独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

地雷原フィリピン移住生活27年、ほとんどの外人が破滅する

人工透析、心臓が弱り、リウマチ身体が不自由

浙江財閥とチンパン 中華経済の支配者?

2021年07月03日 | 浙江財閥とチンパン
kbhunao

ご苦労様です。 茂木誠先生の話しを聞くと 青幇って今も実在するのかなーと思いました。
https://www.youtube.com/watch?v=baWMQGNCVCs

CGS茂木誠ニュースでわかる地政学第19

{1時間12分講義}深田萌絵氏の台湾経済界闇話、中国の秘密結社浙江財閥、青幇、台湾経済を仕切っている?メルマガ買わないと深田シェンセ重要な所を教えてくれない商売人やのう~



<<<中国の秘密結社>>>実は現在も台湾経済を仕切っている。

1,宗教で結集、、、紅幇ホンバン(=太平天国、明朝)とチンパン(青)

紅幇

紅幇(ほんぱん)は、中国の秘密結社。同時期に存在した青幇と対のようにいわれる民間発祥の秘密結社である。 広義の紅幇は哥老会と天地会の2つの幇会の総称となっているが、狭義には長江中下流域の哥老会に限定して呼ばれる場合が多い。.

青幇

青幇(ちんぱん)または「清幇」略して「安清」「安慶」当初は「漕幇」と呼んでいた。中国の秘密結社。元々は中国に広がる大運河の水運業ギルドだったが、時代が変わるに連れ一部が革命(辛亥革命)前の中国の暗黒面を代表する秘密結社になった。その一部は、上海を支配しアヘン、賭博、売春を主な資金源とした。その中でもアヘンを最大の資金源とし一時は中国全土の取引を支配した。後の文献もこれが主となってしまったため一様に暗黒面とされた。 しかし、もとは相互救済、民族主義、漢民族再興、打倒清朝(満人)が最大の不変の目的である。.



2,この2大勢力の(青組が大河の運河労働者=)、、、明朝(紅組ホンバン)、清朝(青組チンパン)

チンパンは、南から北に米を運搬した組織です。北京に運搬した帰りに<<塩の密売>>塩専売の抜け穴。

*塩の密売
*アヘン密売

3,アヘン戦争で清朝が破れた、内陸水路の衰退で**上海に流れた=港湾労働者となった。

*外国船の労働とアヘン密売。

4,上海経済発展都市化した、、、浙江財閥発生(外国船から仕入れて国内販売)宋氏。

*階級発生
*浙江財閥はチンパンを使い共産党をボコボコにした。
**ここで浙江財閥とチンパンの関係が構築。

5,上海の外国商人

*デビット(アブドーラ)サッスーン、、、アラブのユダヤ人。イラクのバグダット(オスマントルコの一部だった)シルクロード貿易をしていたがユダヤということで抑圧をうけてインドのムンバイ(ボンベイ)に移住してアヘン密売を始めて富裕。
イギリス東インド会社が支配していた。
イギリスがアヘン売買の利権をサッスーンに渡した。
イギリス議会買収して{アブドーロからアルバートに改名して貴族にまで成る}
アルバートの孫がロスチャイルドの娘と結婚。

*ウイリアムジャーディン、外科医だったが東インド会社=インド行きの船の医者になって、副業でアヘン販売して富裕。
起業して同じスコットランド人とジャーデンマセソン紹介を制作=アヘン売買。
イギリスの議員に献金してパワーに成る。

*林則徐、、アヘンの取締官

ジャーデンがイギリス議会にレターを送り茶になと話し合いは無駄なので戦争しようと意見した。
ジャーでいペーパー!!、、アヘン戦争でイギリスが勝利した。

**サッスーンとジャーでいマセソンが、、香港上海銀行作る(アヘン密売の資金送金目的)

*ジャーデイマセソン紹介が日本に来た、、、社員のトーマス・グラバーが長崎に来た。
グラバー商会は子会社、、、日本はアヘンが売れないので明治維新用の武器を売りまくる。

*日本開国、、横浜支店をマセソン紹介が開く。支配人がジャーディンの甥のケスイック。その後、支店長が吉田健三(福井県民、18歳のときにイギリスに2年間密航して帰国)

**吉田健三、、養子を取る=****吉田茂!!!!ここからイギリスと関係ができた。
吉田茂のバックはJマセソン紹介、、パワーピープル吉田茂誕生。

**伊藤博文も井上馨もJマセソンの横浜から出向。
長州ファイブはそもそも尊皇攘夷=外国襲撃していたが飼いならしてJマセソンが船を出してイギリスに渡航させた(一人あたり1億円掛かった)
帰国して大蔵大臣、造幣局庁、伊藤博文は総理大臣。

****伊藤博文、井上馨が日清戦争はじめてイギリスが儲けた。
イギリスの軍艦、清朝から得た賠償金はイングランド銀行に送金した。
                     
  << Jマセソンに**坂本竜馬同じ利用された。>>


*****ウオーレンデラノ、、、ラッセル商会に入社(アヘン戦争の前、米国の会社)
広州、、アヘン密売、、富裕。

娘がサラ、、鉄道会社を持つ、ローズロベルト家に嫁ぐ、、男子誕生=フランクリン、デラノ、ルーズベルト。



******清朝が倒れて中華民国誕生********孫文(貧農、民族独立、土地分配思想、平等主義)

孫文、、資金源=浙江財閥が出した{遺言平等主義の理想と拝金主義混在}

孫文死後に<<国民党左派=汪兆銘グループと蒋介石のグローバル志向のグループ{浙江財閥がジョイントした}>>

蒋介石、、北伐(各地の軍閥成敗した)

*浙江財閥が共産党派を*蒋介石に成敗させた{実行部隊はチンバン=上海マフィア、黄色金栄、杜月笙、張しょうりん}
浙江財閥、チンバン、蒋介石、孫文らはガチガチの関係。
金と血縁。

蒋介石のグローバル思想でアメリカとの関係も良好、、、中国に引き継がれる。

****日本と蒋介石が戦争していた(日中戦争)
**毛沢東の共産党は後ろに隠れていた。蒋介石が疲弊した所に毛沢東が滅ぼした=乗っ取り。
**毛沢東は土地分配思想なので上海の浙江財閥の財産没収。
****台湾に浙江財閥、チンパンが逃げた{今でも経済支配しているという}
他は、シンガポール、香港、
**共産党に残ったのも居る<<毛沢東が死んで鄧小平に成ると改革開放で蘇る=浙江財閥復興=鄧小平とジョイントしてできたのが上海財閥>>

**蒋介石の妻、ソウビレイが米国に渡り日本と戦争せよと広告活動した。
キッシンジャーらとも関係構築。

********米中関係がこうして出来てきた。


***土佐の岩崎弥太郎、、Jマセソンがバック。

****サッスーン、Jマセソン=ロスチャイルドジョイント関係。

**井上馨の三井財閥もロスチャ系



幇 索引 幇

幇(ぱん)とは中国で、経済的活動を中心とする互助的な団体。省外や海外などの異郷にあって同業・同郷・同族によって組織される。また秘密結社を指す場合もある。宋代に始まり、厳格な規約のもとに強い団結力と排他的性格をもつ。.

15 関係: 台湾黒社会、上海幇、中和幇、三環幇 (台北)、三環幇 (新竹)、北聯幇、四海幇、秘密結社、竹聯幇、紅幇、牛埔幇、青幇、黒社会、松聯幇、洪門。
台湾黒社会

台湾黒社会(たいわんくろしゃかい)とは、中華民国(台湾法)の「組織犯罪防制条例」の定義にしたがえば、「犯罪組織で、三人以上で、内部管理機構があり、犯罪を宗旨としてまたはその成員が犯罪活動に従事し、集団性があり、常習的で脅迫性や暴力性のある組織」である。一般的には、狭義の定義の「首領人物と一定の地盤の集団組織機構を具え、その分子の従事する行為の多くは犯罪である」であり、この定義は台湾の現行警察も採用している。 江湖の人士は、結義(義兄弟)の習慣があるので、台湾語の隠語に黒社会を兄弟と呼ぶ。古くは清朝の時代から、既に「幇会」の成員の痕跡が台湾地区で確認できる。日本統治時代に台湾に割拠した角頭勢力と、第二次大戦後に国民党とともに撤退した外省勢力が、少しずつ現在の台湾黒社会の形態へ発展した。.

新しい!!: 幇と台湾黒社会 · 続きを見る »
上海幇

上海幇(シャンハイバン、上海帮, 、上海閥)は、中国共産党内の非公式派閥の一つ。.

新しい!!: 幇と上海幇 · 続きを見る »
中和幇

中和幇(ちゅうわほう)は1953年から1956年にかけて台北県中和、永和一帯に存在した小規模の黒社会組織。現在台湾の三大黒社会と称される竹聯幇の前身である。.

新しい!!: 幇と中和幇 · 続きを見る »
三環幇 (台北)

三環幇(さんかんほう、サン・ホアン・パン)は台湾台北市を拠点に活動する黒社会組織(暴力団)のひとつ。湛洲吾が中和幇より分裂して成立した。初期の台北地区の黒社会で大きな勢力を有し、竹聯幇勢力が成長する以前の王道新の時代が全盛期であった。.

新しい!!: 幇と三環幇 (台北) · 続きを見る »
三環幇 (新竹)

三環幇(さんかんほう)、台湾新竹県竹東鎮を拠点に活動するに黒社会組織(暴力団)のひとつ。構成員数は不明。.

新しい!!: 幇と三環幇 (新竹) · 続きを見る »
北聯幇

北聯幇(ほくれんほう)は、台湾台北市北投区を拠点とする本拠を黒社会組織(暴力団)の一つ。構成員数は不明。.

新しい!!: 幇と北聯幇 · 続きを見る »
四海幇

四海幇(しかいほう、スー・ハイ・パン)は、台湾全域及び中国大陸を拠点に活動する黒社会組織(暴力団)。構成員数は不明であるが、総構成員は数万人とも言われている。台湾三大黒社会の一つとして竹聯幇、天道盟と並び称されている。 四海幇は数度の解散と組織改革を経て、結成当初に比べその勢力は小さくなっている。現在は表面上解散をしている四海幇であるが、組織はなおも勢力を有しており、秘密裏な活動を行っている。現在組織の締め付けを目的に長老構成員による組織改革が積極的に行われている。.

新しい!!: 幇と四海幇 · 続きを見る »
秘密結社

密結社(ひみつけっしゃ)とは、結社の一形態。一般に団体結社の存在や、組織内の活動などを外部の人間に対して秘匿しているクラブや団体、会を指す。政府などの組織によって組織される機関は含まれない。.

新しい!!: 幇と秘密結社 · 続きを見る »
竹聯幇

竹聯幇(ちくれんほう、ジュリェンパン)は、台湾台北市を拠点とする黒社会組織(暴力団)の一つ。台湾全域及び国外にも拠点を有し主要構成員数は約1万5千人、末端までの総数は10万人と言われている。台湾の三大黒社会組織として四海幇、天道盟と並び称される。.

新しい!!: 幇と竹聯幇 · 続きを見る »
紅幇

紅幇(ほんぱん)は、中国の秘密結社。同時期に存在した青幇と対のようにいわれる民間発祥の秘密結社である。 広義の紅幇は哥老会と天地会の2つの幇会の総称となっているが、狭義には長江中下流域の哥老会に限定して呼ばれる場合が多い。.

新しい!!: 幇と紅幇 · 続きを見る »
牛埔幇

牛埔幇(ぎゅうほほう、ニオ・プー・パン)は、台湾台北市中山区を拠点に活動する黒社会組織(暴力団)。総構成員数は不明であるが数千人規模と考えられている。現在天道盟を除く本省掛(地元系)組織の中で最大の規模とされている。 牛埔は台湾の古名であり、牛埔幇とは台北市で活動していた暴力団構成員全体に対する名称として使用されていた。そのため初期の牛埔幇は組織形態となっておらず角頭と称される地元系の暴力団組織であったものが、竹聯幇と四海幇との抗争の中で次第に組織化されていったものである。.

新しい!!: 幇と牛埔幇 · 続きを見る »
青幇

青幇(ちんぱん)または「清幇」略して「安清」「安慶」当初は「漕幇」と呼んでいた。中国の秘密結社。元々は中国に広がる大運河の水運業ギルドだったが、時代が変わるに連れ一部が革命(辛亥革命)前の中国の暗黒面を代表する秘密結社になった。その一部は、上海を支配しアヘン、賭博、売春を主な資金源とした。その中でもアヘンを最大の資金源とし一時は中国全土の取引を支配した。後の文献もこれが主となってしまったため一様に暗黒面とされた。 しかし、もとは相互救済、民族主義、漢民族再興、打倒清朝(満人)が最大の不変の目的である。.

新しい!!: 幇と青幇 · 続きを見る »
黒社会

黒社会(くろしゃかい、黑社會、ヘイシャーホェイ)は、中国語圏において、種々の犯罪組織(マフィアやギャング)を総括して指すときの言葉、あるいは犯罪組織や地下経済およびそれらにより形成される社会を表す言葉である。 本項では、蛇頭や三合会といった中国語圏発祥の犯罪組織(中国マフィア、チャイニーズマフィア)についても説明する。.

新しい!!: 幇と黒社会 · 続きを見る »
松聯幇

松聯幇(しょうれんほう)は、台湾台北市松山区を拠点とする黒社会組織(暴力団)。台湾北部以外に中国での活動も行っている。総構成員数は不明。.

新しい!!: 幇と松聯幇 · 続きを見る »
洪門

洪門(こうもん、拼音:Hóng mén)は中国明朝末期清朝初期に興った秘密結社、“反清復明”(清を倒し明を復活させる)を主旨とする。洪門とは全ての山堂及び反清組織を纏めた総称であり、それは天地会、三点會、三合會、致公堂、或いは紅幇…など多岐に渡る。 対外部には「天地會」、対内部「洪門」と呼称しているといわれている。鄭成功を教祖を仰ぐが、実質は陳永華によるという伝承がある。.
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする