函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む店主の趣味と感じたことの
日記です。

烏賊のシャブシャブ!!

2021-10-28 | 頂き物

友人のS君が持って来てくれた生け簀直送の活烏賊

かなりのビックサイズ

早速、捌きに入ります

足も入れるとゆうに40センチオーバー

内臓を除き皮を剥きます。

身が肉厚で反り返っていますね。

この後、デジカメ充電切れで画像を撮る事が出来なくなりました

ところで…

僕は以前から試してみたい事がありました。

それが烏賊のシャブシャブ

烏賊を縦に半分にカット。

その身を出来るだけ薄く削ぎ切り。

包丁を寝かせる様にして切っていくのですが、素人にはかなり

時間が掛かります。

 

食べ方は普通のシャブシャブと同じ。

烏賊が新鮮なので弾力があり、刺身と違いソフトな歯応え。

我ながら絶品、是非お試しあれ

画像が無いのが返す返すも残念

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鯨ベーコン!!

2021-09-21 | 頂き物

外出する機会も殆どなく、自宅飲みばかりなので

ゴミ袋には缶・ビン・ペットが増えるばかり

コロナが終息するまでは当分続きそうです

そんな折、友人のTさんから頂いたのが…

開けてみると…

僕の大好物・鯨ベーコン

勿論、手作り

思ったほど固くなく、僕の歯でも十分に噛めます

さぞかし手間が掛かった事でしょうね

いつもながら感謝  

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリアランスセールのご案内!!

2021-07-08 | メガネ

恒例・夏のクリアランスセールのご案内です

7月10日(土)~7月31(土)

一組購入の方、レンズ・フレーム全て50%off

勿論、除外品は御座いません。

この機会に、あなただけの一本を見つけて下さいね

 

サポートグラスは感染対策を徹底しております

お気軽にお立ち寄り下さい

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本初!抗菌レンズ!

2021-05-06 | メガネ

日本初!

 

抗菌コートレンズが発売!

メガネレンズも抗菌の新時代に! - サポグラ Eye Wear 通信

メガネレンズも抗菌の新時代に!メガネに付着した菌をレンズ表面で繁殖するのを防ぐ『日本初Ag+抗菌コート』✨レンズ撥水コートと反射防止コートの...

メガネレンズも抗菌の新時代に! - サポグラ Eye Wear 通信

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

満開です!!

2021-04-20 | 店舗

新型コロナは中々収束しませんが、今年も桜が開花しました

サポートグラスの近くにひっそりと佇む一本の桜

開花宣言に合わせて満開です。

今年は少し早めの開花ですが、例年よりも鮮やかに感じるのは僕だけでしょうか??

新型コロナで自粛が続いていますが、桜を見ていると少しは癒されます

ワクチンの接種で新型コロナが終息に向かうのを願わずにはいられません

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

除菌BOX、KiLeiny(キレイニー)!!

2021-03-16 | メガネ

 

UVカット除菌BOX・KiLeinyのご紹介です

ケースを開け…

表面のスイッチを長押し…

紫外線ライトが点灯し5分後に自動消灯

携帯電話、ペン、指輪、ネックレスなどは勿論

メガネやマスク

99.9%除菌出来ます

 

電源はUSB仕様となっておりますので、パソコンやモバイルバッテリー

などからも使用出来ます。

ウィルス、コロナ対策にピッタリ

¥2600(税込)

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麒麟が来る、不思議な本能寺の変でしたね!!

2021-02-08 | 歴史

「敵は本能寺にあり。」ではなく、「我が敵は本能寺にある。

その名は織田信長と申す。」 

何と誠実な光秀らしい言い回しでしょうか

殺したくて殺すのではない。 

平らかな世の中を作る為、争いの無い世を作る為、麒麟が舞

い降りて来る世を作る為、綺麗事かも知れませんが、光秀は

自分の為に本能寺の変を起こしたのではありません 

このドラマの意図はその辺りにあるのでしょうね。 

史実から想像すると少し掛け離れた感じもしますが、解釈と

しては十分納得です 

 

全ての戦いが義昭の復権に行き着く事を信長も気付き、光秀

に信長からの最後の命令が…義昭殺害 

拒否する光秀ですが、この事が本能寺の変への最終的な布石

になってしまった様ですね。 

 

本能寺の変当日… 

信長も敵が光秀だと確認すると「十兵衛そなたがそうか、十

兵衛か?であれば是非もなし。」と… 

今回のドラマのクライマックスシーンだった気がしています。 

これでゆっくり眠れると思ったのでしょうか?

一種の安堵感が信長の精神を支配していた様にも見えます 

 

個人的には、光秀は信長の軍師としての役目も担っていた感

じがしてなりません。 

光秀の能力は勿論ですが、誰よりも信頼していたのも間違い

なく信長です 

光秀に対する警戒感が全く無いのも不思議な感じがしますが、

おそらく文武にも秀でていた光秀という人物を信長はこよな

く愛していたのでしょうね

だからこそ本能寺の変は起き得たのです 

 

麒麟は平和の象徴 

光秀が望んでいたのは民が平和に暮らせる世の中なのです。 

室町末期から続くカオス状態では平和は望めません 

最初は足利将軍を頂点とした幕府にその役目を託した光秀で

すが、そもそも混乱を作り出した張本人でもある幕府に自浄

能力などはなから期待できません 

守旧派としての光秀の限界だったのかも知れませんね。 

 

次は信長です。 

本願寺攻めで勝利し畿内を手中に収めた信長ですが、その後

も戦争拡大を続けます

四国→中国→九州と攻め続ければ民の疲弊が続く事になるの

も事実です。 

 

光秀の考えていた天下とは、あくまでも畿内の事だった気が

しています。 

足利幕府の後半は畿内をどう治めるか、畿内を制圧した者が

権力者として君臨できる状態が続きます 

光秀自身が見て来た京都を中心とした政権がそうだった様に、

光秀が畿内以外に目を向けた感じがしないのです。 

僕には守旧派としての光秀像しか浮かんできません 

 

信長が突き進んだのは結果的に日本統一

ここに二人の天下に対する大きな隔たりがあったのでしょう

か?

 当時光秀は与力を含め実質的に畿内管領だったようですので、

当然、信長の行動も逐一把握していた筈です

京都周辺は光秀の管轄内であり、京都周辺には光秀の軍しかい

ませんでした。 

まずい事に、家督を譲った信忠までもが同じ京都に滞在すると

いう常識ではあり得ない現実を目の当たりにします 

一瞬の油断なのか?光秀に対する絶対的な信頼だったのか? 

有事の際には一番最初に駆けつけてくれる筈の光秀が、大軍で

襲撃に来るのですからたまったものではありません 

 

天正10年6月2日、丹羽長秀と信孝が四国攻めに出発する日です。 

その日に光秀は本能寺で信長を襲撃するのですが、偶然にして

もこんな偶然があるものでしょうか? ?

長曾我部攻めを阻止する意図が光秀にはあったからこそ6月2日

に決行したと思うのが自然ですが… 

しかし、変の後、一万数千もの軍が近くに滞在している危うさ

を考えると、信孝軍が四国に攻め入った後に変を起こた方が光

秀にとって得策だと思われます 

四国に攻め入った後、本能寺の変を知らされた信孝軍はかなり

動揺する筈 

逃亡する兵もかなりでるでしょうね

当然、長曾我部軍も勢いづく筈 

そう考えると、むしろ6月2日以降に変を起こした方が光秀にと

って有利に思われるのです。

しかし、信長・信忠親子を討ち取る機会は6月2日しかありませ

んでした 

やはり、6月2日の偶然は単なる偶然だったのでしょうか

 

それにしても、信長は何故?軍勢が揃わないうちに本能寺に入

ったのでしょうか? 

信長が朝廷に三職推認を要求していたという説もあります

関白・太政大臣・征夷大将軍の何れなのか?兼務なのか? 

何れにしても、その返事を受け取りに来る必要があったと 言う

のですが…

誠仁親王から「いかなる官にも任じる」との書類も受け取って

いたとか… 

謎は深まるばかりです。 

 

光秀は懇意にしていた長曾我部をはじめ与力の細川・中川・高

山・筒井にさえ予め打ち明けていないのです

事が成れば皆自分に味方すると思っていたのでしょうか ? 

光秀に慢心があったのでしょうか? 

信長を討った後の政権構想が全く感じられないのも不思議です 

少しでも漏れたら…猜疑心の強い信長のこと… 

隠密裏に進めざるを得なかったのは理解できますが、危険を冒

してでもやらなければいけない事もあります 

おそらく… 

信忠までもが信長の近くに宿泊しているという突然目の前にぶ

ら下がった現実 

この情報を得た時こそ光秀が本能寺の変を最終決断した瞬間だ

ったのでは…

 

光秀の家臣・本城惣右衛門が残した日記が有ります。 

秀吉の援軍として毛利討伐へ行くのではなく、上洛して家康を

討つのだと思っていたとあります

変から半世紀後、回顧録として書かれたものらしいで当てには

なりません 

光秀の子孫・明智憲三郎氏が書かれた(本能寺の変・431年目の

真実)も信長から家康暗殺を命令された光秀が、それを逆手にと

って信長を討ったとありますが、個人的にはあり得ない話だと

思っています

数十人を討つのに大軍など全く必要ありません。 

 

今回のドラマ、見終わった後に暗さを感じなかったのは僕だけ

ではなかった筈です。 

何か分からない様な清々しい気持ちは何なのでしょうか?? 

 いまでの光秀像を壊し、新しい光秀を描いたからからなのでし

ょうか

光秀ほどの武将が、信長に対する恨みだけで本能寺の変を起こ

す筈がないと個人的には確信しています。 

新しい時代の先駆けとなって、自分が麒麟を連れて来ると思っ

てのかも知れませんね。 

最後に、徳川幕府の礎となる天海としての光秀かもと思わせる

シーンで終わりましたね

今回のドラマは、朝廷説・公家説・義昭説・秀吉や家康陰謀説

などなど… 

いろんな説の折衷の様な感じがしますが、妙に納得させられて

しまうのは何故でしょうか? 

今までに見た事のない不思議な本能寺の変でしたね

 

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麒麟が来る、信忠のミス!!

2021-02-01 | 歴史

毎夜、月にまで届く大木を切る夢にうなされる光秀

大木は信長で、切っているのは光秀自身なのでしょ

うね

狂気を重ね孤立化していく信長 

なまじ権力を持っているだけに手がつけられません

信長排除の動きが加速するのも仕方ありませんね。 

正親町天皇、足利義昭、徳川家康だけではなく帰蝶

までもが…そして………遂に光秀も… …

 

裏切りが続き全く終わりの見えない戦いの中、全て

の戦いが将軍足利義昭の復権に繋がると悟った光秀 

追い打ちを掛ける様な帰蝶の一言。 

道三なら毒を盛ると…

作った者がその始末を成すとも…

全責任を背負った光秀が本能寺に向かうという事な

のでしょうか?? 

麒麟が来る世の中を自分が作れなくとも、橋渡しは

出来ると言う事なのでしょうか? ?

もし、そうだとすれば悲壮感が漂う本能寺の変です

よね 

 

6月2日の本能寺の変の半月くらい前、信長の三男・

信孝が光秀の領地・丹波の国衆達に動員命令を出し

ています 

光秀の頭越しにです 

荒木村重も謀反を起こすにあたり、同じ様な不満を

光秀にぶつけていましたよね 

四国攻めの為とはいえ、領主としては納得し難いも

のがあった筈です 

この事が最終的な引き金になったのではと個人的に

は思っています。 

与力を含め畿内を殆ど押さえていた光秀 

織田家を継いだ信忠までもが京に滞在するとは… 

それもたかだか数百の兵で

何という危機管理能力の無さでしょうか

信忠は優秀な武将だったと言われていますが、僕に

はとてもそうは思えません 

信忠はとんでもないミスを犯したのです

もし?京に滞在していなければ…

間違いなく本能寺の変は起こらなかった筈です

そういう意味では、信忠が本能寺の変を誘発したと

言っても過言ではないのです

本能寺の変は起こるべくして起こったのです

 

光秀にすれば… 

天が「天下人になれ、麒麟を連れて来い。」と言っ

ているように聞こえたかも知れません 

こんなチャンス、光秀が見逃す筈ありませんよね。 

光秀だけではなく、武将なら誰でも同じ行動をとっ

たでしょうね 

 

いよいよ最終回。 

予告編を見る限り、颯爽と本能寺へ向かう光秀の姿

が映し出されていました

ぼくには一点の曇りもない凛々しい姿のような見え

たのですが、果たして本編は…

最終回が楽しみですね

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麒麟がくる、漁夫の利を得そうな秀吉!!

2021-01-25 | 歴史

松永久秀の次が荒木村重、次々と信長から離反

はじめる家臣達 

佐久間や林などの追放など古参の家臣達も精神的

にもかなり疲弊し始めています 

おそらく家康もその一人。 

信長の命で嫡男・信康と正妻・築山殿が武田家に

内通したので殺せと命令されたとドラマでは描か

れていましたね 

最近の説では、岡崎と浜松の家臣達の権力闘争の

煽りでやむなく長男・信康を粛正せざるを得なか

ったと言うのが真相の様です 

さすがの信長でも嫡男と正妻を殺せとは命令する

筈がありません。 

しかし、武田家が滅亡すれば徳川家の必要性も低

下するのも事実です 

何れ徳川家も信長によって粛正されるかも知れま

せん。 

個人的にはその可能性はかなり高いと思っていま

す。 

どんどん暴走に拍車が掛かった感がある信長、天

皇や朝廷だけではなく家康も本能寺の変の首謀者

となり得たのです 

 

鞆の浦へ義昭を訪ねる光秀、実際に訪問したとは

思われませんが、義昭が本能寺の変に全く無関係

だとも言えません

 ところで

予告編では帰蝶までが信長毒殺を言っていました

いまの信長を作った帰蝶が、その責任を取るため

に信長を毒殺しようと言うのでしょうか?? 

そうであるならば、もう一人、光秀にも大きな責

任があります 

今回のドラマの結末はその辺りにありそうですね 

 

おそらく 

今回の企てを全て知っていながら信長に伝えなさ

そうな秀吉

実行犯・光秀の漁夫の利を得ようとの魂胆が僕に

は透けて見えるのですが、果たして… 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麒麟がくる、究極の孤独感!!

2021-01-18 | 歴史

相変わらず幕府再興を命じる御内書を全国に送り

続ける義昭 

不屈の鈍感力には驚かされますが、こういう人物

だから長生き出来たのでしょうね 

 

平蜘蛛というとんでもない爆弾を抱え込んでしま

った光秀 

自分の預かり知らないところで歴史が動き出しま

す。 

密偵を使い光秀が平蜘蛛を持っていると信長に注

進する秀吉 

信長を裏切ったかの如く仕向けるあたり、秀吉な

らありえますよね

全て見通している光秀に問い詰められても大袈裟

にひたすら謝るだけ 

掴み処の無い秀吉と理想を追い掛ける光秀。 

対照的ですよね。 

結局、柔軟性の高い秀吉には敵いそうにありませ

んが…

 

究極の孤独感の中、徐々に孤立し横暴さを増して

いく信長ですが、本能寺への布石も徐々にうたれ

ている感じがします 

かろうじて光秀だけは諦めず信長に注進を繰り返

しますが、どんどん信長との距離が離れてゆきま

 

末期的な状態ですね 

 

月見と称して正親町天皇に拝謁する光秀ですが… 

その場も秀吉に監視されているのだろうと思うと、

もはや以前の信長との関係を再構築するのは難し

と実感してしまいます 

 

「この後、信長が道を間違えぬようしかと見届け

よ。」と… 

結局、天皇の命を忠実に守り本能寺へと突き進む

のでしょうか?? 

これだけの大事件、天皇の命令に従っただけで起

こしたとは思われません 

そんな単純な光秀ではありませんよね 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麒麟がくる、久秀の策略!!

2021-01-11 | 歴史

今週は久秀・光秀・信長と迫真の演技の連続でした 

それぞれの人間模様の変化、見応えがありましたね 

いよいよ本能寺の変へのプロローグの始まりです。 

 

それにしても、松永久秀が死してなお光秀を動かし

本能寺の変へと導くとは

想像だにしていなかった新しい解釈が斬新です。 

 

梟雄と呼ばれている久秀ですが、芸術に対しても造

詣が深く、かなりの知識人と言っても良い人物です 

「信長には意地でも渡す気が無い。十兵衛そなたに

なら渡しても良い。」と… 

好きな友人への言葉かとも思いましたが、平蜘蛛の

茶釜を使い光秀を動かし信長を討つ、久秀ならでは

のとてつもない策略

「松永久秀の罠じゃ。まんまとひっかかってしまっ

た。」 

と気付く光秀ですが、時既に遅く…

本能寺の変へのエピローグは止められそうにありま

せん。 

 

裏で密偵を動かし光秀を本能寺へと導くもう一人の

人物が秀吉 

秀吉陰謀説も浮上。 

信長に光秀の行動を逐一報告し、光秀に対し疑念を

抱かせ、遂には信長を攻める様に仕向けたのか? 

そうだとすれば、中国大返しも頷けます 

「十兵衛が初めてわしに嘘をついた。」 

信頼していた光秀に対する疑念

疑念を通り越した深い悲しみの顔。 

絶対権力者の孤独を感じてします 

お互いに疑心暗鬼なってしまうと後戻りは出来そう

にありませんね 

 

「丹波での戦が終わり次第帝に拝謁する。」 

「帝は、信長様を如何にご覧なのか、お尋ねしたい。」 

と言い放つ光秀、麒麟がくる世の中を正親町天皇に

委ねると言う事なのでしょうか? 

何か吹っ切れたというか、覚悟を決めた感じもしま

 

ところで

久秀は信長に臣従する際、九十九髪茄子(つくもかみ

なす)を進呈するシーンがありましたよね。 

九十九髪茄子も名器と言われている茶入れですが、

古天明平蜘蛛(こてんめいひらぐも)は九十九髪茄子以

上の茶器だったのでしょうね。

下野国、天明産の茶釜なのでその名が付いた様です 

茶入れは進呈しても茶釜は絶対渡さない。 

一国と同じくらいの価値だといわれる古天明平蜘蛛

ですが、凡人の僕には全く理解が出来ません

 

それにしても、天下の名器を二つも所有していた久

秀、かなりの財力を持っていたのでしょうね。 

驚きです

長年、畿内で権力を振るっていた久秀なら当知かも

しれません。 

権力に財力は比例するものなのですね

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麒麟がくる、熙子の遺言!!

2021-01-05 | 歴史

織田との同盟に疑心暗鬼になっている家康

がむしゃらに天下統一を推し進める信長に

対し不信感をあらわにしていましたね

信玄が亡くなったとはいえ隣国の武田はい

まだに大国。 

そんな徳川の窮地に対し信長は全く意に返

していない様です。 

密偵・菊丸から織田家の内情を聞きますが… 

「信ずるに足るとすれば、明智様かと…」 

何か家康黒幕説を醸し出しているようにも

聞こえます。 

残りの一カ月が楽しみですね。 

 

本願寺攻めで重傷を負った光秀 

献身的に看病している熙子 

自らの命を削りお百度参りまでしている姿

を見ると感極まるものがあります 

そんな熙子も光秀の快癒と引き換えに呆気

なく亡くなってしまいましたね 

「麒麟を呼ぶ者は、ずっーと貴方様だと思

っていました。」 

遺言の様に光秀に囁く熙子。 

本能寺の変はそんな熙子の願いを叶える為

に起こしたのかも?と思わされます 

みんなの期待、とりわけ熙子の思いを裏切

る訳にはいかなかったのかも知れません。 

史実はともかく、ドラマとしてはかなり説

得力があるシーンでした 

 

義昭黒幕説、朝廷陰謀説、家康黒幕説とド

ラマではそれらをにおわせていますが、

一体どの説で描くのでしょうか??? 

それとも、いろんな説を組み合わせるので

しょうか? 

興味が尽きませんね

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明けましておめでとうございます!!

2020-12-31 | 店舗

明けましておめでとうございます。

昨年は世界中がコロナで大変な一年でしたが、

ワクチン開発も進み、ファイザー・モデルナ

アストロゼネカをはじめ日本でも数社が開発

に臨んでいます。

コロナの治療薬の開発も進んでいるとの事。

希望を持って明るい一年にらなる事を願って

已みません

皆様にとっても良い一年になる事をお祈り申し上げます

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麒麟がくる、戦国の家法!!

2020-12-28 | 歴史

三渕藤英が切腹しましたね

追放した義昭と連絡を取っていたのが致命傷… 

時代が大きく変わっていくのを藤英自身もおそらく

分かっていた筈です 

もしかしたら、幕府自体の存続の意味すら無くなっ

ていた事も気付いていたかも知れません 

しかし、藤英には幕府を見限るという選択肢はなか

ったのです 

足利幕府の家臣として仕えてきた三渕家。 

長男として生まれた藤英にとって、将軍家を見捨て

信長に乗り換える事は死んでも出来なかったのでし

ょうね 

義輝を守り切れなかった事にも慚愧の念があった強

かった筈 

時流を見極め、信長へと舵を切った藤孝とは兄と弟

の立場の違いを感じます。 

家督を継いだ長男と、養子に出された弟の違いなの

かも知れませんね 

ところで 

光秀を頼り斎藤利三が登場しましたね 

後に徳川三代将軍・家光の乳母となるお福の父親で

 

斎藤利三の前半生ははっきりした事が分かっていま

せん。 

そこのところも主の明智光秀と似ていますね 

美濃の出身だった様ですが、名前からして美濃・斎

藤家の一族だった可能性が高そうです 

自分から勝手に斎藤氏を名乗った道三とは違います

ねよね 

 

利三は稲葉一鉄の婿だとも言われています 

しかし、何故か?一鉄は利三を重用しなかったらし

いのです。 

嫌気が差した利三は他家への仕官を考えますが… 

定説では、信長が利三を一鉄に返すように言ったと

ころ光秀が反論

激怒した信長は折檻 

その事を根に持っていた光秀は本能寺の変へと…

戦国時代の家法として、新しい主君に使える場合、

旧主の許可がいるのです 

当時の慣習なので信長も無視する訳にはいかなかっ

たのでしょうね 

信長は単に慣習に従っただけだったのです。 

何れにしても、この事が原因で本能寺の変起こした

という説はあまりにも安直過ぎますよね

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麒麟がくる、紙一重の立場!!

2020-12-21 | 歴史

信玄の快進撃を背景に浅井・朝倉も動き始めます 

信玄は本願寺の顕如を動かし朝倉と呼応し挟み撃

ちにしようと画策。 

何事にも万全を期す信玄らしい戦振りです 

ここまで周りを敵に囲まれるとさすがの信長でも

太刀打ちできませんよね 

義昭でなくとも織田軍殲滅を確信する筈です 

しかし、何が起こるか分からないのも世の中です

 

順調に進軍していた武田軍が野田城から突然甲斐

へと引き返してしまのです 

信玄が野田城で狙撃されたとか?病状が極度に悪

化した為だとか言われていますが、真相は定かで

はありません

それにしても、信長の人知を超えた強運を感じ是

ざるをえません 

そんな信長の運を断ち切ったのが光秀なのですか

ら何とも皮肉ですが…

ところで 

この時期、幕臣の間にもかなり動揺が広がってい

た様ですね 

将軍への忠誠を尽くすのか、新たな権力者・信長

に従うのか 

「勝ちも負けもない。あるのは紙一重の立場の違

いだけだ。」 

光秀が義昭に従って捕らえられた三渕藤英に言っ

た言葉ですが、お互いの人生観の違いとを感じま

滅びゆく将軍家に殉じる覚悟の藤英と、麒麟がく

る事を信じ戦を無くする為の戦をする光秀の違い

なのでしょうか? 

藤英の弟・藤孝は光秀と同じ様な考えの様ですが、

幕府あっての藤英には頭では分かっていても理解

しきれなかったのかも知れませんね 

そう言えば

「戦を終わらせる為に戦をするしかない。」と駒

に義昭が言っていましたね 

家康や光秀も同じ事を言っていましたが、言う人

によってはずいぶん違って聞こえます。 

何故でしょうかね

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする