函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

軍師官兵衛、本当の敵!!

2014-09-22 | 歴史

利休の計らいで家康と会う官兵衛

狐と狸の化かしあいと言うか、腹の探りあいの演技が抜群でしたね

寺尾・家康の演技もそうですが、岡田・官兵衛の演技は若手俳優の

中では群を抜いている感じがします

 

噂話として家康から発せられた言葉が強烈でしたが、個人的には眉

唾物だと思っています

幕末に書かれた名将言行録によると…

秀吉が家臣に「自分に代わって、次に天下を治めるのは誰だ」と尋ね

たとか?

家臣達は百万石以上の大大名・徳川や前田、毛利の名前を挙げます

が、秀吉は黒田官兵衛を挙げ、「官兵衛がその気になれば、自分が生

きている間にも天下を取るだろう」と言ったとか?

側近が「官兵衛殿は10万石程度の大名に過ぎませんが」と聞き返した

ところ、秀吉は「お前達は官兵衛の本当の力量を分かっていない。官兵

衛に100万石を与えたら直ぐに天下を奪ってしまう」と言ったとか?

これを伝え聞いた官兵衛は、「我家の禍なり」と直ちに剃髪し如水と号した

と言うのですが…

この話はあまりにも有名な話ですが、秀吉の絶頂期に次の天下人を聞か

れた家臣が、豊臣家以外の人物を名指しするとは思えません

後世の作り話だと僕は思っています。

 

徳川幕府二代将軍・秀忠が官兵衛を評して「今世の張良なるべし」と言った

とか?

僕は張良と言うよりも韓信に近かったのではと思っています。

漢軍の大将軍だった韓信は軍事権を劉邦から授けられた訳ですが、項羽を

倒すためとはいえ大軍ともなれば両刃の刃となりかねません

強大な軍事力を背景に独立や寝返りをするかも知れないのです

やむなく韓信を斉王とし裏切りを防いだ劉邦ですが、天下統一を成し遂げた

後、韓信は殺されてしまいます

官兵衛の話は韓信の故事にならって創作されたのではないのでしょうか?

こんな逸話もあります。

秀吉が「世の中で怖いものは徳川と黒田だ。」しかし「徳川は温和な性格だが、

黒田は心を許せない人物だ」と言ったとか。

ここまで官兵衛に不信感を持っていたとは…信じられません。

北条征伐も唐入りも終わっていない内にここまで官兵衛を酷評する筈があり

ません。

本当の敵は官兵衛だと言っているようなもの、胡散臭い話ですよね

 

 

 

コメント   トラックバック (1)

軍師官兵衛、理解に苦しみます!!

2014-09-16 | 歴史

官兵衛の新たな領地・豊前は400年に渡り宇都宮家が治めていた

領地です。

藤原鎌足の流を汲むと言われている宇都宮家ですが、400年の間

に一族が豊前全土に広まり戦国時代になっても団栗の背比べ、各々

独立性が強くまとまりがなかったようですね

宇都宮鎮房は戦国大名と言うよりは地侍に近かったかも知れません。

長く土着していた土地を離れるのは辛い選択だとは思いますが、家を

残すと言う事に比べれば比較になりません。

それも今治12万石へと大幅に加増されたのですから断る理由などあり

ません。

 

鎮房は毛利元就に対抗するため大友宗麟(義鎮)属し宗麟の娘を娶り宗

麟から一字を貰い受け鎮房と名乗ったほどですから大友家とは繋がりが

深かったようです

九州は龍造寺、島津、大友の三つ巴の争いとなりますが、大友が島津に

耳川の戦いで大敗すると鎮房は手のひらを返すように反大友となります

龍造寺も沖田畷の戦いで島津に負け島津による九州統一目前となりま

すが、どうにか阻止したい大友宗麟は秀吉に助け舟を求めます。

秀吉による九州征伐の始まりですね。

この時、宇都宮鎮房は島津に属していましたが、呆気なく秀吉に寝返ります。

家を残すためには仕方ありませんね。

そんな鎮房が何故?頑強に抵抗したのでしょうか??

本領安堵のお墨付きを秀吉から貰ったと言われていますが、お墨付きなど戦

国の世では何の意味もありません

武力を背景にした最高権力者の前では紙切れ同前。

何故?大幅に加増され12万石の大名として存続を図らなかったのか?全く理

解に苦しみます

肥後での一揆に呼応して反旗を翻せばどうにかなるとでも思ったのでしょうか?

秀吉を甘く見ていたとしか言いようがありません。

情報判断が出来なかった田舎侍だったという事でしょうね。

ところで

官兵衛の息子・長政ですが、どうも僕のイメージからほど遠い感じがしています

武辺者で戦ともなれば自ら先頭を切って切り込むイメージでしたが、ドラマでは

神経質で陰湿、たえず何かに怯えている様に描かれている気がしてなりません

線の細い松坂桃李が演じているせいなのかも知れませんね。

これから成長していく過程で僕のイメージしている長政に近づくかも知れないと少

しは期待しているのですが…

 

 

 

 

コメント   トラックバック (1)

スポットライトみたいですね!!

2014-09-11 | 函館風景

家族に不幸があり暫くブログを休んでいましたが、大分落ち着きを取り戻して

来たのでそろそろ…

1時間に100ミリを超すような雨で大分被害が出ている北海道ですが、

函館はそれほどの被害はなさそうです。

朝の5時半頃、突然降り出した雨、函館の街も強い雨のせいで霧のよ

うな状態です。

太平洋側の海は勿論、カトリック教会も雨でガスが架かったように見えます。

20分くらい後、雲の切れ間から日差しが射してきました。

周りが暗いので余計目立ちます。

スポットライトみたいですね。

 

 

コメント