ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

ぐい呑

2015-07-13 | Weblog

畑中 篤

1979  奈良市生まれ
2003  京都市立芸術大学 工芸科卒業
      元興寺文化財研究所入所
      中部国際空港陶壁プロジェクト参加
2005  陶芸家 吉川正道氏に師事
2007  独立 愛知県常滑市にて制作活動開始
2008  名古屋芸術大学非常勤講師(~2014)  
2010  制作拠点を奈良に移す

内は銅釉掛けで薄緑色に発色、外はマット釉を掛けて、仕上げに磨いているそうです
(6.7×H5.5)
コメント (2)

備前 窯変角ぐい呑

2015-07-12 | Weblog

平岡 仁

1976  和歌山県岩出市に生まれる
2001  父、繁男の元にて陶芸の道に入る
2003  岡山県備前にて陶技を学ぶ
2006  和歌山県海南市にて作陶にかかる
2008  和歌山市江南に移転築窯

7/9~22 大阪「アートサロン山木」にて「備前 平岡仁」開催中です

金直しがしてあります
大振りな角ぐい呑ですが私の寝酒の冷酒用にはピッタリです
(6.8×H6)
コメント

ぐい呑 フィルムこだま

2015-07-09 | Weblog

滝口 和男

1953  京都五条坂に生まれる
1974  同志社大学経済学部中退
1978  京都市立芸術大学美術学部中退
1992  ロイヤルカレッジオブアート終了
2010  京都市北白川に築窯

撮り鉄ならすぐに手を出しそうなパトローネにこだまの絵です
(5.1×H6.9)
コメント (2)

黒瀬戸ぐい呑

2015-07-08 | Weblog

鈴木 都

1984年  東京に生まれる
1990年代  土を掘り始める
1997年  美濃古窯跡を訪ねる
2010年  瀬戸に居を移す
2011年  愛知県立窯業高等技術専門学校修了
      土岐津高山にて製作を開始する
2015年 郷之木古窯の地へ移る

7/8~14 松坂屋名古屋店 南館6階 アートプレースにて
「鈴木 都 陶展」初個展を開催中です

黄瀬戸の胴紐の器体に瀬戸黒より薄く釉薬を掛けて焼成、引き出したものです
(6.3×H4.8)
コメント (6)

鼠志野酒呑

2015-07-06 | Weblog

樋口 雅之

昭和42年  年岐阜県多治見市でうまれる
昭和61年  多治見工業高校窯業科卒
平成 2年  名古屋芸術大学彫刻科卒
        人間国宝 山本陶秀氏の内弟子として5年間学ぶ
平成22年  穴窯を築窯

(6.4×H5.8)

コメント

花弁ぐい呑

2015-07-05 | Weblog

小口 宗之

1968  長野県生まれ
1988  東京ガラス工芸研究所
1995  富士ゼロックス情報システム会社
1998  富山市立富山ガラス造形研究所
2002  財団法人富山ガラス工芸センター
現在は安曇野穂高の「小口硝子工房」にて制作

7/1~12京都伏見「酒の器Toyoda」 にて<小口硝子工房 展>開催中
小口宗之さんと綾さんの二人展になっています
このぐい呑みはレース模様を作る工程と同じだそうですが詳しい事は・・・
(7.3×H5.1)
コメント (2)

キメラ盃(色絵金彩菊紋)

2015-07-04 | Weblog

植葉 香澄

1978  京都府生まれ
2001  京都市立芸術大学 美術学部 陶磁器専攻卒業
2002  京都市工業試験場 卒業
2003  京都府陶工高等技術専門校 卒業

7/4 ~ 7/26京都紫野「ギャラリー器館」にて「植葉香澄展」開催中
我が家にやっとキメラがやって来ました
(12.4×H9.9)
コメント

お猪口

2015-07-03 | Weblog

松下 洋介

2007 吹きガラスを始める
2008 切子を始める

吹きガラスからカットガラスまで一貫しての制作をされています

見るからに痛そうでしょう?
 
事実痛いです!!

軽く触っても切れませんが、強く握ったらどうかな~?(勇気は有りませんが・・)
(6.9×H5.9)
コメント (2)

紅志野ぐい呑

2015-07-02 | Weblog

加藤 裕子

岐阜県可児市久々利大萱生まれ
愛知県瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科卒業
日展評議員の加藤氏に師事。その後、独立

6/26~7/5 大阪の「ギャラリー十三夜」にて「随縁 大萱に集う陶芸家たち」
ー夜を楽しむ器展ーの紅一点のメンバーです
(6×H4.5)

コメント

つっぱりぐい呑

2015-07-01 | Weblog

大江 志織

1985 京都市生まれ
2008 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸分野卒業
2010 同大学院芸術研究科博士前期過程終了

おしりやおっぱい、おふろシリーズの中に力士が仲間入りしました
(13-8.9×H7.5)
コメント (2)