グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

蝶の足は何本?

2009年10月06日 21時32分00秒 | 自然観察
昆虫の足は6本
誰でも知っている常識ですね。
成虫の体は、頭、胸、腹の3部分に明瞭に区分され、胸部に3対の脚と一般に2対の翅があるというのが、よく知られた昆虫の特徴です。
幼い子供は、4本足のカブトムシの絵を描いたりして、「昆虫の足は4本じゃなくて、6本なんだよ。よく見てみようね」なんて大人に言われることもありますね。



セミもトンボも6本足
アブラゼミ


ギンヤンマ


ベニシジミ(シジミチョウ科)も、当然3対、6本の足


では、二人の子供が蝶のスケッチを描いてきて、片方の絵には足が6本、もう一方には足が4本の蝶が描かれていた場合、あなたならどちらに高い評価を与えるでしょうか?

「蝶の足は6本に決まってるでしょ。4本しか足を描いていないなんて、よく観察していない証拠だよ」という意見が普通でしょうか。
ところが、描かれていた蝶が、オオムラサキやイチモンジチョウなどタテハチョウ科の蝶の場合だったら、足を4本しか描かなかった子供のほうが、きちんと観察していたと言えるのです。

タテハチョウ科の蝶には、足が4本しかありません。
正確には、6本の足があるのですが、前脚は退化して、細く短くなって小さく折りたたまれているので、普通は見えません。
この退化した前脚は、歩くためには役に立たなくなっていますが、味を感じたりする感覚器官として機能しています。
花などに止まるには足は4本で充分、前脚は他の機能に利用するのが合理的、ということなのでしょうか?

タテハチョウ科のコムラサキ

足が2対、4本しか見えませんね。

サトキマダラヒカゲ

この蝶もタテハチョウ科なので足が2対しか見えません。

こちらもタテハチョウ科のイチモンジチョウ


コムラサキをアップにしてよく見ると、細い前脚が折りたたまれているのが分かります。


一般的な常識にとらわれずに、よく観察してみると、また新しい発見があるかもしれません。自然観察の面白さですね。
また、自分の不十分な知識だけで、分かったつもりになってしまうと、新しい発見ができなくなってしまいます。
虫の名前もそこそこ覚えてきて、最近、ちらっと見ただけで、「ああ、これは○○○○だね」で、終わりにしてしまい、観察が疎かになりがちな自分に対する戒めの気持ちを込めて・・・

コメント (18)   この記事についてブログを書く
« ぐんま昆虫の森 秋景色 | トップ | お犬様 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知らなかったです・・・ (kaochan)
2009-10-07 00:29:49
タテハチョウ科の蝶の前脚は退化してしまっているなんて、全く知らなかったです。
オオムラサキの羽化の観察をじーっくり
見ていたのに、全然気づきませんでした。

観察会の参加も2年程経つと、新鮮さが
なくなってきていましたが、次回の参加は
初心に戻って、じっくり観察してみたいと
思います。
Unknown (suikamama)
2009-10-07 05:49:33
昆虫の足。そこまでよくは見たことありませんでした。子どもにも昆虫は6本でしょ?なんてえばって言ってみたりしてるくせに・・・。^^;
時々、娘と一緒ににこタンさんの写真を見て勉強?しながら楽しんでます。今回も目から鱗でした。^^
こんばんは♪ (hana)
2009-10-07 18:08:47
大変勉強になりました。
こにタンせんせありがとうございます!
こにタンさんに捕まって?協力してくれたアブラゼミさんやギンヤンマさんもお疲れ様でした^^
退化した前足ってこんな風になっているんですねぇ。
はじめまして (ハミアト)
2009-10-07 19:33:59
はじめて拝見させて頂きました、多彩な内容と美しい写真で感動しました。これからもたびたび訪問させて頂きます。
Unknown (つぶ)
2009-10-07 19:50:53
そうなんですね~!知らなかった!!
確かに常識に囚われ過ぎると、先入観で見てしまいますよね。
これは虫の観察に限ったことではありません☆
そういう意味でも、すっごく勉強になりました。頭殴られたくらい…(笑)
びっくり (える)
2009-10-07 20:51:22
口元脇にのびる2本のもの。
存在は知ってましたが、子どもの頃「牙」だと思っていました。
大人になってからは触角かと思ってました。
そっかーそうなんですね。
毎度毎度同じ台詞ですが、、、、勉強になるー

自慢げに息子に教えてあげます。
kaochanさんへ (こにタン)
2009-10-07 22:52:10
私もタテハチョウの脚の数について知ったのは
それほど前ではありません。
写真を見ていたら、なんか違和感を感じて・・・。
同じコースを歩いていても、いつも何か発見できたら楽しいですよね(^^)
suikamamaさんへ (こにタン)
2009-10-07 22:57:50
虫の脚の数が何本かなんて普通は気にしませんよね(^^;)
身近な自然にも、知らないこと、気付かないことがいっぱいある、そこが面白いです(^^)

hanaさんへ (こにタン)
2009-10-07 23:00:55
退化した前脚を、しっかり観察できるというのも
デジカメのおかげですね(^^)
アップにすると、色々なものが見えてきます
ハミアトさんへ (こにタン)
2009-10-07 23:02:34
いらっしゃいませ
最近はすっかり虫ブログと化しておりますが
よろしかったら、お付き合い下さいませ(^^)

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事