ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

第24回サロマ湖100kmウルトラマラソン

2009-06-30 17:38:58 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

6月の北海道、気候が安定せず、日照時間が例年に比べて少ないとお天気お姉さんが言っていた。寒いサロマが予感されたが、6月後半から気温が上昇? もしかしたら今年のサロマは暑いのか? そんな声があちこちから聞こえていました。しかし、ウルトラの神はランナーに優しい。むしろ寒いほどの気温の中、3.500名を超えるウルトラランナーがスタート位置に整列している。

ハノハノ陸上部からはケンタ、ジェイク、ふじえちゃんが参加、監督でもある僕とヤッコさんは土曜日一睡もせずにPM23:00自宅を出発!! まだ暗いスタート地点「湧別町総合体育館」には予想より早い3時30分に到着した。

0141

AM5:00、朝霧の中、100kmの部スタート、ここからは選手とほぼ同じだけの距離をクルマ応援で走り廻ります。

5~6km地点を応援ポイントの最初と決めて、ハノハノブルー選手を待ちます。ここに、ケンタとジェイクが元気よく通過、大きな声援を送り、次の応援ポイントへ移動です。走っている人も驚く、瞬間移動です(笑)。

0182

元気なふじえちゃんも発見!! 最高の笑顔と美しいフォームで僕たちの前を通過して行きました。

0333

途中のエイドでジェイクと記念撮影!! さっさと走れ~って感じですが、これもウルトラの醍醐味?かな。

0494

スタートからゴールまでの100km区間で10か所以上の応援とサポートが出来ました。応援のスペシャリスト、自称沿道のマドンナ?ヤッコさんも大満足です。

そして、チーム内一番にゴールに飛び込んで来たのはジェイクとヤッコさん? タイムは共に「8時間03分」自己ベスト更新のオマケ付きです。

0635

2番にケンタが「8時間34分」でゴール!! 後半の失速から一度持ち直したが本人的には納得出来ない結果だと思います。しかし、レースを終えたケンタの目は次の目標に向かっているように僕には見えました。

0696

そして、フジエちゃんが「9時間38分」で見事にゴールテープを切ってくれました。これには感動、思わずヤッコさんと抱き合う姿が美しいです。でも、左手にはビールを持っている(笑)

0767

今回、初めてお会いし、親しくなった多くのウルトラマン達、札幌から参加していた多くのラン友達、最後に、果敢に攻めの応援が出来た自分たちに乾杯です。

宿泊した「悠林館」での1枚、オーナー、スタッフの皆さん、そして道外組みの皆さん、お世話になりました。来年、またお会いしましょう。

0908

最後に、サロマと言えば、僕には少し違った印象があります。昨年1月、47歳で旅立った走ることが大好きで、皆から信頼されていた「中村文彦」が今年のサロマに来ていました。生前から中村文彦と親しくしていた人物が、サロマを走ることを夢に見ていた彼の写真を持って来ていたのだ。しかも、約束をした訳でも無いのに、サロマ50キロ地点付近でバッタリ出会った。それだけでは無い、彼が生前愛用していたアディダスのサングラスを毎日持ち歩き、僕に会う日を待っていたと言う。彼のご両親が、形見分けで、サングラスは僕に渡して欲しいと託されていたそうだ。心臓に持病を持ちながら、練習距離は月間1.000kmに迫るほどの練習好き、だけど、大会に迷惑をかけてはいけないと、レースには参加していなかった彼だった。

本気で走れば、スピードもあり、持久力もあるスーパーマンでした。人前では、ゆっくり走り、回りに気配りながらの毎日の練習。だけど僕は知っている、3年前の夏、今日は心臓の調子が良いと言いながら、僕に真駒内の3.000mを挑んで来たことがありました。そして、その快速に驚き、レースに出られないにも関わらず、たゆまぬ練習で心も身体も鍛えられていた彼こそ本物のアスリートと実感した。そして、その2年後、彼は本当の神になりました。

札幌から遠く離れているサロマでの再会、サロマを夢見ていた中村文彦が僕にサロマを走れと言っているのだろうか。100kmを走り切る心と身体を作らなければなりません。合掌

コメント (5)

小樽運河ロードレース

2009-06-22 18:05:12 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

最近の週末は決まって雨です。そんなことで、週末は小樽運河ロードレースの応援に行きました。ハノハノからは先週の美瑛で見事優勝に輝き、バッチリテレビ放送の主役をゲットした「さっさ」が軽い肉離れを圧して出場しました。彼にはあえて、応援に行くとは言わずに、こっそりとサプライズ応援、スタート直前に姿を見せて、少しだけ元気の「気」を皆で送りました。

001

結果は見事、本調子ではないにも関わらず、3位入賞。安定した走りは学生時代からの経験から得たものなのでしょう。

023

表彰式を終えて、メンバー、そして走友二人を誘って小樽の街でランチしました。場所は小樽の人なら誰でも知っている名店「なると」鳥の半身焼きが有名なお店でした。私は初めてお邪魔したのですが、お祭りと重なり、満員御礼、1時間待ちでしたが、本当に美味しく、凄いボリューム、さっさは、ヤッコさんの半身をもらっていたので、鳥1羽完食(笑)。

056

札幌に戻り、レースで刺激を受けた僕も夕方練習に出かけ、15kmを走りました。応援も楽しいのですが、やはりレースは自分で走って疲れと充実感を味わうのが1番ですネッ!!

057

コメント

びえいヘルシーマラソン2009

2009-06-15 17:58:48 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

010_2 さすがにマラソンブームです。どの大会も史上最多の参加で盛り上がっています。昨日のびえいヘルシーマラソンも例外では無く、4208名の参加でした。天候は雨、気温は吐く息が白いほど低い。

そんな中、今回も嬉しいニュースがいっぱいです。東京から初参加の「マサル」が14年のブランクを感じさせない走りで事実上の初ハーフを1時間30分で完走!! 走りこめば1時間20分は確実に切れる走りでした。

0232

0427_3 そして、ハノハノ女子最強の「フジエちゃん」がみどりさわやかマラソンに続き、1時間29分台で3位表彰台を指定席にした。

エースケンタはクォータークラスでのエントリーで、表彰台は残念ながら逃したものの、36分台で堅実に入賞を果たした。

0495

そしてそして、なんと言っても、昨日のレースは彼が主役でした。男子ハーフ39歳以下、もちろん総合でも1位に輝いたのは「サッサ」、タイムは1時間10分58秒の快走でした。雨の為に、ゴール手前は泥沼状態、サッサもバランスを崩して、横スライドしてました。

0333

故障中のジェイクも、今月末に迫ったサロマ100キロを視野に置き、一般男子40歳以上で11位をゲット!! どうせなら10位になって欲しかった(笑)。私も現在の状態としては上々の1時間22分台で25位、途中、同年代の走友数人に抜かれましたが、練習の量に比例する結果に大満足です。腰(尻)痛みが完治すれば、秋のフルには復活出来そうです。

最後に、サッサ、フジエちゃん、お陰様で、美味しい(楽しい)打ち上げが出来ました。きっとマサルの闘争本能にも火が付いたことでしょう。参加された全てのランナーさん、お疲れ様でした。

0474

コメント (2)

美瑛の丘

2009-06-12 16:31:12 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

よさこいソーラン祭りで賑やかな札幌です。この期間、札幌では仮装で歩こうが、男が化粧をしようが変な眼で見る人はいませんが、女性がノーメイクで歩いたり、酩酊状態、しかも衣服を几帳面にたたんで置き、公園で叫んだりすると問題が大きくなる可能性がありますので、お酒が大好きな人、「地デジ」に興味のある人は十分にご注意下さい。

さて、そんな札幌ではありますが、14日(日)はパッチワークの丘、セブンスターの木、北の国からの隣の街として有名な美瑛町でハーフマラソンが開催されます。スタートから転げ落ちるような坂で脚を使いきり、後半の上り坂で奥歯が折れそうなイタズラなコースレイアウト。下り坂が苦手な僕にはかなりキツイ。

ハノハノ陸上部からは、私、ジェイク、サッサ、フジエちゃん、そして、レースとしては北海道初上陸の東京在住「マサル」がハーフを走り、エース、ケンタはクォーターでてっぺんを狙う。

天候が心配ではありますが、楽しい1日になるように皆で力を合わせて、頑張ります。

コメント

千歳JAL国際マラソン

2009-06-08 11:26:25 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

025

昨年は応援で駆けつけ、雨の中の激走に感動、来年は走りたいと心から思いました。

019

そんなことで、5~6年振りの参加だった千歳JALは今年も雨、林間コースがメインなので、コースは泥だらけで、下りは転倒を予感させるほど怖かった。

ハノハノ陸上部からは、私、ジェイク、ケンタ、岩ちゃん、サッサ、チアキが参加しました。ヤッコさんとフジエちゃんは応援で頑張ってくれました。

021a

ハーフ参加のサッサが会心の走りで4位入賞(1時間14分台)、練習不足の中、調整はバッチリのようだ。

052

フルはケンタが5位入賞、ケンタ本来の実力からすると多少、物足りないかなと思いつつ、頑張りました。足底筋膜炎と思われる症状で故障中のジェイクも完走は危ういと思いましたが、2時間55分台で見事サブスリー達成!! 私は、相変わらずの故障が完治せず、おまけに、30キロ地点で、シューズに石が入り、激痛との闘い、1度、止まり、シューズの石を取り除き、走りだすも、ソックスの中にも石が入りこみ、2度目の停止、ここでソックスを脱ぎ、走りましたが、足裏はでっかい水ぶくれが出来てしまい、苦しい後半になりました。

5k  21:14

10k  21:09/42:24

15k  21:22/1:03:46

20k  21:11/1:24:56

25k  21:26/1:46:24

30k  21:00/2:07:24

35k  22:20/2:29:45

40k  22:21/2:52:06

2.195/ 9:46  (3:01:53) ※今回もやっちゃいました、ギリギリボーイズ復活の証し。。

087

そして、10キロの部に参加したチアキは1時間01分で完走、走りながら、楽しい、嬉しいと叫びながらの楽しいレースだったようだ(笑)

そして、沿道で沢山の声援を頂きました。特に、ラスト1kは笑顔の声援が温かく、思わず変なリアクションを取ってしまい失礼しました。あの時ばかりは、足裏の痛みは忘れてました(笑)皆さん、本当にありがとう。力になりました。

そして、後半30キロ、一緒になった尚ちゃん、励ましてくれながら走ってくれた伊藤さん、ありがとうございました。さぁ来週は美瑛ハーフ、東京からマサルも来るし、皆で頑張りますよ。

コメント (6)

FM NORTH WAVE

2009-06-01 22:36:11 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

090530_1711331_2

僕らには、マラソン以外にハワイ関連で趣味があります。ご存じ、ヤッコさんはフラガールにしてナンチャッテランナー、そして、このウクレレ、僕が大きなケガでランニングが出来なくなったら無趣味は辛いと1年前に購入したものなのだけど、そんな僕があまりに練習をしないので、ヤッコさんがレッスンに通い出した。

そんな僕らに、ハワイの空気を毎週届けてくれるラジオ番組が FM NORTH WAVE「ISLAND BREEZE FROM HAWAII」この番組、あのノピー池田氏が制作側の垣根を凄い勢いで乗り越えて、DJとして活躍する日曜朝のハッピーでクールな番組だ。日本に居ながらハワイを感じられる時間(空間)を演出してくれている。

090528_1859491_2

写真のレイ(生花)はハワイ州観光局の方が来道したときに、NORTH WAVEを通じて頂きました。

ご存じの方も多いと思いますが、ノピー池田氏も、バリバリのマラソンランナー、ホノルルマラソンは元より北海道内で開催されている大会にも参加して、多くのラン友もいらっしゃいます。短い時間ではありますが、練習もご一緒させてもらったこともあり、フライベントでは、ヤッコさんもお世話になっています。まさに、ハワイ関連の趣味としてランニングとフラとウクレレが生活の一部となっている我がハノハノ陸上部、改めて、よろしく哀愁(笑)  Aloha~。。

コメント (6)