グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

薄羽白蝶

2018年04月30日 17時33分11秒 | ぐんま昆虫の森
今日は土日に比べると多少雲が多めでしたが、前橋の最高気温は26.9℃。
ゴールデンウィーク前半の三連休はお出かけ日和が続きました。

『ぐんま昆虫の森』のフィールドで出会った虫たちのつづき
ウスバシロチョウ


半透明の翅がきれいです。








腹の先端部にスフラギスが付いているメス






コメント

キタテハ、ダイミョウセセリ

2018年04月29日 18時50分10秒 | ぐんま昆虫の森
「昭和の日」の今日もよく晴れて、前橋の最高気温は26.8℃。
今日は恒例の敷島公園まつりで日本野鳥の会群馬ブースに一日詰めていたのですが、お祭りはたくさんのお客さんで賑わっていました。お天気に恵まれて県内の観光地はどこも大賑わいだったでしょうね。

さて、昨日の『ぐんま昆虫の森』のつづきです。
キタテハ








ダイミョウセセリ



コメント

キンラン、マムシグサ、ヤマオダマキ、サワフタギ+α

2018年04月28日 20時34分35秒 | ぐんま昆虫の森
ゴールデンウィーク初日。前橋の最高気温は27.4℃。
午後、『ぐんま昆虫の森』へ

木々の葉が伸び、今日のような快晴でも雑木林の中は日差しがやわらぎ、歩くのが気持ち良いです。

キンラン


マムシグサ


ヤマオダマキ


サワフタギ


んで、サワフタギと言えば・・・
シロシタホタルガの幼虫

カワイイですね (^^)



コメント

モモブトカミキリモドキ、キタキチョウ、キアシナガバチ

2018年04月27日 20時33分56秒 | 自然観察
マイフィールド1で出会ったモモブトカミキリモドキ
オス

メス

メスは“もも”が太くありません。

キタキチョウ


職場の建物の軒下に巣を作っていたキアシナガバチ
コメント

コミスジ

2018年04月25日 20時54分06秒 | 自然観察
日曜日、マイフィールド1を散策

夏鳥たちの声は、あまり聞こえませんでした。

コミスジ





コメント

ミヤマセセリ、ナナフシ

2018年04月24日 19時19分24秒 | ぐんま昆虫の森
『ぐんま昆虫の森』のフィールドで出会った虫たちのつづき

ミヤマセセリ

早春の蝶、ミヤマセセリはそろそろ見納めですね

ナナフシの幼虫





コメント

亜細亜糸蜻蛉、日本川蜻蛉

2018年04月23日 20時04分01秒 | ぐんま昆虫の森
『ぐんま昆虫の森』のフィールドで出会った虫たちのつづき

アジアイトトンボ








体が赤いのは、未熟なメスです




ニホンカワトンボもたくさん見られました






コメント

ウスバシロチョウ

2018年04月22日 17時15分51秒 | ぐんま昆虫の森
今日も暑かったですねぇ。前橋の最高気温は30.5℃。今年初めて真夏日になりました。まだ4月なんですけどねェ・・・。

さて、『ぐんま昆虫の森』のフィールドで出会った虫たちのつづき。
ウスバシロチョウ


学名は Parnassius citrinarius 。アゲハチョウの仲間なので、ウスバアゲハと呼ぶ場合もあります。






ウスバシロチョウは年1化で、成虫はこの時期しか見られません。




コメント

クロアゲハ

2018年04月21日 17時46分03秒 | ぐんま昆虫の森
天気予報では、前橋の最高気温は30℃ということでしたが、実際は27.2℃で真夏日にこそなりませんでしたが、それでも初夏の陽気、季節外れの暑さでした。

午前中、3週間ぶりに『ぐんま昆虫の森』へ。


サクラソウ


クロアゲハ








コメント

仮面のような

2018年04月20日 21時00分19秒 | 自然観察
謎の仮面


正体はイボタガです

職場の建物の外壁にとまっていました。
色彩の鮮やかさはないですが、見事な模様に見入ってしまいます。
コメント