陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

かわもとさんとすずきさん

2007-02-28 10:31:25 | Weblog
最近ろくろをはじめたふたりです。
格闘してます。
土に向き合い、語りかけ、ときに強引に説き伏せ、ときに妥協し、それでも思いどおりに動いてくれないため、いろいろと思い悩んでる模様。
こうして闘い抜いた挙げ句に、心静かな素直さを手に入れることができれば、指先が勝手に反応して、自分のイメージを形づくってくれるようになります。
・・・師範もそんな境地には至っておりませんが・・・
がんばれ、ろくろ組。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント

炊きたて

2007-02-27 00:51:15 | Weblog
ほっかほかごはんです。
ゆげの撮影に・・・失敗。
だけどおいしそうでしょ?

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント

ごはん炊き

2007-02-27 00:25:03 | Weblog
むかーしつくったハズカシ土鍋で、ごはんを炊いてみました。
炊飯器よりも早く炊けて、しかもおいしいみたい。
おこげもグー。
調理法をいろいろ実験中です。
土鍋によるごはんのおいしい炊き方、誰か教えてください。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント

グラタン皿

2007-02-26 17:30:24 | Weblog
グラタン・・・それは至福の料理・・・
こんなおいしそうな響きを持った言葉って、他にあります?
画像は、タタラでつくった粘土板からパーツを切り抜き、組み立てたグラタン皿です。
こいつでごっそりつくって、がっつり食ってやる(ハウスのやつを・・・)。
だけどナスやトマト切ったの並べて、それにチーズのっけてグリルするだけでもおいしいんですよねえ。
使い勝手のよい形・・・だと思います。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント

さぶい・・・

2007-02-25 19:31:03 | Weblog
穏やかな陽射しに春だ春だと浮かれてたら、いきなり冬が巻き返しましたねえ。
今朝なんか、外に置いてある水桶に薄氷が張ってました。
油断ならないっす。
こんなさっぶい夜には、焼酎ですな。(お、四十男っぽい)
こいつから大きめのぐい呑みにとくとくと注いで、かっとあおりましょう。
というわけで、新作へんてこ焼酎ピッチャーです。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント

マンガコラム

2007-02-24 12:23:43 | Weblog
師範は、陶芸教室を主宰する前は、マンガ家でした。
スピリッツで「ドラゴン桜」の三田さんと同期デビューし、ヤングジャンプや少年チャンピオンにも連載してたのですよ。(思い出)
南Q太にロットリングの使い方を教えたのも師範です。(自慢)
そして今、陶芸とマンガをコラボレートさせ、新たな試みをはじめています。(仕事の片手間に)
本になって、バカ売れして、映画化されて、師範役をオダギリ・ジョーに演じてもらう日を夢見つつ。(誇大妄想)

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント

師範のマンガ&コラム連載「陶工房」発売中

2007-02-23 18:16:49 | Weblog
お待たせしました。
師範筆による好評コラム「Rock'n On/ろくろ名人への道」の掲載誌「陶工房」最新号が発売されました。
陶芸のことを深く知りたいひとと、師範のマニアは、書店へ急げ!(なるべく大きなブックストアへね)

あ、ところで今日、師範は40になってしまいました。
ありがとうございます、どうもどうも。
これから先も、いつまでも子供でいられるよう、がんばります。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント

腹を割って

2007-02-22 20:35:31 | Weblog
一家全員大笑い、の図。
破顔一笑してるように・・・見えません?

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント

重箱一族

2007-02-22 09:44:51 | Weblog
大家族五世代せいぞろいの図。
それぞれ、向かって右隣の重箱から生まれました。
意味は違うけど、ロシアの人形「マトリョーシカ」みたい。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント

子々孫々

2007-02-21 22:45:48 | Weblog
シシソンソン・・・声に出してみたら、発音がちょっとフレンチな感じですね。
つわけで、孫からひ孫、やしゃごへと、土は受け継がれるのでありました。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
コメント