函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

マリモッコリ、ブルブルマスコット!!

2007-05-31 | Weblog
昨日、知人から『マリモッコリ』を貰った
マリモッコリと言うと携帯電話のストラップ
かな?と思っていましたが、色んな人形が
あるそうなんです



ところが、このマリモッコリ君、肝心のもっこり部分
がないのです



もっこり分分に付いている紐を引っ張ると4秒位振動
します。勿論ストラップも付いていますが、携帯電話
には大き過ぎますよね。
因みに、縦8㌢位の大きさです



紐を引っ張り振動させて見ました
写真から人形が振動している様子、分かりますかね~



コメント (1)

最近の競馬、8枠について!!

2007-05-30 | 競馬
今年のGⅠ、ことごとく8枠が絡んでいるではないか。
ざっと見ても、フェブラリーSのビックグラス、高松宮記念のペールギュント、
桜花賞のダイワスカーレット、皐月賞のヴィクトリー、天皇賞のエリモエクスパイア、
NHKマイルのムラマサノヨート、ヴィクトリーマイルのデアリングハート、
そしてダービーのアサクサキングス。オークス以外ことごとく8枠の
人気薄が絡んでいるのです
因みに、1着が2頭、2着が3頭、3着が3頭です。
何故、8枠の人気のない馬が3着以内に激走するのだろうか?
普通、8枠からだと距離のロスもあるので、GⅠともなると買い
づらいものなのでが、最近はフルゲート18頭と少なくなった
事も一因でしょう。
出走頭数の減少に加え、馬本来が持っている臆病さ故に外枠から
ゆったりとしたレースが出来る事も原因ではないでしょうか。
外枠だと馬込みに入ったり、包まれたりする事は殆ど考えられません。
ここ数年競馬場のコース改修のお陰で、内外の優劣が少なくなった
事も一因です。
昔の様に多頭数のレースだと絶対外枠は不利なのですが、最近は
あまり気にしなくても良いのではないでしょうか。
人気薄の外枠、これがこれからの競馬のキーワードです
話は飛びますが、ミスユニバース世界大会で森理世さんが1位入線(笑)
しましたよね。世界に通用するようになったのですね
牝馬のウオッカも世界に通用して欲しいものです

コメント

札幌日記!!~最終章~

2007-05-29 | スタッフ
こんにちは~瀬戸です。
自己満足でつらつらやってきた札幌シリーズは今日で最後になります。

まずは、この前コメントを頂いたラーメン缶を紹介します。



まず、味は「醤油味」「味噌味」です。価格は300円。
麺は普通の麺じゃなく、こんにゃく麺だそうです。だから、伸びないんですね~
もちろん、買ってすぐ食べられるそうです。つまり、路上で食べるんでしょうか

僕はたまにコンビニでお湯をいれて、路上でカップ麺を食べますが・・・・
一度食べてみたいですね~



札幌といえば、やっぱり一度はJRタワーを搭乗したいということになりまして・・・
料金は大人一般700円です。意外と安いんですね。

エレベータで6回から38回まで上がるわけですが、何ともいえない期待感があります。



幻想的な雰囲気の中、しばし待ち、扉が開くと・・・・





こういった景色が目の前に広がるわけです。

そして、有名なトイレがこれです。僕も実際用を足しましたが、とても爽快です。







札幌を実質24時間ぐらい滞在したわけですが、デジカメを持つとやはり撮りたくなる景色は多く、キリがありません。


水穂大橋

たまたまタクシーで通りかかったので撮りました。



札幌はやっぱりいい所です。とても24時間なら時間が足りませんでしたが、
かなりいい思い出になりました。

後ろ髪を引かれつつ駅に向かう僕は忘れていたことがありました。


”お土産を買っていない”

慌てて買ったお菓子がこちら



我ながらセンス無いな~って思います
しかも、函館駅でも買えそうな 笑


コメント

満開になった石楠花とキリシマ!!

2007-05-29 | 函館風景
どうです、この石楠花。とても綺麗だと思いませんか





長年住んでいますが、こんなに綺麗だとは思いませんでした。



この写真は、5日くらい前に撮ったものです。
自宅の2階が居間なので、真上から撮ってとみました。



この躑躅はキリシマと言う種類なのだそうですが
聞くところによると、キリシマにも数種類あるみたいです。
2日後には満開になっていました。



造花ではありませんよ
函館湾をバックにもう一枚。



一週間位しか咲いていないのですが、花の命は短い
とは良く言ったものです。
一年中咲いていたら見飽きてしまうのだろうか??
なんて、変な事考えてしまう僕なのです



もう1本、名前の分からない木があります。
躑躅が咲く頃と同じくして咲き始めるのですが



真っ白で可憐な花を咲かせます。
個人的にはこの花が僕は1番好きなのです
葉は椿に似ていると思うのですが……





コメント (2)

札幌日記第2弾!!

2007-05-28 | スタッフ
昨日の続きです。


朝ちょっと寝坊気味でホテルを出て、大通公園のほうを散策してみました。

時計台



テレビ塔



大通公園



大通公園は活気があるのと、やはりいつもほのぼのしていていいですね。
夏のビアガーデンの時期だったら最高ですね


僕は札幌へ来たら絶対行きたかった店の一つがこちら、
円山坂下 宮越屋珈琲 本店です。
住所は札幌市中央区南2条西28丁目で、教会の隣にあります。



コンクリートの建物の中を入れば、やはりモノトーンの落ち着いた雰囲気です。
僕はマンデリンとあたたかいサンドイッチ。
残念ながら写真を撮る勇気はありませんでしたが、函館の宮越さんと
殆ど一緒だったのには感動しました。
よく見れば椅子や壁、床など同じである意味安心感があります。

午前中にもかかわらずお客さんで一杯です。
僕もゆっくり小1時間ぐらいくつろいで、もう大満足でした。



時間が過ぎるのは早く、夕方に行ったお店がこちら



僕はスープカレーが好きです。あのシャバシャバした感じと香辛料がいいですね。
グルメ雑誌でも大人気の マジックスパイスさん




辛さを選んで注文します。僕は”悶絶”を・・・
程よく辛くコクがあり美味しいです。ただ、ご飯が硬めなのは意図的でしょうが、
個人的にはもう少し柔らかいほうが好きかな??
友人は丁度良いと言ってましたが・・・

お店の雰囲気は凄いです!!最初はビックリしますね。
スープカレーが好きな方は是非一度




あ、それから無断駐車は一時間2万円の格安料金らしいのでくれぐれもお気をつけください



コメント

64年振りの牝馬優勝、ウオッカ!!

2007-05-28 | 競馬
昨日のダービー、またまた外れちゃいましたが
競馬史に残るレースでしたね!!
勝ったウオッカ、オークスを蹴ってダービーに登録した
角居調教師の決断には恐れ入りました
12レースの目黒記念(GⅡ)のポップロックも
角居厩舎だ。同日、同場でのGⅠ・GⅡの連勝も
凄すぎる。日本のトップトレーナーになりましたね!!
牝馬の優勝は実に64年振りなのです
母親が短距離血統なので2400㍍はもたないと
思っていたのですが、堂々の横綱相撲
スローペースでの瞬発力勝負になりましたが
2着に残ったアサクサキングスを見ても
分かるとおり、どちらかと言うと、高速馬場
での前残りペースの中、驚異的な上がり33.0秒
での差し切り勝ち。脱帽ですね
それにしてもNHKマイルカップといい
今年の牝馬のレベルは相当高い
牡馬と同等、いやそれ以上かも知れません。
ウオッカは凱旋門賞にも登録しているそうですが
秋の天皇賞や年末の有馬記念でその雄姿を見たい
ものです




コメント

風林火山・明治まで続く貨幣制度!!

2007-05-28 | 歴史
昨日の風林火山、またまた由布姫オンリー!!
いい加減にうんざりしているのは僕だけだろうか。
結局、世間知らずでわがまま、こんな嫌な女性は
見たことがない。悪女の典型ではないか
『晴信様が愛しい』とはよく言ったものだ。
武田の軍師、山本勘助たる者が、こんな女性一人に振り
回され、心までもてあそばされるとは情けない。
これではまるで、山本勘助と言う軍師はいなかった
あくまでもフィクションです、と言っている様なものだ!!
女性の奥深い感情を表現したいのだろうが、普通のドラマで
やって欲しい。
ドラマを見終えて嫌や~な気持ちになったのは久し振り
なのです。
懲りずに来週も見ようと思いますが

話は変わります、武田信玄が金の発掘に力を入れたのは
有名な話ですよね。
武田軍があれだけ戦えたのも、金のお陰なのです。
戦争にはかなりの軍資金が必要です。ただ強いだけでは
戦争は出来ないのです。
信玄は、豊富な金を使って『甲州金』と呼ばれている
金貨を作りました。
この金貨が武田軍の軍資金となる訳です。
朱(しゅ)・分(ぶ)・両(りょう)の貨幣単位を
作ったのです。
言い換えれば、日本で最初に貨幣制度を完成させた
のも信玄なのです
信玄の作った貨幣制度を発展さていくのが徳川幕府ですが
時代劇などでも朱・分・両などよく使われますよね。
この貨幣制度は明治維新まで続きます。
いかに信玄に先見の目が有ったか分かります。
戦争だけではなく、内政に対しても一流の政治家だった
と言う事でしょうね。
ところで、諏訪頼重の子供の寅王丸なのですが、その後の
消息が全く分からないのです
夭逝したものか?信玄に殺されたものか?
時代の狭間で、人知れず姿を消してしまう。
なんとも言えず、寂しいものですよね


コメント (4)   トラックバック (10)

札幌日記!!

2007-05-27 | スタッフ
こんにちは~瀬戸です。

一昨日、昨日と同級生の友人に会いに札幌に行って参りました。
一昨日は夕方まで仕事だったので4時台の特急に慌てて乗り、
着いたのは暗くなってから8時前になってしまいました。


残念ながら札幌は雨、しかし駅周辺は人が多く活気があります
ちょっと画像がぼやけていますが・・・




その日は昼食しか食べておらず、とてもお腹が空いていたので、
大好物の焼肉屋へ

中央区にある「月の虎」さん



もうずっと前から気になってたし、丁度クーポンも有ったのです

お店に着いて気づいたんですが、なんとそのクーポンで
一人3000円で食べ飲み放題なんです。びっくり
僕は普段焼肉屋さんだとビールでお腹を一杯にしちゃいますが、
珍しく食べまくりです。
レバ刺しが無かったのがちょっと残念でしたが・・・


店を出ると隣に500円BARが・・・(500BAR



殆どのメニューが500円で飲めます。
ここのお店のバーテンさんは凄い
見ていてとても面白いのです。何とも形容しがたいんですが、
行動が凄く手早く、ずっと見てても飽きないです。

軽く飲んですすきのへ行こうとお店を出ると、やはり外は雨


友人の意見で近くのダーツバーへ

途中で面白いものを発見しました!!



有名なおでん缶、それから最近ブーム??のなんとラーメン缶です。
残念ながら、お腹一杯で食べれませんでしたが。

それから、「世界の山ちゃん」面白い看板の居酒屋ですね。



僕はダーツ初めてです。
友人は上手くて、ダーツでは惨敗ですね。


自分にはダーツが向かないと納得している傍ら、友人は高記録を出したらしく
店員さんからマイダーツセットみたいなものをプレゼントされ、
しまいには記念撮影までしていました



そうこうしてるうちに、だんだん外は明るくなってきたので、ホテルへ

ホテル法華クラブ
札幌駅と大通りの中間にありとても便利です。
しかも、運が良いことにキャンペーン中で3990円で泊まれました。
部屋も広いし大満足です。

こういう感じで一日が終わりました。
続きはまた、アップします。

では、では、
コメント (3)

第74回 日本ダービー!!

2007-05-27 | 競馬
今日はいよいよダービーですね
阿部総理も観戦するそうですが、小泉前総理が
観戦した時、優勝したのはタニノギムレットなのです。
その子供が三頭も出走している。時間の過ぎるのは
とても早いですね
ところで、展開ですが⑰ヴィクトリーが逃げ⑫サンツェッペリン
が2番手(逆もあるかも)。
皐月賞と同じような展開になると思っています。
枠順も殆ど前走とおなじではないか。
唯一違うのは距離が2400㍍だと言う事だ。
でも、この400㍍の違いが全く別のレースになるのです。
前走1枠の⑮フサイチホウオーだけが絶好の枠を引のでは…
皐月賞ではお互い牽制し合い、僅かに届かなかった
⑮フサイチホウオーと⑭アドマイヤオーラ。今度も同じてつを踏むとは
考えられない。一流騎手の名が廃ろうというものだ。
ほぼこの2頭で決まる確立が高いと思っていますが
もしかして仕掛けのタイミングが一瞬早く、大外から
一気に交される可能性がわずかながら残っている。
死角があるとすればその辺ではないだろうか
もしそうだとすれば、大外から差してくるのは③ウオッカ
②ゴールドアグリ⑨ヒラボクロイヤルのタニノギムレットの子供を置いて
他にない!!いや、もう1頭、最後の切れだけは抜群
なステイゴールド産駒⑧ドリームジャーニー。
特に、ダービーと同じ条件の青葉賞を勝ったヒラボクロイヤルに注目!!
青葉賞の勝ち馬でダービーを勝った馬は最近いないのですが
2着3着の多い事。裏を返せば惨敗していないのである。
ジンクスは破られる為にあると言うではないか。
ここは、⑨⑮の馬連はまず押さえたい。(保険の意味で)
あくまでも勝負は3連単。
⑮→⑧⑨⑪⑭→⑧⑨⑪⑭のフォーメーションで勝負だ!!
心情的は③ウオッカにも心を動かされるのですが、母親の血統を
見ると如何にも2400㍍は長すぎる。
ウオッカにはマイルのスペシャリストになってほしいと思って
いるのです
小泉さんの後継者である阿部総理が、タニノギムレットの子供達に
優勝カップをわたすシーンが見られるかも…
歴史は繰り返すと言いますからね




コメント   トラックバック (1)

層雲峡の景色

2007-05-26 | スタッフ
こんにちは

岩田です

GWに撮ってきた写真を紹介します

道南では中々、見かけない風景です




岩肌に、木々が生い茂っています



秋、9月中旬になるとこの辺一帯は紅葉が美しく素晴らしいそうです

見上げる天から滝が流れています




案内図を見ますと、「大函」「小函」とあります。




函(はこ)とはアイヌ語で左右両岸から岸壁が押し迫ったところという意味
だそうです。

現在は車の交通が出来ない旧国道沿いにあり、層雲峡温泉街方向から行くと

流星銀河の滝を過ぎたところに「小函」、さらに奥に進んで「大函」があります。

どちらも柱状節理が連なった屏風のような様子です。


お次は、宿泊したホテルの目の前を流れる川




雪解け水と、昨晩の雨とで勢いよく流れています





コメント