ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

北海道マラソン前日

2014-08-30 21:01:39 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

やっぱり北海道マラソンは暑いレースがテッパンのようです。

恐らくスタート時刻の9時は22度、お昼頃は28度って言うのが僕の予感なんですが、皆さんの予想は?

8月最終日曜日の北海道マラソンが終わって、僕の夏も終了。果たして今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか?

今日の札幌も暑い1日でした。とりあえずゼッケンを引き換えてパチリ

002

明日のスタートはさっぽろテレビ塔がカウントダウンを掲示します。

016

4回目のフルマラソンに挑むヤッコさん。とは言っても彼女の目標は順位やタイムではありません。それでも4時間30分以内には帰って来て欲しいですね~

017

そして、夕方からの打ち上げは賑やかになりそうです。

ハノプロファミリー以外にもゲストをお迎えしての合同ミーティングです。イケメン、美女ガーが大集合の飲み放題で一端、夏を終わらせます。

明日、北海道マラソンを走られる全国の皆さん、北海道の夏を満喫して下さい。

コメント

振りかえると

2014-08-26 15:11:31 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

Ax1

個人的に北海道マラソンをこの6年で総括してみる。

2008年、故障も無く(3:04:55)で3時間一桁でまとめる。

2009年、夏のマラソンを少し理解し始めて(3:01:32)、道マラでのサブ3を逃す。

2010年、調子に乗って失速、(3:13:11)3時間一桁を逃す。

2011年、調子は良かったが、20km地点で両足裏に巨大な水ぶくれ、痛さに負けて(3:48:51)、久しぶりに大崩れのレースで凹む。

2012年、半月板損傷の一大事、スタート地点には立ったが10kmで(計画的DNF)終了。

2013年、年間のレース計画をフルマラソン2本にして挑戦、(3:13:33)またも3時間一桁を逃す。

ここ数年、10kmレース、ハーフレースは出ていない。頑張り過ぎて、どうしても膝に負担がかかるからなのだけど、やっぱりレース感は鈍るし、スピード練習不足を強く感じますね。

それでも今年は昨年に比べると随分と走れるようになりました。

元々がへなちょこなので今の状態だと完全復活と言えるかも

今年の北海道マラソンスタートはCブロックなので、どんな入りになるのか?想像が付きませんが、走れるようになっただけでも幸せ者です。

折り返しでは沢山のラン友やチームメイトとのエール交換で力をもらいます

Photo

フルマラソンってこんなに楽しいのか?と思わせる1枚です こんな感じでゴールしたいものです。

Photo_2

最近は身近に故障者リスト続出で、痛さ辛さは誰よりも分かります。実力以上の走りは出来ない訳で、今を頑張るしかありませんね。出るのか!久しぶりのギリギリボーイ復活の笑

コメント (6)

道マラ1週間前

2014-08-25 16:17:32 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

先週の20km(4:30/km)に続てい10km(4:15/km)での調整。

仕事や私用で参加者は少なかったものの、予定どうりの練習で汗を流しました。

マンガとアツシは(4:05/km)を楽勝の顔色でこなし、調子の良さが窺えます。

僕とヨシはショウに引っ張ってもらい(4:15/km)設定でスタート、真駒内周回3kmコースを(42:30)で走り切りました。ヨシも苦しみながら止まることなく頑張ってましたよ

しぃちゃんは故障からの完全復活をアピールする走りで安心しました。北海道マラソンではここまでの悔しさを爆発させて欲しいです。

ヤッコさんも10kmの自己ベストで走り切ってくれたので、沿道のマドンナと言われた彼女も確実に力を付けているようです。

そんな1週間前練習をケガ無く終われてホッとしています。

朝からの練習を終えて午後からはベランダガーデンでの「ホルモン祭り」を二人で開催しました。エミリーから送ってもらった長野の有名ホルモンは想像以上の美味しさで、ビールも飲み過ぎました

色々な部位のミックスホルモンです

001

ここからは少しずつ疲れを抜いて、ビールの量も少しずつ減らして行きます。

先月は珍しく体重オーバー気味でしたが、ここに来て目標体重の55kgをキープしているので引き続きの体調&体重管理をして行きます。

コーヒーカップを置き、目線を上げた時、仕事場の窓に映った浮遊する物体は? まさかのUFO? 

007

コメント

15年連続の北海道マラソン挑戦

2014-08-22 19:48:09 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

2000年の北海道マラソンから僕にとっては今年15回目の。そう、9日後に迫った「北海道マラソン」です。

 

1年前のブログでは2004年がハノハノ陸上部の前身である「ランニングチームf-AC」の立ち上げで、2007年が現在の「ハノハノ陸上部」創部と書いてあります。

 

本来は今年の8月で10年の節目とする予定でしたが、f-ACはあくまでも僕とヤッコさんのプライベートチーム、組織として活動を始めた2007年を正式なスタートとすることに決めました。2017年には創部10年の記念イベントをやりたいものです。

 

その為には現在在籍部員の協力と各自のスキルアップが必要ですね!皆の積極的な提案や活動、心遣いに期待をしながら3年後の節目を目指します。

 

私たちは実業団でも記録狙いの競技志向チームでも無く、これからもコミュニケーションサークルとしての位置づけて活動を続けます。その中で高速ランナーが誕生してくれれば嬉しいし、応援も惜しみません。

 

話はズレますが、先日、東京のラン友に、どうして札幌にはこんなに沢山のマラソンチームがあるの?と聞かれ、改めて地域性を感じました。全国区で知られる有名ランナーさんですが、本当に驚いていました

 

今年の道マラ、ハノハノブルーランナーはエースのハッシー、テッペイ、タック、そして東京のマサルがサブスリーランナーとして初めて北海道に上陸。

 

札幌組はマンガ、アットさん、アツシ、ヨシ、大山さん、りん、しぃちゃん、ヤッコさん、そして僕が皆を迎えます。総勢13名のハノハノブルー集結です

 

レースに参加しないメンバーは応援とサポートで活躍してくれるはずです。

 

そんなハノハノ陸上部の第1号ウェアは紺/白のシックな色遣い、個人的には好きなイメージでした。懐かしいです。

Cimg16405

 

その頃はランナーでも無く、沿道のマドンナとして全てのランナーに本気応援をしていたヤッコさん。フラガール時代から比べると走り始めて6kg減です

019

 

そして、これが現在の第2号ウェア、ハノハノブルーです。現在の在籍は20名、入部の募集は基本的に行いませんが、コミュニケーションスポーツの理解、ランニングを楽しもうという気持ちと思いやり、そして人の為に動けると感じた方には積極的なスカウトもして行こうと考えています。

025

 

9日前カーボ、今夜の夕飯もビール寄りです

002

 

何年経っても僕の基本は協調性と思いやり、そして笑顔です MAHALO

 

 

 

 

 

コメント

ヤッコさんのなんちゃってポイント走

2014-08-20 15:22:17 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

広島の大雨、心配です。被害に遭われた皆さま、そして消防士さんを含むお亡くなりなられた方には 深くお悔やみ申し上げます。

***************************************************************************************************

札幌も昨日は激しい雨の1日でしたが、今日は気温も平年に戻り、残暑を感じる気候です。

仕事の合間ではありますが、昼休みラン(ポイント)を少しやりました。

僕は(4:15/km)で9km、ヤッコさんは(5:00/km)で6km

スタートして6kmくらいは予定のペースで走れたのですが、残り1kmでまさかの横っ腹から背中の痛み ラスト1kmはキロ4分40秒まで落ちてしまいました。

普段、あまり腹痛は無い僕なのですが、今日は珍しいです。でもこういったアクシデントも経験ですよね。本番に起きないことを祈ります

クールダウンは公園内を縦横無尽に走り回るストレス解消ランです

007

014

012

ヤッコさんもスピード練習を取り入れるくらいのレベルになりました

035

北海道マラソンの目標はタイムよりも楽しむ事、その為には走力も必要ですよね

003

004

いよいよ週末の日曜日は北海道マラソン1週間前練習での最終調整です。楽しく安全に走り抜く為の練習なので多少の辛さは我慢してもらいますよ

027

コメント (2)

道マラ前 最後の20kmペース走

2014-08-18 09:36:36 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

残念ながらハノハノ女子部員の参加はヤッコさんだけと思いきや、ハノハノ育成枠女子が参加した練習は、暑さをふっ飛ばす内容で無事に終了しました。

008

マンガ、アツシは道マラサブ3ペース(4:15/km)を楽々とこなしてましたが、僕は(4:30/km)をキープするのがやっと、アットさんも(4:30/km)を少し超えるくらいを維持出来ます。ヤッコさんは本番の4時間15分以内を意識した(6:00/km)で走り切れました。

今回、道マラは応援隊で参加するショウも最後まで僕たちの練習に付き合ってくれました。

003

炎天下の練習を終えて、向かったのは待望のビアガーデンです

乾杯サッポロ

010

やっぱりSAPPRO CLASSICは最高に美味しです

012

僕たち市民ランナーはこの一杯が楽しみで走っています。

017

飲み放題プランを完全攻略した僕たちに対して最高のおもてなしをしてくれた「豊平の森ビアガーデン」のスタッフさん。

019

お盆も、高校生の夏休みも終わり、いよいよ北海道マラソンまで2週間を切りました。来週の日曜日は10kmの調整確認練習、季節の変り目、皆さん、体調管理にもご注意下さい。

コメント

8.16 道マラ2週間前練習

2014-08-17 19:17:10 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

いよいよ道マラまで2週間と迫り、練習メニューは20kmのペース走です。

明日の練習会に参加出来ないヨシ君としぃちゃんに付き合いショウが参加してくれました。

よし君は(4:30/km)、しぃちゃんは(5:46/km)で予定の20kmを走り切りました。

応援に駆け付けてくれたあべちゃんもヨシ君の走りをアシスト、いつもありがとう。

007

午前中の仕事を終えて午後の2部練習にはヤッコさんが参加、静修高校陸上部の練習にも少しお邪魔しました。

011

012

食らいつくヤッコさん? 実はこれアップです(笑)。

017

014

本練習スタートです。静修高校の生徒は挨拶もしっかり出来て皆、可愛いです。

022

018

コメント (2)

8.14* 500kmのロング走

2014-08-15 10:43:07 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

500kmのロング走と言っても、もちろん人力走ではありません。

今年もお盆休みが1日しか取れず、朝4時起きで準備、まずは日高方面に向かいました。

8月14日、それは終戦記念日前日、ポツダム宣言受諾の日、そして僕の誕生日、真夏の太陽が照りつける暑い1日です。

富川のお墓でご先祖様に自分勝手なお願いをし、静内のお墓でお袋の魂に触れ、半世紀以上前に僕が誕生した場所を確認してこう思う「ずいぶん時間が経ったんだぁ・・・」。。。

少年時代、可愛がってくれたおじさんおばさんも少なくなって、その中には従兄もいたりする。

遠い夏の記憶が蘇る。それがお盆の醍醐味でもあり、感謝であり、心洗われる夏の時間なんです。

僕の場合、感謝は当然だけど自分勝手なお願い事が多すぎるのかも(笑)。。

日高地方2ヶ所のお墓参りを終えて、ここから空知地方へ移動

ノンストップのロング走行ではあるが、自分勝手なお願い事を沢山しているので不思議に疲れは無い。

しかし、ここで最初のアクシデントが僕たちに襲いかかる。高速道路江別~岩見沢間で事故発生、4kmの渋滞に巻き込まれる。

約1時間のタイムロスを自慢のドライビングテクニックで埋めて無事に、空知地区第1の目的地、浦臼に到着。49歳で亡くなった義理の父とご先祖様にお得意の自分勝手お願いをしてから砂川の親戚(本家)に顔を出しました。

毎年、温かく迎えてくれるおじさん、おばさん、従弟たち、いつまでも元気に僕たちを待っていて欲しい。皆、同じスピードで歳は取るけれど、その間柄や距離感は昔と何ら変わりはしない。

おじさん、従兄と酌み交わしたお酒で、ヤッコさんは酔拳の達人に変身 帰りのクルマでも酔いざめは辛いとをグビグビ

空知地区を後にした僕たちが次に目指すのは札幌市北区の僕の実家、ここには86歳の父がお袋の仏壇を守っていてくれる。はずのだが、町内会の夏祭りで忙しそうだ

約500kmのロングドライブでたどり着いた札幌、今日は僕の誕生日だからと自分勝手なお願いとお参りを早々に済ませて86歳の父が待つ町内会のお祭り会場へ移動

この町内会の会長を20年務めた父の所には次々と現役役員さんやご年配の友達が来てました。ここでもハノハノおもてなし隊のスキルを発揮しているヤッコさんです

001

そんな2014年の8月14日木曜日、全ての日程を無事に終わらせて、最終目的地の自宅へと。。。

自宅で待っていたのは冷たいビール   充実の1日でした。MAHALO        

コメント

30km祭り

2014-08-10 14:52:25 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今日あたりは北海道マラソン試走で公園にはランナーさんが少ないのかなと思いきや、大変な混雑ぶりで驚きました。

各チームの方達に聞くと、どこのチームも30kmラストロング走ですねぇ~道マラ3週間前なので超ロング走はNGです。

そんなハノハノ30km練習会の指揮をとってくれたのはハノハノアツシ、参加者はマンガ、アットさん、ショウ、ヤッコさん、ガッキー、そしてハノハノハッシーと僕です。

スタート前、フレングの須藤さんにシャッターを押してもらいました。

022

アップJOGだけは皆で走ります。

015

ヤッコさん、ガッキー、ショウですが、ショウは連日の飲み会で寝坊、途中からの合流です。

010

アットさんは脛部分に違和感があるので無理をしないペースで調整です。

018

給水テーブルに遊びに来てくれたナイアガラミキちゃんとお友達です。皆さん、とてもお綺麗です

027

そして、この人、ウクレレさん登場です。男前です

028

各自のメニューをこなしてウォーキングでのクールダウン 

005

僕は(4:40/km)での30km、ラスト1周3kmはハッシーが付き合ってくれたので、苦しい中でも走りやすかったです。ちなみに、今日のハッシーは(3:50/km)で30km、しかも給水はわずかに1回、信じられません 

明日からは少し意識的休養で身体を休めます。

コメント (4)

道マラ前ラスト30kmチャレンジ

2014-08-10 07:18:26 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

被爆69年を迎えた長崎での平和記念式典、核廃絶をアピールしながら危機感ゼロ政権の本音はいったい何処にあるのだろうか?終戦記念日が近づくこの時期に強く思う。

 

さて、そんな8月10日の日曜日、終戦記念日の5日前、僕の誕生日の4日前、道マラ前のラストロング練習を真駒内公園でやります。

 

声を上げたのはハノハノアツシ、本日の練習には函館ブランチのハノハノハッシーも参加するので熱い練習会になりそうです。

 

今時期、大量の汗でウェアはもちろん、シューズ、ソックスまで濡れますよね そんな時の救世主を少し紹介しときます。

 

呼吸する素材、和紙&シルクのランニングソックス。

 

真夏の北海道マラソンで威力を発揮する「和紙/シルクランニングソックス」今ならまだ注文にギリギリ対応出来ますよ。

 

商品の中身は変わりませんが、パッケージデザインが変更になりました。

 

ハノハノスポーツショッピング

 

http://hanohano.blog.ocn.ne.jp/parts/

 

札幌市内又は近郊の方は札幌市中央区宮の森にある「ボアネージュ」でサマーセール開催中なのでお問い合わせ下さい。

 

詳しくは下記のアドレスか、直接、お電話でお問い合わせ下さい。

 

ボアネージュ

 

http://www.bois-neige.com/

 

電話011-642-8080

 

002

 

色はブラック、ライトグレー、ホワイト、

スカイブルー、ピンク、レッド、イエローの6色から選べます。

8月31日の北海道マラソンで試して欲しいランニングソックスです。

 

 

コメント

ハノハノタックvsおもてなし隊

2014-08-07 12:30:37 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

若い人達が元気です。朝は23歳の芽生くんと練習でした。(4:00/km)で3km+(4:30~4:10/km)で6kmのスピード練習!前日の30km走の疲労があったものの芽生のペースメイクで何とか頑張れました。

Img_8801

 

そして夜は函館在住のハノハノタックを迎えての懇親会です。ハノハノファミリーでタックの夏休みを演出しましたよ

005

 

先日のランナーズ交流会以来、再び復活した「ハノハノおもてなし隊」が会場のお客様の目を引いていましたね~

 

なおちゃん、ヤッコさん、りん、ナルミーは最強のおもてなし隊メンバーです

014

 

マンガさーんハノハノ札幌組をヨロシクお願いしますよ~

017

 

ハイ! それでは皆さーん イイ顔して下さーい

024

 

ハイ! それでは皆さーん もっとイイ顔して下さ~い 僕が1番まともです

025

 

おもてなし隊の手にかかれば若いタックもメロメロです

029

 

りんが可愛くて仕方ないヤッコさんです

034

 

美しすぎるランナーとランファン北海道モデルの顔を持つなおちゃんが可愛くて仕方ない僕です 職権乱用ですが、なにか?

009

 

せっかくなのでハノハノおもてなし隊の美脚でお楽しみ下さい全員がランナーです

036

 

タックはハノハノ陸上部のヤングチームのメンバーですが、頼もしく安定感のある若者です。人生経験が長いだけでは駄目だし、朝練習を一緒にした芽生もそうだけど、若者から教えられることが沢山ありそうです。日々、勉強だなぁ~と思いながらの楽しい時間もあっと言う間でした。

032

039

北海道マラソンで集結するメンバーと共に残りの時間を悔いなく過ごしたいですねとりあえずは完走目指して頑張ります。

 

コメント

パタヤマラソン2014参加レポート(byアット)

2014-08-06 15:26:35 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

広島への原爆投下から69年、核兵器廃絶はもちろん、原発再稼働もいらない。停められないものを人間は動かしてはならない。ひん曲がった憲法解釈の怖さとその可能性を含め、冷静になって考える時間が僕たちには必要です。

 

ハノハノアットさんからタイ国レポートが届きました。クーデターが治まり、既に安全が確保されているようですね。世界の人達が平和な日々環境下でマラソンが出来ることを祈ります。

 

ハノハノアットさんレポート、スタートです

 

皆様、お疲れ様です。アットこと阿藤です。
暑い北海道から、さらに猛暑のタイで、ハーフマラソンを走ってきました
今回の目的は、タイ政府が、「混乱は終結し、タイの観光は、正常に戻ってます」というメッセージを国内外にアピールする「Thailand Best Friends Forever Mega Fam Trip」という研修旅行に参加することでした。
47カ国、900名以上のメディア・旅行会社関係者が、タイに集合し、数日間にわたり、バンコクとその近郊を視察し情報発信するもので、私の参加したグループは、パタヤマラソンに参加するメニューが、入っていたのですね。
バンコクでは、この日に合わせ、繁華街中心部に巨大ステージを作って、1万個以上の風船を飛ばしたり、Miss.Thailandを初めとしたパレードが練り歩く「Thailand Happiness Street Festival」に参加したりしました。屋台も出没し、とにかく派手なお祭りでした。

 

Mb1

 

バンコクの夜空に無数の風船を飛ばします。 

 

Mb2

 

Miss.Thailandには、地元メディアが群がってました。

 

で、訪タイ3日目からパタヤに入ったのですが、パタヤはバンコクから南東に車で2時間くらいの街で、想像以上に綺麗なビーチリゾートだな~という印象ですね。
ビーチ以外にも、果樹園やタイの伝統舞踊が楽しめたり、象に乗ったりエサをあげたりできるエンターテイメント施設があり、長期滞在できるリゾートホテルもあり、ファミリーでも楽しめますよ。

 

Mb3

 

Mb4

 

スパートラ観光果樹園
 新鮮な果物が、試食できます。ドリアンって、とても重いです。

 

Mb5

 

Mb6

 

Mb7

 

ノンヌット・トロピカルガーデン
 象に乗ったり、エサをあげたりできます。ダーツやサッカーをする象もいます。
   Tシャツの絵は、象が観客の前で書き上げた本物の絵です。

 

それでは、パタヤマラソンについてですが、スタートは、パタヤビーチのど真ん中で、すぐ横が椰子の木と白砂のビーチ、リゾートホテルに囲まれています。
今回、日本からの参加グループ(日本選抜?)は、「フルマラソン(ゼッケン10000台)」3名、「ハーフ(20000台)」3名、「クォーター(30000台)」4名の計10名。
フルマラソン(参加者約700名)がAM3:45、ハーフ(参加者約1600名)がAM5:30、クォーター(参加者約3000名)がAM6:00のスタートです

 

Mb8

 

私が参加したハーフもスタート時は、真っ暗でしたが、もちろんライトが煌々とついてますので、全然大丈夫です。気温は、体感で25℃くらいでしょうか?陽が出たら、暑いだろうなあという予感はします。

 

Mb9

 

午前5時くらいですが、真っ暗です。

 

私のコンディションは、連日の視察疲れと前日ほぼゼロ睡眠でイマイチだったので、あまり無理せずキロ5分くらいのファンランで行くことにしました。
スタートは、前から4~5列目くらいで、地元のタイ人が大部分と欧米人ですね。日本人らしき人は、あまり見かけませんでした。地元タイ人は、気合が入ってます。なにせ、賞金レース、フルで優勝すれば25,000バーツ(約85,000円)ハーフで15,000バーツ(約50,000円)、そんなに小さな金額ではありません。各カテゴリー5位まで賞金がでます
そして、ハーフ5:30の号砲で、少し白み始めた空の下、スタートです。
タイ人は、最初から飛ばしますね・・・どう見ても、1-2キロくらいしか、もたない全力疾走で、左右から抜いていきます。
案の定、2キロ過ぎくらいから、歩き始める人がいました(笑)。スタート後しばらくすると、片道3車線ある大通りを走り始めます。スクムウィット通りと言って、バンコクまで続く幹線道路です。札幌で言えば石狩街道を彷彿とさせますね。

 

Mb10

 

Mb11

 

給水は、ほぼ2キロ置きにあって、タイ人ボランティアが、一生懸命コップに水とスポーツドリンクを入れています。
嬉しかったのは、プラスチックのコップに、ドリンクと氷が入っているのですね~。猛暑のマラソンには助かります
そして、ボランティアの片付けが早く、ランナーのマナーも良く、ほとんど道路にプラコップが散乱していません。プラスチックのコップは、踏みたくないですよね。

 

Mb12

 

ビーチ沿いとの事で、フラットなコースかと思ってましたが、意外と適度なアップダウンがあります。
注意点は、距離表示が1Km毎でなく、不均等に出てくるところですか。
そして、残り3-4キロくらいから、パタヤの繁華街に入ります。ススキノをスケールアップして南国風にオープンにした感じですね。ここで思わぬ応援です、朝まで飲み倒していた欧米人が、ビール片手にやんやの声援、そして、ハイタッチ。あちらでは、「頑張れ!」が、「グッジョッブ!!」なのですね。
何だか良くわからないですが、ちょっとテンション上がりました

 

繁華街からビーチ沿いの道に出ると、波の音と風に揺れる椰子の木、レースのエンディングには、絶好のシチュエーションです。
午前7時くらいですが、水着姿の観光客も声援を送ってくれます。リゾートマラソンの醍醐味ですね。そして、会場アナウンスに名前を呼ばれながら、拍手の中、両手を上げて、フィニッシュ。タイムは、1:41、ゆったりと楽しく走れました!

 

Mb13

 

フィニッシュ後は、結構豪華な完走メダルをもらい、冷たいドリンク、スイカ、リンゴ、パンケーキなどを頂きました。
ゴールのすぐそばでは、タイマッサージのサービスもあり、たくさんのランナーが寝そべって至福の表情、心温まるホスピタリティです。
ハーフ参加の皆さんがゴールし、3:45にスタートしたフル参加のゴールを待ちます。フルは、6時間制限、9時を過ぎた頃には、軽く35℃を超える猛暑になってきました

 

Mb14

 

Mb15

 

研修参加者のラストランナー、スカイツアーの米沢さん(後列右から2番目)が、足を攣りながら制限時間5分前にゴール。
時事通信社の山崎さん(後列左から2番目)は、初めてのフルマラソンに挑戦、汗で重くなったシャツをゴミ箱に捨て、上半身裸でゴール、見事に完走。
クォーター最速の海外ステイサポートの斉藤さん(一番左)。
一緒にハーフを走ったプーケットマラソン親善大使 今井ミカさん(一番右)、サブスリーランナーです。ほとんどの写真を今井さんがご提供してくれました!ありがとうございます

 

Mb16

 

ランニングマガジン「クリール」編集長の樋口さんは、なんと重い一眼レフを首から下げて、写真を取りながら、フルを4時間ちょっとでフィニッシュ。私もクリールの取材を受けましたよ。

 

国内レースとは、ちょっと趣の違ったタイでの海外マラソン、参加者も運営側も沿道の応援の方も、とっても明るく華やかでした。真剣に走るランナーとランニングを楽しむランナーが、うまくミックスされた楽しい大会だったと思います。
駆け足だったバンコク、パタヤ、4泊6日、タイはホスピタリティたっぷりの親日国です。皆さんもいかがでしょうか。できたら来年も参加したいと思います。その際は、しっかりコンディション整えていきます!!

 

最後に、研修中、多大なご尽力を頂きましたタイ国政府観光庁の皆様、いっしょに参加されました旅行会社・メディアの皆様、誠にありがとうございました。そして、監督、ヤッコさんを始め、チームメイトの皆さん、いつも暖かいご支援ありがとうございます

コメント

8月度スペシャル月例練習会

2014-08-04 18:06:16 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

お盆を直前に控え、チームメンバーも業務多忙のようです。

そんな8月の第1週でも予定どうりに月例練習会を開催しました。僕とヤッコさん、マンガ、アットさん、アツシの5名でした

そんな訳で札幌市役所マラソン同好会の佐々木監督に協力を要請、前日の阿部雅司ディナートークショーからずーと一緒にいる感じです

そして、1人練習に来ていたもずくちゃんを誘い、練習会をスタートさせようとした時、僕の前に現れた二人の男 北海道では本格的高速チームとして活躍している「北極星AC」のメンバーでした。

札幌にはハッシーもテッペイもタックもいないので、今ひとつレベルを上げた練習が出来ないハノハノ札幌組 ここでお願いしない訳も無く、指導を強要引っ張ってもらうことに成功です

二人は福岡国際を走れる実力者なので胸を借りる絶好のチャンスです。

そんなインスタント連合チーム北極星、市役所、SRC904、ハノハノです

084

(4:30/km)で6km入り予定でスタート 2万メートルを走れるのか?

087

気合いが入り過ぎて、入りの500mは2分を切ってました どうゆう事っ?

089

気温も上昇して来たので設定を修正しましたが、正直、きついッス~

強いランナーと一緒に練習をさせたかったアツシには個人レッスン

090

スタートしました。アツシの本気を見せてみろ~

091

北極星のタッキーに褒めてもらって嬉しそうなハノハノアツシ

ハノハノエイドの充実は噂になる程なんです

092

093

30kmを予定どうりにこなしたマンガ、休憩しながら24kmと何とも中途半端な僕、北海道マラソンでの復活に赤信号? それでも楽しく走れそうなくらいには回復しているので、後は足裏と身体のメンテナンスかなぁ

練習でたっぷり流した汗はサッポロビールの麦とホップで補給します

096

麦とホップを飲みほして、ワインに突入

097

そして、10日日曜日は最後の30km練習です。主宰はハノハノアツシ、皆の仕事調整に期待します。

コメント

感動と感謝

2014-08-03 19:34:11 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

阿部雅司ゴールドディナートークショー2014~オリンピックに懸けた栄光の架け橋~ 感動と歓喜の渦の中で終了しました。

 

記念すべき2014年8月2日、僕にとっても大切な年号です。

余談ではありますが、僕の誕生日は8月14日、阿部雅司氏は8月13日生まれです。

 

ご予約様は1名の欠席者もなく予定の人数、スムーズな進行で開催することが出来ましたのもご参加頂きました皆さま、そしてホテル関係者皆さまのご尽力の賜物、本当に感謝しています。

 

特に、ニューオータニイン札幌の石垣支配人にはお世話になりました。

準備は整いました

ここにお集まり頂く1人1人が楽しかったと言ってもらえると嬉しいですね~

001

005

002

冷えたビールと冷え過ぎないワイン、個人的には大好きです

003

004

トークショーの前にニューオータニ自慢の料理でお楽しみ頂き、明石家さんまさん、和田アキコさん、柔道のヤワラちゃん他、多数の有名芸能人との番組共演映像で大爆笑

006

007

19時40分、いよいよ阿部雅司さん登場です

076

012

五輪金メダル、そして世界選手権金メダルがご参加頂いた皆さんのテーブルを駆け抜けます。

017

感動のトークショーはご参加頂いた皆さんの心にずっしりと響いたことでしょう。

025

045

033

026

トークショーの後に行われたチャリティー募金抽選会では、まさかの品物に会場は騒然でした。

049

それは全て阿部雅司氏の私物であり全てがプレミアグッズでした。

品物に金額を設けるのは本趣旨に反するために募金金額は抽選を射止めた皆さんにお任せで、全額を盲導犬協会さまにお渡し致しました。

皆さまの温かいご厚意に深く感謝申し上げます。

楽しく、そして美味しく進行した阿部雅司ディナートークショーも無事に終了、1人1人にお見送りと記念撮影に応じていた金メダリストの姿が印象的でした。

051

060

058

056

少年時代から選手時代、そして指導者としての20年、スキー人生40年の集大成がここに成立した約3時間、皆さまの温かいご厚意とご支援に感謝申し上げます。

会場を後にされる方の中には、同じ内容で良いので、もう一度企画して欲しいとの声もあり、企画主宰の僕としては嬉しい限りです。

082

最後に、阿部雅司さん、この日、何人の心を癒し、明日からの活力を生み出したのでしょうか? お礼と感謝の連絡が多数、寄せられています。 MAHALO

 

コメント (2)