グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

カシラダカとホオジロの見分け方

2012年01月23日 22時40分27秒 | バードウォッチング
昨日の記事に、「カシラダカとホオジロの区別がまったく分かりません」というコメントを頂きました。
たしかにカシラダカとホオジロはよく似ていて、フィールドで「ん? どっちだろ?」と迷うことが多いと思います。私も鳥見を始めたばかりの頃は、どっちがどっちだか、チンプンカンプンでございました。いえ、この記事を書こうと過去記事を見返していたら2年ほど前の記事に両者を取り違えて書いているのを発見して、先ほどこっそりと書き直しておきました(^^;)

ホオジロとカシラダカは、どちらもホオジロ科ホオジロ属に分類される小鳥。ホオジロは身近な場所で一年中見られる留鳥ですが、カシラダカは冬鳥です。体の大きさはホオジロの方が一回り大きいです。

カシラダカは「頭高」という名前のとおり、冠羽があるのが特徴ですが、冠羽はいつも逆立っているとは限りません。ホオジロとカシラダカを見分ける大きなポイントは、お腹の色です。
お腹の色が茶色なのがホオジロ、白いのがカシラダカです。



ホオジロ







カシラダカ







ミヤマホオジロの♀もカシラダカによく似ていますね。ミヤマホオジロ♀は目の上が黄色いので、そこが見分けるポイントです。




ついでに、ジョウビタキ♀とルリビタキ♀
ジョウビタキ♀の翼には白斑がありますが、ルリビタキにはありません。また、ルリビタキ♀の尾は青みがかっているのが特徴です。



ジョウビタキ





ルリビタキ







にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 嶺公園鳥見散歩 ベニマシコ | トップ | 雪上のユスリカ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるへそ! (milou)
2012-01-23 22:55:43
分かり易い説明を、ありがとうございました!!コニー先生の写真って、ホント凄い!!
見分ける区別はお腹の色なのですね~

他の鳥もメスになると、もーちんぷんかんぷんですが、徐々に覚えていきたいです^^
milouさんへ (こにタン)
2012-01-24 22:17:08
ホオジロとカシラダカの見分け方、分かっていただけたようで、よかったです(^^)
いつもはっきりとお腹の色が確認できるとは限りませんが
その時は、心眼で・・・
Unknown (Unknown)
2016-02-29 12:25:09
カシラダカ昨日、鹿児島で目撃しました。
ホオジロもよく見かけますが、この記事の説明が参考になります。
ジョウビタキ雌も先週みましたが、ルリビタキ雄はいないのかな?って。
見てみたい。
お名前不明さんへ (こにタン)
2016-02-29 20:15:40
私もそうでしたが、カシラダカとホオジロの見分けは、
鳥見初心者にとって最初に現れる壁ですよね。
参考にしていただき、ありがとうございます。

コメントを投稿

バードウォッチング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事