爺々のひとりごと

毎日目にする何気ない風景そして風物詩気ままに書き綴っていきたいな

水戸偕楽園へ

2019年02月22日 | 日記

偕楽園 今秋から県外客に限定し300円ほど有料に との新聞記事
園内に江戸当時の建物復元したり観光施設の充実を図る 梅まつり以外の集客を目指すことに 岡山後楽園 金沢兼六園を合わせ日本三名園は 有料となる
水戸偕楽園は 水戸藩九代藩主徳川斉昭が天保13年(1,842年)領内の民と偕(ともに)に楽しむ場にしたいと造園
国の史跡及び名称に指定 都市公園としてニューヨークのセントラルパークに次いで世界二位の面積を持つ
ポカポカ陽気の予報 急遽出かけることに

              
                徳川斉昭と七男七郎麻呂(十五代将軍徳川慶喜公)の像

平日にも関わらず人出は 多かった

             
                    偕楽園のランドマーク好文亭

いつものコースを進む 仙奕台 千波湖をはじめ周囲の景観を一望できる台地 将棋や碁を楽しんだ 真ん中の石で出来た碁盤は 当時のもの

             

やはり気になりました観光客をお迎えする梅大使とお馴染み水戸黄門 一瞬お客様途絶えました 何度も訪れてますか初めて記念写真

             
              恥ずかしながら私印籠持ってます これが目に入らぬか

園内一周梅まだ早めのようでしたテレビクルーも撮影してました 夕方のニュースで27%の開花だそうでした 見ごろは 早咲きの八重寒紅梅
今月末が見ごろだとか

            

     

孟宗竹林造園の際京都から運び移植したようです

             

崖急に 梅ことごとく 斜めなり
正岡子規の句碑があります 急勾配の崖のところにも地形に合わせてどの梅も斜めに立ち懸命に花を咲かせている 人生にも通じる と案内文

             

オッチョコチョイ カメラWB白熱灯になっおりブルーがかってました なんでかな 途中で気が付きましたが梅大使は おらず撮り直しできませんでしたが
記念の一枚となりました 私も臨時観光大使としてPRしたい そして県魅力度ワーストを脱したい
後日テレビでも紹介されます那珂市の雛祭りご紹介予定

コメント (4)

この歳になってお恥ずかしい

2019年02月19日 | 日記

携帯倅よりプレゼントされたのが12-3年前殆ど使われず部屋の片隅にぶら下がってた 遠出する際持歩いたのみ
友人知人にも固定電話で対応 メールもパソコンから
今年で廃番にになるからとショップへ スマホ タブレットなど耳慣れない言葉が聞こえる 電車内では 黙々と操作する姿は 異常
送受信できればいいから これが噂のガラ携帯なのかな 年末妻のハプニングから緊急事態の重要さ感じ倅のプレゼントに甘んじた
この機会にライン覚えたら の一言で 無理やり孫に送信し 返事をニヤニヤ眺めてたが最近音沙汰なし でも不思議なもので畑作業以外は 持ち歩く変わりよう
夜もこたつの上に置き共存じっと音がするのを待つ でも知ってるのは 友人二三人 あとは 兄弟子供孫のみ 音がしないのは いいことかも

             
                        これが私の新兵器

寒い冬も峠を越したようだが歳とともに寒さを感じ特に今年は 風が長引き歩数も激減
そろそろ活動開始しようと思う
バーチャル日本一周歩こうかい 日本一周も終わり(8,955km)二周目福井付近4,768kmトータル13,723Kmよくぞ歩いたものだ
思い出の北陸昨年奇跡的に51年前のアルバム発見使えない写真もありますが ご紹介

               

北陸突破いつ頃になりますか

               
                    蘇洞門遊覧S43. 5とありました

福井県小浜市にある海岸景勝地 波の浸食で洞穴が多くあります 

            
                       永平寺山門

懐かしい写真でした でも記憶は ありません 地名は 思い出しますが
歳とともに遠出は おっくう 孫の応援や近場うろつくのみ こうして遠い思い出を浸る歳になったよう
行動範囲は 狭まり感受性も乏しくなりましてが旺盛な好奇心で対応したいと思ってます


 

           

 

コメント (8)

上弦の月

2019年02月17日 | 日記

夜空を見上げるのが好きだ 初恋の人思い浮かべながら そんな洒落たことでなくただ何となく
我が家北東から南に国内航空路になっており光を点滅させ飛行 千歳 帯広かな思いを寄せる 星座なんて知ってるのは オリオン座 北斗七星ぐらい
大昔中学生の時星 太陽に近い順 すいきんちかもくどってんかいめいと覚えた 水星 金星 地球 土星 天王星 海王星 冥王星 遥か彼方宇宙の光に驚くばかり
星と言えば中学の時望遠鏡で見た土星が忘れられなくて三十年ほど前望遠鏡買い込んだがその土星が探せず月のクレーター見ただけでお蔵入り
人間が月へ到達した宇宙ロケットアポロ11号アームストロング船長が第一歩記してから五十年なんだそうだ
子供の頃月でうさぎが餅つきしてるなんて思ったのが懐かしい
そのお月様上弦の月の時期クレーターが良く見えるとのこと ネット調べると英語エックスに見えるクレーターもあるようだ 数年前皆既月食撮影以来のカメラ
最近南岸低気圧が発生し曇りが多く上弦の月というより半月になってました 月齢八日ぐらい遅かったかも

            
                         19:30頃

            
                    クレーターが確認できます

トリミングしてみましたがエックス確認できません

             
                    左下やや右に見えるようなのですが

どうもピント合ってませんが寒くてあきらめました 来月上弦の月チャレンジしてみます 
尚19日平成最後のスーパームーンなんだそうです
只今宇宙では 壮大なドラマがJAXAが2,014年に打ち上げたはやぶさ2が小惑星リュウグウ上空に到達岩石が多く長期間の確認作業後22日着地成分採取して2,020年地球帰還を目指してます
一寸夜空を見上げてみませんか 素敵な宇宙ショーが繰り広げられてますよ

 

 

    

           

コメント (12)

寒さの中で

2019年02月14日 | 日記

春一番と思われる暖かい日から翌日真冬日 寒暖差乱高下体調管理が大変
この時期白い妖精スノードロップが庭の片隅にひそり見られる ご近所さんでみかけその可憐さに植え込んで三ー四年花の少ない時期に有難い
スノードロップ ギリシャ語で乳のような白い花 春を告げる花として知られる
花言葉 慰め 希望
エデンの園を追われたアダムとイヴ 悲しんだイヴを哀れんだ天使が舞い落ちる雪をスノードロップに変えもうすぐ春が来るから
絶望しては いけませんと励ました(ネット引用)

            
                     蕾の方が良かったかも

室内に目を向けると 我が家にふさわしい せめて植物だけでも
金のなる木 南アフリカ乾燥地帯で見られる 縁起のよい名前からお祝いなどで贈られる
花言葉 富 一攫千金 十年ほど前頂きましたが懐具合は 変化なし 発芽にやっと気づきました 葉っぱが硬貨に似てると言われます 今年こそ 富が

             
                   グラスの水の中で育てます

沈丁花 頂いて挿し木しました 白は ありますが
花言葉 栄光 不滅

              
                    暖かくなったら移植します

シクラメン歌にも唄われます 妻曰くやっと見られるシクラメンだったよう
赤の花言葉 嫉妬 ピンク 憧れ 内気 我が家は ピンクにしよう

             
                      ピンク?のシクラメン

花言葉って面白いものです
天気予報によると週明けから一週間ほど高温のようだ なんか変ハワイマウイ島に雪のニュースが

 

 

コメント (14)

女だけの世界

2019年02月11日 | 日記

雪やこんこ あられやこんこ 孫は よろこび 庭かけまわり 爺は コタツでまるくなる
九日夜半から朝にかけ雪 積もったというより薄っすらと
外で孫たちの声がしてたが暖かくなってから庭へ なんと雪ダルマが 周りは溶けかけてましたが久しぶりに見ました

           
                       爺と婆かな

関東地方雪に慣れてないため ニュースのトップは 雪だった つくばは 2cm各地交通網の乱れは なかったようです
ブログ友にご心配おかけしましたのでご報告させていただきました
さて本題一年ぶりにお雛様蔵からお出ましになりました
あかりをつけましょ ぼんぼりに おはなを あげましょもものはな
そうなんです 雛飾りなんです 県内でも町おこしお雛様公開してる所が増えてるようです
なんと我が家女性が天下いつの間にかというよりそんな状態に いつも小さくなってるご主人様 そんな雛飾りご紹介 もう十八回目になりました

           
             お内裏様の飾りつけおねいちゃんが仕上げます

最近全員最初から揃うこと少なくなりました 部活などで休めないよう 陸上 シンクロなどでご紹介させて頂いた通り 今年も途中参戦多かった
婆と若女将図面とにらめっこ 最後の最後の仕上げで孫が登場 やはり孫が主役

                
                  関東では内裏様左関西では右のよう 

雛飾り伝統最後は 来年の私へ と作文 昨年どんな目標だったのかな 昨年書いた目標 箱の底から取り出し確認してますがみんな頑張りました

            

孫たち爺婆に夢見させていただきました 陸上に シンクロに ピアノに
今年も精一杯頑張って欲しい そしていつまでも素直で明るく沢山ともだち作って欲しい

 

コメント (16)

春の息吹

2019年02月08日 | 旅情

寒くなったり暖かくなったり気温乱高下ブログネタ不足もあり
国立科学博物館筑波実験植物園へ 四季折々花を愛でに訪れる この時期モノトーンの世界だったが寒さの中でいつもの花がいつものように見られた
ヘレポルス(クリスマスローズ)が咲いてました

            

いつも早い開花ですが一つだけ見られました

            
                     シナマンサク

梅の名所水戸偕楽園の梅まつり2月16日からですが紅梅は 咲いてるようです こちらでもこのように

            
                        紅梅

春の訪れを感じさせる フクジュカイ 説明文によると フクジュソウとミチノクフクジュソウの雑種起源のフクジュカイと言う園芸品種栽培が容易で福寿草として
栽培されているのは この品種

            
               フクジュカイも枯葉の中から健気に もうすぐ春

春の息吹を感じながら熱帯温室へ レンズが曇り困りました

            
                    常夏の花ポインセチア

天井見上げますとなんと不思議キジバトが 換気口から飛び込んだのかな 先日のメジロと言い私のブログネタに鳥たちもご協力

            

今回も珍光景が でもネタ不足これからどうしょう 明日は明日の風が吹く 果報はコタツ待つとしようかな 
でも動いてみるか 週末は 最強寒波襲来襲来 雪の予報 動くの週明けになるかも

 

               

            

 

コメント (15)

鬼は外 福は内

2019年02月05日 | Weblog

節分恒例の蕎麦打ち 仲間が集まった 昨年全国的不作で蕎麦の実も高騰 一袋購入 全数でなんとか40kg以上になり間に合いそうだ
蕎麦打ち不思議なことに分担が決まる 水廻し 延し 切り に分かれる 私は 報道まさに戦場カメラマン撮影しては ご紹介
強いて言えば私の仕事水の計量 天気 湿度の関係で微妙に変わる同じ水量でも固くなったり 柔らかだったり
今日は 快晴乾燥気味 270ccにすることに つなぎは 100gとした いわゆる蕎麦粉400gつなぎ100g美味と言われる二八蕎麦 
いつものように政治 外交問題から芸能界までに及ぶ話題の中で作業は 進む 最高の仲間たち

           
                さすが師匠代 正方形 私無理

蕎麦打ち終了後 節分の飾り付け
鬼へ豆を投げつけ追い払い 鬼ヒイラギの葉を痛がり イワシの匂いが嫌いと言われる 大豆 ヒイラギ イワシの三点セット家の主要な場所に飾りつけ

                  
                      これで鬼も退散 

子供の頃父に言われたこと どこの家より早く 大きな声でへ豆まきと言われたことが思い出します
でも ふくはうち おにわそと の声聞いたことありません 豆まきやってないのかな
夜ファミリー集合 理由を付け集まってます 爺婆の楽しみでもあります

          
            一升ますの中には 豆とお楽しみ おとしだまが

早速豆まき開始どうも元気がありません 鬼たち追い払うことができるのかな
最近全員揃わなくなりました部活や合宿忙しそう

          
                   爺に向かって鬼は外

さあこうして我が家の伝統行事もひとつクリアさあ次は なんなのかな
それとともに孫の成長には 驚かされます 爺婆も頑張らなきゃ

 

コメント (11)

雪だ!!

2019年02月02日 | 日記

天気予報では 夕方雨から夜半に雪 朝起きて見やると一面真っ白

           
                      部屋から撮影

犬は 喜び庭駆け回り爺はこたつで丸くなる と思いきやネタ不足もありカメラ持ちぶらついた
藪椿もほんのり雪が 歌謡曲 雪椿 のようだ

           

春には 柳のように枝垂れる 雪柳 まさに雪柳

           

雪が朝陽に輝き幻想的でも撮影難しかった

           

筑波山を見ることに 喜びも悲しみも変わらず微笑み見つめてくれてます 雪で輝いてました

           

我が私営公園 グラジオラス ざる菊 コスモス コキアなど花たちが咲いてくれます

           

久しぶりの雨から雪に農家の皆さん一息ついたよう インフルエンザも終息してくれればいいのですが

コメント (13)

寒さの中で

2019年01月30日 | 日記

先人は 上手い事言ったものだ大寒頃から十日間が一番寒いそうだ 今年は 関東名物空っ風が吹かず例年より早く東京浜離宮の梅 菜の花が咲き始めたよう
でも寒い鼻風邪でこたつから出られない 
ブログネタ探しにぶらついた少々変化が見られた
早咲きスイセン二十日前二輪ほど咲き ご紹介したがこの寒さの中一斉に花が開いた こちらでは 房総が知られてます 毎年ニュースで流れますが

           

スノードロップ芽が確認できました 可憐な花後日ご紹介 十日後かな

           

本日の狙い目 野鳥秋の紅葉が美しいハゼの実を食べに現れます ヒヨドリが天敵なのですがメジロ
動きが早く用心深く撮影難しかった 一枚成功

          
                      メジロ

なんと別のハゼでコツコツつつく音コゲラが樹皮つついてました虫見つけてるのかなほんの5-6m隣 働き者 庭の樫の木でも見られます

          
                        コゲラ

この日は ご主人のブログネタのため鳥 大サービス 私の2-3m先木陰に止まってくれました
急いで撮影逃げませんでした まさにスター 名前は 分かりません 私のためポーズとってくれました

          

久しぶりにカメラ持ってぶらつきました ほんの四ー五分ご主ため大サービスしてくれました
偶然とは 言え鳥たちに感謝 こんなうまい事あるのか驚きました 幸せものです

今日は 鳥たち現れず縄張りを主張するヒヨドリだけけたたましく鳴いてるだけ
追伸 名前分かりました 多分ジョウビタキ 冬鳥として飛来する渡り鳥 羽に白い斑点 人間に対する警戒心は 薄いが縄張り意識が強く
繁殖期以外単独行動をとる

 

コメント (14)

上野の森探訪

2019年01月26日 | 日記

時の鐘を聞き精養軒で昼食後
朱塗りの鳥居が目に入った伏見稲荷の鳥居は 何度も映像で紹介される 上野花園稲荷神社も人気のよう外人さんも見られた

              
                           鳥居が続きます

かつて上野の森は寛永寺の境内だったよう 天海僧正が京都の比叡山として東叡山寛永寺を開いた寛永二年(1,625年)その後江戸城を護る鬼門とした
その延長上に鬼門として我が筑波山神社がある
東叡山寛永寺清水観音堂は 清水寺に見立てたよう 舞台がありまさに清水寺 寛永八年(1,631年)建てられた 江戸百景にもなる 月の松 知られる

               
                朱塗りの舞台まさしく清水寺正面の松 月の松

舞台は 御朱印拝受で混雑 月の松 の間から不忍池の弁天堂これが絶景ポイント 不忍池 西の琵琶湖を見立ててるそうです

               
                松の間から不忍池弁天堂が見えます                  清水観音堂御朱印  

               
           清水観音堂舞台から全景がこんな風に見えます                力強い御朱印でした

上野と言えば西郷どん 昨年までNHKの大河ドラマ やはり人気者人で撮影長引きました

                         

さあ本日の予定ルーベンスから西郷どんまで左回りのコースでした 今回も上野時の鐘の音を聞いて噂のオムライス思い出一杯の上野の森

やはりオオトリは上野駅それも正面コンコースから 普段は 公園口 不忍口利用のため久しぶり

                   
                              上野駅正面 

次回は 天皇陛下即位三十周年美術展が東京国立博物館で開催予定訪れたいと思う
            でも困りましたこの上野以来風邪気味毎日コタツの中ネタ不足どうしようかな

                    

 

 

コメント (14)