爺々のひとりごと

毎日目にする何気ない風景そして風物詩気ままに書き綴っていきたいな

武家屋敷と噂の御朱印

2019年04月21日 | 日記

佐倉の武家屋敷昨年バラ園訪れた時休館日ほぼ一年後再訪
武家屋敷通り ここ宮小路の武家屋敷は なかでも往時のおもかげは 良く残ってるところで通りに面したところに土手を築きその上に生垣を巡らしている
これは 馬上から屋敷内を覗かれないようにするためだと伝えられています 案内板より

                
                            武家屋敷通り

旧河原家住宅 河原家が鏑木小路に移ってきたのは 天保六年(1835)とされています 建築様式も構造 部材の風触などに古い要素が見られ佐倉に残されている
武家屋敷の中で最も古いと言われてます

                

                

サムライの古径ひよどり坂 この地区の名所ドラマなどで撮影されてるよう
江戸時代から変わらない美しい孟宗竹林に囲まれ着物が似合いそうな古径 我が姫の着物姿を見たかった

                

さあこうして一年ぶりの武家屋敷堪能後茨城県南部噂の御朱印で知られる蛟もう神社(画数 部首でも変換できず) 2300年前水の神様を祀ったのが始まりと
と言われる 

                

神職さんがご親切に説明 拝殿天井に描かれた祭神の龍を見学 神社の謂れ狛犬や御朱印帳説明して頂きました

                
                      この社の狛犬表情柔らかいとのこと

御朱印力強い文字でした

                

御朱印帳八色の繊維で織られてるとのことでした 拝殿天井に描かれてる龍をモチーフにしてるようです 関東最古の水神さまとありました

                
                    延喜 下総國相馬
                    式内 ××神社  とありました 御朱印帳

帰宅してネットで見ましたら 少々離れた門の宮の赤鳥居 アニメ 君の名は のモデルとして登場してるよう
今回も楽しい思い出のミニドライブになりました
     

                

 

コメント (6)

チューリップ チューリップ チューリップ

2019年04月18日 | 日記

佐倉チューリップ園見頃関東最大規模とのニュース報道見て出かけることに
佐倉 我がジャイアンツ長嶋選手の出身地のことは 承知済みだが訪れるのは 成田山新勝寺ぐらい 昨年バラ園訪れた思い出が
ほぼ昨年のコースでドライブ意外と近かった
佐倉チューリップフェスタ オランダ風車を背景に72万本が咲き誇る関東最大規模のチューリップ園なんだそうだ
オランダ風車がお出迎え

                
                  風車にチューリップが似合います まさにチューリップ チューリップ 

                   
                            チューリップの中での語らい

                   

鉄道が走ってました 鉄道写真家中井精也さんのようには いきませんが

                   
                      遠方からチューリップの上を走る電車がよかっのかな 

こんな大規模なチューリップ園初めて拝見しました
折角佐倉まで 御朱印拝受することに
麻賀多神社 旧佐倉藩総鎮守で古くから まかたさま とこの地方の人々に親しまれ崇敬されてきたお社だそうです

         

天候にも恵まれオランダの雰囲気味わいました
武家屋敷昨年休館日でしたので今回訪れることにそして噂の御朱印ご紹介いたします 素敵な出会いもありました

                   

   

コメント (10)

平成最後四月の庭先

2019年04月16日 | 日記

 我が家の春を告げる標準木ハナカイドウだ 例年四月8-10頃見頃 
この頃は 別世界の庭先演出してくれ別名楊貴妃と言われるだけあって高貴な優美に見える 
お客様も美しく見えるようで名前を尋ねられる 私も好きな花木だ

           

           
                      アップしますと

すぐ近くにも水仙がよく見てよと言ってるよう

           

咲いた咲いたチューリップの花が 春の代名詞でした 華やかさがあります

           

ななえやえはなは さけどもやまぶきのみのひとつだになけどかなしき 太田道灌にまつわる和歌

           
                         山吹

シャガ三年前県立フラワーパークで求めました 六株でしたが今では 無数 好きになりました 日影が好きなよう
私目立ちがりや
       

           
                  ひっそりとシャガ好きになりました

寒の戻りがあり桜は 長く楽しめた 平成最後の春 庭先にいつものように咲いてくれました
出不精になったご主人思いの花たちに感謝

コメント (11)

我が桃源郷

2019年04月14日 | 日記

福島に桃源郷あり 写真家秋山庄太郎氏が称賛した花見山公園
仲間とシイタケやナメコ用のホダギとして切り出したがその代わり桜を植え込んだ十五ー六年前のことだ ほぼ七十年前父母に連れられ山へ入った記憶がある
染井吉野 陽光 寒緋 枝垂れ 河津など二十本 八年から十五年ほどになる
山の縁ウォーキングコースにあたり皆さん楽しみにしているよう 倒木の恐れがありほぼ全数伐採 桜の他紅葉が美しいハゼ 楓植え込んでます
それでは ミニ桃源郷ご紹介

                                    
                                                       染井吉野

             
                     寒緋桜下向きに咲きます

                  
                          枝垂れ

            
                      陽光 見栄えがします

それぞれ開花に違いがあります 陽光 寒緋 染井吉野 枝垂れの順

            
                   右陽光九年目左染井吉野九年目

北側から見るとインスタ映えがするとの噂早速その地点へ 初めてこの地点から眺めました

                                 
                                                         染井吉野と真ん中枝垂れ桜

尚手前に四本ほど植え込み三年目楽しみが続きます 桃源郷めざして
つくばから土浦亀城公園そして桜川と桜ご紹介させていただきました 長いお付き合いありがとうございます


           

コメント (9)

桜川の桜と人気の御朱印

2019年04月11日 | 日記

春の彌生は 桜川 其の源の香を載せて 流れに浮かぶ花筏
なんと古めかしい詩だが我が母校校歌の二節目一部
桜川と言えば日本三大花火の一つ毎年十月第一土曜日に開催される土浦全国花火競技大会が知られる 臨時観光大使として毎年ご報告させていただいてます花見なんて記憶になかったが

             
                  ニュースで知りました5-6分咲とのこと

堤に上がり花火会場付近 河川敷左付近から赤い橋付近まで桟敷席 左側から打ち上がります 桟敷席二回ほど利用させていただきました
迫力満点スターマインが頭上に見えます 十号玉の轟音腹に響きました
私橋向う6-700m付近から見てます

             

             
                  まさに桜のトンネル 大木が歴史感じます

             

桜の後は 人気の御朱印大聖寺へ 近くにありながら初めてお詣り 

             
               藥医門の形式で寺院の門というより城門の風格との案内文

想像以上の歴史と風格感じました

        
                 本堂

さあお待ちかね御朱印拝受月限定もありました ツァーも企画されてる人気のお寺
選ばせていただきました 霊天和尚の雨乞祈祷 この御朱印は 大聖寺に昔から伝わる物語をモチーフにしてるよう
享保年間飢饉があり霊天和尚中心に 雨乞いの法 が熱心に行われました 結願の日 お寺の水から龍が現れ 和尚の念球を投げつけ龍に当たりました
その瞬間滝のような雨が降り注いだと言います
この物語をもとに御朱印の中央には 宝珠を持った神龍左上には 霊天和尚の押印を配しました(説明分より)

桜川の桜 念願人気の御朱印拝受いたしました 次回最終章 我が桃源郷 ご紹介

 

コメント (12)

亀城公園とまちかど蔵へ

2019年04月08日 | 日記

お濠にこいのぼりのニュース久しぶり土浦へ
掘りに囲まれた城の姿が水郷土浦を忍ばせる 水に浮かぶ亀のように見えたことから土浦城の別名亀城公園として市民の憩いの場としてして親しまれている
海軍予科練の町 レンコン収穫日本一 霞ヶ浦と帆引き船そして日本三大花火の一つ土浦全国花火競技大会は 知られている
土浦城本丸にある楼門は 関東唯一 門に据えられた太鼓を打ち鳴らし城下町に時を知らせたと言われ太鼓楼門と言われる

              
                           楼門

門をくぐると東楼が弘前城の桜は あまりにも有名

             
                          東楼と桜

お濠に鯉のぼりがまさに桜に向かってジャンプ

             
                          太鼓橋から

東楼もこんなに優雅訪れた時桜五分咲き

            

さあ城下町の面影が漂うまちかど蔵へ 見世蔵天保十三年(1,831)の建造 観光情報を提供するアンテナショップとして利用される
付近の道は 城下町特有曲がりくねってます

            

下へ目をやるとマンホール

            
                  筑波山と霞ヶ浦に浮かぶ帆引き船

予科練さん出撃前にご両親とお別れの食事する姿が見られたという食堂 名物は 天婦羅

            

山本五十六海軍大将がよく通ったという料亭

            

超スピードで城下町の面影忍ばせる街並ご紹介
さあ次は 桜そして花火大会で知られる桜川へ お楽しみに

            

コメント (16)

ありがとう平成

2019年04月05日 | 日記

新しい元号は 平成であります 小渕官房長官の発表つい先日のように思い出されます
国立公文書館つくば分館 日本政府の重要な公文書を一般公開してます 
小渕長官の持ってた平成の書は 保管され常設展示されてるよう
平成を写しこんだクリアファイルが販売され人気とのニュース出かけることに 場所は 知ってましたが縁遠い存在 県外ナンバーも見られました

               
                           国立公文書館 

我が家 内閣総理大臣は 妻 官房長官は 私 係の方が撮影してくれました 感謝

               
                        こんな感じて記者会見 

さあ次は つくば桜の名所へ
子育て観音泉の慶龍寺へ 虫封じに子供たちの時から孫までお参り 以前枝垂れ桜 御朱印でご報告いたしました
昨年は 同日でしたが既に散ってました 今年見ごろ ソメイヨシノ少々早めの感じ

                   
                         まさに枝垂れ桜

             
                 ガラス戸に枝垂れ桜着想は 良かったですが腕は

つくば霞ヶ浦りんりんロード 土浦から岩瀬まで関東鉄道筑波線が運行され遠足や筑波登山で利用しましたが昭和63.3廃線 その後つくばりんりんロード(40km)
として整備 霞ヶ浦湖岸道路(140km)とあわせて全長180kmの日本最大の長さ
名物桜でも早かった

             
                         土浦方面へ一直線

             
                   こんな所もありました桜のトンネル

つくば桜の名所北条大池 数年前竜巻被害でも頑張りしました つくば古道の起点古い町並み 奈良 平安時代の役所跡国史跡平沢官が(変換できず)遺跡は 
知られてます

            
                   桜早かった筑波山と平沢遺跡
              
思い出一杯の昭和から平成へ 感謝だ
そして新元号令和夢一杯だがこの歳になると 子供たちと孫たちの活躍を見守りたい でも好奇心だけは 旺盛

 

コメント (9)

春の私営交園

2019年04月03日 | 日記

自宅近くの畑子供の頃農作物栽培してた記憶があるが怠け者私の代になり妻担当一部家庭菜園そして蕎麦畑として仲間と共同栽培 管理が大変なので残りは 果実 花木 花など植え込んである
ウォーキングの方たちのリクエストで花など植え込んだが結構手間が掛かることが分かった
でも綺麗ですの一言が嬉しくて植え込んでます 
梅 桜 柿 栗 杏 ポポー ミニリンゴ 枇杷 雪柳 山吹 ハナミズキ ロウバイ グラジオラス コキア 彼岸花 ジャーマンアイリス コキア等々その他多数
新元号が発表され花が咲き誇る平成最後の春私営交園ご紹介
杏 頂きたべたがあまりの美味しさに二本植え込み数年 花も綺麗

            
                        杏

雪柳この時期映えますまさに柳

           
                        雪柳

咲いた咲いたチューリップの花が

           

妻担当菜園 白菜 ジャガイモ 白菜等々

           
                         菜の花

枝垂れ桜の傍から生えてきました 移植しました接ぎ木の元なようでマメザクラかも

           

いつの間にか土筆がこんなに大きくなりました

           
                        土筆 

やみくもにただ植え込んだだけなのですが平成の春彩ったようです
管理意外と大変ですが美しい花たちに癒されます また食する楽しみもあります

コメント (8)

常総路最終章

2019年03月30日 | 日記

千葉県野田市櫻木神社人気の期間限定さくらの日御朱印拝受後茨城県常総 一言主神社そして千姫ゆかりの弘経寺ご紹介
今回最終章となりました
大生郷天満宮は 太宰府天満宮 北野天満宮と共に日本三天神の一社に数えられ御廟天神とも言われる
子供たちの受験に際しては お参りしたものだか最近ご無沙汰 子供たちも社会人中堅として頑張ってるよう久しぶり近況報告のためお参り

               

             

御祭神(菅原道真公)の誕生日は 丑年丑の日であったと伝わる 天満宮では 牛を眷属(神に仕える動物)とした

            
                    牛の像 
                          

国指定重要文化財坂野家住宅 だいじん屋敷地元でこう呼ばれる 土着して500年ほどになると言われる

                
                             藥医門(表門)

                
                             母屋全景

                

映画やテレビドラマでよく撮影に使われますNHK大河ドラマ 利家とまつ 武蔵 篤姫は よく知られてます
重厚な母屋と本来武家屋敷に設けられる表門(薬医門)からは 当家の格式の高さが伺われる 屋敷部の式台を持った玄関は 幕府から派遣されてくる役人用に備えたもので 当主といえども普段の使用は 控えていたという
屋敷部は 南から一の間 二の間 三の間と呼ばれ 一の間には 床 棚があり 二の間との境には透彫りの欄間を入れ 釘隠を打つなど豪農住宅の客間として
よく整えられている(案内文より)

                

いつものように超特急でご紹介しました 近くにも見所が多いなと再確認しました 臨時観光大使として茨城県の魅力随時発信したいと
思ってます

 

       

コメント (14)

建築界のノーベル賞

2019年03月27日 | 日記

建築界のノーベル賞と呼ばれるプリッカー賞 日本建築界の重鎮磯崎新さんが選ばれた 日本人として丹下健三 安藤忠雄に次ぎ八人目の受賞
機能主義反発するポスト モダン建築の旗手として活躍し空間を重視した先鋭的な建築を発表した ポストモダン建築の典型 つくばセンタービル
大分県立大分図書館 ロサンゼルス現代美術館 と記事にあった
朝刊に小さく報道されたが磯崎さん 何度となく紹介してるつくばセンタービルは 代表作 記事に即気付きました
つくばセンタービルは 1,983年竣工 幾何学的なデザイン多用 学園都市のランドマーク テレビドラマや映画の撮影で使われました

             
                       つくばセンタービル

裏庭の中央広場は ミケランジェロが設計したローマのカンピドリオ広場を真逆にしたようです ローマは 丘ですが

             
                      左側に石段彫刻があります

ノバホール プロのコンサートでも使われます ノバは ラテン語で超新星と言われてます
孫たちもこんな立派な会場で発表します

             
                        ノバホール

一昨年茨城県警察音楽隊と合同コンサート 孫娘Hi-ちゃん(15)合唱コンクールクラス対抗で優勝し代表としてフルバンドの演奏で合唱しました シンクロや歌ピアノで頑張ってます  四月から高校生早いものです
勉強いまいちですが

             

爺の頃学芸会と称して教室打ち抜き教壇重ねた舞台で寸劇や合唱発表したものです
今の子供たち幸せ者 でも塾や習い事の日々大変だ
今回つくばのほんの一部ご紹介 後日別のつくばご紹介いたします

 

 

 

 

コメント (14)