ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

北海道高校駅伝

2009-10-23 13:41:34 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今年も若い力を見て来ました。高校駅伝の北海道代表が決まる大事な戦いです。友人の娘さんが在籍していることもあり、札幌静修高校に大きな期待をしています。そして彼女達は僕らが毎年楽しませてもらっている「サーモン駅伝」の計測から集計のボランティアをしてくれる女子高生でもあります。

アンカー1位で真駒内公園へ

004

友人の娘さん「地原ナッチ」調子は七割ということでしたが、安定した総合力と勝ちたい気持ちでゴール!! 2連覇を達成!!

007

おめでとう、札幌静修高校陸上部、お疲れ様「ナッチ」 現役を終えたらハノハノ陸上部で楽しく走りましょう。

015

コメント (5)

北海道ロードレース

2009-10-19 12:07:48 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

この大会は北海道マラソンクラブさんが主催しているだけど、ナント今年は30回記念大会なのです。凄い歴史です。大会関係者の皆様、大変なご苦労と察しながら感謝申し上げます。

さて、僕的には久しぶりのエントリーでした。しかも10kmの部、故障と闘いながらの今年のレースは正直、ストレスの堪るものばかり、これも自己責任なのですけどね。そんな事もあり、出場しないつもりで会場入り、ランシャツの用意も無く、ハノハノ陸上部のメンバーと合流。この大会には、僕とガンちゃん、そしてハノハノ新入部員の「夏ちゃん」が10kmの部に、そしてもう一人の新入部員「ハッシー」がハーフの部に出場でした。

アップでの走り確認、左脚に力が入らない、まるで片足で走っている感覚、こんなので10kmを走り切れるのか? スタート10分前まで悩みましたが、無謀なスタート。

別海マラソンでサブスリー、サーモン駅伝で大活躍の絶好調男「ガンちゃん」が勢いよくスタート、その後に、「さっさ」のペースメークで「夏ちゃん」が続く、僕は10m程度後ろを激走(笑)。まったく付いて行けません。スタートしたことを後悔しながら5k通過、途中の河川敷ではヤッコさんの給水、多くの走友達の応援をもらいましたが、不甲斐なく41:48のゴール。フルマラソンの5k通過より遥かに遅いタイム、やはりこれからは治療に専念しての仕切り直しが必要と実感しました。

しかし、僕以外のハノハノメンバーは大活躍。ガンちゃんが37分台で年代別3位入賞、夏ちゃんが41分台で年代別1位優勝!! そしてハーフのハッシーは1時間13分台で年代別、総合でも1位優勝です。

ガンちゃん、3位入賞おめでとう!! 練習の成果が出てますね!!

005

夏ちゃん、ハノハノ陸上部員としての初レースで1位!! やるじゃないか!!

016

ハッシー、向かい風の中でも、素晴らしい走りでした。総合優勝おめでとう!!

024

ハノハノオフィシャル会員の「のってぃん」を入れての記念フォトです。

025

番外編ではありますが「紅葉が深まりすっかり色づいた真駒内公園」

026

表彰式を終えて、ハッシー&夏ちゃんの新人歓迎会を行いました。会場はハノハノ陸上部専用ラウンジです。三越のデパ地下で買い出しをしての宴会です!! 現在、ハノハノ陸上部は総勢11名、東京ブランチのマサルを除く全員が参加しました。Hanohano Running Project Tシャツも完成しました。空飛ぶカメがハノハノのイメージキャラクターです。

027

スポーツバー「Hanohano」のイケメンパラダイス(笑)

039

綺麗なお姉さんは好きですか?(笑)

040

信頼出来るハノハノ陸上部新エースの絆は深まります。

034

我々ハノハノ陸上部は競技志向の追求とか、個人主義は認めません。だからと言って仲良しクラブとも違います。競い合い、励まし合い、そして喜びを全員で共有出来る空間がハノハノの意味でもあります。ハノハノとはハワイ語で「なんて素晴らしい」とか「栄光」とかの意味なのだから。MAHALO

コメント (4)

別海パイロットマラソン&札幌マラソン

2009-10-06 13:40:06 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

北海道は道東地区の別海町で開催される「別海パイロットマラソン」北海道の陸連公認フルマラソン3大会のひとつです。5月の洞爺湖マラソン、8月の北海道マラソン、そして10月の別海パイロットマラソンです。僕は今年で3年連続のエントリーなのだけど、昨年は3時間29秒で涙を飲んだ大会です。

012

今年、ハノハノ陸上部から、ジェイク、岩ちゃん、さっさ、フジエちゃん、そして僕の5名でエントリーしました。応援で、サクちゃん、ヤッコさんも駆けつけてくれた大会はこの時期には珍しいほどの高温乾燥でコンディション的には厳しいと思われました。

016

そして、遂に運命のスタート時間です。あれれぇ スタートラインにハノハノブルーランナーは3名しかいません。そうなんです、ジェイクは故障が完治せず、無念の400mトラックでレースを終えることを決断、フジエちゃんも大事を取って欠場を決意しました。

この日まで、本当に頑張って練習を積み重ねた岩ちゃん、福岡国際までに調子を取り戻したい、さっさ、坐骨の痛みが最強の敵、福ちゃん、3人揃ってのサブスリーを願いつつ最前列からスタートしました。

最初にゴールに帰って来たのは「岩ちゃん」 タイムは2時間57分台で見事な初サブスリー達成!! ゴールで、その感動の瞬間に立ち会えたハノハノメンバーは歓喜の渦、全員が感動の涙で視界不良です。 凄いぞ岩ちゃん!! 本当におめでとう!! これで、トレーナーのサクちゃんと走歴1年のマサルを除くハノハノ男子部員は全員がサブスリーランナーと言うことに成りました。マサルも来年は急成長で2時間台のランナーになると信じています。

Dsc04200

Dsc04201

そして、僕が3時間10分26秒でゴール!!  最近では久しぶりの10分超えでしたが、最初から最後まで全力のレースでした。15キロ地点から左脚に感覚が無くなり、ハーフ通過でサブスリーは絶望的になり、40キロ通過は2:58:59、最後の2.195㌔はナント、11:25もかかってしまいました。

さっさは20キロ地点で脚の違和感を感じ、福岡を考えての途中棄権を決断しました。本人は相当に悔しがっていましたが、監督としての立場からは賢明な判断だと思います。

032

036

そして札幌ではハノハノ陸上部期待の新人「夏ちゃん」と初ハーフ挑戦の「チアキちゃん」の札幌マラソン挑戦でした。

夏ちゃんは目標の90分切りを目指し、見事に目標を達成!! 1時間28分台で総合8位に入賞してくれました。初ハーフ挑戦のチアキちゃんも2時間20分台で見事に完走しました。

Photo

番外編ではありますが、今回、遠征の一コマと野付半島&摩周湖のご紹介です。

007

055

070

最後に、岩ちゃん、夏ちゃん、掲げた目標を見事に達成しましたね。素晴らしい!!

コメント (2)