函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

三種類のリンゴ!!

2012-11-30 | 頂き物

知人から頂いたリンゴ

上が王林で向かって左がレッドゴールド、右がメロウの三種類。

レッドゴールドは蜜が入っていて少し小振りです。

王林は酸味が強く密度の濃いリンゴですね。

たくさん頂いたのでリンゴジャムに挑戦

酸味の強い王林を食べ易いサイズにカット

鍋に入れ水と砂糖は適量。

最初は強火で沸騰させ弱火でことこと一時間。

以前、料理番組で見たような見ないような??

要するに全くの我流なのです

いい加減に作った割にはかなりの出来栄え(自画自賛)

メロウはまだ市販されていないそうです。

いわゆる試作品

このリンゴ、メロンの味がすると言うのです

食べてみましたが、酸味も無く甘味も控えめ、特徴が無いリンゴかと思ったところ

最後にほんのりとメロンの味が…

不思議な感じがしますね

 

 

 

 

コメント

ツリー到着!!

2012-11-29 | 今日の函館湾

昨日は気温は低めでしたがとても良い天気でしたね

午前9時頃の函館湾ですが、よ~く見ると…

クリスマスファンタジーのツリーを曳航しているようです

今年のとりーは大きそうですね

もう直ぐ岸壁に接岸しそうですが、今まで見えなかったサンタクロースが登場

何かセレモニーもあるのでしょうかね

 

 

 

 

 

コメント

平清盛、後出しジャンケン!!

2012-11-26 | 歴史

いよいよ頼朝の挙兵です

以仁王からの令旨を受け取る頼朝ですが、叔父・行家の話だと

頼政も反平家の旗を挙げるとか

『頼政が平治の乱で義朝を裏切ったのはこの時の為だ』とも言っ

ていましたが、全く意味不明、説得力がありません

頼政が反平家の旗を挙げたのは以仁王からの令旨が平家側に

発覚したからだと僕は思っています。

以仁王の義母・八条院に仕えている頼政ですから真っ先に平家側

から狙われる筈です

時期尚早ですが、座して死を待つよりはと言うところでは…

源氏再興を促す行家ですが、舅の時政と妻・政子は乗り気のようで

すね

源氏と言ってもその子孫は全国に散らばっているのです。

五代十代先の先祖からの枝分かれなのですから同族意識などある訳

がありません。

頼政と義仲は勿論、武田・新田・足利も我こそは源氏の嫡流だと思って

いた筈です

頼政が平家を裏切ったのは出世欲と自分のしがらを棄て切れなかった

からではないのでしょうか??

もし、頼政が挙兵しなければ頼朝は自ら伊豆で挙兵しなかった筈です。

頼政が失敗したため自身の身に危険が及ぶと考えた頼朝にとって挙兵

するしか選択肢がなかったのでは…

挙兵後も平家に和睦を持ちかけたりしているところを見ると自ら望んで

挙兵したのではない事だけは間違いなさそうです

 

事実上の選挙選が始まっている今の日本ですが、後出しジャンケン有利

が定説になりつつあります

同じ事が頼朝にも言えるのかも知れません。

もし、血迷った頼朝が頼政より先に挙兵していたら…

平家に滅ぼされ平家の世がまだまだ続いていた筈です。

裏を返せば頼政の挙兵がなければ鎌倉幕府も成立しなかったとも言えま

すね

 

 

 

コメント

ジャパンカップ!!

2012-11-25 | 競馬

今日はジヤパンカップで勝負

またしても大外枠に入った⑰オルフェーブル

大外枠の優勝馬はいますが⑰⑱枠からの優勝馬は出ていません

オルフェーブルとっては嫌なデータですね

絶対能力でどこまで…

ダービーより早いタイムでオークスを征した⑮ジェンティルドンナ

末脚勝負に持ち込めれば牡馬にひけをとりません。

三歳牝馬のジャパンカップ制覇を見てみたいものですね

 

⑮⑰→⑮⑰→⑩⑬

 

府中で馬券に絡まなかったのが前走の天皇賞のみの⑩ダークシャドウ。

このメンバーに入っても見劣りしません。

⑮⑰には敵わないかも知れませんが二着なら

 

⑮⑰→⑩→⑬⑮⑰も少々

人気の一角④フェノーメノ。

菊花賞を回避して天皇賞に勝負をかけたようですが、前走が目一杯の仕上げだった筈。

果たしてお釣りがあるのでしょうか?

個人的には×

 

 

コメント   トラックバック (2)

平清盛、祇王と仏御前!!

2012-11-20 | 歴史

福原に居ながら朝廷の人事権をも掌握した清盛、高倉天皇にまで

自分の孫・安徳天皇へ譲位を迫るなどやりたい放題ですね

頂きに立った清盛ですが、最高権力者の孤独からか?自分を見失

っているのでしょうか??

 

親王にもなれず不遇な日々を過ごしていた以仁王は源頼政に近づき

平家討伐を画策します

義理の母・八条院が裏で糸を引いているのは間違いありません。

この八条院と近かったのが清盛の弟・頼盛です

後白河が幽閉された時、実は頼盛は解官しているのです。

八条院の側近だった頼盛を政変の最中、清盛が討ち取ろうと画策したと

可能性は大いにありますね。

結果的に見ると清盛と頼盛のわだかまりは最後まで消えなかったようです

ところで

ドラマの最後の方に祇王と仏御前が出ていましたね。

清盛が愛した白拍子ですが、この二人には何とも皮肉な話が伝わっています

近江で生まれたと言われている祇王。

父が流罪となったため母と妹・祇女と共に京で白拍子を始めます。

祇王18歳、都中の評判となり清盛の耳にも祇王の噂が…

美しい声と気品のある舞にすっかり虜になった清盛は祇王を寵愛する事になま

す。

何不自由のない生活を送っていた祇王親子の前に現れたのが仏御前

16歳の白拍子です。

自分の芸に自信を持っていた仏御前は時の最高権力者・清盛の前で披露した

と祇王に頼み込みます

祇王は清盛に伝えますが、祇王を愛していた清盛は相手にしません。

祇王以上の白拍子がいるとは思えないからです

ここで話が終わっていれば祇王親子も平穏な一生を終えていたかもしれませ

んね。

『一度だけでも見て下さい』と言う祇王の頼みを聞き入れ仕方なく仏御前の舞

を見る事に…

艶やかな歌声と見事な舞にすっかり心を奪われた清盛

すっかり仏御前に心変わり、そればかりか祇王親子を屋敷から出してしまうの

です

絶望感から命を絶とうとする祇王は母親に説得され嵯峨の山里に庵を結び念

仏三昧の生活に入ったと言われています。

 

ある日、祇王の前に一人の女性が現れます。

白衣をまとったその姿は出家した仏御前でした。

自分の意思に反して祇王親子を追い出す事になったのを悔やんでいたと言うの

です

仏御前を快く受け入れ四人の尼は一生仲良く仏の道に仕えたとか

 

英雄色を好むと言いますが、こと女性に関しては清盛は甲斐性が無かったのか

も知れません

人より秀でた才能が仇となり人生を大きく狂わせた祇王と仏御前。

諸行無常ですね

それにしても仏御前役の某女優、二十歳前の仏御前を演じるには少し老け過ぎ

な感じがします。

そう思うのは僕だけでしょうかね~

 

 

 

コメント

マイルCS!!

2012-11-18 | 競馬

今日のマイルCS、馬場も悪そうで難解なレースですね

 

逃げそうな西園厩舎の2頭、⑤コスモセンサーと⑫シルポート。

同厩舎なだけに競ってハイペースにはなりそうにありません。

昨日の京都は不良馬場、今日も重めの馬場での競馬になりそ

うです

西園厩舎の2頭には展開の利がありそうですね

 

重得意の去年の覇者⑧エイシンアポロン、好位からの競馬も出

来そうな⑪ファイナルフォーム、京都適正が高い④ダノンシャー

クを加え勝負

⑤⑫→⑤⑧⑫→④⑤⑧⑪⑫

去年の同レースから二桁着順が続いている⑧エイシンアポロン。

重馬場の栗東坂路で51秒6の追い切り

復活しそうな予感

去年勝った同レースで…

⑧→⑤⑫→④⑤⑪⑫も少々

 

 

コメント   トラックバック (2)

橡木神社の紅葉!!

2012-11-16 | 函館風景

最近、年を重ねたせいでしょうか??

僕のルーツ・橡木神社に行く回数が増えました

2日前の写真ですが、すっかり落ち葉に囲まれています

栃の木の葉でしょうか??

そう言えば、栃の実はいつも見ていましたが、葉はじっくり見た事がない

ような気がします

鳥居の横のもみじの木も殆ど葉が落ちていますね

真っ赤なもみじの葉です。

思わず拾ってきてしまいました。

帰り道、亀尾から銭亀に抜ける道を通ったのですが、そこらら

山の紅葉もかなり進んでいるようですね

この木々の奥に橡木神社はあるのです

 

 

 

コメント

平清盛、平家の全盛期ですね!!

2012-11-13 | 歴史

盛子と重盛を失った清盛、西光と成親の側近を失った後白河。

いよいよ清盛VS後白河のガチンコ勝負の始まりですね

盛子と重盛の所領を奪った後白河に対して強硬手段に出る清盛

武力をもって後白河を幽閉し反平家の公卿を罷免します。

後白河の院政を中止し思うままに朝廷を動かそうとする清盛。

朝廷の中にはもはや清盛に対して異を唱えるものなどいません

言仁親王を立太子させ外祖父としての地位も確立、藤原摂関家に

替り摂政・関白として政治を思いのままに動かそうとするのでしょう

か??

平家にとって我が世の春といった感じですが、後から見ればこの時

が平家の全盛期だったのかも知れません

 

頂きに立った清盛ですが、頂から見える景色とはどういうものなので

しょうか

言仁親王が障子に開けた穴から見えたものとは…

おそらくいつもと変わらない景色だった筈です

 

ドラマでは幽閉された後白河がほくそえんでいる姿が描かれていました

が、幽閉された後白河は「もう院政は止める」と清盛に命乞いをしたとか

確たる証拠が無いので断言は出来ませんが、史実的に見ると遠島や

殺された天皇もいるので恐怖を感じたのは間違いなさそうです

ところで

重体の重盛ですが、三人の兄弟と二人の息子を枕元に呼び仲良くするよ

うにと諭していましたが、何かピント外れな気がします

仮にも平家の棟梁。

枕元に呼んだ五人の中から次期棟梁を指名し残った者が次期棟梁を補佐

するようにと遺言めいた言葉を発すると思っていたのですが、意外でしたね

平家の棟梁とは名ばかりだとでも言いたいのでしょうか??

仮にも一族を率いて行くには棟梁を決めなければなりません。

清盛が表舞台に立てないとすれば重盛の嫡子・維盛か清盛の三男・宗盛を

形だけでも棟梁に決めなければ…

 

政変により国の半分を手に入れた平家一門ですが、坂を転げ落ちる様に滅

亡の道へとひた走ります

「おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。たけき者もついには滅

びぬ偏に風の前の塵に同じ。」

諸行無常ですね

 

 

コメント

エリザベス女王杯!!

2012-11-10 | 競馬

今日はエリザベス女王杯で勝負

牝馬3冠をことごとくジェンティルドンナに阻まれたヴィルシーナ

前走の秋華賞では壮絶な叩き合いの末ヴィルシーナに鼻差で

負けましたが、究極のレースの後なので反動が心配です

世代トップクラスの実力馬であるのは間違いありませんが。

 

GⅡの札幌記念ではダークシャドーをはじめ牡馬の一線級を

差し切ったフミノイマージン

どうやら晩成型のようですね。

レベルの高い3歳馬に勝てるのはこの馬しかいません

2000㍍以上のグレードレースに良績の無いファルブラウ産駒

の③スマートシルエットを無印に、前2走2000㍍以上のレース

を使ってきた⑥ピクシープリンセスと⑭マイネオーチャードを加

え勝負

⑦→⑫→②⑤⑥⑭

⑥⑭の2着を期待して

⑦→⑥⑭→②⑤⑫も少々

 

 

コメント   トラックバック (2)

落ち着かない天候!!

2012-11-10 | 函館風景

晴れたり曇ったり雨が降ったりと不穏定な天候が続いていますね

昨日の午前9時の函館です。

街の中心部だけに雨雲が…

五稜郭駅や山ノ手・東山方面は晴れているようです

この落ち着かない天候は暫く続きそうですね

 

 

 

 

コメント