函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

穏やかな大晦日ですね!!

2011-12-31 | Weblog

夕方4時半、黄昏時の函館、プラス気温でとても穏やかです。

今、自宅では紅白歌合戦を見ています

僕はあまり興味がないので何となくみているといった感じです。

後、3時間半で新年を向かえます。

明日の天気は曇り模様

今年こそは御来光を拝みたいと思っていますが果たして…

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

大晦日!!

2011-12-28 | Weblog

いよいよ今日は大晦日。

三月に震災があったからでしょうか、いつもの年より早く感じます。

被災された皆様の一日も早い復興を祈るのみです

 

 

今年一年サポートグラスをご利用頂いた皆様、僕の拙いブログに

御付き合い頂いた皆様、本当にありがうございました。

心より感謝申し上げます

 

サポートグラスの営業は三日からとなっております

四日の水曜日は正月期間のため普通営業です。

三日~六日までは十時~十八時の一時間短縮営業です。

 

初売りの三日から十日まで来店のお客様には干支柄トレシー

強力くもり止めアンチフォグ美味しい道産米二㌔も

 プレゼント

スタッフ共々、皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

未だに行方不明の方が数千人もいるのが現実ですが、前を

向いて歩くしか出来ません。

 

来年こそは災害の無い幸せな一年で有る事を祈らざるを得

ません。

 

皆様にとって幸多い一年で有るよう心から

お祈り申しあげます

それでは皆様良いお年を

 

 

 

 

 

 

 

コメント

歴史人!!

2011-12-28 | 歴史

大河史上最低だと思っている[]が終わり来年はいよいよ

 [平清盛]が始まります。

武士中心の世の中を初めて作った清盛ですが、その栄華も

短いものでした

本来武士であるべきなのに公卿化したせいなのでしょうか??

実力の割に虐げられていた武士、その武士を纏め武士中心

の政治を初めて成し遂げた清盛ですが、並外れた政治力が

無ければ達しえなかった筈です。

一代の英雄と呼べる人物の先駆けは清盛だったのではない

のでしょうか。

来年のドラマでは、その生き様を存分に味わいたいもので

 

ところで、僕が最近読んでいるのがこれ

 

 

歴史人。

月刊誌で680円、値段の割には読み応えがあります。

毎月楽しみにしているのですが、12号は…

 

 

[戦国武将の死です]

 

豊臣秀吉・徳川家康・真田幸村・大谷吉継・高橋紹運・山本勘助・鬼庭良直

清水宗治・別所長治・吉川経家・石田三成・北条氏政・佐々成政・豊臣秀次

などなど。

このほかにも武士ではありませんが、千利休も登場します

その中で僕が一番興味を引いたのが[覇王・織田信長の死生観]

 ですね。

敦盛の一節『人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻のごと

くなり。一度生を得て滅せぬ者のあるべきか』。

『人は必ず死ぬ』『五十年の人生は夢幻のようでしかない』と

言う信長の死生観。

敦盛の一説を地で生き抜いたのが信長だったのでしょうか

因みに、信長が炎上している本能寺で敦盛を舞うと言うシーン

がちょくちょく登場しますが、これは後世の作り話でしょうね

しかし、信長が日頃から敦盛を好んでいたのだけは間違いのな

い事実のようです

信長が好んだといわれている小唄もあります

『死のふは一定、しのび草には何をしよぞ、一定かたりをこす

よの』

死のふは一定とは人は必ず死ぬという意味です。

敦盛と一緒ですね。

どうやらここにも信長の死生観があるようですね。

 

信長は百年以上続いた戦国の世を統一するのは自分以外ない、

もしかして天が自分を今生に遣わしたと思っていたのではない

のでしょうか

もし今生において乱世を終息させる事が出来れば、信長自身が

生まれて来た意味があるというものです。

神も仏も信じないのではなく、今生において神や仏が望んでい

た事を成し遂げただけなのかも知れませんね。

 

戦国時代の殆どの武将が輪廻転生の思想を持っていたと僕は思

っています

出なければ絶えず死の恐怖と向き合えないと思うからです。

極楽浄土の思想もしかり、死んでも悩みや苦しみの無い世界が

有ると思えたからこそ死に向き合えたのではないのでしょうか。

信長自身が輪廻転生や極楽浄土の思想を持っていたかどうかま

では分かりませんが…

 

本能寺の変に関して興味深い話もあります。

ご存じ一心太助の後見人・大久保彦左衛門の著書だといわれて

いる三河物語。

通説では騒ぎに驚いた信長が言ったとされる『是非に及ばず』

ですが、実際には『上之助が別信か』だったと言うのです。

上之助とは信長の嫡男信忠の事です。

明智光秀ではなく嫡男・信忠の謀反だと信長は思ったのでしょ

うか??

にわかには信じられません

三河物語自体が信憑性の薄い書物だと言われていますが、もし

事実だとすれば…

跡取りの信忠さえも信長は信じられなくなっていたと言う事な

のでしょうか??

タイムマシーンに乗って確かめたいものです

 

 

コメント

ミュウのクリスマス!!

2011-12-27 | ミュウ

クリスマス明けの26日、とても穏やかな函館です。

空気が澄んでいるせいでしょうか?夜景もとても綺麗です

基坂と元町公園のライトアップが一際目立ちます

クリスマスファンタジーのせいでしょうか??

ホテル・ラビスタも満室状態のようです。

我が家の愛猫・ミュウ

昨日はミュウだけの為のクリスマスです

ミュウの好物は魚なのですが、ケーキも大好き

特にクリームが好きなようです。

変わったねこですね

 

コメント

有馬記念!!

2011-12-25 | 競馬

今年最後の勝負は有馬記念です

 

このレースを最後に引退する①ブエナビスタ

1枠を引いたのが少し気になります。 

被せられて最後の直線では行き場が無くなる可能性もありますね。

 

 

⑨三冠馬オルフェーブル。 

引退するブエナビスタに替り新しいheroが誕生しそうな予感

不良馬場のダービーでは後方から一気の差し切り勝ち。

神戸新聞杯では好位から328という短距離並みの豪脚で楽勝。

馬場、展開を問わず競馬が出来るのが強みですね。

55㌔の斤量を背負い楽勝する姿が目に浮かびます

 

天皇賞では全く競馬をしていない⑫アーネストリー。

超ハイペースの中、大外枠では仕方ない結果かも知れません。

宝塚記念をレコード勝ちした時のように先行出来れば逆転までも…

 

⑨⑫→①⑨⑫→①⑤⑨⑬

 

何が何でも逃げたい馬も見当たらないので天皇賞のようなハイペ

ースはならないはず。

展開的には5枠入ったエイシンフラツシュに向きそうですね

上手く5,6手で競馬が出来れば残り目もありそうです。

 

体型的にマイル前後の馬だと言われている⑬レッドデイヴィス。

アグネスタキオン×トニービーンなので克服しても不思議ありま

せん

騎乗馬が無かった武豊の運にも賭けてみようかと思っています。

 

 

来年は正月明け5日が金杯です。

10日 間競馬はお休みですが、たまには良いのかも知れません。

個人的には散々な1年でしたが、悪い結果はすべて忘れ真っ新な状態

で金杯を向かえるつもりです

競馬ファンの皆様、良いお年を

 

 

コメント   トラックバック (2)

今日の函館!!

2011-12-23 | 今日の函館湾

今日の函館、天気予報通り大荒れです

発達した低気圧のせいらしく吹雪状態

視界もあまりききません。

時々青空も見えますが、ほんの一瞬。

この天気、予報によると三日くらい続きそうです。

本格的な冬がやって来ましたね

 

コメント (2)

朝日杯と愛知杯!!

2011-12-18 | 競馬

今日は朝日杯フューチュリティSですね

トリッキーな中山1600㍍戦。

内枠絶対有利なのは間違いありません。

 

大外枠に入った人気の一角⑯ダローネガ。

流石にこの枠からだと…

 

前走で重馬場に泣いた④マイネルロブストですが、好位で

折り合えばあっさり勝っても不思議はないと個人的には思

っています。

絶好の枠に入ったのにも運を感じます

 

④→③⑥⑫→③⑥⑫

 

 

小倉で行われる愛知杯。

エリザベス女王杯で11着と惨敗した⑬レーヴディソール

無事ならダービーも狙える器だと思っていた馬なので前走

の結果にはがっかり、負け過ぎですよね。

しかし

骨折明けで+20㌔の馬体重、復帰初戦が古馬に混じっての

GⅠであれば仕方ない結果かも知れません。

もう一度、頭から勝負。

 

⑬→⑧⑩→⑧⑩⑪⑮

 

コメント   トラックバック (2)

猫は…丸くなる!!

2011-12-15 | ミュウ

クッションではありません。

耳だけは隠せませんが、それがなかったら猫に見えないかもしれませんね

「猫は炬燵で丸くなる」とはよく言ったものです。

しかし

ここまで丸くなる必要があるのでしょうか??

この状態で爆睡しているのですから驚きです!!全く、呆れた猫です

 

 

コメント

手作りの握り寿司!!

2011-12-14 | 頂き物

近所にお住いのお客様から頂いたお寿司。

買ったものではなくお客様手作りの握り寿司です。

蟹・鮪・いくら・玉子・蛸・海老に海苔巻が二種類と豪華版です。

作ってくれたのは70代半ばの女性なのですが、見た目もプロ並みですね

勿論、とても美味しいお寿司でした

手巻き寿司と違い握り寿司は素人には中々難しいですよね。

若い頃、お寿司屋さんに勤めていたと仰っていましたが、それにしても見事です

 

 

コメント

軟白ねぎ!!

2011-12-13 | 頂き物

今朝、朝一番に届いたのがこれ

 

八雲のお客様が送ってくれた軟白ねぎ。

年末に向け値が上がっている野菜ですので大助かり

綺麗に新聞紙で包んであります。

一束15~17本、六束入っていますので全部で100本くらいでしょうか

流石に食べ切れないのでスタッフと知人で分けました。

艶々で真っ白、普通の路地ねぎと見た目は全然違いますね。

送ってくれたHさんが言っていましたが、軟白ねぎと路地ねぎの

種は一緒なのだそうです

ハウスの中で温度・水などを徹底管理、普通のねぎと違い手間

 と時間が掛っている訳ですね。

Hさん、いつも有難う御座います

 

 

 

 

 

コメント