ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

10年前の4月~5月へタイムスリップ

2018-04-25 18:25:42 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

長いことブログをやっていると10年前だと軽くタイムスリップ出来る

10年前の2008年4月、僕は48歳のバリバリランナー すでに十分おっさんの年齢だけどね

4月の伊達ハーフマラソン、最後尾スタートから 20'38-20'35-21'33-19'53- ゴールタイム(1'26'50)

5月の日刊スポーツ豊平川マラソンハーフでは(1'28'10)、同月開催の洞爺湖マラソン(3'03'13)

中途半端な記録だけれど10年前にタイムスリップすると当時のブログ記事が懐かしく綴っている

この頃までハーフ距離は90分くらいなら普通に走れたのだけど、10年の月日って色々な変化をもたらすなぁ

当時と同じ量の練習では当然だけど現状維持など無理ムリ 年齢や環境に合わせて、更に質を重視した練習と肉体改造が必要なんだろうなぁ ライザップか それともクロスフットか 初動負荷か 完全禁酒か

 

写真は2008年5月の日刊スポーツ豊平川マラソン、体重は変わってないが使える筋肉量は激減してるような気がする。

どうやら今週末のハーフも5月のハーフも 、洞爺湖マラソンも目標としてたラップでは走れないようなのでここはしっかり自覚して50代最後になる今年8月の北海道マラソンに合わせることにしました。

6月2日(土)に札幌初開催の沖ランニング教室で秘策とヒントを見つけ出したい。

  沖 和彦ランニング教室からのお知らせ 

<このイベントの目的>
・軽やかでしなやかな走りを身につける
・安全にマラソンを走る知識と技を手に入れる
・マラソンを走る自信がないから走れるための自信が欲しい

<参加してほしい人>
・自己成長したい人
・自分の人生を走る事で豊かにしたい/自信をつけたい人
*特段レベルの設定は設けておりませんが参加の際、確認のため走レベルわかる範囲でお答えお願いします。 

<会場/日時>

◇真駒内公園内 真駒内屋外競技場正面入り口前集合

◇平成30年6月2日(土曜日)

テーマ/ 頑張らずに楽しく走ることをやってみよう!

<スケジュール>
8:30~9:00 受付
9:00~9:15 講義「どうやったらマラソン速くなる?/走るポイント」
9:20~12:00 練習会
12:00~12:15 フィードバック

<練習会内容>
メインの練習は400mのインターバルを行います(10本~20本)
それ以外に成果を出すためのワークを行って、体の能力を今以上に発揮していくことを行い、良いスイッチを体に入れていきます。

走る中でも色々な挑戦(変化)を与えて新しい気づきを体感として、知識として得てもらえる会にしたいと考えていす。

フィードバックでは徐々に新し自分に変化し、目的や目標が近づき、達成するように個人個人へのアドバイスも行いす。※(明日から何をやるか伝えます)

速く走るには・・ピッチ×ストライド
だけど各々を上げていくためには何が必要なのか??
その先を細かく/個人に合わせてお伝えします

<参加料金>当日支払いとします
大人2,500円(5/8までの申込なら2,000円)
子供1,000円(割引なし)

※5/20以降のキャンセルの場合は参加料金全額支払いお願いします。

当日いけないけど電話にて講義を聴きたい方
15分講義+悩み相談5分 1,500円

<定員>
20名 定員に達し次第締め切らせて頂きます。

<お申込み>

下記の沖和彦公式サイト上段右のお問い合わせフォームからお願い致します。

http://oki-kazuhiko.com/

<講師>
 沖 和彦(沖ランニングクラブ/OKInessを運営/現役のマラソンランナー)

<その他>
雨天中止の際は前日の夜までに参加者へ連絡します。

<どう走ればあなたの理想の走りになるのか??あなたは今どんな走りをしているの??>
➡この答えを募集します。(北海道在住の方)下記のメールアドレスでお待ちしています。
okikazuhikof@gmail.com

 無料でご返信します。答えもお伝えします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月23日(月)のつぶやき

2018-04-24 02:07:05 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学生と社会人・学ぶ気持ちと感謝の気持ちに壁はない

2018-04-23 21:40:08 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

4月21日(土)~22日(日)の二日間、釧路陸協強化選手による札幌合宿があり社会人ランナーとしてハノハノ陸上部も参加、学生は走力と同時に人間力の向上、コミュニケーション能力の開発を目指し開催されました。

主催はこのブログでもお馴染みの釧路陸協の五十嵐コーチ、第3回を迎える札幌合宿に今年もお誘いを受けて参加させて頂きました。

ハノハノからはハッシーキャプテン、テッペイ、ヒロキ、ユウスケ、りんが参加表明、高校生に交じり二日間の日程を各自の予定でコンプリート。

4/21(土)のメニューは厚別陸上競技場「インターバル練習」男子1000m×7・(3'10/km)REST200m(60秒) 

女子1000m×5・(3'40/km)REST200m(80秒)

4/22(日)AM6:00~場所を真駒内に移し桜山クロカン60分からの厚別陸上競技場練習、2000m×5+15分JOG+400m×3+15分JOG+1000mフリー+30分のダウンJOG、RESTは男子200m/60秒、女子80秒

男子32s-34s  68s-72s(3'00/km)  女子38s-40s  82s-86s(3'50/km)

スポーツを通じて学ぶことはとても多い、陸上は基本個人競技ではあるけど僕たち大人も学生から学ぶことも多く、社会人としての理性や協調性を育む環境に感謝しなければ普通に長く生きているだけの人間になってしまう。

この貴重な機会を設けてくれた釧路陸協、五十嵐コーチに感謝申し上げます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

温泉ランの第2弾

2018-04-22 22:17:05 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

我が家の暖房システムは全てガスなのでストーブもシャワーも水道からの切り替え温水はいつも温かい

はずだった

食器を洗おうとしたとき水道から出てきたのは冷たい水

旨い具合に札幌も気温が上がり暖房を必要としない季節になってきた その時だ・・

運が良いのか悪いのか・・

暖房システムの故障 しかも週末でガス会社さんは休み

食器洗いはまだ冷たさを我慢できるが シャワーとなるとさすがに無理

せっかくの日曜日なのにシャワーが使えないと言うことは

ゲっ 走れないよ~

そうなると練習のメニューは大幅に変更となる

今年2回めの温泉ラン決定

普通に行くと我が家から目的地の小金湯温泉までの距離はわずか18km、アップダウンの道のりなのでそれなりの負荷はあるにはあるが距離に物足りなさを感じて僕は一足先に出発、真駒内公園3kmコースを2周してから小金湯温泉を目指すことに

どの辺でヤッコさんに追いつくかなぁ と思いながら坂道を必死に走ると以外と早くに後ろ姿を発見 スタート時刻を考えると絶対に寄り道してるなと思いつつ追いつきました

どうやら坂道に苦戦している様子です 

山には残雪が残ってますね~ 目的地までは残りわずか

残り100mの坂だけは勢いよく駆け下る

なんとか到着、待っているのは温かい温泉と冷たいビール

予定より到着が遅れた僕たちはここでの食事を断念、送迎バスで札幌に戻り近所の居酒屋で打ち上げスタート

2次会は以前から気になっていたお洒落なたこ焼き屋さん ここでも女性のお客さんに声を掛けられる。10年くらい前に常連のごとく通っていたプチ鮮魚高級店のご常連さんのお1人でした。相変わらず飲みまくっているご様子

好きな音楽のリクエストに応えてくれるということでハワイアンミュージックで酔いしれました

札幌初上陸のランニング教室のお知らせです

<このイベントの目的>
・軽やかでしなやかな走りを身につける
・安全にマラソンを走る知識と技を手に入れる
・マラソンを走る自信がないから走れるための自信が欲しい

<参加してほしい人>
・自己成長したい人
・自分の人生を走る事で豊かにしたい/自信をつけたい人
*特段レベルの設定は設けておりませんが参加の際、確認のため走レベルわかる範囲でお答えお願いします。 

<会場/日時>

◇真駒内公園内 真駒内屋外競技場正面入り口前集合

◇平成30年6月2日(土曜日)

テーマ/ 頑張らずに楽しく走ることをやってみよう!

<スケジュール>
8:30~9:00 受付
9:00~9:15 講義「どうやったらマラソン速くなる?/走るポイント」
9:20~12:00 練習会
12:00~12:15 フィードバック

<練習会内容>
メインの練習は400mのインターバルを行います(10本~20本)
それ以外に成果を出すためのワークを行って、体の能力を今以上に発揮していくことを行い、良いスイッチを体に入れていきます。

走る中でも色々な挑戦(変化)を与えて新しい気づきを体感として、知識として得てもらえる会にしたいと考えていす。

フィードバックでは徐々に新し自分に変化し、目的や目標が近づき、達成するように個人個人へのアドバイスも行いす。※(明日から何をやるか伝えます)

速く走るには・・ピッチ×ストライド
だけど各々を上げていくためには何が必要なのか??
その先を細かく/個人に合わせてお伝えします

<参加料金>当日支払いとします
大人2,500円(5/8までの申込なら2,000円)
子供1,000円(割引なし)

※5/20以降のキャンセルの場合は参加料金全額支払いお願いします。

当日いけないけど電話にて講義を聴きたい方
15分講義+悩み相談5分 1,500円

<定員>
20名 定員に達し次第締め切らせて頂きます。

<お申込み>

下記の沖和彦公式サイト上段右のお問い合わせフォームからお願い致します。

http://oki-kazuhiko.com/

<講師>
 沖 和彦(沖ランニングクラブ/OKInessを運営/現役のマラソンランナー)

<その他>
雨天中止の際は前日の夜までに参加者へ連絡します。

<どう走ればあなたの理想の走りになるのか??あなたは今どんな走りをしているの??>
➡この答えを募集します。(北海道在住の方)下記のメールアドレスでお待ちしています。
okikazuhikof@gmail.com

 無料でご返信します。答えもお伝えします。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月21日(土)のつぶやき

2018-04-22 02:07:32 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4期ミズノランニングクリニックスタート

2018-04-21 16:46:53 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

10月の札幌マラソン全員完走を目指すミズノランニングクリニックの第4期スタートしました。

今年も阿部雅司氏を中心とする信頼出来るスタッフが集結、今期も43人の4期メンバーと一緒に記憶に残る歴史を作って行きます。

阿部コーチからのランクリ説明の後、スタッフ陣の紹介もしてもらいました。

頑張るスポーツ愛好者を全力で応援してくれるパワーアスリートも協賛、効果は僕たちが既に実証済みです

毎日最低2カプセルを飲んで免疫力アップを実感して下さい 病気知らずで若さもキープ出来ますよ

第1回の今日は全員参加とはなりませんでしたが、今期はこのメンバーで走って飲んで笑いながら10月の札幌マラソン完走、感動の瞬間を目指します。

ストレッチは念入りに まずは動的ストレッチ

キロ5分グループ~7分のチーム分けで時差スタート、初心者もベテランも走る時間は一緒です

中島公園内の1周1kmコースを各コーチのペースメイクで会話しながらのランニング、日本一きつくないランニング教室だと阿部雅司コーチは胸を張る 僕もそう思う

一枚の写真では納まりきらないミズノシューズ色とりどり 正統派シューズの王道を行け

本日のミズノランクリ第1回は無事に終了、新規メンバー13名の目の輝きと1期~3期ランクリ残留組の一体感、最高です。ここに集まった皆さんは大人で紳士淑女ばかり、速く走るだけがマラソンじゃないよね

ヤッコさんは初心者ランナーさんと一緒にスマイルラン この日の気温は23℃です

 

自宅に戻り第1回ベランダガーデン開店しました。第2回のゲストはアキレス腱断裂から復活しているあのラン友かな・・ 

その頃、ハノハノ陸上部のハッシー、テッペイ、りん、ユウスケは厚別陸上競技場で追い込んでました。

僕たちはランクリで参加出来なかったのは残念だけどハッシーを中心に頑張ってくれたと思います。お疲れ様でした

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月19日(木)のつぶやき

2018-04-20 02:07:52 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半袖短パン解禁

2018-04-18 22:30:57 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今年初めての半袖ランパンスタイル 待ちに待ったポカポカ陽気の札幌です。

練習用に購入したN社シューズは厚底で反発力が吸収される感覚で足裏には優しいが疲れる

シューズのせいにはしたくないげど これも僕の脚力の無さなのだろうなぁ

それでも23kmをしっかり走り キロ5分だけど・・・

夕方からはニューオータニイン札幌でスポーツミーティング、東京の友人で某アディダスJapanのERIさんとの会食でした

 

ランニングの話、少年野球の話、共通の友人の話で盛り上がりました~

それにしてもERIさん、生まれも育ちも東京だとか、生粋の江戸っ子女性はトークも笑顔も最高でした。

2次会は日本酒を求めて秘密基地へ 僕たちの酒場放浪記は次のステージへ

今週末はいよいよミズノランクリ第4期スタートします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

積極的休養

2018-04-15 18:13:06 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

天気予報は大当たり 朝5時にブラインドの隙間から外を眺めると やはり雨

天気次第とは考えてましたが本日、今月2度目の完全runOFF 少し安心した自分が大きな鏡に映ってました

休日の朝食担当は僕なので速攻で顔を洗い準備に取り掛かる

我が家の住人は寝息を立てながら気配を消す術を身に着けているので僕にとっては自分中心で静寂に近い朝だ。

冷蔵庫を開けて卵とウインナーとレタスを取り出し自分本位の段取りと進め方でtakeoff、朝食と言う1日の始まりを意味する重要な時間、機長はキッチンに立っている僕なので自由に全てをコントロール、自分主導の醍醐味だ。

フライパンを少し過熱しオリーブオイルを少し垂らしてからの生卵投入、残念ながら2個の内1個は黄身が崩れ少し凹む

火の通りが少し早いウインナーはこの辺で切れ目を入れて卵と卵の隙間にそーっと置くのが僕流

その間にレタスを洗い大皿に添える準備を完了させるのである。

そして、朝食の主役、厚切りトーストをトースターに押し込みキツネ色を待つ

ここで最近新調したコーヒーメーカーとの緊張のバトル、普通にペーパーを敷いて粉いれて水いれてスイッチ押せばOKとお思いの皆さん 長年使っていたコーヒーメーカーは本体が液体を温めるタイプだったのですが、新調したコーヒーメーカーは事前にお湯を沸かしポットを温めておきコーヒーが落ちた時にお湯を捨てて新鮮なコーヒーをポットに受け入れるタイプ、実は数日前、お湯を沸かしポットを温める作業で安心し、肝心のコーヒーメーカーに水を入れ忘れるという大チョンボをしたばかりの僕 2度は許されない まさに緊張の瞬間でした

その頃、相方がモゾモゾと起きてきて おはようー 僕は3時間前から起きているので3時間得してる

外は雨、こんな日は屋根付き施設へと 三井アウトレット北広島店へ

ヤッコさんが店内を隅から隅まで物色してる間に無料のコーヒーを頂く僕 この時正午12時、朝が早かったのでお腹空いてます

天気の悪い日の過ごし方、皆さん考えることは同じですねー 知り合いにも会えたし買い物もお買い得でヤッコさんは上機嫌です。

明日は帯広出張、今日は早めに就寝して明日からの1週間に備えます。

オチの無い今回のブログ、ランニングから逃避した今日の1日、身体も心も少し休まりました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハノハノウェアキット

2018-04-14 22:06:39 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

現在のハノハノ陸上部ウェアは水色に変更して約10年、A社オーダーコンポのオリジナルなのだけど以前の品番が無くなり新タイプになりました。

ウィンドブレーカーは限りなく以前のものに近くして統一感を出してますが、素材や形が違うためにユウスケが新型の第一号メンバーと言うことになります。

ランシャツ&ランパンも品番は変わったもののA社のロゴ以外は同じに出来たので良かったぁ~

毎年のように新メンバーを迎えているのでウェアの完全リニューアルは難しい。決して安いものではありませんからね

現在のハノハノブルーはチームのイメージカラーでもあるので大切にしたいコンテンツのひとつ、M社さん含め、各メーカーさんのカラーバリエーションを調べていますが完全リニューアルの時期はまだ少し先になりそうです。

来週末の練習会では新ウェアを着用すると笑顔のユウスケでした。

明日は伊達ハーフマラソン、寒そうですね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖和彦ランニング指導北海道プロジェクト

2018-04-12 19:11:45 | ■ハノプロからのお知らせ

お知らせしていましたランニングコーチ沖和彦氏からイベントの詳しい内容が届きました。北海道の皆さん、是非、沖さんの魔法にかかってみて下さい。 (ハノハノ福ちゃん)

はじめまして。関西でランニング指導をしています沖和彦と申します。

今回、札幌のランナーに走るレベルアップ教室/そして走ることを通してポジティブな時間を提供したいと考えています。
ご縁あって札幌にて指導するチャンスを頂きました。また私自身、北海道でのレースを体験して北海道の走りやすさ・走る文化をさらに根付かせ、沢山の方に貢献したいという想いで指導をさせていただければと考えています。

<このイベントの目的>
・軽やかでしなやかな走りを身につける
・安全にマラソンを走る知識と技を手に入れる
・マラソンを走る自信がないから走れるための自信が欲しい

<参加してほしい人>
・自己成長したい人
・自分の人生を走る事で豊かにしたい/自信をつけたい人
*特段レベルの設定は設けておりませんが参加の際、確認のため走レベルわかる範囲でお答えお願いします。

<会場/日時>

◇真駒内公園内 真駒内屋外競技場正面入り口前集合

◇平成30年6月2日(土曜日)

テーマ/ 頑張らずに楽しく走ることをやってみよう!

<スケジュール>
8:30~9:00 受付
9:00~9:15 講義「どうやったらマラソン速くなる?/走るポイント」
9:20~12:00 練習会
12:00~12:15 フィードバック

<練習会内容>
メインの練習は400mのインターバルを行います(10本~20本)
それ以外に成果を出すためのワークを行って、体の能力を今以上に発揮していくことを行い、良いスイッチを体に入れていきます。

走る中でも色々な挑戦(変化)を与えて新しい気づきを体感として、知識として得てもらえる会にしたいと考えていす。

フィードバックでは徐々に新し自分に変化し、目的や目標が近づき、達成するように個人個人へのアドバイスも行いす。※(明日から何をやるか伝えます)

速く走るには・・ピッチ×ストライド
だけど各々を上げていくためには何が必要なのか??
その先を細かく/個人に合わせてお伝えします

<参加料金>当日支払いとします
大人2,500円(5/8までの申込なら2,000円)
子供1,000円(割引なし)

※5/20以降のキャンセルの場合は参加料金全額支払いお願いします。

当日いけないけど電話にて講義を聴きたい方
15分講義+悩み相談5分 1,500円

<定員>
20名 定員に達し次第締め切らせて頂きます。

<お申込み>

下記の沖和彦公式サイト上段右のお問い合わせフォームからお願い致します。

http://oki-kazuhiko.com/

<講師>
 沖 和彦(沖ランニングクラブ/OKInessを運営/現役のマラソンランナー)

<その他>
雨天中止の際は前日の夜までに参加者へ連絡します。

<どう走ればあなたの理想の走りになるのか??あなたは今どんな走りをしているの??>
➡この答えを募集します。(北海道在住の方)下記のメールアドレスでお待ちしています。
okikazuhikof@gmail.com

 無料でご返信します。答えもお伝えします。

 

北海道ランナーの皆さんとの出会いを楽しみにしています。

                沖ランニングクラブ 沖 和彦

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファーストシーズン 

2018-04-11 10:26:42 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

いよいよシーズン開幕、道内レースはこの大会からスタートなんだよね これが道内市民ランナーの挨拶言葉

今週末開催の伊達ハーフマラソンです

毎年ハノハノからも1名くらいは参加するのだけど 今年の参加表明は聞こえて来ない

どうやら29日(日)に行われる「春さわやかマラソン」からの5月5日(土)「日刊スポーツ豊平川マラソン」アフターミーティング付きの魅力的な流れが本格的ファーストシーズンのようです。

メンバーの中には5/12(土)RED BULL400からの5/13(日)ノーザンホース、更に20日の洞爺湖マラソンなんていう女子もいるが 勢いと気力が高まっているようなので皆にはケガなく各レース、イベントを楽しんでもらいたい。

トップアスリートの世界では2020年東京オリンピックでのメダル獲得を期して、新しい選考方法(MGC)出場権を目指して行われているMGCファーストシーズン(2017-2018シーズン)がスタート、昨年8月の北海道マラソンから始まり北海道で男女各1名がファイナリストに決まっている。

その後、12月の福岡国際では大迫選手、2月の東京マラソンでは設楽選手が日本記録更新、特に男子は盛り上がって来ましたよね。

僕たちの住むここ北海道もランニングチームがペースメーカーで協力する大会や市民マラソンチームが主催する大会や練習会も活発に行われ、先月のアンダーアーマー、アシックス、僕もスタッフとして参加するミズノもランニング教室を積極的に行っています。

そんな北の大地北海道札幌市で新たに開催が決まったランニング教室のご紹介です。もちろん札幌初上陸、道内ランナーさんが初めて体験するメソッドは目からうろこ 新たな気づきと走ることの楽しさを再確認出来ること間違いなしです。

講師は関西を中心にランニング指導を行っている「沖和彦氏」のプログラム

現在も国内最高峰レース『びわこ毎日マラソン』に出場する現役ランナーでフルマラソンベスト記録は2時間27分06秒、WingsForLifeWorldRun2015日本大会優勝、プノンペン国際マラソン2015優勝 他、海外レースでも活躍するプロの指導者。

えぇぇ・・ レベルが高くて厳しそう そうお考えの皆さん ご安心下さい。

今回のテーマは   【頑張らずに楽に走ることをやってみよう!!】です

詳しい内容は後日、このブログでも公開しますが、皆さん、日程は決まってますので予定を空けてお待ち下さい

6月2日(土)真駒内公園での開催です。

千歳JALマラソンの前日ですが、レースに悪影響を及ぼす指導内容ではなく、むしろ千歳JALマラソン攻略のヒント盛り沢山、実技、講義、ランニングに役立つ質問など、ファーストシーズンに向けたモチベーションアップに期待が持てますよ。

早ければ、明日のブログで詳細を発表出来そうです。ハノハノ陸上部メンバーにもフィードバック出来るので僕も参加する予定です。

皆さんにお知らせしてますが 僕がイチバン楽しみにしているかも です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーズン到来を実感

2018-04-08 14:35:37 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

朝…目覚めると世界は銀世界、まさかの雪でした

それでも予定は真駒内公園での練習

ダラダラと準備していると やっぱり4月、みるみるうちに雪は解けアスファルト路面の色がグレーに

こんな天気だから相変わらず公園は寂しいのかな と思いきや

大勢のランナーさんで賑わってました

その中に鈍亀ランナーズのメンバーを発見、シーズン到来を感じる顔ぶれに一安心

僕はキロ5分くらいからのスタートでラスト周回はサブスリーペースで18kmを走りました。

練習を終えて新型の炊飯器とコーヒーメーカーを買いに大型電気店へ

美味しいご飯と香り立つコーヒーで気分転換、炭水化物が長生きを邪魔するみたいな話を聞くけど

ご飯は美味しく頂きたい。

練習後の昼食はお気に入りの中華を頂きました。ラン友チームもお気に入りと来店してました。

ボリューム満点 お薦めです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良く笑えた日は佳い(いい)一日だ

2018-04-07 14:08:33 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

朝一番、朝刊を開きテレビ・ラジオ番組表(ラテ面)を直視

AM8:00、STVラジオは「日高晤郎追悼特番」が組まれていました。

懐かしい音源と共に在りし日の晤郎さんが蘇る

ヤッコさんはラジコで番組を聴きながらの練習がしたいと、小雨の真駒内公園へ

今年初の真駒内公園3kmコース周回のヤッコさんは4周12km、僕も外ランとしては久しぶりに15km(4:20/km) 順調な仕上がりを確認出来ました。

番組は所縁のゲストをお迎えしてテンポよく進んで行く、寂しさを抑え込み明るく進行させるのは大変な作業

番組スタッフ皆さんの日高晤郎さんを強く思う気持ちが伝わる内容でした。

今日は朝からラジオで、そして午後からはテレビの特番を生で放送するそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今期はどんな1年になるのか いや するのか

2018-04-05 16:18:28 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

新年度、最近の若者ときたら とか 昔はこうだった とか 

その時代にはその時代の文化みたいなものがあって いつの時代が良いとか 悪いとか

それは個人の価値観、人生観かな・・でしかない。

終戦が1945年(昭和20年)8月15日だとすると 戦後わずか14年後に生まれた僕は相当に古いタイプの現代人と言える

田舎育ちで特別裕福でもなく普通の家庭で育った僕なのだが 心だけは満たされていた

仕事人間の父と働き者の母、4歳上の兄と2歳下の弟、男3人兄弟だと乱暴に育つ感じがするが 福田3兄弟はお立つ(落ち着きのない)タイプではなく、むしろ大人や世間を注意深く見てるような子供だった気がする。

子供らしくないと言えばその通り

どうして突然こんな内容のブログを書いているのか? 自分でもよくわからない・・

日高晤郎さん、友人親族の訃報が重なってのメンタル的な混乱からかも知れないなぁ

先のことは誰にもわからない 感謝の心で今日を生きるだけ 

冒頭の新年度、僕たちが所属する陸上競技協会も4月1日から新年度がスタートしています。

石の上にも3年、頑張ってくれました。世間からヘンタイと言われるほど自らを追い込み努力を重ねていたヒデが卒業、その後の動向は聞いていませんでしたが道内最強のチームで更なる高みを目指して充実の日々を送るようです。ハノハノでの3年間、ハノハノブルーを強烈にアピールしてくれたヒデ、練習会、大会で会えますけどね。

そして、体調を崩しながらでも笑顔で治療と向き合い復活を目指してくれたサトコですが、市民マラソンからの引退卒業を決意、彼女との縁が切れる訳ではないし、一生の仲間だと思っています。細やかな気遣い、顔をぐしゃぐしゃにしての最高の笑顔が可愛かったよ、心からありがとう。

新年度、別れもあれば新たな出会いもあります。ハノハノ最年少25歳ユウスケが新規登録、新ハノハノブルーメンバーとして活動を開始しています。

http://run.hanohanoplan.com/html/profile2.html

どんな1年にするのかはメンバー全員の心意気次第、チームとしてはしっかり練習もして、ミーティングという名の打ち上げでハノハノ陸上部らしさを出して行きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加