グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

ハエトリグモハンドブック

2017年06月30日 20時55分38秒 | 
ハエトリグモはとっても可愛いですよね。


文一総合出版が、また楽しい図鑑を出してくれました (^^)
ハエトリグモハンドブック 定価:1,800円(税別)

日本で見られるほぼすべてのハエトリグモが白バックの見やすい写真で掲載されています。
著者は、須黒達巳氏。ハエトリグモといえば、この人ですよね。

表紙のハエトリグモの「グ」の濁点が、目になってます (^^)




コメント

ツバメシジミ、カノコガ

2017年06月29日 19時17分26秒 | 自然観察
マイフィールド1で出会った虫たちから
ツバメシジミ メス


カノコガ
コメント

オオカマキリ、ゲンジボタル

2017年06月28日 20時23分07秒 | 自然観察
マイフィールド1で出会った虫たちから

オオカマキリの幼虫


カエデの葉裏で休んでいたゲンジボタル


昼間のホタルは、ただの虫・・・ (^^;)
コメント

アキアカネ

2017年06月27日 21時09分26秒 | 自然観察
マイフィールド2で出会ったアキアカネ






アキアカネは、代表的な赤とんぼですが、近年、全国的に数が激減しており、その原因としてネオニコチノイド系農薬が疑われています。
環境省が平成26年度に実施した調査では、ネオニコチノイド系農薬がアキアカネ減少の原因であると断定はできなかったものの、以下のように述べられています。
・ネオニコチノイド系農薬等の普及時期とトンボ等の減少が確認された時期とが一致することからネオニコチノイド系農薬等がトンボ等に影響を及ぼしていることが示唆された。
・ネオニコチノイド系農薬等の使用頻度が高い地域では、使用頻度の低い地域と比較してより高い濃度の残留が確認された。また、残留程度が高い地域において、確認されたトンボ種数が少ない傾向が示された。
・ネオニコチノイド系農薬等の残留とトンボ類減少の間に相関関係がある可能性が疑われた。

コメント

エサキモンキツノカメムシ

2017年06月26日 18時56分34秒 | 自然観察
ミズキの葉にいたエサキモンキツノカメムシの母親


今週末には、幼虫を守っている姿が見られるかな
コメント

モノサシトンボ

2017年06月25日 19時56分50秒 | 自然観察
モノサシトンボ


マイフィールドでは、今年は例年に比べて発生が遅れているなぁと思っていましたが、今日はたくさん見られました。








コメント

ゴマダラカミキリ

2017年06月24日 18時06分14秒 | 自然観察
ゴマダラカミキリ Anoplophora malasiaca




私が子供の頃(遠~い昔ですが)、カミキリ虫とえいば、このゴマダラカミキリでしたが、最近は外来種のキボシカミキリの方が、目につく感じがします。








コメント

セアカツノカメムシ、アカサシガメ

2017年06月22日 20時32分19秒 | 自然観察
カメムシって可愛い・・・

セアカツノサシガメ




アカサシガメ

コメント

ショウジョウトンボ、オオシオカラトンボ、クロイトトンボ

2017年06月21日 20時17分40秒 | 自然観察
今日は、梅雨入り後初めて、まとまった雨が降りました。
渡良瀬川水系では、水不足の影響が出始めていましたが、この雨で多少は良い状況になるでしょうか。

さて、最近出会ったトンボたち
ショウジョウトンボ




オオシオカラトンボ




クロイトトンボ


コメント

キビタキ

2017年06月20日 19時19分20秒 | バードウォッチング
マイフィールド1や昆虫の森のフィールドでは、キビタキの囀りがよく聞こえます。
でも、木々の葉が茂り、薄暗くなった雑木林では、姿を見つけるのがなかなか難しい。
先日、運よく、マイフィールド1で見やすいところに出てくれました。






コメント