土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

男の背中 ~斜面にて~

2017年01月24日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

北川村小島の国道493号道路災害復旧工事、

今週でフレームの吹付けは終わり、

来週からは枠内の吹付けに入る予定です。

画像はそんななかのひとコマ。

何気ない施工状況ですが、

思わずシャッターを押してしまいました。

はたらく男たちの背中。

なぜだかやたらと格好よかったのであります。

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小島道路災害復旧工事だより第4号

2017年01月21日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

国道493号道路災害復旧工事、

工事だより第4号です。

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

闇夜に浮かぶ・・

2017年01月17日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

闇夜に浮かぶイルミネーション。

北川村小島の国道493号道路災害復旧工事現場です。

中をのぞいてみると・・

 

 

煌々と光っているのは投光機の灯り。

いかに南国土佐の高知といえど、寒いときは寒い。

冷え込むときは冷え込みます。

(ま、北国に比べたらどおってことないレベルかもしれませんが)

そして、低い温度は打ったばかりのコンクリートにとって大敵。

ということで、投光機をつけることで、

シートのなかの温度が上がるようにしています。

たかが投光機と侮るなかれ。

これがなかなかあったかくて

「いいね!」なのであります。

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3Dモデルを使った工事説明を掲示しています

2017年01月14日 | 奈半利町津波避難路整備工事

 

 

奈半利町を南北に通る国道493号沿いにある上長田避難路建設工事現場。

掲示板には、3Dで工事内容を説明する「工事だより」と

3Dモデルの完成イメージが。


「あれ、えいねえ。わかりやすい」


とお褒めの言葉をいただきました。

上長田避難路建設工事は、

「住民の安心と安全のために新たな道をつくる」工事です。

何かとご迷惑をおかけすることばかりですが、

ご理解のうえのご協力、どうかよろしくお願いいたします。

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(小さな)創意工夫

2017年01月13日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

北川村小島の国道493号道路災害復旧工事、

擁壁の前面にブルーシートがかかっています。

現場報告にアップされたこの画像を見て、

「これってどんな用途?」

とたずねるわたしに、担当者さんの返信は、

「クレーンで生コンを吊り込むときに、バケットからしたたり落ちるセメントペーストで擁壁が汚れるのを防ぐのと、夜はシートを上へまくりあげてテントのように擁壁にかけ、そのなかで投光器をつけて打設した生コンを養生するのと、2つの目的があります」

思わずパチパチと拍手するわたし。

ちょっとした工夫ですが、

こういう創意工夫がぼくは大好きです。

もちろん、「いいね!」がついたのは言うまでもありません。

 

良い現場というやつは、小さな創意工夫の積み重ねで成り立っていくとわたしは思うのです。

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのときも今も

2017年01月12日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

北川村小島の国道493号道路災害復旧工事、

整然と並んだキャットウォーク足場を見て、

5年前の夏を思い出しました。

 

 

すぐとなりを復旧した工事です。

あのときも今も、

「ゆずの道」の復旧。

当社精鋭部隊が

鋭意奮闘中です。

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上長田避難路建設工事完成イメージ

2017年01月06日 | 奈半利町津波避難路整備工事

 

1月10日から現場作業が始まる、上長田避難路建設工事の「工事だより」。

第一回は工事内容の説明です。

 

大きな画像はコチラから

↓↓

 

画像上(東)にある上長田地区から右下(西)にある避難タワーへ避難するための道路をつくります。

 

着手前

 

完成イメージ

 

工事中は、いろいろとご迷惑をおかけいたしますが、

「命をつなぐ道」です。

どうかご協力よろしくお願いいたします。

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆずの道

2017年01月05日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

あけましておめでとうございます。

礒部組は、本日1月5日が2017年の仕事始めです。

写真は北川村小島の道路災害復旧工事現場。

「ゆずの道」の復旧、

厳しい条件を現場の創意工夫で次々と克服していき、

予想以上のスピードで仕上がっていってます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

(みやうち)



 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安全パトロール

2016年12月20日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

労働安全コンサルタントを招いて

月に一度の安全パトロール。

「上等です」

との言葉をもらいました。

とはいえ、

指摘や指導もたくさんいただきました。

まだまだ大したことのないレベルですが、

向上しているのは間違いありません。

それなりにレベルが上がってくると、

さらに細かい点でのレベルアップが求められます。

そんなとき、外部からの指摘というのはとても参考になります。

そうやってステップアップして行き、

またそれを繰り返す。

惰性に陥らないように気をつけながら繰り返す。

そういうの、ぼくは好きですね。

(みやうち)



 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本キャタピラー(CAT)のフェイスマスク

2016年12月17日 | その他

 

突如、寒波襲来。

いかに南国高知といえど、

寒いときは寒いのであります。

ということで、

きのう会社から支給された

日本キャタピラーのグッズ

フェイスマスクをさっそく装着してきた若い衆たち。

 

 

 

ジャストタイミング

こりゃいいわ、とご満悦。

よしよし、

せっせと励めよ。

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小島道路災害復旧工事だより第3号

2016年12月08日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

北川村小島の国道493号道路災害復旧工事、

工事だより第3号です。

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目玉の作戦

2016年12月05日 | 国道493号道路災害復旧工事

北川村小島の

国道493号道路災害復旧工事(28災第16-2号)、

順調に進んでおります。

じつはこの現場、

元々の工期設定がとても厳しい現場。

それをクリアするための大きな目玉が2つあります。

ひとつはRCM工法による山切り。



そこは目論見通り素早く完了させることができ、

次の工程へ引き渡すことができました。

そしてもうひとつの目玉が、擁壁の施工方法。

現場で型枠を組み立てて生コンを打ち構造物をつくっていく現場打ち擁壁の設計に対し、

前面の型枠の代わりに、

アントラーブロックというコンクリート二次製品を使い、

 

 

背面には、プロテロックピアスという残存型枠を使用して、

 

ピアス表面

ピアス裏面

 

型枠の組立作業を省力化、取り外し作業を省略して、

施工効率を上げようという作戦です。

 

 

 

 

 

それに加えて2班体制の人員配置。

奈半利川の増水による影響を避けるためには

今月と来月が勝負です。

今のところ、すこぶる順調。

これからも、安全第一で進めていきます。

 

(みやうち)

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高知の森でカーボン・オフセット

2016年12月03日 | その他

当社では、

受注した林業振興・環境部関連の工事すべてで

高知県が発行するオフセット・クレジット(排出削減クレジット、7,000円/t-CO2)を購入しています。

今年度それが、

通算10回以上

そして

100t(CO2)以上

となったのを記念して、

魚梁瀬杉の額縁入り感謝状をいただきました。

 

 

 

礒部組はこれからも、

高知県林業振興・環境部が行う環境保全活動に

協力していきます。



高知の森でカーボン・オフセット

ホームページ↑↑

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境共生課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
平成21年4月より高知県庁西庁舎5階南側に移転しました。
電話: 四万十川・清流担当 088-821-4863
自然保護担当 088-821-4868
カーボン・オフセット担当 088-821-4554
自然公園担当 088-821-4842
ファックス: 088-821-4530
メール: 030701@ken.pref.kochi.lg.jp


 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中島岡宮ノ岡避難路、舗装が仕上がりました。

2016年11月24日 | 奈半利町津波避難路整備工事

 

「舗装屋さんはエエとこ持っていくなあ」

 

舗装が出来あがると、

道路がパリッと仕上がります。

とはいえ舗装屋さんの登場は、

その仕事の性格上、

必ずといっていいほど工期の最終盤になります。

ということは、工期に余裕がなくなればなくなるほど、

ギリギリセーフのタイミングで施工してもらうという羽目になってしまいます。

そこへもってきて、

雨が降りつづいた日には泣きっ面にハチ。

頼む方も頼まれる方もつらい。

今回は、幸い何とか天気の大きな崩れはなく、

無事に仕上がりました。

残すところはあとひとつ。

明日、ガードレールを組み立てて、1年近かった工期が終わります。

 

あとひとふんばり。

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

降らんとって

2016年11月14日 | 奈半利町津波避難路整備工事

 

中島岡宮ノ岡避難路整備工事、

11月末の工期終了まで、

残すところあと2週間あまりとなり、

現場もいよいよ大詰め。

水道移設工事と舗装工事、

そして最後にガードレールをとりつけて完成です。

 

 

 

本日から約10日間は舗装工事。

路床(ろしょう、舗装の基礎にあたる部分)が弱いところを

セメントを混ぜて土質を改良するセメント安定処理と

路盤(ろばん、アスファルトの下にあたる部分)をつくる作業を

並行して進めています。

 

 

西の空を見ると、

なにやらアヤシイ雲行き。

雨、

たいして降らなければいいのですが。

いや、

降らんとってください。

頼んます。


ここへ来ての一日の雨は

ズッシリとこたえますからネ。

(みやうち)




 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加