So ist das Lebenこれが人生♪

自分らしく気ままに・・

オアフ島・ホノルル最終章・・・ホテル&空港ラウンジそして機内食

2016-02-16 | 2016年・ハワイ旅行
ホノルルのホテル内のラウンジは
たまに午後のコーヒータイムにもちょこっと利用したり
日が暮れてトーチに灯がともってからはワイキキの浜辺を見下ろしながら
ゆったりドリンクやおつまみで寛いだり
コーナーに置いてある自由に使えるPCで買い物や観光の調べ物をしたりと
日本の日常とはまた違った時間を過ごすことができました。



往復の飛行時間を入れて10日間の旅は過ぎてしまうとあっという間で
空港のラウンジで雑誌のページをめくりながらボーデイングまでの時間を待っていると
この旅がこの先も続いたらとつい思ってしまいます(笑)



帰りはフライト時間が9時間25分と長く成田到着が午後5時前ということで
そのまま私たちだけ車を駐車したホテルで一泊する予定でした。
ホテルでぐっすり眠れるように意識して機内では眠らないようにして
たまたま興味のある映画があったので楽しくいつの間にか夢中で3本も観てしまって
翌朝は帰り路の途中にある娘の家に立ち寄ってお土産を渡してから
無事に現実の生活が待っているこちらに戻ってこの旅は終わり。。。。

コメント (2)

オアフ島・ホノルル⑨田中オブ東京

2016-02-15 | 2016年・ハワイ旅行
ハワイでの最後の夜はパーフォ―マンスで有名な鉄板焼きレストラン「田中オブ東京」を予約・・

ステーキから魚貝類までメニューも豊富で
四人のメンバーの中にはお肉はNGという姉もいるのですが
シ―フ―ドと野菜だけのコースもあるので


他の三人はロブスターなどの魚介類からお肉にご飯・味噌汁・漬物サラダまで付いたフルコースにしたのですが・・・
こちらも旅行会社のミールクーポンを買ってくるより
その場でドリンクも注文して別にチップを払った方が安いようです。
今回は滞在中の食事は全て(前もって予約はしておいても)その都度カードや現金で
15パーセントぐらいのチップを上乗せして支払ったのですが
チップ込みのミールクーポンでオ―ダーもお任せというのは便利なようですが少し高くつくのではという感想です。
お肉好きの主人はアメリカンステーキのお店でハ―フパウンドのステーキをガッツリ食べる方がお好みのようでしたが(笑)

コメント

オアフ島・ホノルル⑧KCCファーマ―ズ・マーケット

2016-02-14 | 2016年・ハワイ旅行
日本に帰国する前日は土曜日でしたので
カピオラニ・コミュニティ・カレッジの駐車場で毎週土曜日の午前中(朝7時半オープン)に開催される
KCCファ―マ―ズ・マーケットに行くことに


姉達は何度か行ったけれど最近は日本人観光客ばかりが多くて買うものもないのでパスするということでしたので
私たち夫婦だけ早めの朝食をホテルで済ませてからJ○○パックのトロリーを利用して

トロリーを降りると農園直営のショップのテントやキャンピングカーがずらりと並んで
前回来た時よりも人出も多くて壮観!


自炊が出来るコンドミニアムに滞在しているのでしたら新鮮野菜や果物
それにお部屋に飾る南国の花も素敵で買ってしまったかもしれませんが
今回は無農薬の野菜や果物を使った手作りドレッシング3本だけで早々に帰りのトロリーに乗りこみました。
誰かさんはやっぱりソーセージの焼く匂いに誘われて・・ついつい(笑)

コメント (4)

オアフ島・ホノルル⑦和食・花の里

2016-02-13 | 2016年・ハワイ旅行
ホノルルのダウンタウンに美味しいマグロを売っている市場があると
市バスで出会った日本人のご夫婦に聞いたのですが
私たちが滞在しているホテルには自炊の設備はないので日本食レストランで食べることに

裏通りに何軒か日本食のレストランがあったのですが
その一帯を再開発してホテルが立つ予定ということで
すでに移転してしまったお店も多くその中でまだ営業していた
一軒の「花の里」に(姉達もここは初めて入ったということでしたが)



海鮮チラシや鉄火丼・・
生ものが駄目な姉は豚の生姜焼やしゅうまいにきんぴら等お総菜をいくつか



食後はまだ人混みの絶えない賑やかなワイキキの街をブラブラして



ホテルの広場やストリートの何処かで毎晩のように開催されているフラダンスショーを立ち止まって見学したり
大きすぎるシェイブアイスをもてあましながら食べたり。。。

コメント

オアフ島・ホノルル⑥カイルアタウン&ワイマナロビーチ

2016-02-12 | 2016年・ハワイ旅行
ホノルルに滞在中に幾つかの無料のツアーを利用できるので
その中からカイルアタウン散策コースに夫婦で参加



このコースの一番のメインはホールフ―ズというオーガニックスーパーでの買い物なのですが
ス―パ―からワイマナロビーチ(海水浴場)まで徒歩25分ということなので(貸自転車もある)
ス―パ―で目的の買いたいものをゲットして一旦バスに荷物を置いてから歩いて行くことに。。。



帰りのバスの出発までには三時間あるので両側の住宅をじっくり観察しながら
郊外の静かな街をゆっくりと写真を撮りながら道路の突き当たりにある海までウオーキング!



海岸に続く一本道を歩いていると
ニワ鶏が道の真ん中を悠々と五羽のヒヨコを従えて歩いている姿に出くわしたのですが
車はスピードを落としてソ~~ッとニワ鶏親子の脇をよけて通っていました。




いかにも住人が日曜大工で手作りをしたような
門やフエンスに郵便ポストなどどれも我が家でも参考に出来そうなものが多くて
観ていても飽きなくて楽しい~~

お昼には早かったのですがアメリカンサイズのバ―ガを食べたいという人がいて
私はポテトとドリンクだけでしたがお付き合いしました。




コメント

オアフ島・ホノルル⑤イタリアンレストラン・アランチ―ノ

2016-02-11 | 2016年・ハワイ旅行
ドンキホーテでお土産や自宅用にチョコレートや珈琲を買って
アラモアナセンター前のJ○○パックのトロリー乗り場に行くと偶然にも買い物を済ませた二人の姉も帰るところ。。。
「五年前のハワイ旅行でもここで偶然出会ったことがあったわね」と。。。(笑)



夕飯は何度か来たことがある姉たちお勧めの人気のイタリアンレストラン『アランチーノ』で
予約は出来ないということだったので混み合う時間の少し前の5時半にワイキキビーチ・ホテルマリオット店に
人気のお店というだけあってどれも抜群に美味しい~~
しかもアラカルトで何品か好きなものをオーダーして四人でシェアーしたのですが
旅行会社のミールクーポンを買って使うよりずっとリーズナブルで大満足の夕飯になりました。

コメント

オアフ島・ホノルル④パールハーバー(アリゾナ記念館)

2016-02-10 | 2016年・ハワイ旅行
ワイキキの裏通りでトロリーを降りて
市バスに乗り換えてパールハーバーへ行ってきました。
パールハーバーへはオプショナルツアーもあるようですが
フリーで行った方が時間に縛られなくてしかも往復のバス代が一人、5ドルかかるだけですから(笑)



海の上に戦艦アリゾナをまたぐように建てられた白亜の記念館までは
アリゾナメモリアルセンターから30分おきに運行されている無料のランチボートで行くことができるのですが
順番を待つ間にお昼も近かったのでサンドイッチとジュースを二人でシェア―して!




1941年の日本軍の攻撃によって1100人以上の乗員とともに海中に沈んだ戦艦アリゾナ号の錆びついた船体から
今も流失している重油をみると
戦争を知らないまだ若い日本人も海外からの旅行客もハッと息を飲んだように寡黙になったのでした。



複雑な思いが交錯する見学を終えて気を取り直して
市バスでアラモアナショッピングセンターまで戻り
ドンキホーテの一角にあるラーメン屋さん「山頭火」で遅い昼食にしました。

コメント (4)

オアフ島・ホノルル③ダイアモンドヘッド登山

2016-02-09 | 2016年・ハワイ旅行
ハワイに行ったら一度はダイアモンドヘッドに登ろうと
前々から思ってはいたのですが
私たちの年齢と体力を考えると今回が最後のチャンスだろうと夫婦で挑戦登山しました。
なだらかな山道を急がず登っても標高232メートル、40分~50分位で頂上に到着するのですが
頂上近くにある99段の階段は日頃だらけた生活をしている身には少々きつく感じられました



薄暗いうちに登ってご来光を観て来た人たちと途中ですれ違い
無事に頂上に到達しオアフ島を360度・・・お天気も良くパノラマの絶景を観ることが出来ました。



登山道の入り口まで降りてトロリーを待つ間に
昨夜ホテルの近くの日系のおにぎり屋さんで買って持参した
梅干しの入ったおにぎりを美味しくいただいて
そのまま街中でトロリーからバスを乗り継いで頂上から見えたパールハーバーまで行ってみることに

コメント (4)

オアフ島・ホノルル②リージェンシークラブ・ラウンジの朝食

2016-02-08 | 2016年・ハワイ旅行
ホノルルのホテルの朝食は
毎朝好きな時間にビュッフエスタイルの一般食堂の奥まったところにある扉を
ルームキーを使って開けて入ることができるラウンジで食べたのですが
コンチネンタルスタイルと言っても果物やパンの種類もその日や時間によって少しずつ変化があって
私たちが五日間で食べた物をざ~~っと並べてみたらこんな感じで
結構楽しんでしっかり、がっちり頂いということになります(笑)






コメント

オアフ島・ホノルル①ホテル&南海漁村シーフードビレッジ

2016-02-06 | 2016年・ハワイ旅行
ホノルルのホテルは
マウイと同じハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ(エヴァタワーの37階オーシャンフロント)でしたので
部屋に入ってベランダに出ると眼下にはこんな景色が広がって。。。
左を観るとダイアモンドヘッドの先っぽが・・



リージェンシークラブということで部屋のキ―でエレベーターの階数を押すシステムになっていて
リ―ジェンシーのラウンジにも出入り出来るので
用意されているコンチネンタルの朝食は6時から食べられたり
その合間にも珈琲やソフトドリンク(アルコールは有料)それにフルーツやお菓子も自由にいつでも食べることが出来
買い物や観光に行って疲れて早めに帰って来た時には便利に利用しました。




ホノルルでの一日目の夕飯は
ハワイには既に10数回も来たことがあるベテランの姉もまだ一度も入ったことがないからと
ホテルの一階にあるシ-フード中心の中華レストラン(南海漁村シーフードビレッジ)をチョイス!



広東風ということでしたがお値段が結構な↑割には味はいまひとつで目抜き通りに面したお店なので
観光客相手の商売まる出しという感じで残念な結果になったのでした

コメント

マウイ島⑨ラハイナの夜

2016-02-05 | 2016年・ハワイ旅行
三泊したマウイ島での最後の夜には
昼間訪れたラハイナの街の夜の姿も観たくて行ってみようということになり
各ホテルを巡回しながらラハイナの街に行くバスを利用して
夫婦二人だけで行ってみました。

バスの車窓から暮れなずむゴルフ場や海岸線
見知らぬ国の住宅の窓から漏れる灯を眺めるていると
昼間とはまた違って新鮮な旅情をそそられます。




一軒のクリスマスのオーナメントだけ売るショップを見つけて
娘と同じ五人家族が描かれたプレートのそれぞれの帽子やマフラーの部分に
娘夫婦と三人の孫の名前を入れてもらったり。。。
昼間立ち寄ったアウトレットの某ブランドショップでは
その時は品切れと言われたのですがもう一度確かめたら
希望の黒の在庫があったということで息子のお土産にとポーチを買うこともできて

コメント (4)

マウイ島⑧ラハイナ&バニヤンツリー公園

2016-02-04 | 2016年・ハワイ旅行
朝ご飯のビュッフエはついつい食べ過ぎてしまうので
カフェテりアで買ったパンと珈琲だけであっさりと済ませた朝食の後は
サトウキビの精製工場跡地に出来たという生産工場直営のコーヒーショップまでタクシーで行くことに・・



珈琲のテイスティングをさせてもらって2種類の豆を購入・・・
オアフ島で生産されているコナコーヒーとはまた違った味わいのあるマウイコーヒーです。



珈琲ショップから歩くこと10分位
マウイ島で一番の繁華街(ラハイナ)のはずれにあるハワイ諸島最大のバニヤンツリーのある公園へ
ツリ―の枝が張り巡らされた下ではア―トフエステイバルが開催されていたり・・・

1845年までハワイ王朝の首都だったラハイナは西洋文化が入り混じった独特の雰囲気があって楽しい街並みです。
お昼はまたもや各国料理というか何と言うか?
韓国人の奥さんとパキスタン人のご主人が経営する店で
スパイシー・シュリンプのグリルがどっさりとのった焼きうどん風(笑)
味は良かったのですがそれにしても量がかなり多くて悪いとは思うのですが残してしまいます。


コメント (2)

マウイ島⑦ダイニング フラ・グリル

2016-02-03 | 2016年・ハワイ旅行
昼食後はハワイ州最大規模という水族館(マウイ・オーシャンセンター)に立ち寄ってその日のツアーは終了、ホテルへ



それぞれが部屋でひと休みしてから
「今夜は何食べようか?」ということで
カアナパリにあるホテルから海岸線を他のホテルを次々に横切って歩いて行ったところにある
ホエラ―ズ・ビレッジのモ―ルにあるオーシャンフロントのダイニング「フラ・グリル」を6時に予約



サンセットクルーズが終わって帰って来る船着き場の目の前のレストランなので
辺りが暗くなるとともにお店もぎゅうぎゅうの満員に・・



ステーキやロブスターのグリルを食べたのですが
店内が薄暗くてサラダ以外のお料理を写真に撮ってもどれもまっ黒けに



コメント (2)

マウイ島⑥ハレアカラ「クラロッジ」

2016-02-02 | 2016年・ハワイ旅行
昼食は自由にと言うコースだったので
ガイドさんが案内してくれたハレアカラという標高3055メートルの山の中腹にある
クラロッジで庭にあるユニークな形の石窯で焼かれたピザと
オニオンスープで腹ごしらえしました。



地植えのポインセチアは伸び放題でジャングルのよう~~~



庭一面に広がっている多肉植物も
日本で大事に窓辺のポットに可愛らしく植えて育てているのとは違ってなんともダイナミック(笑)





コメント (2)

マウイ島⑤カフルイ・マカワオ

2016-02-01 | 2016年・ハワイ旅行
オーガニックのスーパーでマウイ島にしかない花の酵素蜂蜜や特産のりりコイバターを買ったり



雑貨店でお土産になるようなものを品定めしたり
ガイドさん一押しのお店のフレッシュなフルーツを使ったジェラードを舐めながらウインドーショッピングを楽しんで



マウイ島の小さな町々は
今にも停まってしまうかのように時間の流れもゆっくり・ゆっくり。。。。



持ち主が変わるたびに何度も色を変えたろうと思われるオンボロな車や
家の屋根や壁を上から次々にペンキを塗りなおして自分スタイルのショップを開いていたりして
古い映画のワンシーンのようにノスタルジックな街ばかりで
一日中歩きまわっていても飽きないかもしれません。

(無料の)レンタカー付きという旅のコースだったのですがあえて今回はレンタカーは借りなかったのですが
レンタカーで回っても小さな島なのでもっともっと面白い発見があったのかもしれません。



私の住む伊豆では何処の家の庭にも柑橘類の木があるように
ハワイでは庭にパパイヤやパッションフルーツの木が有るのが普通で
大きな美味しそうな実が実っていました。

コメント