函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

ツクシ誰の子スギナの子!!

2018-04-23 | 店舗

ここ数日暖かい日が続いていますね

陽気のせいか?サポートグラスの店舗横は一面ツクシだらけです

漢字では土筆と書きますが、筆に見えなくもありません。

「ツクシ誰の子スギナの子」と言われていますが、ツクシ

とスギナは同じ植物の様です。

見ていてほのぼのとして春の訪れを感じますが、何れ雑草

となります

厄介者といってもよいのかも知れませんね

昨日の函館は20度、北斗市では23,6度を記録したとか

3月の大雪といい異常気象が続いているのでしょうか??

個人的には今年の夏はかなりの猛暑になりそうな予感がし

てならない僕なのです


 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麒麟がくるに決まりましたね!!明智光秀=天海説で描かれるかも??

2018-04-20 | 歴史

再来年の大河ドラマ、麒麟がくるに決まりましたね

大河ドラマで明智光秀を主人公として描かれるのは初めてです

逆賊のイメージが定着している光秀が、本能寺の変で信長を

して三日天下で終わってしまう(定説では…)のですからドラ

マの主人公としては相応しくないのかも知れません。

ところが今回の脚本では…

僕が信じてやまない明智光秀=南光坊天海説で描かれるかも知れ

ないと言うのです

日光東照宮を作った天海ですが、近くに明智平の地名が有ったり、

東照宮の瓦に桔梗(明智家の家紋)の紋所が有ったり、慈眼大師

と呼ばれた天海と京都にある光秀の菩提寺が慈眼寺だったりと、

いくつかの共通点もあるのです。

尤も

慈眼寺というお寺は全国に多数ありますし、京都の慈眼寺は曹洞宗、

天海は天台宗の高僧。

京都の慈眼寺には光秀の位牌と木座像が安置されていますが、他の

寺から移されたきたことだけは間違いなさそうですし…

しかし…

もしかして??ひっそりと生き延び、辛酸を積んで南光坊天海とし

て再登場何て事も全く否定出来ません。

歴史はロマンなのです

全般は本能寺の変迄を描き、後半は家康の参謀としてお福(春日局)

と共に徳川の礎を作った光秀として再登場したら最高です

今から再来年のドラマが楽しみな僕なのです



 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最悪の道路状態!!

2018-03-02 | 店舗

3月に入ったというのに函館は大雪

昨日の暖気でグチャグチャになった上に湿った雪が重なり

シャーベット状態です

幹線は比較的通りやすくなりましたが、裏道に入るとご覧の通り

通行困難となります。

店舗の駐車場は何とか確保していますが、体力的にかなりきつくなってきました

年のせいでしょうかね

キャストサインも雪化粧。

店舗前の通りは昨夜除雪が入った様ですが、明日は暖気予報なので道路状態は

かなり悪化しそうです

は~るよ来い、は~やく来い

もう少しの辛抱ですね






 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとうございます!

2018-01-01 | 店舗

明けしておめでとうございます

皆様にとって幸多い一年でありますように

お祈り申し上げます



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サポートグラス、WINTER SALEのお知らせ!!

2017-12-08 | メガネ

サポートグラス恒例、半期に一度のクリアランスセール

12月9日~12月28日迄開催致します

レンズは勿論、フレームも全て50%Off(除外品はありません)

この機会にあなただけの一本を見つけて下さいね







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橡の木神社、リニューアル!!

2017-10-05 | 函館風景

リニューアルした橡の木神社です。

鳥居も見違えるように綺麗になりました

レッドカーペットです。

以前は社殿の入り口まで土足で入れたのですが、階段の前で

靴を脱いでからお参りをします

社殿の入り口もすっかり張り替えられ新築状態

入り口を入ると正面が社殿です。

以前と比べればかなりシンプルになっています。

橡の木神社の御神体は龍神なのですが、弥勒菩薩も祀られています

ブログで紹介出来ないのが残念

昔から伝わっている龍神の置物も祀られています。

何とも不気味です

僕が生まれる遥か前の栃木です。

現在と比べてみると…

カラーと白黒の違いはありますが、殆ど変わりません。

ここだけは時が止まっている様です。

社殿に飾られているのは100年くらい前の神社の写真です。

色褪せて見辛いのですが、真ん中に写っているのが曾祖父ではないかと…

手前みそですが、中々の男前だと思いませんか??

因みに、僕は全く似ていません

どうやら遺伝力が弱かったようです


帰りの道すがら

豊原の町も稲刈りの時期が近づいている様です。

実ほど頭を垂れる稲穂かな(本来の意味は違いますが。)


もうすぐ紅葉が始まります。

神社の周りも黄色や赤で覆われます。絶景ですよ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

tomato!!

2017-09-30 | 頂き物

八雲町のお客様から頂いたトマト、房付きです。

今回はアイコとフルーツトマトの2種類。

アイコは鮮やかな色をしています。

皮が少し厚めで酸味も程よく食べやすい大きさですね

何個でも食べられます

フルーツトマトはアイコより甘味が強く名前の通りフルーツを食べている様な

感じがします

 

この2種類のトマトは出荷用ではなく生産者が食べる為に作っているものです。

美味しい筈ですね



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ!!

2017-08-12 | 店舗

サポートグラス、お盆休みのお知らせです






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏のクリアランスSALEです!!

2017-07-08 | メガネ

サポートグラス恒例、夏のクリアランスSAIL

7月8日(土曜日)~7月30(日曜日)まで開催です

除外品はありません

この機会に是非、あなただけの一本を見つけて下さいね




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い込み!!

2017-05-09 | Weblog

2.3日前、何気なく立ち寄ったコンビニで購入したのが…

例年になく良い天気が続いていたので桜も満開

てっきり季節限定・桜のケーキだと思い込んでいた僕。

食べてみて

いちごのショートケーキだったのです

分かっていたらおそらく買わなかった筈。

薄いピンク色を見た瞬間、桜だと思い込んでしまったのです

パッケージ確認しなかった僕のミステイク…ですね






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満開!!

2017-04-30 | 函館風景

函館では今日満開宣言が出されましたね

水曜日頃から最高気温も20度を超えそうなので

函館もぽかぽか陽気に包まれそうです

サポートグラスの近くにポツンと一本だけ佇んでいる桜の木があります

近づいて見てみると…

やはり予報通り満開

一本だけなので存在感があります

それにしても何て綺麗な花びらなのでしょうか

桜の花を見て癒されない人は恐らくいないでしょうね




 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女城主直虎、男性説??

2017-02-28 | 歴史

以外(失礼)ですが、女城主・直虎、想像していたよりも

かなり面白いですね

子役の顔を見ていると、そのまま大人になった感じさえしま

ところで…

直虎は本当に女性だったのでしょうか?

それとも別に直虎が存在していたのでしょうか?

資料も少なく現時点では断定出来ない様ですので直虎男性説

も全く否定出来ませんね

 

直虎男性説は今のところ二説あります

通説では…直虎が徳政令を出した後、井伊家筆頭家老・小野政

次が今川家を後ろ盾として地頭織を奪い井伊谷の領主となった

と言われています。

もしかして??徳政令を出す前に小野政次が井伊谷の地頭にな

っていたら…

徳政令には直虎の花押が書かれていますが、一般的に花押は身

分の高い男性が用いる物なので女性の直虎が使う筈がありませ

ん。(この時代の前には、女性が花押を使っていた例もあります)

徳川の時代と違い戦国の世では女性が領主となっても不思議有

りませんが、花押を使用したとなれば話が少し違ってきます。

小野政次が徳政令を出す前に井伊谷を治めていたとすれば辻褄

が合うのです

そう考えると花押の主は徳政令を発布する前に井伊谷の主となっ

た小野政次以外考えられないという事になりますよね

個人的には、次郎法師が花押を使用していた可能性の方が高いと

は思っていますが…

家名存続の為となれば、男性を装い花押を使っても何ら不思議有

りません

この時代、家名を存続させるのが第一義、正義なのです


最近唱えられたのが…

新野親矩の兄・関口氏経の息子・井之次郎を井伊次郎として井伊

谷に遣わし、中々徳政令を出そうとしない直虎に代わって関口次

郎を井伊谷の領主とし徳政令を発布したと言うのです

新野親矩と関口氏経が兄弟だとは知りませんでした

簡単に言うと、井之次郎→次郎直虎→井伊直虎という事になりま

す。

 

次郎法師が還俗して直虎を名乗ったと言うのが定説なのですが、

違和感を覚えるのも事実です

人の耳に戸は立てられません

今川家に直虎が女性だと伝わらない事の方が不思議と言えば不思

今川家は直虎が女性だと分かっていて放置したのでしょうか?

放置したとすれば何の為に??

考えるとイマジネーションの坩堝に入ってしまいます

果たして、次郎法師が井伊直虎なのか否か??

解明にはもう少し時間が掛かりそうですが、もしかして永遠に謎

のままかも知れませんね

余談ですが… 

名前に虎を使っている武将も結構いますよね。

武田信虎・藤堂高虎や加藤清正の幼名は虎之助。

上杉謙信は旧姓長尾輝虎で関東管領に就任してからも上杉輝虎と

名乗っています

やはり虎の字には猛々しさを感じます

態々還俗名に虎の字を使った次郎法師、女性だった裏返しの様な

気がしてならない僕なのです



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橡木神社、お釜鳴り!!

2017-01-04 | 函館風景

明けましておめでとうございます!

元旦は橡木神社で初詣です

今年は従兄弟のО宮司の初披露目でもあります

少し緊張感が漂っていましたが、中々凛々しい宮司

姿です

新年を迎え『お釜鳴り』の儀式の始まりです。

祝詞奏上も初めてとは思えない出来栄え

手付きも様になっていますね。

恥ずかしい話ですが…

僕は子供の頃から神社に来ていますが、初めて見た

気がします

勿論、『お釜鳴り』の作法も全く分かりません

この中に橡木神社の御神体が祭られています。

この太鼓は年代物!!

おそらく、100年近く経っているかも知れません

100数十年経っている橡木神社ですが、従兄弟のОさんが神主の資格を取り

橡木神社を復活する事になりました。

何も出来ない僕としては頭が下がる思いです

函館市内には殆ど雪が積もっていませんが、さすかにここだけは違います

さほどの積雪ではありませんが、別世界です

連理木には雪がとても似合いますね。

見慣れた風景なのですが、個人的には一番好きな風景なのです






 



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年!!

2016-12-31 | Weblog

あめましておめでとうございます!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真田丸、浪速の事も夢のまた夢!!

2016-12-19 | 歴史

「私は私という男がこの世にいた証を何か残せただろうか?」

と内記に尋ねる幸村

内記曰く「人の値打ちは時が決めるもの。」と…

「昌幸を乗り越え、徳川家康と渡り合った日本一の兵として

語り継がれるでしょう。大事なのはいかに生きたかです!!

幸村主従、完璧に死を覚悟していますね


幸村は家康さえ打ち取れば交渉を有利に運べると思っていた

様ですが、果たしてそうでしょうか??

少し疑問が残ります

最期に家康と対峙した際に家康も言っていましたが、家康が

亡くなったとしても直に豊臣の天下になるとは思われません

「わしを殺したところで何も変わらん!!戦で雌雄を決する世

は終わった!!」と言い放つ家康の言葉には重みがあります

やはり家康は政治家なのです

家康が言い放った言葉は幸村にも理解出来た筈ですが、幸村

は政治家ではありません

「我が父の為、友の為、先に死んでいった愛する者達の為に

お前を討ち果たさなければならなのだ~」と絶叫する幸村。

まるで仇討ちの為とでも言っている様ですね

その家康に狙いを定め馬上筒を構えた瞬間…

救援に来た秀忠軍に左腕を撃たれ万事休す

長い戦いが終わりいよいよ佐助を伴い最後の時を迎えます

泥まみれで血だらけにもかかわらず何て美しい武者姿でし

ょうか

色んな時代劇を見て来ましたが、堺・幸村ほど鎧姿が似合

う役者は初めてです。

又、何処かで是非見たいものです

ところで

幸村は何故?徳川政権を容認出来なかったのでしょうか

長い蟄居生活の為でしょうか?

それとも豊臣家への忠誠心の為でしょうか?

気力体力が充実していた時を無駄に過ごし、老いてゆく

自分を見るにつけ安穏な選択をする訳にはいかなかった

のではないのかと個人的には思っています

『人生五十年、下天の内をくらぶれば夢幻の如くなり…』

敦盛の一節ですが、50歳も生きれば十分とされた時代で

49歳となった幸村にとって生死は問題ではなくなってい

たのです。

14年間の鬱積した思いをぶつけるには豊臣軍として最後

の大戦をしてみたいと思っても不思議有りません

軍略家として優れた才能を持っていた幸村なら当然の選

択だったのかも知れません

秀吉の辞世の句ではありませんが、浪速の事も夢のまた

夢という事なのでしょうかね  

 

来年は女城主・直虎が始まります

女性として城主になり、井伊家を滅亡から救い、徳川四

天王の一人・井伊直政を育てた女傑・直虎ですが、直虎

が男だったという説が浮上しています

あくまでもドラマとして見る分には良いのですが、史実

として全く違うとなれば問題です

この辺りをどのように描くのか興味がありますが、タイ

ミングが悪いのも確かですね



コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加