土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

『三方良しの公共事業推進カンファレンス2016四国』で発表してきました。

2016年06月11日 | その他

 

 

 

 

 

 

 

『三方良しの公共事業推進カンファレンス2016四国』

チーム礒部の発表、つつがなく終了しました。

発表した両者とも、「やってきたことがまちがってなかった」というような感想を、プレゼンテーションの途中に入れていたのが印象的でした。

彼らにとっては、とても貴重な体験になったと思います。

あの場を与えてくれたことを感謝します。

ありがとうございました!

(みやうち)



 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、三方良しの公共事業推進カンファレンス2016四国で発表します。

2016年06月10日 | その他

 

 

 

 

 

本日、高松市、かがわ国際会議場で「チーム礒部」が発表します。

題して

『高知の片田舎で実践するチーム礒部の三方良しの公共事業(その10年)』

さて、

首尾やいかに。

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月10日『三方良しの公共事業推進カンファレンス2016四国』(入場無料、CPDS4ユニット)が開かれます。

2016年06月02日 | その他

 

6月10日、

瀬戸内の海が見える

「かがわ国際会議場」で

『三方良しの公共事業推進カンファレンス2016四国』が開かれます。

今年は記念すべき10回目。

弊社からは

わたしを含めた3名が

『高知の片田舎で実践するチーム礒部の三方良しの公共事業(その10年)』

と題した事例発表を行うこととなっています。

まだまだ席に余裕があります。

皆さま、どうかふるってご参加くださいませ。

 

入場無料

CPDS4ユニット

お申し込みは下記フォームを使いFAXで。

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まもなく完成、そしてアユ漁解禁。

2016年06月01日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

 

 

国道493号(北川道路)改築工事(1-10号)

まもなく完成です。

今日、6月1日は、ここ奈半利川のアユ漁解禁日。

当社のメンバーの何名かも仕事を休み

今ごろはせっせと友釣りにいそしんでいることでしょう。

 

鮎釣の 鮎釣の籠を 覗きけり (子規)

 

ご安全に!

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

傾斜緩和部材「ユルクナール」

2016年05月31日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

北川村発注の

林道島日浦線1号箇所災害復旧工事

完成しました。

 

 

モルタルでフリーフレームをつくって

枠内に植生基材を吹き付ける。

上の写真(現場全景の右側)が一般的な枠内吹付けですが

この現場ではちょっと変わった工法を採用しました。

(全景の左側、面積が少ないほう)

 

 

階段上になっています。

吹き付ける前はこんな感じ。

 

 

階段上の金網は

傾斜緩和部材「ユルクナール」。

 

植生基盤の剥落・流失により、植被が困難だった岩盤・硬質土などの急勾配地の長期安定緑化を、傾斜緩和部材「勾配緩和網」の設置によって可能とした工法です。

日本植生株式会社ホームページより)

 

これがイメージ図

 

(同ホームページより)

 

左から右へ向かって完成形となります。

 

つまり「ユルクナール」で斜面の勾配をゆるくして

急な勾配でも植物が育ちやすくする。

 

「ユルクナール」

ゆる~い名前の緑化工法なのです。



吹付けが完了してから1週間も経ってませんが

早くも芽吹いています。

順調順調 (^O^)/

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎月末は恒例の空撮を

2016年05月28日 | 中島岡宮ノ岡避難路整備工事

 

 

当社では

毎月末に

各現場の空撮をすることになってます。

写真は

奈半利町発注の

中島岡宮ノ岡線避難路整備工事。

 

現在、2班に分かれて作業中です。

認定こども園の工事をする

建築業者さんも決まり

6月第2週からは

建築工事が始まるようです。

 

密に連絡を取り合い

調整を図りながら

作業を進めていきますので

関係諸機関や住民の皆さま

どうかご理解とご協力

よろしくお願いいたします。

 

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大型ブロック用仮設転落防止柵(サンエスフェンス)

2016年05月18日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

 

北川村和田地区

国道493号(北川道路)改築工事です。

 

 

大型ブロック全9段中

8段目が完了しました。

下から8mも上がったらけっこうな恐怖感があるのですが

今回の工事では

創友さんが開発した専用手すりを使っているので

安全に作業ができています。

 

 

 

 

大型ブロック用仮設転落防止柵、

名づけて

サンエスフェンス

(safety simple speed)

けっこうな優れものですネ。

 

(宮内)

 

 

 

 資料提供 : 有限会社 創友

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールドカードはもらえませんが

2016年05月12日 | その他


工事成績優秀企業(ゴールドカード)制度というものがあるらしいですね。

 

「らしい」というのは、

当社は国土交通省の工事をしておらず、

対象とならないからです。

 

工事成績優秀企業に認定されるには、

過去2カ年度に完成した直轄土木工事の実績を

3件以上持っていて

なおかつその工事の平均点が80点以上という

たいへん狭き門かつ高いハードルを

超えなければならない「らしい」のです。

 

 

当社が施工した昨年度高知県発注工事の平均点は

対象工事9件で80.5点でした。

ついでに一昨年度は

6件で平均80.1点。

もひとつついでにその前は

12件の平均が80.5点。

つまり3年連続80点超えなのであります。

 

(ちなみに平成18年度からの10年間を見てみると

対象工事78件の平均が79.6点でした。惜しい)

 

 

こうやって数字を並べてみると

あらためて工事に関係してくれた

地元住民、発注者、協力会社などの

皆さんのおかげだと

感謝の気持ちがふつふつとわいてきました。


10年という

数字上のひと区切りがついたところで

また次の10年に向かって

新たに踏みだして行こうと

思っています。

(って年度明けにしては時間が経ちすぎてるんですけど)

皆さん、

今後ともどうかよろしくお願いいたします。


(みやうち)

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若いなあ・・・(^O^)/

2016年05月11日 | 中島岡宮ノ岡避難路整備工事

 

中島岡宮ノ岡線避難路整備工事

ただ今L型擁壁の鉄筋を組み立て中です。

今、わが社のほとんどの現場では

まとまった鉄筋組み立ては

専門業者さんに任せています。

確実だし速いしキレイだし

自分たちで組むよりはコストも少なくて済みます。

でも、この現場では

直営班が鉄筋を組み立てています。

若い人たちが集まっているからです。

これも勉強です。

やはり、自分でやってみて初めてわかることもあります。

 

それにしても・・・

 

 

 

 

若いなあ・・・ (^O^)/

 

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着手!

2016年05月10日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

4月11日から工事にとりかかる予定だった

森林管理道開設事業島日浦線工事

現場から約3キロメートルほど手前で

山側からの土砂崩壊があって

林道が通れなくなり

工事を一時中止していましたが

崩れた土砂の取り除きが終わり

5月6日から作業を始めてます。


↓↓ 崩落の状況はこんな感じ

 

 

まずは材料荷揚げ用の

簡易ケーブルクレーンを設置して

そのあと植生基材吹付けの下地となる

ラス金網を張っていきます。

 

5月も中旬になろうというのに

なんだかパッとしない天気がつづきますが

安全作業で、ぼちぼちがんばっていきましょう。

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の候

2016年05月07日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

 

 

北川村和田地区の

国道493号(北川道路)改築工事

新緑の山々をバックに

どんどんと工事が進んでいっております。

しばらくお伝えしてないうちに

大型ブロック積も

ただ今

上から3段目の胴込めコンクリートの打ち込み中。

あと1ヶ月ちょっとで現場作業が完了する予定です。

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中島岡宮ノ岡避難路整備工事 工事だより5月号

2016年04月28日 | 中島岡宮ノ岡避難路整備工事

 

 

中島岡宮ノ岡線避難路工事の工事だより、5月号です。

「先月の空撮写真を入れたほうがわかりやすいんじゃないかい?」

という私のアドバイスに

 

すぐにつくりなおしてくれました。

 

 

 

礒部組各現場のゴールデンウィークは

5月1日から5日まで。

4月30日までは

平常どおり作業をします。

 

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続々・小さなことからコツコツと

2016年04月25日 | その他

 

「コツコツ」班、こつこつと稼働してます。

まず先週末、奈半利町の水路修繕。

 

 

 

 

今日からは、民間の工事です。

 

 

石積みをしています。


たとえばこんな感じで、

小さな仕事もしてもらいたいもんだと

オジさんは思うのであります。

 

 「しかし石垣つみは仕事をやっていると、やはりいい仕事がしたくなる。二度とくずれないような・・・・・。そしてそのことだけ考える。つきあげてしまえばそれきりその土地とも縁はきれる。が、いい仕事をしておくとたのしい。あとから来たものが他の家の田の石垣をつくとき、やっぱり粗末なことはできないものである。まえに仕事に来たものがザツな仕事をしておくと、こちらもついザツな仕事をする。また親方どりの請負仕事なら経費の関係で手をぬくこともあるが、そんな工事をすると大雨の降ったときはくずれはせぬかと夜もねむれぬことがある。やっぱりいい仕事をしておくのがいい。おれのやった仕事が少々の水でくずれるものかという自信が、雨のふるときにはわいてくるものだ。結局いい仕事をしておけば、それは自分ばかりでなく、あとから来るものもその気持ちをうけついでくれるものだ」。(宮本常一『庶民の発見』、P.25より)


庶民の発見 (講談社学術文庫)

宮本常一

講談社

 

以上、近ごろ宮本常一にハマっているわたし、

みやうちでした。



 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絶好調 ^^;

2016年04月23日 | その他

みやうちです。

4月に入って未だ4日しか投稿がない当ブログ。

なんともはやトホホな状態です。

 

 

3月は・・・・

 

 

こちらもほとんど変わりません。

いったい全体どうしたことでしょう。

(と他人ごとのように書いてみる)

 

ところが (*_*)

ナ、ナント

アクセス数が絶好調なのであります!

 

ちなみに今週はこんな感じ。

 

更新をしないあいだも、これだけの人が訪問してくれている。

なんとまあありがたいことではないですか。

(してもしなくてもいっしょじゃないのか?というツッコミは受けつけません)


取り急ぎお礼を申しあげ、

明日からまた励むことを誓います。

(というネタで更新する)

(と言いつつ、明日は日曜なので休みますが)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巻き尺を使って三平方の定理で現地に直角三角形をつくる

2016年04月22日 | その他

 

 

北川村柏木にある中岡慎太郎生家、

のすぐわき。

当社の若い衆が3人。

おもむろに、もったいぶって話し始めるわたし。

 

「ゴホン、え~、等しい2辺の長さがそれぞれ10メートルの直角二等辺三角形における、残りのもう1辺は何メートルか?」

一瞬、皆に緊張が走る。

「ルート2でしょ?」

なかの1名が答えると、ちょっとだけ緊張がゆるんだが、

「だからルート2って何メートルや?」

とおおいかぶせるわたしに、顔を見合わせた。

すると、うちわでイチバン年長のIくんが手を上げ、

「ヒトヨヒトヨニヒトミゴロ」

「正解!じゃあ巻き尺を持って」

 

 

 

 

「はいアンタは巻き尺のゼロを押さえて」

「君は10メートル」

「もうひとりは10メートルと14.14メートル」

「おお~い、もっとピンと張れよ」

とかなんとかいいながら、

(ちなみに1つの巻き尺でもできます、というかそっちのほうがピタッとできてわたしは好きです)

(ゼロを持つ人が34.14の目盛りを同時に持ち、あとの2人はそれぞれ10メートルと20メートルを持って、お互いが巻き尺をピンと張るっていうことですネ)

実寸でつくったのはこんなカタチ。


 

 

 

いわずと知れた三平方の定理

a^2+b^2=c^2。

これを直角二等辺三角形に当てはめると

1:1:√2。

等しい2辺が10メートルだと

10:10:14.14213562。

 

で、作り始めたのがこんなもの。

 

 

1辺が10メートルの正方形の何かの土台です。

何かとはコレ。

 

 

中岡家花家紋。

モネの庭の庭師ヒゲさんこと

ムッシュ川上がつくるフラワーアート。

 

10m角の正方形でつくるその位置決めに

巻き尺と三平方の定理を使ったのでありました。

もちろん緻密な方法ではありません。

でも、なんでもかんでも精密な測量器械を使えばよいというもんでもありません。

それほど精密さが要求されない場合や

概略でささっとやりたい場合

こんな方法も覚えておくと便利です。

 

以上、巻き尺を使って直角三角形をつくり、

そこからさらに正方形をつくる。

 

フラワーアートの土台が土木の仕事かって?

いいんです。

これもまた下支えする仕事。

なんてったって土木の仕事は

普通のくらしを下支えするものなんですから。

 

(みやうち)

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加