ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

第11回みどりさわやかマラソンアツシ祭り

2013-04-29 19:16:23 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

札幌市の中心を流れる豊平川、この河川敷で行われる「みどりさわやかマラソン」にハノハノアツシが出場しました。

先日の伊達ハーフマラソンではテッペイとマンガが大活躍、その走りに刺激を受けない訳が無いアツシである。

前日から降り続いた雨は地上の温度を押し下げ、小雨ながらも体感温度はとても低かったように感じます。

そんなアツシのサポート応援で行って来ました。僕たちが到着する前にはナント、ハノハノ陸上部のスーパーエースハッシーもアツシの激励に登場。流石、男気ハッシーである。

ハッシーとのアップを終えた頃、僕たちも現地に到着。果たして、マンガに迫る記録を残せるのか? 周囲の期待も高まります。

スタート前のリラックスしたアツシとヤッコさん

001

いよいよスタート地点に移動します。

010

スタートを待つアツシのウェアに注目。僕も見たことが無い、おニューのTシャツで走るようだ。ハノハノブルーに似ている色使い、やるじゃないかアツシ。

014

会場で久しぶり再会、昨年12月のホノルルマラソン仲間たちです。アローハ

026

今、もっとも札幌で注目されているジュニアアスリートクラブ「TONDEN-RC」の親子ランナーを発見、大畑さん親子です。その後ろにはホノマラ仲間の花さん親子の姿もあります。この親子の戦いも見どころです。子供達は共に11歳です。

025

10時にスタートしたハーフの部の選手が次々に折り返して帰って来ます。トップ集団から少し遅れてアツシが僕たちの前を通過します。でも、あれっ? なんか変な感じがします。

034

そんな事を考えていると舞ちゃんが笑顔で通過です。

036

親子3km、トップで帰って来たのは大畑親子です。流石は古田代表の教え子です。驚きの速さです。

039

2番で帰って来たのは花さん親子、駿君、頑張りましたね。

040

先日の「マラソンとタイ国観光セミナー」そしてその後のハノプロランナー交流会でも盛りあげてくれた札幌市役所マラソン同好会代表の佐々木のBちゃん。

061

僕たちの活動を応援してくれている「かわなみ耳鼻咽喉科」の川浪先生と、偶然にも女王尚ちゃんが僕の前を仲良く通過して行きました。

065

ハーフの選手が複数の折り返しを終えて帰って来ます。来ましたアツシです。飛ぶような走り、バネが効いた走りでアツシが通過します。でも、あれっ? やっぱり何かが変なんです。

068

あれっ!  アツシ、お前っ、ウケ狙いのパフォーマンスなのか?

071

この男が着てるTシャツはおニューでも無ければ、最新のオリジナルでも無い、ハノハノランシャツを間違って後前に着てるだけと判明。これだと首が苦しいだろうに   それでも1時間26分でしっかりとまとめました。

070

ランファンモデルの菜穂ちゃんは10kmの部で6位入賞。しかし、それに気がつくこと無く笑顔でご帰宅、帰ってから入賞だと知ったそうです。アツシと菜穂子、ランファンチャレンジの天然コンビに認定されました。

078

アツシは本気で間違って着てしまったそうです。信じられます

おまけに、ヤッコさんから受け取ったクエン酸系のドリンクを飲み損じて、両目に入るアクシデント、まだまだランナーとしては半人前のハノハノアツシではありますが、必ず伸びるランナーなので、ハノハノ共々、皆さん、応援、よろしくお願い致します。

知りあいランナーを含めて、皆さんに出来るだけ声をかけて応援させて頂きました。中には、レースを走っている方から、「~ブログ、楽しく見させてもらっていま~す~」と逆に嬉しい言葉をかけてもらいました。今年も元気にハノプロチャレンジイベントを企画しますので、どうぞ、皆さん、ご参加下さい。

皆さんの応援を終えて、真駒内公園に移動、自分練習も15kmではありますが、やりました。今日のレースに参加されたランナーさん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

207

後半、腹ペコで失速、僕の練習はいつもこんな感じです。 MAHALO

コメント

2013ハノプロ交流会4.18inまつじん

2013-04-26 18:05:42 | ■イベントレポート

先日のマラソンとタイ国観光セミナーを終えてからハノプロ主催のランナー交流会を行いました。

会場は松尾ジンギスカン札幌駅前店「まつじん」

055

ランファンイベント参加者を中心としたランナー交流会は想像を超える盛り上がりで、札幌市役所マラソン同好会の佐々木監督も参加してくれました。佐々木監督はランファン教室のコーチとしても尽力頂きました。

042

テンストの3名も参加、お酒って楽しいよね

043

このテーブルは真剣なマラソン談義が繰り広げられていましたね。

049

あの惜しまれつつ閉店した焼き鳥「赤べこ」の店主、僕たちの呼び名は「お父さん」も参加してくれました。いつもはお店側の人なので、一緒に飲むのは初めてでしたが、楽しんでくれたと思います。

050

ランファンイベント常連の松本さんとランファンモデルの菜穂ちゃん。ホントに細かな所にまで気が届く素晴らしい女性なんです。僕たちのアイドル的存在です。

052

お世話になった「まつじん」最高です。http://www.2989.net/

059

市民ランナーのネットワークでスポーツ観光、そして北海道の美味しい食を応援します。

コメント

レース後のミーティング

2013-04-25 17:26:47 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

伊達ハーフから戻り、撮影写真をチェックしていたら数本のメール着信あり。

そのうちの1本はだいだい分かっていた。送信者を見るとマンガ君、内容はもちろん、「監督ぅ~、今、札幌駅に到着しました」 彼らは今年、送迎バスでの遠征、走って温泉に入ったら100%の確立でミーティングの要請がある。まったくもって素晴らしい奴ら(仲間)である。

この日の札幌駅周辺はどこのお店も予約なしでは入店出来ず、少し歩いて「いろはにほへと」で飲みました※注意:ミーティングしました。

仕事を終えてアツシが駆け付けてくれました。このヤングマン、熟女にも人気がある(笑)

009

飲み放題というシステムに負けた二人

010

男性陣はこの娘からビールを運んでもらいたくて負けた

001

恐るべし、飲み放題、恐るべし、時間制限

この日は早朝から活動しているのにも関わらず、走ったメンバーも含めて皆、元気です。

005

ハノハノのDNAがビール以上に浸透して来ました。ハノプロファミリーの二人にはお世話になりっぱなしです。いつもありがとう。ガッキー&ナルミー MAHALO

コメント

伊達ハーフマラソンで刺激もらいました。

2013-04-22 12:48:55 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

速報でお知らせしましたが、今年の伊達ハーフは参加人数も凄いですがそれ以上の活気で盛り上がっていました。

撮影ポイントをキープするヤッコさん。

268

車いすマラソンの選手がスタートします。後ろに並んでいるのは10kmを待つランナーです。

008

3kmkの部、未来のトップアスリートたちです。

014

今期ハノハノ陸上部は総勢15名でスタートしました。このレースがデビューのアットさん、そしてテッペイがどんな走りを見せてくれるのか、札幌から片道135kmをぶっ飛ばして応援に行きました。

別カテゴリーの選手と重なってしまい、テッペイの全身激走ショットはありません。スマン

062

アットさんは苦しさ辛さを表面に出さないので、ホントに本気なのって感じがします

212

今やハノハノ陸上部の兄貴的存在でチームを引っ張るマンガ君も絶好調です

125

ハノプロファミリーの中心的人物、ガッキーも余裕の走りです。

112

ランファンイベントでお世話になっているスポーツドクター原ちゃん

154

ランファン取材でも北海道4強女子ランナーとして協力してくれるチームちばりよ~RCの宮ちゃん

133

同じくランファン取材で登場頂いた、マスターズ陸上アジアチャンピオン(2冠)の平山さん

174

ランファンイベントにも参加してくれるSRC904の泉さん

137

僕とは同い年、昔から声を掛け合っているラフネスAC札幌の八木さん

182

同じく、僕と同い年のチームフリーランの松尾さん

181

ハノプロファミリーのデグは北見から参戦

185

僕が主催するハノプロランファンチャレンジの良き理解者で走友の走るドクター川浪先生

188

スタイル抜群、モデルみたいなSRC904の美和ちゃん

195

ハノプロファミリー、R&Tの丸さん

109

チームぷっの佐藤さん、彼は僕の後輩の幼なじみでランファンイベントにも参加してくれるランナーです。

196

60歳になっても元気いっぱい、僕が走り始めた頃から声をかけてくれた先輩ランナーの加藤さん

198

サクドットランの三谷ちゃんは見事に入賞してました

201

爽やかな笑顔がまぶしいTアスリートクラブのマリちゃん

202

大型のチーム専用バスで乗り込んだ長谷川塾の京子さん

205

ハノプロファミリー、ナルミーの心遣いにはいつも感謝しています。

276

素晴らしい成績で入賞されたランナーさん、表彰式でのひとコマを一挙公開します。

226

252


250

241

237

229

ハノハノ陸上部とハノプロメンバー、中央はおさるさんではありません。沢田愛里、10km優勝しました。

256

結果は下記のHPで

http://www.datehalf.jp/kekka.htm

10km優勝で愛里がもらった花束です。玄関と母の写真の横に飾らせて頂きました。

259

北海道の春一番、参加されたランナーの皆さん、お疲れ様でした。今期もケガ無く楽しいランニングライフを楽しみましょう。      MAHALO

コメント (10)

第26回伊達ハーフマラソン「速報!」

2013-04-21 17:25:47 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

いよいよ北海道内のマラソンレース開幕です。

今年の伊達ハーフは天候にも恵まれて、気温も10度前後と絶好のマラソン日和となりました。ランナー皆さんの気持ちが雨雲を吹き飛ばしたのでしょう。

ハノハノ陸上部からは残念ながら3名の出場と少し寂しい感じてはありましたが、結果は素晴らしいものになりました。

新人のテッペイが男子の部で3位入賞(1時間13分06秒)1位の大学陸上部選手との差はわずかに14秒の近差て゜した。

もう一人の新人アットさん49歳も目標の1時間40分を大幅に切る(1時間38分)の大金星。

今期のサブスリーを目標に今回のハーフ目標を1時間23分台に置いて走ったマンガは(1時間24分00秒)と神業タイムでゴール。

一緒に行ったハノプロファミリーで、どさパンも応援するアイリも10kmの部で優勝、タイム的には不本意だったようだけど、最高の笑顔でレースを楽しんでいました。

256

これから、打ち上げなので、続きはのちほど、、、、、、、。。

コメント

旅とマラソン・タイ観光セミナー♪終了

2013-04-19 12:34:38 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

タイ国政府観光庁とFMノースウェーブ主催のセミナーに参加しました。

今回、僕の役割、旅とマラソンの楽しみ方を2011年プーケット国際マラソン参加者の代表としてお話させて頂くことでした。

マラソン以外の食や観光に関しては僕よりもヤッコさんの方が分かりやすく説明できると思い、協力を要請、今回初めて二人でのパワーポイント解説を行いました。

セミナーの進行は本格的なタイ番組「サバーイサバーイタイランド」のディレクターでDJの城野康子さんです。

007

タイ国政府観光庁東京事務所所長のニッタヤー・ウワムビッターヤ氏の挨拶

009

続いてタイ国政府観光庁の藤村さんのプレゼン

011

プーケットマラソン親善大使の今井美香さんのトークショーは実技を取り入れた楽しい内容でした。

015

福田とヤッコさんの話は22分でしたが、プーケットの魅力を少しでも伝えることが出来たとしたら嬉しいです。今年6月のプーケット国際マラソンではどんなドラマが繰り広げられるのでしょうか。

024

020

少し時間が押しつつ、ラストは1万バーツ争奪! サバーイタイクイズ選手権、参加者は難問に挑み、見事優勝に輝いた方は番組のヘビーリスナーだとか。

091

約70名で埋め尽くされた会場にはタイの優しい空気が流れていました。最後に今回のセミナー関係者でコップンカー&コツプンカップ♪

040

ご参加頂いた皆様、ありがとうございまた。

http://www.fmnorth.co.jp/

コメント

「旅とマラソン」タイ観光セミナー受付終了 迫る

2013-04-11 17:38:29 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

お知らせしていました4月18日(木)18時30分からのセミナーの申し込み締め切りが迫りました。

18時30分からだと仕事を終えて急いで駆け付けてギリギリで~す。との問い合わせが多数ありましたが、ご安心下さい。セミナーはスケジュールどおり進めさせて頂きますが、少しくらいの遅刻なら大丈夫なので、今からでもお申込み下さい。

      応募先FAX: 011-707-9001

お名前、年齢、連絡先だけでOKなので読める字で書いてFAXで ダダダダダァと送信して下さい。

そして、セミナー終了後のランナー交流会ですが、人数の把握が難しく、店の予約は出来ませんでした。しかし、ハノハノ福田のスーパーネットワークを駆使して当日に店を決めますので、参加希望の方は2.000円(飲み放題)だけお願いします。

かでる2.7から歩いて10分程度移動する予定です。ランナーの皆さんなら走って3分って感じでしょうか(笑)。。宜しくお願いします。

コメント

ハノハノランニングプロジェクトってナニ?

2013-04-09 08:43:02 | ■HH ランニングプロジェクト紹介

東京マラソンが開催されてから市民ランニングも大きく変化し、老若男女問わずランニング愛好家は上昇し続けています。

マラソンが、競技としてではなく市民が参加して楽しむものとして定着してきた時代だからこそ、「これまでの殻を打ち破るコミュニティ開発」の必要性を感じました。また、自らの過信と思い込みで故障を体験、こんな経験から、私たちは各分野の専門家を集め、故障相談、メンタルケア、もちろん実践的なトレーニング方法も含めた「楽しむランニング」をキーワードにしたプロジェクトを開始しました。

ハノプロには、市民ランナーとしての楽しみ方や練習内容、故障対策と理論が、ノウハウとして集約されています。「速く走ることと同じベクトルでランニングを楽しむ」この単純な発想がハノプロチャレンジを生み出しました。

「ハノプロチャレンジ」は北海道札幌市から発信しています。ランニング行事にとらわれず、「旅ラン」、ミーティングと言う名の「ランナー交流会」など、各方面からの協力でイベントを企画、開催しています。

また、イベント取材も積極的に行い、インターネットラジオで楽しさを伝えています。

平成25年1月 ハノハノ陸上部監督 福田 仁

コメント

ドラゴンボールZ神と神

2013-04-08 18:33:12 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

少年ジャンプから世界に飛び出したマンガ「ドラゴンボール」 小さな孫悟空が天下一武道会で大暴れ、数々の仲間たちを作り、まさに悟空の大冒険、日本アニメを代表する作品として老若男女に愛され続けていますよね。

大人になっても視ていたアニメはドラゴンボールくらいだけど、優しさ強さ、色々と教えてくれた記憶があります。

現在、放映中の「ドラゴンボールZ神と神」久しぶりの映画鑑賞はこれしかないかなと思っています。

最新映画にもこの人は登場するのだろうか? 世界一の格闘家「ミスターサタン」は面白すぎる。

008

コメント

竹本アイラの「ILIFE NET」fmノースウェーブ

2013-04-04 20:01:28 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

アンチエイジングをテーマにお届けする、竹本アイラの「ILIFE NET」、毎週金曜日AM11:00~12:00のFMノースウェーブの人気番組である。

昨年、資生堂のTV-CMで札幌ハリマドンナ旋風を巻き起こした彼女なので、北海道の方はご存知だと思います。タレントとしての顔、イベントMCとしての顔、もちろんラジオDJ、更には2千人を超す「MaN-CaN」ネットワークを持つエグゼプティブプロデューサーとして輝き続ける北海道の顔の一人です。

そんなアイラちゃんも実はランナー、某マラソン大会のイメージランナーとしても活躍しています。

そんな彼女の番組にゲストで呼ばれました。僕が登場する第1回放送は4月5日(金)の番組後半の11時30分くらいからエンディングまでの間なのでお時間がある方は是非、お聴き下さい。予定では、毎月1回の登場で、あんなことも、こんなこともおしゃべりする予定です。

***************************************************************************************************

お知らせがあります。

4月18日(木)午後6時30分から、札幌市中央区北2条西7丁目かでる2・7で開催する「旅とマラソン観光セミナー」、先日、このブログでもご紹介しましたが、100名様を無料ご招待します。既に多数の応募があり賑やかなセミナーになる予感です。

僕の受け持ち時間は7時30分くらいからだと思いますので、仕事で少し遅れそうだと言う方も1時間くらいの遅刻ならば僕が許します(笑)ので、ノースウェーブに参加の申し込みをお願い致します。簡単なのは電話011-707-6502がノースウェーブの番号なので、電話で観光セミナーの申し込みをしまーす。と元気よく言って下さい。

しかも、タイ番組「サバーイ」から素敵なプレゼントあります。

題して「1万バーツ争奪! サバーイタイクイズ選手権」

タイに関する問題のクイズです。観光セミナーを聴くと答えとヒントが沢山あるので、記憶に自信がある参加者ならば1万バーツが当たります※進呈します。

1バーツは現在、約3.2円なので、日本円に換算して約3万2千円、相当飲めます(笑)。。

詳しくはノースウェーブのホームページをご覧ください。

http://www.fmnorth.co.jp/

コメント

野良窯の器たち

2013-04-02 14:14:40 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

以前、このブログでも紹介したことがありますが、あの北の国からの舞台でもある富良野に「野良窯」という工房がある。築60年の古民家を再生したギャラリー、工房では陶芸体験も出来る癒しの空間だ。併設している「カフェ・ノラ」では野良窯の器で頂くランチ、コーヒー、そしてデザート、時間がゆっくり流れる空間でのんびり過ごすのも悪くない。

ここ、野良窯の陶芸作家の名前は「大槻恭敬氏」、カフェを担当するのは奥様の「みどりさん」二人は札幌の出版社で僕と共に徹夜の日々を送った後輩であり、頼れる部下でした。

そんな二人が第二の人生を富良野でスタートさせてから何年だろうか?僕の独立起業からも7年の月日が流れるのだから、10年以上になるのかなぁ。時の流れの速さに驚かされる。

富良野の陶芸作家、大槻氏の作品が札幌の某所で展示販売されることを聞きつけ、お世話になっている友人の誕生日プレゼントとして、選びに行って来ました。

写真は富良野の工房ではありません。札幌の展示ギャラリーですが、今年も素敵な器を選ぶことが出来ました。

092

096

094

093

マラソン大会で旭川、美瑛、富良野方面にお出かけの際には顔を出して下さい。ハノハノ陸上部監督ブログで見ました。と言うとスタイル抜群の「みどりさん」が暖かくお出迎えしてくれるはずです。

■野良窯(のらがま)

ギャラリーカフェ営業時間 [定休日/毎週木曜日]

〒076-0012 北海道富良野市下五区(JR富良野駅より1500m)

℡/fax0167-22-8929

http://blog.goo.ne.jp/f-ac/d/20130325

コメント