思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TIIDA エアーフィルタ交換(1回目)

2006-08-30 | TIIDA

ディーラー/販売店に(突然アクセルが効かなくなる)原因究明の意志が無いことがはっきりとして、やはり落胆し、毅然とした(?)向こうの態度に自分の無力さも感じた
お客様相談室とも相談したが徒労に終わった

じゃ、ユーザー側はどうすれば良いのだろう?
だまって泣き寝入りすれば良いってことか?
TIIDAをあきらめて他車に乗り換えれば済むってことか?
ああー情けない
原因さえ明確になってくれれば…


自分なりに前向きになろうと、つまりアクセルが効かなくなるというリスクを多少なりとも回避出来るメンテをしておこうと考え、今回「エアーフィルタ」を交換した
(更に2年目点検では「エンジンリフレッシュ」もしようと思っている)

TIIDAのエアーフィルタは湿式タイプである
湿式と言っても水を染み込ませたものではなく、フィルターにオイルを含浸させたものである

先ず、一次側(空気吸込側)はまだ使えそうという感じ(現在 約21,000km走行)


つづいて2次側(空気排出側、エンジン側)はやはりキレイな状態


このフィルタの状態を見ていると、今回の不具合と全く無関係だったように思ってしまう
走りの感触だが、車が軽くなったように思うしエンジンの音も軽やかになったように思う
フィルタを空気が通過する際に発生する圧損が低減されたことによるものなのだろう
見た目はキレイだが、実際はかなり目詰まりしていたのかも知れない
3,000円の出費でTIIDAの調子が上向き、自分にも精神的な余裕が生まれるなら、それはそれで良いこと
来月はエンジンリフレッシュ(7,000円だったかな?)
とにかく自分の身の安全は自分で守る
自分なりの誠意も販売店側に見せておくことも重要だろう


ついでに、脱落したETCの再取付けも依頼した
イジェクトボタンの操作がし難い点とカードが見た目として裏向き挿入になってしまっていることから、ETC本体を180度反転した状態に取付けてもらった

週末は遅い夏休みとなったけど、妻と1泊2日のドライブだ!

 
8/31、用事があってTIIDAを動かした
ものすごく軽やかで坂道もスイスイ登って行った
エンジンの不快音もかなり軽減されていた
エアーフィルタの交換でここまで様変わりするものだとは思いもしなかった
 


ぼやっとした朝

2006-08-28 | ひとりごと
ハードスケジュールの仕事がやっと一段落した
辛かった、苦しかった、精神的にも肉体的にも…
金曜日に全ての仕事を終わらせて土日は妻と日帰り温泉(まるで老人?、でも結構若い人も多いけど…)でリフレッシュ!という筋書きは脆くも崩れてしまい、昨日の15:00頃まで仕事を引きずってしまった
妻はとっくに呆れ返っていた
「この土日も仕事やね!?」
「うん・・・」と元気のない声で答えた

こんな会話は私が小学生の頃からあった
ある夏休みに「○○くん!プールへ行かへん?」と近所の幼友達がよく誘ってくれた
「あかんねん 家の仕事を手伝わんと…」
何度もこの言葉をその友達に言った記憶がある
そして、いつしかそんな会話もなくなってしまった

あの頃、子供ながらに「なんで、いつも仕事ばかりさせるん!?」と母親に言ったことがあった
父親は怖かったので、そんな反抗的な言葉は口に出せなかった
そう、小さい時から仕事ばかりさせられた
仕事は夕食後も続いたことがあった
仕事を手伝ったあと、宿題や勉強をやった
学校の成績はトップクラスで学校の先生からも褒められた
県の優良児として表彰も受けた
母親は「小さい時から苦労しときなさい きっと大きくなったらそれが生かされる時がくるからね」というのが口癖だった
国立のとある学校にも入学できた
帰ってからも仕事、夕食後も仕事、そして勉強
そんな毎日が私の青春時代を占領した

そんな環境で育った私は、時が過ぎて「こんな人間」になってしまった

「今日は仕事しないぞ!」

いや、できない
頭は既に ぼやっと している

一番恐れていたことが起こった

2006-08-21 | TIIDA
今日届くはずのFAXがまだ来ない…と仕事をしながらふと思い出した
時計を見るともう17:00
向こうが忘れているのかと思い、こちから電話を入れた
そう、悔しいかないつものパターンだ


・・・・
督促してやっとFAXが届いた
・・・・

原因の推察のところには「原因が特定できなかった」とあった
一番恐れていたことが現実となった
原因がわかればその原因を取り除くことによって不具合が解消される
しかし、原因が特定できないということは再発するかも知れないという不安感がつきまとうということでもある

「"原因が特定できない"ということですが、不具合が発生したという紛れもない事実に対し、じゃ次にどうするのかという"今後の対応"がどこにも書かれていません 日産として、販売店として、このままうやむやにしておきたいということなのでしょうか? で、どうするつもりなのでしょう?」
と私の本音を投げかけた(結論は今週末)

私も"事故報告書"を何度も書いたことがある
最後に客先が求めるのは"今後の対応"(そのひとつに再発防止策)であり、メーカーとしても報告書内には絶対記載しなければならない項目でもある
原因がわからないから再発防止策を立てられないのは当然であるが、回収調査した部品からは原因を特定できなかっただけであって、原因は他にあるという裏返しでもある 通常の者なら他に原因があるはずって直ぐに思いつくんだろうが、日産や販売店はそんなことに触れたくもない!という雲行

またアクセル不調が再発して、今度は人身事故を起こしたら日産も販売店も本気になってくれるのかも・・・

ああ~困ったもんだ
誠意ある自動車メーカーってどこだ?! 次はそこにするぞ!

だんだんTIIDAに対する愛着が薄れてきた
TIIDAが悪いんではないのに…
そう言えば、もう2ヶ月近く洗車もしていない
今の仕事が一段落したら綺麗にしてあげよう

ディーラーからの電話

2006-08-20 | TIIDA
昨日、昼過ぎに工場長から電話が入った

『そうそうこの声』

昨週末のアクセルの違和感について、まず私からコメントした
そして、[突然アクセルが効かなくなる]という不具合についての調査結果が日産自動車→兵庫日産本社へ届いたという情報を確認した

「その資料が、来週月曜日にこちら(○○店)に届く予定です」
・・・・
『のんびりしているんだねぇ こんなネット社会の中で急を要するはずの資料が郵送待ちだなんて…お前ら20年前のシステムで動いているのか?』…と心の中で批判した
・・・・
「今、バタバタしていて身動きが取れませんので、資料が届いたら私の方へFAXして下さい」
「わかりました 内容を確認してからFAXを入れさせてもらいます」

さて、その資料、中にどんなことが記載されているのか楽しみだ
原因不明、不良品扱いで終わってしまって、モヤモヤとした不快感だけが残らないことを願っている

他の掲示板でも車種に限らず、このアクセルが効かなくなるという症例が多発(?)しているように思われる
大丈夫?日産!
こうなったら、リコール扱いでみんなに警鐘を鳴らした方が良いのでは?

寄り道して神戸空港へ

2006-08-18 | ひとりごと

一昨日、例のプラントの全図面をメール送信完了した
短納期の厳しい仕事だった
担当者の満足している様子の返信メールを貰って達成感が沸き起こった
でも疲れた~~

昨日はこれまた短納期の物件の設計打合せに赴いた
別の担当者だけど、彼も私に全幅の信頼を置いている
その信頼に報いることは一事業者として設計者として至極当然なことだとは言え、かなりの精神的肉体的な疲労を伴う
だけど自分が選んだ道、弱音なんか吐けない(実際は吐いているんだけど…)
彼も成長したようだ
設計打合せの資料もほぼ完璧、説明も上手くなった
私の指導のお陰か?(なんて冗談)

設計打合せが済んで帰路に
途中、神戸空港の標示板が目に入った
いつも気になっていたんだけど、心に余裕がなかったのかなぁ
今回はハンドルがそちらへ誘導されて行った
「神戸空港なんて要らない!」これが私の自論だ
どうせ、経営が上手く行かなくなって神戸市民に負担を強いるに決まっている
当初、大阪空港、関西空港が近くにあるのに共倒れが避けられないと思った
いや、今回神戸空港を初めて訪れて見て共倒れではなく「神戸空港だけの惨敗!」という気持ちが高まった
正しくローカル空港!狭い!小さい!
そう言えば、朝日新聞に最近の神戸空港の搭乗率が掲載されていた

つまり、今の神戸空港の搭乗率は全国の平均を下回っているということのようだ
「さあーどうーするの神戸市さん」

ここの駐車場に車を停めて、空港内を散策し、展望デッキで離陸する飛行機を見て、まるで牢屋のような喫煙ルームでタバコをふかし、そして駐車場に戻って清算すると、「駐車料金はゼロ」だった
「はあ?ただ? ひょっとして30分までなら無料だったのか??」(1時間150円は見えたが…)
結局、1円のお金もこの空港で落としていない
30分以内で見終わってしまったということかぁー

神戸空港を反対していた者にとって、ここにお金を落とすなんて!と強がってみた
ものの、既に出来上がって運営しているんだから何とかうまく行って欲しいものだな
でなきゃ、市税があがるもんなぁ

さて、気になっていたTIIDAの状態だが、どうも加速が悪く発進がもっさりしている
近々に点検を受けたほうが良さそうだ


アクセルの違和感

2006-08-13 | TIIDA
昨日、テニス帰りの自宅近くの交差点でのことだ

どうも燃費が思わしくないと感じていた
交差点の赤信号で停まり、その後発進しようとアクセルを踏んだがTIIDAがもっさりとした動きになった
『そうそう、あの時もそうだった! ?? また再発か?』とドキッとした
もう一度アクセルを深く踏んでみると動き出した
こんな交通量の多い交差点でTIIDAが動かないとなると困ったことになる

自宅に戻り、早速ディーラーに電話を入れた
「工場長さん、お願いします」
「お待ち下さい… … 今日はお休みのようです」
「じゃ、○○さんをお願いします」
「○○さんもお休みです」

この受付嬢、電話の応対と会話がおかしい

「○○さんなら、いますが…」

いよいよ、接客の言葉を知らないことが露呈した
自社の人に『さん』は良くないよって教えてあげようとしたが、だらしない話し方に徒労に終わりそうな気がしてやめた
こんな女性、たとえ見栄えが良いとしても一番苦手とするタイプだ

「じゃ、取り次いで下さい」


私は先ほどの車の状態を仔細に報告し、6月12日にお願いした「TIIDAのアクセルが利かない原因調査」の報告を求めた(もう、2ヶ月も経っていたのか…)
「殆どの者が夏休みに入っているものですから、今はペイペイしか残ってないんです」

『ペイペイ? 何を言ってるんだコイツ!』
要は難しい話には対応できないってことが言いたいのだろう

TIIDAの個別的な不具合については皆目判らない模様
工場長の出社は8/19(土)とのこと
しばらくは運転を自粛した方が良さそうだ

TIIDAに乗るのが怖くなってきた

そして、電話での一連の会話と応対にディーラーそのものの質の悪さを痛感した

今朝のこと

2006-08-10 | ひとりごと
昨日も気ばかり焦って仕事が捗らなかった
何とか遅れていた計算書もメールで送信し終わった
担当者もかなりお疲れの様子で開封メッセージは届かなかった
(多分昨夜は多少早く帰宅したのかも知れない)

憔悴しきった身体は睡眠を欲しがっているものの、また5:00前に目が醒めてしまった
荒ゴミを出し、その足で水汲みに出かけた
西の空に満月が見えた
陽が昇るのもかなり遅くなったようだ
老夫婦が朝のお散歩…見ていて微笑ましい姿だった
私もそんな余裕と精神的な安定が欲しいと思った
だけど、時間も余裕も出来たとして果たして散歩に出るだろうか?
苦笑している自分が空しく思えた
夫婦二人でのんびりと旅行がしたいーーー

水汲み場は、相変わらず人が多い
こんな朝早くは決まっておじいさん、おばあさんばかり
「おはようございます」と挨拶をした
でも、おじいさん一人しか「おはようございます」と言ってくれなかった
まあ、どうでもいいか…なんて心の中で呟いた

水が冷たい!

また蚊にかまれた!!
ここは長ズボンに限るなぁ~


仕事にちょっと余裕ができたので、思いのまんま今朝のことを綴った


ところで「TIIDA突然止まる!」の原因究明はどうなったのだろうか?
もうかれこれ1.5ヶ月が経ってる
こちらから電話するのもシャクなのでもう少し待ってみよう

あっそうだ!ETCが脱落しているのを直して貰わねば…
なんで両面テープで固定していたのか?
いくら軽量と言っても振動するところに両面テープ固定は失礼ではないか?!
それが日産の実績ベースの技術?
あったまにくる!
次はトヨタにするかぁ…
あの工場長が退職さえされていなければ、もっとあのディーラーにも行きやすかったのに…

眠い…だるい…

2006-08-08 | ひとりごと
「眠いっ! 眠たいっ!!」
一昨日の明け方、仕事をしながら独り言をハリあげた
眠気を覚ますためにコーヒーを何度も飲んだ
1時間程仮眠をとればもっと仕事が捗るんだろうが、その仮眠さえ出来なかった
図面や図書を早く仕上げて送信しなければ…

マウスの動きがママならない
思考回路が上手く作動しない
肩や背中が痛い
からだがだるい…

ここ2週間、こんな毎日だった
何回徹夜したのかさえも忘れてしまった
もう限界… もうダメ…


やっと昨日、担当者にメール送信した

眠る前にTIIDAを動かした
まだ21,000kmに到達しない
20,000kmを突破したのが遥か前のことなのに…
外は暑い!台風の影響かも ちょっと異常な暑さ!

家に戻って、ビールを飲んだ
いつの間にかTVの前で寝てしまっていた
目が醒めたら外は暗かった

もうすぐ妻が帰ってくる頃

ああーからだがだるい…


16日には最終図の納品が待っている
その後、別の担当者からも仕事の予約が入っている

「お盆は田舎に帰って」というシナリオは既にお釈迦状態
秋風が吹く頃に変更!!