切ったら
柚子茶二袋・砂糖大さじ2・酢大さじ3を混ぜ合わせて
冷蔵庫に入れて5~6時間後から美味しく食べられます。

北海道からのじゃがいももまだ残っているので
芽が出てしまわない前に食べ尽くそうとポテトグラタンが主食です(^-^*)

コメント