ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

第2回ラン&ウォーク教室も大盛況!

2012-07-29 17:05:10 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

真夏日の札幌、お陰さまで、第2回ラン&ウォーク教室も無事に終了出来ました。

Photo

006

今回も東京からメントレパフォーマンスコーチング協会、副島先生に来道いただき不思議な動きをご指導頂いた。今回もどよめきと歓声、そして笑いの渦へと誘導する。素晴らしい技術と話術はとても勉強になります。

キロ4分30秒~4分45秒のAクラスを受け持ってもらったのは、北海道整形外科記念病院のスポーツドクターでランナーの原則行先生と高校野球夏の選抜を制して甲子園のマウンドを経験している西浦淳史先生、そしてキロ5分Bクラスはご存じ、沢田愛里先生と札幌市役所マラソンクラブの佐々木監督、6分~7分のCクラスは最多人数ながら福田が務めました。

ウォーキングクラスには美し過ぎる先生、「すみ みずほ先生」にお願いしました。

詳しい内容と写真は近日中に編集してランファンwebで公開しますので、お楽しみに!

http://www.runfun-h.com/

それだけでは少し寂しいので、練習後半のお笑ショツトでお楽しみください。

暑さに耐えきれない参加者を代表して、この人に水の洗礼を受けてもらいました。

146

147_2

148_2

コメント

計画停電対策【ヤッコさん】

2012-07-26 10:15:25 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

最近の我が家はリビング生活から離れて、ハノハノオフィスでの生活を送っています。ここには大型のテレビも無いし、電子レンジも無いので消費電力も最低限に抑えられ、とてもエコなんですよ

昨日からは無駄なエネルギーを使わないようにと、お弁当を作り始めました

002

コメント

シークレットライブ~夢の甲子園&士別ハーフ

2012-07-23 11:43:04 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

025

022

7/21(土)寺久保エレナ×工藤拓人、シークレットライブがグローブウィズアクアスタイルで行われた。若き二人の天才がどんな音を聴かせてくれるのか、どんなお酒を飲ませてくれるのか?が僕の中でクロスする(笑)。

半年ぶりに逢ったエレナをまぶしく思い、アメリカの空気をビンビン出すエレナに感動した。

リズム感ゼロの僕が、ジャズを評論するのは音楽の神様に失礼なので省略するが、ひとつだけ言わせてもらえるならば、寺久保エレナのsaxはライブで聴くべきだ。凄いの一言に尽きる。

今回のライブは大人の事情でシークレットライブの形で実現したが、8月、札幌はキタラ大ホールでのステージで寺久保エレナの進化の途中を見て欲しい。チケットはまだ買える!

057

約2時間のディナー付きライブを終えて、近しい身内だけで打ち上げた。ここには北極探検を仕事にしている荻田氏やこのライブのためだけに九州から来てくれた鶴氏、それぞれのジャンルで活躍する人物たちの個性も光っていた。まさに、普通の人がいない謎の集団(笑)。

069

そんな熱い一日も日付変更線を越え、朝の3時30分に全日程を終了!

日曜日の朝がいつもより早く来た22日、ハノハノ陸上部では二つのイベントをドキドキしながら迎える部員がいた。

10年前のこの日、夏の甲子園出場を決めたアツシの母校、「札幌第一高校野球部」が3年ぶりの甲子園出場をかけて決勝戦を迎えていた。対戦は札幌日大、準決勝を延長で勝ち抜いて来た強豪である。

2回に2点を先制され、3回に1点を入れたものの、5回には更に2点を追加されて4対1のピンチ、流れは札幌日大と思われた7回に札幌第一の猛攻が爆発、4点を追加して8回裏、共に1点を入れ、裏攻撃の札幌第一が5対6で南北海道大会を制した。

006

この日、膝の故障がなかなか良くならない僕は士別ハーフを回避し、ヤッコさんと共にゆっくりJOGで円山球場を目指しました。途中で給水タイム、ゆっくりでも走ると膝が痛む。

008

014

009

042

アツシの後輩達を3塁側スタンドで応援しながら、両校の熱い思いを感じることが出来ました。スポーツの持つ魅力は競技に関わらず本当に素晴らしい。そして素晴らしい試合に感動しながら観戦させてもらいました。

アツシ、後輩の皆さん、OBの皆さん、おめでとうございます!

そして、1人で士別ハーフに乗り込んだマンガも1時間27分でゴール!市民ランナーの星、川内君の周りには沢山の市民ランナーさんが集まっていたそうだ。川内君は北海道マラソンにも来てくれるらしいし、オリンピックイヤーに花を添えてくれることだろう。

044

野球の応援を終えて、士別から戻ったマンガと合流、高校野球の話、士別ハーフの話、どうでも良い話(笑)で盛り上がりました。

コメント

第2回RUNFUN ラン&ウォーク教室♪

2012-07-19 08:01:31 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

札幌市の後援を頂き、「ランニングファン北海道」を応援してくれる支援企業各社様のご協力により、ランファン北海道プレゼンツ!「第2回ランファン北海道ラン&ウォーク教室」を開催します。

ランニングファン北海道プロジェクトが行うスポーツ健康事業の第2回目のテーマは~夏バテしない身体作り~逆に夏の暑さを楽しみましょう!

■開催日時:平成24年7月28日(土曜日)

■受付時間:AM8:30~ 開始9:30~12:30頃を予定

■ウォーキング部門(公園内を会話を楽しみながら歩きましよう)

■ランニング部門(Aグループkm/分4分30秒)(Bグループkm/分5分)(Cグループkm/分6分~7分)

今回も企画盛りだくさんでご参加をお待ちしています。詳しくは、ランニングファン北海道公式HPでご確認ください。www.runfun-h.com/

029

参加プレゼントの関係があるので、出来る限り、事前の申込をお願いします。

主催/ランニングファン北海道ラン&ウォーク教室運営委員会

コメント

あの頃と変わらずに!

2012-07-10 18:25:25 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

先日の豊平川市民マラソンに参加した皆さん、そして、7回目を迎えた、この大会を主催している「札幌・豊平川市民マラソン組織委員会」、主管の「ナイアガラマラソンクラブ」の皆、素晴らしい大会に成長しましたね!参加の皆さん、それを支える関係者皆さんの思いが詰まった素晴らしい大会だと感動しました。

 

ナイアガラマラソンクラブOBの僕にとっても思い入れの深い大会です。第1回の開催に向けて様々な議論を重ねたことがとても懐かしいです。夏のマラソンの厳しさを知っているランナーだからこそ、想定を超える危機管理が議論の中にありました。

 

そんな、ナイアガラマラソンクラブに所属していたお陰で、沢山の出会いと多くの勉強をさせてもらったことにも感謝しています。

河川敷コースの草刈りでは危ない人に間違われたりもしました。そりゃそうですよね!上半身裸の男がカマを持って近づいてきたら誰でもビックリします。

普段、練習のコースとして使っている河川敷のゴミ拾い作業などもこのクラブで教わり、これが結構、きつくて楽しいことにも気が付きました。

思い返すと、当時から面白いメンバーが在籍していましたよ!現在は北海道の金哲彦さんのような存在の作田監督(作.AC北海道)や厳しい練習で知られる吉川代表(ちばりよ~RC)、北海道のマラソン女王、太田尚子ちゃんもナイアガラMCメンバーでした。

今は知らない人も増えて来たかも知れませんね?当時はガーミンもランスカも無い時代、ナイアガラオレンジは自分が着ていてもまぶしかったです。

共に歴史があり、走る人の気持ちが分かる「北海道マラソンクラブさん」や「ナイアガラマラソンクラブ」が夏と秋に素晴らしいレースを開催してくれることで僕たちは楽しんで走ることが出来る。

251

今年の「札幌・豊平川市民マラソン」にはOB作田監督も早朝から登場し、途中からは太田尚ちゃん、あべちゃんも応援に来てくれてました。改めてナイアガラMCは皆に愛され、僕たちが修行をさせてもらった凄いクラブチームと感じた1日でした。

293

ナイアガラ初代会長で今大会の川邊顧問とヤッコさんのツーショット。

265

僕は走りながらランナーさんを応援させてもらいました。ゴールするランナーひとり1人に声をかけて迎え入れる会場アナウンスが最高でした。

300人から始まったこの大会も今年は1200人のランナーが夏の豊平川を駆け抜けました。

この様子はランファン北海道の公式HPに公開中!ご覧下さい。

www.runfun-h.com/

コメント (2)

札幌豊平川市民マラソン2012

2012-07-09 14:54:30 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

031

北海道唯一!フルマラソン制限時間7時間の戦いはランナーだけに止まらず、運営、各エイドに配置されるボランティアの活躍なくして成り立たない。

市民ランナーとして経験の浅い、ハノハノ陸上部メンバーの2名がボランティアとして参加を希望!札幌豊平川市民マラソン組織委員会にお願いして急きょ、マンガとアツシがボランティアスタッフとして参加させてもらいました。

先日の札幌国際ハーフでは応援で走りまわり、何かを感じた二人、今回はボランティアの方々や運営側の苦労に少しでも触れて勉強がしたいという強い気持ちだった。

普段は走る側の二人、しかも制限時間が7時間の大会、担当した給水所は最終関門なので最後の最後まで仕事は終わらない。

021

最終ランナーを見送り、大会本部に帰ってきた二人が言った言葉は「楽しかったです!」とVサインでした。

298

今年も会えました!赤シャツさんも元気に完走してくれたし、また、ゆっくり飲みたいです!

382

ハノハノヤッコさん、そしてランファン編集部のユキちゃんは取材と応援で大忙し、僕はカメラをウエストポーチに入れて各エイドの様子を写真撮影、途中、ラン友さんと並走したり、給水の手伝いをしたり、僕自身も楽しみました。

この様子はランファン北海道のHPにて近日公開!www.runfun-h.com/

コメント

第2回ランファン北海道ラン&ウォーク教室開催決定!

2012-07-04 12:31:15 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

6月2日(土曜日)に開催した、「第1回ランファン北海道ラン&ウォーク教室」は~心と体を整えよう2012~をテーマに掲げ、参加者の方からも高い評価と嬉しいお言葉を頂きました。

♪そんなランファンイベントの第2弾を開催します♪

【第2回ランファン北海道ラン&ウォーク教室】

日時:2012年7月28日(土曜日)午前9時~午後1時頃(予定)

~心と体を整えよう2012~第2回は1ヶ月後に迫った北海道マラソンまでの心構えと前回体験したメントレストレッチの復習を副島先生にお願いしています。

メントレストレッチ後に今回は少し長い距離をレベル別に走ります。もちろん、ウォーキング部門もありますので、お気軽にご参加下さい。

更に、今回もサプライズ企画を、夜も寝ないで昼寝しながら考えています。

詳しい内容は近日、ランファンHP、ハノハノ陸上部監督ブログ、その他で公表しますので日々のチェックを宜しくお願いします。

001

基本を学び、バランスを整えました(6/2撮影)

032

小さなアスリートに引っ張られて少しオーバーペースになったね(6/2撮影)

024

6月の真駒内公園には爽やかな風が吹いていました(6/2撮影)

更に更に、7月8日(日)に開催される北海道、夏の風物詩「豊平川市民マラソン」会場においても申込みを受付ます。

豊平川市民マラソン実行委員会のご好意により、ランファン北海道の私設テントを張らせて頂くことになりましたので、お気軽にお集まり下さい。

当日は、ランファン北海道が誇る日本一明るく走る女性カメラマン「かまいしゆき」と沿道のマドンナ「ハノハノヤッコさん」が豊平川市民マラソンを走るランナーと笑顔を追って撮りまくります。

www.runfun-h.com/

コメント

第55回札幌国際ハーフマラソン

2012-07-02 16:18:08 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今年から男女時差スタートになって撮影、応援がしやすくなった。女子のスタートが午後1時32分、13分後の1時45分に男子がスタートする。

当然、男子のトップ選手は一般参加の女子ランナーに追いつき、そのスピードをまじかに感じられるのはのは女性ランナーも貴重な体験だろう。

詳しい様子は「ランニングファン北海道」のwebで近日公開!www.runfun-h.com/

ハノハノ陸上部からは男子エースのハッシーとハノハノ女子スピード担当のトモちゃんが熱い思いを胸にスタート位置に立っていた。

部員の応援体制も完璧で、地下鉄乗り継ぎ&地下道の爆走はお手の物!各地の応援ポイントにその姿を現し、ランナーの皆さんに声援を送る。僕たちのハノハノは走る人も、応援する側の人も同じなんだと考えている。もちろん、ボランティアの方々も同じだ。ランナーは一人では走れない、走る人がいないと応援も出来ない。ボランティアの方たちがいなければレース自体が成立しない。考え方ひとつで皆がある意味主役になれる。

060

そんな応援部隊のビューティー担当ミサコは少し変だ!その着方、逆です。

263

ハノハノ陸上部の揺るぎないエース、ハッシーは道内勢5位、道内勢1位~4位は全員が20代なので年代別があるとしたら道内1位かな?順位も素晴らしいが「1時間13分12秒」での札幌国際ハーフ完走は価値がある。

301

そして、国際レース初挑戦のハノハノトモちゃんも「1時間30分24秒」の好タイム、北海道勢の10位は自信に繋がるし、8月の北海道マラソンでは大きな目標に挑戦させる。

323

このタオル、お金では買えない市民ランナーのステイタスだと思う。

338

レース中もお互いに刺激して頑張ったセカンドウインドAC札幌の梶谷選手と島崎コーチ、沿道からの声援の中に「青いの頑張れぇ~」が多かったそうだ。ハノハノブルーとセカンドウィンドブルーは偶然の同色、機会があればブルー連合でなんかやりましょう。平川ヘッドコーチ、何かと宜しくお願いします

353

レース当日朝8時からのハノハノ陸上部月例練習会に参加したスピードスケートでソチオリンピックを目指す藤村祥子選手(しょこたん)はハノハノ応援隊にも参加、さすがは本物のプロアスリート、太ももの太さと応援の声の大きさ、半端ない! ハノプロファミリー決定

421

ハノハノと言えば打ち上げ?当然のように夕方5時からスタート!

359

ここで終わらないのがハノハノチーム、2次会はアツシの先輩が経営するお店で「カラオケ」。ムードメーカーのマンガと若さで押すアツシのコンビ結成で新しい風がチーム内に吹いている。

334

最後に、選手の皆さん、応援の皆さん、ボランティアの皆さん、レースに関わった全ての皆さん、お陰さまで、本当に楽しい1日でした。お疲れさまでした。

コメント