独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

「知能レベルの低いこと」習近平主席母校の教授が個人崇拝批判 異例の事態

2018年07月31日 | 国際紛争 国際政治 
「知能レベルの低いこと」習近平主席母校の教授が個人崇拝批判 異例の事態

7/30(月) 20:49配信 産経新聞
 【北京=藤本欣也】中国の習近平国家主席の母校、清華大の教授が7月下旬、指導者への個人崇拝を厳しく批判し、国家主席の任期復活や天安門事件の再評価を要求する論文を発表、中国内外で波紋が広がっている。体制側の知識人が中国共産党指導部に“反旗”を翻すのは異例の事態だ。

 発表した清華大法学院の許章潤教授(55)は安徽省出身。西南政法大を卒業後、オーストラリアのメルボルン大に留学し法学の博士号を取得した。

 7月24日、北京の民間シンクタンクを通じてインターネット上に公開した論文で、許氏は「国民は今、国家の発展や家族の安全に対し途方に暮れている」と指摘。3月の全国人民代表大会(国会に相当)で国家主席の任期を撤廃した憲法改正などを問題視した。

 任期撤廃に関しては「改革開放(の成果)を帳消しにし、恐怖の毛沢東時代に中国を引き戻し、滑稽な、指導者への個人崇拝をもたらすものだ」と非難。任期制に復帰するよう求めた。

 特に、指導者への個人崇拝については「まるで時代遅れの強権国家のようだ」「今すぐブレーキをかけなければならない」と主張。「なぜこのような知能レベルの低いことが行われたのか、反省する必要がある」と痛烈に批判した。

 さらに1989年に大学生らの民主化運動を武力鎮圧した天安門事件に関し、「今年か(発生30年を迎える)来年の適当な時期の再評価」を要求。「これらのことは現代政治の一般常識であり、国民全ての願いだ」と党に再考を促した。

 許氏の論文について、天安門事件で失脚した趙紫陽元総書記の側近だった鮑●(ほうとう)氏は賛意を示す一方、許氏の安全を危惧している。

 現在、中国本土では許氏の論文がネットで閲覧できなくなっている。

 中国では最近、習氏への個人崇拝に対する批判が表面化している。5月にも名門、北京大で「毛沢東は個人崇拝を推し進め…人民は無数の災禍を経験した」「習氏は個人崇拝を大々的に推進している…警戒を強めるべきだ」などとする壁新聞が出現、関心を集めた。




密輸撲滅 高級車6億円分破壊 フィリピン政府

2018年07月31日 | フィリピン原住民のはなし 南方民族は阿呆だらけ
密輸撲滅 高級車6億円分破壊 フィリピン政府
7/30(月) 23:26配信 テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

[ 前の映像 | 次の映像 ]
 フィリピン政府が密輸された高級車両を破壊するイベントを行いました。

 ヘルメットをかぶったドゥテルテ大統領が見守るなか、並べられた高級車やバイクにブルドーザーが乗り上げて次々に破壊していきます。フィリピン政府は30日、北東部のアイリーン港で、違法な輸入を撲滅するキャンぺーンとして密輸業者から押収した高級車両を破壊するイベントを行いました。地元のメディアによりますと、壊されたのはハーレーダビッドソンのバイクやベンツやランボルギーニ、ポルシェなどの高級車約80台で、日本円で約6億円相当になるということです。ドゥテルテ大統領はおととしの就任以来、強硬な手法で麻薬犯罪を取り締まるなど厳格な治安政策で知られていて、3月にも高級車を破壊する反密輸イベントを行っています。

街にあふれる「香害」で体調不良に 「誰もに起こり得る」化学物質過敏症に注意

2018年07月31日 | 消費者情報
街にあふれる「香害」で体調不良に 「誰もに起こり得る」化学物質過敏症に注意

7/31(火) 10:24配信 産経新聞
街にあふれる「香害」で体調不良に 「誰もに起こり得る」化学物質過敏症に注意
柔軟剤臭に関する国民生活センターへの相談件数
 衣類の柔軟剤や制汗剤に含まれる香料が原因で体調不良を訴える人が増えている。NPO法人「日本消費者連盟」(東京都新宿区)によると、消臭剤を避けるために外出先のトイレを我慢したり、無臭の職場が見つからずに生活困窮に陥ったりする人も。街中にあふれる過剰な臭いの元を「香害」だとして、消費者の意識改革や規制を求める動きも出ている。(社会部 植木裕香子)

■「目の前真っ白で意識遠のく」

 埼玉県に住む主婦(73)が最初の異変を自覚したのは約5年前の平成25年10月。隣家のキッチンの換気扇から自宅リビングに漂ってきた芳香剤の臭いをかいだ時に強くせき込んだ。

 以来、近所の洗濯物で使われた柔軟剤の臭いなどをかいだ際もせき込むようになった。ひどい時は5分以上もせきが止まらず、この主婦は「息苦しくて目の前が真っ白になって意識が遠くなることがある」などと訴える。

 外出する際は花粉対策用マスクに加え、放射性物質も遮断できるマスク、活性炭フィルターを重ねて着用。携帯用酸素も持ち歩いているが…。「病院へ通うために電車を使っているのに、その電車内で柔軟剤の香りなどに触れるリスクがある。通院もままならない時があり、本当に困る」と頭を抱えている。

■「生理現象我慢」「通勤難しい」

 この主婦同様に、柔軟剤などの香りが原因で体調不良を訴える人は近年、後を絶たない。

 24年度に国民生活センターに寄せられた柔軟剤の臭いに関する相談は計65件だった。日本消費者連盟が29年7、8月の2日間設置した電話相談「香害110番」には、その3・3倍にあたる計213件の相談が寄せられた。

 苦痛を訴える声は増える傾向にある。

 《外出時のお手洗いが消臭剤などで充満しているため、生理現象を我慢することもある》

 《柔軟剤臭が蔓延(まんえん)する電車の車両を移動しながら外出している。通勤も難しい》

 《相談窓口で、香料のない職場を求めても理由や状況が理解してもらえない。(職に就けず)現在は父の遺族年金で生活している》

 同連盟によると、こうした深刻な事例も報告されている。

■誰もに起こり得る可能性

 「そよ風クリニック」(東京都杉並区)の宮田幹夫院長(82)は、においによる被害の多くが「化学物質過敏症」(CS)の発症と指摘する。

 CSは化学物質を一度に大量に浴びたり、少量を繰り返し浴びたりすることで体内の許容量を超え、突然発症するという。いったん発症すると、微量の化学物質でも頭痛やめまい、吐き気、目のかすみ、鬱、記憶低下などの症状を起こす。

 宮田氏は「嗅覚(きゅうかく)は命を守るための感覚。本能が『逃げろ』と命じている香料に耐えることで、体がパニックを起こしている」と説明する。ただ、病名の認知度の低さから、周囲に「個人のわがままだ」と一蹴されたり、医師から「精神障害」と勘違いされたりするケースもあるという。宮田氏は「根拠のある病気で、世界的にも公認されている」と話す。

 これに対し、国の動きは鈍い。厚生労働省は、製品に含まれる香料は国際香粧品香料協会(IFRA)の基準に適合したものが使われているとの認識で、「症状と香料との因果関係が証明されていない」とし、患者らについては「情報収集に努める」との姿勢にとどまる。

 ただ、被害の増加とともに規制を求める声も年々高まっている。宮田氏は「誰もに起こり得る可能性がある。人ごとと思わず、今、使っている柔軟剤が自らの体に悪影響を及ぼすかもしれないとの認識に立って買い物をすべき」と警鐘を鳴らしている。

家は3坪、生活費は月2万円 路上生活を経て行きついた身軽な“小屋”暮らし

2018年07月30日 | 日記
家は3坪、生活費は月2万円 路上生活を経て行きついた身軽な“小屋”暮らし


家は3坪、生活費は月2万円 路上生活を経て行きついた身軽な“小屋”暮らし〈AERA〉
【小屋ブームの火付け役】Bライフ 高村友也(たかむら・ともや)さん/1982年、静岡県生まれ。東京大学哲学科卒業、慶應義塾大学大学院(哲学専攻)博士課程単位取得退学。2009年、小屋を建てる(写真:本人提供)
 好きな時間に起きて、好きな時間に寝る。欲しかったのは例えば、そんなささやかな自由。しかし社会人ともなると、至難の業だ。仕事がある。生活費を稼がないといけない。でも視点を少しずらせば、それが可能になることを「発見」した人がいる。高村友也さん(36)だ。その答えは「小屋」にあった。

【写真】高村さんの小屋の外観や内観はこちら

 小屋ブームの火付け役のひとりともいえる高村さん。これまであまりメディアに出ることがなく、今回、小屋を訪ねることはかなわなかったが、取材には応じてもらえた。

 新緑のまぶしい季節、木漏れ日の差すなか、高村さんは言葉を選びながら静かに語る。

「最初は安い土地を買って適当に小屋でも建てて住んでみよう、と軽い気持ちで始めたんです」

 東京大学哲学科卒業後、慶應大学の大学院に進学。在院中に始めた路上生活を経て、2009年12月、山梨県の雑木林に土地を約70万円で購入。3坪(約9.9平米)の小屋を約10万円でセルフビルドした。27歳にして80万円で、ロフト付き5畳の「マイホーム」を手に入れたかたちだ。

「金づちもろくに握ったことがなかったので、いちから試行錯誤しました」(高村さん)

 電気や水道などのライフラインは引かず、電気はソーラーパネルでまかなう。約10万円で発電システムを作り、夜間の照明やインターネット、スマホの通信に不自由はない。水は原付きバイクで15秒ほどのところにある、湧き水に汲みにいく。20リットルタンク1缶あれば1週間は過ごせる。

 料理はガスのカセットコンロか薪ストーブを使う。排水は庭の畑にまき、トイレは汚物を微生物が生物分解するコンポストトイレを自作した。月々の生活費は約2万円。25万円もあれば1年間は暮らせる生活サイクルを、小屋と共に手に入れた。

 高村さんはその暮らしを「B(ベーシック)ライフ」と名付け、10年秋、「寝太郎ブログ」を開設するとたちまち反響を呼んだ。書籍化もされ、追随する“Bライファー”も現れた。

 家は、本来、屋根と壁があって暖がとれれば十分なのに、高額な住宅ローンや家賃を背負う経済システムが確立されている。家のために仕事をし、心身ともに疲弊させられ、自由もままならない。その高速回転のシステムから降りると、縛られない身軽な暮らしが可能になるのだ。

 高村さんにとって小屋は到達点ではなく、いつでも帰れる「安全地帯」の確保にすぎない。小屋暮らしを始めて約8年。この間、神奈川県の河川敷に約10万円で土地を購入してテント暮らしをしたり、海外を長旅したり、今年に入って東京に約3万円で部屋も借りた。

「(学生時代に専攻した)哲学の勉強をもう少ししたいと思ったのですが、山梨の小屋周辺では欲しい資料が十分手に入らない。東京に部屋を借りて小屋と行き来しながら大学の図書館に通っています」

 理想形として描いていたのは、必要最低限の荷物を持って、知りたいことを知り、寝たいところで寝るバックパック生活。小屋を得ることで、それに近い暮らしが実現した。

「水を汲んだり、薪を集めたり、そんなキャンプみたいな生活、ずっとやると飽きるのではと言われたこともありますが、わりと平気ですね。作業をするのは週1日ですし、これだけやっていれば生活できるわけで。そう思うと、たいしたことではありません」(高村さん)

(文中一部敬称略)(編集部・石田かおる)




実存主義的哲学思考だと、この様な生活が親和性だが、構造主義的哲学思考だと違う生活様式と成るのではないか?

何れにせよ凡人世相と距離多くことが哲学者として必要である。





日本政府による朝鮮学校の無償化適用外、韓国が国連に「差別」報告 片山さつき議員「分担金見直し考慮 国連での発言力増強を」

2018年07月30日 | 朝鮮エベンキ族
日本政府による朝鮮学校の無償化適用外、韓国が国連に「差別」報告 片山さつき議員「分担金見直し考慮 国連での発言力増強を」
7/30(月) 16:56配信 夕刊フジ
日本政府による朝鮮学校の無償化適用外、韓国が国連に「差別」報告 片山さつき議員「分担金見直し考慮 国連での発言力増強を」
片山氏は国連人種差別撤廃委員会での対抗策を語った
 日本政府が、朝鮮学校を高校無償化の適用対象外としたのは、教育を受ける権利の侵害にあたるとして、韓国の市民団体が、国連人種差別撤廃委員会に報告書を提出したという。これらの主張のおかしさと、日本の対抗策について、自民党政調会長代理の片山さつき参院議員に聞いた。

 「『朝鮮学校だからダメだ』というわけではない。補助金などを得ようとするなら、北朝鮮との不当な関係を払拭した証拠が必要だ」

 片山氏は、こう言い切った。

 スイス・ジュネーブで8月開かれる国連人種差別撤廃委員会で、4年ぶりに対日審査(16~17日)が行われる。

 聯合ニュースなどによると、韓国の市民団体は今月、日本の差別や人権侵害を指摘する報告書を同委員会に提出した。この中には、朝鮮学校への高等学校等就学支援金適用除外や、同校の生徒が修学旅行で北朝鮮から持ち帰った土産物を税関で没収された件などが含まれるという。

 文在寅(ムン・ジェイン)政権下での「南北接近」を感じさせる動きだが、日本が朝鮮学校を不当に差別したことはない。在日朝鮮人の子弟にも教育を受ける権利は保障され、公立小中学校は門戸を開いている。

 ただ、朝鮮学校は明らかに思想や運営面で北朝鮮の支配下にあり、朝鮮学校を経由して北朝鮮に送金されていた事実もある。

 このため、文科省は2016年3月29日、朝鮮学校に補助金支給を行う都道府県に対し、支給の適切かつ透明性のある執行を求める大臣通達を出した。

 そもそも、北朝鮮は国際社会のルールを無視して、核・ミサイル実験を繰り返し、国連安全保障理事会による制裁決議を受けてきた。これらの脅威を受ける日本は「外国為替及び外国貿易法に基づく北朝鮮に係る対応措置について」に基づいて、物品の輸出入などを禁止している。

 北朝鮮への修学旅行から戻った神戸朝鮮学校の生徒たちが6月28日、関西国際空港でお土産物を没収されたのは、このためだ。

 片山氏は「日本は粛々と法を執行しているだけで、格別の意図は入っていない。これは明らかに差別ではない」と断言し、来月の国連人種差別撤廃委員会での、日本政府の対抗策について、次のように語った。

 「国連は決して中立的な場ではない。日本は国連の分担金の見直しも考慮に入れつつ、発言力を増強するためにさらにコミットしていくべきだ」(ジャーナリスト・安積明子)




xwd***** | 2時間前
片山さんの言う通り。日本は決して妥協してはならない。朝鮮学校が存在する事自体が大きな問題だ。どの国籍の人でも日本に居るのであれば日本に敬意を払うのが基本だ。これは日本だけではなく世界中のどの国でも言えるルールだ。なのに朝鮮学校では反日教育を行い、日本敵視教育をしている。こんな施設に何故日本が補助金を出さなきゃならんのだ。潰されないだけでも感謝しろ。
また国連は先の事務総長のパンギムンの時から特に中国や韓国寄りとなり、公正な国際機関では無くなっている。韓国が何かに付け国連を持ち出すのもこのためだ。今後は正して行く必要がある。


atc***** | 2時間前
片山氏の言う通りだと思う。

3469
34
返信21
bol***** | 2時間前
これは片山が言い切った通りじゃん。
甘えんなっていうの。

3235
36
返信7
******* | 2時間前
挑戦学校は閉鎖できぬものか

2436
31
返信13
s_l***** | 2時間前
そもそも明らかな敵の学校が国内にある方が頭おかしい。

1350
11
返信11
yann**** | 2時間前
日本の裁判通りでお願いします。
国連関係ない。

1226
11
返信2
景房 | 2時間前
恫喝に屈してはいけない。
昔の日本は甘過ぎた。

1202
10
返信5
sin***** | 2時間前
記事にもある通り、朝鮮籍の人でも日本の高校に入れる。ここは日本。日本の教育基準に合っているかどうか、それだけだと思う。

1155
8
返信0
whi***** | 2時間前
片山議員グッジョブ!

1048
12
返信1
pwr***** | 2時間前
片山さん、いいね。
韓国が金出せばいい。

1031
4
返信4
shi***** | 2時間前
なるほど、元都知事と考え方が正反対だな。
こりゃ離婚の原因になるわ。

har***** | 2時間前
常任理事国でもないのに負担金だけ
大きくメリットが本当に少ない。

529
6
返信0
01324ayy | 2時間前
片山の言う通りだよ、そもそも各種学校なのに、朝鮮学校だけ無料化するほうが間違いだな、専門学校、塾、スイミングスクールなど、すべて無料にせんといかんだろう、

577
7
返信0
kum***** | 2時間前
いま日本が国連分担金をやめたら国連は潰れる。この際戦勝国に有利な国連は潰したら?

625
3
返信1
縄文人の血筋 | 1時間前
国連って赤字なんですよね。日本もお金出すなら言う事言わないと。

410
2
返信1
tsu***** | 2時間前
政治利用されるだけの国連などは解体が望ましい。

480
5
返信0
瀨蔾 | 1時間前
もう国連の分担金やめたら?
特別メリットもないでしょ。

345
4
返信0
rds***** | 2時間前
韓国の市民団体
ここ笑うとこですか?

448
3
返信0
ain***** | 2時間前
国連には既に権威はありません。様々なことが賄賂の金額や中国からの圧力で決められることがあります。アメリカが国連分担金を大幅に減額しているのはこうした理由からです。日本も同じスタンスで良いと思います。

409
3
返信0
nyg***** | 2時間前
こんなものいらない
ちょうせんがっこう。


このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意


ヤフーjpは、言論の自由を奪うコメント非表示をやめろ!!

韓国ハンネっトに買収されたサイトは、ここだけではない。アメブロなども同じだ。ネットも特亜に侵略されつつあるノホホンニッポン。

どうする??



“嫁に話をして金融庁に…” 「“嫁に話をして金融庁に…” 「野田聖子」圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影野田聖子」圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影

2018年07月30日 | 事件
““嫁に話をして金融庁に…” 「野田聖子」圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影
7/25(水) 17:00配信 デイリー新潮
“嫁に話をして金融庁に…” 「野田聖子」圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影
お騒がせ夫婦
 朝日新聞が報じた金融庁への圧力問題が、野田聖子総務相(57)の総裁選出馬に悪影響を及ぼすことは必至。“日本初の女性総理”というその夢を壊したのが、妻を支えるはずの夫であるとは、なんとも皮肉である。

 ***

 野田事務所が、金融庁から調査を受けていた仮想通貨の企画会社「BLACK STAR & Co.」の関係者を同席させた上で、金融庁の担当者に説明をさせていた――と報じられたのは、7月19日のこと。この運営会社が扱う仮想通貨「SPINDLE」は通称“GACKTコイン”として知られ、そして野田氏は「GACKTは友人だ」と公言している。

「企画会社は、広告塔だったGACKTと親交のある野田総務相の威光を笠に、金融庁に便宜を図って貰おうとしたのでしょう」(社会部デスク)

 と、野田事務所の圧力を指摘する声もあがるが、報道後すぐ、野田総務相は記者団を前に釈明。「事務的なやりとりだけで圧力ではない」「問題ない」そして、11年に結婚した夫・文信氏(50)の関与については「関係ない」と語ったのだが……。

「文信さんは、GACKTさんと一緒に、ある投資家から仮想通貨の話を聞くうちに、より関係を深めていったと聞いています」

 とは、さる金融業界関係者。この人物によれば“先の企画会社には文信氏も一枚噛んでいる”と明かすが、会社の登記簿などに文信氏の名前はない。

「現職大臣の夫という立場上、表向きは存在を伏せていますが、文信氏は企画会社に資金を投じ、仮想通貨を普及させようと目論んでいてね。当局に睨まれ、なかなか事業が軌道に乗らないことに業を煮やしたのか、あるパーティーで“ウチの嫁に話をして金融庁に行ってくる”なんて口にして、周囲に“そんなことしたら問題になる”と言われても耳を貸しませんでした」(同)

 文信氏はかつて『週刊文春』に〈元暴力団員〉で〈前科二犯〉であると報じられたこともある“いわくつき”の人物。そして本誌が取り上げてきたように、GACKTも数々の金銭トラブルを抱えてきた。こうしたお歴々が登場するこの度の問題について、野田総務相は全てを明らかにすべきである。

 本件ではさらに、朝日新聞が金融庁へ申請した面会記録の情報公開請求を、野田総務相が事前に知っていたという問題も。申請を第三者に漏らすことは固く禁じられており、所管する総務省の大臣としての立場を悪用したことになる。7月26日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

「週刊新潮」2018年8月2日号 掲載



【関連記事】
会費ナシで食べ飲み放題 「GACKT」主催の怪しすぎるBBQパーティー


 遊び方ひとつとっても、一流ゆえの振舞いだからか、凡人にはなかなか理解し難いのだ。夏本番には一足早く、海辺で大規模なBBQパーティーを開催したGACKT(44)。なぜか、会費もナシなのに、高級な食事も飲み物も食べ放題なのである。

 ***

速報元なでしこ「丸山桂里奈」の母が語った娘の炎上戦術 “テレビの話は本当ではなく…”

 本業のミュージシャンというよりも、最近は正月の格付け番組での“一流芸能人”や、投資家としての話題が目立つGACKT。6月上旬のこの日、彼が目立っていたのは、湘南・鎌倉のビーチでだった。

 参加者の1人が言う。

「5年ぐらい前から開かれています。参加者は、各自、酒や食べ物の差し入れを持ち寄りますが、別にお金がなければ、手ぶらでもOK。ただ知人の紹介が必要で、今回からはあらかじめ登録しないと参加できなくなりました。20~30代の男女が中心ですが中高年もいる。ピンヒールを履いた女の子もいましたよ」

 当日の海岸には、朝から大型テントが20張りほど組まれ、約400人が参加。マグロの解体ショーが行われたほか、食事は近江牛のステーキ、海鮮……。ドリンクはドンペリをはじめ、ワイン、日本酒などが用意されていたという。

 別の参加者によれば、

「GACKTさんが来ると各テーブルを回って、知り合いとはハグをし、初対面の人とは握手で挨拶をしていました。その後、“沢山の経営者の協力があってパーティーが出来た。若者は積極的に経営者と仲良くなって”と彼が乾杯の音頭をとると、海で水上バイクを楽しんでいた」

 テントに戻って来ると参加者と談笑したのち、再びマリンスポーツを楽しんでみたり。彼が近頃、力を注ぐ仮想通貨の勧誘もナシ。趣旨が掴めない集まりなのである。

若者を応援する会
 GACKTと言えば、昨年まで所属していた実質的な個人事務所が、今年4月から特別清算を開始。倒産理由について先日、本誌(「週刊新潮」)は、当時の事務所関係者による使い込みもあったのではないかと見られていることを報じた。すると、彼は自身のブログに、株主やオーナーではないので個人事務所ではないなどと理屈を述べ、「新潮に背後からタックルされたようなもの」と反論を掲載したのである。

 この日のパーティーについて、砂浜にいたGACKTに“正面から”尋ねてみると、

「これが正面から? これを後ろからっていうんじゃないの?」

 当初、気色ばんだが、

「参加者は上場会社の経営者や実業家、若手の役者やミュージシャン。みんな仲間だよ。それを結び付ける懇親会。若い子たちに実業家をくっつけて、若者を応援しようという会だね」

 そのために、一肌脱いでいるということらしい。タダより高いものはないとも言うが……。2年前に投資詐欺の被害に遭ったGACKT。若者には、“美味い話には裏がある”というアドバイスも、お忘れなく!



金融庁圧力疑惑 野田総務相が明かしていた「GACKTの依頼」
7/25(水) 16:00配信 文春オンライン
金融庁圧力疑惑 野田総務相が明かしていた「GACKTの依頼」
女性初の首相の資格はあるか ©共同通信社
 野田聖子総務相(57)側が、無登録の仮想通貨業者を同席させ、金融庁に説明要求をしていた問題が波紋を広げている。この問題に関連して、朝日新聞が情報公開請求していたことが野田氏に事前に伝わっていたことも発覚。野田氏は7月24日の会見で、懇談会で話題にしていたことを認め、「慎重さに欠けたと反省している」と述べて謝罪した。

【写真】野田氏の総務会長室に招待されたGACKT

「週刊文春」は今回、問題の懇談会での野田氏の発言メモを入手した。この懇談会は、野田氏と複数のメディアの女性記者との会で、5月25日夜に開かれたもの。

 メモによれば、野田氏は、仮想通貨問題や朝日からの情報公開を巡って、次のような発言をしている。

「夫(=文信氏)の繋がりでGACKTと仲良しなんだけど、仮想通貨を仲間とやりたいと聞いて、自分は立ち会わなかったけど、事務所で金融庁の人にレクしてもらったのよ。すると、朝日から1月30日と日付まで指定され、情報公開請求をされた。金融庁が野田を苛めようと思って、朝日に話したからだろう。私は金融庁長官(当時)の森(信親)から嫌われているから」

 野田氏はこれまで、金融庁に説明要求をした経緯について、「私の秘書が会社関係者と知り合いだったから」と説明していた。しかし、懇談会での発言通りであれば、野田氏自ら指示して、仮想通貨事業に関心を持つ芸能人GACKT(45)のために、金融庁の担当職員に説明をさせたことになる。

 野田氏は事務所を通じて「依頼企業と知人関係にあった秘書が依頼を受け面談を調整した。野田文信氏の面談同席は無い」などと回答した。

 7月26日(木)発売の「週刊文春」では、野田氏にGACKTを紹介して今回の問題を生じさせた夫とは何者なのか、その夫と仮想通貨事業との関わり、さらに野田氏の名前を出して恫喝する夫のビジネスパートナーと通信ベンチャー企業とのトラブルなどについて詳報している。

「週刊文春」編集部

【詳しくはこちらでお読みいただけます】

野田聖子総務相を操る元暴力団員の夫 金融庁「圧力」疑惑の張本人【先出し全文】有料
文春オンライン 7/25(水) 16:00
税込108円 T-POINT使えます


luc***** | 5日前
GACKTも野田も何気に胡乱と思う。

1365
64
返信2
yum***** | 5日前
モリカケもカケもコレも
要は先生と繋がりがあれば
良いって事ね。

1228
108
返信8
kao***** | 5日前
野田さんのイメージが変わりました

1138
79
返信23
アルミ缶の上に有るミカン | 4日前
GACKTってどうやって金儲けしてるんだろ〜?

高級車乗ったり海外行ったり専属トレーナーつけたり、、、

叶姉妹みたいにお金の出所が不思議だ、、

673
9
返信12
km7***** | 5日前
夫は元暴力団できな臭い話しで総理狙うとは日本はどうなってる?速攻で退場して貰いたい。世間警察の排除運動はなんなのか?

770
9
返信3
w12***** | 5日前
野田氏は総裁選に出たいらしいが、誰しもが思い浮かべることができる功績は何かあったか?ただ女性ということだけを売りにしているのではないのか。

677
14
返信8
gro***** | 5日前
贅沢言わないから、もっと普通の国会議員、首相候補はいないの?

686
15
返信4
momororo | 4日前
ガクトコイン買った人は信者以外にどのぐらい居るのだろうか?
仮想コインの素人でもGACKTが関わるとこれはないと思える。

体型はストイックかも知れないけど金銭的にはかなりだらしないんだろうな。

484
8
返信3
kfh***** | 4日前
ガクト逮捕あるかも?

470
19
返信3
rab***** | 5日前
ガクトって45歳なんや


********** | 4日前
GACKTはレイプや募金詐欺の疑惑があるのに、なぜそういう人間と近づくのだろうか?

野田は脇が甘すぎ。

300
6
返信3
tim***** | 5日前
やはり元ヤクの旦那が絡んでたか???

325
6
返信0
tak***** | 4日前
これはダメなやつでは

225
5
返信0
hab***** | 4日前
馬脚を現しましたね。

235
4
返信0
tea***** | 4日前
総裁選時期にこの報道で、野田氏は終わった。野田氏なんて議員すら不適格じゃないの?って思うからいいんだけど、絶妙なタイミングだね。

273
6
返信0
hdlu**** | 4日前
GACKTコイン!のだせいこ終了。

249
4
返信0
kao***** | 4日前
野田さんてなんかチャライんだよなぁ。。
私生活の人選、、やばい人多い印象。

196
4
返信0
adm***** | 4日前
ガクトといえば中越地震で集めたチャリティー募金のほとんどを自身の事務所の内部留保に回したと過去に報道されています。
胡散臭い人です。


tad***** | 3日前
普段はもっともな事を言っていても、所詮この程度の人間だな。
クズばばぁ議員の化けの皮が1枚剥がれたね。
どれだけ剥がれるか徹底的に追求してくれ。

13
0
返信0
moemooooooon | 4日前
学徒排除命令

6
0
返信0
ahp***** | 4日前
野田の夫って疑惑だらけのヤクザ崩れだよな。
国会議員(しかも大臣)の職権振りかざして、一芸能人に対して金融庁の職員使って「仮想通貨のレクチャーさせた」とか、、、辞任案件だろ。
これでパヨク、特定野党があまり騒がなければ野田は奴らのお仲間であることが確定。
コイツ、胡散臭いから大っ嫌いだった、ざまぁ!


lan***** | 2日前
職権濫用して裏社会にご奉仕ですか。
職員の給与は税金だ。
こいつら逮捕しろよ。

10
0
返信0
S***** | 4日前
在日の夫の仲良しが在日のGACKTって。。。
半島仲間の金儲けに大臣が加担したら真っ黒黒だよな。
まあ、野田聖子も出自が怪しいんだが。



ita***** | 4日前
ガクトコイン(スピンドル)は先行出資者に250円で売り捌いたまでは良かったが上場した途端に80銭(円じゃ無いよ)に成った。間もなくゼロ価値の電子クズに成るだろう。出資者はよくあんなクソみたいなホワイトペーパーで金を出せたもんだ。やっぱバックに「センセ」が居ると騙しやすいんだねぇ。

18
1
返信0
may***** | 22時間前
碌な女じゃねえな



chi***** | 4日前
中国の犬の野田が、総裁選など冗談にしても笑えない。
こいつの「南沙諸島は日本にとって重要ではない。」と発言したのは今でも忘れない。
日本国民はこいつの推薦人もチェックする必要がある。

17
0
返信0
coo***** | 1日前
ガクトって闇世界の人間だろ。そんな奴と関係がある野田ってナニ?総裁選出馬なんてとんでもねぇわ。

10
1
返信0
sak***** | 2日前
元ヤクザと結婚してるの。 ふ~ん

11
0
返信0
mar***** | 2日前
ガクトは不思議ちゃんキャラ演じながら政治家に取り入って旨い汁吸ってんのか、胸糞悪いわ。
何がa5ランクの肉なら分かって当然だよ、だ!
汚ねえ商売して旨い肉食ってんじゃねえ!

11
0
返信0
mt_***** | 4日前
こんなやつらに何億も税金使われていると思うと...

17
0
返信0
c8_***** | 5日前
政府は破綻している。ヤクザと同じ…。

mar***** | 5日前
野田は胡散臭いやつ
旦那ともども
こんなやつが総裁に立候補する? 
議員辞職が先だろう 人の批判はまっさきにするくせに
早くやめろ バカ女

96
1
返信0
柚子 | 4日前
刺青入れた元バリバリ暴力団幹部の夫がなぜ野田聖子の配偶者なんだろう。野田聖子が日本総理大臣になったらコカイン麻薬も合法化するといい。
収監されているヤクザも全員 恩赦して刑務所から出そう。そういうレベルだ。

糞毛沢東の共産党を支援したのはアメリカだ!!この糞アメ公野郎が!!

2018年07月30日 | 国際紛争 国際政治 



台湾・台中市、国際スポーツ大会の復活申請=中国主導の中止「理不尽」

7/30(月) 17:49配信 時事通信
 【台北時事】来年8月に台湾中部・台中市主催で開かれる予定だった国際スポーツ大会「東アジアユースゲームズ」が中国の圧力で中止に追い込まれた問題で、林佳龍市長は30日、台北で記者会見し、大会の復活を東アジア五輪委員会に申請したと発表した。

 林市長は「台中市は規定に違反するようなことは何もしていない。理不尽な決定だ」と述べ、大会中止を主導した中国を批判した。

 大会をめぐっては、日本や中国、台湾など9カ国・地域で構成する同委員会が24日、中国・北京で臨時理事会を開催。台湾の一部民間団体が2020年の東京五輪に「チャイニーズタイペイ」ではなく「台湾」名義による参加を目指して活動していることを理由に、中国の提案で中止を決定した。台湾は反対し、日本は棄権した。 



糞毛沢東の共産党を支援したのはアメリカだ!!この糞アメ公野郎が!!

ニッポンが平定してれば蛮族を教育して近代国家を作っていた。白野郎どもが!!




目指す
7/30(月) 16:56配信 夕刊フジ
 【外交戦争の勝者】 

 中国の習近平国家主席の前任者、胡錦濤前国家主席は「社交上手」で出世した人だったので、派閥に関わらず利権をバラまいて権力を維持した。その結果、経済は活性化したが、腐敗が市場をゆがめるほどになった。華人の欲望には際限がない。

 そこで、習氏は腐敗摘発を図る一方、不満を抑えるために「強国」を目指した。2013年の米中首脳会談で、習氏は「太平洋には米中両国を受け入れる十分な空間がある」と当時のオバマ大統領に語ったが、野心をあらわにした無謀な発言だ。

 太平洋の西半分は日本に任せてほしいというのが、かつての大東亜共栄圏である。先の太平洋戦争は、それに怒った米国と戦争したと教えてあげたい。

 中国は世界各国で採算度外視の大型事業に融資し、それが焦げ付くと、先端産業や軍事的価値のあるインフラを自国のものにしている。アフリカ北東部のジブチに軍事基地を建設し、ギリシャ、スリランカ、バヌアツにまで手を出した。

 世界は、中国が経済の成功ほどには軍事大国化しないと勝手に思い込んでいたが、15年9月、北京での抗日戦争勝利70周年の軍事パレードで目を覚ました。場所が天安門広場だったのも刺激的だった。

 混乱なき経済発展のために、少し自由とか民主主義を犠牲にしても、いずれ民主国家になるだろうと高をくくっていたが、習氏は「(さまざまな政体の失敗をへて)特色ある中国の社会主義を見いだした」と、将来の民主化も否定した。

 安倍晋三首相が12年に再登板して「価値観外交」を打ち出したころは、インドのナレンドラ・モディ首相や、オーストラリアのトニー・アボット首相など、盟友は少なかった。

 オーストラリアはその後、「親中派」のマルコム・ターンブル首相に交代した。欧州は、中国の経済成長がリーマン・ショック以来の不況では救世主だとして、各国首脳たちは北京詣でをして、アジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加し、オバマ氏の米国はしりごみしていた。

 ところが、オバマ政権末期には米国も目を覚ましたし、ドナルド・トランプ大統領と安倍首相は蜜月である。欧州の変化は、連載2、3回で書いた通りだ。オーストラリアのターンブル氏もこちら側に戻った。

 日本外交は、中国が覇権を求めず、ゆるやかに民主化をしていくなら、世界をまとめてでも助けよう、ということで一貫している。

 最近、ようやく習氏も日本を味方にしておく必要性を理解したようだ。李克強首相が5月に訪日した際、安倍首相が訪問先の北海道まで同行して歓待したことを評価している。今年から来年にかけて、日中両首脳の相互訪問があって、両巨人の手打ちとなるだろう。

 そのときに、安倍首相の国内基盤が盤石であることを願うばかりだ。 =おわり

 ■八幡和郎(やわた・かずお) 1951年、滋賀県生まれ。東大法学部卒業後、通産省入省。フランス国立行政学院(ENA)留学。大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任し、退官。作家、評論家として新聞やテレビで活躍。徳島文理大学教授。著書に『韓国と日本がわかる最強の韓国史』(扶桑社新書)、『「立憲民主党」「朝日新聞」という名の偽リベラル』(ワニブックス)など多数。

【関連記事】
南太平洋バヌアツに中国軍事拠点か 豪紙が建設協議と報道
日スリランカ首脳会談 インド洋地域の平和と安定が共通戦略目標
仏とインドが軍事協力、インド洋・太平洋での「覇権」拒絶 中国の膨張を牽制
中国軍潜水艦がマレーシアに初寄港「ソマリア沖で警備」と説明するが…
一帯一路 インド、会議参加を拒否、中パ経済回廊に反発



app***** | 1時間前
中国の覇権は世界を滅ぼす国家!

平和ボケの時代は終わった!
未来ある子供達や家族の為に我々日本は昭和21年から一度も改正された事の無い時代遅れの古い憲法をアップデートし護りに徹した憲法から封印されし攻撃されれば攻撃型に転じる世界最強のフルスペック自衛隊を覚醒させなくてはならない!
国民は気付き始めている!近隣諸国の暴走を自衛隊の封印を解くのは日本国民の我々次第!
大東亜戦争の英霊、英雄が築きあげた日本を後世の代まで護って行かなければならない!




亡くなった子をおなかに残して夜勤

2018年07月30日 | 政治社会問題
亡くなった子をおなかに残して夜勤
7/30(月) 12:11配信 大手小町(OTEKOMACHI)
亡くなった子をおなかに残して夜勤
写真はイメージです
「妊婦は邪魔」 職場環境劣悪、第2子も死産
 妊娠をきっかけに仕事を辞める女性たちがいる。妊娠中の過重な働き方で、体調を崩したり、胎児が危険にさらされたりしたことが理由だ。子どもを産む手前で、仕事との両立を断念する女性たち。当事者に事情を聞いた。

 「シフトを急に変えるのは難しい。亡くなった子どもを取り出す処置は、次の休みに受けて」

 関東地方に住む20代の看護師は昨年春、上司の言葉に耳を疑った。勤務の間をぬって受けた妊婦健診で胎児の心音が止まっていると告げられ、慌てて職場に連絡した時のことだった。

 職場の人員はぎりぎり。みな目が回るほどの忙しさだった。結局、女性はその後数日間、亡くなった子どもをおなかに残したまま、いつもと同じように出勤し、残業も夜勤もした。「心が壊れそうだった」

 こうした職場の対応について、母子愛育会総合母子保健センター(東京)の中林正雄所長は「医学的には、妊娠初期であれば、すぐに処置しなくても、特に母体に問題はない。だが、状況によっては、母体に影響が出る可能性もある」と話す。

 また、首都圏のあるベテラン助産師は、「子どもを失ったショックは計り知れない。仕事ができる状況ではなく、精神的なケアを優先すべきだ」と疑問視する。

 女性はその数か月後、第2子を妊娠した。前回の反省から、上司に強く要望し、夜勤は免除された。だが、同僚からは「妊婦は邪魔」とまで言われ、「気が休まらなかった」。第2子は妊娠5か月で死産。検査を受けても、母体などに異常はなく、職場環境が原因としか思えなくなった。

 「仕事に誇りを持っていた。無事出産できたら、恩返しと思って働く覚悟だった。でも、限界だった」

亡くなった子をおなかに残して夜勤
金融機関を辞めた女性の母子手帳
職場に絶望、退職も
 亡くなった子をおなかに残したまま働く――。こうしたケースは皆無とは言い難いようだ。

 首都圏の女性教員(42)は、30代同僚の働き方をみて、昨年度末に退職した。
 同僚は、出血が続いていたのに休みが取れず、そのうちに胎児がおなかの中で亡くなった。しかし、人手が足りず、亡くなった胎児の処置をせずに出勤。泣きながら働いていた。「こんな状況の人が休めない職場に未来はない」。女性はそう思ったという。

 「流産で大量出血したうえに、手術もした。でも、上司に『繁忙期だから』と言われ、すぐに復職させられた」「夜勤中に出血したが、職場を抜けるわけにはいかず、朝まで泣きながら勤務した」など、退職を考えてしまうような職場環境を訴える妊婦の声は後を絶たない。

 職場への迷惑を考えて、辞めた人もいる。
 金融機関に勤めていた都内の女性(41)は2015年、妊娠7か月で退職した。休日出勤や残業を重ねた末に切迫流産で入院したためだ。「職場や家族にこれ以上、心配をかけられないと思った」と話す。

 退職後、無事出産した。その後、人手不足の職場からは、「また働いてくれないか」と打診があった。「仕事は好きだったので、うれしかった」と振り返る。
 だが、2人目を考えていることもあって、踏み切れないでいる。「妊娠したら、また職場に迷惑をかけてしまうと思って」

 働く妊婦の相談に乗っているNPO法人「マタニティハラスメント対策ネットワーク」代表理事の宮下浩子さんは、「妊婦の体調は個人差が大きい。それなのに、みな同じだと勘違いをされて、無理を強いられ、追いつめられて退職する妊婦は多い。誰がいつ抜けても回る職場作り、働き方改革が必要」と話している。

厚労省 全国の中小企業調査
 厚生労働省は7月、妊娠中の働き方について、取り組みの遅れが指摘される中小企業と、そこで働く従業員を対象に全国調査を始めた。過重な働き方で仕事を辞める例もある中、実態を明らかにして妊娠中の働き方改革につなげるのが狙いだ。

 具体的には、働く女性が妊娠・出産しても仕事を辞めずに働き続けていくために必要なことや、妊娠で退職を迫られた経験の有無、切迫流産など、妊娠中に起きたトラブルなどを聞く。今年度内にも調査をまとめる方針だ。

 日本女子大学の大沢真知子教授(労働経済学)は「(保育園整備など)出産後の両立支援は充実してきているが、妊娠中の支援は、取り組みが遅れている。女性の活躍を後押しする上でも、調査を踏まえ、妊娠中の働き方改革を早急に進めるべきだ」としている。

(読売新聞社会保障部 大広悠子)

投稿募集
 出産まで勤め続けた女性が復職を目指して、育児休業を取る割合は8割を超えています。しかし一方で、育児休業を取る前、妊娠中などに退職する女性はあまり減っていません。体調不良で思うように仕事ができず、「妊娠だけでこんなに大変なのに、子育てなんてとても無理」と思い詰めた末に職場を去る人もいるようです。

 妊婦ですら休めない職場環境では、他の人はもっと休めないはずです。妊婦はもちろん、誰かが休んでも業務に支障が出ない職場作りが求められています。

 あなたのご意見、ご感想、自身の体験談を読売新聞社会保障部(ansin@yomiuri.com)へお寄せください。







本当に骨の髄から社畜だ、、、

簡単で「もうダメ~~動けない~~~」などと大げさに申告すれば解決。何を不器用に生きてるんだか頭使いなさいな。



「どう考えても兵士やんか」「夏の甲子園はやめなきゃいけない」橋下氏、高校野球のあり方を猛批判

2018年07月30日 | 日記
「どう考えても兵士やんか」「夏の甲子園はやめなきゃいけない」橋下氏、高校野球のあり方を猛批判
7/30(月) 8:01配信 AbemaTIMES
「どう考えても兵士やんか」「夏の甲子園はやめなきゃいけない」橋下氏、高校野球のあり方を猛批判
橋下徹氏
 「甲子園はもうやめなきゃいけない。終了!」
 
 全国各地で記録的な猛暑が続く中、夏の全国高校野球選手権の地方大会が行われていることについて、26日放送のAbemaTV『橋下徹の即リプ!』に出演した橋下徹氏が激しい批判を展開した。

 「言いたいことが山ほどある。そもそも甲子園が学校スポーツのいろんな問題を生じさせている根本原因。日大アメフト部、相撲、女子レスリングの根源も甲子園。学校の野球部の源は、戦前の兵士養成プログラム。軍事教練を元に、上からの命令に絶対従えとか。大体、このご時世に丸坊主というのもおかしくない?。“白球を追う青春“みたいな、綺麗ごとのフレーズも全部だめ。炎天下でやって、土を持って帰るとか、青春ドラマじゃないといけないというのも刷り込み。始球式に来てくれと言われて一回だけ行ったけど、なんで俺がこんな軍事教練をサポートしないといけないんだと思った」。

 ヒートアップした橋下氏は「朝日新聞は戦前の軍とか戦争とかが一番嫌いなはずなのに、行進にしたって何にしたって、どう考えても球児は兵士やんか。こないだ朝日新聞は“炎天下の運動は控えよ“という記事があったが、それならまず甲子園をやめろよと言いたい。朝日新聞と毎日新聞は労働者の権利を守れと言っているが、まずは甲子園に働き方改革を入れろと。大人の世界では室温が28℃を超えたらその場所で働かせちゃいけないと決まっているから、朝日新聞の社屋だってそうなってるはず。それを30℃以上のところで働かせてどうするの。以前こういう話を朝日新聞の関係者にしたら、“橋下さん、無茶言っちゃいけない、そんなにすぐに辞められるわけないですよ“って言われた。“あのね、君らは僕に対して、明日にでも原発をやめろと言いつづけてたたじゃないか。様々な関係者もいるからすぐにはゼロにはできないと反論したら、橋下は日和った、根性なしだ、明日からでもゼロにせいといったじゃないか“って。原発ゼロにするより、甲子園をやめるほうが簡単だもん」と指摘。




開会式なんてまるで軍隊の閲兵式と変わらない。

4
1
返信0
xgf***** | 1時間前
ここが変だよ高校野球

・ほぼ全員が坊主頭(自主的なんて真っ赤な嘘)
・投手の連投が当たり前で、それを美化
・1塁への無意味なヘッドスライディング
・絶対に届かない打球に対してもダイビングするのが美徳
・無意味な声出し要求
・開会式での軍隊式の行進
・甲子園での室内ブルペン使用禁止
・大量得点差があっても送りバント盗塁当たり前
・夏の全国大会は灼熱の昼間に開催
・試合中の攻守交代等も体力を消耗するだけの無駄な全力疾走
・無駄に長い練習
・高体連に加盟していない
・プロや大学や社会人とは壁を作る
(U18ワールドカップは日本では高校日本代表と言われているが、
年齢条件が合えば、高校生である必要はない)


国民栄誉遺産辞退***** | 3時間前
大体が、部活スポーツなんて、軍隊に見える。怖いのは卒業しても、その「いいなりになる精神」が尾を引く事ではないだろうか?故に、現在の日本には、「流され人間」が多い気がする。そのとても下らない事を、一生やってください。




余命宣告トラブル 医師から「1年」、それから5年…仕事や財産手放し困惑

2018年07月30日 | 病気 余命を考える 死を迎える準備
余命宣告トラブル 医師から「1年」、それから5年…仕事や財産手放し困惑

7/30(月) 9:52配信 西日本新聞
余命宣告トラブル 医師から「1年」、それから5年…仕事や財産手放し困惑
治療経過を書き込んだ日記帳を眺める笠井駿さん。財産を処分し、今は年金や貯金を切り崩して生活しているという=福岡県久留米市
 「余命1年もないと医師に宣告されながら、5年たっても生きています」。難治性血液がんの成人T細胞白血病(ATL)と診断された男性から、西日本新聞の特命取材班に悲痛な声が届いた。死を受け入れ、仕事や財産などの整理も済ませたという。「何も手元に残していない。どう生きていけば…」。そもそも余命宣告とは-。

⇒【画像】余命「1年」と宣告…「5年たっても生きています」困惑する男性患者

 声を寄せてくれたのは、福岡県久留米市の笠井駿さん(71)。自宅を訪ねると、日記帳をめくりながら経過を説明してくれた。

2013年、ATLと診断
 2013年1月、顔と上半身に紅斑が現れた。同県内の病院に検査入院し、ATLと診断された。体内にウイルスHTLV1があることは知っていたという。

 ATLは主に母乳を介して感染するHTLV1が原因。保有して必ず発症するわけではないが、発症すると免疫機能が低下したり、リンパ節が腫れたりする。根治が難しく、「発症後の平均生存期間は半年から1年と短い」という研究成果もある。

親族に別れの手紙も
 笠井さんは「医師から『次の誕生日は120パーセント迎えられない』と説明を受けた」と言う。取引先にあいさつして回り、経営する設計企画事務所を閉じた。財産は売却したり、子どもに譲ったりしたほか、親族には別れの手紙を書いた。ホスピスにも一時入所した。

 診断から5年。体に痛みがあり通院しているものの、「死」が訪れる気配は感じていない。抗がん剤治療の影響で歩行が難しくなり、車の運転もできなくなった。生きていることは喜ばしいことだが、「ATLというのは誤診だったのでは。納得できない」と憤る。

 笠井さんによると、双方の代理人弁護士がやりとりした書面の中で病院側は「次の誕生日は120パーセント迎えられない」との発言を否定。「診断に誤りはなく、治療が奏功して症状が改善した」などと説明しているという。病院側は本紙取材に「コメントを控えさせてもらう」とした。

余命宣告「どんな患者でも動揺」
 九州大の萩原明人教授(医療コミュニケーション学)は「医師が『120パーセント』という言葉で説明することは一般的に考えにくい」としつつ、「いさかいの原因は、医師の説明と患者の理解に食い違いがあったのではないか」と推察する。

 一般的に、余命について医師は、同じ病の患者の平均的な生存期間である「生存期間中央値」や、診断を受けて5年後や10年後に生存する患者の比率を示す「5年生存率」「10年生存率」を説明する場合が多いという。過去の多くの患者から計算された平均的なデータにすぎないが、「個人差があることを考えずに受け取られる恐れがある。医師は工夫が必要だ」という。

 患者の心理状態も影響する。「どんな患者でも動揺する。医師の説明を、自分が理解しやすいように楽観的に解釈する場合もあるし、悲観的に捉えて頭に刷り込むこともある」


「財産整理など、大きな決断する前に第三者の意見を」
 トラブルを避けるには、医師の説明を若い人も交えた複数人で聞くことが有効とされる。病院の相談窓口や、同じ病気を患う患者団体で悩みを打ち明けることも患者の負担を和らげる。

 患者が主治医以外の医師から意見を聞くセカンドオピニオンもあり、「財産整理など、大きな決断をする前には第三者の意見を求めた方がいいかもしれない」と萩原教授。終末期医療に詳しく、在宅ケアに取り組む「にのさかクリニック」(福岡市)の二ノ坂保喜院長は「信頼関係は当然必要だが、医師の言うことはあてにならないと思うくらいでいい」と言う。

「患者自身も賢くなる必要がある」
 HTLV1撲滅を目指すNPO法人スマイルリボン(鹿児島市)の菅付加代子代表は「患者は医師の説明をうのみにせず、最終的には自分で判断しないといけない。患者自身も賢くなる必要がある」と話している。【あなたの特命取材班】

●SNSで調査報道の依頼を受付中!

 西日本新聞「あなたの特命取材班」は、暮らしの疑問から地域の困り事、行政や企業の不正告発まで、SNSで寄せられた読者の情報提供や要望に応え、調査報道で課題解決を目指します。ツイッターやフェイスブックの文中に「#あなたの特命取材班 」を入れて発信してください。



ボクシング連盟 代表コーチ日当“ピンハネ”、助成金不正に続き

2018年07月30日 | 事件

nor***** | 1日前
山根会長って写真を見る限り一般人には見えないね。
もしかして極道の人なの?

12310
489
返信142
ganbare!japan | 1日前
カタギとは思えないルックス、ファッション

ボクシング連盟 代表コーチ日当“ピンハネ”、助成金不正に続き

7/30(月) 6:00配信 スポニチアネックス
 日本スポーツ振興センター(JSC)からのアスリート助成金を不正流用した疑いを指摘されている日本ボクシング連盟(山根明会長)で、代表コーチらに対する“パワハラ”も起きていたことが29日までに分かった。15年1月のアジアユース選手権に派遣された一部のコーチが、本来は支払う必要のない「大会負担金」を徴収されたほか、今年3月の韓国合宿では日当の“ピンハネ”があったという。

 アマチュアボクシングを統括する同連盟の問題を指摘した、都道府県連盟役員らの告発状で明らかになった。アジアユースでは、あるコーチが大会負担金の名目で19万1000円を日本連盟から徴収された一方、別のコーチは徴収されない差別があったと指摘。韓国合宿では山根会長の部屋に呼び出されたコーチが、連盟理事の一人から「事前に日当3万円を振り込まれたコーチから2万円を徴収する」と指示されたとしている。いずれも説明はなく、徴収した資金の使途も明らかになっていないという。

 告発状は、JSCが強化指定選手1人に交付した助成金を、山根会長の指示で3選手に分配した疑いのほか、審判不正や試合用グローブの不透明な独占販売など13項目について問題を指摘。JSCや日本オリンピック委員会(JOC)、文科省などへ送られており、JSCは今後調査する方針を示している。

【関連記事】
ボクシング助成金で不正流用か リオ五輪代表選手への240万円 不当な試合操作なども告発
Fカップボクサー脱いだ!郷司利也子、人母美よりも壇蜜“意識”
RENA 失神シーンを繰り返し流す番組に怒り「下からとか撮る!?」
五輪にも出場、近大ボクシング部監督が女子部員に性行為要求…




アマボクシング界で関係者300人が日本連盟を告発 助成金の不正流用も
7/29(日) 5:02配信 デイリースポーツ
アマボクシング界で関係者300人が日本連盟を告発 助成金の不正流用も
 日本ボクシング連盟の山根明会長
 アマチュアボクシングを統括する日本ボクシング連盟の都道府県連盟の有志による「日本ボクシングを再興する会」(鶴木良夫会長)が27日に日本オリンピック委員会(JOC)、日本スポーツ協会、文科省、スポーツ庁、日本スポーツ振興センター(JSC)などに、連盟内の不正についての告発状を送付したことが28日、明らかになった。同会の代理人弁護士が明かした。

【写真】判定操作やパワハラなど…「退会」要求の山根会長の素顔とは

 告発状は「アスリート助成金の不正流用の教唆および隠ぺい」「試合用グローブ等の不透明な独占販売」「公式試合における組織的な審判不正」「山根会長の暴行疑惑」など13項目で、告発者は都道府県連盟の役員や関係者、大学、高体連関係者、元五輪代表選手など300人以上に上る。

 告発状には、2016年リオデジャネイロ五輪に男子ライト級で出場した成松大介選手(28)=自衛隊=に対してJSCが15年度に交付した助成金240万円が、日本連盟の指示で3等分されて別の2選手に80万円ずつ渡されていたことも含まれている。不正流用の可能性がある。

 関係者によると、今年5月に日本連盟幹部が成松選手と面談し、事情を聞いた上で隠ぺいをそそのかすような発言もあった。幹部から「会長の命令っていうと、おかしくなっちゃうから」「あなたが(自分の意思で)分けてやったと言ってくれるとうれしい」などと、自ら助成金を分配したことにするよう促すやりとりがあったという。同31日には幹部から成松選手の口座に160万円が振り込まれていることもわかった。

【関連記事】
興毅世界戦にTBS抗議殺到5万件!「亀田の勝ちはおかしい」




tju***** | 1時間前
JSCはやりっ放し?正確に行き渡ったか確認しないのかな。

599
27
返信2
sup***** | 1時間前
反社会勢力の武闘派親分みたいな会長が、みかじめ料を取ってる話だね。

256
2
返信0
mat***** | 1時間前
告発署名300人って凄すぎ。ヤバイ事になりそうですね(笑)

223
6
返信2
wj | 51分前
地上波の朝の番組でも取り上げられたらしいね。これまで多くの選手を泣かせ、数々の不正を揉み消してきた山根も、いよいよ年貢の納め時かもしれないね。

185
5
返信1
kk0***** | 15分前
朝のニュースでこのこと取り上げてあって、終身会長って聞いたから、
どこの団体でも自分の地位が確立されてしまうと腐るんだなと思った。
政治しかり教育しかりスポーツしかり、トップの定期的な交代は必要だと思う。

150
1
返信2
sug***** | 18分前
893かと思う写真。

144
6
返信0
dor***** | 12分前
事件が大きくなりそうですね。

58
1
返信0
auc***** | 16分前
ボクシングだけじゃないっしょ。。。。


sti***** | 17分前
すごい狡いことやってるな
何百万、何千万着服とかじゃなくコーチから数万徴収とかヤンキーのカツアゲかよ

87
3
返信1
atc***** | 20分前
氷山の一角か。

83
7
返信1
もう少し上、いやちょい右!そこ! | 11分前
これは刑事事件。警察の仕事。

42
0
返信0
t08***** | 12分前
氷山の一角

26
4
返信1
nya***** | 8分前
たまたまこの画像がそう見えるだけかもしれんが、
やっぱり顔ってのは普段一緒にいる人や環境に応じたものになっていく
人は見かけによらないって言うけど
見た目通りである方がほとんど

19
0
返信0
憂国 | 14分前
初めに写真が出た時にヤクザの抗争事件のニュースかと思った。
日大理事長と並べると神戸の抗争劇になりそうな人相だな。

48
2
返信0
nao***** | たった今
バイキングで連日取り上げられること間違いない

0
0
返信0
isi***** | たった今
やっとかよって感じ。有名ボクサーも続々SNSで応援始めたな。終わりだ山根

0
0
返信0
tal***** | 15分前
全容解明出来るかな?
これを期に、膿を出しきらなきゃね。

がんで他界した妻の日記に涙、残された夫がはじめて気づいたこととは

2018年07月29日 | 病気 余命を考える 死を迎える準備
がんで他界した妻の日記に涙、残された夫がはじめて気づいたこととは

7/29(日) 16:00配信 週刊女性PRIME
がんで他界した妻の日記に涙、残された夫がはじめて気づいたこととは
夏仕様に毛をカットしたばかりの小春。「今も容子のことを探し回っています」(宮本さん)
「1月19日に容子が他界したとき、“これでもう終わりなのか”“まだ容子に消えてほしくない”という思いがありました。それで彼女が最後に残した詩があったので、朝日新聞に投稿してみたんです。まさか採用されるとは思ってもいなかったんですけどね」

【写真】英司さん、容子さん、小春との幸せな3ショット

 そう語るのは、宮本英司さん。45年連れ添った妻の容子さんが生前、神様に叶えてほしい願いを綴った『七日間』という詩は、3月9日の朝日新聞の投稿欄に掲載されると、瞬く間にSNS上で広がり、19万人以上の「いいね」でシェアされた。たった数十行の文章が、なぜここまで人の心に響いたのかーー。

突然の「余命2年」宣告
 この詩が生まれる道のりは、'15年の夏、容子さんががん宣告を受けるところから始まる。

「容子がお腹の不調を訴えたのは、'15年の春。最初は感染性の腸炎との診断でしたが、夏に腸閉塞を起こしかけて開腹手術を受けました。すると末期の小腸がんであることが判明し、医師からは余命平均2年と宣告されました」

 あまりにも事務的な余命宣告に不信感を抱き、容子さんは別の病院でセカンドオピニオンを受けることに。

「そちらの医師は、“私は、頑張っている患者さんに向かって『あと〇年の余命』なんて言えません”と言ってくれました。その言葉にどれだけ励まされたことか。容子もお世話になることを決めて、抗がん剤治療が始まりました」

 そのときの宮本さんは希望を持っていたが、容子さんの気持ちは少し違っていた。

「彼女は自分の死期が近いことに気づいていたんだと思います。それで、これまでの夫婦のことを書き残しておこうという気持ちになったのかな」

 容子さんは、『二人の物語』という52年にわたる夫婦の歴史を書き始めることになる。

「がん宣告を受けてから、約半年後の'16年2月。容子は“私たちがたどってきた物語を書くから、あなたも書いてね”と言ってきました。最初に彼女が書き、それに対する返信という形で私が書き加える。まぁ、交換日記のようなものです(笑)」

《あなたと初めて出会った日のことを覚えていますか》(容子さん)

《もちろん鮮明に覚えています。キミは緑色のコートを着て、山田直子さんと歩いていました》(宮本さん)

 詩『七日間』の最後の願い“ふたりの長いお話しましょう”は、この『二人の物語』のことを示している。18歳の出会いから、大学生活、結婚、子育て、マイホーム取得……。ふたりだけの思い出を深く語り合う場となった。

「最初は照れくさかったのですが、容子の文章を読んでいるうちに、私も忘れていた記憶が蘇ってきました。でも書籍にまとめるということがなければ、決して読み返さなかったと思います」と、宮本さんは声を詰まらせた。

『二人の物語』で終わりではなかった
 '17年11月、それまで自宅療養していた容子さんだったが、毎日続く嘔吐から身体が衰弱して入院することに。

「突然の入院となりましたが、すぐ帰るつもりでした。だから身の回りのことを何も片づけていなかった」

 だが、宮本さんの意に反して、永遠の別れは突然訪れてしまう。'18年1月19日午前5時、宮本さんに手を握られながら、容子さんは帰らぬ人となった。彼女の死後、遺品整理をしていると“あるもの”の存在を知ることになる。

「容子がノートや手帳につけていた日記がたくさん出てきたんです。彼女は書くことが好きなのは知っていましたが、読まれるのはイヤな性格なので見せてくれなかった」

 そこには、『二人の物語』では語られることのなかった彼女の本音が書かれていた。

「'16年は、容子の体調が安定していたので、ふたりで北海道に行きました。素晴らしい思い出がたくさん詰まった旅となりました」

 そのころの彼女の日記には、こう記してあった。

《数日前から抗癌剤の副作用で足の裏や手のひらが痛み、行けるか不安でしたが、なんとか行けて本当によかったです。ギリギリセーフの旅でしたが、札幌で拓(長男)と会えたことも大きな喜びでした。私にとって、拓と圭司(次男)は宝物です》

“あのとき、そんなことを考えていたのか”と、彼女の思いを初めて知り、宮本さんは涙が止まらなかったという。

“生きたい。もっとあなたと過ごしたい”
 北海道旅行の3か月後の日記には、こう記されていた。

《私は、残念だけれど、小春(愛犬)とあなたを置いていくけれど、しっかり生きてくださいね。天国で待っていますからね。ゆっくり来てください》

「私としては容子の病状は非常にいい経過で来ていると思っていた時期でしたが、その間も彼女は死を意識していたことがこの日記を読んでわかりました。私はのほほんとしていたというか、もっと容子を思いやれたかもしれないと後悔しました」

 日記には、“生きたい。もっとあなたと過ごしたい”“家族に申し訳ない”という言葉がたくさん記されていた。

「彼女はこんなにも死と向き合って生きていたんだ……。心の中の葛藤が見えてくるようでした」

 誰にでも必ず訪れるパートナーとの永遠の別れは、突然やってくるーー。

「容子を失ってみて、初めて実感したんです。こんなに喪失感があるというか、心にぽっかり穴があくというか……。これほどまでに大きいとは思ってもみなかった。

 あのとき、“こうしておけばよかった”“ああしておけばよかった”という思いがいっぱいあるんです。だから、みなさんにはできるだけお互いに思い残すことがないように生きてほしいなと思います」

“料理をたくさん作りたい”“趣味の手芸を楽しみたい”“愛犬を連れてドライブに行く”“孫の誕生日会を開く”……。詩『七日間』で容子さんが願ったことには、特別なことはひとつもないからこそ多くの人の共感を呼んだ。夫婦で過ごす何気ない日常、それこそがかけがえのない時間なのかもしれない。



うちはバカ親だったので逆に自費で大学卒業して教育関係へ進んだことについて特に父親が足を引っ張り妬みされた。

2018年07月29日 | 毒ファミリー、、私の人生回顧録
【沼にはまる女たち】学歴コンプレックスを補う手段は資格と習い事。止まらないスキルアップの欲の終着点とは?

7/29(日) 15:03配信 Suits-woman.jp
どこにでもいる女性でも気が付くと、その世界の『沼』にハマってしまうケースを紹介する同シリーズ。今回の沼は、一人前になるため、仕事で必要な人材になりたいために習い事や資格取得がやめられない「スキルアップ」の沼です。

「年齢を重ねると、どんどん自分の価値が下がってきている感覚に陥るんです。その感覚に歯止めをかけたくて」と語るのは、清美さん(38歳)。現在は都内のドラッグストアで登録販売者の資格を生かしてパートタイムの勤務をしています。

黒髪の一直線にきれいに整えられたショートボブに、切れ長でややつり上がった瞳からは強気な女性をイメージさせます。しかし話し方はおっとりしており、声も小さく、話している間数回しか目が合わないといった自信のなさも垣間見えました。清美さんは極度の人見知りだと自己分析をしています。

両親の基準は優秀な兄。比べられることが当たり前だった思春期
清美さんは両親と5歳上に兄がいる4人家族。父親よりも母親の方が8歳年下で、専業主婦だったこともあり、洋服を買う時でさえ、父親の許可がないとできなかったそう。まず初めに両親、そして兄との関係について伺いました。

「両親はお互いの親の紹介で知り合ったんです。両親ともに認めないんですが、おそらくお見合いです。父親の家は地元では広い土地を所有していた地主で、父親は公務員で公園管理などの仕事をしていました。公務員なのに土日も仕事に出ることがあり、小さい頃からあまり遊んでもらえた記憶はありません。

母親は優しいんですが、その日までに学校でいるものなどの準備もロクにできない人で、学生時代のお弁当はほとんどレトルトを詰めたものでしたね。兄はとにかく成績が優秀で、生徒会長をやったりするタイプです。成績は学年トップ、中学生の時に一度通っていた塾の全国模試で2位の成績を収めてトロフィーを持って帰ってきたことがありました。兄妹仲は普通だと思うんですが、両親からは常に『お兄ちゃんはそんなことなかった』と言われ続ける日々でした」

期待されていなかった清美さんですが、地元の難関高校に合格したことで両親の期待が集中したと言います。

「私の高校受験の2年前に兄が大学受験に失敗して、翌年に無事に大学生になれたんですが、2浪は避けたい思いから志望大学からレベルを落としたところに入ったんです。父親はそこが気に入らなかったみたいで。その翌年に私は、兄は地元で一番の進学校だったんですが、私は2番目にいいところに受かることができました。まったく期待されてなかった分、父は大喜びでしたね。そこから、『出来る子』だと認識されたんだと思います」


仕事を頑張るも評価してくれない親。そして実績を残せない自分を責め続け
親の期待値がどんどん上がる中、無理をして入った高校では落ちこぼれてしまったそうです。

「授業内容にはついていけるんですが、ある程度の点をとっても学年順位が低いんです。親は点数よりも順位を気にする人で、高校に上がってからは父親が成績を逐一確認するようになり、いつも怒られていました。

そこからは負の連鎖です。勉強できないことを親も自分も責めて、夜に眠れなくなりました。それなのに学校に行くと眠さから授業でうたた寝してしまい、授業内容にさえついていけなくなる。もちろん成績は下がり続け、進路では先生から希望大学ははっきり無理だと言われたくらいです」

清美さんは結局短大に進学。せめて就職先は親に認められたい思いから、職種に関係なく大手企業など複数社にエントリーしますが、落ち続けたそう。やっと受かった職場では、認められたい思いから自主的にある行動を起こします。

「結局受かったのは、美容院などにサロン専売品を売る、ルート営業の仕事でした。最初は先輩とセットになってクルマで回るんです。今ではほとんどないと思いますが、当時そこではマニュアル車が使われており、私はオートマ車しか運転できなくて……。採用には問題なかったんですが、一緒に行動する先輩にずっと運転させるのはどうも気が引けてしまって。会社に言われたわけではないんですが、限定解除の教習を受けました。免許を取ったことで、会社や先輩から正式ではないものの、評価してくれたんです。それがすごく嬉しかったんです」

やる気がある社員として評価され出したものの、業績はイマイチ……。なんとか職場の役に立ちたい思いからサービス残業を続けます。毎日遅く帰ってくる娘に、父親は厳しい一言をかけたそうです。

「父親からは『そんな誰でもできるような仕事をして楽しいのか』とか散々言われました。休めない日々と、親からのストレス、そして仕事がうまくいかないストレスから体調を崩してしまったんです……。睡眠障害がひどくなってしまって……。どんどん痩せてしまったこともあり、父親から『仕事を辞めろ』と言われました。もう、いいなりですよね。私はすぐに退職の旨を会社に伝えて、2か月後に退職しました。そして、その後アルバイトで始めた歯科助手の仕事から、資格というものに興味を持ち始めるんです」

たまたま始めた歯科助手の仕事から、医療系の仕事に目覚め、さまざまな習い事や、資格を取得し続けていくことに。続編に続きます。



うちはバカ親だったので逆に自費で大学卒業して教育関係へ進んだことについて特に父親が足を引っ張り妬みされた。

父親はバスの運転手、、、下級労働者の仲間がほしいのだ。ゲス親。

その後もハード勉強してフルタイムで働いて司法試験受験してたら<<父親と弟に、、兄ちゃんは電気代がもったいないから夜中勉強してないで、他にしろ!!>>と嫌がらせで、勤務先で夜中勉強するようにした。

すると、ある日、父親がネコ撫ぜ声で、帰ってきて、、などというので何事かと行くと<<この弟が大学受験するので=私立ばかり5校も!!=受験比が高いので=1校たしか2万円くらい=私に出してなどというのだ!!>>

このバカ親子が!!

普段散々嫌がらせして銭出せというのだ。

私は「何だ、、そういうことで呼んだのか。冗談じゃない」といって断った。

その後バカ弟は、5校受けて全滅。可愛そうなので浪人して来年受ければ<<私が銭出すから>>とアドバイスしたが、もう受験止めたと、さっさと諦めた。

その後、バイトを転々として、最後は美容師に成り<<美容院に来たオンナを漁り、結婚=資産ある同僚と=してたが離婚>>養子になってたが当然追い出され、、その後はどうなったか知らない。



最低賃金 首都圏は1千円目前? 中小企業は悲鳴

2018年07月29日 | 政治社会問題
最低賃金 首都圏は1千円目前? 中小企業は悲鳴
7/27(金)
最低賃金 首都圏は1千円目前? 中小企業は悲鳴
 今年度は最低賃金を全国加重平均で26円引き上げるべきだとの目安を、厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会がまとめた。引き上げ額は比較できる2002年度以降で最大で、3年連続で政権が目標とする引き上げ率3%を確保した。目安通り上がれば平均874円となり、最も低い県も750円を超えるが、より多く上がる東京都や神奈川県は来年度にも1千円を突破する。非公開の議論での大幅引き上げや地域間格差の拡大に、懸念の声も出ている。

【写真】


 都道府県ごとの引き上げの目安額は、物価や所得水準などの指標をもとに分けたA~Dのランクごとに示された。Aの27円とDの23円には4円の差があり、目安通りに上がれば都市と地方の格差はさらに広がる。

 労使と学識者ら公益委員による小委委員会の審議では、大幅な引き上げを求める労働者側と引き上げに慎重な経営者側が主張を戦わせたほか、こうした地域間格差も議論になった。格差是正を重視する労働側は、ランクで差をつけずに一律に引き上げることも提案。労働側委員の冨田珠代・連合総合労働局長によると、中立の公益委員も、格差を縮める必要性には理解を示したという。

 だが、その公益委員が最終的に労使に示して決着につなげた案は、AとDに4円の差をつけ、結果的に安倍政権が目標とする引き上げ率「3%」に届く額だった。小委員会は「率直な意見交換に差し障りがある」との理由で非公開とされ、目安が決まった詳しい経緯は明らかになっていない。

 目安通りなら、最低賃金は3年前より全国加重平均で約80円上がる。最低賃金水準で働く人には恩恵が大きいが、日本総研の成瀬道紀・副主任研究員は、価格転嫁が難しい中小企業は事業を続けられなくなると指摘。「政府は、大企業と下請けの中小企業の取引慣行の見直しなどにも取り組む必要がある」と話す。


 非公開の審議会が3年連続で政権目標通り「3%」の引き上げで決着し、地域間格差の拡大も止まらないことで、審議のあり方を疑問視する声も出ている。

 東京都内で衣類卸売りの中小企業を営む40代の男性社長は、「3%上げを押しつけるなら、その根拠を示すべきだ。密室での議論の結果には納得感がない」と話す。

 鳥取県の最低賃金審議会の元会長で、08年から同県の審議会を全面公開した藤田安一・鳥取大学名誉教授は、全国に影響の大きい中央の審議会こそ公開すべきだと主張。「議論の過程が明らかにならなければ政権の下請け機関と見られかねない」と指摘する。

 地域間格差を広げる要因となっている、都道府県のランクごとに引き上げ目安額を決める方式も、以前から課題が指摘されてきた。だが、中央最低賃金審議会は昨年、5年に一度の制度点検でランク方式は「定着している」として継続を決め、一部の自治体の区分を変える程度の見直しにとどめた。これについても藤田氏は「東京でも地方でも、最低限の生活保障という点はそれほど変わらない」として、全国一律の最低賃金にする必要性も訴える。(村上晃一、土屋亮)





よく考えることだな<<賃金が上がれば物価が上がり>>庶民は生活苦は変わらない。

それより諸悪の根源である税金を下げさせるために議員の大幅削減と異常な高級をやめさせることだ。公務員も大幅削減して民間委託させる。
つまり国家や地方政府のコストを激的に削減して税金削減することが庶民の生活救う。

慰安婦問題の発火点、日本の「人権派弁護士」だった

2018年07月29日 | 朝鮮エベンキ族
慰安婦新財団、朝日と福島みずほ氏が自発的出資を --- 石井 孝明
アゴラ 12月30日(水)21時17分配信

日本が譲歩?慰安婦問題

日韓外務大臣が会談し、慰安婦問題での解決策を12月28日にまとめた。

1・韓国政府が財団を設立し、日本政府が予算を10億円出して、「日本政府の予算で全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる」。
2・両国政府は、韓国政府と共に国際社会で互いに非難、批判することを控える。
3・韓国各地、特に日本大使館前に建っている民間の反日団体の慰安婦像の撤去に、韓国政府は「努力する」。
4・安倍首相が「お詫びと反省」を表明する。

という内容と報道されている。(28日午後4時現在)

一見すると、日本政府が大幅に譲歩した形になっている。

この問題は、火のないところに朝日新聞などの誤報、さらに福島みずほ社民党代議士などの策動によって、大きくなった事件である。それを利用して外交問題で、韓国政府に言いがかりを付けられた。それに日本が譲歩するのは非常に腹立たしい。(私の意見「朝日新聞の慰安婦誤報騒動はゾルゲ事件に似ている-北朝鮮の影」「慰安婦問題の後始末の異様さ」)

また、日本は金を出し、韓国政府は身を切らない。かなりおかしな交渉だ。

私たち日本人がなぜ巻きこまれるのか

双方が非常に感情的になっている問題だが、筆者も感情的に反応することをお許しいただきたい。納税者として、慰安婦新基金と称するものに10億円の支払いはしてほしくない。この問題は私たち日本人にとっては巻きこまれた問題なのだ。

そのために、以下のことを政府と関係者にしてほしいと願う。

1・朝日新聞は慰安婦問題の責任を感じるなら、「自発的に」慰安婦基金の10億円を拠出し、彼らが繰り返し唱える日韓友好のために行動してほしい。可能なら、同じようにキャンペーンを張った北海道新聞もある程度負担してほしい。そして、この問題は、騒動が大きくなるさいに、これで儲けようとしたのか売名をしようとしたのか、左派弁護士界隈の蠢動が目立った。その中心の一人である福島みずほ社民党参議院議員と左派弁護士も「自発的に」負担してほしい。

そもそも私たち日本人の大半に、この騒動の責任はないのだから。

2・協定には条件がつくはずだ。韓国政府が、慰安婦像の撤廃と、アメリカ、全世界での反日活動の停止を実現しない限り、日本は約束を履行しないでほしい。

3・安倍首相のお詫びでは「慰安婦は商行為」「当時の法律が厳密に適用されず気の毒な状況に若い女性が陥った出来事のみに、遺憾とお詫びをする」という一線を守ってほしい。国の責任を認めてはいけない。

安倍政権は、外交・安全保障では適切な対応をしてきたので、今回の決断は不思議だ。もしかしたら、北朝鮮の状況が不透明であるために、韓国との連携が必要であるとの判断をしたのかもしれない。

しかし今、韓国政府は中国一辺倒の外交姿勢を国内で批判され、経済の減速、日本との関係悪化にも危機感を募らせている。慰安婦問題を放置し、パク政権の孤立化を深刻にさせた後に、交渉してもよかったのではないだろうか。

韓国との関係改善は望ましいが、日本の国益を損ねる譲歩してまでつきあう国ではない。

石井 孝明





すべては戦後日本に対する人口侵略の一環である!!

アメリカも半分は利害一致する≪≪強力な日本民族が独自復興することを妨害するためだ≫≫白人の最大の脅威は?イスラムと日本民族である!!

敗戦後、、、計画的に日本侵略を画策するシナ韓、、、、共犯がマスコミ≪<愚民番組を垂れ流し馬鹿にする≫≫

そして買収されたり帰化した議員どもや官僚。


グリコ森永事件の犯人像は明らかに韓国系だ、、、この事件を契機にロッテが躍進した。韓国=朝鮮は何でも卑怯な事をする民族である。

以下参考ブログ紹介



さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33234379.html

朝日新聞「慰安婦」元記者を支えるのは170人の大弁護団

「私は“捏造記者”ではありません。不当なバッシングに屈するわけにはいかないのです」
慰安婦報道で捏造のレッテルを貼られ、いわゆる「ネトウヨ」から脅迫被害に遭っている朝日新聞元記者の植村隆氏(56)が、ついに反撃に出た。

9日の外国特派員協会の会見で、文芸春秋社と東京基督教大の西岡力教授に計1650万円の損害賠償訴訟を起こしたことを公表した。昨年2月に「週刊文春」が「〈慰安婦捏造〉朝日記者がお嬢様女子大教授に」と報じたのを機に、勤務先の北星学園大や家族にまで脅迫行為が及んだためだ。

植村氏は91年、慰安婦として最初に名乗り出た金学順さんの告白をイの一番に署名入りで報じた人物。西岡氏は本人への取材なしに92年に月刊「文芸春秋」で植村氏の記事を批判。98年ごろから、植村氏に“捏造記者”のレッテルを貼り出したという。ちなみに植村氏は朝日が誤報と認めた故・吉田清治氏の証言に基づく記事は1本も書いていない。

植村氏への脅迫行為は韓国人の妻や高2の娘にまで及ぶ。ネット上には、娘の写真入りで「こいつの親父のせいでどれだけの日本人が苦労したことか。……自殺するまで追い込むしかない」と書かれている。勤務先の大学には、昨年末にも「学生の家の何軒かから出荷(出火)する」などと印字された脅迫文が届いたという。

驚くのは訴訟に踏み切った植村氏の弁護団の数だ。会見に同席した代理人の神原元弁護士は「現在170人の弁護士が支援している。(西岡氏同様、捏造記者と呼んだ)他の人々も順次訴える」と言う。
弁護団には、中山武敏氏、海渡雄一氏など人権派のベテラン勢が名を連ねている。はたして反撃の火の手はどこまで拡大するのか。(2015.1.10 日刊ゲンダイ)
-----------------------

「こいつの親父のせいでどれだけの日本人が苦労したことか。自殺するまで追い込むしかない」。この意見は至ってまともな日本人の意見です。

植村隆の書いた朝日新聞の記事が外交問題になるまで発展させたのは明らかな事実です。
「植村氏は91年、慰安婦として最初に名乗り出た金学順さんの告白をイの一番に署名入りで報じた人物」とありますが、この金学順は裁判の訴状でも「家が貧しくてキーセンに売られた」と言っていますが「女子挺身隊から従軍慰安婦にされた」と捏造を書き、西岡氏もそれは間違いだと指摘しても、ろくに調べもせずに開き直ってとぼけていたのは明々白々です。

これを反日の日刊ゲンダイは「植村隆がネトウヨから脅迫被害」と書いているのです。大体、ネトウヨの定義とは何か?自分達反日に反する意見を言う人間をひとくくりで「ネトウヨ」と呼んでいるのか。・・・

今回の裁判は植村隆ら反日左翼と170人の人権派弁護士が、良識あるまともな意見と正しい歴史で明らかな嘘を追及して日本の先人と日本国の名誉を守るために主張している人達の言論を潰すべく行われるものです。

人権派弁護士のというのは名前は「人権派」ですが、実際は「マルクス主義の階級闘争を持ち込んで日本をダメにする反国家・反伝統の反日左翼勢力」です。

つまりこの裁判は良識ある日本人の言論を次々潰すために闘争していくというものであり、それによって日本の名誉をズタズタにして、嘘で塗られた悪い国日本にして、永遠に謝罪と賠償の温床をつくっていこうというものです。

今回は170人もの反日左翼弁護士が加勢していますが、裁判官も反日左翼が多くいます。弁護士になると強制加入させられる「日弁連」も含めて日本の司法界は反日左翼勢力の巣窟になっています。反日左翼で洗脳された人間がまともな判断ができるわけないのです。司法界の思想チェックは必要です。

国の体質が変化する時は司法の変質が起こると言われています。現状でさえすでに犯罪者に人権が過剰に考慮されますが被害者はやられ損の日本です。このまま放置すると日本はおかしな判決でどんどん変質してしまうのは明らかです。

植村隆は「私は自分では愛国者だと思っている」と言っていますが、一体どこの国の愛国者なのか、少なくとも日本ではないでしょう。




慰安婦問題の発火点、日本の「人権派弁護士」だった

 【阿比留瑠比の極言御免】http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/131115/plt13111513450017-n3.html

 慰安婦問題を考えるときに、いつも思い出すのが平成8年10月、取材に訪れたインドネシア・ジャカルタ郊外で見た異様な光景だ。当時、日本政府への賠償要求のために元慰安婦の登録事業を進めていた民間団体の事務所に、日本人支援者らによるこんな寄せ書きが飾られていたのである。

 「反天皇制」「国連平和維持活動 ノー」

 民間団体は日本軍政時代に軍の雑用係を務めた「兵補」の組織で「元兵補中央協議会」といい、慰安婦問題とは直接関係ない。インドネシア人がこの問題に取り組むのはまだ理解できるとしても、なぜこんなスローガンが出てくるのか-。

 疑問は、タスリップ・ラハルジョ会長の話を聞くうちに氷解し、背景が理解できた気がした。彼が、こんな内情を明かしたからだ。

 「東京の高木健一弁護士の指示を受けて始めた。『早く進めろ』との催促も受けた」

 ラハルジョ氏は、高木氏自筆の手紙も示した。高木氏といえば、社民党の福島瑞穂前党首らとともに韓国で賠償訴訟の原告となる元慰安婦を募集し、弁護人を務めた人物である。

 11年8月には、今度はロシアで高木氏の名前を耳にした。戦後も現地に留め置かれた残留韓国人の帰還事業に関する対日要求について、サハリン高麗人協会のパク・ケーレン会長に話を聞いたところ、こんな言葉が飛び出したのだった。

 「東京で大きな弁護士事務所を開いている高木弁護士が、『もっと日本から賠償を取れるから要求しなさい』と教えてくれた」

 そして、かつて福島氏と同じ弁護士事務所に先輩弁護士として勤務し、高木氏とは大学時代から続く「友人」であるのが民主党の仙谷由人元官房長官だ。

 仙谷氏は菅内閣の官房長官に就いて間もない22年7月、突如として日韓両国間の個人補償請求問題を「完全かつ最終的に」解決した日韓基本条約(昭和40年)とそれに伴う諸協定についてこう異を唱えだした。

 「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか」

 さらに、日韓併合100年に当たっての菅直人首相(当時)による屋上屋を架す「謝罪談話」や、必要性のない古文書「朝鮮王朝儀軌」引き渡しなどを主導した。これらは結果的に、韓国側の無理筋の対日謝罪・賠償要求や文化財返還要求の正当化に利用された。

 一方、慰安婦募集の強制性を認めた5年8月の河野談話の根拠となった、日本政府による韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査に、福島氏がオブザーバー参加していたことは10月24日付当欄でも指摘した通りである。慰安婦訴訟の当事者であるにもかかわらず、何食わぬ顔をしてだ。

 河野談話作成にかかわった石原信雄元官房副長官は17年の産経新聞のインタビューに、こう憤っていた。

 「弁護士らが韓国で火をつけて歩いた。どうしてそういうことをやるのか。腹が立って仕方がない」

 高木、福島、仙谷各氏は「人権派弁護士」として名を売ってきた。人権派と聞くと、とりあえず眉につばを塗りたくなるゆえんである。(政治部編集委員)