函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

軍師官兵衛、金の使い道!!

2014-07-28 | 歴史

秀吉軍2万5千に摂津の高山右近、中川清秀、池田恒興が加わり3万に

膨れ上がった秀吉軍。

主導権を握りたい信孝と丹羽長秀ですが、数の上でも秀吉の配下扱いに

甘んじるしかありません

それにしても2万5千の軍勢を殆ど失う事なく200kの道のりを6日間で引

き返すなど殆ど神業です

1日の行軍はせいぜい20k、通常なら10日は掛かります。

ましてや毛利と対峙しているとばかり思っていた秀吉が1週間そこそこで戻

って来るとはさぞかし光秀は驚いた事でしょうね

振り返ると毛利と講和した時点で秀吉の勝ちが確定したと言っても過言では

ありません。

 

公家に金を配る光秀と兵に金を配る秀吉、古い権威から抜け出せない光秀

と武士による天下を作ろうとする秀吉、金の使い道一つとっても時代が求め

ていたのはどうやら秀吉のようです

本能寺の変で足利義昭説がありますが、この説をドラマでは醸し出していま

したね。

光秀は義昭の元家来、その光秀が信長を討ったのだから義昭自身が信長を

討ったのと同じ事だと暴言を吐く義昭

本末転倒もいいところ。

全国の有力大名などに自分が信長を成敗したとして御教書を送りつけていた

のかも知れません

足利義昭首謀説は案外こんなところが発端だったのかも知れませんね。

 

ところで

以前読んだ本で百万石というタイトル(南條範夫?)だったと思いますが、本能寺

の変に対して面白い記述が…

家康にとって…今川や武田が滅んでしまった今、以前より自分の価値が低くなっ

た事は否めません。

必要の無い者はいつかは排除される…

武田家滅亡の戦勝祝いとして信長に供応される家康ですが、安土に行けばもしか

して?信長に殺されるかも知れないと思ったとか…

家康が光秀に文を出します。

もし?信長に殺されそうになった時は光秀を頼るしかないと…

光秀にとって家康からの願いを聞いて悪い気がしなかった筈です。

追い打ちをかけるように秀吉からも文が…

備中高松城に上様(信長)がお越しになる前に少ない人数で本能寺に宿泊されると

の情報が…

表向きは、少人数での上洛なので上様(信長)の警護を頼むとの趣旨なのですが、

信長を誅殺するなら今しかないと言っている様なものです

 

自分からは手を出せない家康と秀吉の策謀に光秀が振り回されるといった内容な

のです。

秀吉にとって…大国・毛利が信長に臣従すれば自分の利用価値も無くなると判断。

家康も秀吉も信長による天下統一ともなれば自分の足場が小さくなるか?無くなる

譜代の忠臣さえも難癖をつけ放逐する信長なので明日は我が身と思っても不思議

ありません。

しかし、流石に自分達が信長を直接殺す訳にもいかず光秀を利用したと言うのです。

有り得ない話ではありませね

古い権威から逃れられない光秀。

天下を治める資質が無かったと言う事なのでしょうね

 

 

 

コメント   トラックバック (1)

QUOカード!!

2014-07-27 | 頂き物

知人から頂いたQUOカード

クイーンC(G3)優勝馬のフォーエヴァモアと…

牝馬ダートでは敵無のメーディア。

牡馬に混じって挑戦したジャパンカップダートでは見せ場タップリで10着には敗れましたが、

TCK女王杯(G3)やJBCレディースクラッシック(G1)は楽勝

現役を続けていれば、牡馬に混じっても距離によってはG1を取れる可能性が大きかったで

しょうね。

残念ながら繁殖にあがりましたが、メーディアの子供を早く見てみたいような…

メーディのQUOカードだけは中々使えそうにありません

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ウィスキー!!

2014-07-25 | 頂き物

知人のdr・Y氏から頂いたウィスキー

Y氏はウィスキーのコレクターなのです。

以前にもスコッチを2回ほど頂いた事があるのですが、今回は

カナダウィスキーロイヤルベルベットとスコッチのBLENDED

マッケンジー。

特にマッケンジーはかなりのヴィンテージ物。

一体、どんな香りがするのでしょうか??

最初はストレートで…今夜が楽しみです

 

 

 

コメント

夏風邪!!

2014-07-24 | ミュウ

 

 

台風が過ぎ去ってから酷暑が続いている日本列島ですが、函館も

 

連日25度以上の暑さが続いています 

 

我が家のミュウもご覧の通りぐったり。

 

夏負けのようです

 

 

良~~く見ると…

 

鼻提灯を脹らませています。

 

こんなに暑い日が続いているのに夏風邪とは

 

全く、病弱な猫ですね

 

 

コメント

軍師官兵衛、一向二裏の戦略!!

2014-07-21 | 歴史

羽柴と毛利の軍師二人で国を動かそうする新説、中々面白かったですね

有り得ない話だとは思いますが、その後、安国寺恵瓊が秀吉に取り立てら

れ栄達するのですから満更否定も出来ませんね

 

毛利は本当に清水宗治を救援しようと思っていたのでしょうか??

僕にはどうもそうとは思えません。

備中高松城から20kも離れた猿掛城に毛利輝元が着陣したのが2か月後、

小早川隆景はさらに1ヶ月後に高松城を見下ろす日差山に着陣したと言わ

れています

水に浮かんだ高松城を見て知将・隆景も為す術がなかったと言われていま

すが、果たして本当にそうだったのでしょうか??

毛利家にとって生命線である高松城を死守するにしてはあまりにも遅すぎま

もし高松城を本気で救援するのであれば少なくとも信長が到着する前でなけ

れば勝算がありません。

諜報戦を得意とした毛利家、今の状態で織田家と戦っても勝てない事くらい

おそらく分かっていた筈です。

滅亡するより生きる道を探す

高松城を見捨てたのは苦肉の策だったとも言えますね。

対外的には戦う姿勢を見せ、その裏で講和交渉を狙った一向二裏の戦略だっ

たのだと僕は思っています。

 

殆どの戦国大名はトップダウンで方針を決定し行動していた筈です。

呑気に会議ばかりしている間に敵に攻め込まれてしまいます。

しかし、毛利家は少し違う様ですね。

天下を狙うなと言う毛利元就の遺言もあったでしょうが、有力大名の中で唯一、

毛利家だけが天下を狙わなかった大名だとも言えます

国主は隆元ですが、隆景をはじめとする合議制で国を動かしてきた毛利家なら

では…

関ヶ原では西軍に組し大幅に領地を削られますが、結局幕末まで続き明治維新

の礎となるのですから隆元等がとった一向二裏の戦略が長~い目で見ると間違

っていなかった証ですね

 

 

 

コメント   トラックバック (1)

軍師官兵衛、本能寺の変!!

2014-07-14 | 歴史

 

軍師官兵衛、中々見応えがありましたね

 

岡田・官兵衛の目で演じる重厚な演技には驚嘆

させられます

 

本能寺の変、遂にその時が来ました

 

ドラマでは怨恨説と公卿説をミックスし、官兵衛と

恵瓊の阿吽の呼吸で秀吉の天下に突き進むと言

う事でしょうか??

 

 

 

光秀は何故?この時期に謀反を起こしたのでしょ

うか??

 

昔から本能寺の変には諸説ありますが、至ってシ

ンプルだったのではないのかと僕は思っています

 

家康は堺、秀吉は高松城攻めの真最中、柴田勝

家は北国、滝川一益は関東とは大軍を擁した織田

軍の武将は畿内には一人もいません

 

戦国時代の武士なら天下を夢見ない武士など一人

もいません。

 

こんな機会が自分に巡ってくるとは光秀自身も思わ

なかった筈です

 

千載一遇のチャンス

 

まして、自分から動いたのではなく天から与えられた

チャンス、信長を撃つ事はおそらく天命だとすら光秀

は思った筈です

 

土岐氏の流れだと言われている明智家、明智光秀は

源氏なのです。

 

征夷大将軍となり天下を治める資格十分

 

源氏の棟梁として天下人になれる絶好の機会、今を逃

せば二度と訪れないチャンスに目を背ける事など光秀

に出来る訳がありません

 

 ところで

 

『開けました。ご運が開けました。』と秀吉に囁く官兵衛

ですが、善助には「毛利に知られてはならぬ。網を張れ」

と指示しておきながら安国寺恵瓊との会談では信長が亡

くなったと何故?手の内を見せるのでしょうか?

 

毛利には知られたくないが恵瓊にだけは知らせる官兵衛

ですが、何とも辻褄が合いません

 

吉川春元や小早川隆景の毛利両川を差し置いて恵瓊が

決断するような些細な事でもなく立場でもないのです

 

恵瓊はあくまでも外交官。

 

最終決断は元春や隆景がするのですが、時間があまりに

も無さ過ぎます。

 

面白い説ではありますが、かなり無理がありそうですね

 

 

 

岡田・官兵衛は勿論ですが、片岡鶴太郎→小寺政職、陣内

孝則→宇喜多直家、江口洋介→織田信長、春風亭小朝→明

智光秀など個人的には久し振りにピッタリ嵌ったキャスティン

グだと思います

 

特に陣内孝則の宇喜多直家役はピッタリ。

魑魅魍魎の直家を好演、太平記の佐々木道誉役と言い、

裏表の分からない役をさせたら天下一品ですね

 

 

コメント (2)

ラビスタの朝食!!

2014-07-03 | グルメ

朝食で人気のホテルラビスタ。

自宅近くに有るので泊まった事は勿論、中に入った事すらなかった僕

遂に…

写真は2Fの朝食会場から撮った函館山です。

微かに自宅も見えます。

先ずは海鮮丼のコーナーへ

イカとイクラとタラコをオンザライス。

生姜山葵と海苔も少々。

イクラはプチプチ感も有りとても美味しい物でしたが、イカは函館人としては

大き目のしし唐焼き、これまた大きくカットされた煮物。

焼き立ての鮭も中々の物

デザートはアップルパイ、ブルーベリーソースを載せたヨーグルト、白桃とグレープフルーツの

ゼリーなどなど…半端な量ではありません。

お蔭でこの日はとても昼食を食べられる状況にはありませんでした。

その他にも焼き立てのパンやシチューカレーラーメンなどなどかなりのメニュー

こういうところに来ると思いっきり食べないと何か損をしたような気分になる僕なのです

 

育ちが良くないのが分かりますね

 

 

 

 

コメント