ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの ☆ALOHAブログ☆

ハノハノ陸上部&チームランファン北海道の活動と二人の日常をお伝えしています!

ANA洞爺湖マラソン「番外編」

2024-05-21 16:42:54 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

洞爺湖マラソンを一応の完走で締めくくり、ホテルは15時チェックインで、ここからが僕達の旅ランのまとめに入ります。

予約していたのは無駄にエレベーターに乗らないで済む1階の東側。夜の恒例花火は何度も視ているので、音さえあれば、それが部屋飲みのBGMになる

とりあえず荷物を整理してからのダウンウォーキングで温泉街を福散歩、そこで見つけたオープンカフェで700円ビールがナント300円提供されていたのでお邪魔した。ゼロ次会スタートです

隣に座ったご夫婦もランナーさんで、函館からの旅ランを楽しまれていた。せっかくなので、ランナートーク。僕の声だけで何かを感じ取ったご様子なので、お互いに自己紹介。函館マラソンはボランティアで参加されるそうです。

夕食は17時からのビュッフェで大満足 空っぽの身体もハイオク満タンです 

翌朝は5時30分から朝ラン。少し冷たい空気と湖畔の潺に癒されました。そこで、声をかけてくれた一人の長身男性。福さんですよね 毎週ラジオを楽しみに聴かせてもらっていますと嬉しい限り。10代からの陸上人生で走歴は30年だそうだ。黄金期の東海第四高等学校陸上部出身なのだかに本物だ

昨日はあんなに苦しかったゴールも翌朝には完全復活。軽く2kmくらいのジョグですが、走りました。

春の洞爺湖野菜収穫祭 朝取りの野菜は美味しいですよね

洞爺湖マラソンで会えると信じてヤッコさんへのお土産を地元鎌倉で買って北海道に乗り込んだみっちゃんからのサプライズ。行列に並ばないと買えない「クルミッ子」。今年も温泉宿で本当に会えて手渡されてました

明日からは仕切り直して出直しトレーニング再開します。

 


第50回ANA洞爺湖マラソン「完走を目指して」

2024-05-21 10:54:59 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

2024年のフルマラソン初戦は「洞爺湖マラソン」に決めて、目標は3時間30分を設定。昨年は故障の日々が続き、まともな練習も距離も踏めずに走った結果が3時間42分18秒と撃沈レースでした。今年の結末はいかに・・

今年も朝5時に出発。予想以上の渋滞で昨年よりも30分遅く到着。それでも運よく駐車場も確保出来て、好位置にコールマンテントを設営出来ました。

ハノハノタックからの提案で、今年の洞爺はハノハノブルーランシャツ&ランパンの原点回帰です。久しぶりに着用したけれど、キレイな洞爺湖の景色と青い空の下ではやはりこのウェアが映える。

チームランファン北海道のアシスタントとしてお手伝いしてくれるヒナは今日も元気です

ハノハノテッペイも加わり、ハノハノファミリーで洞爺湖マラソンを楽しみます。

ハノハノタックの横で合図を送っているのはラン友まこと君ですね

レース前半は余裕で走れています。入りの5km 4:49-4:29-4:47-4:42-4:55 で予定どおり通過です。

ハノハノテッペイは10kmに出場して3位入賞。スピード練習の効果が出てます

サブエガランナーヒナは安定のサブスリーで走り抜きました。

ハノハノタックのラストスパートサブエガは余裕で達成です

故障中のハノハノハッシーは函館までに完治させたいところです。

僕はハーフまでは予定どおりで走れたものの、後半は古傷の左ハムの痛みで体力を消耗、歩かない事を心に決めてゴールまで帰って来られました。ハッキリしているのは走り込み不足、課題は見つかっているので次の函館でリベンジしたい。

あべちゃんも目標に数分足りなかったようだけれど、笑顔での完走は流石です。

チームランファン北海道の礼子さんは昨年同様5kmの部に挑戦してました。

チームランファン北海道のメグちゃんはレース後、なかなか人には言えないアクシデントで悶絶したようです 詳しい内容はSTVラジオ福田ひとしのRun!Fun!ほっかいどう 充てのメールrun@stv.jp、お待ちしています

鎌倉のみっちゃんは今年も元気です鎌倉では並ばないと買えない素敵なお土産をありがとう

10km優勝はユウジ。速すぎて5kmの選手との接触に気をつけながら走ったそうです。

 

このブログには久しぶりの登場、昔は僕との新旧イケメン対決とまで言われた翔の走り。現在はRRRCの所属で頑張ています。

昨年の函館マラソンで知り合った山形県の走るドクター岡田先生は旅ランの達人ですね

前日のレッドブル400の会場で声をかけてくれたジュンちゃん。笑顔の快走です。

今年の優勝は札幌の走るドクター土橋君です。前半は抑えての頭脳走りで2時間半切りなのだから流石です。

翔も懐かしのチームメイトに会えて嬉しそうです。ハノハノ陸上部活動中期を共に楽しんだ仲間の1人です。

前日は大倉山ジャンプ競技場でのレッドブル400を走り(登り)クラス2位のあべちゃん。タフにも程があります

今年の洞爺湖マラソン、朝の駐車場問題でスタートに間に合わず、記録を残すことが出来なかった方が多数いらしたようです。公認大会である以上、厳しさがあるのは当然ですが、来年以降、同じ混乱がないよう運営側にはお願いしたいところですね。

僕も15km付近での給水テーブルに水が無く、空のカップが置かれていて水分補給に失敗 ボランティアスタッフの責任ではありませんが、今回のような気温で走るフルマラソンには想定以上の配慮と注意をお願いしたいです。

事故が起きてからでは遅いことは走る僕達も運営側もしっかりと考えていかなければ成りません。

  


240519STVラジオ福田ひとしのRun!Fun!ほっかいどう

2024-05-18 07:49:25 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

5月19日日曜日朝7時15分-7時30分からの「福田ひとしのRun!Fun!ほっかいどう」

この日のテーマは「フルマラソン後の食生活と回復」です。

しかも洞爺湖マラソン当日の朝という事もあって気合も十分、前日の16日土曜日にゲスト出場した佐々木美波アナウンサーのレッドブル400挑戦もあり、スタジオはヒートアップ 見よこの緊張感溢れる美波選手の表情を

 番組へのメールを大募集しています。run@stv.jp 


レッドブル400に今年もチャレンジします

2024-05-17 09:00:33 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

いよいよ今週末に迫った「洞爺湖マラソン」ですが、フルマラソンは昨年8月の北海道マラソンぶりなので不安でしかありませんが頑張ります

その前日18日土曜日に札幌大倉山ジャンプ競技場で開催される「レッドブル400」に今年もSTVアナウンサーで僕の番組アシスタントを4年努めてくれている佐々木美波アナウンサーがゲストランナーとして出場します。

2年連続で予選を通過している走れるアナウンサー佐々木美波ですが、実は高校時代は陸上部、大学時代には北海道マラソンにも2度出場し、完走しています。

北海道の夕方を圧倒的な視聴率で楽しませているSTVのどさんこワイドでは大食いアナウンサーのイメージが強い彼女ですが、実物はスラリと伸びた真っ直ぐな脚の持ち主で、笑顔の可愛い負けず嫌い

佐々木美波アナウンサーがメインを務める土曜の人気TV番組「どさんこWEEKEND」もお楽しみに

写真は2023年のレッドブル400を登り終えて二人でリフトを降りた直後です。

昨日は別スタジオでCM収録立ち会い、そこから移動して番組ディレクターと合流。Run!Fun!ほっかいどうの番組収録を終えて、頑張りを約束しました

 毎日の生活の中にスポーツを取り合入れて笑顔の数を増やします


洞爺湖マラソン1週間前練習

2024-05-12 16:08:08 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

いよいよ洞爺湖マラソンまで1週間となりました。昨年は不注意によるケガや暴飲による内臓の痛み でワースト連発の1年でした。

今年は頑張る練習を控えた結果、痛い個所は数えるほどなので、やるしかないし、夏には65歳の節目ということもあって久しぶりにレースでは納得の走りがしたいものです。

ランファンのカマさんとミキちゃんも参加してくれました。

ランファンユキちゃんも楽しく走れたようで良かったです

少し遅れて、ランファン礼子さん登場。頑張っている姿が美しいです

ハノハノ陸上部のヒロキも後半から参加して、一緒に約10kmを走りました。

 


2024年5月度ハノプロ練習会

2024-05-11 15:11:00 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

5月度の練習会は先月に引き続き中島体育センターを起点に60分JOGからのリズムダンスでしたが、ヤッコさん主導のリズムダンスが一番キツイと好評でした

この日は別のカルチャーイベント多数で、ユルユルランファン練習会は閉店ガラガラと思いきや、少ない人数でも工夫次第で盛り上がれる事を確認出来ました

一列に綺麗に並んでと言っても何故か? それが出来ないランファンマミコです

あべちゃんとシンペイがスタート

続いて、ユルユルグループスタート 

チームランファン最年少のコウタロウが僕達にピタリと張り付く

中島公園で知り合った彼は知る人ぞ知る あの「札幌交響楽団」でバイオリンを奏でる音楽家でした

スポーツも音楽も志があれは笑顔を増やせますね  河邉さん、今度はコラボしましょう。

   


240512STVラジオ福田ひとしのRun!Fun!ほっかいどう

2024-05-11 05:37:49 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

5月12日日曜日朝7時15分-7時30分からのSTVラジオ福田ひとしのRun!Fun!ほっかいどう テーマは「春のさわやかマラソン」での、福マイク取材の様子をお伝えします。

Team Run!Fun!北海道のアドバイザーでもある阿部雅司(あべちゃん)もハーフに挑戦。チームメンバーも応援に駆けつけて応援練習開始です。

福マイク取材では、伊達ハーフマラソンの会場でもお会いしたサウルス北海道のメンバーにも直撃取材、この日はキャプテンにも会えて、お互いに北海道のランニングを楽しくして行こうと約束出来ました。

チームのアイドル「ラサちゃん」も癒しの応援で皆の気持ちを独り占め 


地元応援企画に乗っかって

2024-05-09 18:12:25 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

僕の住む札幌の渋谷、またの名を澄川と言いますが、未だに浸透してません

その澄川には地元が自慢出来る洋菓子店「ろまん亭」があるのだけれど、スイーツとお酒が同時に楽しめるカフェ&バーの存在を忘れてはならない。

その名は「SUMI CAFE&BAR」と言いますが、スミカフェ2周年感謝祭としてお得な二日間のセール5/9(木)-10(金)が開催中

特にスイーツ好きでは無い僕が今回注目したのは、ハシゴ酒ファン必見の「第6回澄川せんべろハシゴ酒」の同時開催です。

澄川勝手にアンバサダーの僕がお邪魔したのは、⑮の福まん家 北海道のソールフードザンギの最強ライバル「から揚げ」の専門店だ。僕も特別な友人には薦めて来たが、味は本物、とにかく美味い。この二日間は特別企画なので、居酒屋利用は出来ないけれど、今後は飲めるから揚げ店としてスタートアップして欲しい。※プロデューサー気取り

僕の貴重なサイン色紙も飾られています

打ち上げまでがマラソンと信じて疑わない僕とハノハノランニングプロジェクトは札幌市南区澄川の活性化を勝手に応援させて頂きます。


30kmランの翌日は疲労抜きJOG+

2024-05-06 07:48:51 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

偉そうにロング走も大事だよと言いながら、長い時間、長い距離を走るのが苦手な僕です

前日の30kmランの時に声をかけてくれたランナーさんの質問にも・・

福田さんは練習で走った最長距離は何キロですか?  恥ずかしながらレースでの42.195キロですとキッパリお答えしました。

普段の練習でも30km以上を走ったことがありませんが、毎日20kmを走って月間650kmに達した事は数回あります

そんな僕ですが、昨日の30kmを無駄にしてはならないと、疲労抜きを兼ねて北大を目指して走りました。片道10kmですが、途中の河川敷では最後のGWを楽しむBBQの達人たちが朝から盛り上がっています。

大通公園まで来ました。ここでヤッコさんと合流

目的地の北大に到着しました

構内のコンビニで給水を摂っていると最強エクセルのイシケン、舞ちゃん、あべちゃん、ヒナ、ヒカル君が登場

舞ちゃんは前日にTeam Run!Fun!北海道の練習拠点でもある中島体育センターで北海道マラソン事務局主催のランニングクリニック「Wings tor Life World Run」での夏のマラソン「北海道マラソン攻略」を参加者の皆さんに解説してくれたようです。北海道も探求心旺盛なランナーさんが増えてます。そこにエクセルの舞ちゃんや65BEASのあまんちゃん、北海道にも全国区で知られる方が増えてスポーツの魅力を発信してくれている。その影響が大きいのだろうなぁ

札幌の市民ランニングの歴史は「札幌走ろう会」から始まり、約半世紀前に北海道マラソンクラブやURC、ナイヤガラが役割を分担牽引し、その後、数々の有名クラブが生まれて今に至ります。僕が主宰するハノハノランニングプロジェクトもそろそろ20年を迎えますが、その時代の役割は果たせたはず 歴史は歴史の上に積み重なって形を変えていくものです。

最後のサクラを横目に気持ちよく走る事が出来ました。元気に走れる事に感謝です。

北大練習を終えて札幌駅北口付近を徘徊して見つけたお店で打ち上げます。

ビール299円、ハイボールはナント 199円とリーズナブルな料金設定なので、次は仲間と行きます

 毎日の生活の中にスポーツを取り入れ!!  人に優しく、心の健康も伝えて行く。


洞爺湖マラソンまで2週間と1日30kmラン

2024-05-04 17:27:02 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

先週に引き続きの30km走でした。今日はハノハノ陸上部のハッシーキャプテンとランファンシンペイ、東京から帰省中のハノハノサオリ、給水サポートはハノハノヤッコさんの陣営で集まりました。

豊平川河川敷ミュンヘン大橋下にAM9時集合、曇り空の無風、走るには最高のコンディションでしたよ。

左から、ハッシー、シンペイ、サオリ、ヤッコさん、監督福田の5名ですが、

最初の10kmは河川敷折り返し、サオリはママチャリで伴走してくれました

体調管理も重要なファクターです。10kmごとの給水はしっかり摂ります。

30kmをコンプリート。シンペイが声掛けしてくれたので、気持ちよく走り切れました

古傷の左ハムストリングに傷みが出ましたが、おそらく気のせいでしょう

自宅に戻り、打ち上げはTheVERANDAです。ジンギスカンと鶏肉でアミノチャージ。

    


240504STVラジオ福田ひとしのRun!Fun!ほっかいどう

2024-05-04 05:45:18 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

5月5日日曜日朝7時15分-7時30分の「福田ひとしのRun!Fun!ほっかいどう」

4月21日(日)に開催された北の湘南 「伊達ハーフマラソン」での福マイクを中心にお聴き頂きます。

当日、取材に快く応じてくれたランナーの皆さん、ありがとうございました。

 


春のさわやかマラソン応援の福マイク

2024-04-30 08:42:14 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

GW前半の最終日、河川敷整備清掃が完璧では無い中でギリギリ開催されました。僕は応援練習を兼ねての「福マイク」取材。

自宅からスタート地点までの距離は片道6km、往復するだけで12kmを稼ぎ出せるし、現地で応援ランが出来ると最低でも15kmは確保できる計算でした。

友人でもありTeam Run!Fun!北海道のアドバイザーでもある阿部雅司(あべちゃん)の応援練習に集まってくれたメンバーが多いことに改めてあべちゃんの人徳と人間性を感じる。

会場に到着すると沢山のリスナーさんからお声がけ頂き、番組の浸透率を実感しました。

AM10時、ハーフの部がスタート。風が強くてタフなレースでしたね。選手一人一人に声援を送ります。

僕は選手たちの隙間を狙って応援ラン、ベテラン女子ランナーのカオルちゃん、そして自身が主催する練習会で参加者200名を集客出来る65BASEのあまんちゃんも応援ランで頑張っていました。

あべちゃんはちばりよ~のクロさんと協力しながら走れたと喜んでいました。

全国に広がるサウルス旋風は新時代を感じさせます。サウルス北海道のタカヒロキャプテン。

同じく、サウルス北海道の片岡君、彼は僕のブログリスナーでもあり、信頼できる若き友人の1人です。

てな訳で、サウルス北海道のメンバーと記念撮影。3本の指を横にかざすのがサウルスポーズらしいです。僕の隣がタカヒロキャプテン、その横が片岡君です。僕とは親子ほどの年齢差があるようです

昭和の時代に僕の少し先輩達が市民ランニングの楽しさと市民マラソン組織の土台を構築し、平成に入ってランニングスポーツが単なるブームから文化へと変貌を遂げる訳だけれど、平成発足のハノハノランニングプロジェクトもこれまでには無かった新コンテンツを提案しながら、ひとつの時代のお手伝いが出来たと自負はしている。そして令和の時代、新たなムーブメントが巻き起こっていますよ。

これまでの市民マラソンクラブとは異なる企業参入型のコミュニティがそれです。情報発信がしやすい時代に合った、まさにマッチングのリアル版。双方が共に利益を生み出せる仕組みが新時代を感じさせる。

確かに、この日も、市民マラソンチームの「のぼり旗」は見当たらず、ローカルマラソン大会の様子は昭和、平成の時代とは様変わりしています。

毎日の生活の中にスポーツを ハノハノランニングプロジェクトの新企画も近々、お知らせ出来ると思います。

自分が楽しみたいなら、まず周りを笑顔にするのが先決なんですよね 誰かに乗っかったり、自分の為だけに時間を使うなんて発想だと目の前に来てるバスにだって乗り遅れてしまいます。

  


真駒内公園周回コース10周のマコテン

2024-04-28 07:57:51 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

昨年8月に走った北海道マラソン以来、30km以上の距離を走っていなかった僕です

10月の札幌マラソンを挟み20km以上も先日の伊達ハーフマラソンだったので、正直、距離に不安がいっぱい。ハーフまでなら週4回の10kmJOGで走り切れたけれど、5月の洞爺湖マラソン(フル) ではそれも通用しそうにありません。

ここで1回、30kmを走っておこうと4月27日土曜日、真駒内公園でのマコテン(真駒内3km×10周)を実施しました。

福田1人では心もとないと、集まってくれた仲間達と共に桜満開の公園コースを楽しく走れました。

 左から福田ひとし、ランファンミキ、あべちゃん、ランファンしゅう

ヤッコさんは給水担当として活躍してくれました。

Team Run!Fun!北海道の公式夏用ノースリーブ完成。今日が初お披露目になりました。

最後まで付き合ってくれた今期新加入のランファンカオルさん(左)  右も同じく今期新加入のランファンしゅうちゃん。

キロ6分、3時間走の予定が、少し速くなって(5:36/km)30kmでコンプリート。8周を付き合ってくれたカオルさん ありがとう。

久しぶりの30kmでしたが、サクラパワーと仲間達のお陰で楽しく走り切れました。ランファン礼子さんは伴走フレンドリーのサポートでも活躍していましたよ。

暑い日のロング走には嬉しすぎる差し入れをしてくれたハノプロファミリーの鈍亀エリちゃん。ありがとう

 

 

 


240428STVラジオ福田ひとしのRun!Fun!ほっかいどう

2024-04-28 07:57:01 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

4月28日日曜日のテーマは「市民スポーツの役割を考える」GW、札幌のサクラは満開です。

昨日は真駒内公園で30km(まこてん)を走り、桜吹雪の中をお花見ラン。僕の呼びかけに集まってくれた皆さん、ありがとうございました。シュワっと

更には、沢山の差し入れで皆をシュワっとさせてくれた鈍亀エリちゃん、いつもありがとう。ミニトマトも美味しかったです。

STVラジオ福田ひとしのRun!Fun!ほっかいどう 毎週日曜日朝7時15分-7時30分からの放送。

今朝もお聴頂きありがとうございました。明日は豊平川河川敷を朝から走ってレースの応援をさせて頂きます。


伊逹ハーフマラソン「福マイク」取材5月5日放送予定

2024-04-22 16:36:32 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

伊逹ハーフマラソンで僕を見つけて声をかけてくれた方々に感謝。そして楽しそうに仲間で集まっているグループに対しての突撃取材が番組名物「福マイク」です。皆さんから頂いたお声は5月5日日曜日の放送でOAします。

STVラジオ福田ひとしのRun!Fun!ほっかいどう 毎週日曜日朝7時15分-7時30分絶賛放送中

番組のヘビーリスナーの島牧RCヒロさん

サウルス北海道から2名、ヤマコシさん、キノシタさんが取材を受けてくれました。

函館の斉藤ユカさん、五十嵐ケイコさん

昔のスポーツクラブ仲間でヤッコさんのフラ仲間の妹でもある よっちゃん

レース後に声をかけてくれたリスナーの高橋宏さん。

 毎日の生活の中にスポーツを!!    出会いで繋がるスポーツの輪。