グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

ぐんま昆虫の森フォトコンテスト入賞

2019年12月12日 19時06分07秒 | ぐんま昆虫の森
『ぐんま昆虫の森』からフォトコンテストの入賞通知が届きました (^^)
今年1月に撮影した、氷に閉じ込められたハイイロゲンゴロウの写真を昆虫ベストショット部門の優秀賞に選んでいただきました。

フォトコンテストの作品は令和2年1月5日(日)から2月24日(月)まで、『ぐんま昆虫の森』の昆虫観察館に展示されます。



コメント

ツチイナゴ、エサキモンキツノカメムシ

2019年12月11日 20時25分33秒 | 自然観察
今日の日中も12月らしくない暖かさでした。最高気温は前橋が15.3℃、沼田でも14.7℃。

ツチイナゴ



ツチイナゴは成虫で越冬しますが、耐寒能力はそれほど高くないそうです。

エサキモンキツノカメムシ


 
コメント

キタテハ

2019年12月10日 18時38分09秒 | 自然観察
今日の日中は暖かかったですね。前橋の最高気温は15.4℃。

キタテハ






寒かったり、暖かかったりと気温の差が大きいと越冬中の虫たちに悪い影響が出ないかと心配になります。
コメント

アオジ

2019年12月09日 20時32分46秒 | バードウォッチング
昨日出会った小鳥のつづき

アオジ


お腹の黄色が一番目立つけど、なんで名前に青がつくのだろう? 
コメント

シジュウカラ、カワラヒワ

2019年12月08日 18時06分35秒 | バードウォッチング
昨日の前橋は曇天で、最高気温が7.3℃と真冬のような寒さでしたが、今日は晴れて11.8℃まで上がりました。
虫が見つけにくくなってきたので、今日は小鳥を狙ってみました。

芦原で餌を探しているシジュウカラ








カワラヒワ


コメント

ハコスチの作り方

2019年12月06日 20時45分18秒 | 
激しいファイトで大人気の『ハコスチ』は群馬県が開発したニジマス


今回は、『ハコスチ』の作り方を大公開!
【用意するもの】
  箱島系ニジマスの成熟したメス


  スチールヘッド系ニジマスの成熟したオス


【手順】
  箱島系ニジマスのお腹をやさしくしごいて卵をとります


  その卵にスチールヘッド系ニジマスの精子をかけます


この卵からふ化した稚魚を1年半から2年弱飼育すると、立派な『ハコスチ』の出来上がりです


群馬県内の管理釣り場や河川特設釣り場等で、その華麗なジャンプと豪快な引きをご堪能ください (^^)


遊漁用ニジマス ハコスチ  群馬県HP






コメント

リトラトーチ2

2019年12月05日 21時58分09秒 | その他
最近入手した撮影機材

小型のLEDライト「リトラトーチ2」

大きさは38mm×38mm×42mm

LEDが16個




ディフューザーが付属しています。


三脚用のネジ穴があるので、雲台に取り付けられます。


背面が磁石になっていて鉄製部分にくっつきます。


私はカメラに取り付けたり、手で持って、マクロや魚露目での撮影の補助光として使っています。

外付けストロボよりも小型で手軽に使えますが、快晴時の日中シンクロには光量不足です。
 
コメント

落ち葉の下で

2019年12月03日 20時30分40秒 | 自然観察
この時期になると、活発に動き回っている昆虫はほとんどいません。それでも虫を撮りたいので、冬越し中の虫たちを捜索。
エノキの根元の落ち葉をめくると、オオムラサキやゴマダラチョウの幼虫と会えます。

オオムラサキの幼虫


左がオオムラサキで、右がゴマダラチョウです。


ゴマダラチョウの幼虫の顔

かわいいなぁ (^^)
コメント

ツマグロオオヨコバイ

2019年12月02日 20時05分03秒 | 自然観察
ビワの葉の裏にいたツマグロオオヨコバイ




コメント

初冬のフィールド

2019年12月01日 17時48分12秒 | ぐんま昆虫の森
今日から師走。一年が過ぎるのが早いなぁ・・・。
毎年、この時期になると同じことを呟いておりますが (^^;)

さて、今日の前橋は薄曇りの時間帯もありましたが、概ね晴れの一日。最高気温は11.9℃。
午前中、例によって『ぐんま昆虫の森』のフィールドを散策。










虫の姿は、あまり見られなくなりました。そろそろ虫見から鳥見に切り替えかなぁ。
今日もたくさんの小鳥たちを見かけました。
来週は双眼鏡を持って来ようか。


コメント (6)