ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

ご挨拶

2014-12-31 15:03:52 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

2014年も残り数時間で終わろうとしています。

多くの災害があり、悲しい事故も多数ありました。

意味の解らない選挙もありました。

そして、昭和を代表する大スターの死去で時代の流れを感じた2014年でしたが、嬉しい出来ごとや新たな出会いも多くありました。

今年1年、多くの方がたに支えられ、個人的には大きな事故、ケガ無く年越しが出来そうです。

改めまして、ありがとうございました。

皆さんにとって2015年が益々飛躍の年になりますようお祈り申し上げます。

ハノハノ陸上部 代表 福田 仁 / 康子

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年ラストつどーむと嬉しい知らせ

2014-12-28 17:05:10 | ■ハノプロからのお知らせ

年末の慌ただしい最中、年内最後のランニングコース使用日の「つどーむ」 学生さんばかりと思いきや、やる気スイッチの入っている大人達で満員御礼でした。

そんな訳で、年末のご挨拶は完了です

今日はハノハノヒデと二人練習のはずが、愛里練習のパートナーでヒデが拉致され、作.AC北海道のシンちゃんと二人で走りました。(4:25/km)で13kmくらいだと思います。

その後僕は知り合いとの談笑を挟み、(200m40秒/レスト60秒)×4本の流しで終えました。

自宅に戻るとヤッコさんから嬉しい報告がありました。

ハノハノあっちが第一子にあたる元気な男の子をこの世に誕生させました。

名前は隼人(ハヤト)3070gの元気なイケメン君、彼の成長を見守りながら2015年は飛躍の年にしたい。 あっちおめでとう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しくビールを飲む

2014-12-27 22:00:00 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

マラソンチームの監督ブログと言いながら走ることと飲むことが5対5であることのご批判は承知の上なんです

走る事と同じくらい大切に思っているのは仲間たちとの交流であり、そこから生まれる「何か」なんだと思う。

この「何か」は自分の努力次第でひとつにも100にもなる。もちろん、ゼロだってあるかも知れない。

大切なのは人が集まる場所では発信力と吸収力を研ぎ澄ますことで協調性が自然に高まると言うこと。

ここに美味しい料理と冷えたビールがあれば目的の85%は達成だ

残り15%は贅沢な部分なので気にしない って言うか 記憶に無い

そんな僕のお気に入りのビールグラスがこれ オリジナルのグラスにはHanohanoのロゴが彫刻されている。

札幌の狸小路で「グラスクリエイト」という工房(店舗)の作品てすが、印刷と違い、触れた時の感触が何とも心地よい グラスクリエイトで探してみて下さい。

世界にひとつだけの作品で飲む第3のビールは僕の中ではスーパープレミアム

価格も手ごろなのでプレゼントだと喜ばれること間違いなしです 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス

2014-12-25 18:34:40 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

札幌はホワイトクリスマスになりましたが、皆さんの街はいかがでしょうか?

若者たちは街に繰り出し、女の娘達はサンタファッションで女子会を楽しんでいると情報番組が伝えていました。

僕達も昔はパーティー三昧で、時にハシゴで街を駈けまわっていたものです。

クリスマスの本番は25日、聖夜の夜に乾杯です

話は変りますが、札幌のコミュニティFM局が10年続けて来た番組を本日で終了させます。

それと同時に、お世話になっているチームでもあり美味しい居酒屋でもある「からふる」が閉店します。

その最終回の番組ゲストは居酒屋からふるオーナーの日景さん。

ネット放送からも聴けるので、環境の整っている方はお聴き下さい。

 

 http://765fm.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刺激の連鎖と心の繋がり

2014-12-23 18:00:00 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

本格的な真冬の寒さ、そして一面の雪景色、年末の忙しさを言い訳にせず、全道各地から練習報告が届いています。

札幌ではチームの枠を超えて合同練習が積極的に行われていますが、合同練習での強化やランニングコミュニケーションの活性化は全道の地域で広がりを見せています。

ハノハノ陸上部帯広ブランチのテッペイからも12/23(祝日)の練習報告が届きました。

【第6回明治十勝オーバル合同練習会】

北海道はとても広く、特に道東地区は中長短距離では多くの陸上選手を創出している地域として有名です。100m/200mの福島千里選手を筆頭に市民マラソンにおいても例外では無く、トップクラスの方達がひしめいています。

23日の合同練習会は釧路在住の五十嵐さんを代表に川端さん、公立大学生、帯広、音更、根室からの参加で実施されました。

五十嵐さんのご厚意で札幌からもハノハノ陸上部のご招待を頂いたのですが、今回は残念ながら帯広在住のハノハノテッペイ1名が参加させてもらいました。

新聞、ニュース等で報じられていますが、道内、特に道東地区は爆弾低気圧の影響で大荒れ、それでも志の高いランナーが集結したそうです。

10時30分の集合、代表者からの注意事項確認後、A B Cのグループに分かれました。

Aグループ(30km/4:00/km)  Bグループ(20km/4:00/km) 

Cグループ(20km/4:30/km)

混雑が予想されるコースでの2列走行の禁止など、室内練習場でのマナーと個人のモラルもしっかり守られる練習会として無事に終了したそうです。

今回の参加者メンバーです

そんな刺激的な報告に感化され、函館ブランチのハッシーからも練習報告が届きました。当直明けの25km走は時折吹雪でしたが、最後まで頑張ったようです。

同じく函館ブランチのタックもハッシーとの練習で24kmを走り、会話の内容は来期のレース計画、チームでの駅伝プランなど、刺激の連鎖は収まりません。

来期はハノハノ陸上部の選抜駅伝チームで上位入賞を狙いたいですねぇ~

そうなると僕はBチームかCチームで走り、しかも総監督として指揮を取ることになる。年齢は背番号みたいなものと考えたら、選抜チーム入りを目指すのも悪くない

少ししてからハノハノマンガからも報告がありました。年末超多忙業界のマンガは1周100m程度の体育館を300周(30km)したそうです凄い精神力

全道から届く刺激報告に焦りと感動を覚えます。

北海道はこの時期、歩道は雪で埋まり、車道は狭まり、外ランは足元にも注意が必要なので、皆さん、事故、ケガに注意して残りの2014年を駆け抜けましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハノハノヒデ華麗なるデビュー

2014-12-21 14:00:00 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

先日の福岡国際マラソンで北海道旋風を巻き起こした高速チーム「北極星」のタッキーからのお誘いを受けてハノハノヒデが合同練習に参加させてもらいました。

今年の福岡で既に面識のある二人の緊張は一瞬で消え去り、北極星、ちばりよ~、フレング、ハノハノ陸上部合同での練習になりました。

ヒデが参加したグループの設定は(4:00/km)での3万メートル+5000M、僕も最初の3周(400m×3)だけ最後尾に付きましたが、このままだと3万はおろか、3千で終わりそうなので、フレングチームの(4:20/km)に付かせてもらい、久しぶりのロングを楽しめました。2万で止めましたけどね

スタート前の集合写真 

タッキーにピタリと付いて走るハノハノヒデです

北海道の市民ランニングを引っ張っていく若きランナー達の走りは見ていて気持ちが良いです。

僕もそれなりですが、頑張りました

ハノハノヨシも途中参加

ヤッコさんも久しぶりに走っている感じします

二日酔いの遅れて来たランナーハノハノショウヤッコさんに付かれてビビってます

左からヒデ、ショウ、タッキー、近い将来、この二人はショウを福岡に連れて行ってくれるでしょう

思ったほどの混雑が無かった今日のつどーむ、外はツルツル路面で走るには少し危険ですが、そんな中、何処かの温泉を目指して走っているランナーが大勢いるのでしょうね

そして、北極星の皆さん、フレング、ちばりよ~、10スト、交流チームの皆さん、本日の練習、お疲れ様でした。 全てのランナーさんにMAHALO

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新入部員紹介【ハノハノヒデ】

2014-12-19 12:00:00 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

嵐の中、無事に北海道上陸を果たしたハノハノ陸上部3人目の福岡国際資格者「長 秀憲」こと、ハノハノネーム「ヒデ」とのご挨拶練習を「きたえーる」でやりました。

均整の取れた体つきは、いかにも「速そう」と思わせる。

しかし、少年時代のヒデは運動音痴で体育は「2」 冬のスキー授業が加わるときだけ、2⇒4 にアップするといったハノハノらしいと言えばらしい35歳です。

そんな彼のフルマラソンベストは「2時間37分台」と道内だとトップレベル、東京時代は箱根経験者を含むハイレベルな環境でトレーニングを積んで来ました。

そんなノウハウをハノハノ陸上部に注入出来ることはチームとしての大きな財産であり、モチベーションです。

そんな今朝、偶然に1本のメール受信、T×Tガレージ所属となり練習環境や生活環境が整って俄然やる気の愛里の練習に付き合います。、「時間あるなら」の連絡が、あべちゃんからありました。いつもお気づかいありがとう。

北海道を代表するチームに所属するあべちゃんが、親しいにしろ、練習に誘ってくれるのは嬉しいものです。僕もヒデのことは出来るだけ早くにあべちゃんには紹介したかったのでグッドタイミングでした。

挨拶もそこそこに練習スタート (4:20/km)予定の20kmビルドアップ+ウィンドスプリント10本、ヒデにとっては軽めのメニューだけど、しっかり最後まで愛里をリードしてくれました。

本人は北海道での練習でも東京に負けないと言う強い気持ちがあります。今後はチームの垣根を越えて道内チームとの合同練習にも積極的に取り組みますので、道内チームの皆さん、今後とも宜しくお願い致します。

写真中央がハノハノヒデです。見かけたら声をかけて上げて下さい

そろそろ僕は新品のストップウォッチとママチャリを購入して、皆を後ろから追い回す係にならなければならない時期に来たかも知れません。とか言いながら、もう少しだけ自分も頑張ります

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第35回札幌国際スキーマラソン

2014-12-17 10:39:01 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

マラソンと言っても雪上でのマラソンもある。はい、スキーマラソンです 

北海道ではお馴染なんですが、西日本の皆さんには縁遠いスポーツなのでしょうか?

今年春のソチオリンピック、スキー複合で日本の渡部暁人斗選手が銀メダルを獲得して世界を沸かせたのも記憶に新しいですよね。

スキージャンプのレジェンドに押され気味ではありますが、複合(コンバインドチーム)も熱くさせてくれました。

阿部氏が出場したオリンピックではジャンププラス15km(当時)をスキーで走りますが、札幌国際スキーマラソンの距離は札幌ドーム周辺を発着する50kmと25km、歩く(走る)スキーで競います。

そんな記事を今日の朝日新聞で発見、ノルディック複合黄金期の立役者と阿部雅司氏が紹介されてました。

下の写真は先日の真駒内公園、歩くスキーの基本とも言えるノルディックウォークを阿部雅司氏から直接指導を受けるヤッコさんです。なんとも贅沢

現在、出場者をネット、郵便振替などて募集中なので、興味のある方は「札幌国際スキーマラソンエントリーセンター」011-622-1100

貴方もノルディックスキーで世界を目指せるかも知れませんよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年総集編【後篇/再会】

2014-12-16 17:00:00 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今年も残り半月となりましたが、外は爆弾低気圧到来、大雪警報が出され、台風並みの風速50メートルが吹き荒れるらしい。

風速50メートルだと木々も折れ、電線にも被害が及ぶ可能性があるそうだ。

ここまでの警報だと、むやみな外出は控えた方が良いとニュースキャスターは伝えている。

そんな中、まだ今年は半月残っているので、年末の締めは最後の最後に取っておきますが、7月~12月は再会をキーワードに振り返ってみます。

7月、ハンサムランナー「ぱっきー」との再会、久しぶりに会っても、そんなに時間を感じさせない僕達の関係は何なのか? お互いのブログやSNSがあるからなのでしょうか? チョイと不思議な感覚、そして縁があります。

そして、リコ、マコとの再会も嬉しかったぁ~ すっかり美人さんになってました。

リコマコに再会した日の夕方にはあの寺久保エレナとの再会、エレナも大人になりました。世界で活躍するサックスプレーヤー

ハノハノファミリー「美しすぎるランナーナオちゃん」にもお世話になりました。

8月、コウジさん夫妻との再会も果たし、相変わらず飲みましたぁ~ 何年経っても信頼出来る親友は人生の宝です。

そして、ソチオリンピック後、ナショナルチームでの仕事を全て終えた阿部雅司氏(あべちゃん)の競技人生から指導者としての人生を振り返ってもらうホテルでのディナートークショーのお手伝いをさせて頂きました。

8月を締めたのは、やはり北海道マラソンかなぁ サブスリー復活とはなりませんでしたが、3時間07分でのゴールは自信に繋がります。僕の真骨頂はギリギリボーイですから。東京の仲間たちとの合同打ち上げは夏の想い出です。

9月、リコ、マコとの再会再び 親戚のオジサンみたいな立ち位置ではありますが、彼女たちの成長はこれからも見守って行きたいですね~

 

ヤッコさんのフラ仲間で、僕には妹みたいなアズサとカズエ、ここにミチルがいたら嬉しかったのですが、それは新しい年の楽しみにしときます。

夏が終わり、レースの予定も無い僕の10月~11月は気持ちが悪い程、テンションが下がります。色白になり筋肉はぜい肉に変化して行くんです

そして、12月、少し早めのハノハノミーティング(納会/忘年会)には大仕事を控えているアッチ以外の札幌組全員が参加出来ました。

 

更に、12月はこんなプレゼントも頂きました。 ホストクラブのお兄さんもビックリの「ドンペリ?」 です。

 

2014年12月中旬、大荒れの日本列島ですが、皆さん、警報に注意して下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本格的な雪景色

2014-12-15 14:24:32 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

ホノルルマラソン、皆さんゴールしましたねぇ~

2012年のホノルルマラソン40回記念大会を終えて帰国した時の札幌も凄い雪で驚いたことを想い出します。

今年のホノルルマラソンはスタート時、少し雨が降ったようですが、皆さんは目標を達成出来たのかなぁ~

それは、タイムに関係なく、完走だったり、景色を楽しむマラソンだったり、それぞれの思いを持ってスタートしたはずです。

2年前のホノルルマラソンはハワイ島の噴火が影響しての少し蒸し暑い大会で、ヤッコさんの初フルマラソン挑戦でもありました。

今の札幌は完璧な雪景色で、雪が深々とゆっくり空から落ちています。ハワイと北海道は別世界ですね

寒いしインフルエンザも流行っているようですが、普段からの予防と、僕達はこのサプリメントで健康と体型を維持出来ているのだと思います。

走り始めてから体重と体脂肪がどんどん落ちているヤッコさん。若い頃は保険証をバスの定期みたいに使っていたのが嘘のようです。フラダンスとランニング、そしてサプリメントで健康的な体型を手に入れました

年末に向かい、クリスマスや嵐のような忘年会で体調を崩しやすいので、今月は普段より少し多めに毎朝飲んでいます。

パワーアスリートシリーズは安全で快適な僕達の味方なんです。皆さんも是非、試してみて下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり二日酔い

2014-12-13 17:27:23 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

昨日の居酒屋からふる、ナント6時から2時までの延長戦突入で当然の結末は         『二日酔い』

そして当然のランオフ決定

チームメンバーのヨシは「つどーむ」グルグル30kmに挑戦しているのに、僕の頭はクルクルガンガンで撃沈です

そして、数日後、札幌に帰ってくるハノハノヒデから着信が

東京のラン友と皇居ランを楽しんだようです。しかも、巨匠二人 ぱっきーとおやぢさんです。

おやぢさんと言っても僕よりは全然若い高速ランナーさん 思い返すと、このおやぢさんから、ぱっきーへと繋がり、ヒデに行きつくと言う完璧なシナリオ

札幌はあたり一面の銀世界 東京も寒そうだけど短パンで走れるのですね~ 

明日は10時からハノハノ育成枠のヒナとの練習です。場所は真駒内アリーナ、きっとお酒も抜けているでしょう

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

居酒屋からふる

2014-12-12 23:00:00 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

先日の「つどーむ」練習会の後、URCの皆さんとの楽しいひと時、その時の約束で「居酒屋からふる」に行って来ました。

札幌のランナーで居酒屋からふるを知らないと完璧なモグリと言われる程の名店なんです。

ですが、惜しまれつつ2014年12月をもって閉店します。

この悲しいニュースを聞きつけて、ランナーさんが連日、押し寄せているそうです。

オーナーの日景さんは僕も目標にして来たベテランランナー、お店は閉めてもマラソン大会や練習ではお会い出来るのだけど、手早く美味しく、しかもボリュームたっぷりの料理が食べられなくなると思うととても残念でたまりません。

今日はハノハノを代表して僕とりんでURC(宮村会長)の飲み会に参加させてもらいました。

リエちゃん、りん、僕です。実はりん、リエちゃんの紹介で入部したんです。

その頃、ヤッコさんは札幌パークホテルで「ドクターX」をモチーフにした僕の脚本でフラダンスを100名の前で踊っています。

ステージを終えてホッとしているヤッコさん

10時をまわり、ヤッコさん登場 どうやら寸劇ドクターXは大成功だったようで、テンション高めです

僕達は6時から飲んでいるので、この時すでに、やられています

ヤッコさん、リエちゃん、宮村会長

日景さん、今日まで、美味しい料理と楽しいひと時をありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修学旅行

2014-12-10 08:00:00 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

僕の師匠でありオリンピック選手を何人も育てた伝説の指導者「関戸末広」先生から引き継いでから2年が経ち、ハノハノ育成枠のヒナ17歳も高校2年生に成長した。

そんな彼女からのプレゼントがこれ、「雪塩ちんすこう」モンドセレクション国際最高品質賞を受賞している沖縄の焼菓子

彼女(ヒナ)の通う学校の修学旅行は沖縄だったらしい

南国好きの僕だが、実は沖縄に行った事が無い ダイビングや海中撮影をやっている友人の言葉を借りれば、海の綺麗さはハワイの比じゃないらしい。

沖縄にも有名なマラソン大会があるし、エイドや島民の優しさに触れると病みつきになると聞く日本のリゾートですよね。米軍の名護市辺野古への移設問題や、環境問題もあるが、平和で自然豊かな地で有り続けて欲しいと願うばかりです。

重たい荷物になるのに、ありがとう このお礼に次の練習ではタップリしごいてあげます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014総集編【前篇】

2014-12-08 22:00:00 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

2014年、日本に止まらず世界では多くの悲しい出来事がありました。もちろん喜ばしい話題もあるにはあったのでしょうが、印象としては重苦しい1年だったように感じます。

ここで政治も正義も語りませんが、僕の身近な出来事を簡単に振り返ってみようとダイアリーを1月から見直してみると、案外、平凡で平和な1月~6月だったようです。

常にポジティブが信条なので、都合のよいこと中心で進めてまいります。

新春、大雪の中、初詣ランで坂道から転げ落ちそうになり、スタートダッシュに失敗かぁ? と思いきやギリギリで耐えた1月の記憶と記録は封印することに !! 

2月、激しい倍率を持ち前の強運でもぎ取ったヤッコさんの東京マラソン。僕は留守番でバス停までのお見送り(荷物持ち)で複雑な気持ちに!!

この時期、ランニングとお酒以外に特別な趣味を持たない僕は、珍しく北大敷地内での練習をするも、クラーク博士は少年には大志を抱けと伝えたが、既に少年でも青年でも無い今の僕には響かない!!

雪解けも進み、4月の我が家に届いた嬉しいお誘い。ラン友が子供たちを連れて遊びに来る! 新潟のマッキーファミリーと札幌のヒデさんファミリー、残念ながらヒデパパは欠席でしたが、子供たちが元気過ぎる 

僕には孫みたいな子たちだけど、中身は同レベルもしくは、近々に抜かれる予感 

坐骨神経を痛め、半月板を痛め、心を痛めた僕のフルマラソンはここ最近、年間2本に絞られているのだけど、その内の1本である5月の「洞爺湖マラソン」を地味に完走

年間の折り返し6月度、第3回目となるニューオータニイン札幌が主催するランナーズ交流会、ソチオリンピック報告で駆け付けてくれた阿部雅司氏とスポーツドクターの原則行氏と共にゲスト参加しました。

2014年、前半を振り返ってみて思う事、やっぱりレースを入れていないからなのだろうが、飲み過ぎたりズッコケたりの上半期でしたぁ~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後の月例練習会と福岡国際マラソン

2014-12-07 10:00:00 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

12月7日(日)、札幌にも遂に雪が来ました。思った程のドカ雪では無いものの、一面のホワイトビュー

今年最後の月例練習会は「つどーむ」、アットさん、アツシ、ショウ、ともちゃん、しぃ、りん、ヤッコさん、ハノハノ育成枠のユカリを加えた8名でしたが、混雑したつどーむは活気ある空間でした。

福岡国際マラソンを気にしながら練習スタート!! 故障明けのショウも復活して来たし、アツシにも久しぶりに会えてテンション上がりました。

何と言っても今回はハノハノりん降臨と言わんばかりの登場で華やかさも加わったのかな

僕はチーム凡人の高速ランナーさんとSRC904の美人ランナー(もずくちゃん)の後に付かせてもらい(4:30/km)で50周20kmを走りました。皆さん、しっかり仕上がっているので、僕が離脱した後もガシガシ走っていましたねぇ~ 3万メートルだったのでしょうか?

ショウとアツシのコンビは爽やかで羨ましいです

しぃちゃんの後にあべちゃん、30kmを(4:30/km)~(4:15/km)と言ってスタートしてましたよ!

アットさんは大田原マラソンで痛めた脚と体調を確認しながらのJOG錬に徹してました。

今年の名古屋で国際資格をゲットしている舘朋子(ともちゃん)の来期にも期待が高まります。

10月の別海マラソンで3時間9分台、見事国際資格を得たりんですが、同年代のライバルも急増中、しっかりフルマラソン対策で身体を作ってもらいたいです。実は根性あります

ハノハノ育成枠のユカリもショウ兄さんがいるので安心です

練習を終えて気分は最高! 後は飲むだけです

 

そして、福岡からの速報です! ハノハノテッペイ(2:44:20)、故障もあり、今回は関門との戦いだと言っていたが、現状を冷静に見ると良くやった結果です

そして、数日後、東京から札幌へ戻って来るハノハノヒデ(2:40:40)※写真中央、引越しの準備やらで十分な調整も出来なかったはずなのに 恐るべしポテンシャルです!

福岡結果は下記

http://www.fukuoka-marathon.com/results/index.php

ハノハノでのコードネーム「ヒデ」の活躍は僕達全員の意識向上に繋がると信じています。まずは、テッペイ、ヒデ、お疲れ様でした

練習終了後の午後1時からウルトラランナーズクラブ(URC)さんの打ち上げに参加させて頂きました。現会長の宮村会長、そして初代会長で伝説の木戸さんともゆっくりお話をさせてもらい、僕にとっては貴重な時間でした。信じられないかも知れませんが、木戸さんの月間最高距離は(2.400km)、割と遅くに始めた初フルマラソンから連続37回のサブスリー達成はもはや都市伝説の域です。

ちょっとだけフラレッスンタイム

りえちゃん、木戸さん、りん、福田ですが、りえちゃんと木戸さんのオーラにふっ飛ばされそうです

打ち上げの準備で走りまわってくれたURCのキンさん、皆さん、大変お世話になりましたこれからもご指導、宜しくお願い致します。 MAHALO

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加