ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

勝負シューズと安全靴

2012-11-29 12:28:05 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

ホノルルマラソンまで10日と迫り、少し焦り気味の僕と余裕のヤッコさんがいます。

11月の走行距離は驚きの200kmオーバーで鼻息の荒い初心者ランナーと、ウォーキングを入れても月間走行60kmのベテランランナーの熾烈な戦いになるのは必至だ。

ハーフマラソン未経験、10kmマラソン3回、沿道での応援は数知れず、そんな経験を基にイメトレだけで臨むのかと思いきや、僕のメニューをケガ無しで乗り越えたのだから凄い。

初フルマラソンをホノルルと決めたフラガールの足元を固めるのは勝負シューズ、ミズノ 「ウェーヴエアロ10」です。初めてのミズノシューズ、デザイン、機能性は十分だと思います。

002

そして、長年履き続けたターサーを諦め、僕が選んだのはクッション性と安全性を兼ね備えたアシックス「LYTERACER RS」まさに僕の膝を守る安全靴です。

004

購入して即効の試し履きで「きたえーる」行きました。サイズ、フィット感に問題ないようです。少しだけ筋肉質の脚になって来たように感じますね。僕も頑張らねば

008

きたえーるでの練習を終えてホッと一息です。ここの施設は本当に綺麗で温かいし、コーナーがキツイと言う人もいますが、逆に直線も長いので身体には優しいと感じています。

026

コメント

しょこたんとの再会

2012-11-25 22:22:01 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

スピードスケートジャパンカップ2012/11.25

スピードスケートの大会で盛り上がる真駒内公園練習に出かけました。今日の公園は高校陸上部やらセカンドウインド札幌さんやら全国から集まっているスピードスケートの選手たちで溢れていました。ヤッコさん、今日のメニューは10kmペーラン(7:00/km)で、ラスト1km(5:00/km)です。ここまでは順調に仕上がって来ていますが、油断は禁物、ファンランが基本の基本なので速く走るのでは無く、楽しく走るがテーマです。 <o:p></o:p>

 

そんな指示を出して、ボーっとしていると可愛らしい女子3人がこちらに向かって歩いて来ました。その真中はナント、今年7月に一緒にランのスピード練習をしたり、札幌国際ハーフマラソンの応援でハノハノ陸上部からの出場選手2名の応援団長として一緒に移動応援してくれた<v:shapetype id="_x0000_t75" stroked="f" filled="f" path="m@4@5l@4@11@9@11@9@5xe" o:preferrelative="t" o:spt="75" coordsize="21600,21600"><v:stroke joinstyle="miter"><v:path o:connecttype="rect" gradientshapeok="t" o:extrusionok="f"><o:lock aspectratio="t" v:ext="edit"> </o:lock></v:path></v:stroke></v:shapetype>ソチオリンピック出場を目指しているハノプロファミリーの藤村祥子選手(しょこたん)でした。

004

 

レースを終えて笑顔のしょこたんとヤッコさんです。なんとしてもオリンピックに行ってもらいたい一人です。皆さん、ハノプロファミリーのしょこたんの応援をお願いします。

028

競技場内ではスピードスケートの大会でヒートアップですが、公園の周回コースではヤッコさんもノルマを達成しました。

018

今年7月の札幌国際ハーフマラソンの時の写真です。写真中央がしょこたんです<v:shapetype id="_x0000_t75" stroked="f" filled="f" path="m@4@5l@4@11@9@11@9@5xe" o:preferrelative="t" o:spt="75" coordsize="21600,21600"><v:stroke joinstyle="miter"><v:formulas><v:f eqn="if lineDrawn pixelLineWidth 0"><v:f eqn="sum @0 1 0"><v:f eqn="sum 0 0 @1"><v:f eqn="prod @2 1 2"><v:f eqn="prod @3 21600 pixelWidth"><v:f eqn="prod @3 21600 pixelHeight"><v:f eqn="sum @0 0 1"><v:f eqn="prod @6 1 2"> </v:f></v:f></v:f></v:f></v:f></v:f></v:f></v:f></v:formulas></v:stroke></v:shapetype>。今日のレースでは女子1500m(2:09:98)優勝だそうです。凄いですねぇ~<v:shape id="図_x0020_4" alt="scissors" type="#_x0000_t75" o:spid="_x0000_i1025" style="width: 12pt; height: 12pt; visibility: visible; mso-wrap-style: square;"><v:imagedata o:title="scissors" src="file:///C:UsersFukudaAppDataLocalTempmsohtmlclip11clip_image001.gif"> </v:imagedata></v:shape>

 

353

コメント (2)

室内練習inつどーむ

2012-11-24 12:17:39 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

勤労感謝の日、11月もいよいよ終盤に突入ですね。12月の大一番に向けたトレーニングも大詰めです。

 

この日の練習パートナーは「ハノハノマンガ」と新メンバー「さおりん」が駆けつけてくれました。さおりんは5000m(15分台)、ハーフ(71分台)の記録を持つトップアスリートです。

030

 

9時集合のつどーむには朝早起きのマンガが早くに到着してアップ終了してました。僕も大慌てで9時ジャストに到着、予想を裏切らないさおりんは6分の遅刻、新人のぶんざいで遅刻とはいい度胸です

 

足元を見ると責める気持ちは失せました。ナント、彼女のソックスの色が左右で違うではありませんか。最近のランニングシューズではお洒落シューズとして販売されている物もありますが、さおりんは完全に寝坊による履き間違いのようです。

そんなお茶目な、さおりんがヤッコさんの本日のペーサーです。まずは1200mのウォーキングからスタートして軽くストレッチの後、いよいよペースランニングスタート。

まずは僕が2kmだけ引っ張り、後半はさおりんに任せしました。彼女は時計も忘れて頼りは腹時計なのですが、そこは流石にトップアスリートですね、キロ7分からスタートして見事なビルドアップで8kmを引っ張ってくれました。

018

ヤッコさんの感想は、ビルドアップしている感覚は少ないのだけど、自分の時計で確認すると確実にペースが上がっているのに呼吸が楽だった。やっぱり凄いランナーなんだと実感したそうです。

久しぶりに会ったあべちゃんと、ジュニア育成に取り組む古ちゃん、そして尚ちゃんのスペシャルチームも圧倒的なオーラを放ってましたよ。

002

ハノハノハッシーの事を高校生の頃から知っているのですよ! と声をかけてくれた、爽やかな片山夫妻です。夫婦揃っての高速ランナーって凄いですよね。笑顔の中に幸せの文字が見えます

003

テンストの金森くんも爽やか代表選手の一人です。

005

予定の練習を終えてストレッチ、チーム寺崎のストレッチをまねて僕は腰も痛めました(笑)

033

10月23日から開始したヤッコさんの練習もいよいよ大詰め、ここからは体調を見ながらケガに注意してピークが12月9日に来るようにコーチングします

コメント

回復の兆候/感謝【北海道整形外科記念病院】

2012-11-21 16:35:29 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

2012年10月17日に半月板手術をして1ヶ月が経過しました。手術を担当してくれたのは家族ぐるみの友人でもあり、ハノプロランファンランニングスクールのコーチでもある「原則行先生」でした。

 

手術を決めるきっかけは高速ランナーでもありスポーツドクターとして活躍する原先生と勤務する北海道整形外科記念病院への圧倒的な信頼からでした。

 

充実した施設と一流のドクター、そして看護師さん、間接部門のスキルと対応、北海道では遠方からの外来が多いことで知られる整形外科病院です。

 

 

もちろん高視聴率で話題の米倉涼子(ミスターX)は在籍していないが、間違いなく神の手を持つドクターは存在する。

 

 

10月16日に入院し、細かに身体をチェック、アレルギー確認だったり麻酔に対する安全面も、ここまでやるの? と思うほど慎重でした。

 

 

看護師さんも優しく可愛い人から、言葉は乱暴でも異常に注射が上手い方、冗談なのか本気なのかが分からないほど個性的な看護師さんが沢山いて、僕は退屈しなかったし、むしろ心落ち着かせて頂きました。

約1週間の入院、内視鏡での手術後の回復は驚くほど早く、切らない手術は傷もほとんど残りません。今更ながら医療技術は進んでいるのですねえ。

北海道整形外科記念病院での手術で走れるようになりました。僕と同じような痛みで悩んでいるランナーさん、再生しない半下板損傷や軟骨の痛みの相談は早い方が良いです。

原先生も指名料はかからないので、我慢するなら相談をお薦めします。

北海道整形外科記念病院ホームページ

http://www.hokkaido-seikei-kinen.jp/

ランファン北海道Vol.03(P48~P51)での五輪金メダリスト阿部雅司氏とのアスリート対談のひとコマです。

007

五輪メダリスト阿部雅司さん、デュアスロン日本代表沢田愛里選手、福田、原則行先生、500M×10本を4人でこなしていた頃の写真です。

105

ランファンランニングスクールのコーチとして参加してくれている左端がイケメン原先生です。そして、ハノハノ陸上部のアツシ、札幌市役所の佐々木監督、女性は沢田選手。

010

原先生のゴッドハンドと北海道整形外科記念病院のお陰で、僕は昨日から強度を上げて走る練習を再開しました。

まだまだ走り始めたばかりですが、やはり走れる事の喜びを感じながら来季への復活を目指します。

 

 

 

 

 

コメント (2)

第4回横浜国際女子マラソン

2012-11-19 15:42:09 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

女子マラソンの幕開けぜよ。と関係者が言ったかどうかは分からないが、1979年~2008年までの30年間、フルマラソン女子の憧れとステイタスに満ち溢れていたのは「東京国際女子マラソン」と言って言い過ぎではない。

途中、記念大会として男子選手枠も設けられて話題にもなりました。東京マラソンが存在しない当時、東京都内の車道を市民ランナーが走ることなど予想もしなかった。その時の参加公認タイムは3時間15分以内、僕も参加した。前日の国立競技場でのタータンの感触、今でも忘れられない。

2000年シドニー五輪での高橋尚子さんの快挙により、マラソンスポーツがとても美しく魅力的に感じられるようになり、辛い、ダサい、汗臭いスポーツからの脱却に成功したことは言うまでも無く、現在ではお洒落なスポーツとして市場経済の中心になろうとしている。推定で800万人~1000万人の市場があると言われ、大会スポンサーも目まぐるしく変化しつつ、その選択に注目している。

北海道に住む僕たちにとって「タケダスポーツスペシャル」と聞くとやはり「北海道マラソン」となるのだが、現在では昨日、開催された「横浜国際女子マラソン」の冠スポンサー。少し寂しいと感じたのは僕だけか?

そんな横浜国際女子マラソン、北海道女子ランナーの活躍が注目されました。

この日、出場したのは、現在北海道最速の女子、北海道マラソンクラブ所属の豊島典子さん、故障からの復活、ちばりよ~RCの宮田博美さん、北海道女子を長きに渡りけん引してきたフレングRCの太田京子さんを含む10名弱の方が参加され完走した。人数に誤りがあればお詫びします。

優勝はケニアのチェロメイ選手(2:23:07)、2位にユニバーサルエンターテインメントの那須川瑞穂さん(2:26:42)が入ったが、残念ながら世界選手権の代表内定は逃した。

ホクレンの赤羽さんは故障が完治せず8位に沈み、注目のダイハツ中里麗美は途中棄権の波乱、レースは138名が出場し、完走は82名だった。

        北海道女子は本当に凄い

22位 宮田博美            (ちばりよ~RC) 2:54:28

29位 豊島典子  (北海道マラソンクラブ) 2:55:24

40位 藤沢 舞                  (札幌市役所) 2:57:42

54位 安藤麗美                           (HYR)  3:00:15

59位 太田京子                (フレングRC) 3:01:32

62位 須田道代                (フレングRC) 3:02:35

75位 平川智恵子                   (R.Nuts) 3:04:43

来年はハノハノ陸上部からもエントリー出来るように練習を強化しなければなりません。参加された皆さん、お疲れ様でした。

コメント

30km走に挑戦、、。。

2012-11-19 10:10:20 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

ここまで順調に仕上げて来ているヤッコさんの初30kmの予定日が来てしまいました。強い風と雪の予報が出ていた札幌なので急きょ、練習場所を「つどーむ」に変更。

002

この施設のランニングコースは1周400m、今期から危険を考慮してのスピード練習時間が決められており、僕たちは当然のごとくスピード練習時間から外れる午後からの練習です。

そして、この日のメニューはヤッコさん人生初の30kmロングです。もちろんスピードはこの日来ていた皆さんの中での最速??  な訳もなくキロ7分の最遅走なのですが、ヤッコさんにとっては初の30km、半月板手術後の僕も10km以上の距離を走るのは5月の洞爺湖マラソン以来なので少し恐怖を感じます。

僕の目標は15kmを安定したスピード(7分/km)でヤッコさんを引っ張ることです。ドクターからの練習再開許可の嬉しさと、完全になまりきった身体に不安を残しつつスタート

004

僕の不安とは裏腹に自信満々なヤッコさんは安定したペースで走っています。

僕は予定の15kmを少し超える20kmをペーサーしました。手術をした右膝をよりも何故か左膝が痛むのは左回りのつどーむの影響なのか? 約半年の間、右膝をかばって歩いていた身体の歪みからなのか? いづれにしても衰えています。リハビリの先生からも筋力とバランスは女子高校生以下のお墨付きを頂いている僕にしては上出来です

一人旅のヤッコさんは快調に周回していたのですが、25kmで中止を指示、初の30km、しかも400m周回のつどーむでの脚への負担は大きいと判断したからです。本人は大丈夫と言って悔しい顔をしていましたが、30kmへの恐怖心は限りなく少なくなった25kmロング練習として終了しました。

010

3時間のつどーむ走は精神的に辛いのですが、沢山のラン友さんから「ファイト」 「ガンバ」と声をかけて頂き、ヤッコさんも僕も気持ち良く走ることが出来ました。

014

途中から7分ペーサーで先導してくれた女王尚ちゃんにも感謝です。皆さん、ありがとうございました。僕の身体はバラバラですが こうして皆さんと再び走れることの喜びを強く感じた1日でした。              MAHALO

コメント

晴天のさよならマラソン

2012-11-11 16:05:20 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

ホノルルマラソンまで1ヶ月、ヤッコさんの練習は続いています。本日のメニューは21kmペースランニング(6:30/km)です。練習パートナーは今年、初フルマラソンを体験したハノプロナルミーです。

9時集合の真駒内公園には、既に皆がスタンバイ、その中にはハノハノ陸上部の頼れるエース、ハッシーの姿もあり、今日の練習にも気合いと笑いが交差しました。

今日は、札幌市内開催ラストを飾る「さよならマラソン」があり、諦めの悪い大勢のランナーさんが集まっていました

そんな中、僕たちの練習はスタート ハッシーの指導でトモちゃん、マンガ、ハノプロガッキーも楽しい練習が出来たと思います。実は僕も今日、キロ7分だけど3kmを走りました。原ドクターには内緒です

010

ナルミーとヤッコさんも21kmを予定どうりに走り切りました。

007

クォーターの部スタート

018

ハーフの部スタート

025

ここでCMです。ハノプロランファン北海道モデル、美しすぎるランナーの笑顔でお楽しみ下さい。

034

ハーフの部、1番に帰って来たのは、ハノハノ陸上部1期生部員だったケンタ

038

2番目には作.AC北海道のスルメのノムさん

042

50歳代1位はハノプロメンバーのマルさん

060

僕の主治医でハノプロランファン教室の原コーチ

062

最後の最後までデッドヒートを繰り広げ、ゴール後に称え合う爽やかな美人ランナーを後ろから激写

067

最後に、本日の最年少ランナーの笑顔でお別れです。本日の練習、ハノハノ陸上部、ハノプロメンバー、皆、お疲れ様でした。そして、レースに参加した皆さん、走れるっていいですね、応援にも力が入りました。

064

ボランティアで頑張っていた東海第四高校陸上部、札幌静修高校陸上部の皆、お疲れ様でした。この仕事は勉強になるし、裏方を知ることは大事です。吉田監督、大井監督の指導はこれからも生徒たちを大きくさせることでしょう。

071

コメント (2)

31年の歴史と感謝

2012-11-08 15:11:15 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今年も元気に記念日を迎えることが出来ました。とは言っても今年は入院もしたし、奥歯も抜いたし、麻酔も打った。波乱万丈の1年ではあったけど、無事に今日の日を迎えられたことに感謝しよう。

そんな11月8日もヤッコさんの練習は続いています。今日のメニューは12kmペーラン(6分)、ラスト1kmを30秒上げて終わることも出来たし、ここまでは予定どうりに来ています。

久しぶりの晴天にやる気満々のヤッコさんです

003

特に故障も無く、痛みも出ていないのはトレーニングの始め方が緩やかで徐々にビルドアップする計画が良かったようです。これは僕の故障の教訓に基づいた練習のメニューの成果です

021

予定のメニューをこなし、今日の記念日ディナーのことで頭がいっぱいの笑顔ですね

035

12月9日のフルマラソンを目指して頑張りましよう。そして32年目も、改めてヨロシク

コメント

2005年⇔2012年

2012-11-07 17:00:46 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

PhotoPhoto_2

7年前の写真と比べると体つきが明らかに違う。。

46歳の僕は故障とは無縁だった。しかし、どうだろう、50歳を超えて、突然の坐骨神経痛、そして半月板損傷、よくよく調べると靭帯まで痛めていた。 それにしても筋力と筋肉が落ちるのは驚くほど早い

JOG再開を18日に決めて今日もリハビリ  精神的に疲れて来たけど、ここまで我慢したのだから頑張る

コメント (5)

歩くスキー教室

2012-11-06 14:42:27 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今年6月から10月まで実施した「ランファンランニングスクール」の母体とも言える「真駒内公園歩くスキー教室」の平成24年度参加申し込みが始まりました。

主催は真駒内公園歩くスキーコース運営委員会、後援には「北海道体育文化協会」、「札幌市南区地域振興課」がガッチリと付き、冬の健康スポーツを応援している。

僕たちのランニングは二足走行で移動するものだけど、歩くスキーは両手両足で推進力を生みだすもの、当然だけどランニング以上の全身運動になる。昨今、ノルディックウォーキングがマラソントレーニングに活かされるものと広く認知され、このトレーニングを取り入れるアスリートが増えています。

ハノハノランニングプロジェクトのスポーツ親交事業のひとつとして実施した「ランファンランニングスクール」 ※注意: 振興事業ではありません。僕たちが目指したのは「親交事業」です。

ランファンランニングスクールはもともと、この歩くスキー教室のサマーバージョンとして申請し、認可を得たものなので、ハノプロとして今後も協力体制を継続します。

ランニングシューズで雪上を走るトレーニングに加えて、この歩くスキートレーニングで更なる体力強化を図ってはいかがでしょうか。

開催日程及び内容は下記です。

第1回開催は平成24年12月23日(日)~24日(月)午前10時~12時

申し込みは11月10日(土)~12月20日(木)、受講料2.000円で定員は70名です。

第2回開催は平成24年12月23日(日)~24日(月)午前10時~12時

申し込みは11月10日(土)~12月28日(金)、受講料2.000円で定員は70名です。

集合場所はランファンランニングスクールと同じ、真駒内公園内グリーンハウス、指導員は全日本スキー連盟公認指導員がワックス技術、クラシカルスキー、スケーティングスキーの指導を行います。

☆お問い合わせ申し込み先☆

真駒内セキスイハイムスタジオ(札幌市南区真駒内公園3-1)

電話/FAX (011)581-1961

スキー天国北海道で新たなトレーニング方法を探し出して下さい。

コメント

ハノハノ陸上部11月度月例練習会

2012-11-04 15:47:32 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今日の札幌は朝から冷たい雨でした。まだまだ外を走りたいのだけど、今月の月例練習会は久しぶりの「つどーむ」にしました。

スタート前の記念写真 

055

さすがに今日は各チーム、各クラブがつどーむに集結、朝からの「おはようございます」の声がつどーむに響き渡り、いよいよこのシーズン(冬季)が来たと実感しました。

昨日も真駒内公園で会った作.AC北海道の作ちゃん&尚ちゃん、そしてあべちゃんと歩くんも早くから来てました。

この日のメニューはマンガ、アツシ、トモちゃん、大山さんは20km(4:30)ペーラン。ヤッコさんはあべちゃんをペーサーに10km(6:00)の課題に挑みました。なんとも贅沢な練習に嬉しさと不安が交差します。

まずは皆でニコニコアップJOG

007

012

ハノハノメンバーも久しぶりにあべちゃんと走れるので嬉しそうですね。

013

作ちゃん、尚ちゃんも一緒に走ってくれて皆も感激、勉強になります。

019

大山さんも近くで尚ちゃんの走りを見て勉強になったと思います。

020

今日のペーサーを志願してくれたあべちゃんとヤッコさんの400m×25周の旅です

016

028

あべちゃんのお陰で25周(10km)を走り切れました。

024

051

ここでCMです。お馴染の大塚製薬のポカリスエット、乾いた身体に浸透しますよ。

001

アツシが引っ張る。

041

トモちゃんとマンガもつどーむトレーニングを楽しんでました。

046

11月度の月例練習会を無事に終えたハノハノ陸上部メンバーの挑戦は続きます。

059

コメント

文化の日☆体育の日

2012-11-03 15:53:37 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

文化の日、祝日の今日はヤッコさんにとっての体育の日でした。初フルマラソンに選んだ12月9日のホノルルマラソンに向けて準備万端のように見えるが、本人には厳しい練習の日が続いている。

http://www.honolulumarathon.jp/

この葉っぱも最後まで頑張っていますね。

009

今日のメニューは15km(7分)でしたが見事に予定をこなしました。真駒内公園には月例練習で集まっていた「作ドットラン」の皆さん、その他、この時期としては頑張っているランナーさんが初冬の空気を感じながら汗を流していました。

スタート前、落ち葉を踏みしめながらのストレッチに冬の気配を感じますね。

004

走ると決めたら本当に頑張るヤッコさんには僕も頭が下がりますが、走ると決めたら半端なくウェアやシューズを購入し、独自のオリジナリティを追及することも忘れていません

051

023

ここでCMです。身体の水分に最も近い水で給水します。

052

作ドットランの皆さんと作田監督、太田コーチは本当に元気で僕も勇気をもらえます。

037

040

ここでCMです。北海道のマラソン女王の笑顔で和んで(笑って)下さい。

036

15kmの練習を終えて帰る準備をしていると、休暇で沖縄に行っていたハノハノアツシが突然の登場!!  沖縄でも朝のランニングを楽しんだようです。

068

さて、明日はハノハノ陸上部も月例練習会です。場所はつどーむを予定しています。僕たちを見かけたら気軽に声をかけて下さい。僕は見ているだけなので暇なんです

コメント (2)