ハノハノ福ちゃんとヤッコさんの    ☆ALOHAブログ☆

ハノハノランニングプロジェクト ハノハノ陸上部の活動と二人の日常を明るく元気に伝えます!

連日

2017-05-30 21:09:40 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

昨日に引き続きベランダガーデンは満員御礼(二人だけど)です

相変わらずの乾杯は期間限定の麦とホップ

今日はホルモンからスタート、ラストはジンギスカン(どんだけ好きやねん)

ベランダガーデンを楽しみにしているヤッコさんは仕事もビルドアップ、後半の追い込みはまさにベテランの真骨頂ですね

夕方6時、まだまだ明るい景色を楽しみながら沈む夕日を横目で追い、ビールは進みます

 

コメント

2017ベランダガーデンオープン

2017-05-29 22:48:05 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

札幌はライラック祭りも終わり、次はよさこいソーラン祭りって感じの空気が流れてますが、忘れてならない初夏の風物詩があります。

ハノハノ福ちゃん祭り協賛「ザ・ベランダガーデン」

他のお祭りと違うのは期間が限定されていないこと、開催決定は半袖短パンで冷たいビールを飲んでも寒さを感じなくなってから同恰好で我慢が効かなくなるまでの約4ヶ月というロングラン開催です。

その記念すべき「ザ・ベランダ」ついにオープンの運びとなりました。

オープン初日は北海道名物「ジンギスカン」

絞めは日本ハムのウインナー、焼くだけで美味しいです

コメント

雨の真駒内21km走

2017-05-28 21:40:04 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

洞爺湖マラソンから1週間、親指の爪以外はダメージがまったく無く、連日の飲酒がもたらす軽い二日酔いだけが気になる日曜日の朝です。

ハッシーがロング走をやると言うので僕たちも便乗、体調不良でサオリがDNSしたものの、先日のミーティングで意志確認したナオコとミキを引き連れて真駒内に到着、残念ながらの雨模様で気温は若干低め、時折お日様が顔を出した時だけ暖かさを感じる練習会になりました。

僕とミキは7周(21km)、予定があるナオコは1時間走です。

雨の中スタートしました

152cmと小柄なミキだが全身にパワーが満ち溢れ、予想以上の身体能力の高さに驚きました。

今日は撮影、時々ランのヤッコさんも少し走りましたよ

僕たちが1時間と少しを走っていた頃にハッシーが合流、寝坊とは彼らしくないね

打ち上げミーティングはしゃぶしゃぶ、その時間は6時間、満腹中枢が壊れかけるほど食べました。

新たなコミュニケーションが誕生しそうですね

コメント

札幌は運動会です

2017-05-28 05:57:18 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

僕の住む南区を含む札幌市内の小学校では運動会、本来は昨日のはずが雨で今日に順延、早朝は青空ものぞきグランドの状況次第だけど出来そうですね

僕も小学生の時は足が速く、6年間で1位の記憶が5回、連覇を続けていたのに不覚にも小学校最後の年に普段負けたことのない友達にゴール直前に抜かれてしまい男を下げる、現在も詰めの甘さは当時のままですけどね 6年生なのに悔しくて校舎の裏で泣きました

田舎の小学校だったのでレベルは高くなかったと思いますが低学年時の50mは8秒00だったと記憶してます。

しかも4年生まではシューズでは無く、足袋(たび)が当たり前でした。今の人にはわからないでしょうねぇ~

初めてランニングシューズてきなモノを買ってもらったのは5年生、嬉しくて今でも鮮明な記憶が残っていますが、アシックス(当時はオニツカ)の青いシューズでした。小石を踏んでも痛くない魔法のような履物だと子供ながらに感動したのも覚えています。

あれから半世紀が過ぎても市民ランナーとして走っている。まさか50年後の未来でも走り続けているとは思わなかったでしょうね

ハノハノ陸上部も創部から11年の春を迎え、メンバーの平均年齢は37.8歳、僕とヤッコさんとで上げてますが、ハノハノ育成枠の17歳リカを入れての37.8歳なので彼女を外すと大変なことになりますね スポーツ中年同好会とも言えます

そんなリカの高体連札幌支部の結果が届きました。800m(2分22秒16)優勝、1500m(4分48秒85)3位

そして今日は先日我が家に遊びに来た女性アスリートとの合同練習、ハッシーも40km走をやると言うので合流します。もちろんハッシーのペースには付いて行けませんがいつもよりパワーアスリートを増量して頑張って来ます。

このブログを朝から見てくれている方がいれば一緒にどうですか? 9時30分には真駒内公園に到着してます。

 

コメント

豪快に飲み豪快に笑う

2017-05-25 23:39:18 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

以前から僕たちに紹介したい女性アスリートがいると言っていたJUNくんが二人の女性を引き連れて遊びに来ました。

用意したビールもワインも全て飲み干して会話とフラダンスで盛り上がりました

左からJUNくん、ミキちゃん、ナオコちゃんですが、過去に我が家でフラダンスの基本レッスンをした中で最も上手く、しかも早くマスターしてました。

膝を深く曲げての動きも見事です。それもそのはず、二人ともスーパーアスリート、体幹がしっかりしているのとリズム感が抜群です。

次回はランニング練習でその実力を見せてもらうことを約束、僕のへなちょこがバレない程度に頑張ります

コメント

洞爺湖マラソン「番外編」

2017-05-25 16:41:16 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今年の洞爺湖マラソンを軽く振り返ると、5月上旬に体調を崩しながらも豊平川マラソン(ハーフ)を走り、1時間35分というしばらく聞いたことのないタイムで走り、これは何かの間違いで今が底、ここから上がって来るのだから大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせていました が、どうやら間違いでも無く、明らかに僕の今の実力は急転直下で地面に刺さるほど落ちていることをレース前日のミズノランクリで感じてました。

それでも当日はきっと何とかなるさ。レベルは低いけど僕のレース運びと安定感は流石ベテランと言われる程だから たぶん

自分を信じてサオリとスタート 初フルのサオリのレースペースが安定するまで(4:30/km)で引っ張ることで自分も3時間15分以内でゴール出来るかな って作戦でした。

しかし、この日の僕もペースを上手く作れずに20k~25kで(4:50/km)、下りを使っても(4:40/km)とサオリの走りをサポートすることが出来ません。

32km過ぎに、サオリが離れてしまい、ここで僕のへなちょこペースメイクは終了です スマンねサオリ

実は1週間前に左足親指の爪が半分はがれてしまい痛みとの闘いもありました。35km地点では痛みがピークに達して失速、心肺も脚も限界では無かったので少し悔しいども、これが今の実力でしたね。

僕たちが苦しんでいる頃、ヤッコさんとナルミーは朝市でホタテタイム

ミズノランクリ第3期生の皆さんにも会えました。6月はマラニックなので週1回は走って元気な顔を見せて下さい。

そして、アキレス腱の手術を乗り越えて宮ちゃんが復活して来ました。北海道の女子マラソンをけん引してきた彼女の完全復活を楽しみに、僕もしっかり練習に練習を重ねて北海道マラソンに向かいます。

創部11年目を迎えているハノハノ陸上部、継続する難しさを知っている僕たちは、時代の変化を感じ取りながら常に活性化を考え、勢いのある若いメンバーと共に走り続けます。

 

コメント (2)

洞爺湖マラソンの翌日は

2017-05-22 22:15:07 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

洞爺湖マラソンでの脱水で暑さと水分補給の大切さを身をもって知ったハノハノりんでしたが、レース翌日は仕事で日常に戻ってました。

走るのも好きだが、その後のアフターをこよなく愛するりん、レース後の打ち上げも出来ずにストレスを溜めていると思い連絡すると

飲みたーい と明るく元気なので3人で緊急打ち上げしました

場所はニューオータニイン札幌、バイキング料理と飲み放題プランをフル活用、最初の1杯は瞬殺です

6月の千歳JAL、7月の函館マラソン、両方のフルを走るりんに対するアドバイスと作戦を伝え2時間強を飲み倒し

一見、クールに見えるりんの秘密をばらすと、実は少し天然記念物なんです。少しじゃ無いかなぁ

僕たちとは約20年の年の差、でもイマジネーションに大きなギャップも変な緊張も無く、僕のセクハラも大体は許してくれるので付き合いは楽チンです

早朝練習が気持ちいいと4時半から走っているランナー、だから就寝も小学生と同じ時間帯、TVのゴールデンタイムを知らないりん様です 

 

コメント

洞爺湖マラソン表彰式を終えて緊急札幌へ

2017-05-21 22:48:06 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

ハノハノヒデとタックのW入賞で沸いた今年の洞爺湖マラソン、りんとヨシの脱水症状、初フルの洗礼、38秒に泣いたドラマ、復活、へなちょこ炸裂、今年も話題豊富なハノハノチームでした。

ここ10数年、洞爺湖マラソンの後は後泊での温泉で疲れを癒していたのですが、ハノハノ育成枠に関係する知人が66年の人生を終えられ、お通夜の会場へと向かいました。66歳、僕の周りには多くの同年代の方が元気に走られています。大好きだったゴルフ場をバックにした遺影を見ては元気だったつい最近のことを想い出し、安らかに、そして残された家族を見守り下さい。ただそれだけを心の中で伝えました。合掌。

その後、夕飯の準備も無い訳で、近所の居酒屋で別れを忍び、献杯、そして、洞爺湖マラソンを無事に終えてのささやかな乾杯をさせてもらいました。

洞爺湖マラソンのドラマを振り返り、亡き人を思ってのビールは心にも体にも沁みました。

コメント

第43回洞爺湖マラソン2017「速報」

2017-05-21 22:35:11 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

早朝3時起床、5時に自宅出発、思ったより早く現地洞爺湖に到着、テッペイが確保してくれていた場所にハノハノ小型テントを設置した頃、ハノハノメンバーが続々と到着、賑やかになりました。

今年はアットさんと大山さんが残念ながらDNSを決め、ハノハノブルーはマンガ、ヨシ、テッペイ、ヒデ、タック、ヒロキ、リュウヤ、舘さん、りん、サオリ、監督福田が選手として出場、カメラマンとしてヤッコさん、東京からのゲストテツヤさん、そしてあべちゃんとで陣取りました。

本日のハノハノ陸上部メンバー(中央はテツヤさん)です。

あべちゃん登場で気配はワールドワイドに なんだかサオリが男前です

今日の撮影はヤッコさんにすべて託します。撮影の腕は上がって来てると思いますが、実際に走っている選手を撮るのは難しい

スタートを待つ選手たち

AM9:30スタートしました。トップ集団の中央にヒデの姿があります

すぐ後ろの第2集団にはタックの姿が

そしてテッペイ、最近、反省が座右の銘になりつつあるが今日はどんなドラマを作るのか

ハノハノりん、昨年に続き表彰台を狙えるのか 調子は悪くないようだ この後、悪夢が

初フルに挑むハノハノサオリ、スピード系のサオリを前半から突っ込ませないよう抑えて(4:30/km)ペースで引っ張ります

ハノハノヒロキも初サブスリーを目指してゴールは目の前 1秒1秒を削りだせ~

ハノハノヨシはチーム内のライバル、打倒りん様を誓い気合十分 この時、すでに脱水状態

ハノハノマンガもサブスリーを狙っての走り、走り込みは十分だがポイント練習の不安を語っていました ヤッコさーん、そこでりんが大変なことになってまーす

創部中期からハノハノ女子を引っ張っていた舘さんも復活の走りで存在感を示してくれました

初フルでのサブスリーを狙っていたリュウヤ、魔物が住むフルマラソンの世界で洗礼を受けましたね

サブ3.5を目標にしていたハノハノサオリの初フルマラソンが終わりました。32km地点までは順調に走れましたが、後半の失速、それでもサブ3.5を達成しましたよ。次回は3時間15分以内を目標に調整します

今年の洞爺湖マラソンも感動と波乱が入り混じる熱いレースになりました。気温も20℃を越えて脱水ランナー続出、救護班も大忙しだったようです。

ハノハノヒデは後半の粘りで先頭に立ち、白バイの後ろを走る快走を見せてくれました。ゴール手前の競り合いで洞爺湖マラソン連覇中の斉藤太一選手(東京都)アシックスRCに惜しくも交わされましたが男子総合2位で存在感を示してくれました。

同じくハノハノタックも自己ベスト更新で総合10位です。

レース後、女子総合1位の本山可那子(釧路市)ちゃんにへなちょこ扱いされて反省するテッペイ、愛されキャラは健在です

ゴール手前100mで脱水症状を起こし、ゴールしていると思い込み、座り込んでしまったハノハノりん、ラストの2.195kmを23分45秒、辛かったと思いますが、皆さんのご声援とハノハノチームメンバーの手厚いフォローで無事にゴールはしました。りんを応援してくれている皆さんにはご心配をおかけしましたが、今朝は完全復活しましたと連絡があり一安心、脱水の恐ろしさを身をもって体験した彼女は今回を教訓として次回に繋げます。

【ハノハノ陸上部成績】

ヒデ(2:37:37)男子総合2位 タック(2:43:00)男子総合10位 ヒロキ(3:00:37)  ヨシ(3:05:33) 

マンガ(3:10:00)  舘朋子(3:18:27)  監督福田(3:20:08)  テッペイ(3:20:37)  りん(3:20:37)

(初フル)リュウヤ(3:22:25)  (初フル)サオリ(3:26:29)

以上、ハノハノ陸上部内における速報として書いた今回のブログですが、近日、総集編として続編を公開しますのでお楽しみに

 

 

 

コメント

ミズノランニングクリニック2017【5月はピラテスとペース走】

2017-05-20 18:34:35 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今期2回目のミズノランニングクリニックは暑い熱い~ 古ちゃんのピラテスで軽くしごかれてからのペース走でした。

大塚製薬さんからのOS-1を持っての記念撮影

ヤッコさんとOS-1

所ジョージさんとOS-1

外で記念撮影

僕の担当はキロ7分だったのですが、皆さん謙虚すぎます。皆さんの息遣いと目つきを見て(6:30/km)で安定させましたが、しっかり走れます。

中島公園内コースで10キロ、今日の暑さならこれ以上の無理は身体に悪いので2キロはオマケしておきました

ミズノシューズの試履きもあり、皆さんにミズノシューズの良さを体感してもらいましたよ

迫力のミズノシューズ

今年のミズノはこのウェーブエンペラージャパン2で勝負です

さて、明日の準備をして今日は早めに就寝します。

皆さん~ 本日は暑い中、お疲れ様でした~ 明日、洞爺湖マラソンを走られる皆さん、頑張りましょう

 

コメント

洞爺湖マラソン前日のミズノランクリ

2017-05-20 06:58:51 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

全国で猛暑、熱中症に注意しましょうとTV各局のお天気お姉さんとお兄さんと気象協会のオジサンが伝えています

北海道も北見で真夏日、札幌も夏日が続いていますが、明日の洞爺湖周辺の気温はスタート時刻は13℃くらいで後半の辛い時間で19℃くらいかなぁ が僕の予想です。そうなるとアームウォーマーは? グローブは? ソックスは?

一応は全てを用意して当日の朝に決定だろうか そこは男らしく今、バシッと決めるのか いや、無理、せっかちなだけで決断力に欠ける監督福田です

今朝は早朝5時に近所の洗車場に行ったのですが、すでに沢山のせっかちさん いえいえ、早朝洗車を決めていた決断力鋭い皆さんで賑わってました。よーく見ると割と年配の方が多いのは気のせいかぁ 年取ると長く寝てられなくなるのです。僕も

これから朝食を済ませてミズノランニングクリニックです。

 

 

コメント

食事=晩酌を楽しみに

2017-05-16 20:02:21 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

今日は少しデリケートで気を使う案件があり数日前から緊張が高まってました。

時間は押したものの持前の明るさと表現力で乗り切り、神経を多少擦切らせて帰宅すると晩酌の準備は万端、大好物を用意してくれていました

鰹の刺身

たぬきやっこ

フキと揚げの油炒め

コールスローサラダ

基本的に夕食は炭水化物抜きなので、その分はビールで補う福田家の食卓、何があっても晩酌は欠かさない鉄の意志

明日から天候も安定してくる予報なので、今からのウォーターローディングとカーボに気を使いながら日曜日の洞爺湖に向かいます。

土曜日は今期2回目のミズノランニングクリニック、皆さんの笑顔に会えるのも今から楽しみです。

 

コメント

洞爺湖マラソン1週間前刺激走&ノーザンホースパーク「速報」

2017-05-14 12:47:32 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

5月とは思えない気候に体の調整が上手くいってない方も多いのではないでしょうか

気候による体の調整以前に洞爺湖への調整が遅れている監督福田です

まっ、泣いても笑っても1週間後にはフルマラソンの洗礼を受けているのだろうなぁ 奇跡を起こせよハノハノブルー

日曜日の今日は真駒内公園に9時30分集合、10時スタートとアナウンスしておきながら、ブログでの告知は9時になっていたのですねぇ

早くに来てくれた皆さん、申し訳ありませんでした。僕の思い込みはもはや伝説の域のようです

第1集合写真(4:15/km)予定の皆さんと(3:40/km)の皆さん 今日の給水もOS-1で決まりです

(4:15/km)グループスタート

ハノプロファミリーに定着したホシくんに4分20秒から入って次の1kmから4分15秒のペースメイクを依頼、快く引き受けてくれました アップで3kmを付き合ってくれた加藤くんもありがとう。

しかもペースの狂いは1秒以内の神業、さすがは北海道の歴史に名を連ねたランナーです

10時30分スタートのヒデが夜勤明けで到着

第2集合写真(3:40/km)グループの皆さん OS-1はランナーの味方です

(3:40/km)グループスタート

ハノプロ練習会の常連になりましたね、シンヤです

サブスリーまで35秒、oyakenさん

ハノハノサオリの洞爺湖マラソン(初フル)はどんなドラマが待っているのかハノハノ陸上部は毎年のように洞爺湖で感動のドラマを繰り広げています

7年のブランクを短期間に埋めつつあるホシ君、ハノプロの超新星として、まさに期待の星

 本番まで1週間ですが、疲れが取れない監督福田は途中離脱、いえいえ、ピークは1週間後の日曜日で良いんです。

 今日は、ハッシーを含む高速組が仕事で参加出来なかったので速い組練習はハノハノヒデが出稽古仲間に練習の依頼をしたそうです。チームの垣根を越えての合同練習、競技志向ランナーと応援してくれる企業の相乗効果、そしてスポーツコミュニケーションの融合、昨日、そして今日、寒さを吹っ飛ばす二日間でした。大塚製薬様に感謝しつつ、参加したランナーの皆さん、お疲れ様でした。

ハノハノりんからノーザンホースパークマラソンの結果が届きました。

タイムは(1:27:43)第3位、洞爺湖に向けた刺激走になりましたね。

ノーザンホースパークは1989年に「馬と大地と人との絆」をテーマに開設された北海道苫小牧市の自然公園です。新千歳空港からもほど近い、日本を代表する競走馬を育む50ヘクタール(約15万坪)の広大な敷地を舞台にするハーフマラソン大会。
ランニング大会を通じ、全国の皆さんにノーザンホースパークを開放し、優美な北海道を紹介、ランナーに親しまれ、またその家族もリピーターとなるよう「プレミアム」を特徴としているらしい。また、「やさしい気持ち、必ず世界へ届けます。」をテーマに社会貢献も忘れないノーザンホースパーク、お薦めです。

コメント (5)

大塚製薬OS-1の実力

2017-05-13 14:00:09 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

他の類似商品と比較してナトリウムとカリウムが圧倒的に多く含まれているオーエスワンは、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しています。

そんなOS-1がスポーツの世界で知られるようになって短くはありませんが、ここに来て再注目されているのは何故なのでしょうか?

それは、体で感じる本物だから? 所ジョージさんが身をもって経験した脱水症状の怖さがCMから伝わっているから?

ハノハノランニングプロジェクトもOS-1を応援しています。

ハノハノ陸上部ランナー

ミズノエンペラーカップ北海道代表の北極星AC

洞爺湖マラソン1週間前練習会1日目はヒロキ、リュウヤ(4:00/km/12000m)、洞爺湖を走らないハッシーは(4:00/km/30km)

ヤッコさん(6:00/km/9km)、監督福田は4分30秒からの入りで15秒ずつ上げて3km~ラスト4分×3本で明日の2日目に備えます。

 明日の日曜日、OS-1練習会二日目は12000m(3:40/km)組と(4:15/km)組、そして走力に合わせた設定組で頑張ります。

コメント

ハノハノランニングプロジェクト練習会計画進行中

2017-05-10 20:31:09 | ■ハノハノ福田のMAHALO日記

ハノハノランニングプロジェクト練習会(略してハノプロ)を久しぶりに開催予定で準備を進めています。

現在、協賛企業各社様からのサンプリング及び商品発送の確認中なので正式日程はここで公表出来ませんが、5月~6月中には実施します。

その前に、洞爺湖マラソン1週間前の調整練習会を5月14日(日)AM9:00集合で真駒内公園3km周回コースで行います。

メニューは真駒内公園3kmコース×4周の12000mの刺激走です。ハノハノからの参加者も未定ではありますが、10時30分スタートの(3:45/km)のグループと(4:15/km)グループ、そして初心者の方を含め集まったメンバーの走力に応じた設定を組む予定です。

このブログを見てくれている皆さん、そして、過去、練習会に参加してくれた皆さんにはここで業務連絡とさせて頂きます。

とりあえず、少人数でも実施の予定なのでお時間のある方は気軽にお集り下さい。

大塚製薬OS-1

※今回もランニング教室に準ずるものではではありません、あくまでも自主練習会のお誘いです。給水、保険など各自の責任でお願いします。

ハノハノランニングプロジェクト

 

コメント