函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

函館山ロープウェイ・4分間の旅!!

2008-05-31 | 函館風景
昨日は函館山頂上のホールで「花まつり奉讃の夕べ」と云う
講演会がありました
函館仏教会の主催なのですが、聞く処によると、御釈迦様の
お誕生をお祝いする為、毎年開かれている様です。
色んな宗派の方が共同で開催しているのだそうです。
勿論、僕は初めて出席するのですが、信仰心の薄い僕でも構
わないのでしょうかね??

行き帰りはロープウェイです



曇り空で風も強くコンディションは良くありません



いよいよ出発です。
何年振りのロープウェイだろうか



水元公園上空に差し掛かりました。



こうして見ると、函館の中心部が砂州で出来たのだと
云う事がハッキリわかりますね。



左端に緑の島も見えてきました。



少しガスが架かっていますが函館ドックもはっきり
見えます。
もうすぐ頂上到着です。



山頂到着!!
正味4分のロープウェの旅です。



ロープウェイはさほど混んでいなかったのですが、
山頂に着くと人の山でした
こんな天候でも観光客が一杯です
早速、会場まで行ったのですが、開演5分前に着く
ことが出来ホットしましたがホールには老若男女
150~160名のお客様でいっぱいです

公演時間は1時間程度で、その後、ミニコ
ンサートもあったのですが時間の都合上下山する事に…



ガラス越しに撮った夜景です
やっぱり山頂からの夜景が一番綺麗ですね



帰りのロープウェイは打って変わって超満員
ロープウェイからの夜景を撮ろうと思っていたのですが
ファインダーを見ながらの撮影は不可能
何とか1枚だけ撮影する事が出来たのですが…



午後7時40分到着!!
辺りは真っ暗でしたが、ハリストス正教会と元町カトリック教会
だけはライトアップされて夜にポッカリ浮かんでいました


コメント

金鯱賞!!

2008-05-31 | 競馬
いよいよ明日は競馬の祭典第75回ダービーですね
ダービーは東京10レースです。
お間違えのないように

今日の勝負レースは中京の金鯱賞です

ここ三戦全く良いところがない⑦インティライミ。
人気もあまりないようですね。
元々の実力馬、調子が戻ってくればあっさり勝っても
不思議はないのです。
思い切って先行投資してみようと思うのです。

2000㍍には抜群の安定感がある⑤サクラメガワンダー。
オーストラリア帰りなのが気になるところですが、先行
して上手く差し切りそうな予感が…

馬券は⑤⇔⑦の馬単裏表で勝負です
三連単は⑤⑦→⑤⑦→⑥⑨⑫⑬

個人的に、④カワカミプリンセスの状態がとても気になっている
僕なのです
元々、牡馬と闘っても勝ち負けする馬だと思っていたの
ですが、骨折で11ヵ月振りのレースですが、取り敢えず
無事に回って来て欲しいと願っています
コメント   トラックバック (9)

出来立てが一番美味しいのです・銀月のやきだんご!!

2008-05-30 | 頂き物
今日は知人の方が僕の大好きな「銀月のやきだんご」
を持って来てくれました







黒ゴマと醤油と黄粉の三種類の詰め合わせです
何故か?こしあんだけは入っていませんでした



早速一本!!
僕はやっぱり黒ゴマが一番好きです



製造年月日を見ると12時30分と書いてあります
作ってから30分しか経っていないので、とても
柔らかいのです
今まで食べた銀月のだんごの中で一番柔らかい
かも知れません。
やはり出来立てが一番美味しいのですね



コメント

競馬歴史新聞③・不思議な着順!!

2008-05-30 | 競馬


競馬歴史新聞、第三弾



昭和8年の事なのですが…

愛媛県・三芳競馬での話です。
1600㍍10頭立て行われたレースで4着以下の馬がいなかった
と云うのです
6頭の馬が落馬でもしたのか?と思って記事を見てみると、
10頭全ての馬が完走したと云うのです
何とも不思議、謎々みたいですね

実は、このレース、1着に同着4頭・半馬身差の2着に同着
3頭・その半馬身差の3着に同着3頭と摩訶不思議なレース
だったのです
今の競馬ですと1着同着の4頭は1着ですが、2着同着の3頭
は5着になるのです
当然、3着同着馬は8着ですよね。
この当時の着順に関する考え方が今とは違うのです

それにしても1馬身の中に10頭がひしめくレース、滅多に
お目にかかれませんよね

因みに、着順が確定するまで観客は固唾を飲んで見守って
いたのですが、発表と同時に大歓声が巻き起こったといい
ます
競馬ファンなら分かりますよね。
歴史的なレースに立ち会えたのですから、ある意味幸せな
競馬ファンなのです






コメント

上磯の完熟イチゴ!!

2008-05-29 | 頂き物


またまた、ご近所のお客様からの頂き物です
上磯(現北斗市)産のイチゴ
キチンキトサン使用と書いていますが…
肥料の代りにキチンキトサンを使っているの
でしょうか??



それにしても良い香りです
ビニール袋を開けるとプーンと甘酸っぱい匂いが
漂います
何も付けずに食べてみました。
旨~~い
上磯の完熟苺です




コメント

不気味な蜂!!

2008-05-29 | 函館風景
今日の函館はどんよりとした曇り空
東風が吹いていて海も荒れ模様なのです

昨日の定休日は風こそあったものの、とても
良い天気でしたよ

先日、我が家の庭に咲き始めたツツジを紹介
しましたが違う色のツツジも満開になりました




名前は分かりませんが、白に近い淡いピンク色
の花びらなのです




黄色いツツジです
このツツジも名前が分かりません
僕にはツツジに見えないのですが??
三日くらい前から満開になっていました。



隣に咲いている石楠花に大きな蜂が…



かなりの大物です
恐る恐るシャッターを押したのですが2,5㌢
はあるでしょうか??
刺されたら病院いきですね
何とも不気味な蜂です







コメント

虫食いの大根菜!!

2008-05-27 | 頂き物


今日は、知人のN氏から野菜二種類の差し入れがありました
セリと大根菜です




大根菜は葉を食べる為、専用に作られた野菜なのです。
このまま育てても大根にはならないのでしょうかね
葉には虫食いの跡がいっぱいあります。
農薬を使っていない証拠ですね
見てくれは悪いかも知れませんが体に良いのは間違い
ありません



セリも瑞々しいでしょう
我が家では正月のお雑煮に使うのですが、僕は三つ葉
や長葱の様に味噌汁などに入れて食べるのが大好きな
のです

コメント (1)

あんたは偉い!!

2008-05-26 | 友人
昨日の洞爺湖フルマラソン、エントリーが5000名も
あったらしいですね
実は、僕の知人、富谷のチーフも出場していたのです
な、な、何と完走してしまったと云うのです
タイム4時間20分、驚きを通り越して言葉もありません

彼が今日店舗に顔を出してくれました。



心なしか痩せたような…
聞く処によるとレースの前と後では体重が3㌔も違う
そうです



痛々しい足ですね!!
実は、左足の靭帯の中の部分が切れているそうです
怪我をしたのがレースの前だというから二重にビックリ!!
『そこまでして何故走るのか』と聞いてみたところ
『自分の限界に挑戦してみたかったから』とすぐさま
答えが返って来ました。
中々言えませんよね
あんたは偉い!!




コメント

何故、大奥に嫌われていたのでしょうかね??

2008-05-25 | 歴史
先週の大河ドラマで池に落ちそうになった篤姫を間一髪助けた
家定の一言『危ないではないか』真顔でしたね
やはり家定はうつけの振りをしていたのでしょうか??
このドラマではおそらくそう云う脚本なのでしょうね

何としてでも家定の本心を聞きたい篤姫ですが、中々チャンス
が訪れません。
久し振りに訪ねてきた家定に対し『何故、うつけの振りをする
のか』と問いかけますが、家定は全く相手にしてくれません
それどころか、子供はいらないと明言する始末
意図的に子供は作らないと云う事なのでしょうか??

この話は直ぐに漏れ、斉彬らの知るところとなります。
いよいよ慶喜擁立に向けた工作が活発化する事になるのですね。
しかし、当の篤姫はそれどころではありません
側室のお志賀にも同じ事を尋ねましたが、家定の傍にいるだけで
幸せだと言われる始末。
身も蓋もありませんよね
篤姫の初恋は中々成就しません
尤も、本人は恋心だとは気付いていない様ですが…

ところで
慶喜擁立に大奥が大反対したと言われていますが、何故なのでし
ょうか??
実は、慶喜の父斉昭が大奥に対して予算の削減を言い出した事が
あるのです。
当然の如く、斉昭の子供である慶喜が将軍になれば削減を実行す
るかもしれないと思い、大奥では警戒しますよね

もう一つ
この時の水戸藩主、徳川慶篤(よしあつ)も大奥から嫌われていた
というのです
慶篤の正室・線姫があろう事か、自殺してしまったのです
当然、噂が噂を呼び斉昭・慶篤父子に色んな噂が飛び交った訳な
のです。
真実は別として、女の園・大奥では大変な評判になった事でしょ
うね。
言葉は悪いのですが、女の的水戸斉昭・慶篤と云ったところでし
ょうか

斉昭は烈公と言われるだけあって、すぐに激高するタイプの人だ
った様なのです
先の先まで読めば対応も違っていた筈ですが、その場限りの発言
を繰り返した為、敵も多かった筈です。
個人的な意見ですが、斉昭は政治家ではなかったのでは?と僕は
思っています。
長年、御三家・御三卿は政治に参加する事がなかったのですから
当然と云えば当然なのですが
結局、慶喜は十五代目まで将軍就任を待たなくてはならなかった
のですが、斉昭の存在がなかったらもう少し早く将軍に就けたの
かも知れません。
徳川幕府を十五代で終わらせたのは慶喜ですが、逆説的に考える
と、徳川幕府の幕引きをしたのは実質的には水戸斉昭その人だっ
たのかも知れませんね
子供の足を親が引っ張ったといったところでしょうか??


コメント (4)   トラックバック (34)

オークス!!

2008-05-25 | 競馬
いよいよオークスです
どの馬が勝っても不思議ではないくらい人気も割れていますね。
馬場状態も悪いようなのでなお更です
個人的には、桜花賞直行組を中心にしようかと思っていますが…

桜花賞馬にもかかわらず人気のない⑩レジネッタに注目です
フレンチデピュティ×サンデーサイレンス、2400㍍の距離がだめな筈がありません。
マイルまでしか走っていないのが不人気の原因なのでしょうが。
天候が悪化した場合、前走のような後方一気の競馬が出来るのか
少し不安が残りますが

相手は、桜花賞組の中で2000㍍以上を経験している⑦ブラックエンブレム
⑮トールポピー・⑱リトルアマポーラの3頭です。

⑩⇔⑦⑮⑱の馬連を押さえ、馬場が悪化しても対応できそうな⑮トールポピー
との2頭軸の3連単で勝負です
⑩⑮→⑩⑮→②⑦⑱
馬場が悪かった函館2才ステークスの覇者②ハートオブクィーンが残ったりして??

ところで、中京競馬場の東海ステークスですが⑤フィフティーワナーに注目
しています
ここ2走ピリッとしませんが気性の悪さが復活したのでしょうか??
アッサリ勝って不思議がないと思うのですが…
オークスより東海ステークスの方が気になっている僕なのです


コメント (2)   トラックバック (25)