ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

スピードスケート女子3千&5千藤村祥子選手やりました!!

2013-12-29 16:48:37 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

スピードスケートのソチ五輪代表選考会第2日は28日、長野市のエムウェーブで行われ。代表枠3の女子3000メートルは、藤村祥子(宝来中央歯科)が4分9秒55で勝ち、初代表を確実にした。

3000メートルに続き5000メートルも優勝!! 2冠達成!! 

005

写真は真駒内でのジャパンカップ札幌大会

134

126

彼女とはランの練習を一緒にやったり、ハノハノハッシーが出場した札幌国際ハーフマラソンの応援で一緒に駆け回ってくれた大切な仲間の一人、先日開催されたジャパンカップ札幌大会でも3位入賞で調子が上がって来た印象があるので期待して応援していました。

写真中央が藤村祥子選手

353

 女子3000メートルを制したのは藤村祥子。北海道音更(おとふけ)町の歯科医院で受付業務をしながら、農業を営む小竹直喜コーチの指導を受けて力を蓄えた26歳が粘りのレースで初の五輪切符を引き寄せた。

 154センチと小柄でストライドは短い。だが足の運びは衰え知らず。持ち味を問われて「忍耐力」と即答するだけのことはある。残り4周のラップはいずれも出場23人中最速。強豪実業団とはひと味違った独自の強化方法で培ったスタミナが数値に表れた。

 北海道美幌町出身。白樺学園高から日体大、卒業後、所属先が見つからなかった。高校時代に指導を受けた小竹コーチを頼り、北海道に戻ったのは2011年春。歯科医院勤務の傍ら、鍛錬を積むが、小麦や大豆の生産に忙しい小竹コーチも常に隣にいない。

 野山で鍛えた力は、8月、自転車とランニングで競う「ビホロ100キロデュアスロン」の総合優勝として結果に出た。そうして高めた心肺機能が大一番で威力を発揮。最後まで体力消耗を恐れず、攻めのレースを展開したと毎日新聞は報じている。

197

僕たちは彼女のことをしょこたんと呼び、これからも応援し続けます。本当におめでとう。

 

コメント

恒例3家族会 ソチ五輪への期待

2013-12-28 11:48:28 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

ドイツから一時帰国したあべちゃんのハードなスケジュールを完全に無視し、恒例の3家族会を決行、飲み放題プラン完全攻略が目標です。

 

ワールドカップの話、フィギャスケートの話、僕が持ち込んだ1972年冬季札幌オリンピックのスクラップブックでの昔話、僕たち6名は解説者になれるほどの情報を持っています。

 

その中でも話題の中心は、やはり「ソチオリンピック」でのメダルの行方です

 

僕たちはテレビでの応援しか出来ないけど、カーリングを含め、スキージャンプ、スキー複合、スピードスケート、フィギャスケートなど、特に北海道出身選手には頑張って欲しいし、やってくれると信じています。

 

1972年、札幌オリンピックの時、福田少年は小学校5年生、41年前になるが、北海道新聞の札幌オリンピック関連記事を全て切り抜き、一冊のスクラップブックを作ったのでした。

 

門外不出の資料だが、初めて外に持ち出し、3家族会で当時を懐かしんだ。当時の新聞記事の文字は現在の新聞と比べ、非常に小さい。

 

今、冬季五輪(リレハンメル)の金メダリストが僕のスクラップブックを真剣な眼差しでページをめくる姿を41年前の少年は想像すら出来なかっただろう。

154

 

最も金ダルに近いと思われる高梨沙羅ちゃんのサイン

010

NORDIC COMBINED TEAMのサイン

011

012

今年も1年、お疲れ様でした。スポーツの話題中心の3家族会ではありますが、これがまた、ひっくり返る程、面白い

001

この後、2次会に突入 いよいよ今日は最後の忘年会です

 

コメント

平成25年度年末ミーティング(納会&忘年会)

2013-12-27 12:00:41 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

【ハノハノ陸上部 2013年ラストミーティング】

 

12/26(木)PM19:00号砲

 

協力/ホテルニューオータニイン札幌 ランデブーラウンジ

最後の最後になってしまいましたが、今年もラストミーティングを開催することが出来ました。

 

ハノハノ陸上部は総勢で20名、札幌組み12名全員の出席で楽しい時間と来期に向けた強い決意を確認出来ました。

 

なんと言っても今年は改革年度の位置づけで新入部員7名を増員 少数精鋭を基本に思い描いた形に成りつつあります。

 

左から福ちゃん監督、ショウ、アットさん、アツシ、マンガ、ミサコ、ヨシくん、大山さん、りん、トモ、しぃ、ヤッコさん

027

今年も1年、お世話になりました。二人の息子にビールを注いでもらって御満悦のヤッコさん。

001

 

ハノハノ男子は優しい男が多い とっ 言いますか、女子の圧力がハンパ無い

011

012

30数年前、某有名金融機関のポスターモデルを依頼されて注目を浴びていたヤッコさんに真っ向勝負現役レースクイーンでも通用しそうなハノハノりん 男性に交じり、「わたしもサブスリーになる」と公言したのだから大した奴です。

029

調子に乗って来たりん ハノハノのセンターは私がもらったぁ~

031

間髪入れず、トモちゃん登場チョットまったぁ~ ハノハノのセンターはまだまだ譲らないわよ~ 

032

平均年齢52.25歳ですが、なにか?

036

ハノハノ札幌男子チーム

038

ハノハノ札幌女子チーム

037

ホテルニューオータニイン札幌、スタッフの皆様、遅くまでありがとうございました。

042

 

そして、最後に、今年1年、ハノハノ陸上部を応援して下さったスポンサー各位、ご協力頂いた全ての皆様にお礼申し上げます。来期のコンセプトは「感謝の心を形に」 

 

                                 ハノハノ陸上部 監督: 福田 仁

コメント (8)

箱根駅伝連覇は山の紙(神)

2013-12-25 11:37:30 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

ハノハノスポーツショッピングでお求め頂いている「和紙/シルクランニングソックス」が箱根駅伝で大活躍する。

 

そんな記事がスポーツ報知で紹介されました。

004

 

連覇を狙う日本体育大学(日体大)駅伝部の秘密兵器として取り上げられている。

003

 

日体大と言えば4年生の服部翔大に注目が集まっていますが、彼の走りはもちろんですが、彼の足元にも注目して欲しい。

 

既にハノハノスポーツショッピングのサイトからは200足を超えるオーダーがあり、市民ランナーの皆さんにも大好評です。

 

加圧タイプのハイソックスのオーダーも増えて来ました。

ハノハノスポーツショッピングサイト

http://hanohano.blog.ocn.ne.jp/parts/

 

それにしても、スポーツ報知さん、 山の紙 ですか

 

コメント

天皇誕生日のきたえーるrun

2013-12-24 18:31:02 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

天皇陛下も80歳になられたのですね。平成25年も残りわずかな12月23日、きたえーるで走りました。

天皇陛下はこの間、体調も崩され、多忙な御公務であることは私たちにも分かります。ご健康を心からお祈り致します。

そんな連休の最終日、札幌は大雪、新千歳空港も高速道路も混乱を招いていたようですね。

ここは室内練習場、雪が降っても大丈夫。14時、到着するとぴーちさんが凄い勢いで周回しています。30km走、凄いです。

ハノハノショウも来てました。先日のフットサルで普段はならない箇所の筋肉痛があるようです。ヤッコさんも同じだと言って喜んでましたが、ヤッコさんとショウの運動量は全然違いますよね

ショウは33kmを走り、僕とヤッコさんは15kmで止めと来ました

012_2

26歳の歳の差を感じさせない 僕です 勘違い男の日本代表。

034

ヤッコさんとショウ、ショウのお母さんはヤッコさんより年下 来年も見た目年齢とマイナス10を目標に頑張るそうです。

040

フットサルで何故か肩が痛い僕は何者でしょうか

021

コメント

第1回サポーターズネットワーク札幌大会

2013-12-24 13:29:54 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

12/21(土) 朝から僕達は 札幌市北区体育館にいた。

120

 

今日はマラソン練習でここに来たのでは無い。NPO法人 札幌フットサル連盟が主催する障害者スポーツの交流と現状の活動を自分の目で見て、自分に出来る事、どうしても出来ない事、それをどう感じ、どう生かすかの確認でした。

 

特に精神疾患に関しては誤解や偏見が無いとは言えません。やりたくてもそのフィールドに立つことが困難な方や、支える方々の活動をスポーツを通じて少しでも共有出来ればと参加させて頂きました。

 

しかし今日は、まったく未経験のフットサル 大丈夫なのか

 

ナント参加数は120名を超える方達で熱気ムンムン。僕はヤッコさんとフットサル経験があるハノハノショウを連れての参加です。

 

そして僕たちは到着して30分も経たないうちに皆さんの熱意と行動力に飲み込まれ、マラソンランナーからフットサル選手へと大変貌

 

開会式では北海道精神障害者スポーツサポーターズクラブ代表、NPO法人日本ソーシャルフットボール協会副会長の井上誠志郎氏が挨拶、第1回大会を宣言しました。

006

 

札幌大谷大学の監督からのサッカークリニックを受けてからの「safilva」に挑戦 このチーム、マラソン界の僕は知る由も無いのだが、北海道フットボールリーグ、男子トップチームでした。

 

U-15、U-12のフットサルスクールを展開、電動車椅子サッカーのカテゴリーも持つ組織、いったいどのくらいのレベルなのだろう? 興味と恐怖が交差します

 

全15チームのリーグ戦に先だっての「safilvaに挑戦コーナー」では僕とヤッコさんが入れてもらったチーム「大塚ひろみ」で参加しました。

 

ゲーム開始5分、素人の僕はボールにも触れず、あげくの果てにはふっ飛ばされて後に転倒 相手選手の肘が僕の下アゴにヒット 結構 痛かったぁ~

 

同時に、古傷の右膝に激しい痛み やはり今の僕には無理な競技だったようです

 

そんな訳で、午後からのリーグ戦には残念ながら応援で参加することになりました。情けない限りです

 

さぁ いよいよリーグ戦開始です。第一試合は僕たちの「チーム大塚ひろみ」、もちろん僕は応援ですが、ヤッコさんはピッチに立ってます

 

チーム大塚ひろみのメンバーです。可愛い女性がひろみキャプテン。

106

 

キックオフ 

060

 

果たしてマラソンランナーがフットサルでどんな活躍が出来るのか?

063

 

066

ひろみキャプテン行きます

070

 

シュート体勢に入るひろみキャプテンです

074

 

あれやあれやと勝ち進むチーム大塚ひろみです

077

 

豪快なシュートに見せかけてヤッコさんに絶妙なパスを出す

079

 

そして、決して豪快とは言えないシュートを放ち、ゴール

084

087

086

085

あなたのナイスアシストのお陰でゴールが決まりました

089

 

そして、次の瞬間、ひろみキャプテンもゴール

091

092

ナント、勝ってしまいました

096

097

そして、ハノハノショウのチーム名は「大人少年団」 フットサルのシューズを久しぶりに引っ張り出して来たショウは本気です

001

経験者のショウは動きも本格的で、関係者からも、彼、上手いね!! と高い評価を受けてました。

012

本気でポールを獲りに行くショウです

015

そしてボールを奪い、攻撃開始

016

味方に絶妙なパスを出す

018

そして 走る 走る 

019

結果発表 ヤッコさんのチーム、「大塚ひろみ」は4試合を3勝1分けで終えて、まさかの決勝進出です

残念ながら決勝は負けてしまいましたが、15チーム中の準優勝、素晴らしいです。ショウのチーム「大人少年団」は3位 ナント、ハノハノメンバーチームはフットサルの試合で2位、3位を獲得しちゃいました。

電動車椅子サッカーの紹介もあり、障害者スポーツとしての難しさ、サポートする皆さんの真剣な眼差しに多くの事を学ばせて頂きました。

039

電動車椅子は1台、100万円するそうです。軽自動車1台分ですが、スポーツネットワークの力で、多くの皆さんに電動車椅子サッカーを知ってもらいたいと感じました。

043

050

044

同時に様々な方達がスポーツカテゴリーの枠を超えて交流し、皆が笑顔でスポーツを楽しめる世界の実現にほんの少しでも協力できる自分にならなくてはと感じた1日でした。

122

124

この素晴らしい主旨の基に集まり、大きな声で称え合った仲間たちと主催者皆様に感謝申し上げます。 MAHALO

 

 

 

 

 

コメント (2)

運動機能再生

2013-12-19 18:09:13 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

実は僕もそうなのですが、寒くなるこの時期から治療済または治療中の故障個所に痛みや軽いシビレを感じる方が多いとお聞きしました。

やはり身体は冷えや無理な使い過ぎには悲鳴を上げるようですね。

そんな方に見てもらいたいホームページがあります。整形外科のHPなのですが、これが実に見やすく、細かに探索すると参考になる内容が多いので変な意味で楽しめます。

北海道整形外科記念病院のHPがとても見やすく充実しています。

http://www.hokkaido-seikei-kinen.jp/

セカンドオピニオンにかかるつもりで、時間のある時にゆっくり読んでみて下さい。

コメント

質の良い睡眠でキレイになる

2013-12-16 16:02:26 | ■ハノプロからのお知らせ

和紙/シルクランニングソックスが好評です。やはり自分が実際に使用してみないと実感出来ないと思います。

 

そんな和紙/シルクランニングソックスを研究開発した「Itoiさん」が次に驚かせてくれたのが、スリーピングバッグ。

 

スリーピングバッグ?  なんだぁ~それは??? ですよね。

 

簡単に形状を説明すると 包状の寝袋です。

009

しかも素材はソックスで実証された和紙なんです。和紙は僕たちの生活を支える様々な特性を持っています。

和紙/シルクソックスを使用してくれているランナーさんは、保温性、通気性に優れていることはご理解頂けると思いますが、和紙は人体の熱や水分と反応してマイナスイオンを発生させることが実験で証明されています。

マイナスイオンは人体に吸収されることで抗酸化力を高めて細胞を活性化、免疫機能を向上させるとまで言われているのを聞くと納得できちゃいます。

1日の仕事を終えて就寝する時、出来るだけ衣服を着用しないで、すっぽりと包まれてお休み頂くと和紙の感触、心地よさがより実感出来ると思います。

010

和紙スリーピングバッグには和紙ネックウォーマーがセットされているので、首元も快適ですよ。

190cmを超える大柄な方でもすっぽりと包まれることが出来ます。

質の良い睡眠は運動パフォーマンスの向上に欠かすことの出来ない行為ですよね。

オールシーズン、和紙の心地よさをお楽しみ頂きたいです。

 

「和紙スリーピングバッグ」+「和紙ネックウォーマー」のセットで15.800円(税込)です。

 

快適な睡眠が取れていないとお悩みの方は是非、相談して下さい。

ご相談メールは下記でお願いします。

fukuda@hanohanoplan.com

 

コメント

2013年を少しだけ振り返ると

2013-12-15 19:04:09 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

2013年は陸上部監督としては素晴らしい1年でした。

 

それは純粋に新しい仲間が加わり、チームの活性化と変革が加速したことに尽きる訳で、主宰者としては贅沢な1年だったと思います。

 

ハノハノ陸上部と言っても実業団でもなく、営利目的のクラブチームでもない訳で、それぞれが皆、しっかり大人で自立しているメンバーの集まりになりました。

当初、人数的にはMAXと考えていた20名の規模、札幌、函館、帯広、東京の4ブロックの中で互いを意識し合い、顔が良く見えるチーム(仲間)での活動を継続します。

監督としてでは無く、市民ランナーとしては苦しい時代が続いていますね。今年も出場した大会はわずかに2レース。

5月の洞爺湖マラソンと8月の北海道マラソンのたった2本です

タイムはと言うと故障期間、故障状態、練習量、飲酒量を考えると実は、出来過ぎなのかも知れません。

残念ながら僕の真骨頂である3時間一桁までは行くことが出来ませんでしたが、洞爺湖マラソン「3時間11分42秒」、北海道マラソン「3時間13分33秒」、10kmレースもハーフも走ることが出来なかった2年間を振り返ると出来過ぎの噂もありました 

5月の洞爺湖マラソンでは部員2名が初サブスリーを達成!!  感動しました。

064

076

北海道マラソンではヤッコさんが初出場、目標を大きくクリア!!  感動してホッとしました。

063

今年も残り半月となりましたが、皆さん、インフルエンザや風邪に注意して下さい。

12月後半、頑張って行きましょう。飲み過ぎ注意!! 自分に言ってます。

 

コメント

第44回 防府読売マラソン大会【速報】

2013-12-15 17:53:57 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

防府読売マラソン大会にハノハノアットさんが参加、大阪、大田原、防府読売、2月の東京とアット4連戦中です。

 

今日の防府読売で年内レースは終了。タイムも3時間13分18秒で見事4時間制限をクリアしました。

 

それにしても、今年5月の洞爺湖マラソンで「3時間34分03秒」から始まり、10月の大阪マラソン「3時間13分00秒」、11月の大田原マラソン「3時間15分24秒」、そして今日の防府読売マラソン「3時間13分18秒」は本当に素晴らしい安定感と冷静な走りです。

ハノハノメンバーは年明けには道外レースが控えていますので、頑張り過ぎず、しっかり調整して臨んでもらいたいですね。

今月26日はハノハノ陸上部の忘年会(納会)なので今年1年を振り返ってメンバーから感想や来期の目標を聞けるのが楽しみ!!

コメント

またまたきたえーる

2013-12-12 09:30:44 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

昨年の昨日、ホノルルマラソンから帰って来たのだけど、到着した新千歳は雪景色、バスで札幌に向かう途中の景色は吹雪で、バス停で降りた瞬間は猛吹雪でした。

 

あまりの大雪でスーツケースがボブスレー状態だったことを想い出します。

 

そんなここ札幌、今日はまったく雪がありません。

 

雪が無いなら外、走れ って感じですが、夕方から「きたえーる」行って来ました。

そこにハノハノ陸上部の爽やか君、ショウが登場

おニューのミズノが似合っています 勉強、発表、忙しい時期を乗り越えて再始動です

今日のメニューは(5:00/km)~(4:30/km)までを少しずつビルドアップする10km をショウと走りました。

ヤッコさんも10kmノルマをしっかりこなして自慢げです

001

練習後のお約束で居酒屋さんかいに行きました。ここのお店は札幌南区澄川の人気店なんですよ。僕たちの利用頻度は高いです

004

平日にも関わらず、飲み放題プランを更に延長して夜は更けゆきます 世代を超えて話題が尽きないのは何故だろうか? それにしてもハイボール飲み過ぎです。

 

コメント (1)

SAPPORO DOME NIGHT☆Run Ⅱ

2013-12-10 22:12:46 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

昨日に続き、行って来ました札幌ドームのナイトラン

 

今日はハノハノランニングプロジェクト練習生の「Yosi 」と「しぃちゃん」との練習会でした。

 

走歴、経験、実績は無い二人ですが、僕たちが忘れがちな「初心」 「純粋」 そして 「誠意」の言葉と中身をしっかりと理解している若者です。

 

僕は決して若い部類の人間では無いけど、最近の若者は駄目だとか、やる気が感じられないとか、モラルが無いとか、年齢だけで判断しない。

 

大人だってとんでもない奴もいる、尊敬できる後輩も大勢いる。 だから僕たちは年齢で人を決めつけない。

 

2013年はハノハノ陸上部変革の1年と言って言い過ぎでは無い。エリート大会で輝きに磨きをかけるメンバー、初心者からの急成長でサブスリーを本気で狙い達成するメンバー、それを目標に追いつき追い越そうと真剣に取り組むメンバー。それが現在の体制であり僕自身が目指すプライドでもある。

 

そして今日、新たに、ハノハノ陸上部新メンバーが誕生しました。「Yosi&しぃ」 の二人です。

002
今はまだ原石と言っていい二人だけど、僕が責任を持って急加速させます。

 

コメント (7)

札幌ドーム NIGHT☆Run スタート

2013-12-09 21:19:43 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今期の野球とサッカーが終わり、札幌ドーム内がランニングコースに早変わり!!

 

1周716mの特設コースは札幌室内施設としては最長です。アリーナを眺めながら雪の無い快適ランニングが楽しめます。

 

今期は2013年12月5日(木)~2014年3月末(予定)、毎日解放では無いので、札幌ドームのウェブサイトで確認して下さい。

 

大人300円はつどーむやセキスイアリーナに比べてお安いですね。しかし、もともとがランニング用として設計されていないので、傾斜と床の滑りには注意が必要です。

 

昨日のきたえーる30kmの疲れも見せず元気いっぱいのヤッコ選手です。

003

雪だるまが3体ではありません、ここは記念撮影ポイントです

005

野球やイベントとは別の顔を持つ札幌ドームです。今日も仕事を終えたランナーさんが大勢、走っていました。

015

 

コメント

ホノルルマラソンスタート!!

2013-12-08 16:23:27 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

想いい返せば1年前の今日、ホノルルマラソンを走っていました。

 

ハワイ好きのヤッコさんは来年も必ずここに来て走ると目を輝かせていたのですが、僕がふがいない為に今年は日本に居ます 本当に申し訳ないです。

007

そんな事で、1年前の今日、42.195kmを走ったのならば、せめて今年は同日に30kmは走りたいとヤッコさんからの要望があり今年の北海道マラソン以後、初のロング走をやりました。

朝から雪の札幌なので場所は室内練習施設「きたえーる」に決めました。ここは1周330mのランニングコースがあります。

朝9時に到着すると既に、ハノハノマンガが来ています。アットさんは少し遅れて登場

1km程度のアップJOGの後、それぞれのスピードでスタートしました

僕は(5:30/km)設定、ヤッコさんは(6:15/km) 330m周回ぐるぐる91周の旅に出発です。

知り合いランナーさんも大勢いたのでぐるぐるもあまり退屈はしませんでしたが、皆さん、速い速い 僕のキロ5分20秒では何度も抜かれました。女性ランナーさんの勢いには圧倒されます。ハノハノ女子もそろそろ本気モードにならないと本当にヤバイです

男性ランナーも速い方が増えて来ました。素質だけで走っていては完全に置いて行かれますね やはり努力する方達には敵いません。

そんなこんなで時間が経過して行きます。僕は30kmを2時間39分かけて走り切りました。

練習では20km以上の距離を走ったことの無いヤッコさんは真剣モードです。

008

そして91周を走り抜き、ゴール

010

本人いわく、ホノルルマラソンの42.195kmより疲れたそうです。そりゃそうでしょ、330mぐるぐるは精神力も必要です。どうやら少し脚にきてるようです

012

さぁ、今日のホノルルマラソンの結果も楽しみです。知り合いランナーが大勢参加しています。

昨年は千歳空港大雪の為に、スタート地点に立つことが出来なかったエリちゃん、今年、惜しまれつつも定年退職で現場を離れたナオキさん。そして、ラジオ番組でマラソンの関わりを持つことになったアイラちゃん。皆の結果が気になります。

そんなエリちゃんから出発前の成田空港に設置されているクリスマスツリーの写真が送られて来ました。ハワイでは素晴らしいクリスマスのイルミネーションが皆さんを出迎えてくれるはずです。

Nec_0295

 

コメント (4)

師走の心得

2013-12-03 09:07:20 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

12月、仕事が忙しいのは仕方がありませんが、やはり年末のお付き合いや年賀状との格闘、そして今年を上手に締めくくる為の気持ちと練習がある訳です。

 

ハノハノ陸上部の忘年会(納会)の日程を調整していると感じるのは、やはり今年1年の早さとやり残した事への後悔と反省です。

 

嬉しい出来事や楽しい時間が沢山あっても心が晴れないことも多々あるのです。

 

それが仕事だったり遊びだったり、人間とは実に我が儘な生き物ですね

 

そんな事を考え感じる機会が多いのがこの時期、師走のような気がします。2014年のスタート地点に笑顔と強い信念を持って立つ為に、ランニング練習同様、ラストを上げて終わりたいものです。

 マラソンは1日にして成らずじゃ 猪熊治五郎先生の言葉です。

005

我が家の師匠も走り続けていますよ そんな12月の心得でした

コメント