ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

ハノプロと東京マラソン2012

2012-02-26 18:04:04 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

002

今日のアリーナは予想どうり、混雑無縁、東海四校、札幌静修の皆くらいで走りやすかったです。キロ5分で10kmJOG⇒200M×8本(つなぎ100M)⇒キロ5分10kmJOGのサンドイッチ練習は身体に優しいメニューです。ハノハノマンガ、ハノハノトモちゃん、ハノプロデグちゃん、足手まといギリギリの僕ではありましたが、全員がしっかりこなしました。

そんな今日2月26日は「東京マラソン2012」が開催。ハノハノ陸上部からはJAKEとサッサが出場しました。先日、別大を走ったばかりのJAKEは楽しんで走ると宣言して「2:53:32」でまとめ、しばらく本格的なレースから離れていたサッサは目標にしていた福岡切符を手中にする「2:38:17」で確実に存在をアピールした。二人共に素晴らしい走りだと思います。今頃は打ち上げで美味しいお酒を飲んでいることでしょう。

そして、僕達がお世話になっている近しい走友も大勢、参加して大都市マラソンを満喫したようです。皆さん、お疲れ様でした。昨年のイベントでお世話になったホクレンの鈴木澄子選手も日本人2位の「2:29:25」でしたね。藤原新選手の「2:07:48」は後半、とても見ごたえがありました。川内優輝選手にいたっては「2:12:51」の14位ではあるけど、福岡の9分台、眼力、限界を認めない後半の粘り、世界とのタイム差がある男子は、川内選手の可能性を信じて選考をして欲しい。

コメント (2)

ハノプロ練習会2.26のお知らせ!

2012-02-24 14:05:44 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

東京マラソンスタートまで1日と○○時間ですね!出場するランナーの皆さん、天候も良さそうだし、気温も10度まで上がる予報だし、大都市マラソンを楽しんで下さい。

そんな東京マラソン開催日に【ハノハノランニングプロジェクト練習会】を控えめに行います。僕は諸事情により裏方を務めさせて頂きますが、混雑が予想されるつどーむを避けて、今回もアイスアリーナです。

【ハノハノランニングプロジェクト練習会2.26】

☆場所:セキスイハイムアリーナ

☆日時:2012年2月26日 AM10:00集合~スタート

☆内容:JOG60分~200M×8本(つなぎ100M)~JOG60分

※200Mのスピードは参加者が少しだけ頑張れるタイムを設定、つなぎは50秒くらいを予定しています。

コメント (4)

僕だけのオリンピック

2012-02-23 14:16:11 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

002

今から40年前の冬、1972年、僕は小学6年生だった。この年、札幌オリンピックが開催され、オーロラタウン、ポールタウンの地下街が開通、ゴムのタイヤを履く地下鉄が未来を予感させた。当時、実家は北海道新聞を購読していた。と言うか、新聞は道新だけだと思っていたのかも知れない。

全頁が想い出だけど、少しだけ懐かしさのお裾分けです。ジャネットリン、笠谷、今野、青地の日の丸飛行隊、全成績の一覧表、昭和47年、皆さんはどこで何をしていましたか?

003

004

005

006

007

008

そんなハナタレ小学生の僕が何故か取り組んだのが、オリンピック記事のスクラップブックだった。1972年、トアエモアが歌う「虹と雪のバラード」が全国で流れ、その歌がとても好きだったことを覚えている。ちなみに一番好きだったのは南沙織。

冬季札幌オリンピックのスクラップブックは100ページ物の1冊、夏のミュンヘンオリンピックは50ページ物の2冊、今、考えると本作りは40年前から僕のライフワークだったのかも知れない。

012

それにしても、当時の僕が書いた表紙のタイトル「オリンピックシリーズ第2らん、第3らん」は第2弾、第3弾の間違い!弾を「らん」だと思っていた福田少年はこの40年後、ランファン北海道の編集人になっていた

久しぶりに見た少年時代の宝物はセピア色に変わり、新聞切り抜き記事を貼ったセロハンテープは接着力を失い、可愛そうなくらいパキパキだけど、当時の事が走馬灯のように蘇る僕だけのオリンピックだ。

コメント

マスターズ陸上2冠を振り返る

2012-02-22 12:46:52 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

ランファンvol.4の48ページに登場している大先輩、平山雄二さんからお誘いを頂き、札幌プリンスホテル2階にある中華店「芙蓉城」で食事をした。本格、四川の味は本物で、思わず紹興酒4本をカラにして、グラスビールの数は記憶に残せないほど飲んだ。

平山雄二さんは現在67歳、2011年マスターズ陸上で65歳~70歳の部「M65」1500M(5:33:23)、3000M(11:46:91)で見事、2冠を達成!日本一の称号を手に入れた。

昨日は、日頃からお世話になっているチーム「フリーラン」の山崎氏※以下、ヤマちゃんと共に平山さんの競技に対する姿勢やら気持ちやらを聞きました。67歳の平山さんから出た言葉のひとつに「1秒でも速く走りたい」。マスターズでの400ラップに満足していない様子でした。凄いオヤジだ!

40歳を超えてから2度の大病を克服、51歳から陸上を始め体力気力は日々のランニングによってのものと熱く語り、誰よりも飲んでいた(驚き)

013

ランニングの話と同時進行で中華料理とお酒が加速する。個室、円卓を囲んでの4時間は僕にとっても貴重な時間でした。

未だ寒気が停滞する北海道ではありますが、各レースの申し込みが開始され、本格的なシーズンが到来します。現在、治療中の半月板完治には時間が必要と言われ、凹んでいた僕ではありましたが、平山さんから沢山の勇気を学びました。

昨年はレース本数も最小限に抑えて、坐骨の完治を目指しました。皆さんからも、福ちゃんをスタート地点より沿道で見ると言われ(笑)、辛い思いもしましたが、今年は半月板と一緒に坐骨も治して大先輩達に負けない走りが出来るようにしたい。

022

ランファンを手に平山さんの笑顔が最高です。

003

004

005

006

プリンスホテルの中華で心もお腹も満タンです。

025

こんな先輩がいたら、故障なんてしてる場合ではありません

コメント

アロハ&青春の旅立ち&ハノプロ&別大マラソン

2012-02-05 18:30:23 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

006

ランファンvol.4(22P~25P)ハワイからの風で取材したノースウェーブ「アイブリDJ」ペレレイコさんが来札、サッポロファクトリーに行って来た。『ウィンターアロハフェスティバル』でファクトリーは常夏と化し、フラガールの熱気で会場はヒートアップ。

007

004

PeleReikoさんもランナー、マウイマラソンの完走メダルを見せてくれました!レースはツイッターでつぶやきながら走っています(笑)

011

そんなファクトリーを歩いているとキラキラ笑顔でこちらに向かってくる3人組と遭遇、ランファンでも紹介した札幌静修高校陸上部の左から、友理、沙也加、、美香だった。友理は順天堂大学へ進学、沙也加は実業団の強豪ダイハツ、美香は北海道のホクレン、この春からはライバルとして実業団選手となり競技生活を送る。この日は、静修恒例、高校最後の練習として定山渓温泉まで走ったそうだ。昨年、卒業のハノハノナッチも定山渓ランをラストに高校陸上生活を終えたことを思い出した。実業団の駅伝で二人を応援するのが今から楽しみでならない。

024

そして、本日は「ハノハノランニングプロジェクト練習会」を月例練習と合わせてやりました。初参加の女性ランナー「ババちゃん」も加わり、刺激的な練習会になりましたよ。先日の大阪国際マラソンを3時間16分で走り抜いた実力は本物で、これから益々、面白くなりそうです。

僕らが練習会を終えようとする時刻に別大マラソンがスタート、猫ひろしさんが2時間30分26秒の驚きのタイムを叩き出し、ランファンVOL.4の11ページに登場している秋葉さんも2時間34分55秒の高タイムで見事に完走を果たした。今のところ、別大の情報はこれだけだが、他にも、素晴らしいドラマが繰り広げられたことは間違いない。参加の皆さん、お疲れ様でした。

コメント (5)

ハノハノランニングプロジェクト練習会

2012-02-01 19:58:58 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

2月の札幌は「さっぽろ雪まつり」で大勢の観光客を迎え入れる。メイン会場はご存知、市内中心部の大通り公園、そして僕達が利用することが多い「つどーむ会場」、よって2月2日(木)~15日(水)のつどーむのランニングコースは開放されません。セキスイハイムアリーナは306mと、つどーむと比べて短いですが、雪国ランナーでも札幌に住む僕達は恵まれています。

【ハノハノランニングプロジェクト練習会開催】

☆日程:2012年2月5日(日曜日)

☆場所:真駒内セキスイハイムアリーナ

☆時間:AM10:00集合

☆メニュー:60分JOG⇒ポイント練習(未定)⇒30分JOG

※今月はハノハノ陸上部月例練習会との合同練習としますので、気軽にご参加頂ければと思います。当日は混雑も予想されますが、マナーを守り、楽しく練習しましょう。

コメント (1)