独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

地雷原フィリピン移住生活27年、ほとんどの外人が破滅する

人工透析、心臓が弱り、リウマチ身体が不自由

ついに対中強硬姿勢一色に染まった米国

2020年06月30日 | 国際紛争 国際政治 
ついに対中強硬姿勢一色に染まった米国

6/30(火) 6:01配信
JBpress

6月24日、中国について語るロバート・オブライエン大統領補佐官(写真:AP/アフロ)

 「トランプ政権下で、米国はようやく中国共産党の行為が脅威であることに目覚めました」

 日本のメディアでは大きく報道されていないが、トランプ政権の国家安全保障担当補佐官ロバート・オブライエン氏が6月24日、アリゾナ州フェニックス市での講演で、冒頭の発言をしたのだ。

 これだけでは全体像が明確ではないので補足させていただきたい。

 米国は中国と国交正常化を果たした1979年以来、一貫して中国には「関与政策」を採用してきた。

 共産党が政権を握っている国ではあるが、米国が他分野にわたって交流を深めれば、中国は世界の中で責任ある国家として、民主化に向かうはずであるとの考え方であったからだ。

 だが最近になって、中国が米国の思い描く形で変わるとの期待は妄想にすぎず、むしろ民主国家にとっては脅威でしかないとの見方が台頭してきた。

 オブライエン氏は講演でこう述べている。

 「中国が経済的に豊かになり、強大な国家になれば、中国共産党は人民の中から生まれる民主化への希求に応えざるを得なくなる。我々はそう信じていた」

 「これは米国で広く流布した考え方だが、楽観的過ぎたのかもしれない」

 そして中国に対してナイーブでいたことを自省し、「消極的でいた日々はもう終わった」と言明したのだ。

 米国があまりにも長きにわたって中国に期待をかけすぎていたことについて、同氏はこうも述べている。

 「中国は以前よりもさらに強く、共産主義という体制に執着している。このことを予測できなかったことは、1930年代以来、米国の外交政策における最大の失敗といえる」

 ホワイトハウスの国家安全保障担当補佐官という役職は、各時代で大統領に外交政策を直接提言する役割を担っている。

 国務長官や国防長官とほぼ同レベルのポストであり、大統領とほぼ毎日顔を合わせることから、トランプの外交の中核とさえ言える要職である。

 その人物が同じ講演で、習近平国家主席をこう評している。

 「中国共産党はマルクス・レーニン主義国家だ」と前置きしてから、「習近平国家主席は自分をスターリンの後継者だと考えている」と述べ、中国がいずれ民主国家になるとの期待を捨て、共産主義国家として再認識する必要があると指摘。

 同時に、冒頭の言葉どおり、「中国共産党の行為は脅威である」として警戒感を露わにしたのだ。

 ところがトランプ大統領はこれまで逆の立場をとってきた。

 習近平主席のことを「偉大なリーダー」と持ち上げ、自身の再選を果たすために、習近平主席の力を借りたいとの意思を見せてさえいる。

この状況を考察すると、大統領と補佐官の間には対中政策で亀裂が入っているかに思える。

 事実、フェニックス市でのオブライエン演説は政権内外で波紋を呼んでいる。

 ポリティコ誌のダニエル・リップマン記者は、オブライエン氏が「過激な演説」をしたと記した後、「習近平国家主席を独裁者スターリンと同等視し、世界情勢で邪悪な役割を担っている」と書き、対中強硬策に一定の評価を与えている。

 またワシントン・ポスト紙のジョッシュ・ロギン記者も、「トランプ政権高官として、これまでで最も辛辣な中国批判をした」と評した。

 同時に「オブライエン氏の中国への見立ては新しいものではない」と、トランプ政権内の事情も述べている。

 それは政権内部ですでに反中国の動きが煮詰まっていたということでもある。

 5月20日、トランプ政権は「中国に対する米国の戦略的アプローチ」という報告書を発表し、議会に提出している。

 中国との敵対関係をより鮮明化させ、関与政策を過去のものにする内容となっている。

 それからほぼ1カ月後、オブライエン氏がまず政権を代表する形で中国を批判してみせた。内容が内容だけに、約25分の演説であっても入念な準備を行ったという。

 原稿をまとめ上げたのは元ウォールストリート・ジャーナル紙の記者で、現大統領副補佐官のマシュー・ポッティンジャー氏。

 さらに国家安全保障会議のアジア担当者たちも手助けしている。しかも政権内部からの対中批判の流れはこれからも続いていく。

 今後数週間で、マイク・ポンペオ国務長官、ウィリアム・バー司法長官、そしてクリストファー・レイ連邦捜査局(FBI)長官が対中批判の演説を行う予定になっている。

 奇しくもオブライエン氏の前任者は、いま米国で話題になっている『それが起きた部屋:ホワイトハウス回顧録』の著者ジョン・ボルトン氏である。

 ボルトン氏によれば、トランプ大統領は中国に柔軟姿勢を採り、自身の再選が叶うように中国側に要請していたという。

 となると、大統領と補佐官たちとの間には対中感で乖離があるかに思われる。

 ただ、ボルトン氏がホワイトハウスを後にしたのは昨年9月である。回顧録の記述がいま現在のトランプ大統領と補佐官たちの対中観を正確に表しているかは疑わしい。

 というのも、大統領を含めた政権内部の中国観が新型コロナウイルスの対処を含めて、過去数カ月でガラリと変わってきているからだ。

 前出のロギン記者も書いている。

「複数の政府関係者の証言によると、ボルトン氏が政権を去ってから、トランプ大統領の対中観に変化が見られた」

 米国は新型コロナウイルス感染症拡大によって人命だけでなく、経済的にも多大な損失を計上したことで、トランプ大統領は「疲れ果てた」との思いを強くしているという。

 ただトランプ政権は貿易交渉においては今年1月、中国と包括的貿易協定の第1段階合意に署名した。

 6月に入ってからもランプ大統領やライトハイザー通商代表部(USTR)代表、またポンペオ国務長官はそれぞれが「米中合意はそのまま有効」というサインを送っている。

 米中関係は当然ながら、重層的に論考していかなくてはいけない。

 しかしながら、いま反中強硬策の流れが生まれて「戦いの狼煙」があがったところであり、これが今後のトランプ政権の中核的な考え方になっていきそうである。

堀田 佳男


【関連記事】

米国政府、中国との全面対決を公文書で宣言
中国の尖閣奪取作戦が始動、手本は韓国の李承晩
米国議会、中国の「尖閣領有権」主張を完全否定
米民主党員の脳裏にちらつき始めた4年前の悪夢
新型コロナ犠牲者より大切な兵器製造






佳子さまに新しい男性の存在で…紀子さまのお気持ちにも変化が…

2020年06月30日 | 芸能ニュース
佳子さまに新しい男性の存在で…紀子さまのお気持ちにも変化が…

6/30(火) 6:01配信
デイリー新潮
一緒にいて落ち着ける方が良いと

結婚は「遅すぎずできれば良い」と語られていた佳子さま。紀子さまはそれをどう受け止められているのか

 眞子さま(28)と小室圭さん(28)との結婚が暗礁に乗り上げて2年余。秋篠宮さま(54)が結婚の条件とされた「国民が納得する説明」は依然としてなされていない。それが原因で、秋篠宮さまと紀子さま(53)が言い争われることもままあったという。もっとも、ここにきて、佳子さま(25)に新しい男性の存在が見え隠れし、紀子さまのお気持ちにも変化が見られるというのだ。

【画像】まるでモデルのような美貌の佳子さま

 ***

「夫婦ですからケンカはつきもので、仲が良い証拠なのかもしれませんが、去年から今年にかけて、秋篠宮さまと紀子さまが言い争われる場面が目立っていました」

 と話すのは、宮内庁関係者。

「秋篠宮さまの声のトーンが上がっていき、紀子さまは耐えられているものの、涙を流されるというようなことも時折ありました。眞子さまのみならず佳子さまへの世間の風当たりも強く、秋篠宮家にとっても向かい風が続いてきました」

「秋篠宮さまがご不満を募らせ、それらが『ご説明』のために訪れる中央省庁の官僚に向かうことも時折あったようですが……。ご夫婦間での『感情のぶつけられ合い』は悠仁さまの耳にも届いているようで、あまり良い風に影響はしないだろうと、周辺は警戒してきました」

「佳子さまへの世間の風当たり」というのは、2019年に国際基督教大学を卒業された際、宮内記者会からの質問に対するご回答と、それを受けての世間の反応を指す。佳子さまのお答えはこうだった。

《姉の(結婚の)件に限らず、以前から私が感じていたことですが、メディア等の情報を受け止める際に、情報の信頼性や情報発信の意図などをよく考えることが大切だと思っています。今回の件を通して、情報があふれる社会においてしっかりと考えることの大切さを改めて感じています》

 先の宮内庁関係者によると、

「ある種、メディア統制とも指摘されかねないご発言で、宮内庁はかなり危機感を持ったようです。実際にウェブでは、発言に批判的な書き込みが殺到し、そのあと佳子さまは“しばらく日本にいたくない”というような発言をされたと報じられました」

 この2019年時に、記者会は姉の眞子さまが結婚に関する儀式を延期されていることについての受け止めも尋ねていて、それに対して佳子さまは、

《姉が結婚に関する儀式を延期していることについてですが、私は、結婚においては当人の気持ちが重要であると考えています。ですので、姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています》

 と回答されている。

「これは佳子さまの本心でしょう。眞子さまの結婚について秋篠宮さまと紀子さまはあくまでも『国民が納得する説明』を求められているのに対し、佳子さまは眞子さまの“応援団”でいらっしゃる。お二人とも、結婚されれば皇籍離脱はするものの、将来の天皇陛下の姉であるという同じ立場にあって、お悩みや将来の懸念など、共有される点が少なくないのだと推察されます」(先の宮内庁関係者)

 さらにご自身の結婚に関するやりとりもあり、

《結婚の時期については、遅過ぎずできれば良いと考えております。理想の男性像については、以前もお答えしていますが、一緒にいて落ち着ける方が良いと考えております。相手がいるかについてですが、このような事柄に関する質問は、 今後も含めお答えするつもりはございません》

 と言及されていた。

 令和の時代に「遅すぎず」がどれくらいの年齢を指すのかなかなか判然とはしないが、
「佳子さまに新しい男性の存在を感じるという声が聞こえてきています。コロナ禍以前のことで、お相手については正直よくわからないのですが、それまでのお振る舞いなどが交際をきっかけに変わって行ったと言います。春先には就職なさるとか、海外志向がお強いので留学などの可能性についてもかねて噂されていましたから、それらと関係があるのかもしれません」

 と、別の宮内庁関係者。

「紀子さまにとってそれは大変喜ばしい話だったようです。眞子さまの件や秋篠宮さまとのやり取りでお気持ちに揺れや波が出ることもないわけではなかったそうなのですが、そこはかなり安定されたので、周囲もホッとしているところだと聞いています」

お相手候補リスト

 眞子さまのお相手の小室さんについて、交際が明らかになる前に、宮内庁側がいわゆる「身体検査」を行なったことはないとされている。

「その後、小室さんの母・佳代さんの借金問題や新興宗教との関係などが露見しました。“身体検査をしていれば対策のしようはいくらでもあったのに”と指摘するムキも多かったですね。それと小室さんは《お相手候補リスト》に載っていたわけではなく、眞子さまと同窓という関係が発展したものですよね……」(前出・別の宮内庁関係者)

《お相手候補リスト》とはいったい? 

「家柄や育ち、経歴などに差支えるものがないかを総合的に判断したうえで、『合格』となった男子を宮内庁ではリストアップしています。結婚したり適齢期ではなくなったりすると外れるのはもちろん、折に触れてアップデートされる。旧皇族のみならず、旧侯爵などの末裔も含まれていますが、その枠を超えて、財界の有力者の子息や旧財閥系の御曹司、地方に本社を置く企業一族など、もう少し幅広いものになっている。2年前の10月に高円宮絢子(あやこ)さまと結婚された守谷慧さんもこのリストに名前がありました」

 こういったリストの歴史は今に始まったことではない。皇室内でも最重要の皇太子妃に関しては、特別態勢が敷かれていた。

〈皇太子妃選びの作業は、皇太子さまが学習院大学に在学中から始まった。天皇、皇后両陛下(当時皇太子ご夫妻)のお考えを伺いながら、宮内庁長官とごく限られた側近だけでひそかに進められた。初めは、まず旧華族の家系を中心にリストアップに着手した。皇太子さまが大学二年、二十歳になったころ、旧華族の集まりである「霞会館」に協力を求めた。同会館には、会員の子弟を対象にした結婚相談室があり、適齢期を迎えた会員の子弟の情報がコンピューターに登録されている。(中略)さらに皇太子さまが大学四年になった一九八一年には、学習院を対象に候補者となり得る女性のリストアップ作業が行われた。学習院院長に依頼。特命を受けたある教授が、ほかの学内関係者に知られないように二百人余をリストアップしたこともあった〉(毎日新聞1993年1月7日付)

「バブル時代には、世界の株式時価総額トップ10を日本企業が席巻していたことがありますよね。NTTとか銀行とか。リストにも、そういったところに勤めている人たちが少なくなかった。現在は全くいないとは言わないけれど確実に減っていて、代わりにIT系の方々も入ってきています」(同)

 佳子さまの後ろに見え隠れする男性との出会いがこのリストに基づくものなのかはよくわからないが、難しい局面ばかりが続いてきた秋篠宮家にあって、ポジティブな知らせと受け止められているようだ。

週刊新潮WEB取材班

2020年6月30日 掲載


【この記事にも注目】

眞子さまと小室圭さん、水面下に破談のシナリオ 宮内庁を決意させた「小室家の新興宗教」


国会議員平均所得2427万円、前年から減少…1位は自民・元栄氏8億4502万円

2020年06月30日 | 政治社会問題
国会議員平均所得2427万円、前年から減少…1位は自民・元栄氏8億4502万円

6/30(火) 10:24配信
読売新聞オンライン

 衆参両院は30日午前、国会議員の2019年分の所得等報告書を公開した。議員1人あたりの平均所得は2427万円となり、前年分の公開時の2657万円から230万円減少した。衆参別の平均は、衆院が2326万円、参院が2657万円だった。

 所得を公開したのは、19年の1年間を通じて在職した衆院454人、参院199人の計653人。同年7月の参院選で当選した新人や元議員らは公開の対象外となっている。

 1位は元栄太一郎参院議員(自民)。株式の譲渡などで8億4502万円の所得があった。次いで、逢沢一郎衆院議員(自民)の1億1170万円、中西健治参院議員(自民)の1億797万円だった。

 前年、株式の売却益など17億4490万円を計上し首位だった鳩山二郎衆院議員(自民)は2326万円に減った。この結果、全体の平均は、2412万円だった16、17年分と同じ水準に戻った。

 政党別の平均では、自民党が2608万円で最も高く、立憲民主党の2209万円、国民民主党の2204万円が続いた。

 閣僚の中では、麻生副総理兼財務相が4113万円でトップ。安倍首相は3868万円だった。

 この日は所得のほか、議員が新たに保有した土地や建物などの補充資産と、今年4月1日時点で役職に就いて報酬を受けている関連会社・団体に関する報告書も公開された。
【関連記事】

河井前法相から150万円、三原市長が辞職「市民を裏切る行為で申し訳ない」
国民年金保険料、納付率69・3%…8年連続上昇も若い世代ほど低く
首相「2位じゃダメだ」…スパコン「富岳」の世界1位で、蓮舫氏チクリ
河井・前法相から30万受け取った町議が辞職
日本、韓国申請のWTOパネル設置に反対…米も日本の主張に理解



丸山議員 明細公開!国会議員ボーナス満額318万「2割減歳費だけヒャッハー!」

6/30(火) 11:44配信
デイリースポーツ

丸山穂高氏

 NHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員が30日、国会議員のボーナスが満額で出たとして、「支給明細書」の写真とともに投稿した。

 先月から「なぜかこのご時世なのに議員ボーナス出る」と伝え、詳細を報告すると予告していた。

 この日、「議員ボーナス、アジャース!」と切り出し、「2割削減は毎月の歳費だけでボーナスは満額318万、手取り214万、維新も150万。歳費=月々給与はまだしもボーナスは“賞与”だよね?」と投稿した。

 「このコロナ禍、しかも給付金10万もまだ届いてない方が多い中、国会や地方議員に賞与支給とはねぇ。ヒャッハー!世の為になることに使いまーす」と記している。
【関連記事】

かつて自民党議員だったタレント 貯蓄は3~4億円 笑顔で否定せず
橋下徹氏が激怒「早く国会から消えてくれ」
加藤紗里 アベノマスクを下着に変えて炎上「非常識」「不謹慎」の声殺到
三浦瑠麗氏 4階は「営み」夫婦関係を語る
ホリエモン「まじで、ほんとにこいつ…」ツイートに猛批判

この男(ひと)はもらった額などをバカ正直に告っているけど、その他大勢のロクな働きもしていない議員たちも、シラ〜ットこれだけ多額なボーナスを貰ってるんだよね。

ほとんどの国民は、全く納得出来ないよね。

返信 52件

9495
282

額に見合う仕事をしてくれるのなら別に問題ないと思うけど、そういう人材がいないのが問題だと思う。

返信 12件

6678
296

好感度を取るために、言わなくても良いのにわざわざ「一部自主返納します」とかって発信するような人よりも、よほど好感が持ててしまうのはなぜでしょうか

それでもまぁこの方を応援しようとまでは思いませんけども


国家公務員に夏のボーナス支給 首相404万円、平均68万円

2020年06月30日 | 社畜奴隷の二ホン、、世界で稀な勤勉な馬ヵ

国家公務員に夏のボーナス支給 首相404万円、平均68万円

6/30(火) 11:21配信
産経新聞

財務省

 国家公務員に30日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般行政職(平均35歳)の支給額は平均68万100円。昨年までの民間企業の賃金アップを踏まえ、昨夏より1千円多く、8年連続プラスとなった。安倍晋三首相は404万円、閣僚は337万円だった。

【表】最も働いているのは?国家公務員残業ランク

 一般行政職は支給平均年齢が0・5歳若くなり減額要因となった一方、昨年の人事院勧告に基づき、支給月数が0・025カ月引き上げられ、月給の2・22カ月分に増加。結果として支給額は増加した。

 支給額トップは最高裁長官の577万円(前年同期比8万円増)。衆参両院の議長は535万円(同8万円増)で、国会議員319万円(同5万円増)、中央省庁の事務次官328万円(同5万円増)となった。

 首相ら特別職は平成24年から、行財政改革に取り組む姿勢を示すため、首相が支給額の30%、閣僚が20%を自主返納している。内閣人事局の試算によると、返納後の金額は首相404万円(昨年同期比6万円増)、閣僚337万円(同5万円増)となった。

 新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響から、今年度の通常国会では「内閣、国会議員は特権的待遇と国民は見ている」(4月27日の参院本会議、鈴木宗男参院議員)などとボーナス返上を求める声も上がっていた。これに対し首相は「国会での議論を踏まえつつ、適切に判断する」(同)と答えていた。
【関連記事】

還暦を迎える人の平均貯蓄額は2900万円 ただし67%は…
「うらやましい」友人の勤め先、3位はトヨタ、1位・2位は安定の…
小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」クリステルさん名義の巨額資産明らかになり
総理にしてはいけない政治家ランキング、1位は…
2020年転職人気ランキング、急上昇した「意外な企業」とは?

公務員に夏のボーナス支給

6/30(火) 12:27配信
TBC東北放送

TBC

 公務員に30日に夏のボーナスが支給されました。宮城県の一般職への支給額は、平均83万円あまりでした。宮城県の一般職のボーナス支給率は2019年より0.025か月分多い2.25か月分で、1人あたりの支給額は平均43歳4か月で83万5342円。2019年より5700円ほど多くなりました。また村井知事への支給額は、2019年より4万9000円余り多い334万9408円でした。一方、仙台市の一般職のボーナス支給率は2019年より0.025か月分多い2.25か月分で、支給額は平均41歳11か月で84万9379円でした。郡市長への支給額は2019年より4万8000円余り多い330万9322円でした。今回の支給は、2019年10月の人事委員会勧告に基づくもので新型コロナウイルスの影響は受けていません。



道職員のボーナス「期末・勤勉手当」支給 金額は… 北海道

6/30(火) 12:15配信
HBCニュース

北海道放送(株)

 道の職員に、夏のボーナスにあたる「期末・勤勉手当」が支給されました。一般職の平均支給額は、およそ66万2千円で4年ぶりの減額です。

 道によりますと、手当が支給されたのは、およそ6万4200人で、総額538億円です。
管理職を除いた一般職の平均支給額は、去年より1万1千円ほど少ない、およそ66万2千円で、4年ぶりの減額です。道は、ここ数年で、新規採用者が増え、一般職の平均年齢が下がったためと説明しています。
 また、知事の期末手当は、およそ204万円です。知事の期末手当は、元々3割削減されていますが、ことしはさらに1割削減し、感染症対策の財源に充てるということです。










威圧的態度、特定業者に便宜…不適切行為28件 北大・名和学長を解任 

2020年06月30日 | 事件
威圧的態度、特定業者に便宜…不適切行為28件 北大・名和学長を解任 文科相

6/30(火) 17:13配信
毎日新聞

北海道大学=札幌市北区で2019年2月25日、貝塚太一撮影

 職員らに対するパワーハラスメント(パワハラ)などの不適切行為があったとして、萩生田光一文部科学相は30日、国立大学法人法に基づき、北海道大の名和豊春学長(66)を解任した。文科相が国立大の学長を解任するのは2004年度の国立大法人化以降初めて。

 文科省によると、北大の学長選考会議は昨年7月、学内調査の結果、17年4月の学長就任以降パワハラなどの不適切行為があったとして文科相に解任するよう申し出た。これを受けて、文科省は北大の調査資料を改めて精査するとともに、名和氏に直接事情を聴いた。この結果、職員らへの威圧的態度や過度の叱責▽学外要人との面談の一方的なキャンセル▽特定の業者に便宜を図るような理不尽な言動▽学内の正規の手続きを踏まずに、利害関係者から報酬を得て講演を受諾――など28件の不適切行為があったと判断した。

 国立大学法人法は、国立大の学長について、文科相が適任ではないと判断した場合に解任できると規定している。萩生田文科相は30日の閣議後記者会見で、名和氏について「大学改革に熱心だったと一定の評価をしているが、法令にのっとって慎重に判断した。このような事態となったことは誠に遺憾だ」と述べた。

 名和氏は北大の工学部長などを経て、17年4月に学長に就任した。その後、「名和氏からパワハラを受けた」との訴えがあり、北大の学長選考会議が18年11月に調査委員会を設置し、調査していた。名和氏は調査開始直後の18年12月から休職しており、北大はトップ不在の異常事態が続いてきた。【大久保昂】
【関連記事】

<北大、事実上の学長不在続く パワハラ疑惑、広がる混乱>
<河井克行容疑者>「歯を見せて笑うな」 パワハラ、孤立招く
<「アップリンク」社長がパワハラか 元従業員5人が賠償求め提訴>
<これが正しいキレ方だ…パワハラと闘う会社員描く「アリ地獄天国」>
<熊本・男性消防係長がパワハラ訴え自殺 本部が第三者委設置へ>\\\



問題が明らかになった18年12月から休職して学長ポストは空席…。解任まで時間がかかり過ぎ。休職中もサラリーは支払われ続けていたのならこれまた問題。異常事態を一年半も放置したのは大学、文科省双方の怠慢と非難されるべきこと。

0
0

氷山の一角。ある委員会の委員長をしていた時、関連する件で研究科長のルール無視の無理難題をふっかけられた事務職から電話で助けてくださいと泣きつかれたことあったわ。その研究科長は今時珍しく私学に天下って好き放題。それにサイコパス揃いの大学執行部による弱小部局への組織改革のごり押しなんざパワハラそのもの。


札幌国際大、大月隆寛教授を懲戒解雇 運営法人批判の会見に同席

6/30(火) 9:59配信
毎日新聞

 札幌国際大学(札幌市清田区)が、運営法人を批判する記者会見に同席し、内部情報を外部に漏らしたなどとして、人文学部の大月隆寛教授(61)を懲戒解雇にしたことが29日、分かった。

 大月教授は、2019年度の留学生受け入れ時の日本語能力を巡り、運営法人の対応を批判した城後豊・前学長=20年3月末に退職=が20年3月に道庁で開いた記者会見に同席した。大月教授によると、解雇は29日付の文書で伝えられ、会見への同席のほか、内部情報をインターネット上に流出させたことなどを理由に挙げ、「本学の関係者全体の名誉、組織運営の健全性を損なう行為」としているという。大月教授は「大学の健全化を求めた言動で、何一つ承服できない」と話し、今後、地位保全の仮処分を札幌地裁に求めるという。

 札幌国際大学は毎日新聞の取材に対し「個別事案については回答を差し控える」と答えた。【山下智恵】
【関連記事】

<札幌国際大>留学生急増 法人、教員が平行線
<育児や介護理由に「転勤拒否で懲戒解雇」>社員だった男性がNEC子会社提訴
<山形大副課長が537万円着服、懲戒解雇>パチンコ代に使う
<立教大教員が学生にセクハラ、懲戒解雇>被害対応誤り総長引責辞任へ
<青森・弘前市、54歳主査を懲戒免職>職員2700人分の個人情報流出


京都大学で5億円超の研究費”不正支出” チンパンジー研究で有名教授ら

6/26(金) 19:01配信
関西テレビ

京都大学は今後、刑事告訴・告発を含めて検討するという。

京都大学の霊長類研究所で5億円超の不正な支出があったことが判明しました。

不正には、チンパンジーの研究で世界でも有名な松沢哲郎特別教授ら4人が関与していました。

【松沢哲郎特別教授(2017年)】
「手の形を識別してじゃんけんのルールを学んだといえるのではないか」

チンパンジーがじゃんけんのルールを理解したという発見について3年前に開かれた会見で語る松沢哲郎特別教授。

チンパンジー研究の世界的権威として知られていますが、26日所属する京都大学から驚きの発表がありました。

ー5億円の研究費不正支出ー

【京都大学の会見】
「関係者、および国民の皆様に深くお詫び申し上げます」

【京都大学 湊長博副学長】
「平成23年度から平成26年度にかけて、架空取引や入札妨害等、不正に研究費を使用していたことが分かりました。全てを合計すると、件数として34件、金額にすると5億669万7056円」

京都大学の説明によると不正支出の構図はこうです。

チンパンジー飼育用のおりの作製を依頼された業者は、松沢特別教授が所属する京都大学霊長類研究所との取引で多額の損失を抱えていたと主張。

そのため研究所側がチンパンジーのおりの作製をあいまいな発注書で依頼。
しかし、途中で計画を変更し、オリは発注書の金額よりも安く仕上がりました。

結果、経費が浮いたのですが、研究所側は、差額の返還を求めませんでした。
余ったお金で業者の損失を補填をしたのでしょうか?またこれ以外にも他の工事の架空発注なども行っていました。

【京都大学 湊長博副学長】
「業者が経営は困難、会社としては成り立たないと万が一なったときには、我々の研究に支障が出るという意識が強かった」

【霊長類研究所 湯本貴和所長】
「4名の教授らの中には不正の内容について”そうではない”という人もいる。(それぞれの言い分は)公表できない」

京都大学は今後、刑事告訴・告発を含めて検討するということです。



インフルエンザの新型、中国で発見 「世界的流行も」と科学者

2020年06月30日 | 人類滅亡


インフルエンザの新型、中国で発見 「世界的流行も」と科学者

6/30(火) 11:48配信
BBC News

インフルエンザの新型、中国で発見 「世界的流行も」と科学者

ミシェル・ロバーツ、健康担当編集長、BBCニュースオンライン

パンデミック(世界的流行)を引き起こす恐れのあるインフルエンザウイルスの新たな型を、中国で科学者が発見した。

科学者らによると、新型のインフルエンザウイルスは最近見つかった。ブタを宿主とし、ヒトにも感染するという。

さらに変異し、ヒトからヒトに簡単にうつるようになって世界的な大流行を招く恐れがあると、科学者らは懸念している。

緊急対応が必要な問題ではないが、ヒトに感染する「すべての特徴」を備えており、注意深く監視していく必要があるという。

新型なので、このウイルスに対して免疫をもつ人はほぼ存在しない。

発見した科学者らは、ブタで見つかったこのウイルスを抑え、養豚業者らの状態を注視する方策を素早く導入すべきだと、米科学誌「Proceedings of the National Academy of Sciences」で訴えている。

■パンデミックの脅威

世界の国々が現在の新型コロナウイルスのパンデミックを終わらせようと躍起になっている中でも、専門家らは絶えず、たちの悪いインフルエンザの新型を警戒している。

世界的に流行した最後のインフルエンザは、2009年にメキシコで発生した豚インフルエンザだ。当初心配されたほどの死者は出なかったが、これは多くの高齢者がかつて、似たインフルエンザの流行で何らかの免疫を得ていたとみられることが大きかった。

当時のウイルス「A/H1N1pdm09」は現在、毎年のインフルエンザワクチンで予防が図られている。

中国で今回見つかったインフルエンザの新型は、2009年の豚インフルエンザに似ているが、いくらかの違いがあるという。

今のところ大きな脅威にはなっていないが、この新型を研究してきた英ノッティンガム大学のキン=チャウ・チャン教授らは、注意が必要だとしている。

■「注視が必要」

研究者たちが「G4 EA H1N1」と呼ぶこのウイルスは、人の気道の細胞内で成長し増殖する。

最近、中国の食肉処理場やブタと関わる労働者から感染が始まった証拠が見つかったという。

現在のインフルエンザワクチンにはこの新型の予防効果はないとみられるが、必要に応じて適合させることは可能だとされる。

キン=チャウ・チャン教授は、「現在は当然ながら、みんなコロナウイルスに気が取られている。しかし、危険性のあるほかの新型ウイルスへの注視は必要だ」とBBCに話した。

また、この新型のインフルエンザウイルスは喫緊の課題ではないが、「無視すべきではない」と述べた。

英ケンブリッジ大学獣医学部長のジェイムズ・ウッド教授は今回の発見について、人間が新たな病原体の発生リスクに常に直面していることを「思い出させてくれる点で有益だ」と述べた。

また、野生動物より接触する機会の多い家畜動物が、パンデミックを引き起こす重大なウイルスの発生源となり得ることにも改めて気づかせるものだと話した。

(英語記事 Flu virus with 'pandemic potential' found in China)







rock**** | 2時間前

なんで中国から発生するんだろうか、、、

そこが不思議でならない。

返信135

18772
367

n******* |1時間前

軍事費とか外に向けて使うお金があるなら、まずは国内の環境など見直すべきですよね。いつまでたっても本当の意味の先進国になれない感じ。
853
14
no9***** |1時間前

>全てが小汚い

その小汚い国で生産された食品を、日本中で流通して食べさせられているのが怖すぎる
971
18
・・・ |1時間前

菌が繁殖や、進化しやすい環境にあるんでしょ
青や赤色の川なんて普通は考えられない
718
20
too***** |1時間前

>自分たちが一位になるためには、どんなことでもするんじゃない?

コロナで一人負けが嫌で、春節でばらまいたように、今度も世界中に撒き散らすんでしょうね。
親日議員や飼い犬のテドロスに「大丈夫」とか言わせて。
二階とその手下、特定野党は本当に役立たずでした。
608
22
ppp***** |1時間前

開発、研究、製造、、やめて欲しい!
541
16
wkyk |1時間前

精肉しないで生き物をさばいて食べたりすることが一番でしょうね。発展途上甚だしい。今までは中国国内で治まっていたものが多いと思う。ただ中国の国力も増しグローバルになったから感染がわかっただけ。こんな国に金を持たせるからこうなる!!軍事にしか使わない。まず世界征服して環境なんてその後としか思っていないと言うのが恐ろしい。
356
9
xao***** |1時間前

不自然、なものが多いからウイルスも変なことになるのだろう。
こちらとしては入国拒否の材料としてありがたい。
389
16
qcq***** |1時間前

自分たちが一位になるためには、どんなことでもするんじゃない?
329
14
なたなた |1時間前

世界人口の約20%は中国で、だいたい1/5くらいの確率で人由来のものは中国から発生するんだと思う。
ただ、日本ではニュースにならないだけで、世界中で新型ウイルスは発見されてるよ。
170
12
luc***** |1時間前

冷静に考えたら動物を密な状態で飼育してて健康を保つのはウィルスってワードを頭に入れて考えたらあり得ないでしょ
 衛生観念も日本とは違うし食の安全って大切
87
6
mar***** |1時間前

実は既に研究所から漏れてしまっているのでは?その事の後付け言い訳では?なんて勘繰ってしまう。
水害後の消毒も出来るとは思えず、新たな疫病も恐い。
113
8
kup***** |1時間前

>ウイルスの宿主はもともとシベリアに生息してるカモ。それが南の中国に飛来して鳥の間で感染が広がる。中国では生鳥市場があって,水鳥と陸鳥をごっちゃに飼ってるからそこで感染が広がる。また豚なんかも一緒に飼ってるから鳥から豚にも感染する。そのうちヒトにも広がるって流れ。

その通り。インフルエンザウイルスは分節遺伝子だからもともと遺伝子再集合(いろんな遺伝子が混ざり合う)しやすいウイルス。そしてシベリアからウイルスを有する渡りガモが中国南部にやってきて、豚の体内で豚の保有するウイルスと渡り鳥が保有するウイルス、人が保有するウイルスが全て混ざり合って新型インフルエンザウイルスが作られてしまう。要は、豚が豚由来、鳥由来、人由来のインフルエンザウイルスに感染してしまうわけ。そして、豚で遺伝子再集合してしまう理由は、豚の呼吸器上皮細胞は鳥ウイルスと人ウイルスに対するレセプターを元々有しているから。
49
3
usb *** |55分前

衛生観念は低いと思う。
多分、料理店専用だとは思うが道路の
マンホールあけてタールのようなヘドロのような使用済み油を、すくい取って、元の色になるまでコシて料理店やそれなりのレストラン、屋台などに卸しているというのをみた。気になる方は
ググってみて下さい。
41
3
sho***** |1時間前

中国が新興感染症の発生源になるリスクは、ウイルス・微生物学等を専門としている人にとっては、ずっと言われていたことで、何も驚くような内容ではありません。その為に人獣共通感染症を重点的に研究するようになり、自然界に存在するウイルスや微生物を同定する研究の為、分析してきました。分析とは、野生動物等に存在する遺伝子配列を調べる事です。対象国は中国だけに限りません。論文または遺伝子データベースを調べたら出て来ます。
15
2
California |1時間前

「スペイン風邪」がスペイン初ではなく、スペインで発見されたから「スペイン風邪」と呼ばれるけど、技術が遅れた国などに発生しても普通のかぜとして扱われるだけ、これを批判するのであれば、発見を発表しない方がいいってことになるよな
47
14
花は桜木、漢は岩鬼 |16分前

中国は武漢にあるウイルス研究所が世界でただ一つだけ許されている国であり、様々な危険な実験がされています。

そして中国は人口を減らしたいのでリスクを背負っても問題無いのです。が、他国に感染ルートを広げてしまう事は他に何か目的があるでしょう。
3
2
nay***** |1時間前

また中国造っちゃいましたか。新型コロナは感染力強く気温等関係なしで無症状で感染する、只殺傷力が弱いものだったけど新型インフルはこの辺り改良されてない事を切に望みます。
62
12
dof***** |1時間前

純粋に国土広いし他人も動物も多いから感染しやすいだけだと思う。
それに昔に比べて中国も研究できる環境が整ったのと新たに発表したりする事でビジネスにもなると思ってるんじゃないかな。
18
8
gis***** |1時間前

唯物思想だからね。
管理できないのに、命をいじる研究ばかりやるからだろうな。
こう多いと、漏らしちゃいけないものを漏らすとしか考えられないな。
40
5
nik***** |20分前

まぁ、衛生面が良く無いと言う事は病原菌の繁殖に何かしら影響を、及ぼしているかもね。加えて人口の多さ。繁殖を繰り返してれば突然変異もそりゃいっぱい起きるだろうよ。
3
0
dwa***** |44分前

そこは中国を叩くとこじゃないかな。
インフルの起源みたいなのって今に始まったことじゃないから。
もう少し知識つけて叩かないと、タダの煽り屋だよね。

鳥インフルも中国界隈が起源だったかな。
広い国土、渡り鳥たちの多くが経由する。
例えばその水辺で、ほうぼうから飛来した鳥たちがもつ
ウイルスが交配され新型インフルが生まれ、稀にヒトに
感染するウイルスが出来上がる。

新型インフルが出来上がる可能性は日本でもあるワケだけど、
「機会」が圧倒的に多いのが中国なのかな。
13
14
mgr***** |56分前

技術や安全管理まともにできないのに
生物化学兵器の開発盛んにやるから
だろチャイナは
核兵器が実質使え無い現状
チャイナは貧弱核兵器とも言える
生物化学兵器に大量破壊兵器の軸足移した
可能性ありだと見るけどね
14
4
Nyarlathotep |1時間前

>菌が繁殖や、進化しやすい環境にあるんでしょ

ウイルスと菌の区別ができてないぞ。

大きさも構造も全く異なる。
だから治療法も異なる。
123
3
sui***** |2分前

本当にどうしていつも中国からなんだろう。
地理的に何かあるのかなぁ。

何か環境を悪化させる施設でもあるのか、、、

新型を発生させるのが中国というのが不思議。
0
0
koc***** |1時間前

入国禁止の十分な正当性がある。
これは差別ではなく、国防のため。
43
2
yuk***** |1時間前

鳥インフル、SARSなど全部中国。
95
2
dig***** |24分前

アメリカから輸入の遺伝子組み換え
中国から輸入の危険食品
かといった日本の食品も抗生物質と農薬だらけ

結局、毒も食料のうちと割りきるしか無いのかもね
6
0
shi***** |1時間前

中世ヨーロッパで、人口の1/3が死亡したといわれるペストも、中国からシルクロードを経由してヨーロッパに持ち込まれた。
41
3
kant**** |1時間前

「どこで」発見されるかより「誰が」発見するかに注目すべきなんだけどね。。。日本の感染症研究者は息してるのか?
17
4
msk***** |54分前

私も同じく思いました。
何で中国ばかり新型が出るの?、と思う人がいるのは当然の事ですよね。
17
1
vit***** |1時間前

アフリカもだけど、、衛生環境が良くない所が多いんでしょうね。
34
1
pic***** |56分前

不衛生なのと人間と他の種(動物)が一緒に暮らすなど距離が近すぎることが大きな要因かと。
10
1
kup***** |1時間前

中国から新型インフルエンザが発生するのは一言で言えば「シベリアから渡り鳥が来るから」としかいえないわな。ちなみに日本で毎年インフルエンザが発生するのも「渡り鳥のせい」ですよ。
17
0
jos***** |27分前

鳥インフルエンザの時には、人が住んでる地域で豚と鳥を飼う事が多いから、鳥から豚、豚から人へと移ったって言ってたなぁ。

それより不味いのは、普通死んだ奴は処分する所を、死んだ豚とかも金儲けの為に横流ししたりして、他の家畜や人に移したりする態度なんだろう。
6
1
www***** |1時間前

ばっちいからだな。
15年前に中国行ったことあるけど、肉や魚を売っている市場の近くはメッチャクチャくさくて吐きそうだった。さばいた後の臓物とか、適当に処分してるから菌が繁殖してるのかと
28
4
kur***** |58分前

>二階とその手下、特定野党は本当に役立たずでした。

何故当選させるのか、地元の方々にお伺いしたいくらいだ。
ばらまきの所為ですか?
17
1
agi***** |1時間前

世界中を『赤(中国)にする』って、目標があるそうですが、先ずやることがあるでしょ。
しかしながら、そんな目標って、どうなん(^^;
28
3
ALTE***** |1時間前

また中国かよ! もう勘弁してくれ。
88
2
kr7***** |1時間前

この前の新型インフルエンザはアメリカ発でしたから、中国の新型ウイルスの発見は反中の人らに受けがいいので、中国のしか報道しないがいろんなところで発見されてますよ。
9
13
fpi***** |1時間前

給食や外食なんて中国産多いよね。
87
2
joh***** |35分前

貧困差や衛生環境が整ってないからだと思います。(ただ中国といえど国土は広いので、奇麗な所は奇麗)
5
0
kir***** |17分前

細菌兵器の研究してんだろ。異常なくらい発生源が
多い。自ら先進国と言いながら、ひた隠しは
何故だ?
4
2
ats***** |25分前

これもWHOが忖度して調査に入らないなんて事がありえそう
8
1
sas**** |54分前

日本で留学中の中国人が実家に帰省して、家族と同じ料理を食べて自分だけお腹壊した、って話聞いた事ある。
12
1
hir***** |26分前

温暖化が進んで色々なのがでだしたね
4
2
******* |56分前

なぜ中国か?研究に研究を重ね日々精進してるからでしょう。
5
5
MR |1時間前

まったく!
きったねぇなぁ!
中国はよ!

って
誰かが
言ってました。
48
5
skk***** |1時間前

えっ!?意図的じゃなかったの?
33
1
n_a***** |1時間前

コロナに二種あると発表していたが、聞かなくなった。
9
1
smf***** |1時間前

今度は対策してしくじるなよって思いしかないわ。流石に学んだでしょ。
16
3

もっと見る(85件)

コメントを書く

tyc***** | 1時間前

何でいつも中国が発生場所なの
衛生面から徹底した見直しをやれよ
それでも発生したなら全世界で協力しあって、
となるけど

返信45

14110
554

teketeke***** | 2時間前

人口が多く食用の家畜も他国に比べて桁違い、なおかつ、衛生管理が徹底されず報告もあまりされないので仕方ない部分もある。
日本も中国の加工肉を安く仕入れているわけで、他人事ではない。

返信21

7642
713

ジョーにはなれない | 2時間前

パンデミックはお断りだが
中国発祥が何と多い事。
世界はこの国に潰されるんじゃないかね。

返信20

3218
21

********sethi | 1時間前

新型コロナの次はインフルか。。いい加減にして欲しい。脱中国で防疫最上級に厳しくしないと世界が中国のウイルスで壊滅しそう。

返信11

2987
16

huohoigaho | 2時間前

また中国ですか。
WHOはまた影響は少ないとか中国に忖度するんでしょうね。

返信9

2896
13

ugy***** | 1時間前

中国ばっかりウイルスもううんざりこの先四六時中マスクや除菌手放せない状況が懸念されますね。
中国もういい加減にしてくれ

安心安全な生活はいつになったらできるのだろうか

返信9

2579
20

tyj***** | 1時間前

やっぱり中国。中国への出入りを早急に禁止する必要があることがなぜわからない。中国への入国歴のある者は半年間入国禁止くらいが妥当。

返信3

2478
27

やられてたまるか | 1時間前

中国との関係は今までのように、深く付き合わないようにした方が良い。安い労働力が得られる時代は過ぎたし、巨大な市場とか言っても、利益を上げても国外持ち出し禁止だし、積み上げた資産も何時でも政府の匙加減で奪われる可能性が大であり、中国マネーの日本への投資といっても、日本の国土の買い占めに使われる。結局、日本の技術、資産を吸い取られ、最終的には我が国土も乗っ取られるのがオチである。目先の利益を捨てて、関係を断つ方が日本の未来の為である。

返信9

1988
29

kpu***** | 2時間前

第二波と一緒に大流行したら大変なこと。
考えたくないけど感染症と経済的疲弊で人間がおかしくなる。当然、治安は悪くなるな、、、

返信5



我那覇ファミリーが水島シャチョウに激しい抗議の動画をアップしたヤバい件

2020年06月30日 | 海外移住で地獄に堕ちたはなし
我那覇ファミリーが水島シャチョウに激しい抗議の動画をアップしたヤバい件


シャチョウがわざわざ東京から沖縄まで<<公開討論の司会>>をやりに行ったら、、火の粉が大量にかぶさってきた。


「ゾンビ触手持つ新型コロナウイルス…考えていたよりはるかに不吉なウイルス」

2020年06月30日 | 人類滅亡
兵器ウイルス 世界では「人工的なウイルス」との見方が圧倒的で、「生物兵器」との表現も飛び交っています。ところが中国の意向を忖度する日本は、この議論を完全にタブー視している。



「ゾンビ触手持つ新型コロナウイルス…考えていたよりはるかに不吉なウイルス」

6/28(日) 12:07配信
中央日報日本語版

電子顕微鏡で見た新型コロナウイルス。[写真 日本国立感染症研究所]

新型コロナウイルス感染症を引き起こす「SARS-Cov-2ウイルス」が人体内の宿主細胞に浸透した後に触手を伸ばして周辺の健康な細胞までゾンビのように感染させるという研究結果が出た。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校が率いる国際研究チームは26日、国際学術誌の「セル」にこうした内容の論文を掲載したとロサンゼルスタイムズが報道した。

研究陣によると、新型コロナウイルスに感染した人体細胞はウイルスの命令によりさまざまな形の触手を伸ばし悪魔のような変形を引き起こす。感染した細胞はフィロポディア(糸状仮足)と呼ばれる細い糸形の触手を生成するが、この触手は周辺の健康な細胞に食い込んでゾンビを作るようにウイルスを感染させるという。

通常ウイルスは宿主細胞内で遺伝物質を作った後に死んだ細胞の外に遺伝物質を放出する方式で増殖する。だが新型コロナウイルスは感染効率を高めるため「ゾンビ触手」という武器をさらに装備しているというのが研究陣の分析だ。

同紙は「新型コロナウイルスが体内では科学者が考えていたよりはるかに不吉に動作する。新型コロナウイルスが速い感染のために進化過程で触手などの方法を開発したとみられる」と伝えた。

今回の研究を率いた同校のネバン・クローガン教授はエイズウイルス(HIV)と一部天然痘、インフルエンザウイルスがフィロポディアを使うが、新型コロナウイルスの触手は他のウイルスよりはるかに多くの分岐が伸びるなど特異だったと説明した。

クローガン教授は「新型コロナウイルスは(ひとつの宿主)細胞を殺す前に他の細胞を感染させるメカニズムを作り出した。新型コロナウイルスは科学者の予想と一致しないものが多い」と話した。

研究陣はがん治療剤として開発された一部の薬品が新型コロナウイルス感染細胞の触手形成を遮断するのに効果を発揮できるとみられるとも明らかにした。

今回の論文には同校の研究陣をはじめ、マウントサイナイ医科大学、ロッキーマウンテン研究所、仏パスツール研究所、独フライブルク大学所属の研究陣が参加した。


*人工的に作られてる *ところが中国の意向を忖度する日本は、この議論を完全にタブー視している。


*人工的に作られてる *ところが中国の意向を忖度する日本は、この議論を完全にタブー視している。

2020年06月30日 | 人類滅亡


アメリカで感染者250万人超

6/28(日) 7:13配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 世界全体での新型コロナウイルスによる死者が50万人に迫るなか、感染拡大が続くアメリカでは、感染者が250万人を超えました。南部のフロリダ州では、1日の新たな感染者の数がこれまでで最も多い9500人を上回りました。

 ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、世界全体の新型コロナウイルスの死者は49万人を超え、アメリカでは、これまでの感染者が250万人を超えました。南部や西部などの州で感染拡大が深刻で、南部・フロリダ州では27日、1日の新たな感染者がこれまでで最も多い9585人となりました。

 アメリカでは、来週末の7月4日は独立記念日の祝日で、大勢の人が集まることを防ぐためフロリダ州のマイアミなどはビーチを閉鎖する方針です。また、西部アリゾナ州では新たな感染者は3591人で、9日間連続で3000人を超えています。(28日06:12)


世界では「人工的なウイルス」との見方が圧倒的で、「生物兵器」との表現も飛び交っています



世界全体での新型コロナウイルスによる死者が50万人に迫るなか、感染拡大が続くアメリカでは、感染者が250万人を超えました

【河添恵子・孫向文】武漢ウイルス人工説で 女のバトル

公開日:2020年6月18日 更新日:2020年6月18日

自然発生は世界の非主流
河添 武漢発の新型コロナウイルスについて、日本のメディアは「天然ウイルス」との前提で報じています。しかし、世界では「人工的なウイルス」との見方が圧倒的で、「生物兵器」との表現も飛び交っています。ところが中国の意向を忖度する日本は、この議論を完全にタブー視している。

孫 中国政府は一貫して、武漢市内の華南海鮮市場で販売されているコウモリを発生源と主張しています。 ですが、私は日本で〝陰謀論〟とされる「武漢P4研究室から流出した」との説が正しいと思っています。「P4」は「Protection level4」(防御レベル4)の略称です。数字は扱うウイルスの危険度を示している。

河添 2018年1月から武漢ウイルス研究所の中に「P4」研究室が開設されました。最も毒性の高いウイルス、「BSL(Biosafety level)4」のエボラウイルスやSARSウイルスなどを研究するための機関です。

孫 実は先日、武漢P4研究室の現役研究員である武小華が、中国版ツイッター(微博)で「武漢P4研究室では、自然界に存在せず、変異から生まれない人工的なウイルスを編集する実験を行っている」との内部告発をしました。
 武氏によれば、新型コロナウイルスをつくり出したのは、同じく武漢P4研究室に所属する石正麗という研究員。彼女は2015年、イギリスの科学雑誌『Nature』の中で「コウモリから抽出したコロナウイルスを、どのようにして人間に移すことができるか」という趣旨の論文を発表しています。

河添 オンナの闘い(笑)。

孫 また2018年には、中国国内で「コウモリからコロナウイルスを抽出し、新種のコロナウイルスを研究する」という講演会まで行っています。私も武氏が微博に投稿した石氏の論文に目を通しましたが、読んでいる途中で突然、削除されてしまいました。幸いにも、とある中国人が全文を転載していたので、テキストを保存することができました。

河添 削除からは、中国当局の「見せたくない」という強い意志をひしひしと感じますね。

孫 論文の内容は、コウモリと人間の遺伝子コードが異なるため、コウモリから直接人間へコロナウイルスが感染することは生物学的にあり得ないとするもの。
 そのため、少なくとも2種類の中間宿主である「渡橋」が必要で、コウモリから犬へ、犬から猿へ、そして人間と同じ霊長類の猿から人間へと、コウモリから抽出したウイルスに人工編集を重ねていくことで、それが可能になったというものです。しかも武氏の告発文の中で、「武漢P4研究室の研修生なら誰でもできるほど簡単なものだ。できない人は卒業できない」とまで言っています。

河添 それから、浙江大学を卒業後、人民解放軍に入隊し、アフリカにてエボラウイルスを研究した陳薇少将が、武漢P4研究室の責任者に選ばれたとの話も報じられ、注目されています。この方も女性ですが。

孫 3月21日、陳少将は中国で完成したとされるワクチンを接種し、武漢P4研究室に入ったと報じられました。その際、彼女の隣には中国国務院の孫春蘭副総理も座っており、陳氏にワクチンが接種されるのを確認していました。
 なぜ、このタイミングで人民解放軍の生物化学兵器部隊のトップが武漢P4研究室に派遣されたのか。責任者として任命されたのは、明らかに不自然です。やはり、生物兵器の可能性が高いのでは?

河添 武漢P4研究室は、中国国防部の管轄にあると複数の中国語メディアが報じていますが、おそらく、それは事実でしょう。なぜかと言えば、世界の生物化学兵器や毒物関連の専門家にとって、BSL4レベルの研究は、すなわち生物兵器や化学兵器につながるということですから。
 台湾のメディアは、早々から武漢P4研究室の存在をクローズアップしています。アメリカの一部メディアも同様です。そして台湾の専門家や評論家らは、「中国政府に武漢の住民を助ける気があるのなら、現地にまず派遣すべきは、医療従事者のはずだ」「人民解放軍の陳氏を派遣したのは、生物兵器の試作品が、この武漢P4研究室から漏れたからだろう」などの見解を述べている。
ソ連の炭疽菌事件を彷彿
河添 先日、コロラド州立大学名誉教授のアンソニー・トゥ(杜祖健)先生が来日され、「林原チャンネル」で対談をさせていただきました。
 
 中国の、「コウモリを食べたから」という主張は、ソ連のこの炭疽菌事件を彷彿とさせる、同じ類の言い訳かなと。

孫 2003年にSARSが大流行したときも、中国政府は終息宣言をしたにもかかわらず、翌年に再発しました。しかも再流行の原因は、研究室からの流出。当時、中国メディアが自ら報道しました。

河添 トゥ先生は、武漢が古くから毒物研究の中心地であったこともご存じでした。武漢P4研究室から、ウイルスが漏れたのだとすれば、研究途中の生物兵器の類の可能性があると。「開発の初期段階のものではないか」とおっしゃっていました。
 先生によると、北京にあるP3時代の研究所を見た最後が2006年、すなわち14年前とのことですが、中国の毒物研究は進んでいること、待遇もいいことから、エリートが就職していること、設備も豪華だったことをおっしゃっていました。生物兵器や毒物兵器を理解する、製造する上で、絶対的に欠かせない基礎となるのが毒物関連の知識だということで、「僕が発表した分厚い毒物の専門書を、中国の研究者はきちんと読んでいたよ」と苦笑いしていました。

河添 左派はイデオロギーですから。問題は左派だけではありません。戦争兵器としてのウイルス分野に残念ながら無知で、平和ボケしきった日本なのです。
 専門家たちは学会などで交流していますから、各国の事情、研究の進度が、現役であればリアルタイムに大枠でも分かるわけです。「個人的に2、3言、話せばその研究者が何を専門としているか分かるよ」とトゥ先生もおっしゃっていました。
 結局、日本はオウム事件の経験すら、活かしきれていません。生物兵器、化学兵器、毒物兵器と3つあるわけですが、隣国の中国が、そして世界が何をしているのか、最前線の「情報」を持っていない、ということが問題なのです。
アメリカは知っている


孫 アメリカは2015年の時点で、すでに新型コロナウイルスの存在を知っていた可能性があります。冒頭で紹介した、新型コロナウイルスの作製者である石正麗が『Nature』で発表した論文を見た、アメリカのノース・カロライナ州にある小さな医学研究団体が、彼女がリーダーの研究チームと提携を結んだことがありました。
 その際に見たのは、コウモリから抽出したコロナウイルスを人間の細胞にあるアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)と融合する実験に成功した、との内容が書かれている論文。これを当時のアメリカのCDC(疾病対策センター)は「自然界に存在しないウイルスをつくるのは、モラル違反であり、中国が生物兵器に転用しかねないリスクを推測した」としています。その結果、同年にその医学研究団体は彼女の研究チームとの提携を解消している。

河添 ホワイトハウスが、このような情報を知らないはずがない。

孫 2月初頭、アメリカのCBIRF(「Chemical Biological Incident Response Force」=化学生物事態対処部隊)が極秘の演習を行いました。これには大きな意味があると思っています。

河添 CBIRFは、東日本大震災の原発事故の際に、「トモダチ作戦」を行った部隊ですね。

孫 おそらく、アメリカは今回の新型コロナウイルスを明確な兵器と断定、もしくは把握しているのではないかと。

河添 昨年の9月18日、武漢の天河国際空港で、新型コロナウイルス患者が1人出たことを想定した演習を行いました。湖北省の政府が「空港で模擬訓練を行う」と前日に出した文書もあり、「新型コロナウイルスの患者を想定した訓練を行った」ことは、省の官製SNSで写真付きで載っていました。

孫 しかも演習で想定されていた症状は、発熱、呼吸困難、気分のだるさと細かく想定されていました。今になって見返すと、新型コロナウイルスの症状にうりふたつです。



孫 邱氏がカナダの研究所で共に働いていたケニア人の元同僚、フランク・プラマー研究員は、ケニアで開催されていたウイルス研究に関する座談会に出席している最中に……。

河添 急死しましたね。一報に触れた瞬間、殺されてしまったのかと。

孫 彼はカナダにおけるウイルス研究の権威で、専門分野はエイズ研究でした。一応、死因は心臓病とされていますが、座談会の最中に突然パタッと倒れたとか。


 とにかく、「人工的につくられた生物兵器説」を唱えれば、たちまち〝陰謀論〟だとレッテルを貼られ、SNS上で大勢から攻撃されます。中国の工作員の仕業だと思いますが……。

河添 科学的根拠もなく、ただ「天然だ」と言い張るのであれば、中国の手先ではないかと勘繰られても仕方ありません。保守派にも「自然発生したウイルス」と断言している論客がいるようです。
 私は、トゥ先生をはじめ、その道においての世界の専門家の話以外は、中国現地のナマの声と反共産党系新聞や台湾の新聞などの情報を中心に収集しており、日本語の内容を読む、聞くことに時間をほとんど使っていません。意図的な誘導もあるでしょうし、混乱するだけですので。


河添 開き直りなのか、中国共産党内の権力闘争のなれの果てとも受け取れます。

孫 しかも、3月12日、中国外務省の趙立堅副報道局長が、自身のツイッターで「米軍が武漢市に今回のウイルスを持ち込んだのかもしれない」というトンデモ発言をしました。現在、中国はウイルスを人工編集したとの証拠が隠せず、「アメリカ製の人工兵器だ」というプロパガンダに、主張を転換しようとしているようです。

河添 トランプ米大統領が、翌13日、ホワイトハウスで国家非常事態を宣言した記者会見で、「習氏と私は、ウイルスがどこから来たのかを知っている」と語り、周囲の笑いを誘いました。余裕のカウンターアタックということでしょう。
 私は何より、習近平政権が新型コロナウイルス発生の事実を長らく隠していたことのほうが罪深いと考えています。それによって、世界で多くの方々が命を落とし、経済活動どころか日常生活まで大混乱しているのですから。
 ウイルスが天然であれ人工であれ、早期に徹底的な隔離をしていれば、少なくともパンデミックは防げたはずです。トゥ先生もそう、おっしゃっていました。「武漢発」に言及しなくても、防疫関連の専門家の共通見解は、「早期隔離しか流行を食い止める手段はない」のですから。

 しかし、中国当局がウイルス発生を隠蔽し続けた結果、12月初旬から1月の旧正月にかけて、50日ほどの間におよそ500万人前後が武漢から北京、上海、広州などへ国内移動したり、武漢に入ってきたり、アメリカ、日本、ヨーロッパとも往来があったわけです。この間に、強力なウイルスが拡散してしまったと考えられています。
 イギリスのBBC放送は、1月30日に、「チベットにも感染者が確認されたことは、すなわちウイルスが中国全土に広がったことを示す」と報じています。

 そのころ、日本の対応は武漢に住む日本人を帰国させるためのチャーター機の2機目が飛んだあたりでしょうか。日本の対応は、後手後手すぎて、もう話になりません。

 国会も相変わらず異様です。普段は責任論を追及するだけの無責任な野党ですが、中国のことには一切言及しません。









レムデシビル、1人25万円 コロナ薬の価格設定 米ギリアド

2020年06月30日 | 人類滅亡

大儲けだな、、、

レムデシビル、1人25万円 コロナ薬の価格設定 米ギリアド

6/30(火) 5:56配信
時事通信

 【ニューヨーク時事】米バイオ医薬品企業ギリアド・サイエンシズは29日、新型コロナウイルスの治療薬として日本などで使われている抗ウイルス薬「レムデシビル」について、先進国政府向けの価格を患者1人につき2340ドル(約25万円)に設定したと発表した。

 
 患者は通常、5日間で薬を6回投与される。1回分の価格は390ドル。米国では、民間医療保険向けの価格はさらに上乗せされ、1回520ドルとなる。

 一方、開発途上国では「医療やインフラなどの状況が異なる」(ギリアド)として、後発薬メーカーと提携し、より低価格で提供する計画だ。ギリアドはレムデシビルを世界で無償提供してきたが、7月に有償化する。 
【関連記事】

抗体保有率、東京0.1% 新型コロナ、検査で判明―厚労省
安倍首相、ワクチン年末確保へ交渉 新型コロナ
コロナワクチン、欧州に最大4億回分 英アストラゼネカ、独仏伊などと合意
京大iPS研究所と協定 新型コロナの検査強化―大阪府
【新型コロナ】第2波対策のポイント 抗体保有と超過死亡





サーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ」が破綻申請、コロナが影響

2020年06月30日 | 人類滅亡


サーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ」が破綻申請、コロナが影響

6/30(火) 6:21配信
ロイター

カナダの著名サーカス劇団シルク・ドゥ・ソレイユ・エンターテイメント・グループが29日、破産法の適用を申請した。写真は1月15日、ラトビア・リガでの公演(2020年 ロイター/Ints Kalnins)

[29日 ロイター] - カナダの著名サーカス劇団シルク・ドゥ・ソレイユ・エンターテイメント・グループが29日、破産法の適用を申請した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けた休演で経営困難に陥る中、約95%の団員のレイオフを強いられていた。

【写真】破たん含め借金の返済方法を模索していたシルク・ドゥ・ソレイユ

ラマール最高経営責任者(CEO)は「新型コロナ流行で全公演が中止され売り上げがゼロとなる中、同社の将来を守るために断固とした行動に出なければならなかった」と説明した。

同社に出資するプライベートエクイティーファンド(PE)のTPGキャピタル、中国複合企業の復星国際<0656.HK>、加ケベック州貯蓄投資公庫は、シルク・ドゥ・ソレイユの債務引き受けと再生に向けた3億ドルを投じることで合意。カナダ政府のインベストメント・ケベックからも負債を通じ2億ドルの資金を調達する。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
【関連記事】

コラム:中国、世界で最も「扱いにくい貿易相手国」に
コラム:中国を悩ますザンビア不良債権問題、アフリカ全土でも
コラム:日本売りの現実味、財政悪化で円急落はあるか
アングル:アフリカの一大産業、サファリがコロナ禍で壊滅的に
アングル:コロナに水銀汚染、アマゾンで違法「ゴールドラッシュ」

ヤベえな、、今度は、我那覇真子氏たちが水島チャチョウに噛み付いたぞ。

2020年06月30日 | **憂国の志士たち
ヤベえな、、今度は、我那覇真子氏たちが水島チャチョウに噛み付いたぞ。

以下参考動画紹介

水島総社長の信義違反、共産党的同志粛清は許されない 琉球新報沖縄タイムスを正す県民・国民の会特別動画その10





*保守同士で反目離別するのはマズイが、真剣だからこそ筋を通そうとする。

まさに昔の<<志士=国を思う武士同士のトラブルと同じだ>>が、尖りすぎだベエ、、、




我那覇真子氏・依田啓示氏による公開討論[桜R2/5/5]

2020年06月29日 | 政治社会問題
我那覇真子氏・依田啓示氏による公開討論[桜R2/5/5]



<<独眼竜からのアドバイス>>

日本は間接効果説といって”憲法の名宛人は国家”であり、私人間(私企業)の係争に直接憲法条項を訴因として認めていない。民法上の不法行為として侵害賠償を訴えることしかできない、、、弁護士はわかってるだろうが係争を受ければ銭になるので敗訴しても着手金がもらえるので0Kということです。

本件での憲法に保証された言論弾圧という訴因は認められない。あくまで不法行為。

何やら話では放送局側と双方匕アリングが有ったそうな、、この内容が裁判で明らかになるだろうから<<この辺りが最大の争点だな>> 要するに番組打ち切りに合理性があるかが問われる!

沖縄タイムスなどがFM21に圧力をかけて番組を中止に追い込んだということだが<<法廷で証拠を出すの=挙証責任は原告側なので、、できるのか>>MF21側は黙秘するだろうから困難と思われる。

まあ、頑張ってください。

比、中国人の誘拐組織を摘発

2020年06月29日 | フィリピン永住生活、、天国か地獄かな
比、中国人の誘拐組織を摘発

6/19(金) 15:17配信
Japan In-depth
【まとめ】

フィリピン・マニラのチャイナタウン

・フィリピンで中国人の誘拐ビジネスが増加。
・不法滞在の中国人が中国人を誘拐・拉致。本土の親類に身代金を要求。
・比国内に滞在している中国人の大半が不法入国・不法滞在。
フィリピン警察は6月11日、

パンパンガ州アンヘレス市

ルソン島パンパンガ州で不法滞在中の中国人を誘拐して中国本土の親族などに身代金を要求するなどしていた中国人誘拐組織を摘発したが、この際抵抗した中国人2人をその場で射殺したことを明らかにした。

フィリピンではオンライン・カジノや振り込め詐欺などネットを通じた違法就労に多くの不法滞在中国人が関与しており、これまでも多数が検挙されて中国本土に強制送還されているが、誘拐ビジネスを専門とする中国人組織の摘発は最近増えてきたもので、フィリピンを舞台にして中国人があらゆる犯罪に手を染めている実態が明らかになり、警察、入国管理局などは情報収集とともに捜査、検挙をさらに強化して対処しようとしている。

■ 手配車両発見、銃撃戦で2人射殺

マニラ首都圏のパサイ市で誘拐された中国人3人をマニラ北西にあるパンパンガ州で6月1日にフィリピン警察が救出し、その後誘拐犯と一部とみられる中国人2人を6日に逮捕した。

さらに誘拐組織の残るメンバーを捜索していたところ11日午前9時ごろ、同州のアンヘレス市フォレスト・パーク付近で誘拐組織のものとみられる白いバンの手配車両を警察が発見、近づこうとしたところ車内から発砲があり、警察官との銃撃戦となった。

その結果、警察は氏名を公表していないが中国人2人を現場で射殺したことを国営フィリピン通信社などが伝えた。2人は1日に救出した中国人3人の誘拐犯グループのメンバーで所持品としてコルト45拳銃2丁とM4自動小銃が発見、押収されたという。この時の銃撃戦では警察官1人も右脚を撃たれて負傷したものの命には別条がないという。
■ 中国本土の家族に身代金振り込み強要

カジノ(イメージ)

これまでの警察の取り調べで誘拐された3人はオンライン・カジノなどのギャンブル産業事業体である「フィリピン・オフショア・ゲーミング・オペレーターズ(POGO)」でギャンブルのディーラーとしての仕事を斡旋されてフィリピンンに入国した。

しかし仕事があるというのは虚偽で、中国人が仕切る誘拐組織に中国本土の家族に連絡して「身代金の支払い」を要求することを強要され、抵抗したために身柄を拘束されたという。

不法滞在の中国人が同じ中国人を誘拐や拉致して本土にいる家族や親せきなどに身代金を要求し、指定した銀行口座に振り込ませるという手口はこれまでカンボジアのプノンペンで多発している。プノンペン現地警察による摘発、容疑者逮捕がカンボジアの地元メディアで度々報じられていたが、同様の中国人同士の誘拐事件がフィリピン国内でもこのところ急に増えているという。

■ 急増する中国人同士の誘拐事件

今回の中国人誘拐ビジネスは5月29日にマニラの南、カビテ州バコールにあるホテルでオンンライン・カジノに違法に従事していた中国人の不法入国者90人などをフィリピン警察、入国管理当局が一斉摘発して逮捕した事件に続く、中国人関連の事件としてフィリピンでは大きく報道され、銃撃戦の現場の映像などが新聞、テレビで流れた。(参考=6月9日「比、違法就労中国人一斉逮捕」)

■ 増加する誘拐ビジネスはいたちごっこ

フィリピン国家警察誘拐事件担当部署によると2019年に中国人同士の誘拐事件では58人が被害者となった。2019年8月に起きた女性中国人の誘拐事件では12月に容疑者として中国人6人が逮捕されている。

さらに2020年2月に起きた誘拐事件では男性4人、女性4人の中国人がマニラ市内のホテルに滞在していた32歳の中国人を犯人側の女性が夜明け前に外に誘いだして誘拐した。

この時はホテル警備員が不審に思い警察に通報したことが端緒となって全員が隣接するパニャラケ市で逮捕されている。

フィリピン警察によると誘拐ビジネスには中国人犯罪組織の誘拐専門グループがあり、オンライン・カジノなどで働く中国人や借金を背負った中国人などをそそのかして「身代金振り込み」を持ちかけるが、素直に従わない場合には拘束したり暴力を振るったり脅迫したりして送金を強要するケースが多いという。

フィリピン国内には約20万人の中国人が滞在しているがその大半が不法入国ないし不法滞在でギャンブル産業などに違法に就労しているとみられている。

大半の中国人はアパートやホテルを拠点にして中国本土の顧客を相手にしたオンライン・カジノや振り込め詐欺などに従事しているという。オンライン・カジノは中国本土では禁止されているため相当の稼ぎがある人気稼業とされ、警察の相次ぐ摘発にも根絶されていない。

地元メディアによると誘拐組織は「手当たり次第に中国人を誘拐している」とされ、フィリピン警察は取り締まりを強化している。

しかし警察が中国人容疑者を懸命に摘発、強制送還しても、中国本土にフィリピン派遣のためのシンジケートが存在しているためか、次から次へと中国人が観光目的に入国してはその後所在不明になり、違法就労しているケースが多いとされ、フィリピン当局もこうした「いたちごっこ」に手を焼いているのが実状という。

大塚智彦(フリージャーナリスト


【関連記事】

比で中国人犯罪容疑者一斉摘発
中国漁船船員水葬の波紋拡大
比で中国人犯罪・スパイ疑惑
比カジノに中国人スパイ疑惑






米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長

2020年06月29日 | 人類滅亡
アンソニー・ファウチが、武漢p4に資金を流して人工ウイルスを政策冴えていた共犯者!!@


新型コロナ感染、夏季の沈静化はなさそう-ファウチ氏

6/23(火) 21:18配信
Bloomberg

(ブルームバーグ): サンベルト地帯と呼ばれる米南部諸州で新型コロナウイルスの感染拡大が続いている状況から判断すると、夏季の沈静化はなさそうだと、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長が語った。

ファウチ氏はインタビューで、フロリダやテキサス、アリゾナなど温暖な諸州で新型コロナウイルス(COVID19)患者の増加が続いていると指摘。「現時点で気候が大きな影響を及ぼしているようには見えない」と述べた。

感染拡大の初期にファウチ氏は、肺感染症の広がりは暑い季節になると鈍化する傾向があると発言。トランプ大統領は、気温上昇とともに流行は終わるとの見方を示していた。だが、陽性者1人が何人に感染させるかを示す実効再生産数は感染拡大の加速を示唆しており、米国の状況が沈静化に向かうとの希望は今や消えつつあるように見受けられる。

新型コロナ感染状況を追跡するウェブサイト、Rt.Liveによると、米国の31州で実効再生産数は1を上回っている。モルガン・スタンレーは、米全体の実効再生産数を1.1と見積もる。この数は、52日ごとに感染者が2倍に増えるペースであることを意味する。

米食品医薬品局(FDA)の前長官、スコット・ゴットリーブ氏はツイッターで、「感染が拡大している諸州にとっては、重要な1週間だ」とし、「収束させられるチャンスもあるが、マスク着用と検査、追跡を強く徹底しなければならない」と語った。

原題:Fauci Doesn’t See Covid Summer Lull as Sun Belt Cases Swell(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.