独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

地雷原フィリピン移住生活27年、ほとんどの外人が破滅する

人工透析、心臓が弱り、リウマチ身体が不自由

「すぐに会社をやめたほうがいい」日本でたった一人の相貌心理学教授がそう助言する人の顔の特徴

2022年01月07日 | Science 科学

「すぐに会社をやめたほうがいい」日本でたった一人の相貌心理学教授がそう助言する人の顔の特徴

1/5(水) 11:16配信
77

この記事についてツイート
この記事についてシェア

プレジデントオンライン

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Weedezign

1億人以上の顔分析データを基に人の性格やパーソナリティーを分析する相貌心理学。その分析精度は99%と言われている。日本人初の相貌心理学教授、佐藤ブゾン貴子さんは「悩み相談に来る方の目の特徴を見て『今すぐ会社をやめたほうがいい』と言うこともあります」という――。

【図表をみる】目は情報・知識をキャッチする力を表す

 ※本稿は、佐藤ブゾン貴子『あなたの顔には99%理由がある』(河出書房新社)の一部を再編集したものです。

■顔は環境や内面の変化で変わる

 相貌心理学は、額の傾斜の角度や目尻の位置、口の大きさといった顔立ちなどから、その人の思考パターンやコミュニケーションのクセを知る学問です。

 顔から分析できることは、以下のように多岐にわたります。

 その人の持つ体力/コミュニケーション欲求量/実行力/想像力/共感力/思考の速さ/環境や他者に対する寛容性や適応性/感情や考えを伝える力/感受性/自己抑制力/野心や独立心/モチベーション……

 相貌心理学が、顔の心理学だというと、自分の顔はもう変わらない、だからこの性格も変えられないのだ、と言う方がいらっしゃいます。

 というのも、顔は変わらないと思っている人が多いからです。

 いいえ、顔は変わります。

 環境の変化や内面の変化によって顔は変わっていくのです。基本的に変わらない部分もありますが、環境が変わることで変化していく部分も少なくありません。

 そこで今回は、目や鼻などのパーツ(器官・部位)が表す特性について触れながら、自分の顔の変化を読み取る方法について紹介していきます。

■目、鼻、口、耳、肉付きは環境で変わる

 基本的に、環境によって変わっていく部分は、目、鼻、耳、肉付き、口です。

 そして変わらない部分は、輪郭、額、頰骨、あごです。これらは成長期が終わるまでに形成され、それ以降、大きく変わることはあまりありません。

 とはいえ、たとえばイーロン・マスクや北野武といった人たちのように、若い頃は細かった輪郭が、歳を重ねるとともにがっしりしてくることがあります。輪郭は基本的に変わらないと言われていますが、これまでに大勢の顔を見てきた結果、個人的には変わっていく人もいると私は考えています。

 もちろん、誰でも歳を重ねることによってシワができ、皮膚がたるんでいくなどの変化が見られますが、実は、顔が変化するもっとも大きな要因は環境によるものです。

■顔の変化を読み取れるとセルフマネジメントがしやすくなる

 環境の変化によって内面の感じ方が変わることで、数カ月や半年、一年といった短期間で、顔の印象が大きく変化することもあるのです。

 たとえば、人が笑顔をつくるときには大頰骨筋や笑筋といった筋肉が使われますが、こうした筋肉は、使えば使うほど発達していきます。筋肉の動きは他の部位にも影響を及ぼし、肉付きのハリが良くなるほか、口角も上がります。

 しかし笑わない生活を続けていれば、使われない大頰骨筋や笑筋は退化していきます。すると肉付きのハリがなくなり、口角が下がります。しかめ面をしていれば、眉間にはしわができます。

 また、人は20種類以上の表情筋を使うことでさまざまな表情をつくっていますから、表情筋が退化すると、表情に乏しい顔になります。自分では微笑んでいるつもりでも、どこか不機嫌そうな顔や悲しそうな顔に見えてしまうこともあるのです。

 このように、相貌心理学的には、顔は「内面を表す鏡」と言えます。感受性がキャッチした環境や他者からの刺激が伝わって内面が変われば、顔も変わっていくのです。今まさにその人が置かれている環境が顔に表出するということです。

 ですから、顔の変化をキャッチすることで、心理状態を把握することも可能になります。当然、自分の顔の変化を読み取ることはセルフマネジメントにつながります。

■内面がもっとも表れるのは“目”

 現在の自分の内面を知る上で、もっともわかりやすいのは目です。目は、主に「情報・知識をキャッチする力」を示しています。

 たとえばぱっちりとした大きな目の場合は、好奇心旺盛で新しい情報や流行に敏感であることを表しています。ただし自分の処理能力以上の情報を集める傾向があります。

 反対に、細い目の場合は選択したい欲求が強く、選択基準である独自の考えに固執して視野が狭くなりやすい傾向を表します。

 ですから、もしもあなたが「最近、何だか目が細くなってきたな」と思うようであれば、選択の欲求が強くなっているということです。何かにこだわりたい傾向が強くなっているのかもしれません。

■意思の強さは「目じりの位置」に

 また、上がり目(目尻の上がった目)は、意志の強さを表します。

 目標を掲げ、それに向かって頑張ろうと切磋琢磨(せっさたくま)しているときは目尻が少しずつ上がってくることがあります。同時に、上がり目は人の話に耳を傾けない傾向も表しますから、自分の目が上がってきたときには、自分の理想や目標にこだわりすぎていないか、視野が狭くなっていないかという視点を持つことも大切です。

 一方、下がり目(目尻の下がった目)は、人の意見をきちんと聞ける姿勢があることを表しています。ただし人の意見に流されてしまうとか、優柔不断になりやすいという傾向もありますので、自分の目が下がってきたら、その点を注意しましょう

 そのほか、目と目の間の距離が「眼球一つ分」より広い場合は、好奇心が旺盛でさまざまなことに目を向けたいという傾向を表しています。

 反対に「眼球一つ分」より狭い場合は、一つのことに集中しており、いくつものことを並行して行うのは苦手な傾向があります。

■黒目の位置の変化は精神的な赤信号

 目には、内面の苦境が表れることもあります。鏡を見て、自分の黒目の位置をチェックしてみてください。以前は黒目が目の真ん中に表れていたのに、黒目が上まぶた寄りになり、下まぶたとの接地点が少なくなっている(俗にいう三白眼のような状態)としたら、精神的に苦しい状態かもしれません。

 セッションで悩み相談に来る方がこうした目になっていて、しかも細い輪郭のレトラクテの場合、私は今の環境を見直したほうがいいとアドバイスしています。職場や仕事でつらい思いをしているなら、「今すぐやめたほうがいい」と言うこともあります。精神的にかなり疲れている状態と言えるからです。

■「目のくぼみ」「左右の高さ」も要チェック

 また、正面から見て、どちらかの目がくぼんでいる場合にも注意が必要です。

 相貌心理学では、利き手側は現在や未来を、利き手側でないほうは過去を表します。

 もし利き手側の目がくぼんでいる場合は、今、目の前に心痛の原因や困難があるということを示しています。また、利き手側ではないほうの目がくぼんでいる場合は、過去に目を背けたくなるほどの心痛や困難があったことを示しています。

 しかし、心痛や困難が改善されていくと、目のくぼみは消えていく傾向があります。

 さらに、左右の目の高さが違うときは意識が散漫になっており、自分にとって大切なものを選び取れない状態にあることを示します。

 特に利き手側の目が低いときは、意識が散漫になり、今は正しい選択ができない傾向を示します。

 自分でよくわからない場合は、写真を撮って左右の目の高さを比べてみてください。


■“鼻”が示すあなたの本音

 鼻にもいろいろな情報が表れています。鼻が示すのは、その人の「本音」です。

 鼻筋が太い場合は、誰からも愛されたいという意識を表しています。大らかな面がありますが、人によっては大雑把と言われてしまうこともあるようです。鼻筋が細い場合は、自分の選んだ最良の人に愛されたいという傾向を示します。

 鼻筋も、外部刺激や内面の変化によって多少太くなったり、細くなったりすることがあります。

 さらに、鼻筋の向きにも注目してください。鼻筋が利き手側に傾いていたら、あなたの意識は、現在や未来に向いていることを表します。先ほど目がくぼんでいる場合は注意が必要と書きましたが、そのような場合でも、鼻筋が利き手側に傾いているときは、その問題にも何とか向き合えているということです。

 しかし、鼻筋が利き手側ではないほうに傾いていたら、意識は過去に向いているということ。思考や行動が、過去のある出来事との比較になっている可能性があります。

 また、正面から見て鼻の穴が見える場合は、思ったことを率直に言う傾向があるということです。反対に鼻の穴が見えない場合は、本音を言わず、本心を悟らせない秘密主義な一面があることを表します。



----------
佐藤 ブゾン 貴子(さとう・ぶぞん・たかこ)
相貌心理学教授
1975年生まれ。2004年、アパレルの勉強のためにフランスに渡り、現地で相貌心理学に出会い、傾倒。学会長に師事し、5年の研修課程を経たのち、世界で15人、日本人では初となる相貌心理学教授資格を取得する。帰国後は、1億人以上の顔分析に基づく相貌心理学を広めるために、セミナーやセッション、企業への講演などを行う。著書に『人は顔を見れば99%わかる―フランス発・相貌心理学入門』がある。
----------

hon***** | 10時間前
非表示・報告

顔が変化するのは確か。
イケメンといえた知り合いがニートになって十年、不摂生も伴い魅力の無い顔になり、仕事しだして1年でだいぶ戻りました。
人の性質は千差万別のため表情だけで分かり切ることはあり得ませんが、過去と比較すれば成長があるかどうかはわかるかも知れませんね





tit***** | 18時間前
非表示・報告

相貌心理学は疑似科学だと思います。人は表情から感情を読み取る動物なので、表情の延長線上に相貌を置き、相手の人格を勝手に推測してしまうのだと言われています。人の生き方が顔に表れるということはありますが、だからと言って、相貌で性格を判断するのは非常に危険です。

返信7

398
42

lui***** |1時間前
非表示・報告

性格というか精神状態で変化するものは口角と瞳孔。経験しているのでそれ以外の顔の特徴で人の特徴を判断するのは根拠に乏しい。

瞳が光っていて口角が上がっていれば
魅力的な傾向はあるものの、
誰しも他人より優れていることで精神的余裕が保てるため
これですら鵜呑みにはできない。

人の内面を知り得るのに最も優れた指標を
1つだけ挙げるとしたらそれは、
文章だ。
0
1
zoc***** |13時間前
非表示・報告

スタンフォード大学のMichal Kosinski(マイケル・コジンスキー)氏によって執筆された、個人の性的指向は顔データから推測できるという内容の論文は、2017年にトップニュースを飾った。その他にも、機械学習させたAIは個人の顔データから支持政党を予測できるという結果が得られたそうである。
9
5
yan***** |15時間前
非表示・報告

疑似科学どころか,客観的なデータが一つもなく,科学ですらないですね。

教授と言ってるけど,論文どころかアカデミックな仕事をしているわけではないようですし,芸人や占い師が芸名で「教授」を名乗るのと大差なさそうですね。
31
6
田舎紳士 |8時間前
非表示・報告

統計学の一種だと思うが、どのくらい調べたかに依るね。
7
1
***** |18時間前
非表示・報告

ロンブローゾでしたっけ?今は否定されてたような。
11
3
tox***** |17時間前
非表示・報告

もし顔が変わっていくのであれば、これからも変わっていく顔を根拠として性格を判断することはできません。論理的に破綻していることに気づかないのでしょうか。
30
9
cho***** |17時間前
非表示・報告

ヤフコメも相貌診断も話半分でええやろ。決めるのは自分。
24
1

コメントを書く

u2b***** | 18時間前
非表示・報告

まぁ職業や地位で確かに風貌は変わるけど
意志が強い→頑固者
穏やかな性格→優柔不断
と言い方で変わるよね

返信0

163
9

hka***** | 16時間前
非表示・報告

相貌心理学は以前、骨相学といわれていたものと思います。この学問はすでに否定されて久しいと思う。犯罪者や弁護士などを人に当てさせる実験をしたところ、ほとんど当たらなかったという報告がある。しかし、今でもこれを信じている人もいるという話を聞いたことがある。私は信じない。

返信0

104
6

tom***** | 17時間前
非表示・報告

定量評価しないものは科学の入り口にも立っていません。まずはそこから。
定量評価してあれば似非科学か、科学的かを論じる檀上に揚げることができます。相関があっても因果関係はないという事象は山ほどあります。
そういうことすら分からないのに、判定に使うのは早計すぎますね。
分からない、信頼性が乏しいのではなく、不明という段階です。

返信2

61
4

うすしお | 17時間前
非表示・報告

記事を読んでも、心理学というか何か…人相学(占術系)かな?と感じてしまったけど。東洋系の占術となると統計学的な雰囲気もあるので、微妙な所か。

元々の造形(目、鼻、口、輪郭等)よりも、何かしら顔つきが変わるってのは、あるなぁとは思う。
芸能人などで普段よく目にする人物などは、怖い顔つきになってると、わりと良くない話も出てくるので。うむ。
反映されることも多々あるだろう。ただ、表面上には出ない、出さない人物もいて、それが実は一番ヤバい(怖い)のかも。

返信2

69
4

hhv***** |12時間前
非表示・報告

特定の方々の好みに寄り添った学者さんの見解だなと思いました。私は時々、占いを利用しますけど、占い師さんと一緒だね。細木数子さんが好きという人とゲッターズさんが好きとか色々あって。私はハッキリも言ってくれるけども最後に心からの励ましとか希望持たせてくれる言葉をかけてくれる人情味を感じさせる占い師さんが好きです。
3
1
wai***** |16時間前
非表示・報告

話がずれてしまうけど。。。
統計学やってる人で、東洋系の占術を統計学的と感じる人はどれほどいるのだろう。
と、大学で統計やってた時に、すごく思った。
7
1

コメントを書く

***** | 18時間前
非表示・報告

タイトルの、会社をやめた方がいい、に通じる顔についてはかかれてませんね…
最初の方にそうアドバイスすることもある、とあるだけで…

返信0

90
5

くどいひと | 10時間前
非表示・報告

「上がり目(目尻の上がった目)は、意志の強さを表します」

こう言ったからには、目尻が下がった目をしてる人は意志が弱いと書かなければ矛盾するのだが、実際には「人の意見をきちんと聞ける姿勢がある」なんて、どうとでも取れる表現でごまかしている。どちらに該当してもなんとなく合っているような気がするあいまいな特徴づけをそれぞれの「相貌」に当てはめているに過ぎない。血液型性格判断と同じ。

そもそも、超一流のアスリートや勝負師で「目尻が下がってる人」なんていくらでもいるでしょう。競馬ジョッキーの武豊とか、将棋の藤井聡太とか。彼らが「意志が弱い人」だなんて絶対に思えない。

返信0

28
3

yuk***** | 11時間前
非表示・報告

日本でたった一人というのに納得。
相貌心理学ってただの人相判断。学問じゃないわ。
例えば私は、右目が出ていて左目がくぼんでいる。レントゲン見ると左の脳が右に比べ一回りデカイ。つまり頭蓋骨が左がでかいから、眼球がめり込んでいるだけ。
思考が左脳中心なだけだけど、相貌心理学だとなんだって?
性格は顔に出ること多いけど、当たってないことも多いわ。
第一、当たる当たらないと言っている時点で学問じゃないわ。

返信0

24
1

yiz***** | 14時間前
非表示・報告

記事には全く根拠が説明されていませんね。相貌と表情は別のものだと思う。会話と表情から元気がなさそう、悩んでいるようだ、など読み取れる場合があるが、相貌だけで判断できないと思う。手相と一緒の類ではないか。

返信0

27
3

fuj***** | 12時間前
非表示・報告

一人の人の顔の経年変化を見ることはできるかもしれないが、他人と他人の比較はどうやってするのだろう? 

目が大きいと好奇心が旺盛なら、白人と黒人は好奇心旺盛で、アジア人はそうではないという事になる。

表情は意図的に作ることができるので、笑顔で罵倒するようなシーンは映画でいくらでも見ることができる。




yay***** | 16時間前
非表示・報告

確かに顔は変わると思うし環境で人相も変わると思うけど雰囲気というかオーラというか、なんかそういうものと人相がマッチする時はあるのかも。学問として成り立つのかどうかはわからないけれど、傾向的に当たってる部分もあるかなと思う。どちらかといえば占い?なんかそんなのに近い気がするなあ。
でも、そんなのを学問にするなんてすごいなあと思う。

返信0

7
3

nom***** | 13時間前
非表示・報告

言い得てる部分もありつつ、この方は、心の問題をご存じないご様子。鬱期に、無理に環境を変化させることはかえって危険なこともあります。ちょっと乱暴な心理学に思われます。血液型占いぐらいに捉えないと怖い。

返信0

9
0

fsj***** | 15時間前
非表示・報告

占いと何ら変わらないことを、科学的な正論のように読ませようとしても、薄っぺらな記事だとわかります。メンタルなことの専門家や、精神科医の記事が正しいと思います。コロナがどうなるか、心配事もある時期に、人の心を惑わすような記事を掲載しないで下さい。

返信1

16
1

tak***** | 13時間前
非表示・報告

相貌心理学などという擬似科学を今さら話題にすることに驚く。ナチスの頭骨の形による優性思想にもつながった、非科学的だけでなく危険な擬似科学。取り上げるメディアの常識をうたがう。

返信0

11
0

man***** | 15時間前
非表示・報告

例えば、この人が普通の会社員で、課長とかだったとして、
それ言ったら、
部下に対してはパワハラ
同僚に対して言ったとしたらモラハラ
だと思うんだよね。

返信0

9
0

anp***** | 11時間前
非表示・報告

多くの投稿者の指摘するように、とても学問とは思えません。科学的根拠も示せないようでは、占いレベル以下ですよね。

返信1

2
0

x soyu o soiu ㄤ | 12時間前
非表示・報告

生き方が顔に出ているなと思う人はいるが、顔で「会社をやめたほうがいい」などと語るのは、それこそやめたほうがいい。

返信0

10
0

sle***** | 17時間前
非表示・報告

今後はルッキズムも批判と共に相貌心理学と名前を変えて脈々と受け継がれていくんですかね?

返信0

12
2

fut***** | 19時間前
非表示・報告

5年の勉強で世界有数になれる世界なの?

返信0

85
4

vmu***** | 16時間前
非表示・報告

表情から相手の状態を推測するのは、普通のことではないのかな。。。







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「UFOや宇宙人はすぐ近くにいる」と見てきたように、おののいた記者

2021年07月09日 | Science 科学

「UFOや宇宙人はすぐ近くにいる」と見てきたように、おののいた記者

7/7(水) 6:00配信
28



山陰中央新報

 「UFO(未確認飛行物体)や宇宙人はすぐ近くにいる」。日本テレビのディレクターとしてUFOシリーズを手掛けた矢追純一氏が30年前、出雲市内で講演した。まるで見てきたかのような話に、当時中学生だった筆者はおののいた。

 矢追氏は各地で住民がUFO内にさらわれ、小型チップを埋め込まれていると主張。にわかに信じ難いと思った。それ以上に矢追氏が日本テレビを辞してまでUFOを追うのはなぜか、不思議で仕方なかった。

 1990年代半ばになると、テレビでUFOや未確認動物を追う番組はかなり廃れていた。程なくオウム真理教による一連の事件が発生。オカルト系はお茶の間から消え去った。

 先日、民放BS局の報道番組にオカルト情報誌「ムー」の三上丈晴編集長が有識者として出演し、UFOについて真面目に議論していた。近年明らかになった米海軍パイロットが撮影したUFO映像をはじめ、2004年以降に軍などから144件もの目撃報告があり、米国家情報長官室が、1件を除く全てを「正体不明」とした。一方、三上氏は軍事組織の秘密兵器と推論した。

 米当局が否定しなかったUFOの存在―。ふと矢追氏が気になり調べると、85歳の今もUFO講義を続けていた。世の中、何が起こるか分からない。信念を持ち続けると日の当たる日も来るということか。ただ、米側は宇宙人について言及していない。


m2_***** | 52分前

1980年代、小学生だった私は 矢追さんの番組を夢中になって見てました。
科学で解明出来ないものが不思議で仕方なかった。
雑誌に載ってた未来の世界のチューブの中を走る車や飛行機ではない空飛ぶ乗り物を見て、きっとそういう世界になると信じていたし、夢見ていた。
矢追さんが子供に夢を与えてくれていた。

返信1

73
9

闘将 | 1時間前

米当局が否定しなかったUFOの存在―。ふと矢追氏が気になり調べると、85歳の今もUFO講義を続けていた。

UFOよりも85歳に驚いた。

返信0

75
5

ctq***** | 55分前

絵に描いたような、SF的な宇宙人はいないな。でも物理学的に、種をこえた存在があっても不思議でないと思うよ。生命に水が不可欠なんて、狭義の範囲。他の物質や空間を利用し意思を持つ者も広い宇宙にいてもおかしくないだろ。

返信1

53
10

********** | 9分前

宇宙そのものの成り立ちを調べていくと、オカルトそのものが馬鹿げた話だと気づくと思われるが
再現性を示す根拠もなく、また通常主張される話は、原理的に実現するわけがないため
眼前に触れられるほどの証拠を提示しない限り、「あるかもね」程度の域を超えてくることはない

返信0

1
0

jjk***** | 20分前

宇宙人はいると思う。

しかし地球に来れる位の高度な文明を持つ宇宙人なら、良いヤツ悪いヤツも含めて、何でいつもこそこそ現れるのか。悪いヤツなら地球の様な美しい惑星を植民地にしようと考えても全く不思議では無いと思うのだが。
それに1年365日、24時間ずっと空ばかり観ている天文台の観測者達は只の一回もUFOを視た事が無いと言うのも気になるけどね。

返信0

7
2

nos***** | 16分前

「未確認飛行物体」は見たことがあります。

私が大学時代(1990年代)、友人と午後9時くらいに中央線三鷹駅前を歩いていた時、ふと上を見たら、電線のちょっと上くらいを「緑色で半透明のクラゲみたいなもの」がフワフワ飛んでいた。
最初はビニール袋が風で舞い上がっているのかと思ったが、もっと質感のある「クラゲみたいなもの」としか言えない物だった。
しばらく見ていたら、急にスーッと小さくなってパッと消えた。
「あ!消えた!」と思わず声を出したら
「あぁ、消えたな」と隣りの友人も言った。

友人も、その奇妙なものに気付いていて、ずっと見ていたのだ。
やはりビニール袋の見間違いなんかではないと言っていた。
あれは、一体何だったのだろう。

返信0

2
0

wet***** | 2分前

劇団ひとりの父親はパイロットで、その友人寺内機長の日航ジャンボ機、1986年のUFO遭遇事件は毎日のように取り上げられたニュース。
ジャンボ機の20倍はあり、カナダ政府からファントムの話もあった。1時間もの間追いかけられたとの証言が、最後には木星か土星と勘違いとかで、寺内機長はパイロットを降ろされた。
写真は撮ったはずなのに何も写って無かったとのこと。
人間だけがこの宇宙で特別と考えることには無理があると思います。

返信0

0
0

ydf***** | 16分前

オウム事件がオカルトからテレビが手を引く一つの契機になったのは事実ですが、視聴率が稼げるネタならほとぼりが冷めたころ復活したはずです。大食いのように。
 UFO特番を年中行事のように見ていると、中学生ぐらいになれば、
「毎年おんなじ話ばっかりしてるじゃないか…」
 と気が付いたものです。
 飽きられたから廃れた面も大きいのです。

 今回アメリカがUFO資料を公開しましたが、宇宙関連に国防予算を振り分けるための地ならしだともささやかれ、特に盛り上がってはいません。
「地球に異星人が来ているなら、彼らは我々よりはるかに進んだ技術を持ち、想像もつかない目的や行動をするはずだ」
 というのは要するに、
「何も分かってないがなんかこわい」
 と同じ。実がありません。
 一般人の我々は、こういう話とはほどほどにお付き合いするべきでしょう。

返信0

0
3

jrt******* | 58分前

unidentified flying objectsは存在するでしょう。 しかしそれが宇宙人もしくは地球外生命体と直接的な関係があるかどうかは、現時点では全く不明。
 詳細に解明されても、鳥や飛行機、気象用バルーン、隕石など以外よくわからないものもあるでしょうが、宇宙人、地球外生命体と直結するわけではない。

返信0

10
11

SCENE 1960 | 46分前

UFOは何度も見たのでいるのは間違いない
葉巻型や槍型母船に巨大ゴミ袋の様な物
赤いランプ点灯した小さなUFOも見たので
小型の物は宇宙人やグレイが乗っているの
ではなく遠隔操作されてるのか?と思います
でもここ2年全く見ていないのでそろそろ
夏場の夜空を眺めながら探してみようと
思います(°▽°)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

UFOは本物だ!ついにアメリカ政府が発表する。

2021年06月22日 | Science 科学

「UFOは本物で脅威だ」米軍が報告書提出へ 米軍の1000年先をゆく“驚異の技術能力”

6/21(月) 18:01配信
375



FNNプライムオンライン

「UFO(未確認飛行物体)は、米国の安全を脅かす可能性がある」

米国の大衆紙「ニューヨーク・ポスト」電子版16日に掲載された記事の見出しだ。

【画像】米海軍が撮影した映像にはUFOと思われる未確認飛行物体がはっきりと写っている

米国政府は、UFOに関わる報告を25日(現地時間)に議会に提出する予定だが、それに先立って16日に米議会の機密情報隔離施設(SCIF)で、下院情報委員会の委員に極秘扱いの背景説明が行なわれた。
「びっくりする話だったことは間違いない」

この報告で関心が集まっているのは、米海軍が目撃したり記録したUFOが本物かどうか、それならばそれはエイリアン(異星人)の乗り物かどうかということだった。

背景説明を受けた議員たちは、記者団の質問に対して口が重く、情報委員長のアダム・シフ議員(民主党・カリフォルニア州)は「びっくりする話だったことは間違いない」とだけ言った、

その中で、マイク・クイグリー議員(民主党・イリノイ州)は「UFOを目撃したと言っても恥ずかしくなくなったよ」とUFOが現実のものと納得したことを示唆し、こうも言った。

「人々ははじめて、この問題を真剣に受け止められることになったからだ」

UFOは、古くは古代エジプトのパピルス文書にも描写されていると言われ、これまで数々の目撃証言があったが、確実な証拠がなく科学空想小説(SF)の中での話と片付けられてきた。
米軍の100年から1000年先の技術能力を所有

しかし、軍用の熱感知レーダーなど探知技術の発展でUFOの軌跡を正確に捉えられるようになった。ここ数年の間に米海軍が記録しただけでもその数は120回に上り、その軌跡も次第に分かってきた。

その性能は、時速約2万キロ。推進装置や翼もないのに空中や海中を自由に動き回り、地球の重力を遮断する能力があると米軍は推定する。

米軍の技術者は、現在の米軍の100年から1000年先の技術能力を持っていると推測している。

始めはロシアや中国の秘密の偵察機かと疑ってみたが、それにしても先進的すぎるので「地球外生物」つまりはエイリアンの乗り物かどうかが報告の焦点と考えられている。

同紙電子版によると、これについては、説明を受けた議員たちも米軍から確たる証拠は示されなかったようだが、ショーン・パトリック・マロニー議員(民主党・ニューヨーク州)は、UFOが国家安全保障上の問題をもたらすと懸念を表明した。

「この説明のつかない空中現象(UAPー米軍はUFOをこう呼ぶ)は、米軍将兵の安全や米国の国家安全保障上の問題になると我々は真剣に受けとめました。だからこそ、その詳細をより理解する必要があるのです」

こうした議員たちの反応が、冒頭の「ニューヨーク・ポスト」の見出しになったのだ。
エイリアンのものとしか考えられない

つまり議員たちは、このところ米国周辺で多数目撃されているUFOは本物で、米国の秘密兵器でなくロシアや中国のものでもなければ、エイリアンのものとしか考えられず、その意図は必ずしも友好的と考えるべきではないと説明を受けたと考えられるからだ。

25日に発表される表向きのUFO報告がそこまで立ち入って分析するかどうかは不明だが、この報告発表でUFOとその脅威ををめぐる論議が盛んになるのは間違いないだろう。



fou***** | 14時間前

江戸時代の瓦版に「虚船」なるUFOらしきものが描かれているが、「中には異人の女性が乗っており箱の様な物を持っている」と書かれていて、江戸時代の人は中を覗いたらしい記述があるので
昔はUFOの内見もオッケーだったみたいで、少し羨ましいです

返信12

674
48

mpr***** |9時間前

アダムスキー型と呼ばれる円盤の写真は捏造でしたが、最近思うことは、捏造でも、あの当時にあんなデザインが思いつくのかという事です。
瓦版の絵も、当時の救命船にはあんな形の物は存在していない、想像で捏造したとしたら、瓦版の絵を描いた人は物凄い人だと思う。
現代のSFでも、現代科学の領域を超越したデザインは考案されていない事を思うと、両者は当時の常識では考えられないと思う。
つまり、両方とも、実際に見た物を、写真や絵で再現したとしか思えないですね。
27
2
f1h***** |12時間前

うつろぶね、ね…。話しとしちゃ面白いし、結構各地で同じようなイラストが書かれた文面が保存されているので、ネタなんだろうねぇ、と思う私。もしくは外国船が沈没した際に救命ボート的な小型船で逃げて
来た人なのかな?と思いますね。でも、記載では言葉分からないし、また船に押し込めて海に流してしまったんだよね。もしも私の後の説なら、かわいそうだったね。
30
7
選挙オリンピックを糺す |2時間前

米軍がUFOを認める背景にはその分野に対する巨額の予算要求があると思いますよ。仮想の脅威を作ることで予算を作ることは軍部における常識。それがUFOだったということだ。攻撃をしてきたのならともかく、たんに未確認物体というだけで予算が下りればそれは裏でなんらかの取引がされているということだろう。
6
1
nrc***** |1時間前

僕の私見ですが、UAPの正体は未来人かもって思ってます。時を超えてやって来るテクノロジーがあるならあの桁外れなスピードも可能かと、又正体を表さないのも歴史干渉を避けている為かと思う。
5
0
rai***** |10時間前

そんな技術があるとすれば地球以外にも選択肢は星の数ほどあるし無駄でしかないはず。UFOの正体は単純に未来からでしょう。
過去には行けないと言ってる人がいるが単純に技術の話。
量子学が本格運用されればそこの視点から見えるものは物理学では説明がつかないものばかりですからね。
事実パラレル的に世界が存在する可能性もかなり高いですから自分達が存在していない平行世界から何かを取り入れて実験したり修正したりそういうテストをこの今の次元の世界も利用されているのかもしれない
17
14
y00***** |12時間前

その瓦版が真実で あれば、ですね
文章を検証した限りでは捏造記事らしい と言うのが学界の定説ですが
16
6
yoi***** |44分前

うつろ舟

当時は近海をロシア船などがうろうろしてたので
そうした船が難破などした時の救命艇かなんかでは?
0
0
fum***** |1時間前

本物か偽物かはともかく、江戸時代にUFOを楽しむユーモアがあったんだな。
4
0
goz***** |3時間前

京都の貴船神社にも宇宙船の伝説があるからなあw
4
0
ハニャコトン・ゲミンショモ |10時間前

言うほーも言うほー
12
5

もっと見る(2件)

コメントを書く

mak***** | 14時間前

いやいやいや、エイリアンが友好的じゃなかったら、とっくに人類なんて滅んでるでしょうよ。ただ、何と言うか、友好的でもないけど、敵対的でもないし、中立というか、人類の成長を見守ってるような感じがするけど、そう思うのは俺だけ?

返信46

976
158

app***** |13時間前

例えば人間は乳酸菌を利用して牛乳をヨーグルトに加工したりするが、出来上がるまではそれは大事に大事にして見守る。
だけど出来上がって用済みになった乳酸菌は加熱殺菌されて全滅し、目的のヨーグルトだけが残る。
今は守られていても私達に何か仕事をさせているだけで、時が来たら全滅させられるかもしれない。
112
9
zr7***** |13時間前

遺伝子解析とかも進むと
我々自身に宇宙人の介入があった痕跡見つかったりしてね。
そうすると古代文明や神話の言い伝えが
妄想創作ではなく、物語仕立てで真実を伝えていたという可能性も。

天動説から地動説に変わったのと比じゃない転換期がこれから来る
(といいな)
87
5
sak***** |13時間前

シムシティ感覚で遊んでるんじゃないのかな。
それか保護動物として扱われているか。
いずれにせよ対等な存在と見られているわけがない。
99
1
miy***** |12時間前

UFOはどこから?
1、光の速度を越える技術を持っていて別の恒星系から来ている?重力を操作出来るぐらいならその可能性はあるかも?
2、実は太陽系に進化した惑星があって、人類からその惑星は観察出来ないようにしている?
3、実は地球に遥か昔から文明があって地下に存在している?
4、未来から来ている?
44
2
goo***** |12時間前

進んだ知能はバクテリアのようにただ増殖を繰り返したり、他のコロニーを侵略したり、人間のように資源の発掘に際限がなくなったりするようなことは無いと思いますがね。
ただ積極的に平和になるように介入して無いことも確かですね。
だとすると核兵器の使用なんて絶対に黙認なんてしてなかったでしょうし。
27
3
dobinmax |13時間前

先方(地球外生命体)の事情が何も分からないのに、彼らの善意に期待するのは
危険ではないかな。進化した種族は暴力的でないというのは、希望的観測に過ぎないのでは?
48
7
l71***** |5時間前

向こうから見たら、敵対とか友好とかの同レベルでしか成り立たないような感覚がそもそも無いのでは?

人類がどこかの池のメダカに対して敵対も友好も無いし、その池をメダカから奪い取ってやろうとも考えないとかそういう感じでは?

高度な技術を持った異星人でもどうしても手に入らないような貴重な資源が地球にあるなら別だけど、そうであるならとっくの昔に交渉か侵略に来てそうなもんだから、そういうのも無さそうだしね。
13
0
sen***** |11時間前

人類の科学技術が飛躍的に進歩したのはここ100年間くらい。この宇宙(別次元の宇宙もあるらしいが)の星の数は無限個に近い。この地球だけに知的生命体が存在すると考えることほど愚かなことはない。人類の今まで明らかにした科学、技術も天文学的時間のなかではごくごく初歩的なものなのは明白。別の高度は生命体は人間が犬や猫、ねずみなどの動物を見るような目で人間を観察しに来ていると考えても不思議ではない。
29
8
yoi***** |34分前

>軍用の熱感知レーダーなど探知技術の発展でUFOの軌跡を正確に捉えられるようになった。ここ数年の間に米海軍が記録しただけでもその数は120回に上り、その軌跡も次第に分かってきた。

その性能は、時速約2万キロ。推進装置や翼もないのに空中や海中を自由に動き回り、地球の重力を遮断する能力があると米軍は推定する。


技術的にはレーダー上ではそれらしき動きに見せて
かく乱する事くらいは出来そうにも思えますが・・・?

現代の忍術みたいなものでしょうが
これに騙されている様では米軍も・・・?
1
0
sikisokuzekuu |11分前

想像ですが、宇宙人が創った人と、そうでは無い人が居て、宇宙人も善と悪が居て、交換条件で技術を貰ったりしていましたが、悪い奴らと契約破談になって、手に終えなくなり、宇宙人がいるらしいぞ、人類はどうする?と言う風に、問題をすり替えたと思います。なので、本当の事を言ってるが、嘘も付いていると思います。映画やドラマで散々描いているので、人類には衝撃感や抵抗感が無いと思います。
0
0

もっと見る(36件)

コメントを書く

sir***** | 13時間前

UFOを米軍が警戒していると書くと一気に三文記事の如き笑い話のように感じるが
未国籍の飛行物体に対して対策を考慮する行為は
常に最悪の事態を想定して準備しておく安全保障の鉄則に乗っ取ったものだ
ある日突然敵の新兵器が到来して攻撃してきた時に対策しても遅いのだ
日本も可能ならば米国から情報を収集しておくべきだろう

返信5

327
26

********** |1時間前

2018年3月14日、米華字メディア・多維新聞によると、同日に死去した英物理学者スティーブン・ホーキング氏は近年における中国の天文分野の急速な発展について、しばしば警告していたという。

ホーキング氏がまず警戒したのは、貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡。通称「天眼」だ。記事は「これほど巨大な望遠鏡は容易に地球外生物に見つかり、人類に災難を及ぼす可能性があると同氏は認識していた。中国がこの望遠鏡を使って初めて宇宙信号らしきものを受信したと伝えられた時、同氏は『応答するな!応答するな!応答するな!』と警告を発した」と伝えた。

また「その後、中国の科学者が『太陽の分層構造を発見した。太陽を電波増幅装置として人類からの信号を宇宙に拡大送信できる』と発表したが、同氏はその際にも警告を発している。しかし、中国はやはり振り向かなかった」としている。
0
0
yos***** |7時間前

主の意見は正論だけど、
これだけ技術力に差があるエイリアンが本当に存在するとして、
「敵対」されたら何をどうやっても勝てませんな。
「攻めないでね」と祈るしかないでしょう。
10
0
********** |1時間前

日米の宇宙軍創設といい、米中間で宇宙人に関する何かがありそうな気がしてる。
0
0
lmm***** |6時間前

反重力装置搭載。

軍とは別の極秘のブラックプロジェクト計画。
1
1
チョメチョメン |10時間前

120回も目撃されているというのにこんな不鮮明な写真しかない時点で察するに余りあるよねぇ(笑)
3
10

コメントを書く

co2 | 13時間前

この記事だけではまだ半信半疑なんだけど、はっきりと存在を発表するからには何か理由がありそう。
これは新たな時代の幕開けかもしれない。
一番気になるのは何故そんなに頻繁に地球上に現れるのか、UFOの目的。

人間の科学の進歩がやっとその存在を確認できるところまで辿り着いた。
人類の進歩の過程や古代文明の始まりの謎が解ける日も来るだろうか。

返信7

199
19

whs***** |7時間前

地球を侵略する気はないと思う。たぶん監視でしょう。中途半端に文明が進化すると母星だけではなく宇宙全体の脅威になるのでしょう。そのいい例がSERNかもしれません。SERNの実験は危険だと警鐘を鳴らす学者もいますから。もし地球人が宇宙の安定を乱し危険に晒すようなことをすればUFOという監視船が地球人を抹殺するようにできているのかもしれません。たぶん今の人類の前にも先史人類がいて宇宙人から
抹殺されていたりして。ノアの方舟の大洪水も案外宇宙人の仕業かもね。私達の人類も5度目ぐらいの人類だったりして。
6
1
pea***** |12時間前

頻繁なような昔からのような
でも時間そのものの認識が違えば奴らには一週間くらい前に来ました
かもしれません。
10
1
gek****** |8時間前

表のメディアニュースではやっとこの情報出してきた情報が遅れている。
裏界隈ではもう古いニュースなんだよな。
ここのコメントも情報が遅れている人ばっかりだし。
2
3
qou***** |10時間前

日本人の中にもUFOを呼んだ人や僕の様にテレパシーで話し掛けられたりした人もいるんだよ。
3
0
cra***** |12時間前

>UFOの目的

実は大谷翔平を連れてきたんだと言われても信じてしまいそうだ
11
1
twa***** |11時間前

宇宙人は多種いるようです。
5
0
co2 |12時間前

そーかも。、
3
0

コメントを書く

mak***** | 14時間前

これまでの地球の物理科学ではバカにするしかない
ほどありえない存在なのだから
物理科学の先生達は自分達の未熟さを知り
新しい理論を構築し直さないといけない。
ガリレオが地動説で人々の世界観を変えたように
科学はこれから新たな大転換期を迎えるのだろう。

返信7

266
47

tokaao***** | 13時間前

米軍は、自然現象じゃないということを言っているようなものですね。
確かに1000年1万年先まで人類が生き延びているとしたら、今の人類からしたら夢にまで見たこの無い技術を所有しているのかもしれませんね。
ロズウェルの事を公表してくれないかしら。

返信2

131
12

kft***** | 13時間前

生命体が地球だけに存在すると言う考え方は 余りにも後進的考えで有り まるでコップの水の中での考え。人類は たかだか太陽系でも まだまだ未知の空間、中には俗に言うUFOや地球外生命体を地球人の物差しで否定する人も有るが、地球人類の考えも覚束ない科学 技術等々 有って不思議で無い。しかし最近になって米国がUFO関連のニュースを発信するのは、ある程度の確証を得られた 或いは認めざるを得ない状況なのかも知れない。人類の未来は驚異の技術を供与されて更なる発展輝ぎを増すか、若しくは苦難 絶滅の危機に晒されるか?それさえ分からぬ人類だが宇宙は人類の想像を遥かに超越している事は間違い無いと思う。もしも地球外生命体と遭遇するなら人類はどの様な対応のをするのだろうか?恐怖心?或いは友好的?一つの夢と言えば夢かも知れぬが崇高なる知的生物なら人類の考えに合わせて姿を現すか否かだと思う。

返信5

213
45

言論統制のやふぅ | 10時間前

本当に地球外に知的生命体が居て、わざわざ遥か彼方から地球まで来られる技術があるのならば、
技術力の差は圧倒的であり、地球以外に住むことができない人間など相手にする価値はないでしょう。
あるとしたら、敵対勢力にまで成長するかを数百年~数千年監視しているくらいじゃないでしょうか。
他にも資源とか探しているかもしれませんが、知的生命体が生活している近くの星で見つかれば
それすらも興味はないかもしれません。
一言で片づけると、相手になってないということです。

返信0

84
5

goo***** | 12時間前

非常にややこしくなるのがオカルトとの線引。現状でもその目撃談の大半は、見間違いや
気象現象、天体現象になる。しかしその中に本物も含まれている。
更に信じられないような過去の遭遇事例も洗い直さないといけなくなるし、古代壁画に描かれた絵や、神話なんかも考え直さないといけなくなる。
あまり考えたくはないが、人間は宇宙人が作ったものっていう完全なオカルト話にも
再び火が灯ることになる。

返信0

96
16

mou***** | 11時間前

北海道にいく時の飛行機の中で私もUFOと思われる物体を目撃したことがある。確かに銀の色に近い円盤型だった。しかも機体は薄くものすごい速さで遠くまで行ってしまった。ただ人が乗れるとは到底思えない薄さだったからかなり軽い物質で作られている気がする。風邪の抵抗も受けてなかったのがびっくり。ロマンがあるような話だけどこれはリアルだと思う。

返信0



sen***** | 11時間前

人類の科学技術が飛躍的に進歩したのはここ100年間くらい。この宇宙(別次元の宇宙もあるらしいが)の星の数は無限個に近い。この地球だけに知的生命体が存在すると考えることほど愚かなことはない。人類の今まで明らかにした科学、技術も天文学的時間のなかではごくごく初歩的なものなのは明白。別の高度は生命体は人間が犬や猫、ねずみなどの動物を見るような目で人間を観察しに来ていると考えても不思議ではない。

返信0

28
3

バールのようなもの | 11時間前

光を超える移動方法を使っているとすると、人類とはかけ離れた技術を持っているんだろう。
そこまで発展していると、人類なんて大した興味の対象にもならない。
四次元のものを想像できないように、人類には理解できない存在と感じる。

返信1

33
2

ew3***** | 12時間前

この無限の宇宙の中で宇宙人がいるかといえばいるに決まってる。
その中には、我々が想像もできないような文明が発達している星なんていくつもあるだろう。
地球にやってくるような宇宙人を脅威だと言っても、そんな科学を持っているとしたら、対抗なんてでいるわけもないし、コンタクトを取ってきたら「仲良くしてね」と頼むしかない。

返信0

30
3

kei***** | 11時間前

ライト兄弟からステルス機までの開発時間を考えると、千年先は次元を越えたり光速以上の移動が可能になっても不思議ではないけどね。
また宇宙人がいたとしたら地球は自然保護の国立公園とかサファリパークみたいな場所なのだろう。
火星あたりに地球人が到達したら向こうからコンタクトしてくるのでは?

返信0

23
0

spa***** | 12時間前

やっと1000年先のテクノロジーと認識したのか。今まで散々こけにしておいて
今更感が強いがこれからの展開で時代は大きく変わるのか?
それにしても日本の科学者は保守派が台頭しているのかが良く分かる。
まるで天動説を信じているレベルだ、ほんとに日本には期待できない。
いまはインターネットで世界の情報が手に入るので認識を磨くことができる。

返信0

56
13

fby***** | 10時間前

もしかしたら地球を監視している存在による監視ドローンなのかもしれないな。

今後、人類の技術が進歩して、このUFOに接触できるようになったとき
コンタクトがとれるレベルになったと判断されて何か新しい動きがあるのかもしれない。

未知との遭遇が現実に起こるかもしれないというのはスケール大きいなぁ

返信0

10
1

つるてん | 2時間前

太陽の光が降り注ぎ1Gの重力と水と酸素の豊かな地球上でしか生存が難しい人類。
宇宙へ飛び出しても人工重力を作り出し酸素と水がなければ他の惑星で暮らすことは難しい。

我々の理解を超える物体が地球の大気中で時々目撃されるが何だろう。
我々の科学では解明できない。
けれどアメリカは世界で最もそのUAPに関し分析が進んでおり驚愕のデータを多く秘匿しているに違いないと思う。

返信0

6
0

blu***** | 1時間前

毎年年末になるとたけしのUFO特番があり、どっかの教授が否定してUFO肯定派をあざ笑ってきたが、もうそれもできなくなった。これだけたくさんの人が目撃していて動画にも撮られているのだから、存在しないはずがないが。既成概念にとらわれた人たちによって否定され続けてきた。まずは自分が何も知らないということを知ることがすべてのスタートで、謙虚にこの事実を受け止めるべきだろう。

返信0

5
0

yys***** | 10時間前

地球人側がUFOを勝手に脅威に感じているけど、向こうからしたら、地球人が触れる事すら出来ないのを知っているし、そこまでレベルを落としてわざわざ接触する価値もないんだろうなー本当に観光で来てるぐらいの感覚なのかもしれない。でなきゃ46億年もこの星を放置しないと思う。
2万キロですら、あえて見えるように、めちゃくちゃゆっくり飛んでくれているのでは?

返信0



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山の怪、死者が挨拶に来る、実話で御座います

2021年06月19日 | Science 科学

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中国、原発の燃料棒破損と発表 放射性物質の濃度が上昇

2021年06月17日 | Science 科学

中国、原発の燃料棒破損と発表 放射性物質の濃度が上昇

6/16(水) 18:43配信
3621
小室圭さんから日本の教育問題、人類の末路までの話

共同通信

 【北京共同】中国広東省の台山原発から放射性希ガスが大気中に放出されたと報じられた問題で、中国生態環境省は16日、同原発の燃料棒の破損により冷却材中の放射性物質の濃度が上昇したと発表した。情報公開を求める国際世論に押される形で、問題が起きていたことを初めて認めた。技術や安全面の基準は満たしていると強調した。

 中国は海外メディアが報じるまで関連の情報を公表していなかった。中国は原発の拡大路線に傾いており、管理の不透明さに懸念が強まりそうだ。

 発表によると、問題が起きたのは台山原発1号機の原子炉内で、6万本余りの燃料棒のうち「5本前後」が破損した。





佐藤丙午 認証済み | 9時間前 拓殖大学 海外事情研究所副所長/国際学部教授 報告

2011年以降中国国内で建設開始及び送電開始した原発の数は約50基と見積もられている。その数の多さに加え、炉型及び原子炉のモデル種類の多さには驚かされる。台山の原発は欧州加圧水型炉であるが、これに加えて、ロシア型加圧水炉や重水路、ナトリウム冷却高速実証炉や高速増殖炉などの実験炉も存在する。

あらゆる意味で中国は原子力大国であり、今後は輸出にも一層力を入れていくであろう。

この背景には、中国の経済発展に伴って電力需要を満たす必要があること、さらには温室効果ガスの歳出削減の手段の一つとして、原子力が位置付けられていることがある。国務院新聞弁公室は2020年12月に「新時代の中国のエネルギー開発」白書を発表し、原子力を安全かつ秩序ある方法で開発すると明記している。

今回の事故の結果は予想できないが、原発運営の人的資源の質や量の問題も含め、実は多くの課題が内在することが理解できた。
参考になった3816
小原凡司 認証済み | 5時間前 笹川平和財団 上席研究員 報告

中国は陸上だけでなく、海上にも浮体式の原子力発電所を設置する計画を有しています。浮体式の原子力発電所にはいくつかのタイプがありますが、2018年当時の中国の計画によれば、動力がなく海底に繋がれた船体に原子力発電所を詰め込んだようなものを考えているようです。
2018年の計画によれば、2019年にはプロジェクトが開始され、2020年代に、渤海に20基を設置するとしていました。渤海の海底資源を開発するためとされています。その次は、南シナ海にも海上原子力発電所を複数設置するという計画もありました。南シナ海の人工島に建設された軍事基地に電力を供給するためでしょう。
中国は、もし事故が起こっても、海上原子力発電所はそのまま海中に沈めれば冷却できるので安全であると言っていましたが、海洋汚染のことまでは考えていないかもしれません。
参考になった654

leo***** | 11時間前

>情報公開を求める国際世論に押される形で、問題が起きていたことを初めて認めた。技術や安全面の基準は満たしていると強調した。
今頃、情報公開したって、国際世論はその情報を信用しないと思う。
中国当局は、周辺地域の放射線量に関する安全基準の上限を引き上げたらしい。
問題が起きていたことを認めて、技術や安全面の基準は満たしているといっても
そんな情報とても信じられないと思う。
コロナ発生源と同じように、これから徹底的に情報操作を図るに違いない。

返信208
26352
1436
ber***** | 11時間前

>中国は海外メディアが報じるまで関連の情報を公表していなかった。

海外メディアが気がつかなければ、そのまま闇に葬ったということか。
この原発は香港やマカオにも近く海に面しているから、事故が起これば大変だ。
日本で原発に反対している団体も大きな声で抗議すべきだと思う。

返信126
22536
1552
aad***** | 11時間前

発表が遅すぎる!
 海外メディアが報じなかったら、発表する気がなかったのでは?
 フランスの合弁企業がまず認めたが、報道が先行したわけで、中国側に公表を一時止められたのか?そのあたりも気になるところ…。中共がらみの合弁は、やはりややこしい…。
 こういう深刻な影響の出る問題は、さっさと公開するということでないと。
 結局、コロナウイルス感染症の出現時と、同じ構造だなあ…。

返信65
18393
942
edy***** | 11時間前

コロナウィルス発生、蔓延の時と同じで初めは否定、隠蔽する。
公表し出したという事は隠しきれない程、さらに悪化してきているという事でしょうか?

返信39
8815
259
req***** | 11時間前

安定のウソと隠蔽体質。
武漢ウイルスの時のウソと隠蔽の反省がまるでない証拠。

アメリカCNNが中国・広東省の台山原発で放射性物質が漏洩したと報じたことを受け、中国の生態環境省が16日に声明を発表し、「原発周辺の放射線レベルに異常はなく何ら漏洩は発生していない」と否定たではないか?
原発の運転停止を避けるため周辺の放射線量の許容値を引き上げたとの指摘についても否定したではないか?

これはどう言い訳する?

返信33
7676
266
ryu***** | 10時間前

これで日本を下手に責められなくなった

日本の場合福島原発事故は自然災害が原因と明白なのと対象的に
この国はずさんな管理とか人為的側面が大きい

まあ、少しは国の方針変えてくれることを願う

返信61
6468
368
iso***** | 11時間前

コロナにしても放射能漏れにしても、この国の共産党を頂点とした権威主義的な統治体制では、このような非常時の情報は隠蔽して他に漏れないようにする事が組織の美徳とされる。国の不名誉は威信にかけても認めようとしない。チェルノブイリの時と同じ。教訓をもとに自発的な改善は到底期待できない。

返信19
5182
217
mot***** | 11時間前

昨日まですぐ本当の事を言わなかった事が一層不信になりましたね。
国や国民の利益を最優先する国だと言っていましたがその国民より「国の利益優先」。

戦狼外交が、狼少年外交になってしまいました。

返信15
4569
165
yam***** | 11時間前

「安全基準は満たして居る」、、、、そりゃあ基準値外に放出されている何て事は口が裂けても言う筈が無い、、、、IAEAを受け入れて安全を報道すれば信用するが、単に此の国の発言のみなら
信用出来る筈が無い、、、、いっその事メルトダウンして大爆発でもすれば国内で騒ぎ出し隠す事が出来なくなるだろう。

返信17
4016
211
ちょっと独り言 | 11時間前

技術的なことはわからないが、メルトダウンにならないの?

原子炉、燃料設備は手がだせない箇所とかあるとも聞いた

使用済み燃料の放射性物質の安全ラインも何世紀も浄化できない

技術的に世界のどこの国でもテクノロジーオーバーの物質を扱ってるわけで、管理できないなら使わないほうがいいとは思う・・・

返信33





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2歳児が高IQ団体「メンサ」の会員に、米国人で最年少

2021年06月05日 | Science 科学

2歳児が高IQ団体「メンサ」の会員に、米国人で最年少

5/29(土) 11:58配信
167



CNN.co.jp

カシュ・クエストちゃん(2)がメンサ会員になった

(CNN) 米カリフォルニア州ロサンゼルスに住む2歳女児が、米国人で最年少のメンサ会員となった。メンサは高知能者の交流を目的とした国際団体で、会員はIQ(知能指数)テストのスコアが最高水準の人に限定されている。

写真特集:「5歳のモネ」が描く作品

カシュ・クエストちゃんは年齢こそ2歳だが、両親によると、周期表の全元素の名前を言ったり、米50州を形と位置から特定したり、スペイン語学習やパターン解読を行ったりと多彩な能力を持つ。

父親のデボンさんはCNNに対し「何より、彼女は常に身の回りことを探求して、『なぜ』と質問してくる」と説明。「もし知らないことがあれば、それが一体何で、どうやって機能するのか知りたがる。ひとたび学べばそれを活用する」と語った。

両親によると、カシュちゃんは最初の言葉を口にしてから急速に能力を伸ばし、すぐに5個以上の単語を含む文章を話すようになったという。

両親は日々の観察を通じて、娘の発達が年齢より進んでいるかもしれないと考えるようになった。

母親がCNNに語ったところによると、1歳6カ月の健診でカシュちゃんの早熟ぶりを小児科医に伝え、見解を聞きたいと尋ねたところ、驚いた医師から検査を勧められた。

そこで、両親はカシュちゃんをメンサのテストを行う心理学者のもとに連れて行くことを決めた。テストの結果、IQが146に上ることが分かったという。

メンサに加入するには、応募者は標準的な知能検査のスコアで上位2%に入る必要がある。




ごめんね正論しか言えなくて | 2時間前

この類のマスコミに取り上げられた神童が大成した試しはない。
マスコミはあまり騒がずにそっとしておくべき。

返信20

2084
253

pad***** |1時間前

「大成」とは。
昔神童と言われた子が海外に渡ってすごい研究をしているとか、よく聞く話。
ちゃらちゃらしたメディアに出てこないだけです…
160
4
mtk***** |43分前

NHKで、同じく2歳で図鑑を丸暗記したり出来た幼稚園児が出てたけど、発達障害もあって、とにかく何でも聞いてくるし、人との距離感がわからない。
あちこちで人に失礼な事を言ったり聞いてしまったりするため
同じ公園には行けない時期があったとお母さんは話していた。
良くも悪くも 同じ を求める日本だったら個性として見てもらえたり、伸ばしてもらうのは難しいかもな。
55
3
bar***** |55分前

大成するかどうかと、マスコミが取り上げるかどうかの因果関係があるかどうかは分かりませんが、幸せになるといいですね、大成するかどうかは別として
56
2
cxp***** |1時間前

ご両親も高IQなんですかね。もしくは高学歴だったり研究者だったり…生活の中でこのIQを伸ばしたり、その探究心を満たして上げられないと、確かにまだ2歳なら色々と分からない気はします。海外は分かりませんが、少なからず日本だと、親の知能が遺伝するのではなく、継承されてしまうな、と思います。親が考え方出来てないと教えられないですからね…。
48
4
mv3***** |1時間前

報じられていないだけで、それぞれの分野でそれなりの成果なり実績はあると思いますけどね。
80
1
i_t***** |36分前

優秀な頭脳を持った方は、やはり幼少期から期待されるような頭脳を持った人が圧倒的に多いです
これは統計上、明らかになっています

なのでこの子が、一般人より優れたキャリアを歩む可能性という意味ではやはり高いでしょう
31
3
you***** |16分前

僕も2歳の誕生日に九九を披露して、地元で神童と言われてたそうですが、中学1年生くらいで止まりました。多分、親の能力的・時間的余裕が小学生くらいまでのレベルだったのだと思います。あと周囲の環境も大きいです。私立小学校中学校など無い田舎では、真面目に勉強する環境は無く、当時は暴走族が沢山居て、学校も荒れていましたし。結果、勉強しないので中学生から落ちる一方でしたし、今は普通のオジサンです。そして、自分の子供は天才秀才にさせようとせず普通の子供になるよう育ててますよ。
11
0
すずめ(誤字脱字が多すぎて泣ける…) |1時間前

大半は他の人が言うように活躍してて

大成を望まずひっそり生きる道を選ぶ子もいるのでは?

頭が良いからこそ、生き物の原点に戻る道を選ぶ人もいるんじゃなかろうか?


子供の頃、ちょっと賢いレベルの子が
地頭良いと気を緩めて、気付いたら回りと同じレベルになってたとか
お勉強だけ得意なタイプだった
っていうやつだろ、二十歳過ぎたら普通の人ってやつは
53
10
mih***** |5分前

日本なら潰れるだろうけど、アメリカなら大成すると思う。
私の叔父はIQ135で小学校の時に祖母が学校へ呼び出されたそうだけど、変わり者過ぎて学校では問題児扱いされて、最期は孤独死してた。
アメリカならギフテッド教育が充実してるから、この子の興味あることをとことん伸ばして適材適所で大成すると思うよ。
今は子供の年齢に応じた体験が必要ってことも知られてるから、他の子と完全に隔離するような指導方法は取らないだろうし。
オードリー・タンだって、理解ある大人に恵まれて「神童」が今や日本でも知られる人になってる。
3
0
you***** |16分前

僕も2歳の誕生日に九九を披露して、地元で神童と言われてたそうですが、中学1年生くらいで止まりました。多分、親の能力的・時間的余裕が小学生くらいまでのレベルだったのだと思います。あと周囲の環境も大きいです。私立小学校中学校など無い田舎では、真面目に勉強する環境は無く、当時は暴走族が沢山居て、学校も荒れていましたし。結果、勉強しないので中学生から落ちる一方でしたし、今は普通のオジサンです。そして、自分の子供は秀才ではなく普通の子供になるよう育ててますよ。
3
2

もっと見る(10件)

ログインしてコメントを書く

gre***** | 1時間前

世間一般には勘違いされてるが、天才というのはとてもとても弱い存在。小さな頃からとてつもない生きづらさを感じている。その才能を発揮させるには通常の子供とは違ったケアが必要。

この子もどうか伸び伸びと成長してくれますように。

返信9

1191
93

すずめ(誤字脱字が多すぎて泣ける…) |1時間前

日本みたいな社会じゃないし
メンサに入ったんなら
いろいろサポートなり、アドバイス貰えるだろうから
ちゃんとケア出来るんじゃなかろうか

日本だと、残念ながらこういう子は潰されて終わりよね
183
4
gog***** |20分前

小さな頃から、「なんで?なんで?」を繰り返し聞く子どもだった。しまいには親にも教師にもウザがられてやめた。よく言われて嫌な言葉は「なんでも!」だったな。後に知ったのが、天才ではないけどIQ140超えてた事。確かに成績は良かったけど、友達の話も学校もつまらなかった。
天才でも育てる方の能力や教育環境がないと
ただただ孤立感じるだけのような気がする。
今は平均的な能力の人間に生まれたかったと思う。世の中はIQ100くらいの人間に向くように作られてる。
42
6
ktl***** |29分前

松任谷由実さんが、子供の頃、同級生と話が合わなかったって言ってた。興味、関心も同級生よりずっと大人だったのかも。
31
2
kom***** |3分前

うちの息子もIQが140くらいです。
医師に「知能が低い子のサポートはたくさんあるけど、高い子のサポートはないからお母さんが頑張るしかないんだよね。」と言われたけど、何を頑張ればいいかわからない。
息子の能力をなるべく伸ばしてあげられるようにしたいです。
0
1
pin***** |33分前

同じ年齢の子と話が合わないし、何かと孤独だよね
40
2
rarara |57分前

他の人と違う感性え
30
4
my_***** |23分前

髪はのびのびと成長してる。。
7
1
vic***** |29分前

なまじアタマ良いと、他の人が、「なぜ」失敗するよう行動するのか分からないらしい…
イヤ、失敗するってわかんないんだもん
14
2
tarotojiro |8分前

俺たちバカで良かったよね。
3
1

ログインしてコメントを書く

mar***** | 1時間前

2歳で文章は凄いな。
ウチの子は2歳の頃にはあー!うー!と叫びながら指差していた。
それはそれで親だけが理解できるテレパシーのようで嬉しかった。

返信14

1326
149

tor***** |1時間前

分かるw
ちょっとボールを蹴っただけで「将来はサッカー選手…!?」と思ってしまうのが親
178
12
gur***** |24分前

うちの子、検診で指差しが出来なくて引っ掛かってしまい、言語の発達めちゃくちゃ心配しましたが、今4歳、夏はかき氷に限るねぇ~とか、さぁ、おまちかねの公園だ!などと渋めの言い回しをする。
91
1
log***** |54分前

我が子にだけ発動する親パワー。別名、親バカとも言う。。。これがあるからこそ子育てが幸せなんだよな。
125
5
チャンネル |18分前

1歳前後でママ、パパ、マンマ。
2歳くらいから「ママ好き」などの2語文。
この記事の子は5語文を言えたってことは相当IQが高いのは確かだね。
下の子は上の子やそのお友達からの影響で刺激が多いから喋るのが早いけど、この子はどんな環境で育ったのか気になる。
21
0
guv***** |40分前

あと5か月ほどで2歳になる子がいるが、まだ話せないです。アーアー、バブバブがほとんど。
いたい、バイバイ、などの単語は時々出ますが。
世の中には、すごい能力を持ったこどもがいるんですね。
51
4
mir***** |12分前

息子は2歳2ヶ月だけど、あ~しか言わない。
でも、生後2ヶ月で開胸手術して今ほとんど風邪もひかずに元気に生きてるから、もぅそれでいい。
きっと言葉のコップが溢れたら、義母並みに喋り倒してくれるはず
14
2
すずめ(誤字脱字が多すぎて泣ける…) |1時間前

それでも、「うちの子天才じゃね?!」
なんて喜んでたわ
143
7
avz***** |8分前

2歳ってか幼児期は幅あるよね、同じ子でも2歳0か月と2歳11ヶ月は全然違うし。
上の子は2歳のはじめ頃にはだいたいこちらの言うことは理解出来たし、会話も2歳半くらいには出来たけど、下の子は全然。3歳前にしてやっと文章で話せるようになったかなくらい。同じように育てたのになー
3
0
zet***** |19分前

2歳姪のあーっ!から何を言わんとしているのか推理するのに必死だった。
要求に間違えて応えるとあーっ!と怒られる。彼女が食べたそうなものを次々と出したけど、ヨーグルトがちょびっとついた指を拭きたいだけだったことがある。
姪よ、あーっ!で全てが正しく伝わるのは親だけなんだよ。
24
1
***** |11分前

2歳で結構ペラペラだった我が子は特別だったのかな。女の子は多い気がするけど。

今も頭は良いですが、普通の範疇ですね。
13
2

もっと見る(4件)

ログインしてコメントを書く

mes***** | 1時間前

この子が『メンサ』入りしたことの是非は判断できませんが、子供の『なぜ?』『どうして?』に、真摯に答えられる大人がいる環境って大事だと思います。
「そんな事考えなくていい」「うるさい」「偉いねぇ(ニヤニヤ)」なんて言葉で、子供たちを傷付けないでほしいです。

どうか、この子の人生が、この子にとって幸せで有益でありますように。

返信4

450
43

qzf***** |57分前

親が質問に答えられなくても、ネットで調べることができる世の中になった。
私のころは、辞書や百科辞典を引っ張り出したりして調べた。
結局、わからないままなこともあったし。
簡単にネットで調べることは身に付かないという意見もあるけど、色々な知的好奇心を満たし、そこから興味関心が広がるかもしれないし、役立つツールだと思う。
49
0
kun***** |30分前

真摯に大人が答えてあげるの、大事ですよね。
私は父親に聞くと「うるさい!」、母親に聞いたら「そういうもんなのよ」と反応されていたので、疑問に思っても「そういうものなのか」と納得する癖がついてしまい深く物事を考えられない性格になりました。

子供への返答、その後の性格を作る上で大事ですよね。
32
1
sea***** |11分前

この記事とこのコメントを見て反省しました。
忙しさゆえしっかり向き合えていなかった自分がいます。
さすがに「うるさい」などは言いませんが…
もっと子どもとじっくりしっかり向き合ってあげようと思いました。
3
1
xxx***** |26分前

天才だけど日本だったら先生の求める数式で問題を解かないから0点なんだろうな

日本は個の能力を伸ばしてくれない
16
2

ログインしてコメントを書く

ope***** | 1時間前

なんだろ、否定的なコメント多いけど…。
写真も可愛らしく撮れてるし、良かったねという印象。

返信3

410
38

(^^) | 1時間前

凄いな。
1才半と言えば、やっと単語が出てくる程度。
個人差も大きく、2歳過ぎてもまだまだ話せない子もたくさんいる。
この子の才能を、上手く育ててあげるといいです。けど、なんだかどうなるのか、少し怖い気もする。

返信3

433
67

por******* | 1時間前

まあ本人が望むようにさせてあげるのが1番だよ。学びたいなら学べばいい。ただ知能は大人でも心や体は子どもなんでその辺は気を付けないといけない。

返信0

224
23

mic***** | 1時間前

子供ほどIQは高いスコア出しやすいと聞いた事ありますよ。
逆に歳をとるほど高いIQ出すのは難しいんだとか。

返信6

242
47

mur***** | 1時間前

幼児は成長度に本当に差がありますからね。
子供時代は神童、育てば凡童は良く聞くのでこのまま大成して何かを成し遂げる人に育って欲しいですね。

返信4

133
30

rad***** | 31分前

息子が小さい頃、マンションの窓から道行く車を指差して、次々と車種を言っていた頃は「天才か」って思ってました・・・
レベルが違いますね、お恥ずかしい。
健康で幸せな人生を送れますように。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「UFOは実在」元米当局者が証言 国防総省で秘密裏に分析 CBS番組

2021年05月31日 | Science 科学
「UFOは実在」元米当局者が証言 国防総省で秘密裏に分析 CBS番組

5/17(月) 20:34配信
175



時事通信

米国防総省が2020年4月27日に公開した、海軍機パイロットが撮影した不審な飛行物体の映像

 【ワシントン時事】米CBSテレビは16日、看板ニュース番組「60ミニッツ」で、未確認飛行物体(UFO)について「現実に存在する」と証言する元国防総省当局者のインタビューを放送した。

【動画】米国防総省、「UFO映像」3本を公開

 この元当局者はUFO分析に関する秘密チームに所属していた。

 ルイス・エリゾンド氏は2010年から12年まで、国防総省の分析チーム「先進航空宇宙脅威識別計画(AATIP)」に従事し、軍パイロットなどから寄せられるUFO情報を分析していた。

 同氏は番組で「600~700G(重力加速度)の力で、時速1万3000マイル(約2万900キロ)で飛行し、レーダーをかいくぐって水上や宇宙も飛行できる技術。それが私たちが目にしているものだ」と語った。

 国防総省は昨年4月、海軍機パイロットが不審な飛行物体を撮影した映像3本を公開し、大きな反響を呼んだ。

 CBSはこの映像を17年にニューヨーク・タイムズ紙にリークしたというクリス・メロン元国防副次官補にもインタビュー。メロン氏は番組で、秘密チームが12年に解散した後、UFOに関する研究が進んでいないことに懸念を抱いたとし「国民の関心を喚起し、調査を始めさせる必要があると考えた」と証言した。

 米政府は来月、UFOに関する報告書を議会に提出する。報告を求めたマルコ・ルビオ上院議員はCBSで「この問題を取り上げる時、同僚はクスリと笑う。だが、非常に根本的な疑問に答えないままでいるわけにはいかない」と語った。 




dr_***** | 16時間前

軍や政府機関に所属してたエリゾンドとメロンは

「人類では不可能な性能を持つ正体不明の飛行物体が存在してるのに
それを見て見ぬふりしてるのは国家安全保障上の大問題」

と主張してて、穏健派の多いUFO肯定派とは違って
タカ派的UFO肯定派なのがユニーク。

でも、人類では歯が立たないテクノロジーを持ってる相手に
安全保障もクソもないと思うが。

返信4

491
58

rot***** |5時間前

あ、安全保障は軍事力を基礎とするけどそれ以外にも外交や経済分野まで包括するものだから。
宇宙人(?)に隷属しないで済むような付加価値の想像さえできればワンチャン…
13
2
cxa***** |3時間前

存在を公に認めてそれに勝つこと目指すならあれだけど、放置しているのはヤバいだろって話やろ。
11
1
cxa***** |2時間前

ステラリスって宇宙開拓げーがあるんだけどね。
中盤、終盤に銀河の危機という物があるんだよ。
具体的には中盤の危機は滅茶苦茶強い盗賊が発生するって内容でそれまでの銀河の延長線なんだけど、終盤の方は外宇宙の侵略者とかが襲ってきてそれまで1万ポイントで俺つえー出来ていたのが100万ぽいんとの戦力があってやっと対抗できるレベルになるのよね。

この話を知らない人が初めてプレイしたらほぼ間違いなく銀河を轢き殺されるんだけど、これを知っていれば例えスタート直後は300の戦力しかないような世界でもそこを目標に頑張れるでしょ?

事前に宇宙人という存在を知っていれば対抗するための研究をみんなやろうと思うけど、存在を知らなければ地球内の脅威(中国やISIS等)しか相手にしないから今のままで良いとなってしまう。

つまりUFOの存在を公開する事には意味がある。
8
5
世界変容の時代 |4時間前

宇宙人、音はすれども姿は見えず、ほんにあんたは屁のようだ!

あんまり本気で考えない方が良いよ。
5
7

ログインしてコメントを書く

yut***** | 13時間前

地球人が存在する以上確率論的には宇宙人も存在するだろうけど
地球に着てるかどうかは別問題だな

もし来れるなら相当なテクノロジーを持ってる事は間違いないが、
果たしてそんな超高度文明の彼らが地球にどんな用事だろう?

それほどのテクノロジーがあれば、資源は無人の惑星や化学合成、
労働力なんてロボットで十分賄えるだろうから
例えば資源や労働力を奪おうと地球を侵略する意味なんて皆無だろう

あるとすれば我々が自然動物を観察するように、
未開の文明たる我々を自然公園のような感覚で眺めてるとかだろうね

返信10

318
29

MS-DOS |3時間前

他の知的生命体が過去も現在も存在しない理由はないが、時間的に双方が接触する可能性は極めて低い。
種の存在時間は宇宙単位では一瞬に過ぎない短かさだから。
9
3
ran***** |12時間前

地球外にも生命が存在する可能性はあるだろうが、文明が発達した星はさすがに少ないでしょう。
高度にテクノロジーが発達したところから来ていたとしても調査ぐらいはしたいのかな?
14
12
hop***** |10時間前

気候変動で住めなくなるパターンがあるから、ウルトラマン等で。もしくは某国のように領地拡大を画策などなど。基本友好を望むが、油断大敵な姿勢で。
12
15
yut***** |9時間前

資源採取の為に太古の昔から地球で自然増殖させているその「ロボット」を見に来ているのだとしたら・・・なんてSF的な事を考えてしまいますね
12
7
y00***** |2時間前

デスラーのように母星に何かあった際の保険として移住先候補を探しているのであろう
4
1
ive***** |5時間前

宇宙人を我々人間のような物体かまたはタコのような物体と考えていることがそもそもの間違い。
ペストやコロナのような物体かも知れない。
つまり既に地球にたどり着いている。
またはペストやコロナをばら撒いて様子を見ているのかもしれない。
3
9
ive***** |5時間前

宇宙人を我々人間のような物体かまたはタコのような物体と考えていることがそもそもの間違い。
ペストやコロナのような物体かも知れない。
つまり既に地球にたどり着いている。
またはペストやコロナをばら撒いて様子を見ているのかもしれない。
3
9
天照大神 |6時間前

宇宙人は存在するが、地球にたどり着いているかというと、辿り着いてないと思う。
理由は、
①ミサイル一発ですら見落とさない宇宙の衛生網がある中で未確認飛行物体を見落とすわけがない。
②それに、スノーデンがエリア51での宇宙人確保は嘘だと言っている
3
28
って! |6時間前

アメリカがUFOの話題を出す時期は、極秘の第六世代戦闘機・無人機・
ステルス爆撃機等の実験機の飛行実験が行われていることが多い。
アメリカの第6世代機はどんな戦闘機になるんだろう!?
13
2
kat***** |5分前

でも、ニラヲチするにしても、結構なコストがかかる筈なんだよな。
文明が高度化しすぎて、よっぽどヒマなのかな?www
0
0

ログインしてコメントを書く

glo***** | 15時間前

心理学者の故カール・グスタフ・ユングは、当初UFO現象を、

インチキ
見間違い
妄想
幻覚
集団ヒステリー
法螺話

と見做し心底小馬鹿にしていたが、
目撃者のみならずアブダクションに遭遇した被験者に直接面談し詳細な学究調査インタビューを多数続ける内に、UFOは実在すると確信するようになった。
否定するのは簡単、自ら行動を起こし実地調査する事が如何に大切かを思い知らされるエピソードだ。

返信2

262
41

yuw***** | 13時間前

その技術なら人間にあからさまに危害を加える、戦闘機を挑発して恐怖に怯えさせ攻撃してくるなんて、赤子の手をひねるより簡単なことなのに、全くしてこないということは、かなり高度に抑制の効いた文明をもっており非常に理性的な生命体なのではないかとおもうんだが。

返信4

127
7

log***** | 16時間前

UFO=未確認飛行物体であり
宇宙人が搭乗し操作している飛行物体とは名言していないところは重要。

新型ドローンや新型ミサイル、プラズマ現象でも
正体が分からないのであれば、UFOとして扱われるのが実態。

まだ、現代の科学をもってしても解明出来ない事が沢山あると言う事ですね

返信4

257
52

kvd***** | 9時間前

子供の頃から思ってたが、宇宙に知的生命体が居て、地球を一つの実験台にし生命体を撒いて…どう進化して行くのか実験して定期的に見に来てるんじゃないかと今も思っています。…例えば、地球時間は1日が24時間で一年が12カ月

その知的生命体は地球の一年が一時間か1年かも!

宇宙は無限に星がありブラックホールもいくつもあり太陽も多数ある思う。その宇宙が一つの星になっていてその先に同じような宇宙が何個もあったりして!

人に言ったら何時も笑われるが本当に存在してる可能性アリかも。

返信3

89
5

han***** | 11時間前

そもそも例えば俺らが認識してる「時間」とか「存在」とかって概念だって実際は俺らが思ってるのとは全然違かったみたいな可能性だって無きにしも非ずなんだからUFOや宇宙人くらいいたって全然不思議じゃない、ムキになって否定する方が不自然だと思う、個人的には

返信0

86
7

ken***** | 7時間前

米軍パイロットの音声と画像分析を
『幻解超常ファイル』で放送されていたが
映像は戦闘機記録装置の本物と認めた映像、

俗に言う、つまらない事実より面白いフィクション的な解説でなく、オカルト番組でも
無く出来るだけ冷静に解析した内容で
興味深く理解出来た、

バルーンをロックオンし、同僚パイロットとの英会話の調子から分析している、

未確認飛行物体で有ることには
間違い無いが直ぐ円盤、宇宙人と
しないところが好感が持てる、

しかし私は広い宇宙には必ず知的生命体
が存在すると思います、

なぜなら私達人類も知的生命体として
既に存在しているのですから。

返信0

47
1

par***** | 16時間前

600~700Gで仮に、その飛行物体に生物がいたとしても
生存不可能では。

音速をゆうに超える速さで進めるとしたら
空間と物体の間で干渉しないようなテクノロジーがあるのか。

今の人類がこの先も進化し続けたとして
このテクノロジーに追いつくのは何年後?

返信12

127
30

hir***** | 12時間前

確認が取れていない飛行物体(UFO)は、そりゃ地球上に存在するでしょう。短時間の現象であれば、それが何だったのか突き止められないことは普通にある。そんなに驚くことなのか。
ちなみに、存在しないことを証明するのは「悪魔の証明」になるので、それを求めてはならない。

返信0






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ロシアが関与!? 殺人電波兵器で米外交官、CIA関係者ら130人が脳障害

2021年05月18日 | Science 科学

ロシアが関与!? 殺人電波兵器で米外交官、CIA関係者ら130人が脳障害

5/14(金) 11:35配信
40



東スポWeb

ロシアの情報機関・GRUの本部とされる建物(ロイター)

 海外駐在の米外交官らに聴覚障害や脳損傷など原因不明の健康被害が相次いでいる問題で、米紙ニューヨーク・タイムズは12日、この5年間で130人以上が不調を訴えたと報じた。外国勢力によるマイクロ波などを使った攻撃の可能性も指摘され、バイデン米政権は実態解明を急いでいる。米当局者らの話として伝えた。目に見えない攻撃で脳が損傷するとしたらあまりに不気味だが、いったいどのような攻撃の可能性があるのか。専門家が推理したところ…。

 同紙によると、これまでキューバや中国を中心に確認されてきた約60件に加え、中国以外のさまざまなアジア諸国や欧州からも報告があった。外交官のほか米中央情報局(CIA)や国防総省、米軍などの関係者で、滞在国は不明。CIAでは昨年12月以降、少なくとも職員3人が深刻な体調不良を訴えた。

 国防総省内では、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の関与が疑われるケースがあるとの見方も出ている。ただ米情報機関は原因を特定できておらず、バイデン政権は各省庁に調査担当者を置くなどして全容解明に力を入れている。

 この健康被害は2016年以降、キューバ駐在の米外交官らが聴覚障害などの不調を相次いで訴えたのが発端。昨年12月には米専門家委員会が報告書で、マイクロ波などの「指向性パルス高周波エネルギー」が原因として最も妥当との見方を示した。

 17年以降、中国広東省広州市の米総領事館職員も類似の症状を報告。米メディアによると、昨年11月には米首都ワシントンのホワイトハウス周辺でも当局者を狙ったとみられる攻撃が発生、当局が捜査している。

 都市伝説、陰謀論を想起させるような不気味な攻撃で、捜査しても分からない可能性がある。

 科学問題研究家の阿久津淳氏はこう語る。

「戦時中、B29の来襲に悩まされた日本陸軍は、マグネトロンという(機器から発せられる)電磁波で一網打尽にする研究を行いました。出力が足りず結果は出せませんでしたが、ならば“殺人光線”として対象を対人にすると、その研究が電子レンジの原理として実を結んだ」

 土地でも、心地よい癒やされる場所を「イヤシロチ(社地)」、気持ち悪くなる場所を「ケカレチ(気枯れ地)」と呼ぶように、地質学的な電磁場が身体に影響することは知られている。それらは「ジオパシックストレス」(地質学的な電磁場が心身に与える影響)と呼ばれる。自然界の電磁波も心身に影響があるのだ。

 阿久津氏は「対人兵器システムとしてマイクロ波や低周波兵器を中国や旧ソ連が使用したという話や、米国でも95ギガヘルツのノンリーサルウエポン(非致死性兵器)を使用したという話もあります。また日常でも、心地よい音や不快な音を感じることがあります」。

 音の振動を与えると、クラドニ図形が現れる。これは下敷きやピンと張ったラップの上に砂や塩などを乗せて音を流すと現れる図形で、振動で奇麗な紋様ができる。

「この原理を軍事的に悪用すると、第2次世界大戦中のドイツ軍の音波砲となり、また長距離音響兵器(LRAD)となります。不快なサイレンは相手の攻撃意欲をなくさせたりすることも分かっています。LRADは連続照射すると聴覚障害を起こすので、一度に数秒しかできませんが、ソマリア沖の海賊退治や、日本でも2009年2月からシーシェパードに対し使用したこともある。イスラエル陸軍の『スクリーム』も内耳に作用する周波数を使います。医学的には尿路結石を体外から音響で破壊する体外衝撃波結石破砕術という療法もあり、善用すれば計り知れない領域なのです」

 物質は粒子と波でできており、音波や電磁波を悪用するも善用するも自由自在だ。電磁波に異常に敏感な人も多くなってきている。

 阿久津氏は「5Gの電磁波でムクドリの死骸が大量に見つかったとか、血栓で脳障害が増加したという話も、電磁波兵器や音響兵器の研究を考えると無視できないのでは? 吐き気は内耳に電磁波や音波が作用するからと思われます。波が重なってできる異常に大きな波をソリトン波と呼びますが、そんな兵器があるとイチコロかもしれません。恐ろしいことです」と指摘している。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

怪物さながらの見た目、深海魚が砂浜に打ち上がる 米カリフォルニア州

2021年05月13日 | Science 科学

怪物さながらの見た目、深海魚が砂浜に打ち上がる 米カリフォルニア州

5/12(水) 14:33配信
38



CNN.co.jp

怪物じみた見た目の珍しい深海魚が米カリフォルニア州の浜辺に流れ着いた

(CNN) ガラスのように鋭い歯を持ち、フットボールを思わせる形状をした珍しい魚が、このほど米カリフォルニア州の海岸に打ち上げられた。

【画像】魚はチョウチンアンコウの仲間で普段は約900メートルの暗い深海に暮らしている

この黒い魚は7日、口を大きく開けた状態で砂浜に横たわっているのが見つかった。場所はクリスタルコーブ州立公園が管理するラグナビーチの海洋保護区域だった。

同公園は魚の画像をソーシャルメディアに投稿。「パシフィック・フットボールフィッシュ」と呼ばれるチョウチンアンコウの一種である公算が大きいとの見方を示した。

画像には、アンコウの仲間をこのような無傷の状態で目にするのは非常に珍しいとする説明文が添えられている。砂浜に打ち上げられた理由や経緯は不明だという。

州立公園によるとパシフィック・フットボールフィッシュは世界に200種以上いるアンコウの一つで、通常は暗い深海に生息する。その歯はガラスの破片のように鋭くとがり、大きな口で自分と同程度のサイズの獲物ものみ込むことができる。

州立公園は流れ着いたアンコウについて、体の大きさと頭頂部の突起からメスだと述べている。この突起を持つのはメスのみで、先端を光らせて暗い海中で餌をおびき寄せる。暮らしているのは深さ約900メートルにも及ぶ深海だという。

またメスが体長60センチ程度にまで大きくなるのに対し、オスは約2.5センチほどにしか成長しない。オスの唯一の目的はメスの生殖の手助けをすることだと上記の投稿は説明している。

CNN提携局のKFSNによれば、流れ着いたフットボールフィッシュは州の魚類野生生物局が保管する。今後調査や教育のために分析が行われる見通しだという。




too***** | 2時間前

メスが60cmに対してオスが2.5cm
これだけでもびっくりする情報ですが、
深海900mで暮らす生き物なのによく調べられたなと思う。
60cmと2.5cmを同じ生き物と思えないな、
普通に考えても進化のどこかで枝分かれした仲間と考えるレベルですね。
改めてすごい技術と研究だなと感心します。

返信4

60
8

***** |1時間前

オスは交尾のさいメスに噛みついて離れないようにするんですが
交尾後、オスはメスの体の一部として吸収されるんです。
オスがくっついて吸収されてる部分は魚の形をしてるので探すと分るんですよ。
16
1
ビィアン |1時間前

オスの24倍の身長のメスか。人間で例えると1.7mの男が40.8mの女と結婚するってことか。スゲーな。
2
0
hig***** |1時間前

このアンコウも肝は美味しいのかな?
0
0
rfk***** |49分前

まこさまと圭の関係か。
1
3

ログインしてコメントを書く

non***** | 3時間前

メスが60㎝まで成長して、オスが2.5㎝?25㎝じゃなくて?
同じ生命体とは思えないほどの体格差だねぇ!

返信5

50
9

sunhead |2時間前

雄は死ぬのではなく、雌の体の一部として生きてますよ。
産卵期に精子を提供するだけの機能を残して。
体に3匹のオスをくっつけたメスも見つかっています。
15
0
jar***** |2時間前

雄が雌にくっついて受精後雌の養分になって死ぬ。
でも幸せな方で大部分の雄は雌に巡り合わないで死ぬ。
深海は暗闇で餌もほとんどないから生物が生きにくい。
9
3
cef***** |2時間前

この種族にとっては雄は精子の生産保管運搬だけに特化されてるんだな。。。
6
1
vun |1時間前

究極の愛。
もしくは究極のヒモww
6
0
rfk***** |50分前

究極のKK
0
0

ログインしてコメントを書く

ffs***** | 1時間前

しばらく地震に警戒していた方が良い カリフォルニアは太平洋プレートに歪みが生じている場所ですからね 海底で何らかの異変があった可能性があります。

返信0

5
11

mam***** | 3時間前

日本人はこういう得体の知れない魚をみると、食べれるかなってまず考えますよね(笑)
アメリカの水族館でマグロ見ておいしそうって言ったら、何言ってるのって言われた。

返信4

42
15

nya***** | 21分前

ディズニーピクサーの映画のエンドロールに出てきそう。

返信0

0
0

猫ちゅーるマシマシでお願いします | 3時間前

真っ黒くて本当にジ・エイリアンて感じですね。
深海魚の進化って、不思議です。

返信0

13
2

psu***** | 29分前

すみません。
何だチョウチンアンコウじゃないか。
と、思ってしまいました。

日本では、みんな知ってる結構メジャーな魚では?

返信0

2
0

box***** | 3時間前

地球上の生物ではない。宇宙からやって来たに違いない。エイリアンの仲間かもしれない。。

返信0

2
3

春やん | 3時間前

おかしら(桃燈付き尾頭)形が、物語っている。大変興味深い生命体だ。って、何でだろう~?"私は探してたのかな~?こんなへんてこりんな神様。でも、凄いパワフルな、超!!!神様って思いませんか?私、そんな気がしたんです。この興味深い生命体に。

返信0

5
17

hea***** | 1時間前

カリフォルニアなら駿河湾よろしく一気に深海まで落ち込んでるから居るには居るんやろうな。

チョウチンをヒコヒコ動かしてるのがユーモラスで好き。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

UFOや死後の魂を即否定する人は「本物の科学者」とは言えない

2021年04月17日 | Science 科学

UFOや死後の魂を即否定する人は「本物の科学者」とは言えない

3/31(水) 15:16配信
272

この記事についてツイート
この記事についてシェア

プレジデントオンライン

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/MATJAZ SLANIC

あなたはUFOや死後の魂といった奇妙な現象を信じるだろうか。中部大学特任教授で工学者の武田邦彦氏は「本物の科学者は『UFOはいない』とは絶対に言わない。『頭で考えられないこと』を否定するのは科学的な態度ではない」という――。

【この記事の画像を見る】

 ※本稿は、武田邦彦『武器としての理系思考』(ビジネス社)の一部を再編集したものです。

■UFOが飛んでくる可能性というのは「ある」

 世の中にはUFOを目撃したという話はたくさんあります。航空自衛隊のパイロットやアメリカ空軍のような空を飛んでいる人たちが、随分とUFOを目撃しているらしい。そのうちのいくつかは写真なども撮られていて、それらを目にすると「いったいどういうことなのだろう」と思います。

 こういった話題になると、科学者の多くは「そんなことはないよ」「だいたいUFOが飛んでくるとなれば相当程度の文明の高い星が近くになければならないのに、そんな星はないよ」と言います。

 確かに、地球から100光年あたりのところの星で文明のありそうなところはほとんどありません。1万光年ぐらいになって、ようやくそうした可能性のある星が少しある程度です。

 1万光年離れたところから飛んでくるためには光の速さで1万年かかります。通常の宇宙船の速さだと5万年、10万年とかかる。10万年もかけて地球の探索にくるなどというものはまったく無駄なことですし、そもそも無理だ――とUFOを否定する人たちは言います。

 だからUFOの目撃情報にしても「恐らくは何か光の加減であるとか、パイロットが空を飛んでいるうちに幻想を見たのではないか」と反論するのです。

 これは一見科学的な意見のように見えるかもしれません。しかし、この科学者たちは実は間違っています。ここに科学の落とし穴があるのです。

 UFOが飛んでくる可能性というのは「ある」のです。それはどうしてかと言えば、光よりも速い移動手段が「ない」と決まったわけではないからです。

 「光がいちばん速い」と言っているのは、今の私たちの科学の常識の範囲内でのことに過ぎません。ですから、私たちの知能の及ばないようなものがあるかと言えば、それは「ある」のです。

■なぜ、紫式部は飛行機を天狗だと言うのか

 そのことは過去を見ればわかります。

 人間が誕生したのは600万年も前のことです。しかしわずか1000年前、1000年前というと人類誕生からの600万年のわずか6000分の1です。

 その1000年前、たとえば平安時代の紫式部に飛行機をみせて「あれは何だと思いますか? 」と尋ねれば、きっと紫式部は「空を飛んでいるのなら天狗ではないか? 」とでも言うでしょう。

 なぜ紫式部が飛行機を天狗だと言い、今の人は飛行機だと考えるのかと言えば、人間は目に見たものを、今の自分の知識の範囲で判定しようとするからです。

 もちろん紫式部のいた平安時代には飛行機はありませんから、あんな巨大なものが空を飛ぶなんて考えもしません。ならば、それは天狗のような怪物の類ではないかと考える。

 このように、私たちはいつも自分の頭の中に入っている知識の中から正解を探すという癖があるのです。



■我々は光より速いものを知らないだけ

 科学者が「光よりも速いものはない」と言うのは、アルベルト・アインシュタインが今から100年ほど前に「光がいちばん速い」という理論を構築した、世に名高い「相対性理論」を論拠としています。

 相対性理論はその後の量子力学などに発展して、学問的にたいへん大きな功績があったことに間違いありません(物理学的には、相対性理論と量子力学は相いれないところもある)。

 しかし、アインシュタインは「光がいちばん速いのだと考えて整理をするとこの世の中をうまく整理できる」ということを言っているだけで、「光よりも速いものがない」と証明したわけではありません。

 アイザック・ニュートンによる「ニュートン力学」だけでは説明しきれない不思議なことがあったので、それを整理するためには「光がいちばん速いものである」と定義して、それでいろいろなことを考えるとうまく説明ができると言っているに過ぎないのです。

もちろん、光がいちばん速いということを後押しするいろんなものがあります。有名な「E=mc2
」という式がありますが、これによれば現在の核兵器なども全部説明ができて矛盾がありません。 ところが、最近では「実は、光よりも速いものがあるのではないか」との説も出てきています。

 アインシュタインの時代には、「真空」は本当に何もない空間だと考えられていましたが、現在では真空にはヒッグス粒子といわれる素粒子がぎっしり詰まっているというのが正しいのだという理論も出てきました。

 そのように現在でも、毎年ということはないにせよ10年に1度ぐらいは新しい現象が発見されているのです。

■100年後にUFOを説明できる可能性

 1000年前の紫式部は飛行機を理解できず、スマートフォンなどは明治の乃木希典大将にも理解できなかったかもしれません。「この小さいものでどこにでも電話ができるとか、汽車に自由に乗ることができるとは、いったいどういうことなのだ」と言ったに相違ありません。

 そうしてみると、今から1000年後どころか100年後でも、今の知識がそのまま通じるとはとても考えられないのです。

 100年後にUFOを見れば「あれはどうだ、こうだ」ときちんと説明できるかもしれませんから。

 このように、私たちの頭脳が正しいとか間違っているということを判断するときに、現在の知識で説明できることは「正しい」と、知識にないものは「間違っている」と判断してしまうのです。

 これも、フェイクニュースに騙されることを防ぐ一つの考え方です。



■不勉強な科学者ほど「霊魂」の存在を否定する

 UFOの問題と並んでよく質問を受けるのが「魂」についてです。

 お墓で何かもやもやとしたものが立ち上がっていたとか、戦争で亡くなった兵隊さんの慰霊式を行うと、そのとき何か魂のようなものが見えるとか、さらにそれが写真に撮られて「こういうものが写っている! 」などと言われることがあります。

 そういったものを科学者にみせると、その多くはやはり「死んだ人の魂なんてあるはずがない」と言うでしょう。

 なぜかと言えば、人間の思考というのは大脳新皮質で司られていて、人が亡くなって頭に血液が流れなくなり、大脳の皮質が朽ちてしまえばそのまま意識も全部なくなると考えるからです。だから死んだ人は呼びかけに答えない。

 しかし、人間は死んだら何もなくなるというのは寂しいので、それで魂が存在するというような話をつくり出したのだというのがごく普通の回答です。

 中途半端な科学者というと非常に失礼なのですが、あまりじっくりと科学をやったことのない、もしくはおっちょこちょいの科学者というのはきっとそのように言うでしょう。

 しかし、このような答えは、科学的ではありません。

 科学というのは自分の考え得る範囲で「こうだ」と思うこと以外に、それとは異なるものが世の中に存在することを発見しようとしているからです。

 科学者は、今まで自分たちの頭の中にないものを発見しようと思って研究し、だから実験というものが必要になるのです。

■死体から出る「記憶を持った」気体状の物質

 前述しましたが、もし自分たちの頭で考えたものがすべて正しいというのであれば、こう実験などはする必要はありません。今の知識からすれば、これから私の言うことは荒唐無稽に感じられるでしょう。しかし、本書の読者までが同じように現在の知識だけで考えてはいけません。

 たとえば、人間の魂は実は大脳旧皮質にはなくて、大脳新皮質の中のほうの小脳や延髄のほうにあると仮定します。人が亡くなると、脳の血液は滞留するので大脳新皮質の機能はダメになりますが、小脳とか延髄にある人間の魂としてはこれまで生きてきた中で得た知見を失くすわけにはいかない。

 なぜかというと生物はそれまでの知識を使ってだんだんと進化してきて、そういう生物が生き残ってきているわけだから、現在の生物は必ず死んだ後に自分の獲得した知識を残しているはずです。身体のつくりは明らかに自分が生まれる前の構造を知っているのですが、知識については知らないと現在の科学では仮定されているのです。

 では人間の場合、それはどういう形で残しているかというと、死体から記憶を持った気体状の物質を出して、それをとりあえず仮のところに貯蔵し、別の人間が生まれたときにはその体内に入っていくようになっている。

 その気体状のものを私たちは「魂」と呼んでいて、それは慰霊祭をやってくれるとか、肉親に会うだとか、そういうときに刺激されて何度でも出てくるようになっていて、だから魂は死後も残るのである……。そのようなことが実証されるかもしれないのです。

 ですから、本物の科学者であれば「死後の魂がみえる」ということに対しては、「そういう可能性もありますね」というふうに答えるわけです。



----------
武田 邦彦(たけだ・くにひこ)
工学者/中部大学総合工学研究所特任教授
1943年東京都生まれ。工学博士。専攻は資源材料工学。東京大学教養学部基礎科学科卒業後、旭化成工業に入社。同社ウラン濃縮研究所所長、芝浦工業大学教授、名古屋大学大学院教授を経て、2007年中部大学総合工学研究所教授、2014年より同特任教授。著書に『50歳から元気になる生き方』(マガジンハウス)、『ナポレオンと東條英機』(KKベストセラーズ)、『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』(洋泉社)ほか多数。
----------

工学者/中部大学総合工学研究所特任教授 武田 邦彦


mdf***** | 4日前

全くここに書かれている通りだと思う。10万年が長すぎるというのも、人間の時間感覚での話だから、それを長すぎないと感じる生命体がいれば、探査機を飛ばしてくる可能性は全く否定できない。時間の進行を遅らせる方法もないわけではないし、そもそもこういう話に人間の時間感覚を適用して考えることにどんな妥当性があるのかを考えてみる必要もある。こうして考えれば、現在知られている物理学の範囲でも、他所の生命体が地球や太陽系に来る可能性は十分あると思うし、ましてや、まだ解明されていないことは山ほどありわけだから、まだまだこれからいろいろあり得るかもしれないと思います。

返信13

346
80

ava***** |3日前

でも、多くの科学者が盲目的に魂やUFO (ここでは
宇宙人の乗り物とする)を信じていないとは思えないけどな。
順位は低いが可能性としてはあり得ると言うスタンスではないでしょうか。

だって世の中の不思議をなぜなのか知りたいから科学者になるものでしょ。

そして、逆に不思議な現象を盲目的に「霊魂」「UFO」などを原因にする事こそ思考停止でしかなく夢もロマンもない。

趣味で天体を観ていますが、世の中で騒がれている「UFO」は自然現象にしか見えないものばかりです。
天体観測中に「幽霊」の様なものを見ても明かりで照らせば「シミ」だったり風や動物だったりします。

幽霊やUFOをみてみたいものですが、残念ながら未だに目の前に現れてくれません。
4
0
bar***** |3日前

全宇宙に、人間以外の生命が存在する可能性を否定してる科学者はいないと思いますよ。宗教上の理由を除けば。

ただ、UFOとなると、少なくともこれまでの目撃例を全否定してるような人はいる。そもそも地球人と接触する可能性が低すぎて、奇跡というにしても確率が低すぎると。

死後の世界とか魂になるとまた別の話。
生命に解明されてない要素があることは認めていて、それが結果的に「魂」に相当するような可能性はあったとしても、フィクションでイメージされてるような幽霊とか死後の世界となると、それはないんじゃないかと思ってる科学者はいる。

とはいえ、現存しないからといって全否定してる科学者はまずいない。
世間でオカルト系ニュースやフィクションで出てくるようなUFOや幽霊を否定しているだけであって。
未知のもの、新しい原理を発見しようするのは普通のことだから。
4
1
n_m***** |3日前

逆に考えれば、人類は幾ら文明が発達しようとも他の惑星に生物を持ち込む事が出来ないと言う事になる。
複数の知的生命体が自然に出来るのでなく、一つ知的生命体が複数の知的生命体を作れば良い。
0
1
ruc***** |4日前

いや、夢がありますね。光より早いものがあり且つそれに情報が乗せられるならば過去に情報を送る事も可能になります。

10万年以上の寿命を持つ生命など想像もつきませんね。想像外のものをその人の常識で測るなどナンセンスなのかもしれませんね。

知的好奇心を満たしてくれるような発見に期待します。
19
8
aya***** |3日前

武田先生、お説ごもっともと読んで参りましたが、最後の方の
生きてきた知識で進化する云々はいかがなものでしょうか。
それって、ラマルキズムですよね。獲得形質と同意で獲得知識も遺伝しないと思いますが。
4
0
mine |4日前

いやいや理系音痴の自分でも首を傾げる怪しい内容。ヒッグズ粒子の話も変。真空は粒子と反粒子が対消滅している状態でしょう。あと光速はベルの不等式とダークエナジーによる宇宙の膨張速度は超えられていますよ。
15
20
leh***** |4日前

絶対にないとは言えないけど、可能性は低いと思う
なぜなら、何万光年も離れた星から来る宇宙人がいたとして、
地上から目撃されるぐらい大気圏深く侵入してくる意味がないからだ
そんな科学力があれば、地球圏外、いや太陽系外からでも
地球に関する情報をいくらでも収集できるだろう
12
21
hak***** |4日前

解明されていない事は沢山あると思います。
ただ、
私は死後の世界については信じていません。
死後の世界を認めるということは、
自らその幻想に向かって逝ってしまう危険性を伴うものです。
死をもって終わり、朽ち果てていくのみ。
だからこそ生きる事が大事だと捉えています。
13
24
gek****** |3日前

今年あたりにかなり解明されたり新たな概念が生まれるんじゃないかな。
知らんけど。
0
0
bha***** |3日前

武田邦彦先生大好き!
3
5

もっと見る(3件)

ログインしてコメントを書く

her***** | 4日前

どんなものでも頭ごなしの否定も盲目的に信じるのも科学的ではなく、しごくごもっともなことしか書かれていないけど、一点だけ間違ってる。「UFO」というのは「未確認飛行物体」のことであって、既知か未知かは別にして、その時点で何だか分からない飛んでいるものすべての総称なので、「ある」とか「ない」とかいうのはおかしいのでは。「UFO」という単語は使わず「異星人が(何らかの方法で)地球に来ているかどうか」ということは、まさしくおっしゃる通りですね。

返信4

243
58

gud***** |4日前

>つまんねー屁理屈だな。おまえみたいなやつにもわかるように説明しただけだろ?筆者の表現方法でも意味がわかったから、その結果、部分的に批判してるんじゃないの?


横からスマン
例えばどっかの国が秘密裏に円盤型戦闘機を開発して非公式に飛行訓練した時に見たら?
それは地球人が操縦したUFOになるって事
屁理屈でもなんでもなく、全てが公開されてる訳じゃないから最新テクノロジーが全て宇宙人扱いとは違う
17
2
piy***** |4日前

>つまんねー屁理屈

では無く「そもそものスタート地点を確認」しているのです。

UFOと未知の乗り物の区別を出来ない人が、それに続けてどんなにもっともらしい説を唱えても、信憑性が無いのではと思います。
11
1
aya***** |3日前

Piyさん
私、UFOと未知の乗り物の区別がつかないなぁ
UFOって、未確認飛行物体ですよね?
0
0
huv***** |3日前

大槻教授。
出番ですよ!
3
2

ログインしてコメントを書く

やきとり | 3日前

あるかどうかわからないものは、ないと考えがちですが、あるかどうかわからないものは、わからないのです。

現代社会は、わかりやすさばかりがもてはやされがちです。

会話の中で、やたらと「言い切り」を多用する人間を私は信用しません。少し深掘りしたらスカスカの場合が多い。ワイドショーがその典型。逆に仕事でもわからない事を「わかりません」と言える人には好感が持てます。

歳を重ねてもそういう人間でありたいと常々思っております。

返信1

47
7

rlr***** | 4日前

「そういう可能性もある」というなら霊魂以外にも世の中のことや人間の想像しうる、全てにあてはまる。
かと言って霊魂が存在しうるという科学的根拠はない。
何かが起こった時に科学的根拠が揃ってないにもかかわらず、それが霊魂の仕業である、という人の原因の推測の誤りを指摘する人に対して「本物の科学者ではない」言っているわけではない。
霊魂が100%存在しないという人は非科学的だが、科学的根拠や証拠がないのに「それは霊魂が原因だ」という人は非科学的である。

返信3

82
18

mik***** | 4日前

『存在しないこと』を証明するのは極めて難しい。
例えばカトリックには9世紀頃に女法王ジョヴァンナがいたという伝説があって、民衆からは結構信仰されていた。
研究によって、ミサの最中に出産して死んだ、等の伝説は実在しないことが証明されたが、元ネタになるような女法王が存在しなかったことまでは言いきれていない。
存在しないという確固たる証拠がない限り、存在した可能性はあると言わざるを得ない。存在を証明する証拠が無くても、記録が失われただけ。まだ発見されていないだけという可能性がいつまでも残り続ける。俗にいう悪魔の証明だ。
だから確固たる証拠を以て存在しないと断言できないものを即座に否定するのは、科学的な態度とは言えないだろう。

返信6

148
44

osj***** | 3日前

昔の人は日蝕なんかもマジびびったでしょうね。長老が日中太陽がいきなり欠け出して真っ暗になるんだよ、なんて聞かされても、そんなもんあるわけないだろって年寄りは迷信深いんだからって当時の偽科学者は言うんだろうか。それを実際に経験したら神罰が下ったと思うだろうな。
これまで一つ一つ目の前の事象を科学的に解析してきたけど、まだまだ分かっていないこともあるし、非科学的と思われていることも、実は科学的に説明できる日が来るかもしれない。ワクワクするな、それまで生きてられないだろうけどな。

返信0

24
2

jin***** | 4日前

証明できないものを、無いと断定するより、あるかもしれない、というところから仮定していかないと進歩はないからね。素人、一般人としてもそっちの方が想像が膨らんで楽しい。

返信0

77
16

hr3***** | 3日前

言われている通り、現状でしかものを考えられない人は科学者としては失格だろう。昔は日食も神の成せる技と思われていたし、ペスト等の感染症も悪魔の仕業と思われていた。既に医学者、科学者や技術者が存在していた数百年前の西洋でさえそんな風だったことを思うと、いかに未知の部分が多く残されいるか。科学も現状のままでこれ以上発展しようがないとは誰も考えていない事を思えば、否定する人は科学の落伍者だろう。

返信0

13
1

ext***** | 3日前

きっと私たち人類がこの宇宙の全ての謎(未解明の現象)を知る事は無いのでしょう。
が、ひょっとしたらはるか未来の人類は、全ての謎を解明してるかもしれない。

つまり、どちらも可能性があるという事。

この世も(あの世も)、可能性に満ち溢れているね!

返信0

10
0

kuw***** | 4日前

私も賛同します。テレビのリモコンから出ているのは赤外線ですが、人間の目には見えません。もし平安時代の人に話しても、信じてくれないでしょうね。人間は自分の目や耳や手などで確かめられる内容だけが全てだと錯覚しがちです。人間の見極められる範囲なんて非常に狭いのに。従って、簡単に魂やUFOを否定するのは、おかしいと思います。


fbj***** | 3日前

矛盾や仮説を証明する為に世界中の科学者は日々研究に勤しんでる訳だしね。数年前にCERNでニュートリノが光速を超えた、という報道があり世界中で騒ぎが起きたが、後にミスだったと弁明していた。現段階では仮説である虚数粒子もいずれ解明されるのでは。常識が覆る事を発見するのも科学だし。科学者全てが全否定している訳ではないと思うかな。常識や定説を疑う自分としては面白い内容だったかな。でも武田さんは少々一方的な意見が多い印象もあるな。

それよりコメントが興味深い。多分全部読む。

返信2

17
7

Lenny | 4日前

アリストテレス思考じゃなくプラトン思考になるべきという事かしら?
目に見えたり、触れられたり現実に存在するモノに本質を感じるのではなく、目に見えたり触れられたりするのは影で本質は別のどこかにあると疑うべきだと。経験と観察で得られたモノだけに甘んじて自惚れるなという事ね。

返信4

35
11

yal***** | 4日前

根拠や論理さえあれば、科学はかなり懐が深いんだけどなぁ
あるという証拠がなくても、発見されていなくても、仮定として考慮に入れるし
現代でいえば、ダークマターとか。昔で言えばエーテルとか

門前払いをくらってるものは、あるとする根拠や論理を示せていないものだよ
あると主張するならそう考える根拠を示せばいい

返信3

40
13

tud***** | 3日前

人間の認識を基準にした論理で答えを導き出しているだけで、それが全てとはこの宇宙ではありえない。

実際、宇宙では今までありえないと思われていたことが発見されることがたくさんあって、その発見から今までの常識を打ち破る論理が生まれてくる。

時間も距離も立体的に物が見えるのも脳が認識しているだけで、実際はどうなのかわからない。
結局、脳がどう認識しているのかを紐解いているだけなのかも。

昔は地球が丸いとは誰も思わなかった。
地球が太陽の周りを周っているとは思わなかった。
そんなことを言うとバカにされ、異端者扱いされた。でも、そんな非常識が実は真実だった。

だから、宇宙人やUFOも今はありえないとされても、何百年先の未来では、何かしらこういうものがUFOだと証明されて、無いではなく、なんらかの形で存在すると証明されているかもしれない。

返信0

7
4

i_m***** | 3日前

霊や魂については色んな文化的背景があって、それぞれ時代や地域によって細かな違いがある。
それと、科学的に存在が確認されるかもしれない魂との間には細かな違いがあると思う。
古代のギリシャやインドの哲学では物質の最小単位として原子を定義したが、体積が有れば分割可能だからと原子の体積を無限に小さいものするなど、とても観念的なものだった。
近代科学における原子は陽子や電子、中性子などの素粒子で構成されていることが確認されており、古代哲学の原子とは別物。
魂の存在が確認され研究対象となれば、特に宗教界に激震が走り、教義が変更されたり、新たな宗教が生まれたりしそうな気がする。

返信0

2
3

kak***** | 3日前

要は「悪魔の証明」だよね。「『ない』ことは証明できない」というお話。
実際、科学界においても「ある/ない」の二者択一で物事を結論づけるのは古典物理学までの世界であり、量子力学ではそこに「観測していないからわからない」という揺らぎの存在も含めるようになった。

延いては帰納法の限界がここにある。同様の事実をいくつも並べて「全部同じだからこれは真理だ」とするのは一見筋が通っているようだが、実際のところ「例外はない」とまでは言い切れていない。
異星人やら死後の魂やらの存在可能性とて、つまりはそういうこと。現時点ではまだ確定的事実として観測されていないだけに過ぎず、だから「存在しない」とは断言できないはずなのだ。

――という言い方をすると大仰かもだけども、例えば、日常生活の場においても「わからない」ものについて憶測で「ある/なし」を決め付けずに、きちんと「わからない」と認める謙虚さも大事だよね。

返信0

8
6

宇宙犬(((^^;) | 4日前

現在使われている物理法則もほとんどは現象を正しく記述できるが、
相対論と量子力学にはミッシングリンクがある事は自明の理。

未発見の粒子もありそうだし、ダークマターやダークエネルギーの
解明もされていない。

まだまだ人類は宇宙を理解しているとは言い難いという事を
認識出来る人が本物の科学者になれると思う。

返信0

12
5

moo***** | 3日前

多重人格って言葉があると思うのですが過去の魂が身体に入ってきてるのかなと勝手に思ってしまう時があります、新しく生まれ変わっても夢や人格に現れるのでしょうか、

返信0

1
0

cit***** | 4日前

現時点の技術では知覚できない
様々な事象がありうることは否定できないということですね。
現時点でこれらは存在すると断言する人たちは、
それはそれで怪しいですけどね。

返信0

24
3

cat***** | 4日前

否定出来ない事柄を 有るかもと、仮定する事は
間違いではないが、 あくまでも 仮定の域を
出ません。

科学は 事実に基づいて 構築されるもの。
霊魂は 否定出来ないが 有るとして
構築した 理論は 科学ではない。



pdf***** | 4日前

死後の魂は実証は困難でしょうが、UFOに関しては有りうると見るのが論理的でしょう。
この宇宙に地球以上の科学文明があり、何らかの方法でこの地球に観察に来ることは、確率的にも0%ではないはず。

逆に否定する論理的説明を聞いてみたい。

返信12

125
42

ava***** |3日前

地球以外の知的生命の存在を信じているけど、それが乗り物に乗って地球に来るとなると俄かに信じ難いと言うのが多くのまともな科学者のスタンスではないでしょうか。

よくわからないから「宇宙人の乗り物だ」と言う考えこそ思考停止であり、ロマンなんて感じない。
3
1
rou***** |4日前

ローレンツ共変性などの簡単な仮定をおくだけで、あらゆる実験事実が、理論計算と小数点以下十数桁までビタリと一致します。光速が速さの上限であるのもその一つ。
2
2
nag***** |4日前

UFOが仮に異星人が乗っている
乗り物だとしたら
地球に降り立って地上を歩き回っても
不思議では無いのにその痕跡が無い
未確認飛行物体の可能性は否定しないが
地球に宇宙人が来ているは信じられない
3
9
さわらび |4日前

>UFOに関しては有りうると見るのが論理的でしょう。この宇宙に地球以上の科学文明があり、何らかの方法でこの地球に観察に来る



だからさ~、UFOってのは「ウチュウジンのノリモノ」って意味じゃないからさ。大概の科学者が「UFOはありますか?」って聞かれたら、苦笑いして「そりゃあるでしょ」って答える。
21
15
auo***** |4日前

そもそも正体がわからないからUFO(unidentified flying object)な訳で(笑)
17
4
bee***** |4日前

Nothing is always absolutely so.

And now We are aware that
no evidence of absence for UFO does not mean the proof of exsistence of it.

Not to mention the devil's proof .
4
8
gek****** |3日前

もうすぐわかりますよ。
0
0
gam***** |4日前

>>UFOの定義でマウントを取る滑稽よ

正にそれですね(笑
ここを見てる人に限らず誰もが知ってる事だけど、知ったばかりの知識だから誰かに言ってみたい
誰もが通る厨二病黒歴史です(笑
9
11
rou***** |4日前

ローレンツ共変性などの簡単な仮定をおくだけで、あらゆる実験事実が、理論計算と小数点以下十数桁までビタリと一致します。光速が速さの上限であるのもその一つ。
1
1
pdf***** |3日前

論理的にコメントしてくれる人いないのかな?
つまらんな
0
1

もっと見る(2件)

ログインしてコメントを書く

k_2***** | 3日前

仏陀の弟子、龍樹が弟子たちの論争「あの世のあるなし」に際して、それぞれ証拠を見せなさいと問いかけた。「証拠がなく、誰にもわからないことに、とらわれるなというのが仏の道だ。それが悟りだ。誰にも見極められないものならば、あってもなくても良いではないか」と。
科学で「ある」ことが証明されたら、人類の歴史は変わるでしょうね。

返信0

7
4

rai***** | 3日前

UFOや心霊番組で否定ばかりする人たちを見ると昔から腹がたつ
一度でも宇宙に行った事あるの?
地球から出た事も無いのにこの無限に広い宇宙の中で地球にしか知的生命体が居ないとか
生命体が居ても地球に来ることは無理だとか
言う方が無能である
この地球の人類でさえこの100年で100年前には到底想像も出来ない科学の進歩を果たしている
可能性を否定してはなんの進歩も無い

返信0

5
0

tra***** | 2日前

ちゃんちゃらおかしいよ。未確認飛行物体がUFOなんだから、分からないものは全てUFOだし。魂の話に至っては全て仮定の話。たしかに頭ごなしに否定するものではないかもしれないけど、存在を証明されていない以上、現状においてはそれは「ない」でいいじゃないか。ない、じゃ困る人が科学的に証明できたらそれは「ある」に変わるんだから。

返信0

2
3

******** | 4日前

近年、科学の世界では、既成概念を覆される理論を認めざるを得ない
ということがあまりにも続いているため、どんなことも、
想像できる範囲で考えてはならないという意識が定着しつつあるからですよね。

「魂」に相当するような何らかの要素が死後も残っているかもしれないとまで
科学者が考えられるようになったことは、素晴らしい発展だと思います。

私の友人が都内の非常に有名な病院に以前勤めていましたが、
そこで働くとある看護師さんは、透視能力と予知能力があり、
行ったことのない場所を透視したり、会ったことのない人の今を透視したり、
患者さんの容態を予知したり、他人の心の中で考えていることを透視したり、
そういう超人的な能力を持っていて、高名な教授たちがその看護師さんに
患者さんの今後の容態が大丈夫か透視してもらうことが日常的だったと聞きました。

この地球上で、理解の及ばないことが多々あるものですね!

返信0

22
12

ttk***** | 3日前

自らの知見にないことって、感情的に否定したくなるから、
非科学的というか論理的ではないと同時に
自らの感情を抑制できる人かどうかも明らかになるんだよね。

返信0

2
1

far***** | 3日前

「未確認飛行物体」と「未確認知的生命体」を一緒にしてはいけない。
未確認知的生命体は存在するでしょう。
未確認知的生命体が操作する、未確認飛行物体も存在するでしょう。
未確認飛行物体はただ飛行する物体です。

返信0

9
7

y_o***** | 2日前

超光速で移動したり情報を送ったりすると因果律に反して矛盾が起きます。
つまり事実上超光速は否定されています。
したがってどんなに技術が進んでも超光速で移動することは不可能です。

返信0

1
0

har***** | 3日前

この世界、生きている大勢の行動の
結果が影響してるのは事実。
根本がどこから来たのか、未知のもんが関係してるなら、それも事実。
仮に死後の魂が存在しているとしたら、亡くなった人達がどんな思いで
うごめいているのか。
それが影響している事も事実って
事になるはずだろうな

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポックリ~😹UFOでポックリ~~~(ΦωΦ)

2021年04月07日 | Science 科学

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

諸君らは<<原子力バッテリー>>を知らないのかね?

2020年11月18日 | Science 科学
諸君らは<<原子力バッテリー>>を知らないのかね?

実用段階が近づいている、、車用で100年発電し続ける!!その他用途では3万年発電し続けるのだ!!つまり充電など不要。

バッテリー内部で発電する。核分裂熱エネルギーを素子で電気に変換する。

元素C14が利用できるのでいくらでも資源がある。

アメリカが最先端で実用段階が近いのだよ。






工事費用の問題だけじゃなかった! 電気自動車が増えても家庭用「急速充電器」が存在しないワケ

11/16(月) 6:21配信
249

この記事についてツイート
この記事についてシェア

WEB CARTOP
バッテリーが劣化しやすくなり一充電で走行できる距離が短くなる

電気自動車の充電方法には普通充電と急速充電がある

 電気自動車(EV)の充電方法は二通りあり、普通充電と急速充電である。家庭や事務所など滞在時間の長い場所では普通充電が設置され、移動途中などでの補充には急速充電が用意されている。

【写真】EVのデメリット4つ!

 家庭での充電が200V(ボルト)での普通充電である理由は、いくつかある。

 ひとつは、そもそもリチウムイオンバッテリーは、普通充電によってゆっくり充電したほうが劣化は少なく、長持ちするからだ。家でも急速充電をしていたら劣化が進み、一充電で走行できる距離が短くなるのを早めてしまう。

 また、普通充電なら満充電にできるが、急速充電では満充電にできない。普通充電と急速充電を身近な例に例えると、コップに蛇口から水を入れることに似ている。

 ゆっくり水を注げば、コップの口までぎりぎりに水を注ぐことができる。一方、蛇口を一杯に開けて勢いよく水を流した場合、コップから水をあふれさせないようにしようとすると、口までいっぱいになる前に水を止めなければあふれさせてしまう恐れがある。

 充電も同様で、急速充電で満充電を実現しようとすれば、もしかすると過充電してしまい、発熱や発火の恐れが拡大してしまう。そこで、急速充電では満充電の8割までといわれるのである。過充電させず満充電にするには、ゆっくり充電しなければならない。そして、満充電で家を出発すれば、一充電走行距離をカタログ値近く得られる。

 もうひとつの理由は、急速充電には500Vというような高電圧を利用しなければならない。それによって、電気契約は事業所で使う電気と同様の扱いとなり、基本電力量などが高くなる。充電器自体の値段も高い。EVに充電するだけなのに、高電圧の電力契約をしたり、高価な充電器を設置したりすることは、経済的にも、工事の手間においても、意味のないことだ。

 一方、普通充電といえども200Vの電気はなじみが薄いような気がするかもしれない。しかし各家庭には100Vと200Vの電気が配線されており、利用しようと思えばいつでも200Vの電気を使えるようになっている。

 たとえば、10畳以上の広さの居間などに設置する空調機(エアコンディショナー)は、200Vのものを使ったほうが電気代は安上がりになることが知られており、利用している人も多いはずだ。したがって、200Vの充電コンセントをEV用に設けることは、家の外に設置するなどの工事が必要だとしても、それほど特殊なことではないのである。

 EVに搭載されるリチウムイオンバッテリーの劣化を抑え、しかも満充電にすることができ、なおかつ設置工事や電気代などの負担のない方法が、200Vの普通充電である。そして、睡眠や食事など、ある程度の時間は滞在することになる家では、30分で充電を終える必要性はほとんどないといえる。

御堀直嗣

【関連記事】

噂のなかにはウソもある! 今夏の酷暑に起きた「電気自動車のホント」3つ
いま電気自動車の先代リーフは「50万円以下」もゴロゴロ! 「安い中古EV」は買っても大丈夫か?
実録!  オーナーが本音で語るEVのデメリット4選
充電器設置代などの全コストを含めて比較! 電気自動車とガソリン車ホントにお得なのはどっち?
航続距離の短さなんてネガじゃない! ガソリン車じゃあり得ない電気自動車のメリット4つ





abi | 9時間前

何年か使えば、バッテリー交換するときの費用を考えると、

ガソリンと比較してそんなに変わらないのでは、

それとも、交換前に、売れば安い と言う事か

返信20

505
71

wat***** | 9時間前

今はEVが全く普及していないので燃料税がいらずEVの方が低燃費となっているが、EVが増えたら絶対に電気税を車検時に徴収するようになると思う。すると燃料費も含め維持費がガソリン車より高くなるに違いない。
なのにセカンドカーレベルのEVに強引に移行されるのは耐えられない、何とかならないものなのか?
要はCO2を処理できる技術が開発されればいいんだろ?

返信17

566
106

2SC372Y |8時間前

いつまでも燃料(相当の電気税)が掛からないで済むと思ってるのは甘い。
電気軽自動車が過半数を超えたらその分燃料税が減ってしまうから当然課税してくる。
役所が課税するときは常に必要量より多く課税率を高くしてくるのは当然。
上げようとすると抵抗を受けるから最初から高くしておく。
43
5
nig***** |2時間前

今のところBEVやFCVを普及させたいから優遇されているけど、ある程度普及したら優遇そのものが無くなるし、何かにつけて税金が課されるのは既に見えているからね。
そう考えると日産のZESP3にプラン変更で発狂していた一部の人達はどうするのだろう。充電設備単体で儲けが出ない事は既に実証されていて、自立できないインフラに過度な期待はどうかと思うけどね。
1
1
Xiforp***** |7時間前

植物の光合成よりも効率的に、二酸化炭素を炭素と酸素に分離する技術ができたら良いのだけど。
30
8
tan***** |7時間前

そらそうだ
電気自動車が道路を走るための税金をかけないとしたら灯油で走ってもOKになってしまう
いつまでもこのままではいかないだろうな
18
2
p***** |6時間前

残念ながらエタノール系は絶対的に火力が足りないのよ
物質としての特性だからどうもならん
内燃機関は効率の頭打ちが何年も続いていて、そっちでのフォローも望み薄
抜本的にどうにかするなら常温核融合でも実用化しないと
6
4
why***** |5時間前

現状では課税は難しいと思う。

まさか、家庭電源一緒に課税なんて出来ないだろうから。

でも、自動車に掛ける税は増設してでも掛けてくる筈。

そうなったら保有する人更に少なくなるかも。
10
7
じゅるる |3時間前

現在、考えられている再エネはどれも採算厳しいでしょうね。
現実的なのは、もちろん廃棄物問題ありますが、原子力発電の1択かと思います。
7
4
rrs***** |2時間前

燃費向上のせいで税収が減ったから
ちょっと前に走行距離で課税する案が
検討されてましたよ。。。
3
0
cat***** |7時間前

いずれにせよエネルギー効率もそんなに高くない現状の電気自動車で、ガソリン車かそれ以上に車重があるのに、ガソリン税相当を納めないのは歪んでるね。
23
11
wqh***** |7時間前

今までの国の税金徴収のやり方を見れば一目瞭然。
28
3

もっと見る(7件)

コメントを書く

kim***** | 9時間前

急速充電は一気に100%まで急速に充電するのではなく、80とか90%とかまで急速充電し、その後はゆっくり充電するから記事の様な水がこぼれ落ちる様な話にはならない
更に最近のは発熱も見ながら充電してるから異常が有れば止まるよ
詳しくないのに記事にしちゃ駄目

返信13

596
130

dgq***** | 9時間前

本当に二酸化炭素の排出が少ないのはどっち?
製造過程や原油の輸入、各部品の輸入
1台あたりのランニングによる排出量
数字で出せないのかな〜
イマイチどっちが本当に環境に優しいのか
わからないんだよな

返信10

202
20

gu****** | 9時間前

自宅にガレージがある人以外使えません。
貸駐車場のオーナーが設備投資してくれるとは思えないし、こちら負担での設置許可が貰えたとしても、解約時に撤去か所有権の放棄を求められます。月々の電気基本料金も発生します。
簡単に設置撤去できる安価な充電器。基本料金無しで自宅の電気使用量と合算するシステムが必要だと思います。

返信5

150
15

spr***** | 7時間前

電気自動車はバッテリーが進化しない限り本格的な普及は無理がある、カートリッジ式にして規格化し取り外しが出来てガソリンスタンド等で簡単に交換出来るようになれば一気に普及が進むかも?
良くも悪くもバッテリーの能力次第。

返信5

103
20

eco***** | 8時間前

家庭用じゃなくて今利用できる急速充電器なんだけど、充電料金ってかなり高いんですね。この間聞いてびっくりしました。

充電時間あたりの価格が違いかつ車種(バッテリー搭載量)により充電効率が違うことや電費が違うのでバラつきはあるのですが、ガソリン1リットル115円換算で、電費は10〜20km/Lとのこと。思わず「面倒な思いしてハイブリッドに負けるなら、プリウスにでも乗った方が良いんじゃ?」と言ってしまいました。

返信6

112
23

2SC372Y | 8時間前

もしかすると なんて素人記述は止めて欲しいんだが。
急速充電は容量の8割くらいまでは大電流で出来るから時間は短いが、そのあとの2割は電流を下げてぎりぎりまで充電するのでその部分が時間が掛かる。
だからトータルでは急速にならないだけ。
充電電流はただ押し込んでいるのでは無く押し込む電流の積算量を計算している。
大電流となると家庭用の電灯契約では家中の電気を占有することになるしそれでも足りない可能性もあるので電力契約の三相電力が必要になる。
家庭でそのために電力契約まではやらないでしょ。
従量料金は安いけど基本料が結構高いし。

返信3

70
13

oot***** | 9時間前

急速充電でも劣化しない充電池を開発しないと、EVは普及しない。やっぱりガソリン車がしばらく主流だ。排ガス回収技術のほうが早いのではないか。

返信1

174
39

yos***** | 5時間前

電気自動車って本当に環境に良いのか、車全部電気自動車に成って、夜間一斉に充電したら発電容量不足し、発電機故障する恐れあるのと思う、それとも発電所を建設しないとダメだと、車は二酸化炭素出さないが発電所で増えるけれど、その辺どうするんだろうか、突き詰めればEVも環境にやさしくないのでは?。

返信2



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

驚異の原子力電池、次世代蓄電池の本命となるか

2020年10月29日 | Science 科学
驚異の原子力電池、次世代蓄電池の本命となるか

10/26(月) 20:21配信
105


LIMO
本記事の3つのポイント

写真:LIMO [リーモ]

 ・ ポストリチウムイオン電池の有力候補として原子力電池に注目。長寿命という特徴を生かした開発が進められている
 ・ 放射性物質が崩壊した時に得られる熱などを熱電変換素子などによって電気に変える
 ・ 英国や米国のスタートアップ企業は量産化に向けて開発を急ピッチで進めている
 ・
 ポストリチウムイオン電池(LiB)の有力候補として全固体電池、リチウム硫黄電池、ナトリウムイオン電池などが挙がっているなか、密かに注目されているのが原子力電池だ。この技術自体は真新しいものではなく、1970年代から宇宙探査機、人工衛星、ペースメーカーなどに採用されてきた実績がある。

 最大のメリットが100年以上という長寿命で、2万年以上を目指している開発チームもある。また、充電が不要なことから充電設備もいらないほか、メンテナンスも不要。ただし、プルトニウムなどの放射性物質を採用することから破損した場合のリスクが高く、普及が進んで来なかったのが現状だ。一方、昨今では欧米スタートアップを中心に事業化に向けた取り組みが加速している。

 原子力電池は、放射線電池、アイソトープ電池、ラジオアイソトープ電池とも呼ばれる。原理は、放射性物質が崩壊した時に得られる熱などを熱電変換素子などによって電気に変えるもの。放射性物質はα崩壊、β崩壊、γ崩壊により、それぞれ熱、電子、電磁波などを放出するが、このうち熱を出すα崩壊を利用する。α崩壊は高いエネルギーを持つものの、物質への透過力が低いことから薄い構造体で遮蔽できる。

 加えて、放射性物質は放射性同位体である必要があり、また、長い半減期であることが望ましい。具体的には、これまでプルトニウム238、ポロニウム210、ストロンチウム90といった放射性同位体が使われてきた。うち、プルトニウム238は半減期が87.7年と長いことから宇宙探査機などで初期から採用されてきた。

 熱電変換素子は、熱をかけると電気を発生させるゼーベック効果を利用する。太陽電池と同様、N型半導体とP型半導体で構成されるダイオード構造が一般的だ。仕組みとしては、熱をかけられた側のN・P型半導体で電子やホールが発生し、これらが反対側に集まり、外部回路を通して合わさることで発電する。


ダイヤモンド電池が注目

 一方、近年で特に注目を集めるのが主にβ崩壊を利用したタイプで、ダイヤモンド電池やベータボルタ電池と呼ばれる。先述のようにβ崩壊で電子を放出するが、これを半導体などを利用することで電気を集める仕組みだ。放射性物質としては、ニッケル63や炭素14といった放射性同位体が検討されている。炭素14は半減期が5730年であることから特に有望視されている。
宇宙探査機などに搭載

 原子力電池は1970年代から宇宙探査機、人工衛星、ペースメーカーなどで採用されてきた。宇宙探査機ではNASAのボイジャー、カッシーニ、ユリシーズ、ガリレオなどに搭載されている。その理由は、太陽光や水素といったエネルギーがなくても電気を得ることができるため。加えて、寿命が著しく長いことから惑星や衛星の長期探査に最適だ。先述の宇宙探査機はプルトニウム238を使用していることから今でも稼働中で、今後100年以上動くことになる。ペースメーカーでは超小型化したものを心臓に埋め込んでいる。

 ただし、原子力電池を搭載した人工衛星が事故を起こし、プルトニウム238が地上に落下したことから原子力電池の危険性が指摘されるようになった。これにより、太陽電池へのシフトが進んだ。ペースメーカーにしても、リスクが高いことからリチウム電池などに代替されている。
核廃棄物からC14を抽出

 一方、IoT化や自動車の電動化などが進むなか、原子力電池は再び脚光を浴びている。注目されている1社が英アーケンライト(Arkenlight、英ロンドン)だ。同社はブリストル大学のトム・スコット教授らの研究グループがダイヤモンド電池の実用化を目指して設立したスタートアップだ。

 同社は当初、ニッケル63を使ったダイヤモンド電池を開発し、その動作を実証した。その後、より効率の高いC14に取り組んできた。

 特徴的なのは、原子炉の減速材に使われる核廃棄物であるグラファイトブロックからC14を抽出する点。同社によると、グラファイトブロックの表面にはC14が集中しており、熱処理によりC14を気体化し、それを減圧・高温下でダイヤモンドに形成できるという。また、ダイヤモンドとなったC14の外側を、放射線を出さないダイヤモンドで包むことで、放射線を外に出さない工夫をしている。英国では累計9万5000tのグラファイトブロックが積み上がっており、これらを有効利用できるとしている。

 一方で、短所は出力密度が低い点。従って、電動車などの高出力用途には向かず、もっぱらIoTデバイスやペースメーカーといった省電力デバイスが中心になる。

 同社は24年の量産化に向けて製造プロセスを確立中。なお、γ崩壊を利用した原子力電池の開発も進めている。

 米スタートアップのNDB(米カルフォルニア州プレザントン)も核廃棄物から抽出したC14を利用したダイヤモンド電池「Nano Diamond Battery」を開発している。

 今年9月、同社はローレンス・リバモア国立研究所およびケンブリッジ大学それぞれと実証実験を行い、いずれも充電効率40%を達成したと発表(従来は15%)。カギとなったのがCVD(化学気相成長)などによる高純度化プロセスで、これにより出力を上げることに成功した。なお、ダイヤモンド表面にPVD(物理気相成長)でダイヤモンドを被覆することで放射性物質を外部に出さない構造としている。

 用途としては宇宙探査機、飛行機、電気自動車(EV)、電車、スマートフォン(スマホ)、ウエアラブル機器、ペースメーカー、IoTセンサーなど、電力を消費するすべてを想定している。スマホで9年、EVで90年の使用が可能としている。最終的には寿命2万8000年を目指している。同社は商用品のプロトタイプを開発中で、年内にも顧客に提供していく予定だ。


機器本体より長寿命

 全固体電池、リチウム硫黄電池、ナトリウムイオン電池といった化学反応により充放電する蓄電池は数年で劣化する。これに対し、原子力電池は半減期により100年以上使用できる。これは人間の寿命、さらには機器本体の寿命を超えることにもなる。蓄電池を交換するよりも、先に機器本体を交換することもあり得る。

 ただし、普及するにはハードルが高いのも事実。原発事故などにより原子力のイメージは悪く、社会に受け入れられないのも想像できる。今後いかに安全性をアピールできるかが普及のカギとなる。

電子デバイス産業新聞 編集部 記者 東哲也
まとめにかえて

 ポストリチウムイオン電池を巡る開発競争は依然として混沌としています。全固体電池が有力視されていますが、以降も続々と有力候補が出てきており、まさに本命不在の状況といえます。今回取り上げた原子力電池は長寿命を武器に、新たな市場を開拓することができるのか、注目されるところです。

電子デバイス産業新聞


【関連記事】

次世代蓄電池の大本命?リチウム硫黄電池がついに実用化
出光興産が目指す次世代CIGS太陽電池
太陽電池も300mmウエハーの時代へ
次世代蓄電池の大本命?リチウム硫黄電池がついに実用化
多士済々のポストリチウムイオン電池




kit***** | 11時間前

日本は原子力アレルギーの方が多いので難しいでしょうね
原子力電池の生産工場を建設するのにも周辺住民の反対がどうたらこうたらで何十年もかかりそう

返信8

229
28

dky***** |3時間前

でも、日本って原発輸出大国だし、モックス燃料とかPuの利用に積極的な国だったんだけどね。原発事故までは。
原子力アレルギーと言うか、実際に事故で大量の国土が失われ、二度とそこの人が戻れなくなったりしてるし、これで気にしなかったら、逆に危機管理能力どうなんだろうってならないか?

前に福島へ出張で行ったけど、夜のTVニュースの時間に放射線予報というのをやってた。
広島に原発がないのもやっぱり過去原子力でひどい目にあったかららしい。

生産はともかく研究はやってるけど、特にもんじゅ。ただ、難易度が高すぎて頓挫しそう。

ITERとか融合炉系について本気で取り組んだほうが良いような気がする。
4
1
右クリックで戻れないページは < そ |6時間前

民生化はともかく、研究すら出来なくなったら本当の衰退国だよ
日本も頑張って欲しい。
13
0
tks***** |3時間前

日本の左派が騒いでる間に中国でバンバン工場が建つ。リニアも中国アシストするために静岡県知事が頑張ってるんじゃないかと勘繰ってしまうわ。
8
2
koi***** |3時間前

その辺の大学研究室に普通に在ったりするのにね。
3
0
火 病は保険の適用外です |5時間前

そんな生産工場を作ろうとしたら左派野党や左派新聞がヒステリックにギャーギャー騒ぎますよ
10
1
dya***** |8時間前

その前に実用化不可能だろうな。
10
6
rok***** |5時間前

まあトリチウムごときで非科学的なデマを流すマスメディアとそれを盲目的に信じる頭の悪い国民だらけの日本と韓国に未来は無いかもね。
13
2
fuj***** |7時間前

日本は沈没国家ですので、どうにでもなればよい
7
9

ログインしてコメントを書く

myk***** | 9時間前

α線なら紙1枚で遮蔽できるので、崩壊後の物質が安定かつ無毒性(低毒性)であれば有望ですね。最終生成物が鉛になる系列は、重金属である鉛の流出防止がカギになりそう。
γ線ともなると遮蔽も大変そう...実用化出来たらすごいけど、低出力低放射線であっても普及は難しそう。

返信5

97
20

NHKよ公共をかたるならまず清貧であれ |56分前

確かにα線は紙一枚で遮蔽出来る。それは質量が大きいから。α線は高速で飛び出してくるヘリウムの原子核です。遮蔽は簡単でも持ってるエネルギーはαβΓのうち一番大きいので遮蔽出来なければ人体への毒性は一番大きいです。そこを勘違いしてはいけません。遮蔽出来ないケースとは謝って体内に放射性物質が直接入ってしまった場合が考えられます。つまり内部被爆というやつです。一番の問題は廃棄電池を確実に回収出来るかどうかだと思いますね。
2
0
fpi***** |24分前

わたくしも、記事を一見したときは、
「アルファ線なら遮蔽カンタンでいいよな」とか思いましたが、
清貧であれ様のご指摘を見て、そう簡単ではないと思い直しました。
また、「回収」の問題は、他の多くの方も指摘されていますが、
仮に原子力電池の製品化を考える場合、最大のネックになりますね。
0
0
sab***** |5時間前

今さら感があります。 そもそも記事自体も。

普及は常識的に考えて無理だね。
世間的にも技術的にも。
1
8
mam***** |15分前

長寿命だと電池、電気が売れなくなるな。
0
0
mig***** |1時間前

最終生成物どうこう以前に放射性核種が流出したらいかんでしょ
0
0

ログインしてコメントを書く

胡蝶蘭 | 8時間前

停止中の原子炉の他、高濃度の核廃棄物からも核分裂とは別に崩壊熱が発生し、常時冷却が必要。
一見厄介な崩壊熱を電力に変換すれば長期間電力供給が可能。
短所を長所に変えるこの技術はぜひとも発展してほしい。

返信0

54
12

kooooo | 9時間前

超長寿命だが、小型だと得られる電力が少なすぎ、大きな電力得ようとすると巨大になり、これもまた問題、安全性も付きまとうので、一般に普及させるだけの小型化と安全性と電気容量得るには相当時間かかるだろうね。恐らく普通に蓄電池の技術開発は早いと思う。

返信0

46
12

******** | 6時間前

用途次第では高い利用価値があるのでしょう。
安全に使用できる研究が進むことを期待しています。

一方で民生製品に使用された場合、使用後の電池回収が徹底されないと怖いですよね。
今でも使用済み電池を燃えるゴミとして捨てている人は少なくないだろうし、ゴミ処理場でも紛れた電池ゴミをきっちり分けて処理できていないはず。
そのあたりも徹底した管理ができるならと思います。

返信1

10
1

drp***** | 9時間前

車に積むとなると、事故を想定しなければいけない。
事故で電池が破損した場合の、放射性物質流出の影響がどの程度になるのかが鍵だろうね。
電池寿命が長いってことは、事故の影響も長いってことでしょう。

返信0

19
4

yas***** | 8時間前

これらが安全に実用化されたらとても便利だけども、寿命が長い利点は商売の欠点になるんじゃなかろうか?
一度売ったら買い替え需要が無い。
相当高額に売価設定しないと研究開発費や設備投資の元が取れないんじゃないか。

返信0

16
3

har***** | 56分前

恥ずかしながら初耳の技術なので驚きです。
出力と安全性の向上は進んでいてそう遠くないうちに実用化も夢ではなさそうですね。

ただ現在使用している乾電池を燃えるゴミなどに入れて発火させたりする輩がいる世の中、原子力電池でもやらかして収集業者や使用者本人が被曝するリスクがありそう。
あおり運転同様法で禁じても根絶はできないでしょう。
技術よりモラルの問題の方が困難かもしれない。

返信0

0
0

end***** | 9時間前

初めて存在を知りました。期待したいと思います。事故時や廃棄時の管理、有事の時に工場を空爆される危険。などなど、課題は山積でしょうが。災害時に充電しなくても電子機器が使えるのは素晴らしい事です。

返信0

17
8







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なぜ違う?!「男の子」は乗り物「女の子」はぬいぐるみを好むの?

2020年10月25日 | Science 科学
なぜ違う?!「男の子」は乗り物「女の子」はぬいぐるみを好むの?

10/25(日) 20:37配信
3



ベネッセ 教育情報サイト

なぜ、男の子は乗り物、女の子はぬいぐるみを好むの? 遊びの性差【前編】

教えたわけではないのに、男の子は電車や車、女の子は人形やおままごとを自然と好きになる。そんな子どもの姿を不思議だと感じたことはありませんか。発達心理学を専門とする聖徳大学の相良順子先生にお話をうかがいました。
遊びに性差があるのは、性ホルモンの影響が大きい

数十年前は、男女が好むおもちゃや遊びが異なるのは、環境の影響と考えられていました。例えば、男の子は電車や車のおもちゃ、女の子はぬいぐるみなどを与えられることが多いため、それらを自然と好きになるのだろうと思われていたのです。

ところが、ここ10年ほどの研究により、こうした性差は母親の胎内にいるときのホルモンの影響が大きいことがわかってきました。胎内では妊娠8週目くらいから性別化が起こり、男の子は精巣がつくられると男性ホルモンが多量に分泌されます。一方、女の子はそのような影響を受けません。この違いがおもちゃや遊びの好みの差をもたらしている可能性があると考えられています。そのあかしとして、病気などにより男性ホルモンの影響を受けた女の子は、そうではない女の子より、男の子の遊びを好むことがわかっています。
環境には生まれもった個性を伸ばす役割がある

一方、生まれもった個性を伸ばすという点で、環境の影響も小さくありません。もともと電車が好きな男の子に電車のおもちゃを与えると、もっと電車が好きになるということです。逆に言うと、その男の子にぬいぐるみや人形を与えても、もともと興味がなければ、好きになることはあまりありません。

子どもは3歳くらいになると、世の中には男と女がいて、自分の性別がどちらであるかをはっきりと意識します。すると自分から、男らしさ、女らしさを求めるようになります。子ども自身が、「これは男の子(女の子)向きか」という視点をもって、おもちゃやテレビ番組などの環境を自ら選び取るようになり、ますます性差が強くなっていくのです。
猿が好む遊びにも、人間同様に性差がある

一般に男の子が好むものは、乗り物や怪獣、恐竜、戦隊モノ、一方、女の子はぬいぐるみや人形、おままごとなどでしょうか。どうしてこれらを好むのかは、現在のところ、科学的に解明されていません。理由ははっきりしませんが、男の子は動くもの、大きいもの、強いもの、女の子はやわらかいもの、丸いものなどを好む傾向があるようです。

おもしろいのは、人間以外の霊長類にも同様の傾向が見られることです。猿の前にいろいろなおもちゃを置くと、オスは自動車などの動くおもちゃ、メスはぬいぐるみなどを選ぶという研究結果があります。オスが動くものに興味をもつのは戦い、メスがぬいぐるみを好むのは子育てに関連しそうなことを考えると、本能的なものかもしれません。

一般に男の子の方が動きが活発で、戦いごっこなどの遊びを好みますが、これもホルモンの影響が大きいと考えられています。猿などを見ても、オスの方が取っ組み合いの遊びを多くすることがわかっています。

女の子がおままごとを好むのは、ホルモンの影響よりも、母親の姿をまねていることが大きいと思います。今の時代は家事に積極的な父親も増えていますから、今後はおままごとを好む男の子が増えてくるかもしれませんね。

後編では、相良先生が遊びに関する疑問や悩みにお答えします。

プロフィール
相良順子(さがら・じゅんこ)
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士課程修了。博士(人文科学)。専門は発達心理学。主な著書に『子どもの性役割態度の形成と発達』(風間書房)など。

※この記事は「ベネッセ教育情報サイト」で過去に公開されたものです。
【関連記事】

男の子と女の子でこんなにも違う?! トイレトレーニングで気を付けたいこと
なぜ、男の子は乗り物、女の子はぬいぐるみを好むの? 遊びに関するQ&A【後編】
男の子なら誰もが通る道……「戦いごっこ」でどんな力が育つ?
男の子の子育ては難しい!? よくある悩みをご紹介!
男の子同士なのに友達と比べて差が大きい【教えて!親野先生】






ar**** | 15分前

男ですが、TVは赤ずきんチャチャ、セーラームーン、金魚注意報、ママレードボーイなどを見ていました。

漫画はミラクルガールズ、花男などを読んでいました。

懐かしい。あの頃に帰りたい・・・。

返信0

13
0

ヤフー太郎 | 6分前

性差はあります。
何から何まで男女平等にする教育は誤りだと数十年に気付くでしょう。
性差の研究が進むことを望んでいます。

返信0

5
1

*** | 9分前

性差ないよ。

嘘を浸透させようとするな。
こういう嘘が固定化したジェンダーを刷り込むんだよ。
騙されるなよ。








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハーバード大が突き止めた「年をとるほど脳が活性化する条件」

2020年10月17日 | Science 科学
ハーバード大が突き止めた「年をとるほど脳が活性化する条件」

10/15(木) 11:16配信
106


プレジデントオンライン

写真・図版:プレジデントオンライン

脳には年をとっても衰えない底力があることが、さまざまな研究から明らかにされている。中には、年をとるほど向上する能力もあるという。諦めるのはまだ早い。知られざる脳の可能性の最新研究報告。

【この記事の画像を見る】

■言語力、空間推論力など、4種で高齢者が優る

 「年をとれば物覚えが悪くなり、頭の働きが鈍くなるのは仕方ない」という既成概念を覆し、人の脳には加齢に抗する底力があることが近年の脳研究で明らかになってきた。脳は高齢になっても可塑性(自分とその周辺の状況に応じて変化する能力)を維持し、誰もが加齢に従って認知力の低下を体験するとは限らない。逆に中年以降に高まる能力もあるということなのだ。

 研究者に加齢と脳の関係を再考させるきっかけとなったのは、約5000人を対象に加齢による脳の様々な変化を半世紀以上も追跡調査してきたワシントン大学の「シアトル縦断研究」。認知力を測る6種のテスト中4種で、高齢者の成績は20代よりも良かった。記憶力と認知のスピードには加齢に伴う低下が見られたが、言語力、空間推論力、単純計算力と抽象的推論力は向上していた。この研究は加齢による記憶力の低下には個人差が大きいことも明らかにした。被験者の15%は高齢になってからのほうが若いときより記憶力が優れていたのだ。

■40歳から69歳のパイロットの認知力を比較

 カルレ・イリノイ医大の研究でも意外な結果が出た。40歳から69歳のパイロットの認知力を比較したところ、新たなフライト・シミュレーターの操作法を習得する時間は高齢者のほうが長かったが、衝突回避の成功率は高齢者のほうが高かったのだ。

 fMRI(機能的磁気共鳴画像法)やSPECT(シンチグラフィー)といった造影診断法を利用しての研究も進み、脳には加齢に対抗するメカニズムがあることも証明された。トロント大学のシェリル・グレディー博士によれば、高齢者はひとつの作業の達成に向けて若年層が使わない脳の部位も活性化させている。

 例えば記憶処理を主に担う側頭葉内側部が加齢により不活性化するに伴い、高齢者は前頭前皮質腹内側部、前頭前皮質背外側部も記憶処理に動員し、注意力といった認知機能の補強に前頭葉と頭頂葉の両方を活用している。若年層は単純作業には左右の片側の脳しか使わないが、高齢者では左右の脳を活用する傾向が見られ、活用する部位が多いほど成果は良い。

 高齢者は若年層より物の見方が前向きになることも南カリフォルニア大学の研究が証明している。高齢になると情動反応を司る扁桃体がネガティブな刺激に反応しにくくなるのだ。また40歳を過ぎた頃からネガティブな記憶よりポジティブな記憶のほうが増え、その傾向は80代まで続く。つまり感情に左右されにくく、ストレスに強くなるということだ。

 グレディー博士によれば高齢者の「頭の使い方」が変化する理由のひとつは脳の一部の機能低下を補うということだが、それだけではないようで、同じ結論に達するのに様々な脳の部位を使うのでより深い洞察が伴い「知恵脳」になるとも考えられる。

 「ですから国や企業のリーダーには高齢者のほうがふさわしいともいえるのです。若い頃と変わらない『脳力』を持つ高齢者は少なくありません。脳には優れた可塑性があり脳の備蓄、維持、補償がうまくできていれば70代、80代になっても人は優れた脳力を保てます」と、グレディー博士。脳の備蓄とは知識や技能の蓄積を意味し、維持とは脳細胞の自己修復力を意味する。補償とは前述のように一部の機能低下を他の脳の機能で補うシステムのことだ。

■瞑想により活性化する、高齢者の脳の力

 脳の「備蓄」「維持」「補償」を助ける外的要因として研究者が奨励するのは健康な食生活、適度の運動、様々な活動による脳への刺激、積極的な社会参加だが、近年特に注目されてきたのは瞑想の効果だ。

 「加齢による脳の機能低下の多くは瞑想で防げる」とするのは24歳から77歳の100人を対象に加齢による灰白質(神経細胞の細胞体が密集する部分)の変化を調べたカリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究報告。全般的に加齢による灰白質の体積減少は見られたが、瞑想をした人は減少が抑えられ、体積が減少した部位も狭かった。

 さらにハーバード大学のサラ・ラザール博士によれば、瞑想には脳の劣化防止だけではなく実際に灰白質を増加させる効果もあるという。25歳から50歳の被験者を対象に8週間のマインドフルネス・トレーニングの前後の脳を調べたラザール博士の研究では、トレーニング後には海馬、後部帯状皮質、側頭頭頂接合部と小脳の灰白質の濃度増加が確認された。これらは学習および記憶処理、感情調節、自己言及性、および物の見方に関与する脳領域だ。

 マインドフルネス・トレーニングはストレス低減を主目的として考案されたプログラムで自分の体の感覚に意識を集中する「ボディスキャン」、ヨガと瞑想などを日課とする。「脳も筋肉と同じで鍛えればそれだけ育ちますが、脳を鍛えるには激しい運動をする必要はなく、頭を雑念から解放し休ませる瞑想やヨガ、気功などが効果的なのです」とラザール博士は語る。

 瞑想や祈りの最中の脳の変化を長年にわたって調べてきたトーマス・ジェファーソン大学のアンドリュー・ニューバーグ博士によれば、記憶力や認知力に関わる前頭葉を活性化させるには呼吸に意識を向けたり、一点を見つめたり、マントラや暗示の言葉を繰り返すなど、意識を集中させる瞑想を1回15分から1時間、一日に1、2回実践するとよいそうだ。

ジャーナリスト エリコ・ロウ 写真=Adobe Stock




y_k***** | 2日前

このような話題で思い浮かべるのは、
伊能忠敬です。
55歳から17年間かけて全国を測量し、
日本地図を完成させた偉業は、
本当に凄いことだと敬服しています。…

返信2

751
46

jas***** |1日前

伊能忠敬は若い頃から事業家として成功していたから・・
急に55歳で目覚めて開花したりしないって忘れがちだけど。
14
4
ava***** |1日前

コメ主さんと同様にこの手の話を聞くと伊能忠敬の事を真っ先に思い浮かべます。

知らない人が多けど、伊能忠敬は事業化としても成功したが、その前に子供の頃から天文学に興味があって50歳で隠居した後、日本で月のクレーター を見た麻田剛立(月の表のクレーター に名前がある日本人の2人のうちの1人)の弟子、高橋至時に弟子入り。

地球の大きさを知りたく江戸の中だけで計測するが誤差が大きくもっと広大な範囲を測量する必要性を実感。
ただ、当時は他藩の移動は御法度。
でも、ちょうどその時、幕府が日本地図の製作を行う話を高橋至時が聞いてそれを利用。

伊能忠敬にとって本当にやりたかったのは「日本地図の作成」よりも「地球の大きさを知る」こと。
それでも、あの地図のクオリティは本当に凄い!

興味を持って歳を取ると脳も活性化するんでしょうね。
15
0

コメントを書く

zho***** | 2日前

要するに年取った方が瞬発力は下がるが、時間的に余裕があれば洞察力は年寄りの方が優れている、ということかな。
 山本周五郎は自分は50過ぎてからようやく良い作品を書けるようになったと言ったのは経験豊かになっただけではないということか。

返信0

556
73

hap***** | 2日前

歳とるほど脳が活性化することがわかった事は嬉しい。
「脳を鍛えるには激しい運動をする必要はなく、頭を雑念から解放し休ませる瞑想やヨガ、気功などが効果的なのです」とあるが、"気功"ってどういう気功を意味しているのかな?気功には中国気功から日本独自の治療気功から多種多様だと思うが、ただ呼吸法のこと言っているのかな?
もう少し具体的な事例を挙げて配信してほしい。

返信1

325
64

atk***** | 2日前

何をするにも遅すぎるということはない。
ただ記事によると、皆がそうだとは限らない、とも言っている。
言えることは、年齢に関わらず自分の能力を過信も悲観もすべきではない、ってことだと思うな。

返信0

121
9

tt9***** | 2日前

現在84歳になるが、脳力の減退を自覚するのは、記憶力とかIT関連の機器類の扱い方が今ひとつ理解できない点だが、論理的な総合判断には全く衰えを感じない。この研究を見て、納得する思いだ。

返信4

135
15

yok***** | 2日前

筋肉と同じで、使わないと衰えるのは、当たり前だけどね、

定年で、のんびりしてれば、そりゃ機能低下するよな

動けるなら、仕事するのが、一番の活性化だと

思うけどね、新しい仕事に、挑戦するのが良いと思うよ

一から覚えないといけないからね

返信1

129
18

mal***** | 2日前

<高齢になると情動反応を司る扁桃体がネガティブな刺激に反応しにくくなる。またネガティブな記憶よりポジティブな記憶のほうが増える>

これアメリカの研究らしくポジティブにとらえられてるけど、これまさに今直面してる老人の問題だと思う。

つまり他者に対して同情心も罪悪感も湧きにくくなって、例えそういう感情を一瞬持ったとしても、その自分にとってネガティブな記憶はすぐ忘れちゃうということ。

だから、免許返納しないし、死亡事故起こしても平気な顔してられる。

老親を持っている人は皆、この「自分は絶対正しいポジティブ(?)思考問題」に多かれ少なかれ悩んでいて、経験上分かっているはず。

特に、免許返納の問題は法改正しないともう一刻の猶予もないよ。

返信4

194
45

tasogare-sr | 2日前

今までの世の中の在り方として、若い人の脳の処理スピードがもてはやされたんだろうね。でもそれならAIのほうが早いのかな。
年を取ってから伸びてくる脳力が最近注目されるようになったということでしょう。
働き方改革で70歳まで働こうって言ってるけど、ガタイのほうが元気なら何とかやれそうかな。スピードより納得感とか、満足感を大事にする世の中に変われば年寄りの働き場所も増えるだろう。

返信1

67
8

y_s***** | 1日前

若い頃から偏頭痛持ちで、たまに処方薬を貰いに行く何年かに一度「一応CT撮ってみよっか」となるんだけど、今年の3月に、7年振りに写真撮って貰ったら先生にビックリされた。どこにも萎縮がないし、密度も水分量も理想的!この歳(48ですw)で有り得ない!と。
7年前の写真は1箇所かすかぁ〜に萎縮はあるけど年齢相応だって言われたが、そんなのもみんな跡形もなくなっていた。

何が変わったかと言うと、5年前から始めたヨガだと思う。最初の3年は週に1回とたまにイベントに行ったり…から段々増えて、ここ2年は週5,6回は行ってる。ガンガン汗かいて筋肉使うクラスが好きなので、瞑想とか特に気にしてないけど、先生のリード通りにやったら、無意識に瞑想効果?は入っていると思う。
最後のしかばねのポーズで、大好きな海辺にブッ飛んでるのは普通、身体より中身がブワワ!とデカくなる感じ、とかもたまにあるよ。

返信0

37
3

kum***** | 2日前

狂ったコンピューターは正しい自己診断を下せない。

導き出した答えが間違っていると第3者が指摘しても、それを受け入れず自分が正しいと判断する。

インプット、アウトプットが正しく成されないのは自分が悪いのではなく、インターフェイス、外部ユニットが悪いと判断する。

活性化することと、正否の判断力が上がるかは別問題だと思います。



audi | 1日前

高齢者は長く生きている分、知識も経験もあり、若者と比較して日常生活、仕事上の困難に対しての処理能力は優れていると思う。
又、そういう場に出会っても慌ててしまう若者と違い、何とかなる筈と心を落ち着かせる事も可能。
パイロットも高齢者は今までの何千回というフライトからベストの対処方法を導き出す。実際にあった空でのアクシデントでも、フライト経験豊富な年配の機長が機転の利く判断で乗客の命を救っている。

返信0

5
0

ram***** | 2日前

そうですよね。歳をとった人のほうが物事の例を出して教えたりするのが上手だったり、作家さんはどんどん良いものができてくる。
歳をとったからといって諦めることは全く無く、むしろ学んだことの応用が得意になっていくので積極的にチャレンジしていくべきですね。
いい情報をありがとうございます。

返信1

18
3

eaj***** | 1日前

スポーツと同じ。
瞬発能力はやはり10代から20代がピーク。
あとは落ちるだけ。

だけど、日々訓練している人は衰えの速度は遅くなる。
また、日々訓練している人は引き出しも多くなる。

そのため、総合能力は40代以降と言われる。

日々訓練している人は90代でもきちんと思考能力が優れている人もいる。
中曽根さんは死ぬまで勉強してたらしいしね。

返信2

14
3

ちょっと一言 | 2日前

全体像が掴みにくいので違うかもしれないが・・・
抽象的認知や飛行機操縦みたいな「経験が重要になる話」で、「年を取るほど脳が活性化」というのは、ちょっと違う気がするなぁ。
自動車運転で、若い人はレーサーには向いているけど、御料車の運転手には向いていないような感じか。

返信1

20
7

k_t***** | 1日前

経験値みたいのが測定された感じなのかな、
機能が違うということは適性の違いとかも。
すると、意外に年功序列なんかも平均的に
見れば良いのかもね。

返信0

3
0

ボンバーマン | 2日前

小難しい事を書いているが、単純に長い人生でノウハウが貯まれば考え方が変わり、社会適応能力が高まるからでしょ。単純にクルマの運転は40~50代が一番事故率が低いのも運動神経ではなく、運転ノウハウと運動能力の総合力が優れているからでしょ。

返信0

11
2

veg***** | 2日前

氷河期世代40代をもはや手遅れとして敬遠してきた大企業や役所の人事の方々も考えを見直してくれるといいのだけど。

返信0

22
2

usa***** | 2日前

瞑想はいまや、私の日課。最高のこころの健康法です。「我」という牢獄から、ひととき解放されます。イチローさんをはじめ、多くの有名人が実践しておられます。なかでも仏教の創始者・ブッダは達人です。
6年間にわたる難行苦行の無意味さを知り、菩提寺の下で静座瞑想したブッダ。ついに、この世の真理である「無常」「無我」にめざめました。いわゆる「悟り」です。これも脳内の出来事には違いありません。脳科学で解明されつつあります。
深い瞑想の境地では、脳内の神経伝達物質であるセロトニンなどがたくさん分泌されることがわかっています(ちなみに菩提樹の実にはこの物質が大量に含まれています)。「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンは、こころを安定させ、ポジティブな気持ちにさせてくれます。
コロナ禍の現在、おびただしい”情報ウイルス”に毒されないように、瞑想というワクチンを打つことで反撃しています。

返信0

12
4

ptu***** | 1日前

夢のある話ではあるけど気休めでしょう。
その証拠に明らかに年寄より若者の方が活躍してる絶対数が多いし、身の周りを見ても年配者の仕事できないっぷり半端ない。
ふんぞり返って偉そうにしてるだけで革新的な案も出なければ体動かすでもない。
割合としてはとても低いレベルでごく稀に優秀な年配者がいる程度。

返信0

11
5

mis***** | 1日前

この記事もそうだが実用的な研究論文の
ほとんどがヨーロッパかアメリカの大学
だらけで、ノーベル賞が多いのは必然だなと思う。日本の大学も頑張れ。

返信0




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする