グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

夏、始まりました!

2019年07月21日 | ツアー
昨日と今日の2日間、ツアーで山に行ってきました。

昨日は、白い雲の上にうっすら霞んだ富士山が浮かんでいるような風景に、見とれながら歩きました。


なんとも言えない淡い色づかいが素敵で、見るたびにため息が出るほどでした。

そしてなんと、その状態が、ツアー中ずっと続きました!

で…

火口と富士山!

とか…

名無しの山と富士山!

とか…

お腹の上の富士山!

とか…いっぱい写真を撮りました(笑)

夏らしい花が、次々に開花を始めました。

地味だけれど、よく見ると可愛いノギラン。


花盛りに突入です!


ネジバナも華やかでした!


ヒメヤブランも蕾から花へ。


何年か前に海岸から山へやってきたハマナデシコも、こんなに華やかに咲いていました。


海岸沿いでは咲き終わっていましたが、山はまだ旬です😀


ツヤツヤのゴマダラカミキリを、所々で見かけたし…


トカゲもいっぱい見かけました!

昨日は3〜4匹。
今日はなんと10匹!

溶岩流の上で、誰よりも大きな石を持ち上げて頑張っていた元気な女の子がトカゲが大好きで…


毎回逃げたトカゲの行方を調査していました😀


動物も植物も日々賑やかさを増す

明日からの出会いも楽しみです💕

(かな)


コメント

ウミネコ幼鳥

2019年07月20日 | 
17日朝、元町桟橋にいました。

黒っぽい3羽の子供たちがわかると思います。
近くにもう1羽いました。


成鳥は8羽。
もしかしたらそれぞれの親かもしれません。
幼鳥たちのピーピー鳴く声は今の時期限定です。
とてもウミネコの声とは思えません(笑)

がんま
コメント

カミキリって鳴くんですね!

2019年07月19日 | 
掃除をしていたら背中にモゾモゾ気配がしたので、鏡で見てみたら、ゴマダラカミキリがくっついていました。
(あまりにびっくりしたので写真は撮る余裕なし)
 
ちょっともう!!!離れてよ〜
と取ろうとすると、ちょっとそっちこそやめてよー
というかのごとく、キュッキュッという小さな鳴き声がするのです。
それがあまりに可愛かったので、逃がす前にちょっと披露してもらうことにしました。
 
カミキリの鳴き声、初めて聴きました!
よく見ると頭と胴体の間を動かす時の摩擦音、のような感じですかね。
お昼のできごと。
 
 
夕方に海に行ったら空が凄いことになっていました。
 
山側を見たら、山にかかった雲が風に吹かれて早送りのように走り抜けていく様が、また凄かったです。
 
 
安定しない天気が続きますが、だからこそのダイナミックな自然の姿にもまた心打たれます(あい)
コメント

海岸の花園

2019年07月18日 | 植物
3日後に、島の南部にある「筆島海岸」の遊歩道ガイドを頼まれているため、下見に行ってきました。

まず、ハマカンゾウの花が目にとまりました。

夏の海に似合う、明るいオレンジ色です。

同じく、華やかで目立つスカシユリ。


名前の由来は、上から花を見ると納得できるかも😀


香りの良いハマゴウも、花畑になっていて…


虫たちが飛び回っていました。


うつむいて、控えめ(?)に見えるシマホタルブクロは…


真下から覗くと、なかなか綺麗です😀


ところで、火山の噴火で島としての成長を続けてきた伊豆大島には、空から降ってきたマグマのしぶきが海岸にも積もっています。

粒々の小石が積もる層は水はけが良くて崩れやすいのですが、それでも何種類もの植物が生きています。

乾燥に強そうな、厚い葉を持ったタイトゴメ。


同じく、厚い葉っぱのハマボッス。


シワシワの葉で、火口周辺にも生えるラセイタソウ。


ラセイタソウは、花盛りでもありました😀

小さな棒のような花に見えない花。
「え?、これが花?」とよく驚かれますが…

真横から見ると、しっかり花が見えます。

え?
まだわかりにくい??

では…

ってな感じで、しっかり咲き誇っていました!
(地味だけど・笑)

その他、派手なオレンジ色(ヒメヒオウギズイセン)や…


白くて大きくて妖艶な感じの(?)花(ハマユウ)などなど…


明後日のツアーでは、夏の海と火山と花々を楽しめそうです😀

(かな)
コメント

ヤマユリにアゲハ

2019年07月17日 | 
実に!
実に画になる!

ともかくご覧下さい。

ナガサキアゲハのメスです。
今季初の出会いでした。




ちょっとスレでいますが・・・この長雨では致し方ないでしょう。


大きな体をぐいぐい花の中に押し入れて蜜を求めていました。

これは?





モンキアゲハです。
尾状突起が片方欠損しています。

お次はナガサキアゲハのオス。

これは相当スレてますね。




しかし元気に蜜を吸っていました。
さっきのメスがいたら追いかけたりしたのかな~?
メスはすぐに飛んでいってしまっていました。


残っていたモンキアゲハと。
いやー、ホント画になりますなぁー。
昨日の撮影です。

がんま
コメント